ミニオンWi-Fiが可愛すぎると評判大!容量無制限ポケット型Wi-Fiの料金・速度など全まとめ

ミニオンWi-Fiって可愛いし使ってみたいけど実際どうなのかな?速度とか、ちゃんと使えそう?と気になっていませんか。

結論、ミニオンWi-Fiはポケット型Wi-Fiとして十分なスペックを持ち、こんなに可愛いのに料金も安いという、優れたポケット型Wi-Fiなのです。

この記事では、ミニオンWi-Fiを持ち歩きたいけど使い心地が気になるという人に向けて以下の順に詳しく解説していきます。

▼ミニオンWi-Fiの評判から分かる可愛さ
▼ミニオンWi-Fiのメリット
▼ミニオンWi-Fiの契約前に確認したい注意点
▼ミニオンWi-Fiの申し込みから持ち歩くまでの流れ

良い面だけでなくきちんと注意点もお伝えしているので、ミニオンWi-Fiと一緒に出掛けたい皆さんの疑問がまるごと解消されること必須!是非参考にしてみてくださいね。

※本記事は株式会社Wizよりスポンサーシップを受けています。

【結論】可愛いだけじゃない!安さ・大容量重視の人におすすめ

minion-wifi-image

© Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.

ミニオンWi-Fi」とは、ポケット型Wi-Fiですでに人気が高い「どこよりもWi-Fi」とミニオンがコラボして生まれたポケット型Wi-Fi。

見た目だけでなく、ポケット型Wi-Fiとしての実力は本家のどこよりもWi-Fiと同等かそれ以上であり、以下の方におすすめできます。
☆★ミニオンWi-Fiがおすすめな人★☆
・容量無制限のポケット型Wi-Fiを探している人
・安さにもこだわりたい人
・見た目の可愛さに惹かれた人
このようにおすすめできるのは、ミニオンWi-Fiが安さと速度の安定性を両立させたポケット型Wi-Fiだからです。
項目ミニオンWi-Fi
スペック
月額料金3,278円
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
容量無制限
(1日4GBまで)
回線の種類ドコモのモバイル回線
契約期間2年間
(自動更新あり)
端末代19,800円
(36回の分割払い)
解約金2,480円(非課税)
契約事務手数料0円
いままでのポケット型Wi-Fiの機械的な見た目とはがらっと変わり、とにかく可愛くて一緒に出掛けたくなるのが最大の魅力。

では、そんなミニオンWi-Fiの可愛さの魅力・メリットを詳しく見ていきましょう。

ミニオンWi-Fiを申し込む

ミニオンWi-Fiの評判でわかる可愛さ&実際の使用感を調査

ミニオン好きにはたまらない可愛さで人気のミニオンWi-Fi。評判を見ると、手にした人は皆さん可愛いさを絶賛していました!

▼Twitterの口コミ▼

そんなミニオンWi-Fiの可愛いポイントを3つにまとめ、ご紹介していきます。

パッケージまですべてが可愛い

minion-wifi-package

© Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.


ミニオンWi-Fiは専用の可愛いパッケージの中に包まれて届きます。

細部のデザインまでこだわっており、本体中のSIMカードの指し口にもミニオンのイラストが描かれている徹底ぶり。

ファンとしては細かいとこにまで可愛さが散りばめられていると、嬉しいものですよね。

ON/OFFの際はあいさつしてくれる

ミニオンWi-Fiは電源のON/OFF時に、ミニオンの目が表情豊かに動きます。

電源をオンにすると「BELLO!」の文字とともにミニオンの目がパッと開きます。その後目を細めたりと、こだわりが伝わります。

電源を切るときは「POOPAYE(さようなら)」の文字であいさつしてくれます。

普通のポケット型Wi-Fiでは体験できない、ミニオンWi-Fiならではの工夫ですね。

持ち歩きたくなるコンパクトさ

ミニオンWi-Fiはとてもコンパクトでサイズまで可愛いです。

☆ミニオンWi-Fiのサイズ☆
・大きさ:60mm×95mm
・重さ:約90g

通常のポケット型Wi-Fiはもう少し大きく、重さも150g~200gほどあります。

それに比べミニオンWi-Fiは持ち歩きにぴったりな可愛いサイズ。

出来るだけ軽量なものをお探しの方にもおすすめできるポケット型Wi-Fiです。

ミニオンWi-Fiの評判からわかる5つのメリット

ミニオンWi-Fiの可愛さが分かったところで、肝心なポケット型Wi-Fiとしての実力に迫ります。

結論、ミニオンWi-Fiは容量無制限でかなり安い料金&安心のドコモ回線で速度も十分と言えます。

以下でミニオンWi-Fiを選ぶ5つのメリットを順にご説明していきます。

月額料金は3,278円で安い

ミニオンWi-Fiの月額料金は3,278円。契約後ずっと変わらず、他社と比較しても安いです。

他社のポケット型Wi-FiとミニオンWi-Fiの月額料金を確認してみてください。
ポケット型Wi-Fi月額料金容量
ミニオンWi-Fi3,278円無制限
AIRWi-Fi3,278円100GB
クラウドWi-Fi3,718円100GB
ZEUSWi-Fi3,828円100GB
縛られないWi-Fi4,620円無制限(ギガ放題プランの場合)

実はポケット型Wi-Fiの中でも格安級

表から分かるように、100GBや容量無制限のポケット型Wi-Fiの中でトップクラスの安さなんです。

もちろん、ギガ数が20・30・40・50GBと低いポケット型Wi-FiはミニオンWi-Fiよりも低価格になりますが、契約するなら無制限が良いという人なら問題なく安さを実感できます。

容量無制限でネットが使い放題

先ほども触れましたが、ミニオンWi-Fiは容量無制限でネットが使い放題。

容量制限に縛られたくない、沢山ネットを使いたいという人は特に検討してほしいポケット型Wi-Fiです。

容量は1日4GBまでの制限付きだが…

容量無制限と言っても、1日4GBまでの制限が付きます。それじゃ無制限ではない!と思うかもしれません。

ここで4GBというのはどのくらいの使用量か確認しましょう。
▼4GBで出来ること▼
用途1GBで可能な量4GBで可能な量
YouTube360pで180分
480pで120分
720pで90分
360pで12時間
480pで8時間
720pで6時間
Amazonプライム中:100分
高:33分
最高:10分
中:6.7時間
高:2.2時間
最高:40分
Instagram
(動画視聴)
約2時間8時間
LINEやり取り33万回132万回
普通の使用量なら問題ない
4GBの使用量を見て分かるように、意外とたくさん使えていることが分かります。

さすがに毎日何本もサブスクで映画や動画を見るとなると、日によっては足りなくなるかもしれません。

上記の使用量程度で済みそうだなという方は、全く問題なく利用できるでしょう。
補足|他のポケットWi-Fiは制限なしのところもある
ちなみに他社のポケット型Wi-Fiでは、月単位の容量制限はあっても、日単位の制限を設けていないところが多々あります。

1か月間全く制限なく100GB使えるのは良いことではありますが、早い段階で使い切ってしまうと次の月までずっと速度制限がかかります。

そのため日単位で容量制限がある方が使い勝手が良いとも捉えられますね。

通信速度は50~150Mbpsで必要十分

ミニオンWi-Fiの通信速度は最大下り150Mbps~上り50Mbpsです。

これは他のポケット型Wi-Fiと同じなので、速度のスペックとしては十分です。

また、最大150Mbpsの力があると言っても、皆さんが使う環境によって実際の速度(=実測値)は変化します。

今回はどこよりもWi-Fiのデータを参考に、実測値を確認したところ…
▼どこよりもWi-Fiの時間帯別の平均実測値▼

docoyorimo-wifi-speed


このように夜の比較的回線が混み合う時間帯も下り25Mbps出ていました。

動画視聴も快適な速度

といってもその実測値でどの程度利用できるか疑問ですよね。分かりやすいように用途別の必要速度をまとめたものをご覧ください。
レベル用途必要な通信速度
メール128kbps〜1Mbps
ネット閲覧
(Google・Yahoo!)
1〜10Mbps
SNS(Instagram・Twitter)1~10Mbps
ZOOM会議・1対1の場合
1080pHD:3.0 ~3.8 Mbps

・グループの場合
1080pHD:3.0~3.8Mbps
動画視聴
(YouTube・NETFLIX)
4K:25Mbps
HD1080p:5Mbps
最高オンラインゲームPC:30~100Mbps
スマホ:10〜30Mbps
このように動画視聴でも20Mbpsあれば問題ないことが分かります。

