auひかりのルーターをもっともお得に入手するための全知識!

auひかりのルーターはお得
auひかりの契約を検討中の方は、ルーターをレンタルすべきか、購入したほうがいいのか気になっていませんか。

auひかりのルーターは無料で提供されているものなので、基本的にお金はかかりません。

ただ、ルーターのWi-Fiを使うには利用手続きが必要となり、月額料金もかかるので、Wi-Fiを使いたい方は注意が必要です。

この記事では、ルーターをお得に入手するための知識として「ルーターを永年無料で利用する方法」や「ルーターを自分で購入したほうがお得なケース」をお伝えしています。

auひかりのルーターとは?

auひかりのルーターを理解するために、インターネットをするために必要な「ONU」と「ホームゲートウェイ」の2つの機器についてザックリ理解しておきましょう。

「ONU」とは、自宅に引き込んだ光回線の信号をパソコンやスマホで見れるようにするための機器です。

「ホームゲートウェイ」とは、ひかり電話に対応したルーターのことで、これを一般的にはauひかりの「ルーター」として認識されています。

ホームゲートウェイ接続
auひかりで提供されている「ホームゲートウェイ」には、以下3つのサービスを利用するための機能が備えてあります。

・インターネット(ルーターの機能)
・ひかり電話
・テレビサービス

このようにルーターとしての機能と、auひかり専用の機能もかね備えているので、他のルーターを代用することはできません。

しかし、利用者の中には自分で用意した高性能のWi-Fiルーターを使いたいという方もいるでしょう。その場合には、以下のようにホームゲートウェイの後にWi-Fiルーターを繋げることで利用できるようになります。

※自分で用意したWi-Fiルーターを利用する場合の接続順 「ONU」→「ホームゲートウェイ」→「Wi-Fiルーター」→「パソコン/スマホ」

auひかりのルーターをお得に入手する方法

auひかりのルーターは、契約者全員に無料で提供されていますが、Wi-Fiの機能を使うには月額500円がかかります。

以下では、auひかりのルーターをお得に入手したい方のため、無料でルーターを入手する方法や、購入したほうがお得なケースをご紹介しています

auユーザーは無料で使える

auのスマホを契約しているauユーザーならば、条件を満たすことでWi-Fi機能が無料で使えるようになります。

条件とは、auの「スマホ」「ネット」「電話」の3つを契約することで、毎月のスマホ代が500円安くなるセット割「auスマートバリュー」を適用させることです。

auスマートバリューには、Wi-Fi機能の利用料金が永年無料になる特典がついています。

auスマートバリューの適用条件を満たすためには、新たに月額500円の電話サービスに加入する必要がありますが、auスマートバリューが適用されれば、スマホ代が毎月500円が割引きされるので、実質0円でWi-Fi機能が無料で利用できるようになります。

auユーザー以外ならGMOがおすすめ

auユーザーではなく、auスマートバリューが利用できない方は、契約特典として無料でルーターが貰える「GMOとくとくBB」がおすすめです。

申し込み条件は、6ヵ月以内にネット開通工事を済ませるだけなので、全員が対象の特典だと思ってよいでしょう。

無料で貰えるWi-Fiルーターは、auひかりが提供するルーターよりも性能が優れているので、お金をかけずに速度を速くしたい方に最適です。

無料で入手できない人は購入したほうがお得

auユーザー以外の方は、auスマートバリューの無料特典が利用できないので、Wi-Fiルーターの購入を検討したほうがよいでしょう。

Wi-Fi機能を使うために毎月500円払い続けた場合、3年間で18,000円かかりますが、自分でWi-Fiルーターを購入した場合は約5,000円~10,000円程度で済みむので、結果的に購入したほうがお得であることが分かります。

