楽天ひかりの回線速度が遅いときの改善方法と原因を徹底解説!

楽天ひかりの回線速度が遅くなるので、改善方法について気になるところではないでしょうか?

楽天ひかりは建物や利用する時間帯、周辺の電波環境が原因で、通信速度が一時的に遅くなってしまうことがあります。

楽天ひかりが遅いときはONUのリセットやWi-Fiの再接続をすることで、速度を改善できることが多いです。

その他にも、この記事では楽天ひかりが遅くなった時の改善方法をたくさん紹介していくので、速度に悩んでいる人は参考にしてください。

楽天ひかりの速度が遅くなる原因

楽天ひかりの速度が遅くなる原因として多いのは下記の4つです。

1.IPv6を利用していない
2.建物や機器の問題
3.時間帯や周辺環境
4.通信障害

特に楽天ひかりの場合はIPv6に切り替えをしていないため、速度が遅くなっていることが多いでので、確認してみましょう。

1.Ipv6を利用していない

IPv6とは回線の混雑によって速度が遅くなるのを防いでくれるサービスのことで、基本的にはどの光回線でも利用することができます。

ただ、楽天ひかりは2020年の4月までIPv6を利用することができなかったので、他の回線に比べると速度が遅くなりやすい傾向がありました。
ほとんどの人がIpv6に切り替えをしていないため、速度が遅くなっている可能性が高いので、まずはこちらからIpv6になっているか確認してみましょう。

Ipv6になっていない場合はWi-Fiルーターの設定をするたけで、Ipv6へ切り替えをすることができます。詳しい切り替え方法はのちほど紹介します。

2.建物や機器の問題

楽天ひかりでIpv6を利用しているのに速度が遅い場合はこれから紹介していくことが原因かもしれません。楽天ひかりだけでなく、他の光回線でもよくあるケースとなっています。

マンションはネットが混雑しやすい

マンションやアパートは光回線の配線が原因で、戸建てに比べると速度が遅くなりやすい傾向にあります。

マンション、アパートの電柱から引っ張てきた1本の回線を各部屋で分け合う形になっているので、住人が同時ネットを利用すると、回線が混雑して速度が遅くなることが多くなっています。

戸建ては1本の光回線を自分の家だけで利用するため、回線の混雑が少なく、マンションやアパートに比べると速度が遅くなることは少ないといえるでしょう。

マンションによっては最大100メガ…
楽天ひかりの最大速度は1G(1,000M)ですが、VDSLという電話回線を使ってネットを利用する設備が入ってるマンションの場合、最大速度は100Mまでしか出ません。

通常よりも最大速度が遅いので、速度が遅くなりやすい傾向があります。ただし、最大速度が100MのVDSLのマンションでも、SNSや動画を観るために必要な速度はでます。

そのため、基本的には問題なくネットが使うことができますが、他の建物に比べると速度は遅くなりやすいです。

自分の住んでいるマンションの最大速度は楽天ひかりに問い合わせをすれば確認することができます。

使っている機器が古い

楽天ひかりの回線だけでなく、Wi-FiルーターやLANケーブルなどの周辺機器が古くて速度が遅くなるケースも多いです。機器を交換するだけで速度が改善される場合もあるの、買い替えやレンタルをしてみましょう。

また利用しているパソコンやスマホが原因になっていることもあるので、対策をしておく必要があります。

3.時間帯や周辺環境

利用者が多い時間帯にネットを利用している

楽天ひかり回線だけでなく、光回線の全体の利用者が増えると回線が混雑して、通信速度が遅くなってしまうことがあります。

特に21時~23時あたりが平日、土日関係なくネットを使う人が増える時間帯になるので、速度が遅くなりやすいです。

周辺の電波干渉

住んでいる家の周辺でもたくさん電波が飛んでいて、干渉するとスマホやパソコンまでWi-Fiの電波が届かず、速度が遅くなってしまうことがあります。

Wi-Fiの接続する電波を切り替えることで、解消することができるので試してみてください。

3.通信障害

楽天ひかりで通信障害が発生すると、ネットが繋がらない、速度が遅くなってしまうことがあります。特に台風など災害があった場合は、設備や回線が破損して通信状態が悪くなりやすいです。

通信障害が発生した場合は復旧するまでどうすることもできません。普段は速度が速いのに、急に遅くなった場合は通信障害が発生している可能性があるので、ホームページで確認するか、Twitterなどの口コミで同じようにネットが使えなくなっている人がいないか調べてみましょう。

\月額料金が安い/
楽天ひかりが大人気!

選ばれる理由は・・・
★戸建て月額2,800円で激安!
★マンションも月額1,800円で使える!
★楽天モバイルユーザーなら月額料金1年間0円!
★楽天市場のポイント還元+1倍!
★IPv6対応で速度が速い!
★快適なネットが使い放題

楽天ポイントが貯まりやすくなるお得な光回線。料金の安さで多くの人に選ばれています!
▼楽天ひかりの公式ページはこちら▼楽天ひかりの申し込みはこちら

楽天ひかりの速度が遅い時の改善方法

楽天ひかりの速度が遅いときの改善方法について紹介していきます。先ほども紹介した通りIpv6を利用していないため、速度が遅くなっているケースが多いので、切り替え方法について確認してみてください。

IPv6に切り替える

楽天ひかりでIPv6を利用するためには、パソコンやスマホでWi-Fiルーターの設定を変更する必要があります。

Wi-Fiルーターによって細かい接続方法に違いがありますので、BUFFALO製のWi-Fiルーターを例にして紹介しておきます。

▼BUFFALO製のIPv6接続手順
1.Wi-Fiルーターの側面にあるスイッチを「ROUTER」モードに設定する

2.Wi-Fiルーターに接続した状態でブラウザを開き「http://192.168.11.1」を入力

3.ログイン画面が出るのでユーザ名/パスワードを入力

4.「詳細設定」をクリック

5.【Internet」⇒「Internet」をクリック

6.「transixを使用する」もしくは「IPv4overIPv6を使用する」を選択し、ゲートウェイアドレスに「dgw.xpass.jp」と入力したら画面右下の設定ボタンを押下する

最後にIPv6接続性テストで確認してください。

どうしてもできない場合は下記へ問い合わせをしてみましょう。
楽天ブロードバンドカスタマーセンター
電話番号:0800-600-0222(通話料無料)
受付時間:9時~18時(年中無休)

その他のWi-Fiルーターの設定方法についてはこちら

Ipv6対応のWi-Fiルーターが必要

楽天ひかりでIpv6を利用するにはIpv6に対応しているWi-Fiルーターが必要となります。

Ipv6に対応したルーターは市販で購入するか、楽天ひかりから月額300円でレンタルすることで利用することができます。

すでに使っているWi-FiルーターがIpv6に対応しているかを知りたい場合はこちらで確認することができます。

ONU、Wi-Fiルーターの電源を入り切りする

1番簡単に試すことができて、効果も大きい方法が、ONUとWi-Fiルーターの電源を入り切りです。

ONUは楽天ひかりの開通工事をしたときに設置した「NTT」と書かれている写真のような機器のことで、こちらのコンセントを抜いて、数秒経ってから差し直すと、速度が戻る場合があります。

それでも戻らない場合は、Wi-Fiルーターのコンセントも抜き差ししてみましょう。

無線(Wi-Fi接続)の対策

Wi-Fiの電波の干渉や混雑によって速度が遅くなっている場合もあるので、対策することで速度が改善することがあります。

Wi-Fiに接続している機器を減らす

パソコン、スマホ、タブレットなど、複数の端末を同時に繋いでネットを利用すると、回線に負荷が掛かって速度が遅くなることがあります。

使っていない端末は電源を切るか、Wi-Fiの接続をオフにして、使いたい端末だけWi-Fiに繋いでネットを使うようにしてみましょう。

Wi-Fiの接続先を変更する

家の中で飛ばしているWi-Fiには「2.4GHz」と「5GHz」という2種類の電波が飛んでいて、繋いでいる電波を切り替えると速度が改善することもあります。

スマホやパソコンのWi-Fiを設定する画面をみると、同じ名前で「〇〇〇〇〇ー2G」「〇〇〇〇〇ー5G」のような数字があるはずです。使っていない電波に切り替えましょう。

機器を交換する

Wi-FiルーターやLANケーブルを交換することで、楽天ひかりの速度が改善されることも多いです。

Wi-Fiルーターを購入している場合は新しいものに買い替えをするか、プロバイダからレンタルすれば交換をすることができます。

またLANケーブルの場合はいくつか種類があり、「CAT6」と呼ばれているケーブルであれば、速度が改善できる傾向があります。

LANケーブルに規格が書かれている場合もあるので、確認してみて「CAT5」以下の規格の場合は、買換えましょう。

まとめ

楽天ひかりの速度が遅いときはIPv6になっているかどうかを確認しましょう。IPv6になっていない場合はWi-Fiルーターの設定をすると切り替えをすることができ、速度が改善されることが多いです。

それでも速度が遅い時は、先ほど紹介した速度の回線方法を試してみてください。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

楽天ひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM