ドコモ光の法人契約のメリットや方法を徹底解説!契約の必要書類とおトクな特典も紹介

ドコモ光

「ドコモ光の法人契約って個人契約と何が違うの?」「ドコモ光の法人契約がおすすめな人は?」などドコモ光の法人契約について気になっていませんか?

ドコモ光の法人契約とは個人プランと同じサービスを「法人名義で契約する」ということです。

そのため結論から言うと小さめの事務所や店舗で利用する方におすすめしています。

この記事ではドコモ光を法人契約に関して以下のような内容を詳しく説明していくので、ぜひ参考にしてください。
●ドコモ光の法人契約の方法は?
●ドコモ光の法人契約に必要な書類は?
●社用ドコモスマホが毎月最大1100円割引になる?
●ドコモ光の法人契約でドコモポイントが貰える?

結論:ドコモの法人契約は小さい事務所・店舗におすすめ

実はドコモ光の法人契約または個人契約でも回線が同じで、月額料金や速度などのサービス内容も変わりません。

ではドコモ光個人プランと何が違うかというと、ドコモ光法人プランは「ドコモ光を法人名義で契約するか」の違いです。

そのためドコモ光の法人契約は小さい事務所や店舗で利用する方におすすめです。

また、ドコモ光を法人名義で契約することによってドコモ光の利用料金が会社の経費で落とせたり、会社のドコモスマホが毎月最大1,100円割引になるというメリットなどがあります。

さらに大手光回線ということもあり通信速度の評判も良く快適にインターネットが使えることから、事務所や店舗で利用する際にも安心して利用できますよ。

ドコモ光の法人契約のメリット

ドコモ光の法人契約には以下のメリットがあります。

●個人プランと同じ月額料金で利用できる
●会社の経費にできる
●最大速度1Gbpsで速い
●開通工事費が無料
●ドコモスマホが最大1,100円割引
●ドコモポイント10,000ptもらえるキャンペーン

個人プランと同じ月額料金で利用できる

ドコモの法人プランは個人プランと同じ月額料金です。

以下の表にドコモ光の料金プランをまとめたので参考にしてください。
 戸建てマンション
月額料金5,720円4,400円
プロバイダセット
タイプA
+0円+0円
プロバイダセット
タイプB
+220円+220円
単独タイプ+約1,000円~+約1,000円~
ドコモ光を利用する際は以下の中からプロバイダを選ぶ必要があります。「タイプA」「タイプB」そしてご自身でプロバイダを別途探して契約する「単独タイプC」を選ぶかによって月額料金が異なります。

プロバイダによってドコモ光のサービス内容や質が変わることもないので、特にこだわりがなければ追加料金のいらない「タイプA」で問題ないでしょう。
●タイプA
GMOとくとくBB、DIT、@nifty、ドコモnet、ぷらら、ic-net、タイガースネット、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、SYNAPSE、excite、hi-ho、Rakutenブロードバンド、TikiTiki、@ネスク、01光コアラ

●タイプB
OCN、@TCOM、TNC、Asahinet、WAKWAK、ちゃんぷるネット


会社の経費にできる

ドコモ光を法人契約するとドコモ光の利用料金を会社の経費として落とすことができるようになります。

会社の経費にするメリットは会社の支出(経費)が増えると利益が減るので、利益に発生する税金が抑えられることです。

個人名義で光回線を契約をすると単に個人の支出が増えるだけでもったいないので、会社を経営している方は法人名義で契約することをおすすめします。

最大速度は1Gpbs

NTTの回線を利用してインターネットサービスを提供する会社を光コラボと呼び、ドコモ光やソフトバンク光、楽天ひかりなど多くの光コラボ事業者が存在しています。

ドコモ光も他の光コラボ事業者も同様に最大速度は1Gbpsです。そのためドコモ光の速度はで他と比べて遅いというわけではないので安心してください。

ただしこの最大速度はあくまで理論値で、回線や環境によって実際にでる速度は異なってきます。

しかしドコモ光は大手光回線であることから通信設備やこれまでのノウハウがあることから通信品質は信頼できるでしょう。

また、ドコモ光の速度の評判を調べると以下のような良い口コミが多く見受けられるのでビジネスでの利用でも安心してご利用いただけますよ。

開通工事費が完全無料

ドコモ光の法人契約でも以下の開通工事費が完全無料になるキャンペーンを実施しています。
▼ドコモ光の開通工事費 戸建て:19,500円 ⇒完全無料 マンション:16,500円 ⇒完全無料
ドコモ光の開通工事費は"完全"無料だから、いつ解約しても工事費の残債が一切発生しないのがうれしいポイントの1つです。