ルーターを選ぶポイント

もし自分でWi-Fiルーターを購入する場合、以下2つのポイントに気をつけておけば、買い物で失敗することはないでしょう。

・IPv6に対応している
・通信速度の速さ

家電量販で販売している最新のWi-Fiルーターであれば問題ないですが、中古で購入する場合はIPv6対応かどうか必ず確認しておきましょう。

auひかりでは、IPv6という速度が速くなる通信方法が採用されているので、IPv6対応ルーターでなければ速度が速くなりません。

また、Wi-Fiルーターの速度も大事なポイントで、快適にネットをおこなうためにも、無線LAN(Wi-Fi)の速度が1,000メガ以上のものを選んでおくと安心です。

auひかりのルーターの接続方法

auひかりは、設定ガイドの手順に沿って通信機器を繋げるだけでカンタンにネットができるようになるため、とくに初期設定は必要ありません。

ただし、ルーター接続後にダイアルアップ接続の画面が表示された場合は、新たにインターネットの設定が必要になります。

インターネットの設定をおこなう場合、IDやパスワードが記載されている契約書類を手元に用意し、以下のURLを参考に設定をおこなってください。

ダイヤルアップ各コースご利用の方の操作

Wi-Fiの接続設定

※Wi-Fiの機能が無効になっている場合、先に問い合わせ窓口(0077-7064)に連絡をいれ、無線LAN機能の利用手続きをおこないましょう。

また、Wi-Fiを利用する前の準備として、ルーターの側面に記載されてるSSIDとパスワード(暗号キー)をメモに控えておいてください。

ルーターのSSIDの場所
パソコンやスマホのネットワーク一覧に、ルーターSSIDが表示されていれば、パスワードを入力することでWi-Fiが利用できるようになります。

パソコンのネットワーク一覧にSSIDが表示されない場合、以下の手順でWi-Fiのネットワーク接続をおこなってください。

●WindowsのWi-Fi接続設定の方法

①「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワーク接続」へ

②「Wi-Fi」のアイコンを右クリックし、プロパティをひらく

WIFIのネットワーク設定3
③設定項目の一覧が表示されるので、「インターネットプロトコル バージョン4 (TCP/IPv4)」にチェックを入れ、さらにプロパティをひらく

WIFIのネットワーク設定
以下2つの項目にチェックを入れ、OKをクリック設定を閉じる

・IPアドレスを自動的に取得する
・DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する

ネットワーク一覧を確認し、問題なくSSIDが表示されていれば設定完了です。

auひかりのルーターが繋がらないときの改善策

auひかりのルーターが繋がらないときに知っておくべき改善策ご紹介します。

ルーターを再起動

ネットが繋がらない場合、ルーター内部で何らかのトラブルが起きている可能性が高いので、ルーターの設定をリセットすることでネットが繋がるようになることが多いです。

ルーターの再起動は、以下の手順でおこなってください。

●ルーターの再起動方法
①ルーターに接続しているパソコンやスマホの電源を落とす
②ルーターの電源をぬく
③数十秒ほどしてルーターの電源をいれなおす
④パソコンやスマホも起動させ、ブラウザを立ち上げネットに繋がるが確認

ルーターを初期化する

再起動で症状が改善しない場合、ルーターの設定を初期状態に戻すことで、繋がらない問題が解消できる可能性があります。

●ルーターの初期化方法
①ホームゲートウェイのコンセントを抜き10秒ほどおく
②側面にある更新ボタンを押しながら電源をいれる
③前面のランプが緑色で3回点灯されたら更新ボタンから手を放す(約20秒間)

ルーターの更新ボタン

改善しないときは窓口に相談

再起動や初期化で繋がらない問題が改善しない場合、ルーターが故障しているか、他の要因でネットが繋がらなくなっている可能性があります。

自分が原因でルーターを壊したわけでなければ、無償で交換してもらえるので、auひかりの窓口に相談するとよいでしょう。

●auひかりのサポート窓口 TEL:0077-777 携帯/スマホ:0120-22-0077 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

電話サポート予約が便利

時間帯によっては電話がなかなか繋がらないこともあります。

そんな得はauひかりの「電話サポート予約」のサービスを利用して、指定して時間に電話をかけてもらうとよいでしょう。

予約はネットでかんたんにでき。10時~19時の間で自由に時間を指定することができます。

平日だけでなく土日や祝日も指定できるので、平日になかなか時間がつくれない方にとっても便利なサービスです。

まとめ

auひかりのルーターをお得に使う方法をご紹介させていただきました。

auスマホを契約しているauユーザーであれば、無料でルーターが利用できます。auスマホを持っていない方は、月額500円かかってしまうので、市販のWi-Fiを購入したほうがよいでしょう。

この記事で紹介した情報が、お役にたてれば嬉しいです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM