光回線の解約金を20社一覧!違約金・工事費残債・撤去工事費など全まとめ

光回線の解約金の全まとめ
光回線の解約金はいくらかかる?解約金の負担を抑える方法は?など光回線の解約金について気になっていませんか。

光回線を解約すると、主に「解約違約金」「工事費の残債」「撤去工事費」などの費用が発生します。

ただし、光回線のサービス内容や利用状況によって発生する解約金は様々なので、解約前に以下の情報を確認しておきましょう。

●光回線を解約にかかる費用は?
●光回線20社の解約金一覧
●光回線の解約金負担を減らす方法は?

この記事を読めば、利用中の光回線の解約金がいくらかかるか知ることができるので、是非参考にしてください。

ここで紹介する光回線20社の解約金は随時更新し、最新情報をお届けします。

※総額表示義務化に伴い、当サイトは全て「税込み価格」で掲載しています。

光回線の解約前に知っておきたいポイント

光回線の解約をする前に、以下の5つのポイントを確認しておきましょう。

・契約期間
・更新月
・違約金
・工事費残債
・撤去工事費

光回線は解約のタイミングによっては、高額な費用が掛かってしまうこともあります。

事前に5つのポイントをよく確認して、最適なタイミングで解約してくださいね。

契約期間

光回線を解約する際、1番初めに確認してほしいことが利用中のサービスの契約期間です。

契約期間とは、利用者がサービスを利用し続けなければならない一定の期間のこと。

期間の途中で光回線を解約してしまうと、違約金を支払わなければなりません。

主要の光回線では大体2~3年程度の契約期間が設定されているので、確認してみましょう。

更新月

光回線では、以下の図のように契約期間後の1,2ヶ月を更新月に設定している場合があります。

つまり更新月以外で解約をすると、どのタイミングであっても違約金が発生するということ。

例えば上記の表でいうと、契約期間の2年は満了していても、28ヶ月目に解約してしまうと違約金が発生するということになります。

光回線解約の際には、契約中の光回線の更新月も必ずチェックしましょう。

違約金

契約期間と更新月を加味したタイミングで、光回線の解約を行わないと違約金が発生してしまいます。

光回線の違約金の相場は大体1万円前後。

中には違約金がもっと高額な光回線もあるので、解約前に必ず確認しましょう。

工事費の残債

光回線解約の際には、工事費の残債が残っているかの確認も必要になります。

というのも、主要の光回線は、工事費が毎月割引されることで実質無料になりますが、割引の途中で解約すると、残債を支払わなければならないからです。

(例)ソネット光を1年で解約した場合
(工事費総額:26,400円)-(550円×12ヶ月)
=19,800円の工事費残債が発生!

工事費の残債は最後の支払い月に一括で請求されるので、頭に入れておきましょう。

撤去工事費

また光回線解約の状況によっては、解約時に撤去工事をしなければならない場合があります。

その場合、撤去工事費が必要になることも頭に入れておきましょう。

撤去工事の相場は1~2万円です。
▼撤去工事が必要なパターン

・撤去工事が必要な光回線を利用している(auひかり、コミュファ光など)
・マンションの管理会社、大家さんに撤去を依頼された

光回線の解約金一覧

これから光回線を解約する方のために、解約にかかる費用を建物タイプ別に一覧でまとめました。

※表中の光回線名をクリックすれば、さらに詳しい内容が見ることができます。

マンションの解約金一覧

 契約
期間
更新月違約金工事費
残債
撤去
工事
ドコモ光2年24~26ヶ月目8,800円687円
×24ヶ月
任意
SoftBank光2年24~26ヶ月目10,450円26,400円
※CBで無料
任意
auひかり2年25~26ヶ月目7,700円1,375円
×24ヶ月
31,680円
So-net光プラス3年
37~38ヶ月目20,000円550円
×48ヶ月
任意
NURO光2年24~26ヶ月目10,450円1,833円
×24ヶ月
任意
3年36~38ヶ月目1,222円
×36ヶ月
@nifty光2年25ヶ月目10,450円550円
×30ヶ月
任意
3年37ヶ月目22,000円
enひかりなし
なし
なし
16,500円任意
OCN光2年25~26ヶ月目11,000円
550円
×30ヶ月
任意
ビッグローブ光3年37ヶ月目20,000円742円
×40ヶ月
任意
AsahiNet光最低1年
なし16,500円687円
×24ヶ月
任意
楽天ひかり3年
37ヶ月目10,450円330円
×60ヶ月
任意
DTI光なし
なしなし
無料任意
ぷらら光なし
なし
なし
550円
×30ヶ月
任意
@TCOMヒカリ2年24~25ヶ月目13,200円550円
×30ヶ月
任意
@スマート光最低2年
25ヶ月目
以降
22,000円16,500円
※CPで完全無料
任意
コミュファ光2年24~26ヶ月
11,000円770円
×36ヶ月
※レンタルルーター代
13,200円
eo光1年13ヶ月目
以降
「通常時の初期費用」と
「キャンペーン適用時」
の差額
無料任意
BBIQ光2年25ヶ月目
以降
~12ヶ月:27,500円
12~18ヵ月:22,000円
18~24ヵ月:11,000円
2,200円任意
ピカラ光2年25ヶ月目
以降
~16ヶ月
35,000円
16~24ヶ月
11,000円
無料任意
メガエッグ光3年更新日から
60日間
3,300円1,100円
×35ヶ月
任意
マンションの解約違約金の相場は、8,800~11,000円です。

マンションは、利用開始時に工事が必要ないケースもあるので、工事費残債が発生しない場合も。

また撤去工事が必要ない光回線がほとんどであることも踏まえて、高額の解約金がかかるケースは比較的少ないでしょう。

戸建ての解約金一覧

 契約
期間
更新月違約金工事費
残債
撤去
工事
ドコモ光2年24~26ヶ月目
14,300円825円
×24ヶ月
任意
SoftBank光2年24~26ヶ月目10,450円26,400円
※CBで無料
任意
auひかり3年37~38ヶ月目
16,500円687円
×60ヶ月
31,680円
So-net光プラス3年
37~38ヶ月目
20,000円440円
×60ヶ月
任意
NURO光2年24~26ヶ月目10,450円1,833円
×24ヶ月
任意
3年36~38ヶ月目1,222円
×36ヶ月
@nifty光2年25ヶ月目10,450円660円
×30ヶ月
任意
3年37ヶ月目22,000円
enひかりなし
なし
なし
16,500円任意
OCN光2年25~26ヶ月目11,000円660円
×30ヶ月
任意
ビッグローブ光3年37ヶ月目
20,000円
825円
×40ヶ月
任意
AsahiNet光最低1年
なし22,000円825円
×24ヶ月
任意
楽天ひかり3年
37ヶ月目
10,450円330円
×50ヶ月
任意
DTI光なし
なし
なし
無料任意
ぷらら光なし
なし
なし
660円
×30ヶ月
任意
@TCOMヒカリ2年24~25ヶ月目13,200円
660円
×30ヶ月
任意
@スマート光最低2年
25ヶ月目
以降
22,000円19,800円
※CPで完全無料
任意
コミュファ光2年24~26ヵ月目11,000円
770円
×36ヶ月
※レンタルルーター代
13,200円
eo光2年25ヶ月目
以降
~12ヶ月
13,200円
12~24ヶ月
6,600円
990円
×30回
任意
BBIQ光3年36~37ヵ月目12ヶ月~:26,500円
12~24ヵ月:22,000円
24~36ヵ月:16,500円
2,200円5,500円
ピカラ光2年25ヶ月目
以降
~16ヶ月
35,000円
16~24ヶ月
11,000円
無料任意
メガエッグ光3年更新日から
60日間
11,000円1,100円
×35ヶ月
任意
戸建てタイプの解約違約金の相場は11,000~14,300円です。

マンションよりも、工事費が高いことが多いので、工事費の残債がいくら発生するのかも含めて解約するようにしてくださいね。

光回線サービス別の解約金を紹介

主要の光回線20社の「解約にかかる費用」と「解約方法」をまとめました。

これから解約する人は、以下の中から現在契約中の光回線をクリックして飛べます。

ドコモ光の解約金

ドコモ光戸建てマンション
契約期間2年
更新月24~26ヶ月目
違約金14,300円8,800円
工事費19,800円16,500円
撤去工事費任意
ドコモ光の契約期間は2年です。

更新月以外で解約すると戸建て13,000円、マンション8,000円の違約金が発生します。

(例えば、2020年1月にドコモ光を契約した場合、最初の更新月は2022年の2月と3月)

ドコモ光の工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円になり、月々分割で支払います。解約時に工事費が残っていた場合、未払い分を一括で支払います。

例:マンションタイプを1年で解約した場合
12回:16,500円-(1,375円×12回)=0円
24回:16,500円-(907円×12回)=8,250円
36回:16,500円-(457円×12回)=11,000円
48回:16,500円-(343円×12回)=12,370円
60回:16,500円-(275円×12回)=13,200円
※工事費無料キャンペーン期間中に申し込んだ場合、工事費の未払い分は発生しません。

ちなみに撤去工事を行うかどうかは任意なので、基本的に撤去工事費は0円です。

解約方法

ドコモ光は以下の電話番号から解約できます。

一般電話から:0120-800-000
ドコモ携帯から:151
(9時〜20時/年中無休)
ドコモショップでも解約手続きはできますが、店舗によっては混雑している場合が多いので、来店予約してから近くのショップに行きましょう。

ソフトバンク光の解約金

ソフトバンク光戸建て・マンション
契約期間2年
更新月24~26ヶ月目
違約金10,450円
工事費26,400円
撤去工事費任意
ソフトバンク光の契約期間は2年です。

更新月以外に解約した場合、戸建てもマンションも10,450円の解約金が発生します。

加えて、ソフトバンク光は工事費24,000を分割で支払うのですが、途中で解約する場合は工事費残債も発生します。

1年で解約した場合の工事費残債は・・・
24回払いの場合:1,100円×12回=13,200円
36回払いの場合:732円×24回=約17,600円
48回払いの場合:550円×36回=19,800円
60回払いの場合:440円×48回=21,780円

※工事費無料キャンペーンを利用している場合も、上記の工事費残債は発生することを頭に入れておきましょう。

解約方法

ソフトバンク光の解約窓口は以下になります。

ソフトバンク光の解約窓口
電話番号:186-0800-111-2009(無料)
10:00~19:00(年中無休)
ソフトバンク光は、電話をしてから解約完了までに6営業日かかります。

解約日を予約することが出来るので、余裕をもって早めに連絡しておくことをオススメします。

月の途中に解約した場合でも月末までネットが利用できます。

auひかりの解約金

auひかり戸建てマンション
契約期間3年2年
更新月37~38ヶ月目25~26ヶ月目
違約金16,500円7,700円
工事費41,250円33,000円
撤去工事費31,680円任意
auひかりの契約期間は戸建て3年・マンション2年です。

更新月以外に解約した場合、戸建ては16,500円・マンションは7,700円の解約金が発生します。

auひかりは工事費を分割で支払うのですが、途中で解約する場合は以下の工事費残債も発生します。

1年で解約した場合の工事費残債は・・・
戸建て:33,000円
マンション:16,500円

加えて、戸建てプランを契約している方は、31,680円の回線撤去工事費もかかります。

解約方法

auひかりは契約しているプロバイダに解約連絡をする必要があります。各プロバイダの解約窓口は以下になります。

プロ
バイダ
窓口受付時間締切
au one net0077-70689:00~20:00なし
So-net0120-80-77619:00~18:00月末
web解約窓口24時間
Asahi Net0120-577-10810:00~17:0015日
web解約窓口24時間
DTI0570-00474010:00~17:0025日
web解約窓口24時間
BIGLOBE0120-86-09629:00~18:0025日
@nifty0570-03-221010:00~19:00月末
@Tcom0120-80563310:00~18:0025日
GMO
とくとくBB
0570-045-10910:00~19:0020日
auひかりは全て解約手続きをした当月末日の解約になります。

プロバイダによって解約の締切日があるので、早めに手続きを行いましょう。

ソネット光プラスの解約金

ソネット光プラス戸建てマンション
契約期間3年
更新月37~38ヶ月目
違約金20,000円
工事費26,400円
撤去工事費任意
ソネット光プラスの契約期間は3年です。

更新月以外に解約した場合、戸建て・マンション共に20,000円の解約金が発生します。

ソネット光プラスは工事費26,400円を分割で支払うのですが、途中で解約してしまうと工事費残債も発生します。

1年で解約した場合・・・
戸建て:440円×48ヶ月分=21,120円
マンション:550円×36ヶ月分=19,800円

撤去工事は任意です。もし撤去工事を行う場合も撤去工事費はかかりません。

※ソネット光プラスは月額料金が2~6ヶ月遅れの請求になるので、解約後も月額料金の支払いが続く場合があります。

解約方法

ソネット光プラスの解約手続きは「電話」または「web」で行えます。

【So-netサポートデスク】
電話番号:0120-80-7761(音声ガイダンス:42)受付時間 9時~18時
web解約窓口:こちら

月の途中で解約しても月末解約となります。ネットも月末まで利用可能です。

NURO光の解約金

NURO光
契約期間2年3年
更新月24~26ヶ月目36~38ヶ月目
違約金10,450円
工事費44,000円
撤去工事費任意
NURO光の契約期間は2年または3年です。

更新月以外に解約した場合、戸建て・マンションともに10,450円の解約金が発生します。

NURO光は工事費44,000円を分割で支払うのですが、途中解約してしまうと工事費残債も発生します。

なお、3年契約していた場合は36回の分割払い、2年契約していた場合は24回の分割払い回数です。

3年契約していた場合の工事費残債は・・・
1年で解約した場合:1,222円×24ヶ月分=29,328円
2年で解約した場合:1,222円×12ヶ月分=14,664円

※10Gプランは契約期間が3年で、途中解約した場合の解約金は20,000円となります。

解約方法

NURO光の解約方法は電話になります。

電話番号:0120-65-3810
受付時間:9~18時(日曜は除く)
チャットLINEでも解約手続きが可能です。

解約のタイミングは「当月末」または「翌月末」のどちらかを選択できます。

@nifty光の解約金

@nifty光戸建てマンション
契約期間2年または3年
更新月25ヶ月目
3年契約の場合は37ヶ月目
違約金10,450円
3年契約の場合は22,000円
工事費19,800円15,000円
撤去工事費無料
@nifty光の契約期間は2年または3年です。

更新月以外に解約した場合、2年契約の場合は1,466円・3年契約の場合は22,000円の解約金が発生します。

工事費は分割払いとなっているので、途中解約する場合は以下の工事費残債もかかります。

工事費残債は・・・
1年で解約した場合:26,338円
2年で解約した場合:8,797円

※撤去工事は必須ですが、撤去工事費は無料です。

解約方法

nifty光の解約は電話またはWEBで行えます。

@nifty光カスタマーサービス
電話番号:0570-03-2210(音声ガイダンス:2⇒4)
受付時間:10時~19時
@nifty光解約窓口

en光の解約金

en光戸建てマンション
契約期間なし
更新月なし
違約金なし
工事費16,500円
撤去工事費任意
en光は契約期間がなく違約金もないことが特徴です。

また、工事費は初期契約時に一括払いしているので、解約時に工事費の残債が一括請求されることもありません。

ちなみに、en光の回線撤去は任意のため不要なら行う必要はありませんが、撤去する場合は無料で行ってもらえます。

解約方法

en光を解約する場合、解約希望月の20日までに解約を申し込みましょう。

以下の電話番号にかけ、解約したい旨を伝えてください。
電話番号:03-5534-9997
(10時〜19時/年中無休・年末年始を除く)

OCN光の解約金

 戸建てマンション
契約期間2年
更新月25~26ヶ月目
違約金11,000円
工事費19,800円16,500円
撤去工事費任意
OCN光は、契約期間が2年設けられています。

更新月の25、26ヶ月以外に解約してしまうと違約金11,000円の支払いが必要です。

また工事費は、戸建てマンションともに30ヶ月の分割払い。途中解約で工事費残債が一括で請求されるので、注意しましょう。

ちなみにOCN光は、仮に更新月に解約したとしても、工事費残債の支払いが必要になります。覚えておきましょう。

★更新月25ヶ月目に解約した場合(マンション)
(工事費総額:16,500円)-(工事費の支払い額:550円×25ヶ月)
=更新月でも2,750円の支払いは必要になる。

解約方法

OCN光の解約は、こちらから手続きを行いましょう。

またOCN光の解約の際には、以下のどちらかの書類を用意しておくとスムーズです。

・OCN会員登録証
・お申し込み内容のご案内

OCN光は、月のどのタイミングで解約しても、利用料1ヶ月分の支払いが必要です。そのため解約のタイミングは、月末がおすすめですよ。

ビッグローブ光の解約金

ビッグローブ光戸建てマンション
契約期間3年
更新月37ヶ月目
違約金20,000円
工事費33,000円28,600円
撤去工事費任意
ビッグローブ光の契約期間は3年です。

更新月以外に解約した場合、戸建て・マンションも20,000円の解約金が発生します。

工事費は分割払いとなっているので、途中解約する場合は以下の工事費残債がかかります。

(例)1年で解約した場合・・・
戸建て:23,100円
マンション:20,020円

※撤去工事は任意となっています。もし撤去する場合も費用はかかりません。

解約方法

ビッグローブ光は「電話」または「WEB」で解約手続きが行えます。

ビッグローブ光インフォメーションデスク
0120-86-0962
(9:00~18:00、年中無休)
解約WEB窓口
電話が中々繋がらない場合などはお問い合わせフォームで電話予約をすると折り返し電話にて解約手続きが行えます。

※ビッグローブ光は25日までに手続きを行うと当月末解約となります。

Asahiネット光の解約金

 戸建てマンション
契約期間最低1年
更新月なし
違約金22,000円16,500円
工事費19,800円16,500円
撤去工事費任意
Asahiネット光には契約期間の縛りがなく、最低利用期間が1年間だけです。

1年後からはいつでも無料解約できますが、1年以内に解約すると戸建て22,000円、マンション16,500円の違約金が発生します。

また、工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円を24回払いです。解約後に工事費が残っている場合は未払い分が発生します。

例:戸建てを1年後に解約する場合
19,800円-(825円×12ヶ月)=工事費の未払い分は9,900円

そして撤去工事を行うかどうかは任意なので、基本的に撤去工事費は0円です。

解約方法

Asahiネット光の解約方法は専用ページから手続きするだけです。手続きにはAsahiネットIDまたは家族会員IDが必要です。

毎月15日までに手続きすれば月末に解約されますが、15日以降に手続きすると当月中の解約ではなく翌月の解約扱いになります。

楽天ひかりの解約金

楽天ひかり戸建てマンション
契約期間3年
更新月37ヶ月目
違約金10,450円
工事費19,800円16,500円
撤去工事費任意
楽天ひかりの契約期間は3年です。

37ヶ月目以外に解約した場合、戸建て・マンションともに10,450円の解約金が発生します。

工事費は分割払いとなっていて、途中解約する場合は以下の工事費残債がかかります。

(例)1年で解約した場合・・・
戸建て:330円×38ヶ月分=12,540円
マンション:330円×48ヶ月分=15,840円

※撤去工事は任意となっています。もし撤去する場合も費用はかかりません。

解約方法

楽天ひかりの解約方法は電話のみです。

●楽天ブロードバンドカスタマーセンター
・電話番号:0800-600-0222(無料)
・受付時間:9時~18時

10日までに電話をすれば当月末解約、11日以降は翌月末解約となります。

DTI光の解約金

 戸建てマンション
契約期間なし
更新月なし
違約金0円
工事費19,800円16,500円
撤去工事費任意
DTI光には契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金0円です。

また、工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円を申し込み時に一括で支払います。つまり、工事費の残債も発生しません。

撤去工事も行うかは任意なので、基本的に撤去工事費も0円になります。

解約方法

DTI光の解約は、基本的に以下の電話番号から手続きを行います。毎月25日までに手続きすれば、その月の月末をもって解約されます。
電話番号:0570-00-4740
受付時間10:00〜17:00(平日のみ)
または『MyDTI』のマイページからも手続きが可能です。ログイン後に「各種お問い合わせ」より連絡しましょう。

ぷらら光の解約金

ぷらら光戸建てマンション
契約期間なし
更新月なし
違約金なし
工事費19,800円16,500円
撤去工事費任意
ぷらら光は契約期間の縛りがなく、解約の際は違約金がかかりません。

