BBIQ光の解約に関する全情報!解約違約金と回線撤去費に要注意

BBIQ光の解約
BBIQ光はどうやって解約するの?解約費用はいくら?回線撤去工事が必要?とBBIQ光の解約について気になることが沢山あるでしょう。

BBIQ光は電話で簡単に解約手続きができますが、回線撤去工事が完了しないと解約完了とはなりません。そのため解約手順を事前に確認して余裕をもって解約手続きを行うことが重要です。

更新月以外に解約する際は回線撤去費用の他、解約違約金もかかるので、BBIQ光の解約を検討している方は、解約費用も頭に入れておきましょう。

この記事では、BBIQ光の解約手順・解約費用を詳しく紹介します。

BBIQ光の解約手順

BBIQ光の解約は以下2ステップです。

1.電話で解約手続きをする
2.回線撤去工事が行われる

後日行われる「2.回線撤去工事日」をもって解約完了となります。

回線撤去工事日は指定することができますが、解約手続きから回線撤去工事までは最短でも2週間くらいかかるので、早めの解約手続きをおすすめします。

1.電話で解約手続きをする

BBIQ光の解約手続きはQTentお客さまセンターでのみ受け付けています。

QTentお客さまセンター
0120-86-3727
(通話料無料/9:00~20:00)

携帯電話からかける場合はオペレーター対応希望の「2」を選択し、窓口を選択する音声ガイダンスで「1」→「4」を選択すると解約窓口につながります。

手続きの際はBBIQ光の契約時に登録した電話番号もしくは、BBIQ光登録のお知らせに記されているお客様IDが必要になるので、事前に確認しておくと手続きがスムーズです。

2.回線撤去工事が行われる

BBIQ光は解約後の回線撤去が必須となっています。

BBIQ光の解約手続きから約10日後に、回線撤去工事日の日程調整連絡がくるので、工事日を決定させましょう。

回線撤去工事日の当日は立ち合いのもと、以下の作業が行われます。所要時間は30分~1時間程度です。
▼光回線の撤去工事の内容
1.光コンセントをはずす
2.回線を抜く
3.壁の穴を埋める(穴があれば)
BBIQ光からWi-Fiルーターなどをの機器をレンタルしている場合は、工事の際にレンタル機器を返却しましょう。

電話番号を引き継ぐ場合

BBIQ光電話サービスで利用している電話番号から再度NTTの固定電話に戻す場合は、BBIQ光を解約する前に「アナログ戻し」手続きが必要になります。

アナログ戻しの流れは以下になります。
1.NTT西日本の窓口へアナログ戻し連絡
2.工事が行われる

アナログ戻し手続きから工事までの日数は、作業員が家に来る場合は1ヶ月程度、来ない場合は3日程度となります。作業員の要否は利用状況によって変わるのでNTT西日本の窓口にて確認しましょう。
アナログ戻しの手続き窓口
NTT西日本:0800-2000116
受付時間:午前9時~午後5時

BBIQ光の解約にかかる費用

BBIQ光の解約にかかる費用は「解約違約金」「回線撤去費用」の総額になります。

解約違約金

BBIQ光は利用中の契約プランによって解約違約金が異なります。

・契約期間の無いプラン
・3年契約(BBIQつづけて割)プラン
・5年契約(BBIQつづけて割ビッグ)プラン

引っ越し先でもBBIQ光を契約する場合は、解約手続きではなく引越し手続きとなります。その場合は解約違約金はかかりません。

契約期間の無いプランの場合

契約期間の無いプランの場合は最低利用期間が定められています。利用開始月を含めた24ヶ月以内に解約すると以下の解約違約金がかかります。

・12ヶ月以内に解約:24,600円
・12ヵ月以上18ヵ月未満に解約:20,000円
・18ヵ月以上24ヵ月未満に解約:10,000円

3年契約プラン/5年契約プランの場合

BBIQ光は3年契約プランと5年契約プランがあり、契約中のプランによって解約違約金が異なります。

3年プランを契約している場合は、3年ごとの自動更新となっていて、利用開始月を含めた36・37ヶ月目の更新月以外にに解約更すると解約違約金12,500~25,000円が発生します。

一方、5年契約プランを契約している場合は、5年ごとの自動更新となっていて、利用開始月を含めた60・61ヶ月目の更新月以外にに解約更すると解約違約金15,000~30,000円が発生します。

「3年契約プラン」も「5年契約プラン」も、解約月によって解約違約金は変わります。解約月ごとの解約違約金をごらんください。

▼解約月ごとの解約違約金

プラン解約月解約金
3年契約プラン~12ヵ月未満25,000円
12ヵ月以上
24ヵ月未満
20,000円
24ヵ月以上
36ヵ月未満
15,000円
36ヵ月目
+37ヵ月目
無料
38ヵ月以上
72ヵ月未満
12,500円
5年契約プラン~12ヵ月未満30,000円
12ヵ月以上
24ヵ月未満
25,000円
24ヵ月以上
60ヵ月未満
20,000円
60ヵ月目
+61ヵ月目
無料
62ヵ月以上
96ヵ月未満
15,000円

解約月によって解約違約金が変わるので、できるだけ安く解約できるタイミングを見計らってBBIQ光を解約しましょう。
更新月の確認方法は?
BBIQ光の更新月はQTnet会員専用ページで確認できます。現在の利用月数も確認可能です。

▼更新月の確認手順
1.「QTnet会員専用ページ」にログイン
2.上部メニューの「ご契約サービス 」を選択
3.「BBIQつづけて割」の「変更する」を選択

BBIQ光の更新月※引用元:BBIQ光公式サイト

回線撤去費用

BBIQ光は利用期間や理由に関わらず、回線撤去費用5,000円が必ず発生します。解約違約金と合わせて請求されます。

棟内LAN方式のマンションタイプの場合は、屋内配線が常設しているため回線撤去の必要が無く、回線撤去費用も発生しません。

開通工事前に解約する場合

BBIQ光の開通工事前に解約する場合、まだ利用開始していなくても以下の工事取り消し費2,000~8,000円が発生します。

▼工事取り消し費
工事予定日の前日以前の取消し:2,000円
工事予定日当日の取消し:8,000円

BBIQ光の解約に関するよくある疑問

BBIQ光の解約に関するよくある2つの疑問を紹介します。気になる項目がある方は解約前に目を通しておきましょう。

・auスマートバリューは適用外になる?
・解約証明書は発行できる?

auスマートバリューは適用外になる?

BBIQ光とauスマホをセットで利用している方の多くが、家族全員のスマホ代が毎月最大1,000円割引されるauスマートバリューを適用しているでしょう。

BBIQ光を解約すると、解約月をもってauスマートバリューの適用は終了します。家族も適用されている場合は家族全員適用終了します。

解約証明書は発行できる?

解約証明書という書類はありませんが、利用明細の内訳にて、解除料などが確認できます。最新の請求内容が更新されるのは利用月の翌月10日以降となります。

解約証明書確認て淳は以下になります。

1.「QTnet会員専用ページ」へログイン
2.[ ご利用明細 ]または[ 詳細 ]を選択

まとめ

BBIQ光の解約について最後までご覧いただきありがとうございます。

BBIQ光は電話で簡単に解約できますが、回線撤去工事完了をもって解約となるので、余裕をもって解約手続きすることが重要です。

また、解約違約金は契約しているプランや解約月によって12,500~25,000円まで差があるので、解約にかかる費用はいくらになるのか確認しておきましょう。
ヒカリCOM

TOPへ戻る