OCN光のIPv6接続は速いってホント?利用方法や速度が遅い時の対処法について徹底解説!

OCN光のIPv6接続徹底解説
「IPv6ってなに?」「OCN光のIPv6を利用する方法は?」「遅い時はどうしたらいいの?」という疑問を持った方も多いのではないでしょうか?

結論、OCN光のIPv6接続は追加料金や申し込みは不要、IPv6接続に対応したルーターを準備するだけで無料で利用することができます。

従来のIPv4接続より回線が混雑せず快適な通信速度が標準搭載されているため、OCN光は光回線として優秀であると言えます。

この記事ではOCN光のIPv6について、どのくらい通信速度が速いのか、利用方法や遅い時の対処法について解説します。

OCN光の契約をしている方やOCN光の契約を検討している方に、ぜひ参考になれば幸いです。

OCN光のIPv6とは?

ocnhikari-ipv4overipv6
※引用元:OCN光公式サイト


OCN光のIPv6とは簡単にいえば、回線速度が速くなり、混雑時の速度遅延が少なくなるサービス。

従来のIPv4(PPoE)接続方式では多くの利用者が一度に利用すると混雑が起きてしまい、回線速度が遅くなる状況は避けられませんでした。

代わって最新のIPv6接続方式では通信速度が落ちることなく快適に利用することができ、特に夜間や土日、祝日など回線が混雑する際に効果を発揮します。

OCN光は従来のIPv4とIPv6のどちらにも対応できるIPoE(IPv4 over IPv6)接続です。どちらにも柔軟に対応できるため非常に優れた接続方式となっています。

現在、OCN光ではIPv6が標準搭載

ocnキャンペーン

※引用元:OCN光公式サイト


OCN光では、2020年6月からIPoE(IPv4 over IPv6)が標準搭載されており、難しい申し込みや設定は必要なく高スペックを体験することができます。

IPoE対応ルーターの準備ができればオプションなし、完全無料で利用することができます。

OCN光はプロバイダとしても実績も申し分ない、速度の安定性ではピカイチの光回線です。
\プロバイダ実績No.1!安定性抜群/OCN光を申し込む

OCN光のIPv6は本当に速いの?IPv4とIPv6の実測値比較

OCN光のIPv6は本当に早いのか気になるところですよね。下記が、OCN光のIPv4•IPv6接続の平均速度を比較した表です。
接続方式平均ダウンロード速度平均アップロード速度
IPoE(IPv4 over IPv6)接続340.88Mbps232.09Mbps
PPPoE(IPv4)接続205.17Mbps184.12Mbps
みんなのネット回線速度より

OCN光のIPv4•IPv6接続の表をみると、平均ダウンロード速度や平均アップロード速度ともにIPv6接続の方が早いのがわかります。

IPv6の通信速度はIPv4より確実に速く、より快適にネットを利用するために欠かせない接続方式であると言えます。

ocnhikari-PPoE
※引用元:OCN光公式サイト

OCN光のIPv6利用者の評判・口コミ

OCN光のIPv6を検討している人は、実際に利用している方の声が気になりますよね。

そこでOCN光のIPv6利用者の評判・口コミをまとめました。

OCN光の平均ダウンロード速度は「282.9Mbps」。戸建てもマンションも速さが安定してるし、OCNモバイル割と合わせるなら良さそう。

Twitter

OCN光 IPv6接続 IPoE(OCNバーチャルコネクト)の測定結果
Ping値: 19.0ms
下り速度: 253.61Mbps(非常に速い)
上り速度: 267.04Mbps(非常に速い)

Twitter

このように、OCN光のIPv6接続に対しては良い評判・口コミがとても目立ちました。

「速度が速い」「マンション・戸建てタイプどちらも安定」「夜間やゲームの時の快適」という意見が多かったです。

利用者がIPoE接続を利用しているのか、PPPoE接続を利用しているかによって意見が変わるようです。

OCN光でIPv6を利用する方法

それではOCN光でIPv6を利用する方法について紹介します。

OCN光のIPv6規格に対応しているルーターを用意

OCN光のIPv6を利用するためには、IPv6対応のルーターの準備が必要です。IPoE (IPv4 over IPv6)対応ではなく、OCNバーチャルコネクト対応のルーターを選びましょう。

OCNバーチャルコネクトとは、OCN光が提供しているIPv6のネットワークを指します。

IPoE (IPv4 over IPv6)対応のルーターを選んでも、OCNバーチャルコネクト対応でない場合速度が早くならない可能性があるので注意しましょう。

2020年6月以前から契約されている方はルーターがIPv6に対応していない場合があるかもしれません。今一度確認してみましょう。

ルーターの設定方法は?

ルーターの設定方法を紹介していきます。

IPv6対応のルーターは、新しいモデルであれば設定が自動でされます。ですが、古いモデルになると自動ではなく手動でしなくてはいけない場合もあります。

手動でする場合の設定方法は下記のとおりです。
◆バッファロー製品の場合
・本体のROUTERスイッチを押す
・設定画面にて詳細設定を押す
・OCNバーチャルコネクトを使用するにチェックをする
◆NEC製品の場合
・スイッチを「RT」に合わせる
・設定画面にて基本設定を選択する
・動作モードをOCNバーチャネルコネクトで保存する
このように使うルーターによって、設定方法は少し異なります。

まずは、使うルーターが自動設定できる機種かを確認、手動の場合はIPv6の設定方法を事前に調べておきましょう。

OCN光でおすすめIPv6接続対応のルーターは?

「OCN光のIPv6接続対応ルーターって結局どれがいいの?」という意見がちらほら・・。

簡単に言うと、OCN光のルーターは月330円でルーターをレンタルするか、自身で用意するかの2択です。

自身で用意する場合、ルーターは様々な種類があり、どれを選んだらいいのかとても悩みますよね。そこで、OCN光でおすすめのIPv6接続対応のルーターを紹介します。

月330円でIPv6接続対応のルーターがレンタルできる

OCN光は月330円でIPv6対応のルーターがレンタルできます。

ただしスペックや端末についての詳細は公式サイトでも公表されていません。

▼ルーターレンタル代とネット代を合わせた料金▼
戸建て:5,940円、
マンションタイプ:4,290円

無料でレンタルというわけではありませんが、IPoE接続の高性能ルーターが比較的低価格でレンタルできるので、自分で一から用意するのはめんどう…という人におすすめです。

自身で購入するのもアリ◎

OCN光のIPv6接続対応ルーターは、レンタルする以外にも自身で購入するという方法があります。

ルーターを購入すると、レンタルのように毎月支払いをする必要がありません。

また、一度購入してしまえばずっと使い続けることができるので「長く使っていきたい」と考えている方は、ルーターの購入を検討してみてもいいかもしれません。

OCN光のIPv6接続対応ルーターのおすすめを下記にてまとめました。

BELKIN 「LINKSYS E8450-JP」

OCN光 IPv6
引用元:楽天市場公式サイト

LINKSYS E8450-JPの強みは何といっても、その通信速度の速さです。

LINKSYS E8450-JPは、繋がりやすい周波数に自動的に繋ぐことができ、通信速度が最大2402Mbpsとルーターの中でも最速であるといえるでしょう。

また、価格も10,000円ほどで購入可能ですので、2年半以上OCN光を契約するなら毎月330円払ってレンタルするよりもお得になります。

ASUS「RT-AX56U」

OCN光 IPv6
引用元:Amazon公式サイト

RT-AX56Uの強みは、同時接続ができる数の多さです。

RT-AX56Uでは同時に48台まで接続することができます。そのため、家族で利用したい方や会社などで利用したい方どちらにもおすすめです。

接続できる台数が多いだけでなく、独自のメッシュ機能で家のどこでもWiFiを快適に利用することができます。

OCN光でIPv6が利用できているか確認する手順は?

「OCN光でちゃんとIPv6が利用できているか不安・・」という方も多いのではないでしょうか?

OCN光でIPv6が利用・接続できているか確認する手順について紹介していきます。

➀IPoE接続環境確認サイトを開く

OCN光 IPv6

引用元:IPoE接続環境確認サイト

「OCN IPoE接続環境確認サイト」をクリックし、確認サイトに飛びます。

➁確認開始ボタンを押す

IPoE接続環境確認サイトを開き、サイトの中心に「確認開始」という赤いボタンがあるのでクリック。

➂IPoE方式と表示されているか確認する

OCN光 IPv6

引用元:IPoE接続環境確認サイト

確認開始ボタンを押すと、上記のような表が出てきます。

OCN光のIPv6を利用することができていた場合、接続環境の下に「IPoE方式」と赤文字で表示されます。

赤文字で「IPoE方式」という表示がない場合、何らかの原因でIPv6を利用・接続ができていない可能性があります。

表示がない場合や「IPoE方式」以外の表示がされている場合、一度OCN光に問い合わせた方がいいでしょう。

OCN光でIPv6を利用しているのに遅い場合の対処法は?

「IPoE接続環境確認サイトで調べてIPv6はしっかり利用できているのに速度が遅い・・」なんてケースもありますよね。

OCN光でIPv6を利用できていても遅い時の原因、その対処法について紹介します。

IPv6を利用していても速度が遅くて困っている人はぜひ対処法を参考にしてみてください。

再起動をする

OCN光でIPv6を利用できているにもかかわらず、通信速度が遅い場合は一度ルーターを再起動しましょう。

基本的に、ネットワーク機器は365日年中無休で動いています。そのため、調子が悪くなってしまう時もあるものです。

携帯電話やPCに関しても、ずっと使い続けていたら動作が遅くなったり故障してしまうこともありますよね。それと同じです。

もし、IPv6を利用できていて通信速度が遅い場合、一度再起動して様子を見てみましょう。

古い機器の場合は買い替えを検討

どんなに優れた製品であっても、ある程度の時間がたてば劣化していき動作が遅くなります。

ネットワーク通信機器のどれか1つでも、機器が古くて動作が遅ければ通信速度は遅くなってしまいます。

もし、10年以上同じ機器を使用しており、通信速度が遅いのが目立っている場合は買い替えを検討してみるのもいいかもしれません。

ルーターやPCの設定を確認する

OCN光のIPv6が正常に利用できていたとしても、ルーターやPCの設定が間違っていたら速度を早くすることができません。

稀にではありますが、設定が間違っていたりPCの設定で無効になってしまっていたりする可能性があります。

ルーターとPC、どちらの設定も今一度確認してみましょう。

設定が間違っていた場合、設定を変えることで速度を早くすることができます。
\プロバイダ実績No.1!安定性抜群/OCN光を申し込む

OCN光のIPv6についてのよくある質問

OCN光のIPv6についてよくある質問をまとめました。疑問点などの参考にしてください。

OCN光のIPv6は無料で接続できる?

OCN光のIPv6は、IPv6対応ルーターを準備することができれば無料で接続できます。

詳しくは『OCN光のIPv6とは?』をご確認ください。

OCN光のIPv6の接続方法は?

OCN光のIPv6の接続方法は、最新モデルであれば設定を自動でしてくれます。手動の場合は「設定」→「OCNバーチャルコネクトスイッチオン」で接続できます。

手動の場合は機器によって、設定方法が異なるので注意しましょう。

詳しくは『OCN光でIPv6を利用する方法』をご覧ください。

旧オプション「OCN v6アルファ」は受付終了している?

「OCN v6アルファ」は2022年3月31日をもって新規受付が終了しています。2022年3月31日以前に契約した人は、そのままサービスを利用することができます。

まとめ

OCN光のIPv6について速さや接続方法、通信速度が遅い時の対処法を紹介させていただきました。

OCN光のIPv6は従来のIPv4より通信速度が速いため、普段から動画をよく見る人やオンライン会議をする人にとてもおすすめです。

また、OCN光のIPv6は難しい手続きや申し込みも不要で、Pv6対応ルーターを準備することができれば無料で接続できるのもとても嬉しいところですよね。

ぜひこの記事を参考に、最新のIPv6接続が無料で体験できる、OCN光を検討しましょう!
OCN光でオンラインゲームは快適にできる?FPSとの相性やPing値・回線速度・料金を徹底調査!
OCN光でオンラインゲームは快適にできる?FPSとの相性やPing値・回線速度・料金を徹底調査!【2022年9月28日更新】OCN光でオンラインゲームは快適にできます。OCN光はフレッツ光のプロバイダとして長い実績があり、速度の安定性はもちろん、最新のIP…
【超最新】OCN光のキャンペーン&キャッシュバック代理店比較!一番お得な申し込み窓口は?
【超最新】OCN光のキャンペーン&キャッシュバック代理店比較!一番お得な申し込み窓口は?【2022年12月1日更新】OCN光をお得に契約したい!そんな方はどこの窓口から申込むべきか悩んでしまいますよね。この記事では、OCN光の申し込み窓口ごとにキャ…
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る