NURO光の解約手順は簡単2ステップ!解約費用を0円にする方法も解説

NURO光の解約手順は?解約費用はどれくらい?など気になっている人が多いでしょう。

NURO光を解約する手順は、専用窓口で電話手続きをしてからルーターなどレンタル機器を返却するだけの簡単2ステップです。

ただし重要なポイントとして、NURO光では手続き方法が「解約」と「退会」の2つあり、プロバイダも含めてサービスを完全にやめる場合は「退会」を選ぶようにしてください。

途中解約すると違約金と工事費の未払い分が請求されるので、解約時にかかる料金を確認しておくがことが重要になります。

この記事では、解約の手順や解約費用だけでなく、無料で解約する方法も一緒に書いたので、ぜひ最後までご覧ください。

NURO光を解約する手順

NURO光の解約手順は以下の2ステップです。

手順1.電話で手続きする
手順2.レンタル機器の返却

それでは詳しく見ていきます。

手順1.電話で手続きする

まず、NURO光を解約するためにNUROサポートデスクで手続きする必要があります。

<戸建て/マンションミニをご利用中の方>
「0120-65-3810」
【受付時間:9時~18時(日曜は除く)】

<NURO光 for マンションをご利用中の方>
「0570-099-130」
【受付時間:10時~18時(日曜は除く)】

音声ガイダンスに従って手続きを進めれば解約できます。解約のタイミングは当月末または翌月末のどちらでも選択可能です。

電話での手続きが1番簡単でスムーズな方法ですが、チャットとLINEでも解約の手続きはできるので念のため以下に載せておきます。

※チャットでの手続きはこちら
※LINEでの手続きはこちら

手順2.レンタル機器の返却

手続きが完了したら、ONUやLANケーブルなどのレンタル機器を返却しましょう。

返却の日時は電話手続きのときに決めて、後日NUROの運送業者が回収に来てくれます。

回収日を過ぎてもレンタル機器を返却できない場合は、購入費用として約1万円の支払いが義務付けられているので注意しましょう。

下に書いたレンタル機器を、段ボールに新聞紙などを敷いて梱包し返却してください。

▼NURO光のみを契約している場合▼
「ONU」「電源アダプタ」「LANケーブル」「簡易ユーザーガイド」

NURO光のみ契約している場合のレンタル機器※引用:NURO光公式サイト

▼NURO光でんわを契約している場合▼
「NURO光電話対応機器」「電源アダプタ」「モジュラーケーブル」「LANケーブル」

NURO光でんわを契約している場合のレンタル機器

NURO光の「解約」と「退会」の違い

NURO光のサービスをやめる時の手続き方法には「解約」と「退会」の2種類があります。

それぞれの違いは以下の通りです。

「解約」・・・NURO光のサービスはやめるが、プロバイダのSo-netは継続
「退会」・・・NURO光のサービスもプロバイダのSo-netもやめる

光回線のNURO光とプロバイダのSo-netは別々に分かれているので、完全にやめるのであれば「退会」の手続きが必要になります。

NURO光からSo-net光プラス・auひかり・plalaに乗り換える予定の人は「解約」して、So-netを継続するのも全然ありです。

解約でも退会でも、手続きの方法は一切変わらないので安心してください。

NURO光の解約にかかる料金は?

NURO光の解約にかかる料金は「解約違約金」と「工事費の残債」の2つです。

ここでは、それぞれの料金について詳しくお伝えしていきます。

解約違約金

NURO光の解約違約金※引用元:NURO光公式サイト

NURO光には2年の定期契約期間があるので、途中で解約すると違約金が発生します。

ただし、契約期間の更新月で解約すれば違約金は0円になります。ここからは「更新月で解約する場合」と「途中で解約する場合」に分けて詳細をまとめました。

更新月で解約すると違約金0円

NURO光では2年ごとに訪れる更新月で手続きすれば違約金が0円になります。

更新月とは、開通月を1ヶ月目として25ヶ月後、49ヶ月後、73ヶ月後、97ヶ月目…の契約期間を更新するタイミングのことです。

更新月は2年ごとに何度でも訪れますが、1度につき手続き期間はたったの1ヶ月間しかないので、更新月を逃してしまう人がほとんど。

So-netの会員ページから更新月を確認しましょう。更新月の1ヶ月前にはSo-netのメールアドレス宛てにお知らせが入ります。

途中で解約すると違約金が発生

NURO光を途中で解約した場合の違約金は、戸建てもマンションも一律9,500円です。

ただし、申し込んだ代理店によってはNURO光の解約違約金が高くなります。例えば、価格コムからNURO光に申し込んだ場合は【戸建て30,000円、マンション23,000円】の高額な違約金が発生するので注意してください。

※10Gs・6Gsプランの解約違約金は? 通常プランとは別の「10Gs・6Gsプラン」を利用中の人は契約期間が3年です。途中で解約した場合の違約金が2万円と高額になっています。

工事費の残債

NURO光の利用中は工事費の相当額が割引きされて工事費が実質0円になりますが、解約すると分割料金の未払い分が請求されます。

工事費と分割回数は以下の通りです。
So-netの会員ページはこちら

【戸建て/マンションミニ】
40,000円(30回の分割払い)
【NURO光forマンション】
40,000円(36回の分割払い)

例えば、戸建ての場合だと工事費40,000円が2ヶ月目に1,351円、3ヶ月目以降に1,333円ずつ割引きされていき、解約した時点で残った金額を翌月に一括で支払います。

NURO光工事費の割引きシミュレーション※引用元:NURO光公式サイト

このように、NURO光の契約期間は2年ですが工事費は30回払いなので、違約金が0円になる更新月に解約しても、6ヶ月間分(9,323円)が発生すると覚えておいてください。

ただし、工事費の残債を0円にするには最低でも30ヶ月間はかかり、違約金の9,500円も払わないようにするには契約から4年後の契約更新月に解約しないといけません。

4年もNURO光を利用し続けるのが難しい人は、2年後の更新月で工事費の残債(9,323円)を払って解約する方が良いでしょう。

NURO光を無料で解約する2つの方法

ここからはNURO光を無料で解約する2つの方法をご紹介します。

●4年後の更新月で解約する
●違約金負担してくれる他社インターネットに乗り換える

4年後の更新月で解約する

4年後の更新月で解約すれば、違約金も工事費の残債も払うことなく0円で解約できます。

そのために、まずはNURO光を契約して現在どれくらいの利用期間が過ぎているのかをSo-net会員ページで確認しましょう。

更新月の1ヶ月前になるとSo-netのメールアドレス宛に通知が届くので、こまめにチェックしておけば忘れることもありません。

違約金負担してくれる他社インターネットに乗り換える

4年後の更新月で解約するのが難しい人は、乗り換え先のインターネット回線で解約時にかかる費用を負担してもらいましょう。

光回線やモバイル回線によっては、他社を解約したときに発生する違約金などを負担してくれるキャンペーンを実施しています。

例えば、光回線なら「ソフトバンク光」や「auひかり」、モバイル回線なら「Broad WiMAX」がキャンペーンを実施中です。

なかでもソフトバンクスマホを使っている人は、ソフトバンク光に乗り換えることで引き続きスマホのセット割が受けられます。

全国エリアに対応しているので、住んでいる地域に関係なく利用可能ですよ。

まとめ

ここまでNURO光を解約する手順から、解約にかかる料金や解約費用を0円にする方法まで全てを紹介してきました。

NURO光は電話、またはチャットやLINEでも簡単に解約手続きができるので、解約手続きの時間がゆっくり取れない人でも安心です。

4年後に手続きをすれば、解約違約金や工事費を支払ことなく解約できますし、違約金負担してくれるインターネット回線の乗り換えれば無料で解約できます。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!
ヒカリCOM

TOPへ戻る