NURO光の引っ越し方法とは?費用や注意点まで徹底ガイド!

NURO光を引っ越し先で利用する方法は?NURO光の引っ越しキャンペーンはお得?など、NURO光を引っ越し先でも使いたいと思っていませんか。

NURO光の引っ越しは、電話またはWEBサイトから行うことができ、キャンペーンを適用させることでお得に手続きを進めることができます。

ただし、引っ越し先が対象エリア外の場合は強制的に解約となることや、キャンペーン対象外の費用があることなど、手続きをする前に知っておくべき注意点もあるのが実情です。

この記事ではNURO光の引っ越しに関する全情報を紹介しているので、失敗せずに引っ越し手続きを進めたいという方は是非最後までご覧ください。

NURO光を引っ越し先で使う方法

NURO光を現在契約されていて引越しの予定があるという方は、NURO光を引っ越し先でも継続して利用することができるか不安だと思いますが、結論から言うと条件をクリアすれば引き続き使うことができます。

ただし現在の契約を一度解約して、引っ越し先で新しく申し込むという形になるので、これまでの契約期間数はリセットされ、新しく2年の契約がスタートすることを覚えておいてください。
(例)引っ越し前の家でNURO光を1年半利用(残り半年で更新月)の場合 ⇒引っ越し先で継続利用する場合は新たに2年の契約期間が発生
NURO光を安心して引っ越し先でも使うために、以下の手順を踏んで手続きを進めましょう。

➀引っ越し先がNURO光提供エリア内か確認する
➁NURO光の引っ越し手続きを行う
➂レンタル機器の返却を行う

引っ越し先が提供エリア内か確認する

まずは、引っ越し先がNURO光の提供エリアなのかどうかを調べましょう。

NURO光のエリア確認は『公式サイト』または『サポート窓口』にて行うことができます。

サポート窓口はオペレーターの方と直接会話しながら確認できるので、疑問点なども随時聞けるところがメリットです。

ただし、電話サポート窓口は混みあうことが多く、長時間待たされることも予想されます。

サクッとエリアだけを確認したいという方は24時間好きな時にエリアを調べることができる公式サイトがおすすめです。
NURO光サポート電話窓口 0120-117-260 受付時間 9:00 ~ 23:00
公式サイトからのエリア確認は『こちら』

公式サイトからエリアを調べる際は「住居タイプ」「郵便番号」「住所」を入力すると確認することができます。

その際に以下のような表示が出てしまった場合は『提供エリア外』となり、NURO光を契約することができません。

提供エリア外だと判断された場合は『NURO光の提供エリア外におすすめの光回線』を参考にしてみてください。

NURO光の引っ越し手続きを行う

NURO光の引っ越し手続きは「電話」または「WEBサイト」から行うことができます。

オペレーターの方に確認事項を随時聞きながらしっかりと手続きを進めたいという方は『電話』からの手続きがおすすめです。

一方で、サクッと手軽に手続きを進めたいという方は『WEBサイト』から行いましょう。

ただし、NURO光でんわを利用している方で、引っ越し先でも継続して同じ電話番号を使いたいという方は必ず『電話』にて手続きを進めてください。WEBにて手続きを完了してしまうと電話番号が消失します。

電話での手続き

まずは下記の引越し窓口へ連絡して、引越し先の住所で利用できるか正確な判断をしてもらいましょう。

その際に必要なのがNURO光を申し込んだ時に届くハガキに記載されているお客様番号(12桁の数字)です。

万一お客様番号がわからないという場合でも手続きは可能ですが、用意しておくとスムーズに手続きが進みます。
引越し相談の窓口 0120-080-790 (受付時間 9:00 - 18:00) 1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除き、年中無休
引っ越し先でNURO光が利用できることがわかったら、『解約手続き』と引っ越し先で利用するための『新規申し込み』両方の手続きを同一の電話内で行います。

解約手続きでは解約日を設定するため、今住んでいる家でいつまでNURO光を利用するのかをオペレーターに伝えましょう。

解約日の指定は「当月末」または「翌月末」が可能です。ただし月末日に手続きをした場合は「翌月末」のみしか指定できないので注意してください。

新規契約に関しては、引っ越し先でNURO光を利用するために必要な事項(利用開始予定日を含む)を質問されるので、担当オペレーターに伝えましょう。

最後に引っ越し先での工事日を決めれば手続きは完了です。

電話での手続きは、オペレーターの方が正確に処理してくれるので安心して引っ越し手続きを進めることができます。

WEBからの手続き

NURO光の引っ越し手続きは「WEBサイト」からも行うことができます。

WEBサイトからの手続きは以下のステップを踏んで下さい。
1.公式ページにて『WEBでお引っ越し手続き』を選択する 2.引っ越し先の郵便番号を入力する 3.住居タイプを選択(戸建てまたはマンション)する 4.【マンションのみ】マンション名を選択、階数を入力する 5.マイページにログインする 6.引っ越しに必要な情報を入力する 7.解約手続きを完了させる 8.引っ越し先で利用するための申し込み手続きを完了させる 9.工事日を決定する
表示される項目に答えていけば引っ越し手続きは完了します。

自分の好きな時に手軽に手続きを行いたいという方にWEB手続きはおすすめです。

レンタル機器の返却を行う

手続きが完了したら、NURO光からレンタルしていたLANケーブルやONUを返却しましょう。

引越し手続きの電話で、日時を指定すると宅配業者が自宅まで回収しにきてくれます。

返却を忘れてしまうと違約金がかかるので必ず返却するようにしてください。

NURO光のお得な引っ越しキャンペーン

引用:NURO光公式
NURO光では、引っ越しを控えたユーザーに向けて引越しキャンペーンを実施しています。

引っ越しに伴い発生する費用がほとんど無料になるキャンペーンなので、引っ越し費用の負担が軽減されるでしょう。

詳細は以下となります。
▼NURO光お引っ越し特典内容 更新月以外の契約解除料 9,500円0円 工事費の残債 最大40,000円0円 引っ越し先での契約事務手数料 3,000円0円 設定サポート料金 9,800円0円(初回のみ)
引っ越し費用のうち、インターネット回線に関する負担を抑えることができるのは大きなメリットです。

引っ越しを予定している方はこのキャンペーンを適用させて、一番お得にNURO光を引っ越し先でも利用しましょう。

キャンペーン対象外の費用

下記の費用はキャンペーンの対象外となるので、覚えておきましょう。

▼キャンペーン対象外の費用
・回線撤去費用
・ひかり電話の工事費

回線撤去工事費

賃貸物件にお住まいで、退去条件に「原状回復」が提示されている場合は、NURO光の回線撤去工事を行わないといけない可能性があります。

回線撤去工事を行う場合は別途10,000円の追加費用が発生しますが、キャンペーンの費用に含まれていないので負担しなければいけません。

ひかり電話の工事費

ひかり電話を利用している場合は、以下の追加費用が自己負担となります。

・解約工事費1,000円
・引っ越し先で利用するためのひかり電話の工事費3,000円
・番号ポータビリティ手続き費用2,500円

上記はどれもキャンペーン対象外の費用なので、引っ越し手続きをする際に確認をしておきましょう。

解約した方がお得になるって本当?

一部の方にとっては、引っ越しキャンペーンを利用するよりも、一度完全にNURO光を解約したのち、再度新規申し込みを行ってキャッシュバックをゲットした方がお得になる場合があります。

ポイントは「工事費の残債がいくら残っているのか」です。

45,000円のキャッシュバックを新たにゲットした場合の実質還元額を調べてみました。
 6ヶ月目7ヶ月目25ヶ月目31ヶ月目
解約料9,500円0 円(更新月)9,500円
工事費残債33,325円31,992円7,998円0円
契約手数料3,000円
45,000円CB
との差額
-825円+508円+34,002円+32,500円
NURO光を7ヶ月以上継続して利用している場合は、キャッシュバック特典を適用させた方がお得です。 

