ドコモ光の法人契約をおすすめする理由!申し込み方法や必要書類などの全知識

ドコモ光の法人契約はお得?申し込み方法は?など気になる点が多いかもしれません。

ドコモ光の法人契約は個人プランの月額料金や速度と全く同じですが、充実したサポート体制と社用スマホとのセット割が受けられるので多くの会社で導入されています。

ただ、法人契約できないプロバイダがあったり、申し込み時に登記簿謄本が必要になったりするので注意点も確認しましょう。

この記事を読めば、ドコモ光を法人契約するメリットと注意点、申し込み方法などの全てが分かるので是非最後までご覧ください。

ドコモ光の法人契約がおすすめな理由

会社でインターネットを契約するならドコモ光の法人プランがおすすめです。

ドコモ光を法人契約すると領収書が発行されて会社の経費にできますし、法人向けにお得なサービスや特典が用意されています。

ここでは、ドコモ光の法人契約をおすすめする理由について詳しくまとめました。

★ドコモ光の法人契約をおすすめする理由
・月額料金は個人プランと同じ
・通信速度が比較的安定している
・サポート体制が充実している
・社用スマホとのセット割になる

一つずつ詳しく見ていきましょう。

月額料金は個人プランと同じ

ドコモ光の月額料金は、法人プランも個人プランも全く同じです。法人契約だからといって月額料金が高くなることはないので安心して利用できます。

選ぶプロバイダによって3つの料金プランに分かれているので以下の表をご覧ください。
月額料金戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB4,200円5,400円
単独タイプ3,800円5,000円
一般的に、戸建て月5,200円、マンション月4,000円と月額料金が比較的安い「タイプA」が最も多くの人に選ばれています。
 	 
「単独タイプ」はプロバイダとセットになっていないタイプなので、プロバイダ料金と合せると結果的に高くなる可能性が高いです。

ドコモ光の法人プランに申し込む場合は、タイプAのプロバイダを検討しましょう。

通信速度が安定している

ドコモ光の法人プランは、個人と同じく最大1ギガの安定した通信速度で利用可能です。

一般的な光回線とほとんど変わりませんが、高速通信が可能なv6プラスに対応しているので比較的安定している傾向にあります。

なので、スマホやパソコンを使う業務を中心におこなっていて、安定したネット環境が必要な会社に向いているサービスです。

利用者が多いほど通信速度は遅くなってしまいますが、W-Fi(無線)なら最大32台まで同時に接続できるので、従業員数や会社の規模によって契約すべきか判断しましょう。

サポート体制が充実

法人向けのドコモ光はサポート体制が充実しているところが大きなメリットです。

とくにパソコン作業が多い会社だと、一時的にでもネットに不具合が起きてしまうと業務に支障が出るので、早めの対応が必要になります。

ドコモ光ではサービスの故障時に24時間年中無休で相談や早急な対応をしてくれる以下の電話窓口が用意されているので安心です。

※ドコモ光故障時のサポート窓口
ドコモの携帯電話から:113
一般電話などから:0120-800-000

また、全国各所にあるドコモショップでも申し込み前から契約後までサポートしてくれます。電話ではなく対面で相談したいという場合は最寄りのドコモショップに行けば大丈夫です。

\2020年最も選ばれています/
法人でもドコモ光が大人気

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★ドコモの社用スマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント20,000円プレゼント!

ドコモユーザーに選ばれています!
▼お得な申し込み窓口はこちら▼ドコモ光申し込み

社用スマホとのセット割になる

ドコモ光の法人プランは個人向けと同じようにスマホとのセット割を実施しています。

会社によっては従業員一人ずつの社用スマホを契約しているかもしれません。ドコモならスマホとネットをセットにしてお得になるのが大きなメリットです。

割引額はスマホプランによって異なりますが、2020年7月現在で申し込みできるプランは「ギガホ」と「ギガライト」だけで、月額最大1,000円の割引きが受けられます。

ドコモスマホとのセット割

セット割は最大20回線まで対象になるので、利用するドコモスマホが多いほどお得です。(例えば、会社にドコモ光を引いて社員20人分のドコモスマホを契約した場合、毎月最大2万円の割引きが受けられます。)

このように、自分の会社で社用スマホを導入する場合は、セット割で最大限お得になるドコモ光を検討しましょう。

ドコモ光法人プランの申し込み方法

ドコモ光の法人プランに申し込む方法を紹介します。

現在インターネット回線を契約していない人は新規での申し込み、フレッツ光を利用中の人はドコモ光への転用が可能です。

新規で申し込む場合

ドコモ光の法人プランを新規で契約する場合、申し込み方法は以下の3つです。

1.ドコモ光の法人専用窓口に電話する
2.WEB窓口から申し込む
3.ドコモショップに行く

以下の法人専用窓口に電話すれば、ドコモの法人営業担当に直接会って手続きできます。ドコモ光だけでなくスマホの契約も検討している人は気軽に相談してみてください。
※ドコモ光の法人専用窓口
TEL:0120-808-539
受付時間:AM9時~PM6時(平日のみ)
最もお得に申し込みできるのはWEB窓口です。申し込みは24時間受け付けていますし、利用開始までスムーズに手続きできます。

ドコモの法人専用窓口に電話する場合は手続きが遅くなり、ドコモショップに行く場合も人が多いと長時間待つことになるので、すぐにネットを利用したい場合はWEBから申し込みましょう。

