ドコモ光の料金を確認して見直すべきポイントを徹底解説!

ドコモ光 料金 確認
ドコモ光を利用していて、料金の確認方法について知りたい方は多いでしょう。

ドコモ光では、様々な料金の確認方法が用意されていて、手軽に確認できるネットやアプリをつかった確認方法が主流です。

料金を確認した上で、毎月の支払額が高いと感じる方は、少しでも料金が安くなるよう契約内容を見直すことをおすすめします。

この記事を読めば、ドコモ光の料金の確認方法が把握できるだけでなく、毎月の出費を抑えるための見直すべきポイントも分かります。

ドコモ光の料金を確認する方法

ドコモ光の利用料金を確認するための5つの方法を、どこよりも詳しくご紹介します。

サイトで確認する

ドコモ光の料金は、以下のウェブサイトからカンタンに確認することができます。

My docomoの料金確認ページ

ページにアクセスするだけで料金が確認できますが、ドコモのアカウントでログインする必要があるため、未登録の方は先に ドコモの会員登録 をすませておくとスムーズです。

料金確認のページでは、過去4ヶ月までの料金を調べることができ、さらに料金明細のダウンロードも可能です。

毎月の支払をスマホとまとめている方は合算した料金が表示され分かりづらいので、以下の方法で表示内容を切り替えると、それぞれの料金が表示され分かりやすいです。

●電話番号を選択すれば「スマホ料金」
●英数字を選択すれば「ドコモ光の料金」

料金確認ページ

アプリで確認する

ドコモ光の料金確認はサイトだけでなく、My docomoのアプリでもできます。

料金をアプリで確認
サイトで確認する場合は毎回ログインが必要ですが、アプリは最初だけログインしておけば以降ログインする手間がないので、手軽に使えて便利です。

さらに、ログインするための4桁のパスワードも設定できるので、紛失が心配な方も安心して使えます。

アプリのインストールは、各アプリストア(Apple store・Google Play)で「マイドコモ」と検索すればすぐに見つかります。

電話で確認する

ドコモのスマホを持っている方は、ドコモインフォメーションセンターでも利用料金の確認することができます。

電話で料金を確認する場合は、本人確認のため、4桁のネットワーク暗証番号の入力が必要になります。

ネットワーク暗証番号を忘れてしまった方は、ドコモショップか郵送で暗証番号の再登録をしてください。

電話をかけた後、音声ガイダンスに従い番号を押していくだけで、自動音声による利用料金の確認ができます。

料金に関して相談したい方は、料金案内後に担当オペレータと話すことも可能です。

●ドコモインフォメーションセンター TEL:151 TEL:0120-800-000 受付時間:9~20時(年中無休) お急ぎの方は、音声ガイダンスで⑤→②の順番でボタンを押すとすぐに料金が分かります。

郵送で確認する

料金明細が郵送で欲しい場合、ドコモインフォメーションセンターに問い合わせるか、My docomoのサイトから申し込む必要があります。

料金明細を郵送すると、1回につき181円(作成料110円と郵送料81円)がかかってしまうのでご注意ください。

My docomoで料金明細の郵送を申し込みたい方は、ログイン後のトップページにある「料金明細サービス」のリンク先のページで申し込みが可能です。

料金明細サービスの位置
申し込みフォームにて、料金明細を毎月郵送してほしい方は「毎月の料金明細を定期発行」を選択。1度だけ欲しい方は「今回のみ、過去の料金明細を発行」を選択してください。

料金明細サービス発行
申し込みフォームに項目がない「過去の明細が欲しい方」や、「ドコモ光の料金明細だけが必要な方」は、ドコモインフォーメーションセンターに連絡すれば相談にのってもらえます。

メールで確認する

ドコモには、利用料金の請求金額のお知らせをメールで受け取れるサービスがあります。

スマホのSMS機能やメッセージR、希望するメールアドレスを登録しておくと、毎月10日~18日の間に以下のような請求金額のお知らせメールが届きます。

お知らせメールの内容
メール内には請求金額が記載されていて、料金の内容が詳しく知りたい場合はメール内のリンクをクリックすればすぐに分かって便利です。

メールの設定方法は以下の手順を参考にしてください。

料金詳細ページ にアクセスしてログイン ②ページ中段にある「ご利用額確定のお知らせの設定・廃止」をクリック ③メールの受け取り先を入力して完了

ドコモ光の料金を確認し見直すポイント

ドコモ光の料金の高さが気になる方のため、契約内容を見直すポイントを詳しくお伝えします。

不要なオプションを解約

毎月の支払いが高い方に多いのが、不要なオプションに加入しているケースです。

ドコモ光の契約時にオプション加入を勧められた方や、申込特典の受け取りでオプション加入が条件だった方は、解約を忘れたまま継続利用している可能性があります。

※加入オプションの参考例
・あんしんパックホーム
・ネットトータルサポート
・dTVやdアニメストア
・DAZN
・ひかりTV...など

契約内容を以下の方法で確認し、不要であれば解約することをおすすめします。

●契約オプション確認・解約方法 ①My docomoにログイン ②メニューから「契約内容・手続き」をクリック ③ページ中段にある「全てのご契約内容の確認」 ④不要なオプションがあれば解約・変更がおこなえます。 ※ドコモインフォメーションセンターやドコモショップでも解約は可能です。

ドコモ光のセット割を利用する

ドコモのネット回線とスマホの支払いをまとめていると、スマホの月額料金が割引される「ドコモ光セット割」が自動で適用されます。

割引き額はスマホの料金プランによって変わり、ギガプランの契約者は一律1,000円。旧料金プランである「カケホーダイ&パケあえる」の契約者は最大3,500円が割引きされます。
スマホの料金プラン割引額
ギガプラン(ギガホ・ギガライト)1,000円
カケホーダイ&パケあえるウルトラシェアパック1003,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック30 2,500円
ベーシックシェアパック(5GB~30GB)800円~1,800円
ウルトラデータLLパック1,600円
ウルトラデータLパック1,400円
ベーシックパック(1GB~20GB)100円~800円
料金プラン「ギガホ」を契約している場合、毎月1,000円が割引きされ、ドコモ光の契約期間である2年に換算すると24,000円も節約できるので、かなりお得な割引サービスといえます。

セット割が適用されているか確認したい方は、My docomoの料金確認ページや料金明細の利用内訳で確認するとよいでしょう。

ドコモのセット割り確認

家族のスマホ料金も安くなる

ドコモ光のセット割は、ドコモのスマホを使っている家族も割引き対象になります。

セット割の適用条件は、家族が「ギガプラン」の料金プランを契約していることと、家族同士の通話料が無料になる「ファミリー割」に加入していることの2点です。

ドコモ光の契約者を主回線として、ファミリー割のグループに登録するだけで、家族のスマホ料金が毎月1,000円が割引きされるのでお得です。

月額料金が安いプロバイダに変更

ドコモ光のプロバイダは、大きくわけて2つのグループに分けられていて、それぞれ月額料金が違います。
グループ プロバイダ戸建てタイプマンションタイプ
タイプAドコモnet / GMOとくとくBB / BIGLOBE / plala / @nifty など5,200円4,000円
タイプBOCN / @TCOM / TNC / Asahi Net など5,400円4,200円
タイプBよりもタイプAの方が毎月200円安いだけですが、2年間にかかる料金差では、約1ヶ月分の月額料金に相当する4,800円も違いがあります。

タイプBのプロバイダを契約していて長期利用を考えている方は、タイプAのプロバイダへの乗り換えを検討するとよいでしょう。

プロバイダ変更は手数料が3,000円かかりますが、長い目で見るとお得になります。

まとめ

この記事でご紹介している様々な料金の確認方法を覚えておくと、料金確認で困ることはないでしょう。

毎月の料金確認を忘れてしまいがちな方は、お知らせメールに登録しておくと安心ですよ。

少しでも毎月の支払額が高いと感じる方は、記事の最後にお伝えしている料金の見直しポイントを参考にしてくださいね。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM