ドコモ光×GMOとくとくBBの評判チェック!口コミから分かる全情報

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判は?悪い評判は本当?と気になっていませんか。

結論から言うと、GMOとくとくBBはドコモ光の中でも一番おすすめできるプロバイダです。
■ドコモ光GMOとくとくBBの評判からわかるおすすめ理由
・無条件で20,000円キャッシュバック
・V6プラス対応で速度に期待できる
・Wi-Fiルーターは無料でレンタルできる
・月額料金が安いタイプA
ただしドコモ光×GMOとくとくBBの評判をTwitterで確認すると、良い口コミだけではなく、悪い口コミもチラホラ。実際のところどうなのか頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

そのためこの記事では、ドコモ光×GMOとくとくBBの評判の実態を徹底的に調査しました。

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにすべきか悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

2021年10月はこのページ限定キャンペーン開催中!ドコモ光GMOとくとくBBを申し込むと、無条件で20,000円キャッシュバックが貰えます!

【結論】ドコモ光はGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービス。ドコモ光で選べるプロバイダ24社のうちの一つです。

結論から言うと、GMOとくとくBBはドコモ光の中でも一番おすすめのプロバイダと言えるでしょう。

なぜなら、ドコモ光のプロバイダを選ぶうえで重要な「キャッシュバック額」「速度」「レンタルルーター」「料金タイプ」のサービス内容が、ほかと比較しても群を抜けて優秀だからです。
▼GMOとくとくBBがおすすめな理由

・キャッシュバック額が高額
・速度の評判が良いV6プラス対応
・Wi-Fiルーターのレンタルが無料で高性能
・料金が安いタイプA

実際にGMOとくとくBBはどれだけサービス内容が優れているのか、ドコモ光24社のプロバイダと比較した表で確認してみましょう。
プロバイダキャッシュ
バック額
無料
レンタル
ルーター
V6
プラス
料金
タイプ
GMO
とくとくBB
20,000円
最大速度
1,733Mbps
A
ぷらら15,000円
最大速度
867Mpbs
A
@nifty18,000円
最大速度
867Mbps
A
OCN20,000円
最大速度
867Mbps
B
ドコモ
net
-×A
DTI-
最大速度
867Mpbs
A
andline-
最大速度
867Mpbs
A
BIGLOBE-
最大速度
867Mpbs
A
hi-ho-
最大速度
867Mpbs
A
SIS-
最大速度
867Mpbs
A
IC-NET-
最大速度
867Mpbs
A
Tigers-net-×A
BB.excite-×A
エディオン
ネット
-××A
楽天
ブロードバンド
-××A
シナプス-××A
TikiTiki-××A
ネスク-××A
01光
コアラ
-××A
AsahiNet-××B
@TCOM-
最大速度
867Mpbs
B
WAKWAK-××B
TNC-××B
ちゃんぷる
ネット
-×B
GMOとくとくBBは、ほかのプロバイダと比較しても、すべての面で圧倒的にサービス内容が良いことがわかっていただけたと思います。

特にキャッシュバック額は24社の中でも最も高額ですし、速度についても「V6プラス対応」「レンタルルーターの最大速度が速い」といったことから、他社よりも期待できると言えるでしょう。

さて、ここまでドコモ光でGMOとくとくBBをおすすめする理由をざっくり紹介しましたが、GMOとくとくBBの評判や口コミを徹底的に調査したところ、さらにおすすめだと断言できる情報がたくさん確認できました。

ここからは、GMOとくとくBBの評判からわかったサービスの情報をより詳しく紹介します。
\ドコモ光のお得な申込み窓口/ドコモ光×GMOとくとくBB公式サイトはこちら

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判から見えた総合評価

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判を徹底調査した結果、総合評価の高いプロバイダだということがわかりました。
項目別評価
速度★★★★☆
キャッシュバック額★★★★★
Wi-Fiルーターレンタル★★★★★
料金★★★★★
総合評価★★★★★
※Twitterで収集した利用者の口コミをもとに評価しています。

GMOとくとくBBは、V6プラス対応で高性能ルーターの無料レンタルが可能なことから、高い評価を獲得しているプロバイダです。

利用者アンケートでも96.8%の方が「満足している」と答えるほど、速度に関する評判がピカイチなんです。

また、無条件で20,000円キャッシュバックや、開通までモバイルWi-Fi無料レンタルなど特典面も優れていて、料金の安いタイプAなことから、総合的評価の高いプロバイダと言えます。