公式キャンペーンではドコモポイント20,000ptが受け取れますが、WEB限定の申し込みで10,000pt追加でもらえてお得です。

★ドコモ光の法人契約キャンペーン
・ドコモポイント20,000ptプレゼント
・WEB限定10,000ptプレゼント

代理店やプロバイダからの申し込みで上のキャンペーン以外の特典が受けられるので、後ほど『ドコモ光を法人契約するおすすめ窓口』で詳しく紹介します。

法人契約する際に必要なもの

ドコモ光の法人契約に必要なものは以下の3つなので忘れないようにしましょう。

☑登記簿謄本、または印鑑証明書
(発行から3ヶ月以内のもの)
☑申込者の本人確認書類
(免許証・マイナンバーカードなど)
☑委任状・社員証・名刺のいずれか

どれも個人名義での申し込みとは異なるものが必要になります。登記簿謄本または印鑑証明書を法務局で取得しないといけないので、早めに準備しておいてください。

フレッツ光から転用する場合

現在フレッツ光を利用中の人はドコモ光に工事不要で転用できます。

転用する場合は、手続きに必要な「転用承諾番号」をフレッツ光に申請して取得しないといけません。以下の電話窓口またはWEB窓口から手続きしましょう。
●東日本エリアにお住いの場合
TEL:0120-140202
WEB:NTT東日本公式ホームページ

●西日本エリアにお住いの場合
TEL:0120-140202
WEB:NTT西日本公式ホームページ
転用の場合は「ドコモポイント5,000ptプレゼント」しか受けられませんが、その代わりドコモ光の開通工事が不要で、フレッツ光の解約違約金を払う必要がありません。

転用する際に必要なもの

フレッツ光から転用する際は、「転用承諾番号」だけでなく以下のものも必要です。

☑契約者名
☑お客さまID、ひかり電話番号
(もしくは契約者の連絡先電話番号)
☑フレッツ光ご利用場所住所
☑フレッツ光ご利用料金の支払い方法

\2020年最も選ばれています/
法人でもドコモ光が大人気

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★ドコモの社用スマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント20,000円プレゼント!

ドコモユーザーに選ばれています!
▼お得な申し込み窓口はこちら▼ドコモ光申し込み

ドコモ光を法人契約する際の注意点

ここでは、ドコモ光を法人契約する際の注意点をお伝えします。

ドコモ光には法人契約に対応していないプロバイダがあり、さらに申し込み時の必要書類が多いので注意しましょう。

プロバイダによっては法人契約に対応していない

ドコモ光はプロバイダを24社から選べますが、なかには法人契約に対応していないプロバイダがあるので注意しましょう。

24社プロバイダの対応状況を以下にまとめたので是非参考にしてください。
●法人契約に対応のプロバイダ
ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・@nifty・DTI・andline・Tigers-net.com・エディオンネット・excite・SIS・ic-net・SYNAPSE・@ネスク・TikTik・COARA・OCN・@TCOM・TNC・WAKWAK・@ちゃんぷるネット

●法人契約に非対応のプロバイダ
BIGLOBE・hi-ho・楽天ブロードバンド・AsahiNet
ドコモ光の法人プランに対応していないプロバイダは全部で4社あり、残りの20社からセットにするプロバイダを選ぶ必要があります。

プロバイダによって通信速度や回線の品質が大きく変わることはないので、最もキャンペーンが充実している「GMOとくとくBB」に申し込むと良いでしょう。

申し込み時の必要書類が多い

法人名義で契約する場合は、個人名義の場合より申し込み時の必要書類が多いです。

身分証などの本人確認書類だけでなく、会社として契約するので「登記簿謄本」または「印鑑証明書」が必要になります。

登記簿謄本(とうきぼとうほん)とは法人としての証明書のようなもので、法務客に行って申請すれば手に入ります。
▼登記簿謄本▼

登記簿謄本

また、担当者が会社の所属であることを証明するための委任状や社員証、名刺のいずれかが必要です。

個人名義での契約ではま書類がいくつか必要になるので忘れないように必ず前もって準備しておきましょう。

ドコモ光の法人契約でお得な申し込み窓口

ドコモ光の法人プランを契約するのに最もおすすめな申し込み窓口を紹介します。

プロバイダ公式サイトやネット代理店など、どの窓口から申し込んでも公式キャンペーンは受けられるので、重要なのは独自に実施しているキャンペーンです。

GMOとくとくBBの最大2万円キャッシュバック

ドコモ光をGMOとくとくBBのプロバイダ公式サイトから申し込むと、オプション加入で最高水準の最大2万円キャッシュバックを受け取ることが可能です。

オプション加入なしでも5,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、他の窓口で申し込むよりお得になります。
窓口キャッシュバック
オプションあり
キャッシュ
バック


GMO
とくとくBB
最大20,000円5,500円
代理店20,000円5,000円
ドコモ
公式サイト
--

家電量販店商品券1万円商品券1万円
ドコモショップ商品券1万円商品券1万円
また、GMOとくとくBBは月額料金が比較的安いタイプAのプロバイダで、高速インターネットが可能なv6プラス対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

ドコモ光の法人プランに申し込む場合は、プロバイダの中でも料金とキャンペーン面に優れているGMOとくとくBBを検討してみてください。
▼お得な申し込み窓口はこちら▼ドコモ光申し込み

まとめ

この記事では、ドコモ光の法人プランについて申し込み方法や必要な書類など全知識をお伝えしてきました。

法人契約は個人契約とは異なる点が多く、以下に書いたメリットと注意点があるので必ず確認してから申し込むようにしてください。

★メリット
・通信速度が安定している
・サポート体制が充実
・社用スマホがセット割になる
★注意点
・プロバイダによっては法人契約できない
・申し込み時の必要書類が多い

皆さんにとって役立つ情報を発信しているので、ぜひ参考にしていただきたいです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る