ソフトバンク光のテレビサービス全まとめ!工事費・スカパーやひかりTVとの違いは?

ソフトバンク光のテレビサービスオプションは複数ありますが、それぞれ料金や工事費、見られるチャンネルなど、サービス内容は大きく異なります。

この記事では、ソフトバンク光で利用できるテレビサービスについて、メリット・デメリットなどを踏まえながらまとめました。

「テレビサービスを申し込みたいけどどれを選べばいいかわからない」という方に役立つ内容になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソフトバンク光のテレビサービスとは

ソフトバンク光のテレビサービスは、ソフトバンク光のネット回線を利用してテレビが見られるサービスです。

インターネット回線を通してテレビの信号を受信するので、インターネットの固定回線がないと契約できません。

テレビアンテナを設置する必要がないため、アンテナの設置費用(4万円前後)がかからず、暴雨や暴風などの悪天候にも強いというメリットがあります。

ただし、テレビアンテナは最初に設置さえしてしまえばその後の費用はかかりませんが、ソフトバンク光のテレビサービスは契約中ずっと月額利用料金がかかります。

初期費用が安く済む分、ランニングコストがかかるのが大きなデメリットですね。

ソフトバンク光には3つのテレビサービスがある

ソフトバンク光には、以下の3つのテレビサービスがあります。

・ソフトバンク光テレビ
・スカパー!
・ひかりTV

それぞれ料金やサービス内容が大きく異なるので、まずはどんな方にどのサービスが向いているのかを簡単にまとめました。
ソフトバンク光テレビが向いている人
・地デジ、BSだけ見られればいい
・アンテナを設置したくない
・現在設置しているアンテナを撤去したい

スカパー!が向いている人
・地デジ、BSに加えてCSも見たい
・多彩なチャンネルから好きなものだけを選びたい

ひかりTVが向いている人
・専門チャンネルをたっぷり楽しみたい
・映画やドラマなどをたくさん見たい
・工事なしで利用したい

では、それぞれのサービスについて順番に詳しく解説していきますね。

ソフトバンク光テレビ

●メリット
・月額料金が安い
・テレビの台数が増えても月額料金は変わらない

●デメリット
・工事費がかかる
・地デジ、BS以外は見られない
・マンションタイプは申し込めない
ソフトバンク光テレビはごく一般的なテレビサービスです。

フレッツ光で言うところの「フレッツ・テレビ」に相当するサービスですね。

見られるチャンネルは地デジとBSのみなので、家に地デジの視聴環境がない方におすすめです。

逆に言えば、既に地デジが見られる環境にいて「地デジ・BSしか見ない」という方は契約する意味がないとも言えますね。

スカパー!やひかりTVと比較しても月額料金が安く、ソフトバンク光テレビを利用するテレビの台数が増えても月額料金が変わらないという点が大きなメリットですね。

一方で、利用には工事費がかかる点や、マンションタイプの方は申し込めない(東日本エリア・光配線方式のマンションを除く)などのデメリットもあります。

工事費の詳細はこのあと紹介しますが、12,000円程度の工事費がかかるということは覚えておいてください。

ソフトバンク光テレビの対応エリアは以下の通りです。
ソフトバンク光テレビの対応エリア
東日本エリア:
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域
西日本エリア:
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県の各一部地域
ソフトバンク光の対応エリアでも一部ソフトバンク光テレビには対応していないエリアもあるので、必ず事前にチェックしておいてください。

申し込み方法は、「My SoftBank」「電話」「チャットサポート」の3通りあります。

手続きの際には、My SoftBankはログイン、電話とチャットサポートは本人確認が必要です。
ソフトバンク光テレビ申し込み手続き窓口

My SoftBank
受付時間:24時間(年中無休)
ログインはこちら

ソフトバンク光 コールセンター
0800-111-2009(通話料無料)
受付時間:午前10時~午後7時(年中無休)
※一般電話、携帯・PHSから利用可能

ソフトバンク チャットサポート
受付時間:午前10時~午後7時(年中無休)
チャットはこちら
※「既にご契約済の方」という方のチャットにアクセスしてください。

ソフトバンク光テレビの料金

ソフトバンク光テレビの利用には、以下の月額料金がかかります。

分類月額料金
テレビ伝送サービス利用料450円
テレビ視聴サービス利用料300円

この「テレビ伝送サービス利用料」と「テレビ視聴サービス利用料」の2つの費用は必ずセットで請求されるので、月額料金は750円かかります。

ソフトバンク光テレビの工事費

ソフトバンク光テレビの利用には以下の工事費が発生します。

 回線工事と同日回線工事と別日
テレビ1台12,000円16,500円
テレビ2~3台24,000円28,500円
4台目以降1台につき
5,000円追加
1台につき
5,000円追加
ソフトバンク光テレビを利用するテレビの台数が増えると工事費が高くなる仕組みですね。

ソフトバンク光の回線工事と同日に行うと少し安く済むので、これからソフトバンク光を申し込む方は極力同日工事を行うことをおすすめします。

また、工事費の支払いは一括以外にも【24回/36回/48回/60回】の分割支払いも選べますよ。

その他の初期費用は「テレビ視聴サービス登録料」として2,800円が請求されますが、こちらは一括での支払いのみとなります。

ソフトバンク光+スカパー!

