ahamoの申し込み手順を紹介!申し込みできない原因や対処法まで解説

ahamoの申し込み画像
ahamoの申し込み手順は?申し込み途中にエラーがでるけどどうしたらいい?とahamoの申し込みについて悩んでいませんか?

ahamoは月額2,970円データ使用量20GBも利用できるドコモの新プランです。現在ドコモスマホを利用しているユーザーに加えて、他キャリアのスマホユーザーからのahamoへの移行意欲も高まっています。

この記事では、ahamoへの申し込みを考えている方に向けて申し込み手続きをスムーズに行えるように以下のような情報をまとめています。
●ahamoに申し込む前に何が必要?
●ahamoの申し込み手順は?
●ahamoに申し込みできない原因は?
●ahamoの申し込み状況の確認方法は?

ahamoに申し込みたいけど分かりづらいし面倒くさそうという方むけに、わかりやすく簡単にまとめて説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

ahamoの申し込み前に必要な準備

ahamoを申し込む際にはいくつかの準備が必要となっています。

既にドコモスマホをご利用の方や他キャリアをご利用の方もahamoを申し込む前に以下の準備を必ず行うようにしましょう。
▼必要な準備 ①dアカウントの準備 ②オンライン発行dポイントカード番号を発行 ③一部のドコモサービス変更・解約 ④スマホ端末の確認 ⑤MNP予約番号の取得
なお、これらの準備ができていない状態でahamoに申し込みをするとエラーが出てしまい、スムーズに手続きを行うことができません。

必ずahamoの申し込み前に必要な準備をすべて完了させてから申し込むようにしましょう。

①dアカウントの準備

ahamoに申し込むには必ずdアカウントと以下の情報が必要です。

▼必要なdアカウントの情報
●dアカウントID
●dアカウントパスワード
●ネットワーク暗証番号

現在ドコモをご利用の方はdアカウントを持っている方がほとんどだと思うので先に確認しておいてください。

dアカウントを持っていない方やdアカウントを作ったかもしれないけど心当たりがない方は新しくdアカウントを作成しましょう。

dアカウントの作成

dアカウント公式サイトからdアカウントを登録しましょう。

dアカウントを登録する際は以下の情報を入力していきます。

▼dアカウント登録内容
●dアカウントID(メールアドレスまたは自分で設定)
●dアカウントパスワード
●ネットワーク暗証番号(数字4桁)
●登録者の基本情報

特に「dアカウントID」「dアカウントパスワード」「ネットワーク暗証番号」はahamoへ申し込む際に必要となるので忘れないようにメモしておきましょう。

ちなみに事前にはdアカウントを登録せずにahamoの申し込みと同時に登録することも可能です。

しかしahamoの申し込みと同時にdアカウント登録すると入力する情報が多くなり手間取ってしまうので、先に登録しておくのがおすすめです。

dカードと連携しているdアカウントがある場合

ドコモスマホを利用していないけれどdカードを利用している方で、もしdカードと連携しているdアカウントを持っている場合は注意が必要です。

dカードと連携しているdアカウントではahamoの申し込みをすることはできません。

そのため、新規で別のdアカウントを作成するか、一時的にdカードとdアカウントの連携を解除してください。

dカードとdアカウントの連携を一時的に解除するには以下のdカードコールセンターに電話をしましょう。
dカードコールセンター dカードGOLDの場合:0120-700-360 dカードの場合:0120-300-360 受付時間:10時~20時(年中無休)

②オンライン発行dポイントカード番号を発行

dアカウントを持っている場合は、dアカウントの作成時にdポイントクラブというドコモのポイントサイトにも入会しています。

dポイントクラブの利用者情報登録の画面からオンライン発行dポイントカード番号を発行しておきましょう。

オンライン発行dポイントカード番号を発行することでオンライン上でdポイントを貯めたり利用することが可能になります。

このオンライン発行dポイントカード番号を発行していなくてahamoの申し込み手続きが滞ってしまったという方が多いので、忘れずに発行しておきましょう。

③一部のドコモサービス変更・解約

ドコモからahamoにプラン変更する場合にいくつかのサービスは利用できなくなります。

そのためahamoに申し込む前に該当のサービスを解約したり、設定を変更しなければなりません。

ahamoに申し込む前にどのサービスの変更・解約が必要かを以下の表にまとめたので参考にしてください。
サービス名 
シェアパック解約
イマドコサーチ解約
ワンナンバーサービス解約
データ専用プランギガホ・ギガライトプランに変更
請求書によるお支払いクレジットカード・口座支払いに変更
料金明細サービス「郵送でのご確(Web+郵送含む)」
から「Webでのご利用」に変更
請求書送付先住所契約者住所と請求書送付先住所が異なる場合
同一住所に変更
サービスの変更・解約はWeb・電話・店舗での手続きが可能となっています。