ただし、場合によっては新規申し込み特典が適用されない可能性も十分にあります。

確実にキャッシュバックを受け取るには最低でも以下の条件をクリアしましょう。

・引っ越し前の契約者名義と引っ越し先の契約者名義が違う

また、一度NURO光を完全に解約して、新たに新規申し込みをするとなると、新居でのインターネット開通に時間がかかってしまうことが予想されます。

安心して確実に転居先でもNURO光を利用したい場合は、「NURO光お引っ越し特典」の適用がおすすめです。

NURO光の引っ越しには工事が必要?

NURO光を引っ越し先でも使う場合は、開通工事が必要です。

ただし、新居での開通工事費は実質無料となるので、初期費用として大きな負担となることはありません。

開通工事の希望日は、引っ越し手続きをする際に指定することが可能です。

通常の工事同様、2回の工事に分かれているので、開通までに時間がかかることが予想されます。時間には余裕を持っておきましょう。

※NURO光の工事内容については『こちら』をご覧ください。

また、賃貸物件にお住まいの方で、オーナーや管理会社に「原状回復」を依頼された場合は、回線撤去工事が必要です。

NURO光の引っ越しに関する注意点

NURO光の引っ越しに伴う注意点をまとめました。

引越し手続きを進める前に理解しておきましょう。

引っ越し先がエリア外の場合は解約になる

引っ越し先がNURO光の提供エリア外だった場合は継続して利用することができないため、NURO光を解約しなければなりません。

その場合は解約金(9,500円)と工事費の残債の合計を一括で支払う必要があるので注意しましょう。

特に工事費の残債は契約しているプランや利用年数によって違います。

以下は『NURO光G2Ⅴプラン』を契約している場合の例です。

契約年数により工事費の残債が減っていく仕組みなので、マイページからご自分の工事費残債額をあらかじめ確認しておきましょう。

引っ越し工事費残債

引用:NURO光公式サイト
ちなみに、引っ越し先がNURO光対象エリア内であったとしても、稀に建物の設備や周辺環境により開通工事ができない場合があります。

開通工事ができないと判断されても「解約」となってしまうことを覚えておきましょう。

マンションから引っ越す場合の注意点

NURO光をマンションやアパートで利用している人は、「マンションミニ」または「NURO光forマンションタイプ」のどちらかを契約しているはずです。

マンションに住んでいる場合、契約中のプランと引っ越し先のプランによって、月額料金や引っ越しに伴い発生する費用に違いがでてくるので、注意しましょう。
マンションミニ:戸建タイプと同じ月額4,743円で利用できるプラン

NURO光forマンションタイプ:月額1,900円から利用できるプラン。

マンションミニの場合

今の家でマンションミニを契約している人が、引っ越し先でも同じマンションミニ、または戸建てタイプで申込みをする場合は、月額料金は同じで、引っ越し費用もかかりません。

ただし、マンションミニからNURO光forマンションタイプへ契約内容が変更になる場合は以下の費用が発生してしまうので注意してください。
マンションミニ⇒NURO光forマンションへ引っ越しする場合 ▼今の家で契約しているNURO光の解約金 ・解約金(9,500円) ・工事費の残債(最大40,000円) ▼引っ越し先で発生する費用 ・契約事務手数料(3,000円) ※工事費は無料
プランが変更になる場合は引っ越しに伴い、高額な費用が発生してしまいますが、月額料金自体は安くなるので結果的にNURO光の利用料金はお得になるでしょう。