オンラインゲームをするには速度が足りていないですが、それ以外の利用は問題なさそうですね。

WiMAXと比較すると遅め

最大150Mbpsという速度は他と同じとお伝えしましたが、WiMAXと比較すると遅めではあります。

WiMAXのポケット型Wi-Fiは最大2.7Gbpsの高速通信が可能であり、5Gにも対応しています。

ただし、高速通信なのでミニオンWi-Fiよりもかなり割高な料金設定(月額平均4300円代)となります。

ある程度の速度で十分ならミニオンWi-Fiのようなポケット型Wi-Fi、それ以上に速度を求める場合は料金が高めですがWiMAXという選択肢もあります。

速度か料金どちらを重視するかが判断基準となりますね。
※WiMAXとは…
auのモバイル回線を利用したWi-Fiサービスで、普通のポケット型Wi-Fiよりも速度が速く、安定して利用できるという利点がある。ホームルーターとモバイルルーター(ポケット型Wi-Fi)が選べる。

安心安定のドコモのモバイル回線を使用

冒頭でもお伝えした通り、ミニオンWi-Fiは「どこよりもWi-Fi」とのコラボです。

どちらもドコモのスマホ用インターネット回線(モバイル回線)を利用しています。

スマホに使われているくらいなので全国どこでも繋がりやすく、特にドコモは3つのキャリアで一番通信が速く安定していると言われています。

クラウドSIMより回線は高品質

ちなみにモバイル回線ではなく、クラウドSIMを利用したポケット型Wi-Fiもあります。

クラウドSIMはクラウドという大型のサーバー内で複数の回線を持ち、場所によって最適な回線に自動接続される仕組みです。

しかしクラウドSIMは回線が混みやすく、何度か通信障害が起きており速度の安定性は劣ります。

そのためポケット型Wi-Fiは、キャリアのモバイル回線の方が安定性は抜群なのです。

ミニオン本体はレンタルじゃないから返却いらず!

ミニオンWi-Fiの端末は購入する形となり、解約したあともミニオン本体は手元に残ります。

他のポケット型Wi-Fiだとレンタルで返却する場合が多いですが、ミニオンWi-Fiならずっと置いておけます。

解約後もミニオングッズとして十分可愛いので、ファンとしてはかなりメリットです。

ミニオンWi-Fiを申し込む

短期解約だと損!ミニオンWi-Fiの2つの注意点

可愛くて魅力たっぷりのミニオンWi-Fiですが、注意しないと思わぬ損を招く場合も…。
※ミニオンWi-Fiの注意点2つ※
・契約期間2年の縛りがあり、違約金が発生する
・端末代は3年間の分割払い
ここでしっかり確認していきましょう。

契約期間は2年間

ミニオンWi-Fiには2年間の契約期間があります。つまり2年間は使い続ける必要があるということ。

他社のポケット型Wi-Fiだと、契約期間がないところもあります。さらに契約期間があると注意しなければならないことが…。

解約金がかかる

それは、2年未満で解約すると違約金が発生するということです。

ミニオンWi-Fiの違約金は2,480円(非課税)。金額はそこまで高くありませんが、やむを得ず2年以内で解約した場合は支払うものだと心得ておきましょう。

端末代(ミニオン本体)は3年の分割払い

ミニオンWi-Fi端末は36か月の分割払いとなっています。

本体代は総額19,800円となり、これだけ見ると高額ですよね。

メリットのところで触れましたが、端末はレンタルとなっているポケット型Wi-Fiならかからない金額なので、気を付けるところではあります。

月額料金に含まれている

ただしこの端末代の分割払い分(月々550円)は月額料金に含まれています。

もろもろ込みで月額3,278円なので、端末代を払うと言っても安い料金に変わりありません。

ここで他のポケット型Wi-Fiの月額料金の内訳と比較してみましょう。
ポケット型Wi-Fi月額料金のみ端末代トータルの月額料金
ミニオンWi-Fi2,728円550円3,278円
AIRWi-Fi3,278円0円3,278円
クラウドWi-Fi3,718円0円3,718円
ZEUSWi-Fi3,828円0円3,828円
縛られないWi-Fi4,620円0円4,620円
このように、他社はどこもレンタルが多く、ミニオンWi-Fiは端末代込みでも最安級であるためご安心ください。

それに他社はレンタルなので、契約して届く端末は使いまわされたもの(中古品)となります。

新品を利用できるのはミニオンWi-Fiの良いところでもあります。

3年未満の解約で残債を支払う

最後に少し注意してもらいたいのが、36か月の分割払いを終える前に解約した場合は、残りの端末代を一括で支払うところです。

3年間契約出来そうな方は問題ないですが、2年ほどで解約した場合は、請求金額に驚かないよう覚えておきましょう。

ミニオンWi-Fiの申し込み方法とWi-Fiが繋がるまで

それではミニオンWi-Fiの申し込み方法と実際にWi-Fiが繋がるまでの手順をご紹介します。

主な手順はたった2つ!光回線などと異なり、工事不要で届けばすぐ利用できるのでハードルが低いのが良いところ。

順にご説明していきます。

ミニオンWi-Fi公式サイトから申し込む

まずはミニオンWi-Fi公式サイトから申し込みます。

入力するのは発送希望日・契約者情報(氏名や住所)・支払い情報など。

minion-wifi-mousikomi
© Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.
minion-wifi-mousikomi


ミニオンWi-Fiはプランが一つしかないので迷わず、3分ほどあれば簡単に申し込みが完了します。

最短翌日に発送される

申し込みから最短翌日にはミニオンWi-Fiが発送されます。

土日祝日配送は行っていません。また、発送日から契約開始となり、契約初月の料金は日割り計算となります。
例)

8月23日(火)に公式サイトから申し込み
8月24日に発送&契約開始
25日以降にお届け
8月の月額料金は24~31日までの日割り計算で約846円

申し込みから1~3日で自宅にミニオンWi-Fi到着

申し込みから1〜3日ほどで、自宅にミニオンWi-Fiが到着します。

届いたら、ミニオンWi-Fi本体に付属のSIMカードを差し込み電源を入れましょう。

好きな端末を繋ぐだけ!ミニオンと一緒に出掛けよう

あとはスマホなど、繋げたい端末上でミニオンWi-FiのSSIDを選択してパスワードを入力すればあっという間にWi-Fiが繋がります。

このように申し込みから利用まで、かなり簡単ですので安心してくださいね。

ミニオンWi-Fiを申し込む

ミニオンWi-Fiの契約前に気になる疑問

最後に、ミニオンWi-Fiを契約する前に気になる疑問をすべて解消していきましょう。

ミニオンWi-Fiはどんなポケット型Wi-Fi?

ミニオンWi-Fiは、ポケット型Wi-Fiとしてすでに人気が高い「どこよりもWi-Fi」とのコラボで誕生した限定商品です。

可愛さと機能性の両方を兼ね備えたポケット型Wi-Fiとなっています。

詳しくは『【結論】可愛いだけじゃない!安さ・大容量重視の人におすすめ』をご覧ください。

ミニオンWi-Fiの料金は安い?

ミニオンWi-Fiの料金は他社と比較しても低価格です。容量無制限のポケット型Wi-Fiの中で実は最安級の、月額3,278円で利用できます。

詳しくは『月額料金は3,278円で安い』をご覧ください。

ミニオンWi-FiはどこよりもWi-Fiと中身は同じ?

ミニオンWi-Fiのコラボ元であるどこよりもWi-Fiと、中身は全く同じではありません。

端末の種類が異なるため、大きさやバッテリー容量などが多少異なりますが、使用する回線はどちらも安定のドコモのモバイル回線です。

詳しくは『安心安定のドコモのモバイル回線を使用』をご覧ください。

ミニオンWi-Fiの支払い方法は?

ミニオンWi-Fiの支払い方法はクレジットカード支払いのみとなっています。

口座振替には対応していないためご注意ください。

ミニオンWi-Fiの利用エリアは?海外で使える?

ミニオンWi-Fiはドコモのモバイル回線であり、提供エリアはドコモのホームページをご覧ください。

⇒ドコモ公式サイト(通信エリア)

また、ミニオンWi-Fiは海外にも対応しています。

公式サイトの問い合わせフォームから申請後、SIMスイッチ(本体内部にある)の切り替えで海外でも簡単に利用可能です。

容量は1日500MBまで、900円となっております。

ミニオンWi-Fiの解約方法は?

ミニオンWi-Fiの解約は公式サイトの「解約フォーム」から申請できます。

毎月25日が締め日となっており、25日を過ぎて解約した場合、翌月末の解約となります。

minion-wifi-kaiyaku

© Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.

まとめ

今回はとにかく可愛いと評判のミニオンWi-Fiについて、その可愛さやポケット型Wi-Fiとしての実力に迫りました。

ミニオンWi-Fiは容量無制限で格安な月額料金と、安心のドコモ回線を利用した、中身も優れたポケット型Wi-Fiです。

ぜひ利用して、外出先でミニオンの可愛さを友だちと共有してみてはいかがでしょうか。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る