1つ1つ変更・解約するのが面倒くさいという方は電話や店舗でまとめて手続きを行ったほうが簡単ですよ。
●ドコモインフォメーションセンター 電話予約サイト ドコモ電話から:151 一般電話から:0120-800-000 受付時間:9時~20時 ●ドコモショップ 来店予約サイト ●Web Mydocomo

④スマホ端末の確認

現在利用しているスマホをそのままahamoでも使う場合は以下の2点を確認しておきましょう。

1.スマホが対応しているか確認
2.SIMロックの解除

この2点を確認しておかないと、ahamoに申し込んだ後に実は今持っているスマホが利用することができなかったりするので注意してください。

1.スマホが対応しているか確認

ahamoに対応しているスマホは限られています。

ご自身の持っているスマホがahamoでも使えるかを先に確認しておきましょう。
▼ahamoに対応しているスマホ iPhoneの場合:iPhone6~12(Pro,Max,miniも含む)/iPhoneSE(第1、2世代) Androidの場合:Galaxy/LG/AQUOS/arrows/Xperia/GooglePixelの一部シリーズ ※Androidoに関して詳しくはこちらを確認してください。
なお、他キャリアで利用していたスマホをそのまま使うことも可能ですが、ahamoでの動作保証は行っていないので注意しましょう。

2.SIMロックの解除

他キャリアからahamoに変更する場合は、お手持ちのスマホのSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、契約したキャリアのSIMカードしか使えないようにロックされているのを国内海外問わずどこのSIMカードでも使えるようにすることです。

各キャリアのWebマイページまたは店舗でSIMロックの解除をしましょう。

店舗でSIMロック解除を行うと手数料が請求される場合もあるので、WebからSIMロックを解除するのがおすすめです。
●ソフトバンク Web:MySoftBank 店舗:ソフトバンクショップ来店予約 ●au Web:auID 店舗:auショップ来店予約 ●Y!モバイル Web:My Y!mobile 店舗:Y!mobileショップ来店予約 ●UQモバイル Web:MyUQmobile ●楽天モバイル SIMフリーのためSIMロック解除の必要なし

⑤MNP予約番号の取得

現在、ドコモスマホ以外をご利用の方でスマホの電話番号を引き継ぎたい場合はMNP予約番号を取得してください。

MNP予約番号とは、スマホの番号を変えずに他のキャリアや格安SIMなどに契約変更するための10桁の数字です。

各キャリアのWeb・店舗・電話からMNP予約番号を取得することができますよ。
●ソフトバンク Web:MySoftBank 店舗:ソフトバンクショップ来店予約 電話:0800-100-5533(受付時間:9時~20時) ●au Web:auID 店舗:auショップ来店予約 電話:0077-75470(受付時間:9時~20時) ●Y!モバイル Web:My Y!mobile 店舗:Y!mobileショップ来店予約 電話:0570-039-151(受付時間:9時~20時) ●UQモバイル Web:MyUQmobile 電話:0120-929-818(受付時間:9時~20時) ●楽天モバイル Web:My楽天モバイル
ちなみにMNP予約番号の期限は15日間と決まっています。またahamoでの申し込みには10日以上の期限が残っている番号のみ申し込み可能です。

そのため、MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

ahamoの申し込み手順

ahamoの申し込み前に必要な準備が完了したら、あとはahamo公式サイトの申し込みページから申し込むだけです。

ahamoの申し込み手順は以下の通りです。
1.契約形態を選択 2.dアカウントでログイン 3.ahamoプランの申し込み登録 4.ahamoの開通
ahamoの申し込みに必要な準備ができていたら、ほとんど画面に従って申し込むだけなのでスムーズに手続きを進めることができますよ。

1.契約形態を選択

ahamoに申し込む際には、ご自身のキャリアや機種変更もするのかなどの状況に合わせて契約形態を選択をしてください。

引用:ahamo
どの契約形態を選択するかでその後の手続き画面等は異なりますが、基本的には画面の表示に従っていけば簡単に申し込みの手続きを行うことができますよ。

2.dアカウントでログイン

契約形態を選択後にdアカウントにログインする画面が表示されます。

事前の準備で用意しておいた「dアカウントID」「dアカウントパスワード」を用いてログインしてください。

もしまだdアカウントを用意していなかったという人は、一応申し込みの流れと一緒にdアカウントを作成して手続きを進めることも可能ですよ。

3.ahamoプランの申し込み登録

ドコモから移行する場合と他キャリアから移行する場合ではdアカウントでログイン後の流れが異なるため、それぞれ説明していきます。

ドコモから移行する場合

ドコモからahamoに移行する場合は特に面倒な入力はほぼありません。

機種変更する場合は購入するスマホの選択と配送先を設定します。

その後は機種変更する場合もプラン変更のみの場合でも、主にahamoのプラン内容や注意事項などの確認・同意画面がでてくるので、しっかり目を通して確認してください。

ahamo申し込み前の準備がしっかりできていれば、滞ることなく申し込みすることが可能です。

他キャリアから移行する場合

他キャリアからahamoに移行する場合は以下のような項目を入力していきます。

お申し込みの際には手元に情報入力に必要なものを準備しておけばスムーズに手続きをすすめることができるので、確認しておきましょう。
▼申し込み情報 ・MNP予約番号(電話番号を移行する場合のみ) ・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど) ・契約者情報 ・支払い情報(銀行口座・クレジットカード)
入力した情報に間違いがあるとahamoの申し込み審査に落ちてしまうので、MNP予約番号や契約者情報などの入力は間違いがないように気を付けて下さい。

4.ahamoの開通

ahamoで新しく届いたスマホやSIMカードが届いたらWebサイトから開通手続きを行いましょう。

まずはスマホにahamoのSIMカードを差し込みます。

その後ahamoの申し込み状況ページにログインしてください。

ログインする際は申し込み完了後に届くメールに記載されている「受付番号」、「電話番号」、「ネットワーク暗証番号」を入力してログインしてください。

ahamoの商品が届いた後には「切り替え(開通)」手続きのボタンが表示されています。

開通情報に間違いがなければ開通して、これでahamoの申し込み手続きはすべて完了です。

もし開通手続きを行わない場合には商品受け取りから15日後に勝手に開通となるので注意してください。

\ahamo/
ドコモから格安な新プラン登場

選ばれる理由は・・・
★スマホが月額2,970円~20GBも使える!
★ずーっと5分間の通話が無料!
★最新の高速通信5G対応!
★さらに!追加料金なしで海外でもデータ通信ができる!
★ドコモからの乗り換えが無料

お得なスマホプランはahamoで間違いなし!お見逃しなく◎
▼2021年最もお得な申し込み窓口▼ahamoの公式サイト

ahamoの申し込みができない場合は?

ahamoの申し込みの手続きでエラーなどがでて困っている方は、ahamoに申し込みできない原因の以下のどれかに当てはまっている可能性が高いです。
▼ahamoに申し込みできない原因
●事前に解約するべきサービスがある
●ahamoの審査に落ちている
●契約者が20歳未満

ahamoに申し込みできない詳しい原因や対策方法を説明していくので、ahamoの申し込み手続きができていない人はぜひ参考にしてください。

ahamoに申し込みできない原因が解決したら、もう一度ahamoの申し込み手続きを行いましょう。

事前に解約・変更するべきサービスがある

ahamoに申し込みをする途中で以下のようなエラーが出た場合は、申し込み前に解約・変更しなければいけないサービスが残っています。

その場合にはエラー内容を確認してから一度ahamoの申し込みを中断して、対応してください。

エラー画像の最後に解約しなければいけないサービスの記載があります。この画像の場合は事前にシェアパックとスピードモードの解約が必要でした。

一度ahamoの申し込みをキャンセルして、ドコモで該当のサービスを解約・変更してください。

ahamoの審査に落ちている

ahamoの申し込み完了後にahamoから申し込み審査に落ちた旨のメールが届く場合もあります。

ahamoの申し込み審査に落ちる原因としては以下のようなものが考えられます。
▼審査に落ちる原因 ●本人の情報を間違えている ●MNP予約番号が違う ●MNP予約番号の期限が切れている ●ドコモや他キャリアの料金を滞納している ●クレジットカードで未払い料金などがおおく信用審査が通らない
再度ahamoに申し込む際は本人情報やMNP予約番号を間違えていないかをしっかり確認しましょう。