オリコン顧客満足度調査で2年連続1位にも選ばれており、ドコモ光のプロバイダ24社ではかなり期待のできるプロバイダです。

GMOとくとくBBお客様満足度2年連続1位
※出典:GMOとくとくBB

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判チェック

良い評判が目立つGMOとくとくBBですが、本当のところはどうなのかチェックしていきます。

実際に以下7つのポイントをいろいろな角度から解説するので参考にしてください。
・料金・Wi-Fiルーターレンタル・キャッシュバック ・速度・オプション・スマホセット割・開通までのモバイルWi-Fiレンタル

月額料金が安いタイプA

GMOとくとくBBはドコモ光を一番安い月額料金で利用できるタイプAのプロバイダです。
 戸建てマンション
GMOとくとくBB
(タイプA)
5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円
月額料金が安いからと言って、ドコモ光の回線品質やサービススペックが低下することもないので安心してください。

利用者の評判でも、ドコモ光でタイプAを使っているという声が圧倒的に多く確認できました。
ちなみに僕も3年ほどドコモ光をGMOとくとくBBで利用していますが、毎月の請求額はずっとマンションプラン料金の4,400円(税込)で快適に利用できていますよ。

ドコモ光請求

Wi-Fiルーターは無料でレンタルできる

GMOとくとくBBでは、高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

ドコモ光公式でレンタルできるルーターと比べて、最大速度も速く、レンタル料金も無料なので、総合的に見てもGMOとくとくBBに軍配が上がります。
 ドコモ光公式GMOとくとくBB
定価9,590円19,408円
最大速度最大867Mbps最大1733Mbps
レンタル料金350円0円
同時有線
接続数
3台4台
Twitterでも評判を確認すると、GMOとくとくBBのレンタルルーターに満足している声が多かったです。中には「速度が以前より速くなった」という口コミも確認できたので、参考までにご覧ください。

おすすめのWi-Fiルーター

GMOとくとくBBでは、3種類のルーターの中から好きな機種をレンタルすることができます。

中でもNEC製のルーターは電波強度が比較的強いといわれているので、速度を重視する方は検討してみるのもアリです。

実際に僕はVDSLマンションでNEC製のルーターを利用していますが、速度が80Mbpsを下回ることはほとんどありません。

pc接続

参考までにWi-Fiルーターの性能を比較したのでご覧ください。3機種ともスペックに関しては大差ありません。

▼Wi-Fiルーターの比較表

 BUFFALONECELECOM
ルーター
最大
速度
1733Mbps1733Mbps1733Mbps
平均
実測値
188.5Mdps293Mdps165Mdps
特徴安定した
通信
電波強度が高い遮光パネルで
夜間のランプ
点滅が気にならない

※引用元:

※ドコモ光GMOとくとくBBのWi-Fiルーターに関する詳しい情報はこちら

レンタルルーターを工事日までに受け取る方法

Wi-Fiルーターを工事日までに間に合わせたい場合は、以下を満たすようにしてください。

・ドコモ光の支払い方法をクレジットカード払いにする
・工事3日前までにWi-Fiルーターレンタルの申し込み手続きをする

上記2つを忘れずに行えば、工事日までにWi-Fiルーターを受け取ることができ、開通当日から無線接続が利用できますよ。

ちなみに、クレジットカード払いにしなかった場合、3日前までにルーターのレンタル手続きが間に合わなかった場合は、ドコモ光の工事から7営業日後にWi-Fiルーターが発送されます。

無条件で20,000円キャッシュバック

ドコモ光
※引用元:GMOとくとくBB

このページに貼ってある『GMOとくとくBB公式サイト』からドコモ光を申し込むと、無条件で20,000円キャッシュバックを受け取ることが出来ます。

他のプロバイダだと、オプション加入が条件だったり、キャッシュバック額が少なかったりしますが、GMOとくとくBB公式サイトならドコモ光を契約するだけで20,000円貰えるんです。
プロバイダキャッシュバック受け取り時期
GMO
とくとくBB
20,000円5ヶ月後
ぷらら15,000円5ヶ月後
@nifty18,000円12ヶ月後
OCN
20,000円3ヶ月後
他のプロバイダと比べても高額であることがお分かりいただけるでしょう。

GMOとくとくBBは、Wi-Fiルーター無料レンタルなど、キャッシュバック以外の特典も豊富なことも踏まえると、無条件で20,000円キャッシュバックが貰えるGMOとくとくBB公式サイトはかなり太っ腹と言えるでしょう。

ただし、注意して欲しいのが、無条件でキャッシュバックを貰えるのは、このページから申し込んだ方限定であるという事。他のページからドコモ光GMOとくとくBBを申し込むとオプション加入が必要になるでの気を付けて下さいね。

メールから申請手続きは必要

GMOとくとくBBのキャッシュバックをもらうためには申請手続きが必要です。

ドコモ光が開通した月を1ヶ月目として、4ヶ月目に、『info@gmobb.jp』というアドレスから『ドコモ光キャッシュバックお受取り手続きのご案内』というメールが届きます。

申請メール

メールに記載のURLから、【電話番号】と【口座情報】を入力し、キャッシュバックの申請手続きを行いましょう。

ログインには会員IDと会員パスワードが必要です。

申請メール受信から45日以内に手続きを完了できなかった場合はキャッシュバックを受け取ることができません。

キャッシュバックはいつ貰える?

キャッシュバック申請月の翌月末には指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。

つまり早ければ開通から5か月目。キャッシュバックの申請はメール受信から45日以内の手続きが必要なので遅くとも開通から7か月目にはキャッシュバックをもらうことができますよ。
▶GMOとくとくBBのキャンペーンに関する問い合わせ 入会後サポートセンター:0570-045-109i (10~19時)

\2021年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら通常18,000円の工事費が無料
★無条件で20,000円キャッシュバック!
★または他社解約金20,000円還元!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引!
★開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

オプションなしで20,000円キャッシュバックはこのページ限定!工事費無料の今がベストタイミング!
▼20,000円キャッシュバックはこちら▼ドコモ光申し込み

速度が遅いという評判は本当?

ドコモ光×GMOとくとくBBの速度に関しては、比較的満足しているという口コミが多いです。
ただし中には、通信環境によっては速度が遅くなってしまうという口コミも見られました。
速度に関しては一概に「遅い・速い」という判断ができないのが実情。

ちなみに実際に利用している僕は、速度に関してストレスを感じたことはほぼほぼありません。

ここではGMOとくとくBBの速度に関して詳しく解説していきます。

v6プラスに対応

GMOとくとくBBは、速度の低下が起こりづらい次世代通信規格「v6プラス」に対応しているので比較的快適にネットが使えます。

プロバイダをGMOとくとくBBに変えたことで、夜間でも快適にネットが使えるようになったという口コミも見られました。
また、GMOとくとくBBはv6プラスを提供しているJPNE(日本ネットワークイネイブラー株式会社)から『2019年度v6プラス最優秀パートナー賞』を受賞している実績もあるので、速度には期待できるでしょう。
補足:v6プラスが開通しない場合
稀にv6プラスに接続できていない場合もあるようなので、ドコモ光が開通したらv6プラス確認で現在のインターネットがv6プラス接続であるか確認してください。

v6プラス接続がされていなかった時はv6プラス接続ページから[現在ご利用中のサービス確認] ⇒ [IPv6配信手続き]という手順で設定することができます。

オンラインゲームもプレイ可能

オンラインゲームはラグが起こりやすいネットを利用していると満足にプレイすることができません。

ドコモ光×GMOとくとくBBのPing値を、速度の口コミサイトみんなのネット回線速度から算出しました。
 Ping値速度
21.12ms315.1Mbps
28.7ms267.04Mbps
夕方24.43ms284.8Mbps
28.31ms245.97Mbps
Ping値の目安として30ms以下であれば、ほとんどのゲームを比較的快適にプレイできますが、PUBGやスプラトゥーンなど対戦ゲームとなると15ms以下が推奨値のようです。

ドコモ光×GMOとくとくBBでオンラインゲームを行っている方の口コミの中にはあまり満足にプレイできていないという声も。
様々な評判があるのは事実ですが、参考までに、VDSLマンションでオンラインゲームをプレイしている僕の場合は、ラグもめったに起こることなく快適に楽しめています。

ただし速度に対して妥協できないという場合は、最大速度がドコモ光の2倍であるNURO光や、高速プランのドコモ光10ギガなどを検討するのも一つですよ。
注意:PPPoE接続にする場合
一部のゲームではv6プラス通信に対応しておらず、都度都度PPPoE接続にする必要がある場合も。

ドコモ光×GMOとくとくBBでは、v6プラスからPPPoE接続にするには電話で問い合わせなければいけません。
v6プラスに対応していないゲームをよくプレイするという場合はGMOとくとくBBは避けた方がベター。

ちなみに、ぷららはWEB上で簡単に接続方式を変更することができるようですよ。

マンションの速度は?

