ソフトバンク光テレビはひかりTVどっちがおすすめ?料金・工事費を徹底比較!

ソフトバンク光を契約している人は「ソフトバンク光テレビ」と「ソフトバンク光 ひかりTV」の2つのテレビサービスを利用することができます。

観れる番組数や料金、工事などを比較すると「ソフトバンク光 ひかりTV」が総合的に優れているのでおすすめです。

さらに「ソフトバンク光 ひかりTV」ではキャンペーンを利用することで、月額1,500円~からテレビを観ることができるのもメリットの1つとなっています。

この記事では料金やサービスの内容を紹介しながら、「ソフトバンク光 ひかりTV」がおすすめな理由を解説していきます。

ソフトバンク光の2つのテレビサービスを比較

 
ソフトバンク光とセットで契約ができるテレビサービスは「ソフトバンク光テレビ」と「ソフトバンク光 ひかりTV」の2種類で、「視聴できる番組数」「料金」「工事があるかないか」「利用できる建物」などに違いがあります。

 ソフトバンク
光テレビ
ソフトバンク
ひかりTV
視聴番組地デジ・BS地デジ・BS・CS
専門チャンネル
ビデオ
月額料金750円1,000~4,500円
開通工事必要不要
建物戸建てのみ戸建て
集合住宅
ソフトバンク光 テレビは地デジ・BSしか観ることができず、戸建の人しか契約することができません。それに比べてソフトバンク光 ひかりTVは専門チャンネルやビデオも視聴できますし、どんな建物でも契約できるメリットがあります。

料金はソフトバンク光 ひかりTVの方が高いですが、総合的に考えるとソフトバンク光 テレビよりもおすすめできるテレビサービスであることは間違いありません。

※どちらもソフトバンク光の申込みが必須です。

視聴できる番組と料金を比較

 
ソフトバンク光と一緒にテレビサービスを申し込むのであれば、ソフトバンク光 ひかりTVがおすすめです。視聴できる番組数が多いだけでなく、工事不要で割引キャンペーンを利用することでとてもお得に利用できるのがメリットとなっています。

ひかりTVの番組数と料金

ソフトバンク光 ひかりTVは地デジ・BSに加えて、CS、専門チャンネル、ビデオも視聴することができるのがメリットです。ほとんどの家庭では地デジやBSを観ることができるはずなので、それ以外の番組を楽しみたい人におすすめなテレビサービスとなっています。

ソフトバンク光 ひかりTVは4つのプランがあり、観れる番組と基本料金にちがいがるので、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。
プラン名地デジ・BS専門チャンネルビデオサービス月額料金
お値打ち3,500円
ビデオざんまい×2,500円
テレビおすすめ×2,500円
基本放送××1,000円

※プラン変更はいつでも無料でできます。

ソフトバンク光テレビは地デジ・BSのみ

ソフトバンク光テレビで視聴できるのは地デジとBSしかなく、ほとんどの家庭ではどちらも観ることができるはずなので契約するメリットが少ないサービスといえるでしょう。

またソフトバンク光テレビの利用するには「テレビ伝送サービス利用料」と「テレビ視聴サービス利用料」の合計750円を毎月支払う必要があります。
分類月額料金
テレビ伝送サービス利用料450円
テレビ視聴サービス利用料300円

正直、地デジとBSを観るためだけに毎月750円を払うのであれば設置費用を払ってテレビアンテナを立てた方が長期的にはお得です。特に新築の戸建に住む予定がある人は、ソフトバンク光テレビではなくテレビアンテナを設置して地デジやBSの視聴をすることをおすすめしています。さらに専門チャンネルやBSを観たい場合はソフトバンク光 ひかりTVに申込みをしてみましょう。

ソフトバンク光とスカパーのセットもできるけど・・・

ソフトバンク光テレビに追加で衛星放送のスカパー!にも申込みをすることで、地デジ・BSに加えて映画やドラマ、アニメ、スポーツなど、様々なジャンルの番組を見ることができます。

先程の「ソフトバンク光テレビ」の有料オプションなので、ソフトバンク光テレビの契約がないとスカパー!には申し込みができませんので注意しましょう。

ソフトバンク光+スカパー!では、以下の4つのプランから好きなものを選ぶことができ、それぞれ料金にちがいがあります。
 基本料パック料金月額合計
スカパー!
基本プラン
390円3,600円3,990円
セレクト10390円2,600円2,990円
セレクト5390円1,800円2,190円
光パックHD390円3,762円4,152円

こちらに加えてソフトバンク光TVの月額750円が追加でかかることを覚えておきましょう。それぞれのプランの詳細は下記をご覧ください。

・スカパー!基本プラン
⇒11ジャンル50チャンネルが見放題

・セレクト10
⇒対象の48チャンネルの中から好きな10チャンネルを選べる

・セレクト5
⇒対象の48チャンネルの中から好きな5チャンネルを選べる

・光パックHD
⇒ハイビジョン65チャンネルが見放題
実はソフトバンク光 ひかりTVの場合であればほとんど同じ料金で、地デジ、BS、CSに加えて、専門チャンネルやビデオも視聴することができます。そのためソフトバンク光てれびとスカパー!をセットで申込みをするメリットはほとんどないといえるでしょう。

ちなみにソフトバンク光とスカパー!をセットで加入すると、基本プランまたはセレクト10のプランに申し込んだ場合は初月のパック料金が1,800円に割引されます。それでも、長期的に考えるとソフトバンク光 ひかりTVの方がお得であることは間違いないので、ソフトバンク光テレビとスカパー!をセットで契約するのはおすすめできません。

工事について

ひかりTVは工事が不要

ソフトバンク光 ひかりTVはアンテナなどの工事をしなくても簡単にテレビを観れるのがメリットとなっていて、工事費などの初期費用もかかりません。その代わりに、月額500円でチューナーをレンタルする必要があります。

チューナーを購入することもできるのですが、30,000円ほど費用がかかりますし、ソフトバンク光 tvを解約すると使い道がなくなってしまうのでレンタルで十分です。

ソフトバンク光 ひかりTVを使うために月々必要な費用は、4つのプランの月額料金とチューナーのレンタル料金のみとなっています。

ソフトバンク光テレビは工事が必要

ソフトバンク光テレビを視聴するには工事をしなければなりません。すでにソフトバンク光を契約している場合でも、追加で工事が必要となります。

▼工事の内容
1.映像用終端装置の設置工事
家の中にソフトバンク光テレビをみるための機器を設置する作業を行います。

2.映像用終端装置とテレビとの接続工事
機器とテレビを接続するための配線作業や接続工事を実施します。

3.2台目、3台目の接続工事
複数台のテレビでソフトバンク光テレビを利用する場合は、さらに配線や接続の作業が必要となります。

※工事は2時間程度かかります。

ソフトバンク光テレビの工事費について

ソフトバンク光テレビの利用には以下の工事費が発生します。

 回線工事と同日回線工事と別日
テレビ1台12,000円16,500円
テレビ2~3台24,000円28,500円
4台目以降1台につき
5,000円追加
1台につき
5,000円追加
ソフトバンク光テレビは複数台に接続することができるのですが、利用するテレビの台数が増えると工事費が高くなる仕組みとなっています。

ソフトバンク光の回線工事と同日に行うと少し安く済むので、申し込む方は極力同日工事をした方がいいでしょう。工事費の支払いは一括以外にも【24回/36回/48回/60回】の分割支払いも選べます。

その他の初期費用は「テレビ視聴サービス登録料」として2,800円が請求されますが、こちらは一括での支払いのみとなります。

このように、ソフトバンク光テレビを利用するためには最低でも14,800円の費用が発生することになります。ソフトバンク光 ひかりTVの場合は初期費用を払わなくてもテレビサービスが利用できるので、ソフトバンク光テレビを申し込むメリットは少ないといえるでしょう。

契約できる建物・エリアについて

ソフトバンク光テレビの申込みをできるのは戸建てだけなので、マンションやアパートの人は契約することができません。マンションでもソフトバンク光が「光配線」という光回線の対応にしている場合であれば、ソフトバンク光テレビの申込みをすることができるようです。

基本的にはどのマンションやアパートでも地デジやBSを観ることができるため、そもそも申込みをするメリットは少ないと言えます。契約できる建物に制限があるのもソフトバンク光テレビのデメリットとなっています。

ソフトバンク光テレビはエリアが狭い

ソフトバンク光テレビの対応エリアは以下の通りです。

ソフトバンク光テレビの対応エリア
東日本エリア:
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域
西日本エリア:
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県の各一部地域

ソフトバンク光の対応エリアでも一部ソフトバンク光テレビには対応していないエリアもあるので、必ず事前にチェックしておいてください。

ソフトバンク光のテレビサービスに申し込む方法

ソフトバンク光ひかりTVを申し込む方法

ソフトバンク光 ひかりTVはソフトバンクショップや家電量販店、ネットなどで、ソフトバンク光と一緒に申込みをすることができます。キャンペーンはどの場所で申込みをしても適用させることができるので、好きなところで手続きして大丈夫です。

すでにソフトバンク光を契約している人はMy softbankやソフトバンクショップなどで手続き可能です。申込みが終わったら、チューナーが届くので、ソフトバンク光のONUとテレビに接続すればすぐにテレビを観ることができます。

月額料金の割引キャンペーンがある

ソフトバンク光 ひかりTVには「にねん割」というものがあり、2年間の利用をすることで下記のような割引を受けることができます。

・利用開始月から2ヶ月目までの月額基本料金、チューナーレンタル料金無料
・月額1,000円割引(3ヶ月目から24ヶ月目まで)
・ぷららポイント毎月540ポイントプレゼント(利用開始月から24ヶ月間)

特に月額1,000の円割引を使えば、基本料金が1番高いお値打ちプランでも月額2,500円で利用することができるため、地デジやBSだけでなく専門チャンネルやビデオも見放題です。

条件もなく、ソフトバンク光とソフトバンク光 ひかりTVとセットで申込みをすれば、自動的にキャンペーンが適用されるので、誰でもお得にテレビサービスを利用することが可能となっています。

にねん割はかなりメリットが大きいですが、最低利用期間(24ヶ月間)の間にひかりTVを解約してしまうと、10,000円の違約金が請求されてしまうので注意しましょう。

まとめ

ソフトバンク光と一緒にテレビサービスを申し込むのであれば、観れる番組数や工事が不要といった面から、ソフトバンク光TVがおすすめです。すでにソフトバンク光を契約している人でも利用できるサービスなので、検討してみてください。

So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る