ただし、工事費は660円×30ヶ月の分割払いのため、解約時に工事費分割払いの残月分が一括で請求されるので注意してください。

ちなみに、ぷらら光の回線撤去は任意のため不要なら行う必要はありません。もし回線撤去したい場合は無料で行ってもらえます。

解約方法

ぷらら光を解約する場合、解約したい月の20日までに申し込みをしましょう。

以下の解約窓口の電話番号にかけてください。
固定電話から:0120-971-391
携帯電話から:0120-971-391
(10時〜19時/年中無休・年末年始を除く)

@TCOMヒカリの解約金

 戸建てマンション
契約期間2年
更新月24~25ヶ月目
違約金13,200円
工事費19,800円16,500円
撤去工事費任意
@TCOMヒカリの契約期間は2年で、更新月以外で解約すると12,000円の違約金が発生します。

また、@TCOMヒカリの工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円を30回払いです。解約時に残っていた工事費は一括で支払います。

(例えば、マンションタイプを2年で解約した場合、残り6回分の工事費3,000円が発生)

ちなみに撤去工事は任意で行われますが、基本的に費用はかかりません。

解約方法

@TCOMヒカリは解約方法は少し複雑で、「①解約申請」⇒「②届いた解約書面を返送する」の2つの手順が必要になります。

①の解約申請を行う方法は「電話」「WEBページ」の2通りです。電話から申請する場合は以下の窓口に連絡しましょう。
※@TCOMカスタマーセンター
電話番号:0120-805633
受付時間:10:00~20:00(平日)
/10:00~18:00(土日祝)
解約申請が完了したら、約1週間後に解約書面が届きます。あとは必要事項を全て記入し、返信用封筒に入れて返送するだけです。

返送した解約書面が@TCOMカスタマーセンターに届いてから10日後に解約処理が行われるので、できるだけ早めに返送しましょう。

@スマート光の解約金

コミュファ光戸建てマンション
契約期間最低2年
更新月25ヶ月目以降
違約金22,000円
工事費
※CPで完全無料
19,800円16,500円
撤去工事費任意
@スマート光の契約期間は最低2年で、2年以内の解約は違約金22,000円がかかります。

しかし、2年目以降はいつ解約しても違約金は0円です。

ちなみに、現在、工事費が完全無料になるキャンペーンを実施しているため、解約時に工事費の分割払いの残債がかかることもありません。

なお、@スマートの回線撤去は任意のため不要なら行う必要はありません。

解約方法

@スマート光を解約するには、公式サイトの解約申請ページで解約を申し込んでください。

解約申請後に、@スマート光のオペレーターから折り返しの電話があります。

電話で解約の意向確認が行われ、解約の申し込みの完了です。

eo光の解約金

 戸建てマンション
契約期間2年1年
更新月25ヶ月以降
※長割に加入しない場合
13ヶ月以降
違約金1年未満:13,200円
1~2年未満:6,600円
マンションに
よって異なる
工事費29,700円0円
撤去工事費任意
eo光は、【戸建て:2年/マンション:1年】の契約期間が設けられているので、それぞれの期間内に解約すると最大13,200円の違約金が発生します。

ただし契約期間を満了すれば、それ以降は違約金0円で解約することが可能です。

また戸建ての場合は、途中解約で工事費の残債が発生するので、注意しましょう。マンションの場合、工事費の残債は発生しません。

解約方法

eo光の解約は、以下の問い合わせ窓口に電話して手続きを行いましょう。

eo光の解約締め日は15日になります。それ以降に解約すると翌月分の利用料の支払いも発生するので注意してくださいね。
▼eoサポートダイヤル
一般電話から:0120-919-151(年中無休 9:00~21:00)
eo光電話から:151(年中無休 9:00~21:00)
上記の番号に連絡すると音声ガイダンスが流れるので、以下の流れで番号を押してください。スムーズにオペレーターに繋がりますよ。

➂ ⇒ ➀サービス利用時の解約 or ➁サービス開通前の解約

コミュファ光の解約金

コミュファ光戸建てマンション
契約期間2年
更新月24~26ヵ月目
違約金11,000円
工事費19,800円16,500円
レンタルルーター代27,500円
撤去工事費13,200円
コミュファ光は2年の契約期間があり、更新月以外の解約で違約金11,000円が発生します。

また、解約時にレンタルルーター代27,500円の分割払い※770円×36ヶ月の残債が一括で請求されます。

さらに、コミュファ光は解約に伴って必ず回線を撤去する必要があり、撤去工事費13,200円がかかるので注意してください。

解約方法

コミュファ光を解約するには以下の電話番号にかけましょう。

電話番号:0120-218-919
(9時〜20時/年中無休)
なお、プロパイダを選べる「セレクトプラン」を利用していた場合は、プロパイダの解約も忘れずにしましょう。

解約の連絡先は、以下の表を参考にしてくださいね。
プロバイダ戸建て
au one net0077-777
上記番号が繋がらない場合
0120-22-0077
エディオンネット0120-71-2133
So-net0120-080-790
@nifty0570-03-2210
BIGLOBE0120-86-0962
ODN0088-222-375
TNC0120-696-927
hi-ho0120-858-140
携帯電話から
0570-064-800
IIJ0570-09-4400
MediaCat0120-181-374

ビビック光の解約金

 戸建てマンション
契約期間3年2年
更新月36~37ヵ月目25ヶ月目以降
違約金~12ヶ月:26,500円
12~24ヵ月未満:22,000円
24~36ヵ月未満:16,500円
~12ヶ月:27,500円
12~18ヵ月:22,000円
18~24ヵ月:11,000円
工事費2,200円
撤去工事費5,500円任意
ビビック光は、他の光回線と比較しても解約違約金が高額なので注意しましょう。

戸建ての場合、更新月の36、37ヶ月以外のタイミングで解約すると16,500~27,500円の違約金を支払うことになります。撤去工事費も合わせると、高額の費用になってしまいます。

例:ビビック光戸建てタイプを1年で解約した場合
(解約違約金:27,500円)+(撤去工事費:5,500円)
=総額33,000円の支払いが必要!

マンションの違約金も高額ですが、24ヶ月以降は0円で解約が可能。工事費の残債も発生しないので、解約のハードルは低いと言えるでしょう。

解約方法

ビビック光の解約は、電話での受付のみになります。解約の手続きには、契約者情報が必要になるので、準備しておきましょう。

▼ビビック光解約受付窓口
QTnetお客さまセンター:0120-86-3727(年中無休 9:00~20:00 )

音声ガイダンスを省略したい方は、以下の流れで番号を押してください。

●固定電話:➀⇒➄
●携帯電話:➁⇒➀⇒➄

ちなみにビビック光では、解約予約をすることが可能。解約する月を指定する場合は、オペレーターに伝えてくださいね。

ピカラ光の解約金

 戸建てマンション
契約期間2年
更新月25ヶ月目以降
違約金15ヶ月以内:35,000円
16~24ヶ月:11,000円
工事費無料
撤去工事費任意
ピカラ光は、2年以内の解約で最大35,000円の違約金が発生します。

光回線の解約金の相場10,000円と比較しても、かなり高額なので、注意してくださいね。

ただし、2年間が最低利用期間になるので、それ以降の解約であれば費用は発生しません。

撤去工事も任意なので、ほとんどの場合で必要ないと考えていいでしょう。

解約方法

ピカラ光の解約は、以下の電話番号に連絡して手続きを行ってください。

▼ピカラ光解約窓口
ピカラサービスセンター:0800-100-3950(年中無休 平日9:00~21:00 土日9:00~18:00)
※音声ガイダンスの省略は➁⇒➄の番号を押してください。

ピカラ光の解約は月末締めになります。利用料金は日割りにならないので、月末に解約するのがお得ですよ。

メガエッグ光の解約金

コミュファ光戸建てマンション
契約期間3年
更新月更新日から60日間
違約金11,000円3,300円
工事費38,500円
撤去工事費任意
メガエッグ光の契約期間は3年です。

契約更新日は3年の契約満了した日から60日間で、契約更新日以外の解約は戸建ての場合は11,000円、マンションの場合は3,300円の違約金がかかります。

解約時は工事費分割払い1,100円×35ヶ月の残月分を一括で支払う必要があるので気をつけましょう。

ちなみに、解約時の回線撤去は任意のため、回線撤去が必要ない場合は撤去工事費はかかりません。

解約方法

メガエッグ光を解約するには、電話で申し込みをします。

以下の解約窓口に電話をかけましょう。
電話番号:0120-50-58-98
(10時〜19時/年中無休)