●メリット
・映画やドラマなど様々なチャンネルが見られる
・好きなチャンネルを選んで契約できる

●デメリット
・月額料金が高い
・ソフトバンク光テレビの契約がないと申し込めない
・マンションタイプは契約できない
ソフトバンク光テレビで、衛星放送のスカパー!が見られるサービスです。

映画やドラマ、アニメ、スポーツなど、様々なジャンルの番組を見ることができます。

地デジ・BSに加えてCSも見たい!という方におすすめです。

先程の「ソフトバンク光テレビ」の有料オプションなので、ソフトバンク光テレビの契約がないとスカパー!には申し込みができません。

スカパー!単体での申し込みはできないので注意しましょう。

ソフトバンク光+スカパー!では、以下の4つのプランから好きなものを選べます。
・スカパー!基本プラン
⇒11ジャンル50チャンネルが見放題

・セレクト10
⇒対象の48チャンネルの中から好きな10チャンネルを選べる

・セレクト5
⇒対象の48チャンネルの中から好きな5チャンネルを選べる

・光パックHD
⇒ハイビジョン65チャンネルが見放題
対応エリアはソフトバンク光テレビと同じです。

ソフトバンク光のエリア内でも一部対象外のエリアもあるので注意しましょう。

申し込み方法もソフトバンク光テレビと同様、「My SoftBank」「電話」「チャットサポート」のいずれかで可能です。

ソフトバンク光+スカパー!の料金

スカパー!の月額料金は、契約するプランによって異なります。

 基本料パック料金月額合計
スカパー!
基本プラン
390円3,600円3,990円
セレクト10390円2,600円2,990円
セレクト5390円1,800円2,190円
光パックHD390円3,762円4,152円
スカパー!の利用にはソフトバンク光テレビの契約が必要なので、上記に加えて月額750円が追加でかかることを覚えておきましょう。

また、スカパー!への新規加入と同時に基本プランまたはセレクト10を契約すると初月のパック料金が1,800円に割引されます。

初月だけとはいえ、月額料金が800円~1,800円安くなるというのは大きいですね。

そのほか、ソフトバンク光の5年契約プランと同時にスカパー!を申し込むとソフトバンク光の月額料金が200円安くなるという割引もありますが、ソフトバンク光の5年契約プランはあまりメリットがないのでおすすめしません。

ひかりTV

●メリット
・多彩な専門チャンネルや映像作品が見られる
・工事なしで利用できる
・にねん割でお得に利用できる
・戸建てでもマンションでも契約できる

●デメリット
・月額料金が高い
・にねん割には違約金がある
多彩な専門チャンネルや映画が見られるサービスです。

スカパー!とサービス内容は似ていますが、ひかりTVはソフトバンク光テレビの工事が必要ないので気軽に利用できるというメリットがあります。

申し込みをすると専用のチューナーが届くので、それをテレビに接続するだけでOKです。

ちなみに、外付けHDDを接続すれば番組の録画も可能ですよ。

ひかりTVには以下の4つのプランがあり、プランによって見られる番組や作品が異なります。
・お値うちプラン
⇒地デジ、BS、ベーシックチャンネル・40チャンネル以上、ベーシックビデオ見放題・対象作品約14,000本

・テレビおすすめプラン
⇒地デジ、BS、ベーシックチャンネル・40チャンネル以上

・ビデオざんまいプラン
⇒地デジ、BS、ベーシックビデオ見放題・対象作品約14,000本

・基本放送プラン
⇒地デジ、BS、基本放送10チャンネルが見られる
基本放送プランは安いですが、あまり魅力的なチャンネルは見られないので、既に地デジが見られる環境の方は契約するメリットがありません。

ひかりTVではすべてのプランで地デジが視聴できますが、以下のようにエリアが限られているので注意が必要です。
ひかりTVの地デジ視聴可能エリア
東日本エリア:
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、宮城県、北海道(札幌エリア)
西日本エリア:
大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、静岡県、石川県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

ひかりTVの申し込みは、ソフトバンク光テレビと同じく「My SoftBank」「電話」「チャットサポート」から可能です。

ひかりTVの料金

プラン月額基本料金
お値うちプラン3,500円
テレビおすすめプラン2,500円
ビデオざんまいプラン2,500円
基本放送プラン1,000円
ひかりTVの視聴には専用のチューナーが必要になるので、レンタルの場合は上記に加えて500円のチューナーレンタル料金がかかります。

チューナーは購入もできるので、その場合は月々のレンタル料金はかかりません。

また、ひかりTVには「にねん割」というものがあり、2年間の利用を約束する代わりに以下の特典が受けられます。

・利用開始月から2ヶ月目までの月額基本料金、チューナーレンタル料金無料
・月額1,000円割引(3ヶ月目から24ヶ月目まで)
・ぷららポイント毎月540ポイントプレゼント(利用開始月から24ヶ月間)

にねん割はかなりメリットが大きいですが、最低利用期間(24ヶ月間)の間にひかりTVを解約してしまうと、10,000円の違約金が請求されてしまうので注意しましょう。

ソフトバンク光テレビの工事について

ソフトバンク光テレビの利用には工事が必要になるので、工事に関して事前に知っておきたい情報をまとめました。

ソフトバンク光テレビの工事費無料キャンペーンはない

残念ながら、現在ソフトバンク光テレビでは工事費が無料や割引になるキャンペーンは実施していません。

もしかしたらソフトバンクショップの一部店舗では実施していることもあるかもしれませんが、あまり期待しない方がいいかもしれませんね。

一括だと高く感じますが、分割にすれば月数百円の出費で済むので、諦めて支払いましょう。

ソフトバンク光とテレビを同日工事するには

WEBからソフトバンク光を申し込む場合、ソフトバンク光とテレビサービスの同時申し込みはできません。

「ソフトバンク光が開通してからでないとソフトバンク光テレビは申し込めないの?」とお思いの方もいると思いますが、大丈夫です。

ソフトバンク光を申し込んで1週間程度で送られてくる「ご利用開始のご案内」という書面に記載の「カスタマーID」を確認の上でソフトバンク光のサポートセンターに電話で問い合わせをすれば、ソフトバンク光の開通前にソフトバンク光テレビの申し込みができます。

その際に同日工事を希望する旨を伝えれば、ソフトバンク光とソフトバンク光テレビを同じ日に工事してもらえますよ。

ソフトバンク光テレビの工事は自分でできるケースも

ドコモ光やOCN光など、ソフトバンク光以外の光コラボレーションのテレビサービスを利用している方は、自分で工事ができる場合もあります。

自身で配線を行う場合は、ソフトバンク光のカスタマーサポートセンターへの連絡が必要です。
ソフトバンク光 サポートセンター
電話番号:0800-111-2009(無料)
受付時間:10時~19時(年中無休)
配線イメージや手順はこちらのページを参考にしてみてください。

また、自身で配線をする場合も以下の「テレビ伝送サービス基本工事費」は発生するので注意が必要です。
ソフトバンク光回線と同時工事:4,000円
ソフトバンク光テレビ単独:8,500円

ソフトバンク光のテレビサービスに関するQ&A

ソフトバンク光のテレビサービスに関するよくある質問をまとめました。

4Kには対応してる?

対応しています。

ソフトバンク光テレビは2018年12月から4K8K放送に対応していますし、ひかりTVでも4K視聴が可能です。

ひかりTVで4Kを視聴する場合、4Kに対応したチューナーをレンタルする必要があるので覚えておきましょう。

もちろん自宅のテレビも4K対応のものを使ってくださいね。

テレビが映らない時の問い合わせ先は?

テレビが映らない場合は、まず正しく配線・接続されているかを確認しましょう。

その後電源の入れ直しをしてみて、それでも改善が見られない場合はソフトバンク光のチャットサポートに問い合わせをしてください。

ソフトバンク光テレビの場合はサポートセンターに電話で問い合わせても大丈夫です。
ソフトバンク光 サポートセンター
電話番号:0800-111-2009(無料)
受付時間:10時~19時(年中無休)

まとめ

テレビサービスが3つもあるとややこしいですが、「自分がどんな番組を見たいか」ということさえわかっていれば自然と何に申し込むべきかが見えてくると思います。

地デジだけ見られれば十分という方にはソフトバンク光テレビが向いていますが、正直地デジだけならアンテナを設置してしまった方がコスパが良いです。

僕個人の意見としては、見たい番組・作品があるなら工事不要のひかりTVがおすすめです。

「地デジと+αで何を見たいか?」ということを考えたうえで申し込むサービスを選ぶようにしましょう。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る