hi-ho ひかり with gamesでラグ解放!オンラインゲーム特化型光回線の評判&速度やPing値の実力検証

hi-ho ひかり with gamesの評判は?ゲーム専用回線としての実力は?と気になっていませんか。

結論、hi-ho ひかり with gamesはオンラインゲームで勝ちたい人に向けた最新のゲーム専用光回線。

専用帯域の確保&全国対応のゲーミング回線で、料金もこれだけ高スペックなのに良心的なので、ラグなくコスパ良くゲームできること間違いなし。

この記事ではhi-ho ひかり with gamesの回線スペックやプランの選び方を徹底解説。

▼hi-ho ひかり with gamesの速度
▼hi-ho ひかり with gamesの4つのプランについて
▼hi-ho ひかり with gamesの契約前の注意点
▼hi-ho ひかり with gamesの最新キャンペーン情報

気になる速度の改善策も合わせてご紹介。ネットの速さが原因で勝負に負けたくない方は、最後まで読むことでゲームがとことん快適にできること間違いなしですよ。

目次

【結論】hi-ho ひかり with gamesは全ての勝ちたいゲーマーにおすすめな光回線

hi-ho-with-games


ズバリ、hi-ho ひかり with gamesは以下の方におすすめな光回線です。
★hi-ho ひかり with gamesがおすすめな人★
・オンラインゲームで勝ちたい人
・オンラインゲームをとにかく快適に行いたい、ラグつきたくない人
・回線もルーターもすべてに妥協したくない人
hi-ho ひかり with games」とは、光回線やポケット型Wi-Fiなど幅広くネット事業を行う株式会社ハイホーが、ゲーム特化型として新規スタートした光回線。

2022年8月に提供開始となった誕生から間もない光回線ですが、全国対応のゲーミング回線として注目を集めています。

高品質なゲーミング回線でありながら料金も高くなく、もう速度に悩まされたくない、ラグから解放されたい!という方はぜひ試してほしい光回線。

以下でそのスペックやプランなど詳しく解説していきます。

hi-ho ひかり with games公式サイトをチェックする

hi-ho ひかりwith gamesの評判から分かる速度・スペックの全貌

hi-ho ひかり with gamesはゲームをいかにラグさせることなく出来るかにこだわった光回線で、そのスペックは見ての通りゲーミング回線として最高峰です。
▼hi-ho ひかり with gamesのスペック▼
項目マンション戸建て
最大速度概ね1Gbps
平均実測値
※公式サイトより
・下り 773Mbps
・上り661Mbps
平均Ping値
※公式サイトより
7.1ms
通信方式・IPv6_IPoE方式
・専用帯域を確保
月額料金
(回線セット)
4,840円6,160円
月額料金
(回線+ルーター)
5,940円7,260円
契約事務手数料3,300円
契約期間2年間(自動更新あり)
提供エリア全国(NTT東・西日本フレッツ光に同じ)
キャンペーン・15日間お試しキャンペーン
・31日間のスタートキャンペーン
順に詳しく見ていきます。

最大通信速度は概ね1Gbps

hi-ho ひかり with gamesの通信速度は概ね最大1Gbps。ゲーマーの皆さんならこの程度の速度は当たり前かもしれませんね。

hi-ho ひかり with gamesの回線はフレッツ光との光コラボであり、ドコモ光や楽天ひかりなどと同じ全国対応の高品質な回線です。

ちなみにNURO光は最大2Gbpsの超高速通信が可能で、ゲーム業界ではすでに知名度が高いかもしれません。

ですが、オンラインゲームをするのに必要十分な速度というものがあり、それを満たしていればNURO光ほどの速度がなくとも十分快適にゲームを楽しめます。
※光コラボとは
⇒NTT東・西日本の光回線(フレッツ光)を借りている光回線サービスのこと。回線を借りている事業者は光コラボ事業者として、フレッツ光と同じ高品質な回線+独自のサービスを合わせて販売している。