マンションの通信速度は、配線設備や利用環境に大きく左右されるので、一概に「速い・遅い」とは言えません。

とはいえ、GMOとくとくBBはマンションでも平均200Mbpsの速度がでているので、マンションでも快適なネット環境が期待できます。
▼ドコモ光×GMOとくとくBBの平均実測値
 光ファイバーVDSL方式
最大速度1Gbps100Mbps
平均実測値200Mbps80Mbps

※左:3階建/2階マンション・右:7階建/2階マンション
※GMOとくとくBBの無料Wi-Fiルーター使用時

最大速度が通常の10分の1である100MbpsとなってしまうVDSL方式のマンションでも、GMOとくとくBBだと平均80Mbpsもの速度がでています。

実際にVDSLマンションの我が家で速度を計ってみたところ、86Mbpsの速度が出ていました。

ちなみに計測したのは無線接続をしているスマホの速度。無線接続でこれほどの速度がでていれば十分合格点なのではないでしょうか。

無線接続時速度

GMOとくとくBBは口コミでも速度に関する評価が高いですが、実際に利用している僕も通信環境には満足していますよ。

本当に必要なオプションは?

ドコモ光×GMOとくとくBBでは以下のオプションに加入することができますが、加入の必要性はあまりないと考えてもらっていいです。

・インターネット安心セキュリティ(月額550円)
・公衆無線LAN(月額398円)

インターネット安心セキュリティとは、セキュリティソフト『マカフィー』を利用できるというもの。1年間は無料で利用できるので無料期間中は試しに加入してみるのもアリです。

公衆無線LANに関しては街中でネットが利用できるというもの。ただし利用可能エリアが限定されているので、あえて追加料金を支払ってまで利用をおすすめするサービスではありません。

ドコモスマホとのセット割も適用

ドコモスマホを利用している方は、ドコモ光×GMOとくとくBBを契約することで毎月のスマホ月額が割り引かれる「ドコモ光セット割」が適用されるのもうれしいポイント。

ドコモ光契約者本人だけでなく、家族全員分のドコモスマホが割引の対象になるお得なサービスです。

割引額は契約しているスマホの料金プランによって異なるので、詳しくはこちらをご確認ください。

ドコモ光セット割

※引用元:ドコモ光

ドコモ光セット割に関する評判を調べると、ドコモスマホユーザーからの絶賛の声が見受けられました。一部紹介します。

※ドコモの新料金プランahamoはドコモ光セット割の対象外です

開通までモバイルWi-Fiのレンタルが無料

ドコモ光×GMOとくとくBBでは開通までの間にモバイルWi-Fiを無料でレンタルすることができます。

特典内容
レンタル期間最大3か月
料金無料
レンタル機器モバイルルーター・Speed Wi-Fi NEXT W06
・WX06
ホームルーター・WiMAX HOME 02
・Speed Wi-Fi HOME L02
データ容量使い放題
※3日間で10GB

GMOとくとくBBでドコモ光を申し込み後、最短で翌日の発送が可能。

最大3か月間、無料でモバイルWi-Fiをレンタルすることができます。(もし、3か月以内にドコモ光の開通工事が完了しても、返却はレンタルから3か月以内でOK。)

データ容量の制限もなく、レンタルできる機種も2020年1月発売の最新機種なので、快適に利用することができますよ。

\2021年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら通常18,000円の工事費が無料
★無条件で20,000円キャッシュバック!
★または他社解約金20,000円還元!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引!
★開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

オプションなしで20,000円キャッシュバックはこのページ限定!工事費無料の今がベストタイミング!
▼20,000円キャッシュバックはこちら▼ドコモ光申し込み

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込みから開通まで

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込みフローを詳しく解説します。

0.転用または事業者変更手続きを行う

現在フレッツ光や光コラボを利用している場合、契約手続きの前に「承諾番号」を取得しておくとスムーズに手続きが進みます。
●現在フレッツ光を利用している方(転用) NTT東日本:0120-140-202 NTT西日本:0120-553-104 ●光コラボを利用している方(事業者変更) 各回線へ問い合わせが必要

1.GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

まずは、GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光を申し込みましょう。
申し込みページの「インターネットで申込み」または「お電話で相談しながらお申込み」から手続きをしていきます。

申し込みボタン

アンケートの入力

3つほどのアンケートに答えたあとに、申し込みボタンをクリックしましょう。

アンケート

住所・電話番号の入力

住所や電話番号などその他必要事項を入力すれば手続きは完了です。(ドコモのスマホをお持ちでない方でも申し込み可能です)