解約時にかかるその他の費用

光回線の解約には、これまで紹介してきた解約の費用以外にも、支払いが必要な場合があります。

▼解約時にかかるその他の費用
・締め日を過ぎてから解約した場合⇒翌月の月額料金
・オプションに加入している場合⇒オプションの解約金
・キャンペーンでキャッシュバックを受け取った場合⇒キャンペーンの違約金
・Wi-Fiルーターをレンタルしている場合⇒ルーターの違約金

それぞれ詳しく解説していきますね。

月額料金

光回線によっては、解約の締め日が設けられています。
締め日を過ぎてからの解約は、翌月の月額料金の支払いが発生するので気を付けましょう。

▼解約締め日のある光回線
・楽天ひかり…毎月10日
・ビッグローブ光…毎月25日
・Asahiネット光…毎月15日
・DTI光…毎月25日
・eo光…毎月15日

上記以外の光回線は、どのタイミングで解約しても、月末分までの支払いであることが一般的です。安心してくださいね。

オプションの違約金

光回線でオプションに加入している場合、解約時に違約金がかかることがあります。

ただし、違約金がかかるオプションはごく少数。
僕が確認した中では、ソフトバンク光の以下のオプションのみ違約金が発生することがわかりました。
オプション解約金補足
Yahoo!BB基本サービス3,300円2年ごとの更新月以外で解約する場合
Wi-Fi地デジパック5,500円2年の最低利用期間内に解約する場合

どの光回線でも、セキュリティサービスや訪問サービスなどのオプションに解約違約金が発生することはありません。安心してくださいね。

キャンペーンの違約金

光回線のキャンペーンでは、指定された期間の利用継続がないと、キャッシュバック分の違約金を支払わなければならないケースがあります。

特に光回線を契約する際、「ネット代理店」や「価格コム」などの窓口から申し込んだ方は要注意です

▼キャンペーンの違約金が発生するパターン

ソフトバンク光を代理店NEXTで契約
⇒利用開始から8ヶ月以内の解約でキャッシュバック分の違約金が発生!
NURO光を価格コムで契約
⇒利用開始日から23ヶ月以内の解約で30,000円の違約金が発生!

上記以外にも、キャンペーン違約金を設けている窓口は多数あります。解約前に必ず確認してくださいね。

レンタルルーターの違約金

ルーターの無料レンタルを実施している光回線では、契約期間内に解約すると違約金が発生することがあります。

(例)OCN光の場合
24ヶ月以内に解約すると、レンタルルーターの違約金8,000円の支払いが必要

ただし、ほとんどの光回線ではルーターを無料で返却可能。Wi-Fiルーターの違約金を設けている光回線も少数です。

光回線の解約金負担を少なくする方法

乗り換えキャッシュバックを活用する

解約と同時に別の光回線乗り換える場合、以下の光回線であれば、解約時にかかる違約金を補填してくれるキャンペーンを実施しています。

 最大負担金額
ソフトバンク光10万円
auひかり最大55,000円
コミュファ光満額
eo光5万円

乗り換えキャンペーンは、解約違約金以外にも、工事費残債や撤去工事費などの補填も可能です。

光回線の解約にかかる費用の相場は、高くても3万円程度。解約金0円で乗り換えすることも不可能ではありません。

ただし、乗り換えキャンペーンを適用させるためには、以下の注意点を必ず守ってくださいね。
▼乗り換えキャンペーン適用の注意点
・乗り換え前の解約はNG
・キャッシュバックの受け取りには違約金の請求書が必要
・受け取りの手続きを2回行う

光回線によっては、手続きが複雑な場合があるので、事前に受け取りの流れをしっかり確認しておきましょう。

まとめ

光回線の解約には、以下3つの費用が掛かります。

・解約違約金
・工事費残債
・撤去工事費

それぞれの光回線や利用期間によって、解約金は異なるので、今回の記事を参考に事前確認を必ず行ってくださいね。

また一部の光回線では、乗り換えキャンペーンを実施しています。解約金の負担を軽減させたい方は是非利用しましょう。

※解約後におすすめの光回線を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る