ワイモバイルとソフトバンク光のセットがお得!割引条件や支払い方法も解説

ワイモバイルとソフトバンク光のセット
ワイモバイルとソフトバンク光はセットで本当にお得になる?と気になっていませんか。

結論、ワイモバイルとソフトバンク光がセットでお得になるのは間違いありません。ただでさえ安いワイモバイルの月額料金が最大1,188円割引きされることに加え、スマホとネットの料金が合算請求されます。

この記事では、セット割である「おうち割光セット(A)」を中心に紹介しました。

・割引額は具体的にいくら?
・おうち割光セット(A)を適用させる条件は?
・おうち割光セット(A)の申し込み方法は?
・いつからセット割は適用される?

すでにワイモバイルとソフトバンク光はセットでお得だと分かっている人も、この記事で再確認してから申し込んでください。

※現在、ソフトバンク光では最大54,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中。申し込むなら今がチャンスです。

ワイモバイル×ソフトバンク光のセットがお得な理由

それでは、ワイモバイルとソフトバンク光のセットがお得な理由は以下の3つです。

・スマホ代が最大1,188円割引
・家族全員が割引の対象になる
・月額料金を合算で支払える

詳しく見ていきましょう。

スマホ代が最大1,188円割引

まず最大の理由は、ワイモバイルとソフトバンク光はセットにすることでスマホ代から毎月最大1,188円割引きされるからです。

このセット割は「おうち割光セット(A)」と呼ばれ、ソフトバンクスマホとソフトバンク光のセット割「おうち割光セット」と似た割引サービスとなっています。プランによって割引額が変わるため以下をご覧ください。
スマホプラン 割引額
シンプル S/M/L
<現在提供中>
1,188円
スマホベーシック
プラン S/M/R/L
550円
スマホプラン S
スマホプラン M/R 770円
スマホプラン L1,100円
例えば、現在提供中のプラン「シンプルM」を契約中の場合だと月額料金は以下のとおり。

月額基本料金:3,278円
割引額:-1,188円
月額料金:2,090円

ワイモバイルは月額3,000円台と安く利用できるにも関わらず、さらにセット割によって月額2,000円になるんです。現在多くの格安スマホがあれど、ここまでの低価格は目から鱗が落ちる人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、現在どのプランを契約しているかは「My Y!mobile」から確認できます。

※ポケットWiFiの「データプランL」「Pocket WiFiプラン2」は毎月550円割引

他のセット割と比較したらどう?

では、他のセット割と比べてどうなのか?結論、格安スマホのセット割と比べると割引額はトップクラスに高いです。

ワイモバイル×ソフトバンク光⇒1,188円
UQモバイル×ビッグローブ光⇒550円
OCNモバイルONE×OCN光⇒220円

実際にMプラン(15GB)で比べたところ…
ワイモバイルの料金は月額3,278円。UQモバイルの月額2,728円よりも高いですが、セット割適用後は、ワイモバイル月額2,090円、UQモバイル月額2,178円と安くなるんです。

正直僕もセット割で安くなるなんて当たり前では?と安易に考えていたけれど、ここまで料金が変わるなら話も変わってきます。安いスマホをお探しの方は、セット割と一緒に考えることを決してお忘れなく。

SoftBank Airでも適用されるが…

ちなみに余談ですが、SoftBank Airでもワイモバイルとのセット割が適用されます。

SoftBank Airとは、光回線とは違い工事不要のホームルーターです。アパートやマンションなどでソフトバンク光が利用できない方向けに提供されています。

しかし、ソフトバンクエアーは正直おすすめしません。大っぴらに言うとソフトバンクの方に怒られそうですが、残念ながら速度が遅いという口コミが多数見つかりました。やはりソフトバンク光の方が安心です。

家族全員が割引の対象になる

さらにソフトバンク光の契約者だけではなく、最大10回線まではワイモバイルユーザーの家族や同居人もセット割の対象です。

たとえば、一緒に暮らしている家族や遠くに住んでいる50歳以上の祖父母、そして同じところに住む恋人、シェアハウス仲間などがセット割の適用範囲になります。

ピンポイントな例を出したが、ぶっちゃけ同じ住所であれば誰でも適用されるんです。

おうち割の適用範囲""

2回線目以降の適用であっても、割引額は1回線につき最大1,188円のまま変わりません。

もし家族4人でワイモバイルを使っている場合は、合計で毎月最大4,752円も節約できます。つまり、家族にワイモバイルユーザーが多いほどお得になるということ。

とくに家族で同じスマホとネットへの乗り換えを検討している方は、ワイモバイルとソフトバンク光のセットを申し込むべきです。

月額料金を合算で支払える

おまけ程度ではありますが、ワイモバイルとソフトバンク光の月額料金をまとめて支払えるのもお得な理由の一つです。

スマホとネットの料金を一括で管理できるのはもちろん、電子マネーのPayPayと連携させれば支払いに充てられますし、面倒なクレジットカード情報の登録が不要になります。

さて、ここまでの結論、ワイモバイルとソフトバンク光は相性の良いサービスです。他にもおトク情報が見つかりしだい紹介します。

おうち割光セット(A)の適用条件と注意点

ここからは、ワイモバイルとソフトバンク光のセット割「おうち割光セット(A)」の適用条件と注意点を見ていきます。

申し込み前に必ず目を通してください。

指定オプションへの加入が条件

指定オプション内容月額料金
光BBユニットIPv6通信が
利用できる
550円
WiFiマルチパックWi-Fi接続が
利用できる
光電話固定電話
サービス
まず、セット割を適用させるには、指定オプションへの加入が条件です。

オプション料金は月額550円かかるけれど、「光BBユニット」と「WiFiマルチパック」の2つはIPv6接続に必要なサービスです。つまり、ソフトバンク光を快適に利用するためには、どのみち加入することになります。

そして「光電話」に加入するからといって、わざわざ固定電話を利用する必要はありません。加入はしているけれど、自宅に固定電話がない人の方が多いです。

一人暮らしは割引額が最大600円

月額550円のオプション加入が条件なので、一人でセット割を適用させる場合は、割引額が実質最大600円ほどになります。

どういう事かというと、おうち割光セット(A)の割引額は最大1,188円でした。そこから加入条件のオプション料金(550円)を差し引くと割引額は実質638円になるということです。

家族でセット割を適用させる場合は、2回線目から割引額が最大1,188ずつ高くなるけれど、一人の場合はそうもいかないのが現実…。

ただ、もし条件でなくても指定オプションは加入した方が快適な速度で利用できますし、毎月最大600円も安くなれば十分でしょう。

家族割と併用できない

適用条件がきびしい内容ではなかったことに安心している皆さん。まだ油断するのは早いです。なぜなら、おうち割光セット(A)は「家族割引サービス」と併用できないからです。

家族割引サービスとは、スマホで最もポピュラーな割引サービスです。

少しだけくわしく説明すると、ワイモバイルの場合、1回線目は月額料金が割引きされませんが、2回線目以降の月額料金が毎月1,188円割引きされます。

※参考(家族割の適用例)
父:割引きなし
母:毎月1,188円割引
子:毎月1,188円割引

この家族割引サービスとセット割を併用できるのがソフトバンクなどの大手キャリアです。ここまでメリットばかりのおうち割光セット(A)でしたが、2つの割引サービズを併用できないのは唯一の注意点といえます。

しかし格安のワイモバイルにとっては些細な注意点。むしろ、大手キャリアより劣る部分が1つや2つあるのは当たり前のことです。

ここで重要なのは、家族割引サービスよりもおうち割光セット(A)の方がお得になるということ。忘れずにおうち割光セット(A)を優先的に適用させてください。

おうち割光セット(A)の申し込み方法

ワイモバイルユーザーなら先にソフトバンク光を申し込んでください。同時に「おうち割光セット(A)」も申し込めます。

ソフトバンク光の人気No.1窓口はこちら

ここでは、同時申し込みを忘れた方に向けて、別途申し込む方法を紹介します。

申し込み方法はWEB上の「My Y!mobile」または「店舗(ワイモバイルショップ)」の2つです。状況別のパターンは以下のとおり。
【スマホの契約者=光回線の契約者の場合】
⇒「My Y!mobile」or「店舗」
【スマホの契約者≠光回線の契約者の場合】
⇒「店舗」のみ

My Y!mobileから申し込む

すでにワイモバイルとソフトバンク光の両方を契約している場合、My Y!mobileにログインしてセット割を申し込めます。

ブラウザとアプリのどちらでも手続き可能です。画像を使って手順を解説します。
契約確認・変更をタップ
ログイン完了後、ホーム画面の左から3番目「契約確認・変更」をタップします。

My Y!mobileのホーム画面

割引・キャンペーンに進む
契約内容が表示されたら、割引・キャンペーンの項目を確認しましょう。

以下の画像ではすでにセット割が適用されている状態になっています。まだ適用されていない場合は手続きを進てください。

割引・キャンペーン欄

ただ、ソフトバンク光契約者以外のワイモバイルユーザーは店舗でしかセット割の申し込みを受け付けていません。

続けて解説していきます。

店舗(ワイモバイルショップ)から申し込む

家族全員でセット割を適用させる場合、ワイモバイルショップで申し込むことになります。

申し込みに必要なものは以下の2つ。

・本人確認書類(運転免許証や保険証など)
・申込番号またはカスタマーID

本人確認書類はワイモバイル契約者の全員分が必要です。ソフトバンク光のカスタマーIDは開通後に届く以下の書面に書かれています。

現在、営業時間の短縮や入店制限をもうけている店舗もあるので、来店予約してから行くとスムーズに申し込めます。

お近くの店舗はこちらで検索できます。

ワイモバイル×ソフトバンク光のその他の疑問

ここからは、ワイモバイルとソフトバンク光の「おうち割光セット(A)」に関するその他の疑問をまとめました。

・いつからセット割は適用される?
・代理人でも申し込みは可能?

気になった項目をチェックしてください。

いつからセット割は適用?

セット割は、申し込みが完了した月の請求金額から割引きが開始されます。

例えば、2021年2月にセット割を申し込んだ場合、2月分のスマホ料金から最大1,188円割引きされるということです。

ワイモバイルの請求金額は毎月10日に確定されるので、翌月の10日(先ほどの例だと3月10日)に『My Y!mobile』からセット割が適用されているか確認しましょう。

代理人でも申し込みは可能?

ワイモバイルまたはソフトバンク光の契約者が店舗に行けなくても、家族なら代理人としてセット割を申し込めます。

ワイモバイルの契約者が不在の場合

ワイモバイルの契約者が不在の場合、申し込みに必要なものは以下のとおり。

・来店者の本人確認書類
・委任状
・家族確認書類
┗同居している家族
⇒同住所が確認できる本人確認書類
┗離れて暮らす家族
⇒契約者の本人確認書類(コピーも可)
・ソフトバンク光の申込番号またはカスタマーID

この場合、委任状と契約者本人の確認書類があれば代理で申し込めます。

ソフトバンク光の契約者も不在の場合

ソフトバンク光の契約者も不在の場合、先ほどの書類とは別で以下の書類も必要になります。

・専用同意書
・家族確認書類(同住所が確認できる本人確認書類)

この場合、専用同意書とソフトバンク光の本人確認書類があれば申し込めます。本人確認書類について詳しくはこちらで確認してください。住民票のコピーだけでは申し込めないので注意しましょう。

まとめ

ここまで、ワイモバイルとソフトバンク光がセットでお得な理由を解説してきました。

結論、やはり1番大きなメリットはセット割の「おうち割光セット(A)」です。ワイモバイルのスマホ料金から毎月最大1,188円も安くなるのは大きな恩恵といえるでしょう。

とくに家族でワイモバイルを使っている場合はソフトバンク光とセットにしないと逆に損します。

この記事を読むことで、皆さんがワイモバイルとソフトバンク光をセットにする後押しになれば幸いです。ぜひ検討してみてください。

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る