NURO光forマンションの場合

NURO光forマンションは契約できる建物がとても少ないため、引っ越し先で使えることはほとんどないと言ってもいいでしょう。

NURO光forマンションが契約できない場合はマンションミニでの契約となり、月額料金が高くなります。

ちなみに、NURO光forマンションを契約している人は引っ越しに伴い必ず費用がかかるということを覚えておいてください。

引っ越しの例
・NUROh光forマンション⇒マンションミニ
・NUROh光forマンション⇒NURO光forマンション

どちらにせよ下記の料金が発生します。

▼今の家で契約しているNURO光の解約金 ・解約金(9,500円) ・工事費の残債(最大40,000円) ▼引っ越し先で発生する費用 ・契約事務手数料(3,000円) ※工事費は無料 ※戸建タイプへ引っ越しする場合も同様

10Gプランや6Gプランは引っ越し費用が高額

NURO光の6Gsプランや10Gsプランを契約中の方が引っ越しをする場合、解約金と引っ越し先での手数料が発生するので確認しておきましょう。

6Gsプランや10Gsプランは、解約金や工事費の残債が高額になるので、引っ越しに伴い発生する料金が大きな負担となる場合があります。
6Gs・10Gsで引っ越しをする場合 ▼現在契約中のNURO光解約金 ・解約金(20,000円) ・工事費の残債(最大60,000円) ▼引っ越し先で発生する費用 ・契約事務手数料(3,000円) ※工事費実質無料

引っ越し先でNURO光が契約できない時は?

引っ越し先でNURO光が契約できないと判断された場合は、別の光回線を選ぶ必要があります。

光回線を選ぶ際は「月額料金」「工事費無料特典」「スマホセット割」の3つのポイントをよく比較して、最適なインターネットを利用しましょう。

総合的におすすめできる光回線3社を紹介するので是非参考にしてください。

NURO光の提供エリア外におすすめの光回線

光回線は、スマホセット割の有無を重要視することで最大限お得にインターネットを利用することが可能です。

ここでは月額料金や工事費無料特典などを比較して分かった本当におすすめできる光回線をスマホのキャリア別に紹介していきます。

紹介する光回線は、全国エリア対応で提供が可能な建物も多いので、ほとんどの方が契約できるでしょう。
ソフトバンク⇒ソフトバンク光 ドコモ⇒ドコモ光 au⇒ソネット光プラス

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、NURO光と同じように、ソフトバンクスマホの月額が毎月最大1,000円割り引かれる「おうち割光セット」が適用される光回線です。

また、他社からの乗り換えユーザーにむけて「他社違約金最大10万円還元キャンペーン」や「新規開通工事費キャッシュバックキャンペーン」を開催しているので、最大限お得に乗り換えることができます。

月額料金は【マンション3,800円/戸建て5,200円】と光回線では平均的な料金設定です。

※ソフトバンク光について詳しく知りたい方は『こちら』

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモスマホ月額が最大1,000円割り引かれる「ドコモ光セット割」が適用される唯一の光回線なので、月々のトータル支出を抑えたいドコモユーザーにおすすめのインターネットサービスです。

現在は工事費無料キャンペーンが実施されているので、お得にドコモ光を始めることができますよ。

月額料金は【マンション4,000円/戸建て5,200円】となっています。プロバイダは高品質のサービスを提供している「GMOとくとくBB」がおすすめです。

※ドコモ光について詳しく知りたい方は『こちら』

ソネット光プラス

ソネット光プラスは、auスマホ月額が最大1,000円割り引かれる光回線で、NURO光と同じプロバイダソネットが提供している光インターネットサービスです。

月額料金が最安クラスの【マンション2,080円/戸建て3,080円】となっているので、料金が安い光回線を探しているという方にもおすすめのサービスとなっています。

また、速度にも定評があるので比較的なインターネット環境をゲットすることができますよ。

※ソネット光プラスについて詳しく知りたい方は『こちら』

まとめ

まずは引越し先でもNURO光が利用できるかどうか確かめましょう。

引越し先でもNURO光を利用することができる場合は、キャンペーンを適用することでお得で安全に手続きを進めることができます。

継続利用ができない場合は残念ながら解約となりますので、解約金や工事費の残債を負担してくれるソフトバンク光など、自分にとって最適な光回線の申し込みを検討してみましょう。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!
ヒカリCOM

TOPへ戻る