ドコモ光を引越し先で利用したい!絶対にやるべき手続きと注意点

2019-10-16

ドコモ光を引っ越し先でも継続して利用したい方も多いですよね。

この記事では、引っ越し手続きの方法や費用、工事は必要なの?といった疑問についてお答えしています。

結論からいうと、ドコモ光を引っ越し先でも使いたい人は、webからの申し込みが1番おすすめです。

マンションから戸建などの建物が変わるパターンや光電話、テレビサービスについても紹介しているので、是非ご覧ください。

ドコモ光の引っ越しの手続き方法

まず、ドコモ光の引っ越し手続きは契約者のみしかできないという事を覚えておきましょう。

ドコモ光の引っ越しの流れ 1.申し込み 2.撤去工事(必要な人) 3.契約情報変更の書類が届く 3.引越し先での工事(必要な人) 4.機器の設定
引っ越し先の建物や契約状況によって流れが違っていて、申し込み手続きをするだけですぐにドコモ光を使えるようになる人もいます。 また申し込みの時にドコモからプロバイダ手続きや、ルーターの交換が必要かどうかを教えてくれるので、そちらも合わせて準備してください。 申し込み方法は3つ。 ・電話 ・ドコモショップ ・web ※ドコモショップでの申し込みについては割愛させて頂きます。
準備するもの ・ドコモ光の契約者名義 ・電話番号 ・契約ID(なくても可) ・引っ越し先の住所 ・工事希望日

電話での申し込み

電話での問い合わせ先
・ドコモの携帯電話からの場合
(局番なし)151(無料)
・一般電話などからの場合
0120-800-000	携帯電話・PHS OK

どちらも年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

webでの申し込み

個人的にはwebでの申し込みが1番かんたんに手続きができるのでおすすめしています。

webなら24時間いつでも好きな時に申込みができますしさらに2,000ポイントのdポイントがもらえます。

ドコモショップや電話ではdポイントがもらえないので、ぜひwebからの手続きをしてみてください。

※3月1日~4月30日の引っ越しシーズンだけになりますが、web申し込み限定でお引っ越しの事務手数料+工事費が実質無料になるキャンペーンが実施されている場合もあります。

webの申込み方法

1.ドコモ光の公式サイトドコモ光お引越し(移転)ページにアクセスする
2.注意事項などを読み、必要事項を入力する
3.「ドコモ光 引越しWeb手続きセンター」からの電話で、引越し先の住所、工事日などの確認が行われる

申し込みの時に、ドコモからの折り返し電話をもらうのですが、その時間を指定できるのが嬉しいところ。
・10:00~13:00
・13:00~16:00
・16:00~20:00

学校や仕事がお休みの日に設定しておけば、時間にゆとりを持ちながらゆっくり手続きできます。

補足:申し込みは2ヶ月前からできる

ドコモショップや電話の場合は引っ越しの1ヶ月前、webなら2ヶ月前から申込みができます。

3月~4月は引っ越しシーズンで申し込みが殺到するので、できるだけ早めに申込み手続きを済ませておくのがおすすめです。

せめて引っ越しする1週間前くらいにはドコモへ連絡をしておくと安全でしょう。

ドコモ光の引っ越し時にかかる料金

引っ越し手続きで発生する費用は2つ。

●事務手数料(2,000円)
●引っ越し先での開通工事費
 戸建てマンション工事なし
工事費9,720円8,100円2,160円
事務手数料2,160円2,160円2,160円
合計(税込み)11,800円10,260円4,320円
引っ越し先で工事が必要かどうかによって、支払う費用が変わってきます。

手続きをするときにドコモから工事が必要になるかどうかを教えてくれるので、引っ越し前には大体の金額がわかるはず。

ちなみにこれは全て分割で支払うことができるので、引っ越しでお金に余裕がない人でも安心。

また土日に工事をすると追加料金として3,240円(税込み)が発生するので、できれは平日にした方が余計な費用を抑えることができます。

西日本・東日本をまたぐ場合

西日本→東日本
東日本→西日本

というように東西をまたいで引っ越しをする人は工事費が高くなってしまいます。
 戸建てマンション工事なし
工事費
19,440円16,200円2,160円
事務手数料2,160円2,160円2,160円
合計21,600円18360円4,320円
同じドコモ光を使うのだから、工事費も安くしてほしいところですが他の光回線でも同様なことが起こりますので仕方がありません。

東西をまたぐかどうかは申込みの時にドコモが教えてくれるので、確認してください。

光電話・テレビオプションは移設費用がかかる

ドコモ光と一緒にひかり電話やテレビオプションに申し込んでいる方は、光回線とは別で移設費用がかかります。

光電話:3000円
テレビ:3000円~9000円(設置台数によって変わる)

