ドコモ光×GMOとくとくBBの評判は?比較してわかったメリット・デメリット

2019-10-10

ドコモ光のGMOとくとくBBは人気なプロバイダなので、実際の評判を気にしている方が多いと思います。

利用者の口コミを見ると、月額料金が安く、高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタルできるので満足している声が多かったです。

しかし、利用者によって速度が遅かったり、キャッシュバックが少なかったりなど不満を感じている人もいました。

メリットとデメリットを比較した結果…
ドコモ光のGMOとくとくBBは本当におすすめできるプロバイダです!

この記事では、GMOとくとくBBのメリット・デメリットや申し込み方法などを全部まとめたので最後までご覧になってください。

ドコモ光×GMOとくとくBBとは

GMOとくとくBBとは、GMOインターネット株式会社が運営するドコモ光のプロバイダのことです。

プロバイダは、光回線とインターネットをつなぐための仲介役をしているので、絶対にドコモ光と同時に契約しなければなりません。

この記事では、プロバイダによって速度が違ったりお得なキャンペーンを実施していたりなど、比較すべき重要なポイントをすべてまとめたのでお見逃しなく。

ドコモ光のプロバイダは25社から選ぶことができるので迷ってしまいますが、GMOとくとくBBを少しでも気になっている方に、判断材料になる役立つ情報をお伝えしていきます。

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判から見えたメリット

ドコモ光プロバイダなら絶対にGMOとくとくBBを選びましょう。

GMOとくとくBBの評判を見てわかった比較ポイントを、プロバイダとして大人気の厳選5社に当てはめて以下の表で比較しました。

※無料レンタルルーターの性能は、市場価格を基準に比較しています。
プロバイダタイプ無料レンタルルーターの性能v6プラス対応
GMOとくとくBBA
BIGLOBEA×
DTIA
ぷららA×
OCNB×
★評判からわかったメリット3つ
1.タイプAで月額料金が安い
2.高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできる
3.v6プラス対応で速度が速い

1.タイプAで月額料金が安い

まず、GMOとくとくBBは他のプロバイダよりも月額料金が安いです。

ドコモ光のプロバイダは「タイプA」と「タイプB」に分けられています。

●タイプAのプロバイダ GMOとくとくBB、ドコモnet、ぷらら、andline 、excite 、Tigers-net.com、U-Pa!、ビッグローブ、DTI、エディオンネット、シナプス、TIKITIKI、楽天、ネスク、01光コアラ、IC-net、hi-ho、スピーディア、@nifty
●タイプBのプロバイダ TCOM、OCN、nifty、TNC、AsahiNet、WAKWAK
プロバイダのタイプによって料金が異なるので以下で確認してください。 ●戸建て タイプA⇒5,200円 タイプB⇒5,400円 ●マンション タイプA⇒4,000円 タイプB⇒4,200円 タイプAの方がタイプBよりも毎月200円安くなります。サービスに優劣があるわけでもないので、少しでも料金を安くおさえたい人はタイプAのプロバイダを選びましょう。 ドコモショップの店員さんから聞いた話では、8割の人がタイプAから選んでいるみたいです。

2.高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

GMOとくとくBBなら一番スペックが高いWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

Wi-Fiルーターをレンタルできないプロバイダでは自分で購入するしかありません。ドコモ光プロバイダの中で、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるのは9社のみです。

※価格はルーター提供会社の公式HP(NEC製は記載がなかったのでAmazon価格)を参照
プロバイダメーカー
型番
価格
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円
NEC製
Aterm
WG1900HP2
8,162円
ELECOM製
WRC-2533GST2
17,970円
DTIELECOM製
WRC-1167GST2H
8,970円
ぷららIODATA
WN-PL1167EX01
5,980円
@niftyELECOM製
WRC-1167GST2H
8,970円
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
8,162円
andlineELECOM製
WRC-1167GST2H
8,970円
hi-hoELECOM製
WRC-1167GST2
8,970円
ic-netIODATA
WN-AX1167GR
8,900円
OCNNEC製
コム端末
不明
(市販品ではないため)
GMOとくとくBBなら一番価格が高いルーターを無料レンタルできるんです。