このキャンペーンは不定期に実施されているので開通工事費が完全無料になる今のうちに申し込むのをおすすめします。

ドコモスマホが最大1,100円割引

ドコモ光を契約すると同一の法人名義で契約しているドコモスマホが毎月最大1,100円割引になるセット割引があります。

スマホのセット割引の金額は以下の表を参考にしてください。
プラン割引額
ギガホ1,100円
ギガライト~7GB
~5GB
~3GB550円
~1GBなし
ドコモスマホとのセット割引を実施しているのはドコモ光だけなので、社用携帯でドコモスマホを利用しているならダントツでドコモ光がおすすめです。

最大20回線まで割引

ビジネス通話割引グループに加入している社用スマホなら最大20回線までセット割引が適用されます。

ビジネス通話割引とはグループ内の社用スマホの通話が24時間定額になる割引のことで、グループは無料で組むことができます。

例えば社用のドコモスマホが20回線あるとしたら、ドコモ光を契約しているだけで毎月2万円以上の経費削減が可能です。

そのためドコモ光のスマホセット割は社用のドコモスマホの数が多ければ多いほどとてもお得な割引になっています。

ドコモポイントが10,000ptもらえるキャンペーン

ドコモ光を契約するとドコモポイントが最大10,000ptがもらえるキャンペーンを実施しています。

ドコモ光を新規契約・事業者変更の場合は10,000pt、転用の場合は5,000ptが進呈されます。

なおドコモポイントを受け取るにはドコモビジネスメンバーズ会員である必要があり、入会金・年会費なので事前に登録しておきましょう。

ドコモポイントは申し込み月の翌々月に振り込まれます。

ちなみにドコモポイントとdポイントとは異なるポイントで、ドコモポイントはdマーケットや端末購入などの限られた場面でしか使えないので頭にいれておいてください。

\2022年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら通常18,000円の工事費が無料
★無条件で45,000円キャッシュバック!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引!
★開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!
★今ならAmazonギフト券5,000円が当たる!


※オプションなしで45,000円キャッシュバックはこのページだけ!※
\顧客満足度NO.1♪GMOとくとくBB/ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込む

ドコモ光の法人契約に関する注意点

ドコモ光の法人契約する際は以下のような注意点もあるので参考にしてください。

●固定IPアドレスは利用できない場合も
●法人契約に対応していないプロバイダもある
●テレビオプションは契約できない

固定IPアドレスは利用できない場合も

ドコモ光のプロバイダタイプA・Bで契約される場合は固定IPアドレスを利用できないので注意してください。

ドコモ光で固定IPアドレスを利用したい場合には、ドコモ光の単独タイプで契約し、ご自身で固定IPアドレスを利用できるプロバイダを探しましょう。
●固定IPアドレスとは
社内のPCのIPアドレス(住所)を固定にすること。そうすることで自社サーバーでのWebサイトの公開や社外からのファイルへのリモートアクセスが可能になる。

法人契約に対応していないプロバイダもある

ドコモ光はプロバイダを24社から選べますが、中には法人契約に対応していないプロバイダがあるので注意しましょう。

24社プロバイダの対応状況を以下にまとめました。
●法人契約に対応のプロバイダ ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・@nifty・DTI・andline・Tigers-net.com・エディオンネット・excite・SIS・ic-net・SYNAPSE・@ネスク・TikTik・COARA・OCN・@TCOM・TNC・WAKWAK・@ちゃんぷるネット ●法人契約に非対応のプロバイダ BIGLOBE・hi-ho・楽天ブロードバンド・AsahiNet
プロバイダによって回線品質が大きく変わることもないので、よっぽど法人契約に非対応のプロバイダがいいということでなければ問題ないでしょう。

テレビオプションは契約できない

ドコモ光のテレビオプションは法人名義での契約をすることができません。

テレビは別途ご自身で契約していただく必要があるので注意してください。

例外でフレッツ光のテレビオプションを利用していてドコモ光に転用する場合はテレビオプションを継続して利用することが可能です。

ドコモ光を法人契約する方法

ドコモ光を法人契約する方法を紹介していきます。

契約に必要な前準備

以下のような場合はドコモ光を申し込む前に事前に準備が必要となります。

●法人名義のドコモスマホがない場合
⇒法人契約に必要な書類を準備

●転用・事業者変更でドコモ光に乗り換える場合
⇒転用・事業者変更承諾番号を取得

以上に当てはまる場合はドコモ光を申し込む前に目を通しておきましょう。

法人契約の必要書類を準備

ドコモ光を申し込む際に法人名義のドコモスマホをお持ちではない場合は以下の書類が必要となります。

●登記簿謄本、印鑑証明書
(3ヶ月以内に発行したもの)
●本人の確認書類
(運転免許証、マイナンバー)
●社員証または名刺

登記簿謄本や印鑑証明書で会社が存在するかを確認し、本人確認書類や社員証はその会社に属している人なのかを証明するのに必要です。

ドコモ光を個人名義で契約するときよりも必要なものが多く1つでも欠けていると契約できないので注意していください、

特に登記簿謄本や印鑑証明書は最寄りの法務局やオンラインでの交付手続きが必要となるので、早めに準備しておきましょう。

転用・事業者変更の承諾番号を取得

転用・事業者変更でドコモ光に乗り換える場合は「転用・事業者変更承諾番号」が必要です。

現在契約しているフレッツ光・他社光コラボ事業者に電話で連絡すれば簡単に取得することができます。
●現在フレッツ光を利用している方(転用) NTT東日本:0120-140-202 NTT西日本:0120-553-104 ●光コラボを利用している方(事業者変更) 事業者変更の流れや詳細についてはこちら
なお「転用・事業者変更承諾番号」の有効期限は取得してから15日間なので、取得したら早めにドコモ光に申し込みましょう。

ドコモ光法人契約の申し込み窓口

ドコモ光の法人契約を申し込める窓口は以下の3つがあります。

1.ドコモショップに来店する
2.ドコモ光に電話をする
3.プロバイダから申し込む

ただし法人名義のドコモスマホを持っていない方は「1.ドコモショップに来店する」方法でしか申し込むことができないので注意してください。

また法人名義のドコモスマホを持っている方は、電話で申し込むよりもプロパイダ独自の特典が受けられる「3.プロバイダから申し込む」方法でのお申し込みがおすすめです。

1.ドコモショップに来店

法人名義のドコモスマホをお持ちでない方はドコモショップに来店してドコモ光を契約します。

事前に公式サイトまたは電話でドコモショップの来店予約をしましょう。

電話で来店予約をするほうがドコモ光の法人契約をしたい旨を伝えることができるので、電話での予約をおすすめします。

ドコモショップに来店する際は以下の3つの書類を忘れずに持っていきましょう。

●登記簿謄本、印鑑証明書
(3ヶ月以内に発行したもの)
●本人の確認書類
(運転免許証、マイナンバーなど)
●社員証または名刺

上の書類があればついでにドコモスマホも法人名義で契約できるので、一緒に契約してしまうといいかもしれませんね。

2.ドコモ光に電話をする

法人名義のドコモスマホをお持ちの方は以下の電話番号からドコモ光の法人契約の申し込みが可能です。
ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター 電話番号:0120-808-539 受付時間:午前9時~午後6時 (土・日・祝日・年末年始を除く)
ただしドコモ光公式から申し込んでもらえる特典はあまり魅力的ではないので、プロバイダから申し込むのをおすすめします。

3.プロバイダから申し込む

法人名義のドコモスマホをお持ちの方はプロバイダからの申し込みが可能です。

以下のテーブルに代表的なプロバイダの申し込み窓口をまとめたので参考にしてください。
プロバイダ窓口受付時間
GMOとくとくBB0570-045-10910:00-19:00
ぷらら009192-3310:00-19:00
DTI(186)-0120-719-02010:00-19:00
nifty0570-03-221010:00-19:00
OCN0120-506-50610:00-19:00
@Tcom0120-805-63310:00-20:00
おすすめの窓口はGMOとくとくBB
ドコモ光の法人契約で選べるプロバイダ20社の中で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

なぜなら「月額料金」「キャッシュバック」「速度」「レンタルルーター」などのサービスや特典内容が他社プロバイダよりも魅力的なためです。
▼GMOとくとくBBがおすすめな理由 ・料金が安いタイプAのプロバイダ ・キャッシュバック額が高額 ・オリコン満足度調査で1位をとるほど速度の評判がいい ・高速通信が可能なWiFiルーターを無料でレンタル
GMOとくとくBBについてより詳しく知りたい方は『ドコモ光×GMOとくとくBBの評判』を参考にしてください。
\ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめ/【公式】ドコモ光法人の申込窓口

ドコモ光の法人契約についてよくある質問

ドコモ光の法人契約についてよくある質問をまとめたので参考にしてください。

ドコモ光電話オプションは契約できる?

ドコモ光電話オプションは法人名義での契約が可能です。

従来の固定電話では電話回線を用いて電話サービスを提供していましたが、ドコモ光電話は光回線を利用した電話サービス。

電話回線の品質はそのままで従来の固定電話よりも安いのがメリットです。

会社の固定電話が必要な場合はドコモ光電話オプションも一緒に検討するとよいでしょう。

ドコモ光電話について詳しくはコチラ

ドコモ光の個人契約から法人契約に変更できる?

現在ドコモ光を個人名義で契約している方でも、法人名義に変更することが可能です。

その場合は以下の書類をもって最寄りのドコモショップに行き法人名義への変更を行いましょう。

●登記簿謄本、印鑑証明書
(3ヶ月以内に発行したもの)
●本人の確認書類
(運転免許証、マイナンバー)
●社員証または名刺

まとめ

ドコモ光の法人プランは個人プランとほぼ変わらないので、どちらかというと小さい事業者や店舗などにおすすめです。

法人名義のドコモスマホをお持ちでない場合は登記簿謄本などの書類が必要でドコモショップでの契約しかできないので注意してください。

法人名義のドコモスマホがあるなら、魅力的な特典があるGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る