ドコモ光のプラン変更の方法を状況別に解説!プランの確認方法も紹介します

「ドコモ光はプラン変更できるの?」「どこで手続きするの?」といったことが気になりますよね。

ドコモ光のプラン変更はドコモショップやインフォメーションセンターで手続きをすることができます。

変更するプランの内容によっては解約金や工事費が発生することもあるので、手続きをする時に確認しておくことが大切です。

そこで、この記事ではプラン変更の方法を状況別に紹介していきます。

・ドコモ光10Gプランに変更する
・ドコモミニからドコモ光へプラン変更する
・引っ越しを機にプランを切り替える
・ドコモ光のプロバイダを変更する

その他にも新しいプランに切り替わるタイミングや注意点なども解説していきますので、参考にしてください。

ドコモ光で契約中のプランを確認する方法

まずはドコモ光で契約中のプランを確認していきましょう。契約しているプランはMy docomoや電話で調べることができます。

電話は繋がるまでに時間がかかることが多いので、ネットやアプリなどで確認できるMy docomoがおすすめです。

電話で確認したい場合はドコモインフォメーションセンターへ問い合わせをしてください。
●ドコモインフォメーションセンター
TEL:151
TEL:0120-800-000
受付時間:9~20時(年中無休)
お急ぎの方は、音声ガイダンスで⑤→②の順番でボタンを押すとすぐに料金が分かります。

電話をする前に電話予約サービスで予約をしてくと、優先的にオペレーターへ繋いでもらうことができます。

状況別!ドコモ光のプランを変更する方法

ここからはドコモ光のプラン変更をする方法について、下記のような状況に分けて紹介していきます。

・ドコモ光10Gプランに変更する
・引っ越しでドコモ光のプラン変更をする
・ドコモ光ミニからドコモ光へプラン変更する
・プロバイダを変更する

ドコモ光10Gプランに変更する

2020年4月からドコモ光で10Gプランの提供がはじまりました。月額料金は6,930円で通常のプランよりも1,000円ほど高いですが、今までよりも速い速度でネットを利用できるようになります。

ドコモ光の10Gプランは下記のエリア内に住んでいることが条件です。
▼ドコモ光10Gプランが契約できるエリア
東京都 大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・狛江市・調布市・三鷹市・大阪市・名古屋市の一部

また、ドコモ光10Gプランを契約できるのは戸建てのみで、マンションやアパートの場合は申し込みをすることができません。

プラン変更する時の注意点

ドコモ光の10Gプランへ変更するにはいくつか注意点があるので紹介していきます。

光電話が利用できなくなる
ドコモ光の10Gプランでは光電話を利用することができません。そのため、光電話を利用している人は解約手続きが必要となります。

光電話を解約すると電話番号が使えなくなってしまうことがありますので、引き続き電話番号を利用する場合は「アナログ戻し」を行いましょう。

「アナログ戻し」をすれば光電話の番号をそのまま引き継ぐことができます。費用は2,200円~12,100円ほどです。
・問い合わせ先
NTT東日本:0120-116-000
NTT西日本:0800-2000116
工事が必要となる
ドコモ光の10Gプランへ変更する場合は工事が必要となります。

工事には立ちあいが必要(大体1~2時間程度)なのと、工事費として19,800円(税込)が発生します。

ただし、今ならキャンペーンで工事費相当のdポイント(18,000pt)が受け取ることができるので、お早目の申し込みがおすすめです。

※dポイントは買い物やネットショッピングなどの支払いに、1pt=1円で使うことができるサービスです。
プロバイダの継続利用ができないことも

ドコモ光の10Gプランで利用できるプロバイダは下記の7社です。

▼10Gプラン対応プロバイダ
ドコモnet・GMOとくとくBB・ぷらら・ANDLINE・hi-ho・BB.excite・AsahiNet
こちら以外のプロバイダを契約している人は、10Gプランに対応しているプロバイダへ変更をしなければなりません。

プロバイダの変更方法についてはあとで紹介するので、参考にしてください。

10Gプランへの変更手順

10Gプランへ変更する手順は下記の通りで、早ければ1~2ヶ月ほどで切り替えをすることができます。

▼申し込みから開通までの流れ
1.申し込み
2.提供エリアの確認
3.工事
4.利用開始
ドコモ光10Gプランの変更手続きをする場合は、ドコモショップ、電話、プロバイダの専用サイトなどから申し込みをしてください。

申し込みから2~3週間後に工事日を決めるための連絡が来るので、好きな日にちを選んで予約をしましょう。開通工事が完了した日から速度や料金が切り替わります。

ドコモ光10Gプランについて詳しくはこちら

引っ越しでドコモ光のプラン変更をする

マンションから戸建などへ引っ越しをする場合、ドコモ光もマンションプランから戸建プランへ、自動的に切り替わることになります。

プランが変わると月額料金も変更になり、マンションから戸建へ引っ越しをするケースだと、月額料金が1,000円ほど高くなるので注意が必要です。

逆に、戸建からマンションなどに引越しをする場合は、月額料金が安くなります。
▼ドコモ光の料金 戸建:5,720円 マンション:4,400円
利用年数や会員情報、プロバイダはそのままです。

プラン変更で必要な費用

引っ越しによってプランの変更が必要になったとしても、手数料などの費用が発生することはありません。ただし、ドコモ光を引っ越しをするために必要な費用が発生するので注意してください。

 戸建てに
引越す場合
マンションに
引越す場合
移転手数料2,200円
工事費9,900円8,250円
合計12,100円10,450円
※派遣なし工事の場合は一律2,200円
※土日の工事には追加料金3,300円

ドコモ光の引っ越しで発生する費用は手数料と工事費を合わせておよそ1万円前後ですが、東西エリアをまたいで引っ越す場合は工事費がさらに高額になります。
▼東西エリアをまたいで引っ越しをする場合の工事費
戸建て:19,800円
マンション:16,500円

最終的な費用については引っ越して手続きをするときに教えてもらえるので、確認してください。

プランが切り替わるタイミング

プランが切り替わるタイミングは、引っ越し先でドコモ光の利用をスタートした時です。

例)マンションから戸建へ引っ越し。4月1日にドコモ光が開通した場合
・4月1日から戸建の料金に変更
・それ以前に使っていた料金はマンション料金で請求されていきます。
料金も先ほど紹介したようにMy docomoや電話にて料金を確認することができるので、引っ越し先でドコモ光が開通したら調べてみてください。

ドコモ光の引っ越しについての詳しい情報はこちら

ドコモ光ミニからドコモ光へプラン変更する

ドコモミニはネットを使った分だけ料金が発生する戸建て限定のプランです。

ドコモ光ミニの通信量ごとの月額料金

※画像内に記載の料金はすべて税抜き価格

ネットをたくさん利用する場合はドコモ光の通常プランの方が安くなるので、プラン変更を検討してみましょう。

プランの変更方法

ドコモ光ミニからドコモ光へプラン変更する場合、ドコモショップやドコモインフォメーションセンターにて、手続きをすることができます。

●ドコモインフォメーションセンター
TEL:151
TEL:0120-800-000
受付時間:9~20時(年中無休)
お急ぎの方は、音声ガイダンスで⑤→②の順番でボタンを押すとすぐに料金が分かります。

プラン変更をする際にはもう一度、開通工事をする必要があるので注してください。工事が終わればドコモ光の通常プランに切り替わり、料金も変更されます。

プラン変更で発生する費用

ドコモ光ミニからドコモ光へプラン変更する時に発生する費用は下記の3つで、合計で37,000円ほどかかります。

▼プラン変更で発生する費用
・事務手数料(3,300円)
・工事費(19,800円)
・解約金(14,300円)

ドコモ光ミニの更新期間中にプラン変更をすれば、解約金は不要になります。更新期間はMy docomoやインフォメーションセンターで確認してください。

ドコモ光のプロバイダを変更する

ドコモ光のプロバイダはドコモインフォメーションセンターまたはドコモショップで、変更をすることができます。

ドコモ光のプロバイダは手数料3,300円が必要となりますが、最短で10日後には新しいプロバイダを利用することが可能となっています。

また、プロバイダを変更する場合、工事をする必要はありません。申し込み時に切り替え日を決めておけば、自動的にプロバイダが変更される形となっています。

契約中のプロバイダは自動的に解約されますが、オプションを契約をしている場合は別途手続きが必要な場合もあるので、変更前に確認してください。

おまけ:ドコモ光のオプションを解約する方法

ドコモ光にはネットトータルサポートやdマーケットアプリといった、有料のオプションがいくつかありますが、知らないうちに不要なオプションに加入してしまっていることもあります。

不要なオプションを解約することで簡単に節約することもできるので、これから紹介する方法を試してみてください。

加入しているオプションはMy docomoから確認することができます。

ネットトータルサポート

ネットトータルサポートは月額550円で、訪問サポートや専用ダイヤルでネットの問題を解約してくれるサービスです。

開通工事後から31日間は無料で利用することができるのですが、解約を忘れて知らないうちに毎月500円を支払っている可能性があるため、不要な人は解約をしてしまいましょう。

ドコモのサポート窓口やホームページから解約手続きを行うことができます。

ネットトータルサポートについて詳しくはこちら

dマーケットアプリ

dマーケットアプリはショッピングやゲームなど、色んな種類があり、それぞれ数百円ほどで利用できるサービスです。複数のアプリを利用している人はアプリの料金だけでかなり金額になることがるので、不要なものは削除しましょう。

▼dマーケットの有料アプリ(税込)
dTV:550円
dTVチャンネル:858円
dマガジン:440円
dヒッツ:550円
dフォト:308円
dアニメストア:440円
dグルメ:440円
dヘルスケア:550円
dキッズ:409円
dリビング:495円
dエンジョイパス:550円

アプリの削除は利用している端末によって違いがあるので、注意してください。

請求書の発行をeビリングに切り替える

eビリングとはスマホの請求をwebで確認できる、無料サービスとなっています。

書類でスマホやドコモ光の請求書を受け取っている人は、eビリングに変更することによって100円ほどではありますが、節約することができるので試してみてください。

eビリングは電話やドコモショップにて申し込みをすることができます。

まとめ

ドコモ光のプラン変更はドコモショップやインフォメーションセンターで手続きをすることができます。変更するプランによっては費用が発生する場合もあるので、手続き時に確認をしておきましょう。

※記載の料金はすべて税込み価格です

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る