レンタルなので解約後に返却する必要がありますが、3年間使い続ければそのままルーターがもらえます。他社では解約後に必ずルーターを返却しないといけないので、そのままもらえるのはGMOとくとくBBだけです。

ショップで聞いた店員さんのほとんどが「レンタルできるWi-Fiルーターが一番良いからGMOとくとくBBがおすすめ」だと言っていました。

エレコム製のルーターがおすすめ

GMOとくとくBBでは、NEC製・バッファロー製・エレコム製の3種類からルーターが選べるので迷ってしまう方もいるでしょう。

性能や価格を比較すると、「エレコム製のルーター」がおすすめです。通常価格だと2万円近くする高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

価格が高いだけでなく内臓されているアンテナの数が多いので、「通信速度」と「繋がりやすさ」が圧倒的に優れているルーターです。

ルーターを無料レンタルする場合は、別で申し込み手続きが必要です。工事日の前日までにクレジットカード払いで申し込むことで、工事日まで届けてもらうことができます。

Wi-Fiルーターのレンタルサービスへの申し込みフォームはこちら

3.v6プラス対応で速度が速い

下の口コミのように、GMOとくとくBBは他のプロバイダと比べてかなり速いという声がたくさん見つかりました。

GMOとくとくBBは、v6プラス(IPv6)対応で速度にかなりの自信を持っているプロバイダです。

v6プラスとは? 従来のIPv4からバージョンアップされた新しい接続方式で、夜の回線が混みあう時間帯でもスムーズな速度で使えます。
GMOとくとくBBでは、公式サイトに国内1,746ヶ所で計測した速度を公開しているので参考にしてみてください。

GMOとくとくBBの公開速度

一般的に光回線の平均速度は50メガといわれているので、100メガを超えているのは本当に速いです。GMOとくとくBBでは、実際に家で測った速度が100メガ超えなかった場合に、GMOポイント100円分が毎月プレゼントされます。

v6プラス提供元の「日本ネットワークイネイブラー」から最優秀パートナー賞を受賞した実績もあるので、速度面では他社よりも優れているプロバイダです。

v6プラスの申し込みと設定は必要なし

他のプロバイダであればv6プラスを接続するための申し込み手続きと、PCとONUをつなげて入力する設定作業が必要ですが、GMOとくとくBBでは手間のかかる申し込みと設定が一切必要ありません。

GMOとくとくBB側からWi-Fiルーターに呼びかけることで自動的に設定してくれるので、Wi-FiルーターとONUをつなげて30分待つだけでv6プラス接続の設定が完了します。

おまけ:dカードGOLD加入で特典がもらえる!

dカードGOLDとは、支払いごとにdポイントが貯まるお得なクレジットカード。GMOとくとくBBでは、dカードGOLDへの加入で現金にも換えられる5,000円分のGMOポイントがもらえます。

ドコモスマホとドコモ光の利用料金から毎月dポイントで10%還元されるので、ドコモユーザーなら絶対に持っているべきでしょう。

今ならdカードGOLD加入で、ドコモ光公式からも15,000円分のdポイントがプレゼントされるのでかなりお得です。

\2019年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題!工事費無料は今だけなのでお早めに◎
▼25,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

ドコモ光×GMOとくとくBBのデメリットはキャッシュバックのみ

ここまでGMOとくとくBBをおすすめする理由を書いてきましたが、唯一のデメリットはキャッシュバックが少ないことです。

GMOとくとくBBを含むプロバイダ4社では高額キャッシュバックがもらえますが、GMOとくとくBBだけはオプションに加入しないとキャッシュバック額が少なくなってしまいます。
プロバイダキャッシュバック額条件
GMOとくとくBB最大20,000円あり
5,500円なし
DTI15,000円なし
ぷらら15,000円なし
OCN15,000円なし
GMOとくとくBBのキャッシュバック額と条件は以下の通り。

