JCOM光(ネット)の評判は?口コミからわかったおすすめできない理由

JCOM光はケーブルテレビのJCOMが提供している光回線ですが、口コミや評判を見ると「料金が高い」「速度が遅い」「通信障害で繋がらない」といった声が多く、おすすめできません。

結論から言うと、インターネットを使いたいのであればJCOM光ではなく、auひかりやドコモ光などの光回線を契約することをおすすめします。

快適にネットを利用したいとなると、ケーブルテレビではなく光回線を契約するのが今では主流となっていて、料金面や速度面を考慮しても光回線の方が絶対にお得です。

JCOM光よりもおすすめの光回線4つを紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

JCOM光(ネット)とは

JCOMとはケーブルテレビ事業およびインターネットサービスなどを展開するKDDI株式会社の連結子会社です。

auスマホを使っていれば、毎月スマホ代が1,000円安くなるセット割が適用される嬉しいサービスを利用できます。

今までは320Mコースが限界でしたが、KDDI回線を借りて「JCOM光」という1Gコースを戸建て限定のプランで始めました。

ケーブル回線ではなくauひかりの光ファイバーを使っているので、今まで速度が遅くてストレスを感じていた人におすすめです。

しかし、従来のネットサービスに関しては本当に口コミや評判が批判の嵐になっていたので、これから詳しくご紹介していきます。

口コミからわかるJCOM光(ネット)をおすすめできない理由

ここからは調べてみて、JCOMネットはおすすめできない理由を5つ紹介していきます。

【JCOMネットをおすすめしない理由】 1.月額料金が高い 2.ネット通信速度がとにかく遅い 3.通信障害多発でネットが繋がらない 4.点検と称した「営業」がしつこい 5.違約金が高くてやめたくてもやめられない
それでは、実際の利用者の口コミ・評判と一緒にご覧ください。

1.JCOMはネット料金が高い

やはり、JCOMの料金は高いという口コミが目立ちました。

契約して後悔したという声も・・・。

具体的にどのくらい高いのか見ていきます。
回線名月額料金
戸建てマンション
J:COM6,500円
ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
So-net光
3,980円2,980円
JCOMと光コラボの月額料金を比較すると一目瞭然。どう考えてもJCOMさん、高すぎです・・・。

ちなみにJCOMはauスマホとセットで安くなる「auスマートバリュー」が適用でき、最大2,000円/月割引されます。

割引きが適用出来ても、JCOMにするか光回線にするかで毎月の支払い料金が大きく変わってきます。

JCOMに契約した場合、スマートバリューを適用させたとしても月額料金が高いのでトータルで見ると損をしてしまいます。

auスマホを使っていて月額料金を安くしたければSo-net光などの光コラボにすることをおすすめします。

また、ドコモやソフトバンクのスマホを利用している方も月額料金が高いのでJCOMはおすすめしません。

それぞれのスマホユーザーに合わせた光回線の紹介は

「JCOMより安くて安定しているおすすめな光回線」の項目に詳しく書いてありますのでそちらをご覧ください。

 JCOMの料金は業界の中でも高額!今一度見直しを

安定したネットを使いたいなら
「光回線」も検討しましょう

●光回線はJCOMより1,000円以上安い
●JCOMよりもネットが繋がりやすい
●完全にネット使い放題
●他社の解約違約金を負担する光回線も!

光回線なら約2週間~1ヶ月で開通します◎工事費無料キャンペーンやスマホのセット割を実施している光回線もあります。

\光回線について詳しく書いた記事/おすすめの光回線はこちら

2.通信速度がとにかく遅い

自分の使いたいときに、通信速度が遅かったりWi-Fiを繋いでないときの方が速かったりすると発狂したくなりますよね。

こうした利用者の声があふれかえっていました。

JCOM Wi-Fiは繋がらない嘆きの声

JCOMのネット通信速度はなぜ遅いのか?

上の画像ではフレッツ光とJCOMの回線システムの比較になります。わかりやすく説明すると紫色の線は高速オレンジ色は低速と思ってください。

フレッツ光の回線システムは家の近くまで高速で光ファイバーが届いているの対して、JCOMは家からだいぶ離れたところで高速から低速に切り替わっています。

これがJCOMの速度が遅い原因です。

料金プランは1G,320M,120M,12M,1M

※2019年7月から値上げされます。

 月額料金通信速度
1Gコース
(戸建て限定)
6,500円下り:1G
上り:100M
320Mコース6,000円下り:320M
上り:10M
120Mコース5,500円下り:120M
上り:10M
12Mコース3,980円下り:12M
上り:2M
1Mコース2,980円下り:1M
上り:512K
どの光回線にも言えることなのですが、この速度はベストエフォートなので、常にこの速度で通信できるわけではないです。

通信速度によって料金が違いますが、評判を見ていると320Mだからと言って速いとは限らないようです。
JCOMは元々ケーブルテレビの会社なので、同軸ケーブルというテレビの線を使ってネットを提供しています。

一方、光コラボ事業者では光ファイバー回線を利用しているので速い通信速度が実現しています。

ちなみに、JCOMの1Gコースはauひかりの回線を利用しているため、この速度が出ています。

ほとんどネットを使わない方向けに1Mや12Mのコースがあるようですが、

個人的に、正直このコースを契約する価値はないと思ってます。

1Mで出来ることといえばメールの送受信くらい、12Mで出来ることは検索や簡単なブログを書くくらいです。

この程度であれば、わざわざJCOMを契約しなくてもPCを使う方だったらテザリング(月500円)すれば済む話です。

120Mや320Mのコースに関しても、公式では「動画・音楽・ゲームを楽しむのに最適です。」とありますが

どうせ楽しむなら速い光回線で思いっきり楽しんだ方がいいです。

つまり、ネットの回線速度にこだわるのであれば「光コラボ」の方が確実に速いし安いのでおすすめです。

JCOMを利用していて突然通信速度が遅くなった!という方のために無料ですぐ出来るネットの速度を上げる方法を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

ネットの速度を上げる方法

意外と良いという声も

中にはJCOMを快適に利用されている方もいます。

Twitterなどの匿名性のあるものだと特にそうだと思うのですが、基本的に利用してみての愚痴が多く集まります。

自分で使っていて、なんも問題のない物の口コミをわざわざ書く人って少ないと思います。

なので、JCOMも問題なく利用している方もいるということも頭に入れておいてください。

ただし、JCOMは圧倒的に批判の口コミばかりでしたが・・・。(笑)

3.JCOM光(ネット)は通信障害多発でネットが繋がらない

JCOMに関しての評判で、他の光回線よりも目立っていたのが「通信障害」が多いというもの。

ツイッターの情報だけ見ても、毎月色んな地域で障害が発生しています。

通信障害が多すぎる!利用者の悲痛な叫び

「また障害」「いいかげんにして」と声が上がっているようにJCOMの通信障害は頻繁に起こっているようです。

僕も経験ありますが、回線が何回も繋がったり切れたりするのはとてもストレスがたまりますよね。

安定しない回線は契約しても使う意味がないです。

一刻も早く問題が解決されることを願います。

JCOM通信障害で苦しむ人たちの心の叫び

通信障害を公表しない

ネットが遅いどころか、繋がらないとなると、何のためにお金を払って契約しているのかわからなくなりますよね。

さらに、通信障害の情報が何もないと、もしかしたらルーターの故障かも?と混乱を招きます。

まずは最低限、障害の発生情報をいち早く公開してほしいですよね。

4.JCOM光(ネット)は点検と称した「営業」がしつこい

ネットの口コミを調べていて目立ったのが悪徳な勧誘についてです。

点検という名目で家にあがり、強引に色んなサービスを勧誘するという手法。点検手法とも言われていますが、点検自体が本当だとしても、そのやり方はちょっと…。

僕の体験談も踏まえながら、下記では実際に営業にあったネット上のリアルな声をまとめました。

なぜ強引な営業をするのか?

あるブログで元JCOMの営業マンの方がその事実を赤裸々に語っていたので一部を紹介させてもらいます。

●定期点検と書かれていますが、実はほとんどの作業員は点検なんかしていません。 ●あくまで任意なので、強制ではありません。 ●あの定期点検は正直に言ってしまうと、ただの営業です。 ●ほとんどが派遣や委託されている業者が行っているんです。 ●委託業者は固定給は一切なく大体が完全歩合制なんです。 ●点検しても一切報酬ありませんし、結果も特にJCOM側に提出する必要もないんです。
事前に建物の管理会社さんやオーナーさんに許可は得ているようですが、必要のない点検につきあわせられる身になってもらいたいです。 この内容が本当なら、営利目的での営業としか言えないですし、相手は人の良い人にあたって契約してもらえればラッキー程度にしか思っていないと思うので、点検の紙が投函されていても、インターホンをならされても、断固として断りましょう。 完全歩合制で委託業者が行っているのなら、対応の悪さの評判にも納得できます。

実際に営業にあった方々の口コミ

実は昔、一人暮らしをしていたときに、僕にもJCOMの勧誘が来たことがあります。

「テレビの電波に問題がないか点検が必要なので、都合の良い日付と時間を連絡してください。」

とのチラシ。

一瞬すぐに電話しようかと思いましたが、

「なんも問題なくテレビ見れてるし、ケーブルテレビ契約してないしなんか怪しいな・・・。」

と思いネットで調べると「勧誘」だということがわかり、そのまま放置しました。

僕の場合、日中は仕事で家を空けていたので直接押しかけてくるなどという場面にはあいませんでした。

後日電話がかかってくるなどということもなく、それからは音沙汰なしですが、営業マンによっては何度もしつこく連絡してくる場合もあるようです。

初めての一人暮らしをする方には、特に注意してもらいたいです。

また、営業が来てもきっぱりと断りましょう。

5.違約金が高くてやめたくてもやめられない

皆さんJCOMの違約金に不満大爆発のようです。

 違約金
戸建てマンション
ソフトバンク光9,500円
ドコモ光13,000円8,000円
auひかり15,000円7,000円
J:COM~20,000円
実際、他の光回線と比較してみても違約金が高いですよね。

上の表はネットのみ契約した場合の料金です。

ネット+テレビなどJCOMのサービスを複数契約している場合は違約金がこれ以上高くなる場合もあるので注意が必要です。

解約の際は、契約更新月を確認して、違約金がかからないタイミングを見計らいましょう。

また、どうしても違約金がかかるタイミングで乗り換える場合は違約金を負担してくれる光回線を選びましょう。

下の項目でそういった方にもおすすめの光回線を紹介しています。

 JCOMの料金が高いので解約したい!トラブルなく解約する方法

JCOM光よりもおすすめの光回線

ここまでの話のようにJCOM光は月額料金が高く、通信速度も遅いのでこれから申し込みを検討している方にはおすすめ出来ません。

ここでは、JCOM光よりもおすすめな光回線4社を紹介します。現在JCOM光を契約している方も安心して申込める光回線です。

ドコモスマホユーザーならドコモ光

ドコモユーザーはスマホ料金が最大1,000円割引きされてお得なドコモ光一択です。

セット契約するプロバイダを『GMOとくとくBB』にすれば最大2万円のキャッシュバックキャンペーンをやっているので、JCOM光を解約したときに支払う違約金よりも多くキャッシュバックがもらえます。

また、GMOとくとくBBではv6プラスという高速インターネット対応の高性能なWiFiルーターを無料レンタルでき、ほとんどの利用者が速度に満足しているのでおすすめです。
▼ドコモ光の基本情報
・月額料金:戸建て5,200円、マンション4,000円
・工事費:15,000円~18,000円
・解約金:8,000円~13,000円
・通信速度:最大1G
ドコモ光の申し込みサイト

auスマホユーザーにはauひかり

auひかりはJCOM光と同じようにauスマートバリューが受けられ、月額料金も「戸建て4,000円~」「マンション2,600円~」とJCOMより2,000円以上も安いので、auスマホをお使いの方におすすめです。

JCOM光はauひかりの違約金還元キャンペーン対象外になってしまうのですが、プロバイダの『GMOとくとくBB』から申込むことで30,000円キャッシュバックがもらえるので、JCOM光の解約金をまかなうことができます。

ただし、契約できるエリアが限られているので申し込む前に必ずエリア確認を行いましょう。
▼auひかりの基本情報
・月額料金:戸建て4,000円~、マンション2,600円~
・工事費:30,000円~37,500円
・解約金:7,000円~15,000円
・通信速度:最大1G(5G・10Gプランも有)
▼auひかり×GMOの公式ページはこちら▼

速度を速くしたい人はNURO光

JCOM光を利用していて速度が遅くて困っている人には、二度と速度で悩まないように光回線の中でも最速のNURO光をおすすめします。一般的な光回線の速度は最大1Gですが、NURO光では最大2Gと2倍の速度が出ます。

ただし、NURO光は対応しているエリアが以下の地域だけなので注意しましょう。

【北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・福岡・佐賀】

上のエリアでは最速の光回線を月額4,743円という格安の料金で利用できます。エリア内に住んでいる人はぜひ検討してみてください。
▼NURO光の基本情報
・月額料金:4,743円
・工事費:40,000円
・解約金:9,500円
・通信速度:最大2G(6G・10Gプランも有)
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

解約金が高額な人はソフトバンク光

ソフトバンク光はJCOM光の解約時にかかった費用を10万円まで還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を行っています。オプションに加入する必要もなく、解約証明書を提出するだけで半年後に解約金がすべて返ってきます。

月額料金もJCOM光より1,000円以上安く、ソフトバンクスマホとセットで利用すると最大1,000円/月割引になる「おうち割」も受けられます。

今なら「あんしん乗り換えキャンペーン」と別で最大54,000円キャッシュバックも受け取れるのでかなりお得な光回線です。
▼ソフトバンク光の基本情報
・月額料金:戸建て5,200円、マンション3,800円
・工事費:24,000円
・解約金:9,500円
・通信速度:最大1G

▼ソフトバンク光お得な申込み窓口▼

まとめ

ここまでお話ししてきたように、インターネットを利用するだけの目的でJCOM光ネットを契約するのはおすすめしません。

しかし、JCOMのテレビサービスは全国でも一番人気が高いので、あまり頻繁にネットを使わないという人はテレビとネットをセットで申し込むと良いでしょう。

当記事はJCOM光ネットを利用するうえでの注意点や対処法などをメインにお伝えしているので、何かトラブルが起きたときに再度参考にしていただければ幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM