クラウドWiFi東京の評判からわかった5つのおすすめする理由

「クラウドWiFi(東京)のサービスを知りたい」「評判が良いポケットWiFiが欲しい」この記事はそんな人に向けて書いています。

利用者の口コミや他社との比較からわかった結論として、クラウドWiFiは月額料金が安いだけでなく、データ容量が完全に無制限で、さらに契約期間の縛りがないなどの理由から本当におすすめできるポケットWiFiです。

そこで、クラウドWiFiを申し込む前に、使える端末について意外と知られていない確認すべきことと、解約方法や注意点などの事前知識も一緒にお伝えしていきます。

このページを読めば、クラウドWiFiの全てが分かるのでぜひ最後までご覧ください。

クラウドWiFi東京って何?

クラウドWiFi(東京)とは、株式会社ニッチカンパニーが運営するポケットWiFiです。

運営会社ニッチカンパニーは「WiFi東京レンタルショップ」という店舗でポケットWiFiのレンタルサービスを5年以上やっている会社なので、それらの販売実績や経験から新たなサービスとして誕生しました。

クラウドWiFiの最大の特徴は、月額料金が安いだけでなく、データ容量が完全に無制限で、契約期間の縛りがないところです。

最近では月額料金が安くてデータ容量無制限の「◯◯WiFi」が続々と登場していますが、そのなかでも契約期間の縛りがないポケットWiFiは珍しいのでかなり人気があります。

クラウドWiFi東京の5つのおすすめ理由

この記事の結論としては、クラウドWiFiは本当におすすめしたいサービスなので、利用者の評判や口コミからわかったおすすめできる理由を全部で5つ紹介していきます。

1.とにかく料金が安い
2.契約期間の縛りがない
3.データ容量が完全に無制限
4.海外でも利用できる
5.最短当日に発送される

それでは一つずつ見ていきましょう。

1.とにかく料金が安い

まず、1番気になる月額料金を調べたところ、クラウドWiFiは他社と比べてもかなり安く利用できることが分かりました。

ポケットWiFiの利用料金は大体3,000円~4,500円となっていますが、クラウドWiFiなら契約してからずっと3,380円のシンプルで格安の料金プランとなっています。
ポケットWiFi月額料金
クラウドWiFi東京3,380円
ゼウスWiFi3,280円
Mugen WiFi3,280円
ギガゴリWiFi3,460円
どんなときもWiFi3,480円
UQ WiMAX3,880円
BIGLOBE WiMAX3,980円
GMO WiMAX4,263円
僕が調べた中だとポケットWiFiの最安値は「ゼウスWiFi」と「Mugen WiFi」の2社で、クラウドWiFiとは毎月100円程度しか料金が変わりません。

また、これから詳しく説明しますが、契約期間の縛りがなくデータ容量が完全に無制限のサービスとしては信じられないくらい安いので、ポケットWiFiを安く利用したい人にも選ばれています。

2.契約期間の縛りがない

クラウドWiFiの特徴の一つとして、契約期間の縛りがないところが他社よりもおすすめできる大きな理由です。

通常の場合だと、ポケットWiFiには2年または3年の契約期間が決められていて、利用期間中に解約してしまうと最大2万円近くの違約金が発生してしまいます。

なので、高額な違約金を払わずに解約するためには必ず決められた契約期間まで利用し続ける必要があり、クラウドWiFiならいつ解約しても違約金が1円もかかりません。
ポケットWiFi契約期間解約違約金
クラウドWiFi東京なし-
ゼウスWiFi2年9,500円
よくばりWiFi2年最大18,000円
限界突破WiFi2年最大18,000円
GMO WiMAX3年最大19,000円
Broad WiMAX3年最大19,000円
このように月額料金が安くて人気があるポケットWiFiの中でも、契約期間の縛りがないサービスは数少ないので、いつ解約するか分からない人には絶対おすすめします。

もちろん他にも契約期間がないポケットWiFiはありますが、料金面とスペック面を比較するとクラウドWiFiが1番お得です。

最短で1ヶ月間のレンタルができる

クラウドWiFiは契約期間の縛りがないので、最短1ヶ月だけのレンタルができます。

契約期間の縛りがない他社サービスでは最低利用期間として2、3ヶ月以上の利用が条件づけられている場合がありますが、契約から1ヶ月経てば解約できるので月額料金+契約月の日割り分だけ支払えば大丈夫です。(初回手数料3,980円は除く)

例:5月10日~6月10日に利用した場合
月額3,380円+5月日割り(2,290円)=5,670円

このように、短い間の出張先で使ったり、引っ越し先で固定回線を引くまでのネットが使えない期間に利用したりなど、短期レンタルにも最適なポケットWiFiと言えます。

短期間のWiFiレンタルよりもお得

クラウドWiFiは1日単位でのレンタルはできませんが、数週間以上の利用であれば短期のWiFiレンタルサービスよりもお得になります。

国内で有名なレンタル会社を調べたところ、1日あたり大体400円の利用料金になっているので、10日以上使うならクラウドWiFiを契約する方が安いことが分かりました。
サービス1日30日31泊
クラウドWiFi東京-3,980円
WiFiレンタル
どっとこむ
400円6,000円
WiFiレンタル屋さん390円5,850円
NEXTAGE480円8,700円
このように、1ヶ月間(30日31泊)のプランで安くなっているサービスも多いですが、それでもクラウドWiFiを利用する方が2,000円~5,000円も料金を節約できます。

たとえ1ヶ月以上使う予定がない人でも、ポケットWiFiを10日以上利用するのであれば短期のWiFiレンタルよりもおすすめです。

\縛りがないポケットWiFi/
クラウドWiFiが大人気!

クラウドWiFi東京が選ばれる理由
★ずっと月額3,380円!
★いつ解約しても違約金0円!
★通信制限なしでネットが使い放題!
★最短当日発送!翌日から利用開始!

契約期間の縛りがない画期的なサービス♪料金も安くて手軽に利用できるので多くの人に選ばれています!
▼2020年人気のポケットWiFi▼申し込み予約はこちら

3.データ容量が完全に無制限

クラウドWiFiは、2019年から続々と登場してきているデータ容量が完全無制限で人気なポケットWiFiの一つです。

一般的にポケットWiFiとして主流となっているWiMAXは月間では無制限を謳っていても、直近3日間で10GBを超えると速度が遅くなるという容量制限がありました。

ネットで動画を観たりゲームしたりすると3日で10GBを軽く超えてしまうケースが非常に多かったので、固定回線(ドコモ光やソフトバンク光など)のように完全にネット使い放題のポケットWiFiとして注目されています。

契約期間の縛りがないポケットWiFiの中でもデータ容量が完全無制限のサービスは、僕が調べたところクラウドWiFi東京だけのメリットです。
サービス容量制限
クラウドWiFi東京なし
縛りなしWiFi2GB/1日
SPACE WiFi10GB/3日
最安値保証WiFi100GB/月
famifi10GB/3日

もちろん一部の利用者が大容量のデータ量を使いすぎてしまうと回線がパンクしてしまうため、以下の口コミのように1人あたり月間300GBの制限があるようですが、1日10GBも使えることを考えると余裕をもってネットが使えます。

最近だと「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」など1人ずつ無制限にしたことで回線がパンク状態になり通信障害を起こしてしまったことから、完全無制限とは言いつつも大規模な通信障害は起きないように配慮されているので安心です。

直近3日間の容量制限があるWiMAXに不満を抱えている人や、速度制限で悩みたくない人にはクラウドWiFiのを絶対おすすめします。

4.海外でも利用できる

クラウドWiFiは、国内だけでなく世界135ヶ国のLTE回線に対応しているので、海外でもネットが利用できます。

国内で使っている端末をそのまま海外に持って行って電源をONにするだけで利用でき、面倒な手続きや設定は必要ありません。

海外旅行や海外出張に行くときに、ポケットWiFiを空港で契約したり、わざわざ現地でSIMカードを購入したりなどしなくても、端末1台あれば海外利用できるのでおすすめです。

海外だと1日単位で利用でき、1日1GBまでネットが使えます。電源をOFFにしている日は料金がかからず、ONにした日だけ以下の利用料金がかかるので参考にしてください。

※海外での利用料金
アメリカ:1,050円/日
イギリス:750円/日
韓国:750円/日
中国:1,100円/日

このように、クラウドWiFiは海外旅行によく行く人や、急に海外への出張が入る人にもおすすめできるポケットWiFiです。

5.最短当日に発送される

クラウドWiFiをおすすめする最後の理由として、最短当日に端末が発送されることを知っていただきたいです。

他のポケットWiFiでは端末が発送されるまでに遅いと3日~1週間ほどかかってしまいますが、クラウドWiFiなら平日の14時までに申し込めば当日中に発送されて、早ければ翌日には端末が届きます。
ポケットWiFi端末の発送時期
クラウドWiFi東京最短当日
ゼウスWiFi最短翌日
hi-ho GoGo Wi-Fi最短翌日
限界突破WiFi4日前後
めっちゃWiFi3日前後
たとえ14時までに間に合わなくても翌日には発送されますし、土・日・祝日に申し込んでも次の平日に発送されるので安心です。

端末の発送時期が遅いと本当に届くのか不安になってしまいます。ポケットWiFiが欲しいと思った最短翌日から使えるのはクラウドWiFiの大きなメリットと言えるでしょう。

クラウドWiFi東京の端末について

ここからは、クラウドWiFi東京を申し込んだ後に後悔しないための端末について確認すべき重要な2つのポイントを紹介します。

●端末のスペックは他社と変わらない
●在庫不足で発送が遅くなることが多い

スペックは他社と変わらない

クラウドWiFiの申し込み前に、端末のスペックは他社とほとんど変わらないことを確認しておいてください。

データ容量を完全無制限に使える端末がいくつかある中で、クラウドWiFiでは「U2S」という最も人気がある端末を提供しています。
 クラウド
WiFi東京
限界突
破WiFi
ゼウス
WiFi
端末
クラウドWiFi東京
限界突破WiFi
ゼウスWiFi
最大速度150メガ150メガ150メガ
通信時間12時間15時間10時間
接続台数5台8台10台
上の表で比較したように、完全無制限のポケットWiFiは速度が全く同じで、バッテリーの持ち時間もあまり変わらないです。

強いて言うなら、同時に接続できる端末の台数がクラウドWiFiは5台のみなので少ないですが、複数人で同時に使う場合でないかぎり気にする必要はありません。

それでは、クラウドWiFiで使える端末のスペック面での特徴を見ていきます。

ネット回線の中では速度が遅い

クラウドWiFiなどの完全無制限ポケットWiFiはどれも同じ速度ですが、他社キャリアが運営しているWiMAXや固定回線と比べると速度が遅いです。

以下のように最大速度の数値で比較したところ、WiMAXの速度より1/3も遅く、固定回線の1/6の速度であることが分かりました。

※ネット回線の速度を比較
クラウドWiFi東京:150メガ
WiMAX:440メガ
固定回線:1,000メガ

ただし、ここまでお話しした速度はあくまで最大速度の数値で、実際にネットを利用するときの速度とは大きくかけ離れています。

もちろん固定回線を契約する方が安定したネット環境をつくれますが、WiMAXと比べるとそこまで体感スピードに違いがあるわけではないので、気軽にポケットWiFiを契約したい人にはクラウドWiFiがおすすめです。

3つのキャリア回線が使える

クラウドWiFiはソフトバンク・ドコモ・auの3つのキャリア回線が使える「トリプルキャリア対応」のポケットWiFiです。

1つの回線に限らず通信できるので、3つの中から安定した回線を自動的に選び出してネットに繋いでくれるのが大きな特徴です。

また、WiMAXのように独自回線を使っているポケットWiFiよりも対応しているエリアが広いので、スマホが使える場所であれば全国どこにいても繋がりやすいというメリットがあります。

在庫切れで発送が遅くなる

クラウドWiFiの端末は最短当日に発送されると先ほどお伝えしましたが、あまりに申し込みが多くて在庫がなくなってしまうと新たに入荷されるまで待たないといけません。

契約期間の縛りがないサービスということもあり、1ヶ月や3ヶ月など短期間だけ使って解約する人も多く、運営会社にとっては申し込みの割に利益が少ないのであまり在庫を増やさないようにしていると考えられます。

ツイッターなどの口コミを見てみると、以下の投稿のように1ヶ月以上してようやく端末が発送された人もいらっしゃいました。

このように申し込み時期によって端末の発送が遅くなる場合があるので、必ず申し込みページから端末の在庫状況を確認しましょう。

\縛りがないポケットWiFi/
クラウドWiFiが大人気!

クラウドWiFi東京が選ばれる理由
★ずっと月額3,380円!
★いつ解約しても違約金0円!
★通信制限なしでネットが使い放題!
★最短当日発送!翌日から利用開始!

契約期間の縛りがない画期的なサービス♪料金も安くて手軽に利用できるので多くの人に選ばれています!
▼2020年人気のポケットWiFi▼申し込み予約はこちら

クラウドWiFi東京の解約方法を確認

ここまでお話ししてきたように、クラウドWiFi東京は本当におすすめできるサービスで、なかでも契約期間の縛りがなく違約金が一切かからないのはかなり嬉しいです。

クラウドWiFiの解約方法について確認しておくと、ホームページ上にある「お問い合わせフォーム」に移動し、「端末の解約」から必要事項を記入して送信するだけです。

解約月の締め切り日は15日までとなっていて、16日以降に解約してしまうと翌月の解約扱いになってしまうので注意してください。いつ解約しても月末の解約になるため早めに手続きしておくことをおすすめします。

電話やチャットでの解約は受け付けていないので、必ず以下の問い合わせフォームから余裕を持って手続きしましょう。

解約のお問い合わせフォームはこちら

端末の返却も忘れずに

解約手続きをした後は、端末の返却も決して忘れてはいけません。

解約した月の翌月3日までに「レターパック」または「宅配便」で以下の住所に発送する必要があり、送料は自己負担になります。

【ご返送先住所】
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

万が一、端末を返却しなかった場合は25,000円の損害金を払うことになってしまうので絶対忘れないように気をつけてください。

まとめ

クラウドWiFi東京の評判や口コミを調べた結果として、おすすめできる理由と申し込み前に知るべき全情報をお伝えしてきました。

おすすめする理由をもう一度おさらいしておくと以下の通りです。

1.月額料金が安い
2.契約期間の縛りがない
3.データ容量が完全に無制限
4.海外でも利用できる
5.最短当日に発送される

なかでも、月額料金が安くてデータ容量が完全に無制限のポケットWiFiは数多くありますが、さらに契約期間の縛りがないサービスをやっているクラウドWiFiは本当におすすめできます。

また新しい情報が分かりしだい更新していくので、この記事を皆さんのポケットWiFi選びの参考にしていただければ幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM