ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがマジでおすすめの理由

『GMOとくとくBB』はドコモ光とセットで利用できる2020年最も人気なプロバイダ事業者です。

プロバイダをGMOとくとくBBにした場合の料金は、マンション4,000円 戸建て5,200円でドコモ光の中で最安料金。

さらに、GMOとくとくBBは通信速度にも自信があり、無料で借りられるWi-Fiルーターも高性能なため、ドコモ光×GMOとくとくBBは最強な組み合わせと言えるでしょう。

また、ドコモ光×GMOとくとくBBはこの記事で紹介するGMOとくとくBB公式サイトで申し込むと高額キャッシュバックも受け取れてお得です。

これからドコモ光をGMOとくとくBBで申し込む方へ Wi-Fiルーターのレンタル方法v6プラスの接続設定など契約前に知るべき情報を分かりやすく解説します。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめの理由

GMOとくとくBBは『GMOインターネット株式会社』という東証一部上場の会社が運営しています。

現在ドコモ光契約者610万人のうち130万人が利用する実績ナンバーワンのプロバイダです。

その証拠として『2019年オリコン顧客満足度1位』のプロバイダに選ばれていたり『利用者満足度96.8%』という結果も出ているほど。

ドコモ光×GMOとくとくBBのおすすめ理由
★ドコモ光で1番選ばれているプロバイダ
★無料のWi-Fiルーターが高性能
★キャッシュバックが受け取れる

GMOとくとくBBはWi-Fiルーター&キャッシュバックが凄い

ドコモ光のプロバイダはサービス面はほぼ同じなので、無料で貸してくれる【Wi-Fiルーターの性能面】と【キャッシュバック額】の2点を人気3社と比較します。
プロバイダ 無料Wi-Fi
ルーターの性能
プロバイダ公式
キャッシュバック
GMO最大1733メガ
高速通信対応
5,500円
ぷらら最大867メガ
高速通信対応
15,000円
BIGLOBEなし
@nifty
Wi-Fiルーターは無料レンタルできるだけでも嬉しいですが、1番高性能なWi-Fiルーターが利用できる『GMOとくとくBB』がおすすめです。

表の『最大○○メガ』を見て貰えばわかるのですが、ぷらら・BIGROBE・@niftyのWi-Fiルーターは867メガなのに対しGMOとくとくBBだけは1733メガを提供しています。

そのためGMOとくとくBBが提供している無料のWi-Fiルーターは理論上、ぷらら・BIGROBE・@niftyの2倍以上の速度が出るということになります。

また、契約前にGMOとくとくBBの公式サイトで平均実測値を公開して実際の利用者の速度が分かるようになっています。

GMO実測値

※引用:GMOとくとくBB公式サイト(有線接続の平均速度)
実際に契約して利用してみないと実測値は分かりませんが、ドコモ光×GMOとくとくBBで無料のWi-Fiルーターを利用している僕の家では、無線で200メガ以上を計測する事もあります。
ドコモ光の速度

※この計測はGoogleで速度測定と検索するだけで出来ます。

もし契約後に通信速度が100メガよりも遅かったら、月1回だけお詫びのGMOとくとくBBポイント100円分が受け取れるというプチ速度保証もあるので、契約後にもし遅かったら利用してみましょう。

次に、プロバイダ公式キャッシュバックを比較していきましょう。

キャッシュバックが貰えるのはGMOとくとくBBとぷらら。ぷららが15,000円キャッシュバック、GMOとくとくBBが5,500円キャッシュバックなので、キャッシュバック額ではぷららが勝っています。

しかし、ドコモ光を利用してく上で重要なのはサービスや性能面なので、キャッシュバックは貰えたらラッキーくらいのおまけ程度に考えて下さい。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★期間限定!30,000円キャッシュバック!

引越しシーズンは工事予約が混むので1月がチャンス◎
▼30,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込み手順

1.ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込む

今ネット環境が無い方やポケットワイファイから乗り換えの方は【1-②】から読み進めて下さい。

1-①乗り換えの方は承諾番号を取得
まず、フレッツ光や光コラボから乗り換えの方は、ドコモ光を申し込む前に今契約中の光回線に電話して『承諾番号』を受け取ってください。

承諾番号は乗り換えに絶対必要な番号な『T-0000-000000』というようなアルファベット+10桁の数字の羅列です。東日本は『F』西日本は『T』から始まります。

この番号はプロバイダではなく、フレッツ光契約中ならフレッツ光に、ドコモ光契約中ならドコモ光に電話して取得してください。
●現在フレッツ光を利用している方(転用)
NTT東日本:0120-140-202
NTT西日本:0120-553-104
●光コラボを利用している方(事業者変更)
各光回線の電話番号は電話番号一覧をご覧ください。
承諾番号有効期間は15日なので15日以内に新しい光回線を申し込みましょう。

1-②申し込む
ドコモ光×GMOとくとくBBの公式サイトから申し込みボタンを押下し、アンケートに回答後、申し込み画面で情報を登録しましょう。申し込みが完了すると、申し込み情報画面で入力した『ご連絡希望日時』の日時に折り返し電話が届きます。

折り返しくる電話で【ネット利用状況、ドコモスマホか、工事の有無、契約者情報の登録、オプション加入、解約金、キャンペーン内容、契約内容】を確認すれば完了です。

1-③工事日予約
つぎは工事日の予約ですが、これは別途自分でドコモ光サービスセンター(0120-766-156)に電話して予約しなければなりません。恐らく申し込み時点から2週間後以降になるでしょう。

▶ドコモ光サービスセンター
電話番号:0120-766-156
受付時間:9時~21時(365日受付)

2.Wi-Fiルーターのレンタルをする

2-①Wi-Fiルーターレンタル手続き
工事日予約後、GMOとくとくBBからWi-Fiルーターレンタルの手続き用URLが記載されたショートメッセージが届きます。そのURLを開くとログイン画面がでるのでドコモ光のIDでログインしましょう。

ドコモ光のIDは『CAF』もしくは『COP』で始まる8桁もしくは10桁の数字の羅列です。IDは事前に郵送で届く『開通のご案内』を見るか、Mydocomoにログイン⇒ご契約内容の確認/変更⇒ドコモ光の確認/変更でも確認できます。

ショートメッセージが届かない場合はこちらから申し込めます。

ログインしたら【Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続き】をクリックし、クレジットカード払いを選択しましょう。

※解約後に返却しない場合や壊した場合のために一応カード情報を登録しますが、普通に利用していれば無料レンタルなので料金はかかりません。

申込み内容と住所の指定と配送状況をお知らせするメールアドレスを登録して同意チェックすれば完了。その後工事日までにWi-Fiルーターが届きます。
★おすすめWi-Fiルーターはどれ?
ドコモ光のWi-Fiルーターは人気3社(バッファロー・NEC・エレコム)から選べます。公式サイトだとNEC製をお勧めしていますが実際の性能はどれも全く同じです。
Wi-Fiルーター
家電量販店の詳しい方に聞いたところ、初期不良が少ないのはバッファローとNECとのことだったのでバッファローとNECの2択で良いでしょう。

その2つならばどちらもおすすめなのでデザインで選んで良いと思います。ちなみに実物を見てきましたがバッファローのWi-Fiルーターはサイズが小さくてオシャレです。
バッファロールーター

3.ルーター設定&V6プラス接続

3-①開通後のルーターの設定
工事を行うと、工事作業員が黒くて四角いモデム(ONU)を設置して帰ります。工事をしていない方はWi-Fiルーターとは別で黒くて四角いモデム(ONU)が郵送で届きます。

まずはそのONUとWi-FiルーターをLANケーブルで繋ぎます。

Wi-Fiルーター

※引用:GMOとくとくBB公式サイト
次に付属のACアダプタをWi-Fiルーターに付けて、スイッチを『AUTO』『ROUTER』に設定しましょう。

その後40秒くらいしてランプが点灯すれば完了です。

3-②v6プラスになっているか確認
GMOとくとくBBのWi-Fiルーターをレンタルする場合は、既に高速通信『V6プラス』が利用できる状態になっていると思います。

しかし、市販のWi-Fiルーターを購入した場合や不安な方は、一度高速通信V6プラスが利用できているかを確認してみましょう。

v6プラスになっているかの確認は超簡単。【v6プラス確認】を開いて【v6プラスで接続しているか確認するにはこちら】をクリックするだけです。
v6プラス確認
※引用:GMOとくとくBB公式サイト
この表示が出ていなければ次の【3-③V6プラス接続手順】を行ってください。 3-③V6プラス接続手順 1.BBnaviにログイン ※ログイン時に必要なIDは契約後に郵送で届く『登録証』に記載されている7桁の番号です。 2.【現在ご利用中のサービス確認】から【IPv6配信手続き】を選択 3.Wi-Fiルーター名を選択し【対象のWi-Fiルーターを持っている】を押す 4.メールアドレスを入力して【確認】を押す 上記で手続きは完了です。『v6プラス』が開通し次第GMOとくとくBBからメールが届くので【v6プラス確認】でちゃんと利用できているかもう一度確認しましょう。

<

5.GMOとくとくBBのキャッシュバックの手続きをする

GMOとくとくBB公式サイトで実施している5,500円キャッシュバックの受け取り方法をお伝えします。店舗やドコモ光公式サイトは別です。

5-①開通から4ヶ月目に口座情報を登録
ドコモ光が開通した月を1ヶ月目として、4ヶ月目にキャッシュバックキャンペーンを受け取るための申請メールが届きます。

申請メール

申請メール

※引用:Twitter
申請メールは『info@gmobb.jp』というアドレスで『ドコモ光キャッシュバックお受取り手続きのご案内』というタイトルで届きます。記載さているURLをクリックして登録ページへ進むとログイン画面になります。
キャッシュバック受け取り
※引用:GMOとくとくBB公式サイト
会員IDと会員パスワードはGMOとくとくBBから郵送された登録証に記載されています。 ログイン後、登録氏名が表示されるので【電話番号】と【口座情報】を入力すれば完了です。 5-②5ヶ月目に振り込まれる 申請した翌月中に5,500円キャッシュバックが振り込まれます。

▼5,500円キャッシュバック中▼
ドコモ光の申し込みサイト

もし手続きを忘れてしまったり不備があるとキャッシュバックは貰えません。また条件から外れてしまい対象外になっていることもあります。

▶キャッシュバック対象外になる方
・申し込みから5ヶ月以内に開通しなかった
・映像サービスオプション加入した方で90日以内に解約した方
・料金未払いやサービスを一時停止した場合

もし対象のはずでちゃんと手続きしたのに貰えなかったらGMOとくとくBBのサポートセンターに問い合わせましょう。

▶GMOとくとくBBのキャンペーンに関する問い合わせ
入会後サポートセンター:0570-045-109
(10~19時)

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンとお得な窓口

ドコモ光×GMOとくとくBBをこれから申し込んで利用できるキャンペーンは以下3つです。

①全員工事費無料キャンペーン
②dポイント1万円分プレゼント
③申し込み窓口限定キャッシュバック
⇒総額およそ3万円以上お得です!

①の工事費無料キャンペーンは工事費が完全に0円というキャンペーンです。特に申請も必要なく誰でも勝手に0円になるのでも詳しくは説明しませんが、どれだけ安くなるのかと言うと...

マンションタイプなら15,000円⇒0円
戸建てタイプなら18,000円⇒0円

本来1万円以上かかる工事費が完全に0円になるのでかなりお得ですね。

②のdポイント1万円プレゼントキャンペーンはドコモスマホユーザー限定のキャンペーンです。

申し込み時の状況によってもらえるdポイント額が異なり、ドコモ光開通した月の翌月末に付与されます。月新規契約の方のみ10,000ポイントもらえ、それ以外は5,000ポイントです。

▶状況別でもらえるdポイントまとめ
ドコモ光新規申し込み:10,000ポイント
他社⇒ドコモ光に乗り換え:5,000ポイント
フレッツ光⇒ドコモ光転用:5,000ポイント

dポイントを貰うまでの手順やdポイントの使い方は申し込み手順で詳しく説明いたします。

WEBと店舗別!おすすめ窓口のキャッシュバック情報

キャッシュバック内容は申し込み窓口によって異なるので、キャッシュバックをたくさん受け取りたいという方はここをしっかり読んでください。

ここで紹介する窓口は全部お得ですが僕はGMOとくとくBB公式サイトを推奨しています。

なぜなら2019年お客様満足度ナンバーワンに選ばれ、ドコモ光契約者の多くが申し込んでいる実績もあるサイトだからです。

キャッシュバック額だけでよくわからない代理店で怪しげなキャンペーンサイトを選ぶよりも、表彰されていたり満足度の高い窓口のほうが、個人情報を抜かれることもなく安心だったりします。

では、WEBで申込みたい人と店舗で申込みたい人どちらもいると思うのでそれぞれのおすすめ窓口を紹介します。

WEB申込みは▶GMO公式サイト◀がおすすめです。

■GMOとくとくBB公式サイトのキャッシュバック内容
GMOとくとくBB公式サイトはGMOとくとくBBが運営する公式サイトです。安心の公式サイトなのに5,500円キャッシュバックがもらえるため最も選ばれています。

あとで細かい手順は説明しますが、GMOとくとくBB公式サイトで申込んだ場合の簡単な流れを説明します。

①GMOとくとくBB公式サイトで申し込む
②開通工事をする・ドコモ光が開通する
③4ヶ月目届くメールで申請
④5ヶ月目に口座に振り込まれる

今申し込んだらこの簡単手続きでだいたい半年後に5,500円もらえるというイメージです。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★期間限定!30,000円キャッシュバック!

引越しシーズンは工事予約が混むので1月がチャンス◎
▼30,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

つぎに、店舗申込みはドコモショップと家電量販店どっちもお得でおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBBを契約中の方への情報

プロバイダ変更は手数料3,000円かかる

ドコモ光GMOとくとくBBから他のプロバイダへ変更したい方へプロバイダの変更の際の注意点をお伝えします。

ドコモ光のプロバイダ変更は電話で簡単にできますが、全ての場合で変更手数料3,000円が発生することだけ頭に入れておいてください。3,000円は月額料金にプラスして請求されます。

プロバイダ変更手続きを20日までに行った場合はその月末までGMOとくとくBBとなり、翌月から新しいプロバイダに切り替わります。

21日以降は翌月末GMOとくとくBBとなり、翌々月から新しいプロバイダに切り替わります。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターを借りている方で、借りた月から38ヶ月以内にプロバイダを変更する場合は、プロバイダが切り替わった月の翌月20日までに元払いで返却しましょう。

GMOとくとくBBからショートメッセージで『ご返却のお願い』も届きますが、翌月20日までに返却が確認できない場合は10,000円が最初に登録したクレジットカードから引き落とされます。
▶ドコモ光のプロバイダ変更窓口
電話:0120-800-000(9時~20時)

▶ドコモ光のWi-Fiルーター返却窓口
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOとくとくBBインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

解約はGMOとくとくBBではなくドコモ光へ電話する

ドコモ光の解約窓口はGMOとくとくBBではなくドコモの電話窓口(0120-800-000)かドコモショップです。

ドコモ光×GMOとくとくBBを2年契約で契約している場合更新月以外に解約すると解約違約金がかかります。

【途中解約の解約違約金】
マンションタイプ:8,000円
戸建タイプ:13,000円

上記の解約違約金は最後の請求月の料金に加算されて請求されます。

また、解約月の月額料金は日割り計算ができないので、解約手続きをした月の1ヶ月分の月額料金がまるまる発生します。

そのため、ドコモ光を解約する際は早めに電話して解約日時を指定しておきましょう。翌月末までならいつでも解約したい日を指定できます。

また、ドコモ光×GMOとくとくBBのWi-Fiルーターを借りている方で38ヶ月以内に解約する方はWi-Fiルーターの返却が必要です。

解約月の翌月20日までに元払いで返却しないと10,000円の違約金がかかります。
ドコモ光×GMOとくとくBB問い合わせ窓口一覧

▶ドコモ光の解約窓口
0120-800-000(9時~20時)

▶GMOとくとくBBのサービスを解約する際の窓口
電話:0570-045-109(9時~20時)

▶ドコモ光のWi-Fiルーター返却窓口
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

まとめ

ドコモ光×GMOとくとくBBはドコモ光の中で最も選ばれているプロバイダであり、僕も1番おすすめのプロバイダです。

今ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込むと、簡単に使えて速いWi-Fiルーターがもらえたり、公式サイトなら5,500円キャッシュバックも貰えるという、プロバイダの中でも超お得に利用できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る