ギガゴリWiFiの評判や他社との比較でわかった5つのおすすめ理由

ポケットWiFiを検討している人にとって、今話題の「ギガゴリWiFi」の口コミや評判が気になっている人は多いでしょう。

ギガゴリWiFiは大手プロバイダとして20年以上の運営実績がある『GMOとくとくBB』のポケットWiFiとして安心感があり大人気です。

他社ポケットWiFiと比較したところ、料金が月額3,460円と格安で、安定した速度でネットが利用でき、さらに端末のスペックが優れているなど全部で5つのおすすめできる理由が見つかったので詳しく解説していきます。

さらに、ギガゴリWiFiを最もお得に申し込むためのキャンペーン窓口も一緒に紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

2020年8月現在、ギガゴリWiFiは新規申し込みを一時停止しています。

ギガゴリWiFiとは

ギガゴリWiFiとは、WiMAXの提供会社としても大人気の「GMOとくとくBB」が運営する完全にネット使い放題のポケットWiFiです。

以前はWiMAXがポケットWiFiとして単独トップの人気を持っていましたが、どんなときもWiFiをはじめ「◯◯WiFi」と呼ばれる新しいサービスが登場し、GMOとくとくBBでもギガゴリWiFiを始めたという背景があります。

他社よりも遅れて始まったサービスではありますが、最近ではどんなときもWiFiなど通信障害を起こしているポケットWiFiが多く、運営会社の実績や信頼性も比較ポイントとして選ばないといけません。

GMOとくとくBBは20年以上続く大手プロバイダというだけあって、利用者に不自由させないための設備強化やサポート体制を徹底している安心安全のポケットWiFiです。

ギガゴリWiFiをおすすめする5つの理由

それでは、ギガゴリWiFiを利用しているユーザーの評判や他社ポケットWiFiと比較してわかったおすすめ理由を5つ紹介します。

★ギガゴリWiFiがおすすめな理由
1.月額料金が安い
2.速度が安定している
3.端末のスペックが高い
4.解約時の負担が少ない
5.海外対応の使い放題プランが登場

①月額料金が安い

他社の料金と比較したところ、ギガゴリWiFiは月額3,460円と格安価格で、ポケットWiFiの中でも月額料金が最安級です。

最近CMで話題のどんなときもWiFiや有名なWiMAXなど、月間容量に制限がないサービスの料金を比較しました。
ポケットWiFi月額料金
ギガゴリWiFi3,460円
どんなときもWiFi3,480円
限界突破WiFi3,500円
UQ WiMAX3,880円
GMO WiMAX4,263円
Y!mobile WiFi4,380円
ポケットWiFiの月額料金は3,000円~5,000円になっていて約2,000円の料金差があり、なかでもギガゴリWiFiは格安価格で使えることがおすすめできる大きな理由となっています。

ずっと月額料金は3,460円のまま変わらず、どんなときもWiFiなどの他社サービスのように一定期間を過ぎたら値上がりすることがないので安心してください。

WiMAXと比較しても安い

人気のWiMAXでは高額なキャッシュバックがもらえる場合もありますが、キャッシュバックを含めた年間の実質費用を比べてもギガゴリWiFiの方が安いことが分かりました。

WiMAXの中でも同じ運営会社のGMOとくとくBBが最高額のキャッシュバックキャンペーンをやっていたので以下で比較しています。
 ギガゴリ
WiFi
GMO
WiMAX
初月~2ヶ月目3,460円3,609円
3ヶ月目以降3,460円4,263円
キャッシュバック-31,800円
2年間の実質費用41,520円49,194円

このように、他社でキャッシュバックをもらった場合の費用を比べても、ギガゴリWiFiの方がお得になることを覚えておきましょう。

他社キャッシュバックは貰い忘れが危険
WiMAXや固定回線でもらえるキャッシュバックは半年~1年後に手続きする必要があるので貰い忘れてしまうケースが多いです。

ギガゴリWiFiはキャンペーンの手続きが必要なく、シンプルに月額料金が安くなります。

さらに格安のプランが用意されている

ほとんどの人にはネットが使い放題の「ワールドプラン」がおすすめですが、ギガゴリWiFiではネットの使用量が少ない人に向けてさらに格安のプランが用意されています。

外出先でしかポケットWiFiを使わなかったり、スマホのデータ容量が大きい人は「20GBプラン」や「30GBプラン」でも十分です。
月額料金20GB30GB使い放題
1年目2,350円2,650円3,460円
2年目以降2,850円3,100円3,460円
20GBプランであれば使い放題(50GB超)プランよりも毎月700円安く利用でき、30GBプランであれば毎月400円安く利用できます。

このように、ネットの使用量に合わせて利用料金を安くできるのもギガゴリWiFiをおすすめする理由の一つです。

\今すぐネットが使える/
GMO WiMAXが大人気!

GMO WiMAXが選ばれる理由業界最高額のキャッシュバック!
★最新機種の高速ルーターだから速い!
★通信制限なしでネットが使い放題!
★20日以内に解約すれば違約金0円2020年8月現在、ギガゴリWiFiは新規申し込みを一時停止しています。GMO WiMAXは、オリコン顧客満足度No.1に選ばれた人気でのWiMAXです!
▼申し込みはこちら▼GMO WiMAXに申し込む

②速度が安定している

ツイッターなどSNS上の口コミを調べてみたところ、ギガゴリWiFiは安定した速度が出ていて快適に使えるという投稿がたくさん見つかりました。

ギガゴリWiFiなどの「◯◯WiFi」と呼ばれるサービスは公式で発表されている最大速度が他社よりも遅いので、速度面で心配されている人が多いかもしれません。

ただし他のポケットWiFiと比較したところ、とび抜けた速度は出ませんが「通信制限」と「使用回線」の2つの面にメリットがあるので安定した速度で利用できます。

他社の直近3日間の通信制限がない

ギガゴリWiFiはネットが完全無制限に使えるポケットWiFiなので、速度制限にかかる心配が一切ありません。

今でも人気があるWiMAXはネットが使い放題と謳っていながら、無制限なのは月間だけで直近3日間で10GB使ってしまうと速度制限にかかってしまう厳しい条件があります。
 ギガゴリWiFiWiMAX
通信制限なし3日で10GB
速度制限にかかってしまうと大体1メガまで遅くなってしまい、スマホで動画を見たりゲームをしたりするのが難しいです。

下の口コミのように、ポケットWiFiが遅いと言われる原因の多くが速度制限にかかるケースだったので、直近3日間の制限がないギガゴリWiFiは安定して速度で利用できます。

キャリア回線だから繋がりやすい

 ギガゴリWiFiWiMAX
使用回線SoftBank
docomo
au
WiMAX2+
ギガゴリWiFiはソフトバンク・ドコモ・auの3キャリアの回線を使っているので、全国エリアに対応していてネットが繋がりやすいです。

WiMAXの公式で発表されている速度が速い理由は独自の通信回線を使っているからですが、対応しているエリアが限られていて場所によっては電波が弱くなってしまいます。

例えば、WiMAXは電車の中や地下鉄のホーム、山奥やビルの高層階など、電波が届きにくいところでは速度が安定しません。

どんなに速度が速いポケットWiFiでも、そもそもネットが繋がらなかったら意味がないので、キャリア回線で安心のギガゴリWiFiを契約することをおすすめします。

③端末スペックが高い

ポケットWiFiを選ぶうえで、端末のスペックも重要な比較材料になります。

データ容量が無制限で使える端末を比較したところ、ギガゴリWiFiの端末は他社よりもスペックに優れていることが分かりました。
 ギガゴリ
WiFi
どんなときも
WiFi
限界突破
WiFi
端末
ギガゴリWiFi
どんなときもWiFi
限界突破WiFi
バッテリー
持ち時間
20時間12時間15時間
同時接
続台数
15台5台8台

バッテリーの持ち時間が1番長い

スペック面において1番重要なポイントは、バッテリーの持ち時間が長いかどうかです。

ポケットWiFiを外出先に持って行ってWi-Fiを接続するときに、途中でバッテリー残量がなくなって使えなくなることもあるでしょう。

どんなときもWiFiや限界突破WiFiなどで使える端末のバッテリーは12時間~15時間しか持ちませんが、ギガゴリWiFiの端末は20時間と長く使い続けることができます。

さらに、WiMAXのバッテリー持ち時間を見ても最大9時間なので、全てのポケットWiFiの中で最も長くバッテリーが持ち、面倒な充電の回数も少なくなって良いことばかりです。

同時に接続できる台数が1番多い

最近ではスマホやパソコンだけでなく、テレビやスマートスピーカーなどの家電製品をネットに接続する人が増えてきました。

同じデータ容量無制限のどんなときもWiFiや限界突破WiFiでは同時に5~8台しか接続できませんが、ギガゴリWiFiでは最大15台とネットにたくさん繋げられます。

決められた同時接続台数を越えてしまうと速度が不安定になってしまうので、台数に余裕のあるギガゴリWiFiがおすすめです。

④解約時の負担が少ない

1年後に無料で解約できる

ほとんどのポケットWiFiは契約年数が2年になっていて、ギガゴリWiFiの使い放題プランでも2年契約になっていますが、20GB・30GBプランは1年契約になっています。

同じレンタルサービスをやっている「どんなときもWiFi」や「よくばりWiFi」などを調べても、1年後に解約できるのはギガゴリWiFiだけだったので唯一のメリットです。

さらに、GMO WiMAXやBroad WiMAXなどの人気があるWiMAXは契約年数が3年と長くなっていて、無料で解約するのが難しくなっているので注意してください。
ポケットWiFi契約年数
ギガゴリWiFi1年or2年
どんなときもWiFi2年
よくばりWiFi2年
UQ WiMAX2年
GMO WiMAX3年
カシモ WiMAX3年
Broad WiMAX3年

他社より解約時の違約金が安い

ギガゴリWiFiは、たとえ途中解約しても違約金として9,000円しかかからないので、他社よりも違約金負担が少ないです。

ポケットWiFiは契約年数ごとに更新時期(更新月)が決まっていて、2年契約なら12ヶ月後、24ヶ月後、36ヶ月後…の更新月以外で解約すると違約金が発生します。

下の表に各サービスごとの解約違約金を書いたのでご覧ください。
ポケットWiFi1年目2年目3年目
ギガゴリWiFi9,000円9,000円9,000円
どんなときもWiFi19,000円14,000円9,500円
よくばりWiFi18,000円12,000円9,500円
UQ WiMAX19,000円14,000円9,500円
GMO WiMAX24,800円24,800円9,500円

このように、他のポケットWiFiと比べても支払う違約金が1番少なくて済み、解約時の負担が軽い点でギガゴリWiFiをおすすめできます。

WEBから簡単に解約できる

通常だとポケットWiFiを解約するには専用の窓口で解約しないといけませんが、ギガゴリWiFiならWEB(BBnavi)からスムーズに解約の手続きができます。

これによって、解約したいのに電話が全然繋がらなくて手続きできないといったストレスが一切ありません。

レンタルしている端末は、解約の手続きをした翌月の20日までに下の窓口に返却するだけで良いので、カンタンに解約できます。

【返送先】
ギガゴリWiFi 解約返却窓口宛
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13

⑤ついに海外利用に対応した使い放題プランが登場

ギガゴリWiFiのワールドプラン

2020年4月から、現在の「50GB超プラン」は利用者が増えすぎたことでサービスの申し込みができなくなり、新しく海外でもネットが使える「ワールドプラン」の受付が始まりました。

月額料金はずっと3,460円で、同じように海外でも使えるポケットWiFiとして人気の「どんなときもWiFi」や「めっちゃWiFi」よりも安い料金になっていてお得です。

3月19日からワールドプランの予約申し込みができ、4月8日から端末が最短当日に発送されて早ければ翌日には届くので、ギガゴリWiFiでネットを無制限に使いたい人は検討してみてください。

ギガゴリWiFiのお得なキャンペーン

ここまでお話ししてきたように、ギガゴリWiFiは本当におすすめできるポケットWiFiなので、以下で1番お得なキャンペーンを紹介します。

2年間の長期割引キャンペーン

ギガゴリWiFiのキャンペーンページ

ギガゴリWiFiは公式サイトから申し込むと1年間しか毎月割引きされませんが、このページで紹介する特設サイトから申し込むと「2年間の長期割引キャンペーン」が受けられます。

通常なら2年目から月額料金が450円高くなってしまうところ、長期割引キャンペーンなら2年目の料金も割引きされてお得です。

ギガゴリWiFiを申し込むなら、公式サイトか特設サイトのどちらかから申し込むことになり、キャッシュバックなどの他のキャンペーンはやっていないので、1番お得な長期割引キャンペーンを活用してください。

さらに、4月から始まるネット使い放題の「ワールドプラン」も下の窓口から予約を受け付けているので、すぐに端末を届けてほしい人は早めに申し込みましょう。

まとめ

この記事では、口コミなどの評判と他社12社との比較からわかったギガゴリWiFiをおすすめする5つの理由について詳しく紹介してきました。

「本当にネットが快適に使えるのか?」「料金はお得なのか?」など契約前に不安を抱えている人に向けて、役に立つ情報ばかりを書いたのでぜひ参考にしていただきたいです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ポケットWiFiに関する情報の関連記事

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る