情報入力

2.Wi-Fiルーターのレンタル手続きをする

ドコモ光GMOとくとくBBを契約後に、Wi-Fiルーターのレンタル手続きに関するSMSが届きます。記載のURLから専用ページでレンタル手続きをしましょう。

Wi-Fiルーターのレンタル手続き※引用元:

SMSが届かない場合などはBBnaviでも手続きが可能です。その場合はドコモ光GMOとくとくBBから届く「会員証」が必要になります。

3.開通工事に立ち会う

申し込み時に指定した日に作業員の方が訪問工事を行うので立ち合いましょう。

お住まいの建物にもよりますが、工事の所要時間は大体1~2時間ほどです。

ちなみに転用や事業者変更でドコモ光×GMOとくとくBBをお申し込みの方は開通工事は行われません。

\2021年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら通常18,000円の工事費が無料
★無条件で20,000円キャッシュバック!
★または他社解約金20,000円還元!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引!
★開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

オプションなしで20,000円キャッシュバックはこのページ限定!工事費無料の今がベストタイミング!
▼20,000円キャッシュバックはこちら▼ドコモ光申し込み

ドコモ光×GMOとくとくBBに関するその他の情報

GMOとくとくBBの訪問サポートとは?

ドコモ光をGMOとくとくBBの公式サイトから申し込むことで、訪問サポートサービスが1回無料となります。
サポートメニュー設定可能台数
インターネット接続設定1台
Wi-Fi設定Wi-Fi親機1台
子機1台
メール設定1アカウント
ひかりTV for docomo設定1台
dtvインストール・接続設定1台
dtvチャンネル
インストール・接続設定
1台
専門のスタッフが訪問し、インターネット接続設定などを行ってくれるので、インターネットに詳しくない方でも安心してドコモ光を始めることが可能です。

GMOとくとくBBの問い合わせ窓口は?

ドコモ光GMOとくとくBBの問い合わせ先は以下の窓口となります。
ドコモGMOとくとくBB入会後の問い合わせ窓口
【電話番号】0570-045-109
【受付時間】10時~19時/平日のみ
窓口が混雑し繋がりづらい場合もあるので、電話をかける前によくあるお問い合わせ内容を確認してみて下さい。

ドコモ光GMOとくとくBBの解約手順

ドコモ光GMOとくとくBBは以下の手順で解約することができます。
STEP1:ドコモ光電話解約窓口またはドコモショップにて解約手続きをする STEP2:GMOとくとくBB宛にWi-Fiルーターを郵送で返却する(解約月翌月20日必着)
ドコモ光GMOとくとくBBを38ヶ月以上継続して利用している場合は、Wi-Fiルーターの返却義務はありません。

ドコモ光の窓口にて解約手続きを完了させれば、自動的にGMOとくとくBBも解約となります。

STEP1.ドコモ光窓口にて解約手続きをする

ドコモ光は、電話窓口またはドコモショップにて解約手続きが可能です。

お使いの電話機器によって窓口の電話番号が違うので以下を参考にしてください。
 ドコモ
ユーザー
ドコモ
ユーザー以外
窓口
電話番号
1510120-800-000
受付時間年中無休
準備する
もの
・ネットワーク暗証番号・契約ID
解約手続きの際に、本人確認書類や印鑑は原則必要ありません。

STEP2.GMOとくとくBBにWi-Fiルーターを返却する

サービス利用開始37ヶ月以内にドコモ光GMOとくとくBBを解約した場合は、レンタルWi-Fiルーターを返却する必要があります。

解約月の翌月20日までに返却を完了しないと、補償料10,000円が請求されるので忘れずに返却するようにしましょう。

返却する必要がある機器は以下を参考にしてください。

※引用元:

記載にもありますが、返却キットの用意はないので、返却時は自分で段ボール等を準備しなければいけません。送料も自己負担となることを覚えておきましょう。

▽GMOとくとくBB機器返却宛て先
〒945-1352 新潟県柏崎市安田田尻工業団地7550-1 新進テック(株)内
GMOとくとくBB 物流センター Wi-Fiルーター返却係 宛

映像サービスで用いた「ひかりTVチューナー」や「スカパー!機器」などはGMOとくとくBB宛てに送らないようにしてください。

まとめ

ドコモ光GMOとくとくBBは速度が速く、高額キャッシュバックが受け取れるといったことから、ドコモ光の中で最も選ばれている人気No1のプロバイダとなっています。

ドコモ光でプロバイダを何にするか迷っている人であれば、GMOとくとくBBが間違いなくおすすめなので、申し込みを検討してみてください。

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る