ドコモ光GMOとくとくBBの評判から分かった4つのおすすめ理由

ドコモ光のGMOとくとくBBを検討している方へ、他のプロバイダと比較して分かったおすすめ理由をお伝えします。

GMOとくとくBBは、「キャッシュバック」や「Wi-Fiルーターの性能面」が他のプロバイダよりも優れていることから、オリコン満足度No1にも選ばれる評判の良いプロバイダです。

特に通信速度はドコモ光のプロバイダの中でも最速で、何年も利用していますが速度が遅いと感じたことはありません。

また、GMOとくとくBB公式サイトから申し込むと最大20,000円キャッシュバックがもらえるため、申し込み前にそちらもチェックしてくださいね。

ドコモ光×GMOとくとくBBをおすすめする4つの理由

GMOとくとくBBはGMOインターネットグループが提供しているプロバイダ。

ドコモ光で選べるプロバイダは全部で24社あるのですが、GMOとくとくBBは他のプロバイダに比べて「速度の速さ」「Wi-Fiルーターの性能」など、色んなサービスが揃っているため1番のおすすめなプロバイダです。

ここでは他のプロバイダとの比較と、実際に契約してわかったことを交えながら、ドコモ光のGMOとくとくBBがおすすめな理由を紹介していきます。

1.v6プラス対応で高速通信が可能

ドコモ光のGMOとくとくBBは総合的にサービスが優れていますが、中でも通信速度の速さは、プロバイダの中でトップクラスとなっています。

1-1 v6プラス対応で速度が速い

次世代高速通信の「v6プラス」は、以下のように従来の通信方法に比べて回線の混雑が発生しにくい仕組みになっているため、ネットの利用者が増えて回線が混雑しやすい夜や休日でも、速い速度でネットが利用できるというメリットがあります。


※引用元:

このように速度が速くなる「v6プラス」に対応しているのは全24社中14社。さらにその中でも、手続きをしないとv6プラスが利用できないプロバイダが大多数ですが、GMOとくとくBBは「申し込み不要」で「v6プラス対応」が可能な優良プロバイダとなっています。
プロバイダv6プラス対応手続き
GMOとくとくBBなし
ドコモnetなし
ぷららなし
@niftyなし
@Tcomなし
BIGLOBEなし
DTI
必要
andline必要
タイガースドットコム必要
hi-ho必要
SIS必要
OCN必要
ic-net必要
チャンプルネット必要
その他10社×-
ぷららや@niftyなども、GMOとくとくBBと同じ条件でv6プラスが利用できますが、後ほど紹介する、無料レンタルできるWi-Fiルーターの性能面も考慮すると、最も速度に期待できるプロバイダはGMOとくとくBBと言えます。

そのため、Twitterには以下の様に「v6プラスにしたら夜でも速い!」という評判も多数ありました。
※v6プラスについて詳しくはドコモ光のIPv6とは?をご覧ください。

1-2 マンションでも高速通信が可能

一般的に速度が出にくいと言われている、VDSL方式マンション(最大100Mbps)で、v6プラス対応のGMOとくとくBBを利用すると実際にどれくらいの速度がでるのか、朝の10時台(左)と夜の20時台(右)で測定してみました。

GMOの速度を計測した結果
※上記は「東京都/マンション4階/v6プラス利用時」の実測値です。

実測値は建物や利用環境によって違うのであくまで目安ですが、GMOとくとくBBでv6プラスを利用している僕の家では上記のように平均90メガ以上を観測しているため、満足に動画やゲームなどを利用できています。

ドコモ光×GMOとくとくBBの速度についてさらに詳しく知りたい人はGMOとくとくBBの速度が速い理由をご覧ください。

1-3 平均実測値300メガ以上

GMOとくとくBB公式サイトでは、以下のように実測値を公開しているため、速度に自信があることがうかがえます。

以下は、GMOとくとくBBの全国平均実測値ですが、地域別に見ても平均300メガ以上を計測していることが分かりました。

※下記は有線接続した場合の平均実測値です。

※引用元:

利用環境によって実測値は大きく変わってきますが、GMOとくとくBBは動画やゲームなどを利用するのにも十分すぎる300メガ以上を計測しているようなので、期待して良いでしょう。

1-4 利用者の評判も良い

先ほども紹介したとおり、v6プラスで他よりも圧倒的に速くネットを使うことができるため、「速度が速い」という評判が多く、2019年のオリコンでお客様満足度No1にも選ばれています。

お客様満足度No1

実際の評判は賛否両論ありますが、満足度1位に選ばれるだけあって、プロバイダをGMOとくとくBBに変えたら速度が速くなったという口コミもありました。

おまけ:10ギガ対応

ドコモ光は2020年4月から「ドコモ光10ギガ」が始まります。10ギガが契約できるのは24社中7社ですが、GMOとくとくBBでも10ギガが契約できます。もともと速度の評判が良いGMOとくとくBBなら、10ギガ速度にも期待できるでしょう。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーターの無料レンタル
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント5,000円プレゼント!

引越しシーズンは工事予約が混むので3月がチャンス◎
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

2.無料レンタルできるWi-Fiルーターが高性能

Wi-Fiルーターが無料でレンタルできるプロバイダは全24社あるプロバイダのうち10社。GMOとくとくBBは無料レンタルできるだけでなく、「3製品から選べる」「性能が良い」「設定不要」という特徴があります。

また、GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーターはドコモ光の工事が始まる前に自宅に届くので、開通したらすぐに設定不要でWi-Fi接続できるのもメリットです。

2-1 他のプロバイダより最大速度が速い

以下の10社が提供するWi-Fiルーターは全てv6プラス対応なので、最も重要な比較要素は「最大速度」となりますが、GMOとくとくBBが提供するWi-Fiルーターは、最大1733メガという1番性能の良いWi-Fiルーターです。
プロバイダ最大速度メーカー
型番
GMO
とくとくBB
1733MbpsBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
1733MbpsNEC製
Aterm
WG1900HP2
1733MbpsELECOM製
WRC-2533GST2
DTI867MbpsELECOM製
WRC-1167GST2H
ぷらら867MbpsIODATA
WN-PL1167EX01
@nifty867MbpsELECOM製
WRC-1167GST2H
BIGLOBE867MbpsNEC製
Aterm
WG1200HP3
andline867MbpsELECOM製
WRC-1167GST2H
hi-ho867MbpsELECOM製
WRC-1167GST2
SIS867MbpsIODATA
WN-AX1167GR
ic-net867MbpsIODATA
WN-AX1167GR
OCN867MbpsNEC製
コム端末
その他14社なしなし
他のプロバイダの最大867Mbpsも十分速いですが、動画やゲームなど高速回線を要する方には、最大速度が倍以上であるGMOとくとくBBがおすすめであることは間違いありません。

※GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの選び方などはをご覧ください。

実測値も速い
GMOとくとくBBの公式サイトでは、無料レンタル中のWi-Fiルーター3製品と、他のプロバイダ(ic-net・SIS)で提供しているWi-Fiルーターの実測値を公開していますが、有線も無線もGMOとくとくBBの方が比較的速い結果が出ています。

他のプロバイダは製品やデザインを選ぶことはできませんが、GMOとくとくBBは上記3製品の中から好きなWi-Fiルーターが選べるという点もおすすめ理由の1つです。

3.高額キャッシュバック

GMOとくとくBBは店舗とネットで申し込め、どこから申し込んでも高額キャッシュバックが受け取れますが、以下特典が受けられることから「GMOとくとくBB公式サイト」からの申し込みを推奨しています。

・5,500~20,000円キャッシュバック
・dポイント5,000ポイントプレゼント

2020年3月現在、GMOとくとくBB公式サイトが最もお得である理由を紹介します。

3-1 キャッシュバック比較

ドコモ光のプロバイダ24社中、キャッシュバックを実施しているプロバイダ公式サイトは、GMOとくとくBB・@nifty・DTI・ぷららの4社で、その中でも最大20,000円キャッシュバックのGMOとくとくBBが比較的高額となっています。
プロバイダ最大キャッシュバック額
GMO
とくとくBB
20,000円
@nifty20,000円
DTI20,000円
ぷらら15,000円
他20社なし
代理店20,000円
家電量販店10,000円
ドコモショップ10,000円
キャッシュバックを受け取ることで、キャッシュバックがない窓口よりも月額1,000円ほど安く利用できる計算になるので、ドコモ光はよりお得なキャッシュバック窓口から申し込むことを推奨しています。

代理店や家電量販店でもキャッシュバックを実施していますが、他の窓口と比較しても、GMOとくとくBB公式サイトは比較的高額キャッシュバックであるおすすめです。

3-2 最大20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB公式サイトは、最大20,000円キャッシュバックとなっています。

20,000円キャッシュバックをもらうには『ひかりTV for docomo』と『DAZN for docomo』の2つのオプション加入が条件になるので、これらを利用したいという方はドコモ光と同時に申し込んで20,000円キャッシュバックを受け取りましょう。

テレビサービスに加入しなくても、5,500円キャッシュバックは受け取れます。
キャッシュバック額
20,000円(ひかりTV for docomo+DAZN for docomo)
18,000円(ひかりTV for docomo)
15,000円(DAZN for docomo)or(スカパー!)
10,000円(dTV or dアニメストア)

3-3 dポイント5,000ポイントプレゼント

GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光を申し込むと、dポイント5,000ポイントを受け取ることができます。

dポイントは、開通から2ヶ月後にdポイントクラブアプリへ付与され、1ポイント1円として街のお買い物で利用できます。(※無料のdポイントクラブ会員になる必要があります。)

4.タイプAだから料金が安い

ドコモ光とGMOとくとくBBの月額料金はセットで戸建て5,200円・マンション4,000円です。

プロバイダは「タイプA・B」に分けられていて、どちらに属するかによって月額料金が200円変わりますが、GMOとくとくBBはドコモ光の中で最も安い「タイプA」というプランとなっています。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーターの無料レンタル
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント5,000円プレゼント!

引越しシーズンは工事予約が混むので3月がチャンス◎
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

おまけ:ドコモ光をおすすめする理由

これまでドコモ光×GMOとくとくBBのおすすめ理由を紹介しましたが、それ以前に本当にドコモ光を契約すべきなのか、ドコモ光を契約する2つのメリットをお伝えします。

・セット割でドコモスマホが安くなる
・工事費無料キャンペーン

セット割がお得

ドコモ光の月額料金を下げることはできませんが、ドコモ光を契約するとドコモスマホの料金が500円または1,000円安くなります。

ドコモ光契約者だけでなく『ファミリー割引』という家族グループを組んでいる家族全員分のスマホ料金が500円または1,000円割引になるので、例えば4人家族なら毎月最大4,000円お得に利用できるという事です。

そのため、ドコモユーザーはよりお得にドコモ光を契約できます。

工事費無料キャンペーン

ドコモ光は通常、戸建て2,000~18,000円・マンション2,000~15,000円の開通工事費がかかりますが、2020年3月現在工事費無料で開通できます。

他社光回線の工事費無料キャンペーンは割引で実質無料な場合がほとんどで、もし途中で解約してしまうと未払い分が請求されますが、ドコモ光は完全に工事費が無料になります。

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込みからキャッシュバック受取りまで

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込み~キャッシュバック受取りまでは以下の4ステップで、申し込みから開通までは1~2ヶ月、開通からキャッシュバック受け取りは5ヶ月後です。

1.GMOとくとくBB公式サイトから申し込む
2.工事が行われる
3.キャッシュバックを受け取る

1..GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

ドコモ光×GMOとくとくBB公式サイトの申し込みページで以下情報を入力しましょう。

・契約者の情報
・スマホのキャリア
・希望するオプション
・折り返し電話の希望日時

申し込みが完了すると、折り返し電話の希望日時に折り返し電話が届くので、契約内容やキャンペーン内容などを確認すれば契約手続きは完了となります。

転用・事業者変更の手続き

現在フレッツ光や光コラボを利用している場合、契約手続きの前に「承諾番号」を取得しておく必要があります。
●現在フレッツ光を利用している方(転用)
NTT東日本:0120-140-202
NTT西日本:0120-553-104
●光コラボを利用している方(事業者変更)
各回線へ問い合わせが必要

2.工事が行われる

手続きが完了した数分後に、ドコモ光サービスセンターから工事日を決めるための電話がかかってきます。工事はだいたい30分~1時間ですが、工事時間は前日にならないと分からないので、1日都合の良い日にちを指定しましょう。

工事日当日(30分~1時間)
1.電柱から光ファイバーを引っぱってくる
2.マンションの場合は共有部から光ファイバーを引っ張てくる
3.光コンセントを設置する
4.ONUとWi-Fiルーターを設置する

フレッツ光の回線が引かれている場合、転用または事業者変更の場合は、NTTから送られるONUとWi-Fiルーターを自分でセットするだけなので工事不要となります。
ドコモ光サービスセンター
ドコモ携帯から:15715(無料)
一般電話から:0120-766-156(無料)
受付時間:午前10時~午後8時(年中無休)

3.キャッシュバックの受け取り申請をする

①ドコモ光が開通した4ヶ月後に、GMOとくとくBBのメールアドレス宛に申請メールが届きます。

②申請メールを受け取ってから45日以内に口座登録すると、翌月に指定した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

45日過ぎてしまうとキャッシュバックが消滅してしまうので忘れずに手続きしてください。

※ドコモ光と一緒にオプションに契約する場合は、3ヶ月以上サービスを使いつづけないと最大額の20,000円を受け取ることができないので、オプションに加入した場合は1.2ヶ月目で解約しないようにしてください。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックについてはこちらをご覧ください。

さいごに

ドコモ光×GMOとくとくBBは速度が速く、高額キャッシュバックが受け取れるといったことから、ドコモ光の中で最も選ばれている人気No1のプロバイダとなっています。

ドコモ光でプロバイダを何にするか迷っている人であれば、GMOとくとくBBが間違いなくおすすめなので、申し込みを検討してみてください。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る