MNP予約番号の期限が切れてしまっている場合は再度MNP予約番号の取得が必要なので注意してください。

スマホ料金の滞納やクレジットカードの未払い料金がある場合はすべての滞納料金を支払いましょう。その後、ahamoに申し込みなおすことで審査に通りやすくなります。

契約者が20歳未満

契約者が20歳未満の場合はahamoに申し込むことができません。

そのため、ご家族で20歳以上の方の名義で代わりにahamoに申し込んでもらうようにしましょう。

また、すでに20歳未満の方の名義でドコモを利用している場合はahamoへのプラン変更ができません。

その場合は現在持っているドコモスマホの名義を20歳以上の家族の名義に変更してからahamoに申し込むようにしましょう。

ahamoの申し込みについてよくある質問

ahamoの申し込みについてよくある質問をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ahamoの申し込み状況を確認するには?

ahamoの申し込み状況は申し込み状況確認ページから確認することができます。

申し込み状況を確認する際は以下の情報を入力してログインしてください。
●受付番号
●連絡先電話番号
●ネットワーク暗証番号

なお、受付完了後に届くメールに申し込み状況確認ページのURLや受付番号が記載されているので、確認しておきましょう。

申し込み月の料金は日割りになる?

他キャリアからahamoに移行する場合や新規での申し込みの場合はahamoの料金は日割りになります。

しかし、ドコモからahamoにプラン変更する場合は料金は日割りになりません。

月の途中でahamoに変更した場合は変更月は高いほうのプランの料金が請求されるので覚えておきましょう。

ahamoの申し込むタイミングは?

ドコモからahamoに移行する場合や他キャリアからahamoに移行する場合でも申し込みのタイミングは正直いつでも大丈夫です。

ただしドコモからahamoへの移行で事前に解約するべきサービスが月末にしか解約できない場合もあります。

その場合は月末にサービスの解約が完了したら、翌月の初めにahamoに申し込むのがおすすめです。

ahamoの申し込みサポートはある?

ahamoのWeb申し込みサポートを3,300円で受けることが可能です。

もしahamoの申し込みしたいけど不安が残っている方や最初の申し込みは対人で対応してもらいたいという方は利用してもいいかもしれませんね。

ドコモ公式サイトからお近くのドコモショップの事前来店予約をしてから行くようにしましょう。

ちなみに、ahamoに申し込んだ後でも対人で何か対応してもらいたい場合にも同様に3,300円でサポートしてもらうこともできます。

ahamo申し込み後にキャンセルできる?

ahamoのSIMカードや新しい携帯などの商品が届く前であれば申し込み状況確認ページから簡単にキャンセルが可能です。

ahamoの商品が発送される前であればキャンセル申し込みのみで完了します。

すでにahamoの商品が発送されてしまっている状態でキャンセルをした場合は商品の受け取り拒否をするようにしてください。

万が一、ahamoの商品を受け取ってしまうとご自身で送料を負担し送り返すことになるので注意しましょう。

\ahamo/
ドコモから格安な新プラン登場

選ばれる理由は・・・
★スマホが月額2,970円~20GBも使える!
★ずーっと5分間の通話が無料!
★最新の高速通信5G対応!
★さらに!追加料金なしで海外でもデータ通信ができる!
★ドコモからの乗り換えが無料

お得なスマホプランはahamoで間違いなし!お見逃しなく◎
▼2021年最もお得な申し込み窓口▼ahamoの公式サイト

まとめ

ahamoの申し込み前にはいくつかの準備が必要となっています。

準備の数も多くて面倒かもしれませんが、準備さえすれば後の申し込み手順はとても簡単です。

また、申し込みできない原因も「解約・変更するべきサービスの手続きを行っていない」「MNP予約番号を間違えて入力」したなど些細なことなので、しっかり対処して再度申し込みをしてください。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る