ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するメリット【2021年1月】評判から分かる全情報

ドコモ光はGMOとくとくBBで契約すべき?ドコモ光GMOとくとくBBの評判は本当に良いの?など、ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにしていいのか悩みますよね。

ドコモ光で選べる24社のプロバイダを比較した結論、ドコモ光GMOとくとくBBは以下の理由から料金・速度・キャンペーンの総合面で満足できるプロバイダであることは間違いありません。

●月額料金が安いタイプAのプロバイダ
●高速通信「v6プラス」対応
●高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル
●最大2万円キャッシュバック

ただ、本当にGMOとくとくBBで契約して大丈夫?と不安な方もいると思うので、利用者の口コミ・評判や実際に契約して分かったドコモ光GMOとくとくBBの全情報を紹介します。

ドコモ光のGMOとくとくBBとは

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービスで、ドコモ光で契約できるプロバイダ24社のうちの一つです。

月額料金が1番安いタイプAのプロバイダなので、2年間ずっと【マンション4,000円/戸建て5,200円】で利用することができます。

また、高速通信のv6プラス対応であるうえに、レンタルWi-Fiルーターが高性能なことから、速度に関する良い評判が多く寄せられています。

加えて、GMOとくとくBBはプロバイダとしてのサービス品質が良く、オリコン顧客満足度調査では2年連続1位を獲得した実績もあるので、契約後も安心して利用することが可能です。

オリコン顧客満足度1位

※出典:GMOとくとくBB

ドコモ光GMOとくとくBBのメリット

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにするメリットは以下の5つになります。

1.月額料金が安いタイプAのプロバイダ
2.速度が速くて快適
3.Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
4.最大2万円キャッシュバック
5.ドコモ光10ギガプランに対応している

ドコモ光は24社からプロバイダが選べますが、ドコモ光を快適かつお得に利用したい方は『GMOとくとくBB』を選ぶのがおすすめです。

1.月額料金が安い

ドコモ光のプロバイダ24社は、それぞれ「タイプA」と「タイプB」の料金タイプに分けられています。

GMOとくとくBBは月額料金の安いタイプAのプロバイダなので【戸建て5,200円/マンション4,000円】で利用できます。
 戸建てマンション
GMOとくとくBB
(タイプA)
5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
ドコモ光の契約期間である2年間に換算すると4,800円も安く利用できるので、タイプAのGMOとくとくBBなら料金面で損をすることは無いでしょう。

月額料金が安いからと言って、ドコモ光の回線品質やサービススペックが低下することもないので安心してください。

2.速度に期待できる

最大速度はどのプロバイダも1Gbpsなので正直変わりません。ただ、GMOとくとくBBは利用者の96.8%が「速い」と回答するほど、通信速度に定評のあるプロバイダです。

GMOとくとくBB公式サイトによると、【2021年1月現在】の全国平均速度は下り325Mbps/上り295Mbpsとなっています。

ドコモ光GMO平均速度
※引用元:

各ネットサービスを快適に使うための速度目安を上回っているので、GMOとくとくBBなら大容量通信を要する動画視聴やオンラインゲームもストレスなく利用できる可能性が高いです。
ネットサービス速度目安
メール・LINE1Mbps
ビデオ通話3Mbps
SNS利用1Mbps
~10Mbps
WEBサイト閲覧
動画視聴2.5Mbps
~20Mbps
PCオンラインゲーム30Mbps
~100Mbps
また以下のように、実際のユーザーからも速度が速いという評判が多数寄せられているので、GMOとくとくBBは速度面において期待できそうです。

v6プラスが利用できる

GMOとくとくBBは、回線が混雑しやすい夜間や休日でも速度が安定しやすくなる、次世代通信規格「v6プラス」に対応しているため、より快適にネットが使えます。

ドコモ光のプロバイダ24社のうち14社がv6プラスに対応していますが、中でもGMOとくとくBBは「v6プラス手続き不要」で「v6プラス利用料無料」なので、プロバイダをGMOとくとくBBにするだけで高速通信が利用できるという点もメリットです。

プロバイダをGMOとくとくBBに変えたことで、夜間でも快適にネットが使えるようになったという口コミも見られました。
また、GMOとくとくBBはv6プラスを提供しているJPNE(日本ネットワークイネイブラー株式会社)から『2019年度v6プラス最優秀パートナー賞』を受賞している実績もあるので、速度には期待できるでしょう。

マンションでも速い

マンションの通信速度は、配線設備や利用環境に大きく左右されるので、一概に「速い・遅い」とは言えませんが、GMOとくとくBBは平均200Mbpsの速度がでているので、マンションでも速度には期待できるでしょう。
▼ドコモ光×GMOとくとくBBの平均実測値
 光ファイバーVDSL方式
最大速度1Gbps100Mbps
平均実測値200Mbps80Mbps

※左:3階建/2階マンション・右:7階建/2階マンション
※GMOとくとくBBの無料Wi-Fiルーター使用時

最大速度が100MbpsとなってしまうVDSL方式のマンションでも、GMOとくとくBBはv6プラス対応で、Wi-Fiルーターも高性能なことから、平均80Mbpsもの速度がでています。

口コミでも「快適」という声が多いので、ドコモ光GMOとくとくBBなら、光ファイバー・VDSLのマンション問わず快適に利用できる可能性が高いでしょう。

速度が遅いときはポイント進呈

GMOとくとくBBは、通信品質に絶対の自信を持っているので、万が一通信速度が100Mbpsを下回った場合は、「100GMOポイント」が付与されます。

明確に規定数値(100Mbps以下)と決められているので、速度に関しては相当な自信があるといえます。

ポイント受け取りまでの流れは『こちら』を参考にしてください。

\2021年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO.1プロバイダGMO!
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★最新Wi-Fiルーターの無料レンタル
★ドコモスマホが毎月最大1,000円割引
★今なら20,000円キャッシュバック中
★最大20,000円dポイントプレゼント!

今なら最大20,000円キャッシュバック+20,000円dポイントプレゼント◎
▼工事費無料は1/11(月)まで▼ドコモ光申し込み

3.Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

GMOとくとくBBでは、v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターを、無料でレンタルすることができます。

Wi-Fiルーターの性能もバツグン

無料レンタルを実施しているプロバイダは10社以上ありますが、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターはv6プラスが利用できる他、最大速度が1番速いので速度にも期待できるでしょう。

Wi-Fiルーター無料レンタルを実施している主要プロバイダ6社でWi-Fiルーターの性能を比較した結果をご覧ください。
プロバイダ最大速度
GMO
とくとくBB
1733Mbps
DTI867Mbps
ぷらら867Mbps
@nifty867Mbps
BIGLOBE867Mbps
OCN867Mbps
このように、ドコモ光GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは「最大1733Mbps」と高速であるため、動画視聴やゲームプレイなど、速度を重視するという方にもおすすめです。

実際にレンタルしているユーザーの評判を見ると、以下のように絶賛している声が多数ありました。
さらに、GMOとくとくBBなら37ヶ月間以上継続レンタルすると、そのままプレゼントされるのも大きなメリットと言えるでしょう。
おすすめのWi-Fiルーターは?
GMOとくとくBBでは、3種類のルーターの中から好きな機種をレンタルすることができますが、家電量販店の方に確認したところ、3機種とも全て同スペックとのことでした。

ただ、NEC製のルーターは電波強度が比較的強いといわれており、公式サイトで公開している平均実測値も他の2製品を利用している場合と比べて速いので、速度を重視する方は検討してみるのもアリです。

ちなみに、申し込み時にオペレーターの方に相談することもできるので、その際に決めてもいいかもしれません。

▼Wi-Fiルーターの比較表

 BUFFALONECELECOM
ルーター
最大
速度
1733Mbps1733Mbps1733Mbps
平均
実測値
188.5Mdps293Mdps165Mdps
特徴安定した
通信
電波強度が高い遮光パネルで
夜間のランプ
点滅が気にならない

※引用元:

※ドコモ光GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの選び方などはGMOとくとくBBのルーターはどれがおすすめ?レンタル方法も解説!をご覧ください。

4.最大2万円キャッシュバック

GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光を申し込むと、ドコモ光公式特典(工事費無料特典・dポイントプレゼント)と合わせて【最大2万円キャッシュバック】が貰えます。

ドコモ光GMOとくとくBBのキャッシュバック額は、オプション加入状況によって5,500~20,000円まで変わるので以下をご覧ください。
キャッシュ
バック額
加入
オプション
オプション
月額料金
5,500円加入なし-
10,000円dTV
or
dアニメストア
500円
15,000円DAZN for docomo
or
スカパー!
980円
18,000円ひかりTV for docomo2,500円
20,000円ひかりTV for docomo

DAZN for docomo
3,480円
GMOとくとくBBでは、【オプションに加入しなくても5,500円キャッシュバック】が受け取れるため、よりお得にドコモ光を利用したい方にピッタリです。

さらに映像サービスのオプションに加入する事で、キャッシュバック額が増額されて最大20,000円受け取れるので、この機会に検討してみるのも良いでしょう。

ただ、オプション加入すると月額500~3,480円が基本月額に上乗せされて請求されるほか、1.2ヶ月目でオプションを解約するとキャッシュバック受取対象外になってしまうので、条件を確認したうえで加入してくださいね。