費用は東西をまたいでも費用は変わりませんが、テレビオプションが使えなくなるケースも。

東日本:戸建〇、マンション〇
西日本:戸建〇、マンション×

またドコモ光と同じで、引っ越したあとも工事が終わるまでは「ドコモ光電話」、「ドコモ光テレビオプション」が使えないので覚えておいてください。

ドコモ光の引っ越し後の工事の流れ

引っ越し先も引き続きドコモ光を使う場合でも、工事が必要になることがあります。

今住んでいる家でもドコモ光を使うために、工事や設定をしたかと思いますが、引っ越しだと微妙に流れが違うので紹介しておきます。

最終的な細かい指示はドコモが教えてくれるので、安心してください。

工事が必要な人

ドコモ光の工事が必要な人は、申し込む時に引越し先での工事日を決めておきます。

引っ越しの日に工事日を指定することも可能ですが当日にバタバタしてしまうので、早くても引っ越しが終わった2~3日後に作業してもらった方がいいでしょう。

工事日になったら作業員が家に来てくれて、終わったらモデムやWi-Fiルーターを自分で接続すればドコモ光が使えるようになります。

工事といっても作業員がほとんどやってくれるので、何か自分で用意したり手を動かしたりすることはありません。

引っ越しで忙しくても工事に時間を取られることはないので、気楽に構えて問題なしです。

ドコモ光の工事について詳しく知りたい人はコチラ

工事が不要な人

工事が不要な人は引っ越し先でモデムやWi-Fiルーターを接続すればすぐにドコモ光でネットが使えます。

モデムやWi-Fiルーターは引っ越し先へ届くようなので、申し込みの時に住所を間違えて登録しないように注意。

今の家で使っているものをそのまま引っ越し先でもそのまま利用することもあるので、失くさずに持っていきましょう。

接続する場所がわからない場合は、不動産や大家さんに問い合わせれば教えてくれます。

引っ越しのキャンセルや工事日の変更方法

引っ越し先で何かトラブルが発生して、工事をキャンセルしたい場合は工事日の2日前までにドコモへ連絡してください。

ドコモサポートセンター 電話番号:0120-766-156(またはドコモの携帯電話から15715) 受付時間:9:00~21:00(365日受付) 通話利用料金:無料
工事をキャンセルしても工事費は発生しないので、気軽に問い合わせをしても大丈夫です。 キャンセルした後でも、改めて別日に工事日を設定することができるので、急いでいる人はとりあえず中止にするのもアリ。 落ち着いたらまた上記の番号に連絡して、工事の日程を決めていきましょう。

ドコモ光の引っ越しの注意点

引っ越し先でドコモ光が使えないこともある

引っ越し先の建物でネットが使えないケースもあって、その場合は今契約しているドコモ光を解約することになります。

手続きをする時に引っ越し先で使えるかどうかを調べるので、利用ができないと判断された場合はドコモ光を無料で解約をすることが可能。

注意が必要なのはネットが引ける建物ではあるけれど、不動産や大家さんが光回線の契約を許可していないこともあるんです。

その場合もドコモ光を有料で解約しなければなりません。

できれば引っ越し先の不動産や大家さんに、光回線が使えるかどうかを先に確認しておくと、引っ越し後のトラブルも減るのでおすすめ。

ドコモ光が使えない建物だと、他の光回線も契約ができないので、WiMAXなどのモバイルルーターを検討するしかありません。

新築の家に引っ越す場合

新築の建物に引っ越す人はドコモ光が使えるようになるまでに時間が掛かってしまうこともあります。

ドコモの方に住所が登録されていないことがあって、その場合は通常の手続きに加えて、さらに住所登録の時間も必要になります。

通常の引っ越し手続きよりも時間がかかるので、できるだけ早く引っ越しの手続きを済ませることをおすすめしています。

まだ住所が確定していない人もいるかもしれませんが、新築の場合であれば対応してくれる場合もあるので、相談してみるのもアリです。

引っ越しでネットが使えてない期間について

引っ越しでドコモ光が使えていない期間がある場合、その間の料金は請求されません。

例)6月10日に引越し→6月20日に開通した場合

この場合は10日間はドコモ光を使っていないので、その間の料金を支払う必要はないんです。

実際に使った日数分だけの請求になるので、引っ越しをした月は請求金額がいつもより安くなっていることも。

ただドコモスマホを持っている人は、ネットが使えていない10日分だけセット割の割引が適用されません。

例えばいつもなら毎月1,000円スマホ料金が安くなっていたのに、引っ越した月は700円くらいしか割引されてない!

なんてことになるんです。

結果的にドコモ光の料金はいつもより安いけど、スマホの料金が通常より高くなっていることになります。

これは引っ越しの時にドコモ光が使えていない日数によってちがうので、最終的な金額はドコモへ問い合わせるか、請求金額を確認しましょう。

引っ越してからドコモ光が使えるようになるまでに、およそ2週間ほどかかるので、その期間中は料金が請求されることはありません。

まとめ

ドコモ光を引っ越し先でも使う時はすぐにネットが使えるように、早めに手続きをしておきましょう。

引っ越しの時に費用が多くなる人もいますが、ドコモスマホとのセット割ができるのはドコモ光だけなので、長期的に考えると安くなります。

しかもwebで手軽に申し込みができるので、引っ越の準備で忙しくてもストレスを感じることなく手続きできますよ。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る