※GMOとくとくBBのキャッシュバック額と条件 20,000円⇒ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo 18,000円⇒ひかりTV for docomo(2年割) 15,000円⇒DAZN for docomo 8,000円⇒dTV 5,500円⇒ネットのみ
映像サービスが不要な方にとって15,000円のキャッシュバックがもらえないのは残念ですが、ネットのみの申し込みでも5,500円もらえるので安心してください。 GMOとくとくBBのキャッシュバックがもらえる時期は、ドコモ光の開通から最短6ヶ月後です。 半年もかかるの?と思われるかもしれませんが、他のプロバイダでもキャッシュバックに半年前後かかってしまいます。
※キャッシュバックの受け取り方法 1.開通月を1ヶ月目として4ヶ月目に案内メールが届く 2.案内メールが届いた翌月末までに受取先口座を登録する 3.登録した翌月末にキャッシュバックが振り込まれる
案内メールが届くメールアドレスは、GMOとくとくBB申し込み完了後に契約住所に届く登録証に書かれたメールアドレスです。 GMOとくとくBB専用に発行されるメールアドレスなので、ふだん使わないメールボックスに案内メールが届くことになります。 案内メールを見逃して手続きの期限が過ぎてしまうと、キャッシュバック特典の対象外になってしまうので注意しましょう。
▼25,000円貰える窓口はこちら▼
ドコモ光の申し込みサイト

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込み方法

ドコモスマホをお持ちの方(ドコモユーザー)におすすめな申し込み窓口をご紹介します。

※ドコモユーザー以外の方はWEBからの申し込みができないので、ドコモショップか家電量販店で申し込みましょう。

GMOとくとくBB公式サイトからの申し込みがおすすめ

ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを申し込むための窓口は全部で6つあります。

●ドコモ光公式サイト
●ドコモショップ
●GMOとくとくBB公式サイト
●ネット代理店
●価格コム
●家電量販店

上記の申し込み窓口をすべて比較した結果...

「GMOとくとくBB公式サイト」からの申し込みが一番おすすめです。

GMOとくとくBB公式サイトから申し込むことで、ドコモ光提供のキャンペーンとGMOとくとくBB限定のキャンペーンを併用することができます。

★ドコモ光提供のキャンペーン ・dポイント20,000ptプレゼントキャンペーン ★GMOとくとくBB限定のキャンペーン ・最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン ・v6プラス対応ルーター無料レンタルキャンペーン ・dカードGOLD加入で5,000円分のGMOポイントプレゼントキャンペーン
ドコモ光提供のキャンペーンはどこで申し込んでも適用されますが、GMOとくとくBB限定のキャンペーンは窓口によって内容が異なります。 GMOとくとくBB公式サイトから申し込む人がかなり多く人件費もかからないため、キャンペーンや特典がどこよりもお得です。 申し込み窓口で悩んでいる方は、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込みましょう。

申し込みの手順と流れ

GMOとくとくBBの申し込み手順は以下の通り。

0.フレッツ光からの転用と他の光回線から乗り換える場合は「承諾番号」を取得する

フレッツ光からドコモ光に転用する場合は、NTT東日本・西日本のホームページで「転用承諾番号」を取得する必要があります。GMOとくとくBBに申し込む前に必要になるので、必ず事前に用意しておきましょう。

※WEBまたは電話で転用承諾番号を取得できます。 ●NTT東日本 Webでの申請はこちら TEL 0120-140-202(9:00~17:00) ●NTT西日本 Webでの申請はこちら TEL 0120-553-104(9:00~17:00)
また、他の光回線からドコモ光に乗り換える場合は、今使っている光回線に問い合わせて「事業者変更承諾番号」を申請しましょう。 同じNTT回線を使っている光回線であれば、開通工事をすることなく、固定電話番号をそのままドコモ光に引き継いで利用することができます。 1.GMOとくとくBB公式サイトから申し込む GMOとくとくBBのキャンペーン特設ページから申し込みます。15,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンかどうかを確認してから申し込んでください。 2.GMOとくとくBBから電話がかかってくる GMOとくとくBBの担当者から料金などのサービス内容とキャンペーン情報について説明してくれます。 Wi-Fiルーターを無料でレンタルする場合は、この電話でレンタルの申し込みが可能です。後ほどマイページの「BBnavi」から手続きできますが、面倒を省きたい方は申し込みを済ませてしまいましょう。 3.工事日の日程を決める ドコモ光サービスセンターに連絡し、工事日の日程を決めます。工事には立ち合いが必要なので、一日空いてる日を希望日として伝えましょう。 最短2週間後に開通工事をやってもらうことが可能です。 4.Wi-Fiルーターを設定して利用開始! 開通工事が完了してWi-Fiルーターが届けば、あとはルーターをONUにつなげて設定するだけ。 もし申し込みをキャンセルしたい場合は、開通工事をおこなう前に連絡すれば大丈夫です。

\2019年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題!工事費無料は今だけなのでお早めに◎
▼25,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

ドコモ光×GMOとくとくBBのQ&A

他のプロバイダから変更できる?

A.事務手数料3,000円を支払えば、ドコモ光で現在使っているプロバイダからGMOとくとくBBに変更できます。

プロバイダ変更の手続きは、GMOとくとくBBではなくドコモインフォメーションセンターまたはドコモショップでの手続きになるので注意しましょう。

※ドコモ光インフォメーションセンター ●ドコモ携帯電話からの場合 (局番なし)151 ●一般携帯電話からの場合 0120-800-000 (年中無休 9:00~20:00)

Wi-Fiルーターはいつ届く?

A.Wi-Fiルーターのレンタルサービスを申し込んだ時期と登録した支払い方法によって届く時期が異なります。

<工事日前に申し込んだ場合> ・クレジットカード払いで登録 ⇒工事日までに届く クレジットカード払い以外 ⇒工事日から7営業日後に届く <工事日以降に申し込んだ場合> ⇒工事日から7営業日後に届く
工事日前にクレジットカード払いで申し込んだ場合は工事日までにルーターが届きますが、工事日を過ぎたり口座振替で申し込んだりしてしまうと1週間待たないといけなくなるので注意しましょう。

Wi-Fiルーターの返却方法は?

A.ドコモ光を解約またはWi-Fiルーターのレンタルサービスを解除した翌月の20日までに、下記のレンタル機器を返却しなければなりません。

●説明書を含む化粧箱
●Wi-Fiルーター本体
●ACアダプタ
●LANケーブル

【Wi-Fiルーターも返送先】
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

しかし、Wi-Fiルーターが届いてから3年経っている場合は返却する必要がないので必ず確認しておきましょう。

Wi-Fiルーターの返却期限が過ぎてしまった場合は、機器補償料として10,000円請求されてしまうので注意してください。

セキュリティソフトは使える?

A.GMOとくとくBBでは、会員特典として1年間無料のセキュリティソフトを提供しています。

使えるソフトは「マカフィー® マルチアクセス」です。パソコンに侵入してくるコンピュータウイルスを防いだり、ウイルススキャンをして内部のバグを発見してくれます。

利用開始から1年経つと月額500円で有料になってしまいますが、1年以内に解約すれば1円もかからないのでお試しで使ってみるといいでしょう。

PS4でゲームができない?

A.PS4のソフトによっては、v6プラス接続でゲームができないことがあります。

【v6プラスで遊べないゲームソフトの例】 ●モンスターハンターワールド ●ストリートファイター5 ●地球防衛軍5
もしv6プラスでゲームできない場合は、v6プラスを停止し、IPv4サービスに切り替えることができるので安心してください。GMOとくとくBBに問い合わせて相談しましょう。
※GMOとくとくBBお客様センター窓口 0570-045-109 (年中無休 10:00~19:00)

\2019年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題◎
工事費0円キャンペーン実施中の今がお得です!
▼25,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

まとめ

ここまでお話ししてきたように、ドコモ光を利用するうえでGMOとくとくBBはかなり優れたプロバイダです。

ドコモ光の契約を検討されている方は、GMOとくとくBB一択で考えて良いでしょう。
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

TOPへ戻る
Menu