ドコモ光GMOとくとくBBのキャッシュバックについてはドコモ光GMOとくとくBBのキャッシュバック情報をご覧ください。
\最大2万円キャッシュバックでお得/GMOとくとくBB公式サイト

5.ドコモ光10Gプラン対応

ドコモ光GMOとくとくBBは、2020年4月から始まった「10Gプラン」が契約できます。

10Gプランに対応しているプロバイダは他にもありますが、GMOとくとくBBはタイプAなので月額料金が安く、無料で10G機器設定を行ってくれるというメリットがあります。

さらにGMOとくとくBBは、ドコモ光の10ギガプランに対応している8社の中で唯一キャンペーンを実施しているので、総合的にお得なプロバイダと言えるでしょう。
10Gプロバイダタイプキャッシュバック
GMOとくとくBBA最大20,000円
ドコモnetAなし
ぷららAなし
ANDLINEAなし
hi-hoAなし
BB.exciteAなし
AsahiNetBなし

ドコモ光GMOとくとくBBの1番お得な申し込み窓口

ドコモ光GMOとくとくBBの申し込みの流れは以下の3ステップになります。

1.申し込み手続きをする
2.Wi-Fiルーターのレンタル手続き
3.工事の予約をする

開通までは2週間~1ヶ月かかるので流れを把握しておきましょう。

1.GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

ドコモ光GMOとくとくBBは、以下5つの窓口で申し込むことができますが、最もキャンペーン条件の良い「GMOとくとくBB公式サイト」からの申し込みの流れを解説していきます。
窓口キャッシュ
バック
受け取り


GMO
とくとくBB
公式サイト
最大2万円5ヶ月後
代理店最大2万円翌月~12ヶ月後
ドコモ光
公式サイト
--

家電量販店最大1万円翌月
ドコモショップ最大1万円翌月
GMOとくとくBB公式サイトからの申し込みの流れは以下になります。

1.申し込みフォーム入力
2.折り返し電話で契約手続きをする
\最大2万円キャッシュバックでお得/GMOとくとくBB公式サイト

申し込みフォーム入力

GMOとくとくBB公式サイトで画面中央の「インターネットで簡単申込み」をクリックしましょう。

申し込みボタン※引用元:

アンケート入力
まずは、以下の簡単なアンケートを回答したら申し込みボタンをクリックしてください。

アンケート※引用元:

契約情報入力
次に、名前・連絡希望電話番号・連絡希望日時を入力しましょう。

契約情報の入力※引用元:

再度アンケート入力
最後に、現在のインターネット回線を選択・オプションに加入する方はチェックを入れれば完了となります。

アンケートの入力※引用元:

折り返し電話で契約手続き

連絡希望日時に折り返し電話がかかってくるので、詳しい申し込み内容を確認して契約を完了させます。

現在フレッツ光や光コラボを利用している場合、折り返し電話までに「承諾番号」を取得しておくとスムーズに手続きが進むので、連絡希望日時までに以下へ連絡してください。
●現在フレッツ光を利用している方(転用) NTT東日本:0120-140-202 NTT西日本:0120-553-104 ●光コラボを利用している方(事業者変更) 各回線へ問い合わせが必要

2.Wi-Fiルーターのレンタル手続き

ドコモ光GMOとくとくBBを契約後に、Wi-Fiルーターのレンタル手続きに関するSMSが届きます。記載のURLから専用ページでレンタル手続きをしましょう。

Wi-Fiルーターのレンタル手続き※引用元:

SMSが届かない場合などはBBnaviでも手続きが可能です。その場合はドコモ光GMOとくとくBBから届く「会員証」が必要になります。

Wi-Fiルーターは工事日までに届く?

Wi-Fiルーターを工事日までに間に合わせたい場合は、ドコモ光の支払い方法をクレジットカード払いにし、工事3日前までにWi-Fiルーターレンタルの申し込みましょう。

間に合わなかった場合は、ドコモ光の工事から7営業日後にWi-Fiルーターが発送されます。

3.開通工事日を予約する

ドコモ光GMOとくとくBBで契約が完了した数分後に、ドコモ光サービスセンターから工事日を決めるための電話がかかってきます。工事の開始時間は前日に電話で伝えられます。
ドコモ光サービスセンター ドコモ携帯から:15715(無料) 一般電話から:0120-766-156(無料) 受付時間:午前10時~午後8時(年中無休)
工事日になると、作業員が訪問するので立ち会いましょう。所要時間は30分~1時間ほどです。

フレッツ光の回線が引かれている場合と、転用または事業者変更の場合は工事不要となります。

4.キャッシュバック申請を4ヶ月後に行う

ドコモ光をGMOとくとくBB公式サイトから申し込んだ場合、キャッシュバック受け取り申請手続きが必要です。
キャッシュバック申請の流れ ①ドコモ利用開始から4ヶ月目にGMOとくとくBBのメールボックスに申請メールが届く ↓ ②45日以内にメール記載のURLから口座情報を登録 ↓ ③翌月末に指定口座にキャッシュバックが振り込まれる
期限内に申請手続きを完了できなかった場合は、キャッシュバックが1円も貰えなくなってしまうので忘れないよう注意しましょう。
また、申請案内メールが送付されるGMOとくとくBBのメールアドレスは、ドコモ光申し込み時に登録しますが、普段使用するという方は少ないと思うので、日常的に使うメールアドレスへの転送設定を済ませておくなどし、申請忘れを防ぎましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBのよくある疑問

GMOとくとくBBでv6プラス接続ができない時は?

稀にv6プラスに接続できていない場合もあるようなので、ドコモ光が開通したらv6プラス確認で現在のインターネットがv6プラス接続であるかを判定してみましょう。

v6プラス接続がされていなかった時はv6プラス接続ページから[現在ご利用中のサービス確認] ⇒ [IPv6配信手続き]という手順で設定してください。

GMOとくとくBBの問い合わせ窓口は?

ドコモ光GMOとくとくBBの問い合わせ先は以下の窓口となります。
ドコモGMOとくとくBB入会後の問い合わせ窓口
【電話番号】0570-045-109
【受付時間】10時~19時/平日のみ
窓口が混雑し繋がりづらい場合もあるので、電話をかける前によくあるお問い合わせ内容を確認してみて下さい。

GMOとくとくBBの訪問サポートとは?

ドコモ光をGMOとくとくBBの公式サイトから申し込むことで、訪問サポートサービスが1回無料となります。
サポートメニュー設定可能台数
インターネット接続設定1台
Wi-Fi設定Wi-Fi親機1台
子機1台
メール設定1アカウント
ひかりTV for docomo設定1台
dtvインストール・接続設定1台
dtvチャンネル
インストール・接続設定
1台
専門のスタッフが訪問し、インターネット接続設定などを行ってくれるので、インターネットに詳しくない方でも安心してドコモ光を始めることが可能です。

GMOとくとくBBのセキュリティとは?

GMOとくとくBBを申し込むと、通常月額500円かかるセキュリティソフト「マカフィー・マルチアクセス」を最大12ヶ月間無料で利用することが可能です。

最大3台のスマホ・パソコンのウイルス対策やデバイスの紛失や盗難時に遠隔でロック設定ができる他、位置追跡、アラーム、警告メッセージなど、安全にネットが利用できる機能が備わっています。

セキュリティの申し込みは、「BBnavi」から行うことが可能です。

ドコモ光GMOとくとくBBの解約手順

ドコモ光GMOとくとくBBは以下の手順で解約することができます。
STEP1:ドコモ光電話解約窓口またはドコモショップにて解約手続きをする STEP2:GMOとくとくBB宛にWi-Fiルーターを郵送で返却する(解約月翌月20日必着)
ドコモ光GMOとくとくBBを38ヶ月以上継続して利用している場合は、Wi-Fiルーターの返却義務はありません。

ドコモ光の窓口にて解約手続きを完了させれば、自動的にGMOとくとくBBも解約となります。

STEP1.ドコモ光窓口にて解約手続きをする

ドコモ光は、電話窓口またはドコモショップにて解約手続きが可能です。

お使いの電話機器によって窓口の電話番号が違うので以下を参考にしてください。
 ドコモ
ユーザー
ドコモ
ユーザー以外
窓口
電話番号
1510120-800-000
受付時間年中無休
準備する
もの
・ネットワーク暗証番号・契約ID
解約手続きの際に、本人確認書類や印鑑は原則必要ありません。

STEP2.GMOとくとくBBにWi-Fiルーターを返却する

サービス利用開始37ヶ月以内にドコモ光GMOとくとくBBを解約した場合は、レンタルWi-Fiルーターを返却する必要があります。

解約月の翌月20日までに返却を完了しないと、補償料10,000円が請求されるので忘れずに返却するようにしましょう。

返却する必要がある機器は以下を参考にしてください。

※引用元:

記載にもありますが、返却キットの用意はないので、返却時は自分で段ボール等を準備しなければいけません。送料も自己負担となることを覚えておきましょう。

▽GMOとくとくBB機器返却宛て先
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

映像サービスで用いた「ひかりTVチューナー」や「スカパー!機器」などはGMOとくとくBB宛てに送らないようにしてください。

まとめ

ドコモ光GMOとくとくBBは速度が速く、高額キャッシュバックが受け取れるといったことから、ドコモ光の中で最も選ばれている人気No1のプロバイダとなっています。

ドコモ光でプロバイダを何にするか迷っている人であれば、GMOとくとくBBが間違いなくおすすめなので、申し込みを検討してみてください。

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る