FPS・TPSも快適に戦える

▼主なゲーム別に必要な通信速度▼
ゲーム分類ゲーム名必要速度
FPSApex Legends
フォートナイト
PUBG
70Mbps
アクション系デッドバイデイライト
スマブラ
ストリートファイターズ
50Mbps
スポーツ系ウイニングイレブン
グランツーリスモ
50Mbps
MMORPGドラクエ
ファイナルファンタジー
モンスターハンター
30Mbps
SLG(シミュレーション系)ウマ娘
ファイアーエンブレム
10Mbps
表から分かるように、一番速度が必要なFPS・TPSでも70Mbps以上あれば操作可能です。

hi-ho ひかり with gamesの平均実測値はこの必要速度を十分上回っています。

hi-ho ひかり with games実測値


オンラインゲームが大好きな方だと平日は19~25時、土日なら昼間からゲームに没頭してしまう方も多いはず。その時間帯も必要十分な実測値ですよね。

専用帯域で速度の安定性抜群

hi-ho-with-games


さらに、hi-ho ひかり with gamesには専用帯域を設計することで回線の混雑する時間帯もスムーズに利用できるという特徴があります。

一般道路(普通の光コラボ)とは異なり、hi-ho ひかり with gamesなら専用の高速道路を利用できている感覚で、ラグを回避できるというわけです。

混雑時でも低Ping値を維持

専用帯域の設計により、hi-hoなら混雑時でも低いPing値を保つことができます。

Ping値というのは、データの応答時間を表す値で、低ければ低いほど応答時間が短い、つまり速度が速いことを意味します。

ここでゲーム別に必要なPing値を確認しておきましょう。
ゲーム分類必要Ping値
FPS・TPS15ms以下
格闘系 20ms以下
MOBA・MMO系 30ms以下
アクション系 50ms以下
RPG系
TCG系
50~100ms前後
やはりFPS・TPSなど一瞬で勝負が決まるようなゲームは低いPing値が求められます。

hi-ho ひかり with gamesは平均7.1msの低Ping値を維持

hi-ho ひかり with gamesでは公式サイトで、オンラインゲームのフォートナイトをプレイした際のPing値を提示しています。

夜の混雑する時間帯でも10msを下回るPing値であり、FPS・TPSも快適で、ここぞいう時の攻撃もラグつかせません。

ちなみに他社光回線のPing値を比較すると…
光回線平均Ping値
hi-ho with games7.1ms
auひかり22.2ms
ドコモ光21.6ms
ソフトバンク光17.0ms
NURO光13.4ms
ゲームウィズ光10ms
このように他社より低めのPing値であり、ゲーミング回線であるhi-ho ひかり with gamesは優秀であることが一目瞭然。

APEXやフォートナイトで勝ちたい方は必ずこのPing値にもこだわって回線を選ぶと良いでしょう。

最新のIPv6_IPoE接続対応

hi-ho-with-games


さらに、hi-ho ひかり with gamesは最新規格であるIPv6_IPoE接続に対応しています。

「IP」というのは、インターネットがどう通るかという交通ルールのようなもの。

以前のIPv4_PPPoE方式と比べ、最新のIPv6_IPoE方式はより多くの交通量(ネット接続)でもスムーズに通行できる優れた接続方式です。

よって、IPv6対応のhi-ho ひかり with gamesは回線の混雑が起こりにくく、快適で安定したインターネットということになります。

hi-ho ひかり with gamesの4つの料金プランで最適なのは?

hi-ho ひかり with gamesのスペックを理解したうえで、次は料金プランについて見ていきます。
サービス名内容戸建てマンション
hi-ho ひかり with games光回線セット6,160円4,840円
光回線セット

ゲーミングルーター
7,260円5,940円
hi-ho NET with gamesプロバイダのみ2,640円
プロバイダのみ

ゲーミングルーター
3,740円
hi-ho ひかり with gamesのプランは4つあり、ルーターパックなのか、戸建て・マンションタイプによっても料金が異なるため少し困惑するかもしれません。

プラン選びに迷わぬよう、しっかり解説していきます。

光回線+プロバイダのセットがまずはおすすめ

結論、料金からしてフレッツ光の回線とプロバイダがセットになった光コラボである「hi-ho ひかり with games」がまずおすすめです。

対して「hi-ho NET with games」はフレッツ光の回線だけ契約している人が、プロバイダをhi-hoで契約するプランです。
※プロバイダとは…光回線の申し込み窓口を請け負う事業者のこと。回線の中身は同じでも事業者が異なると特典やキャンペーン内容が異なります。

プロバイダのみ契約はかなり割高

プロバイダのみ契約する「hi-ho NET with games」は、光回線を別で契約しなければならず、料金も別で払います。

そのためフレッツ光を契約した場合、hi-hoと合わせると戸建ては8,580円、マンションタイプは5,995円とかなりの割高に。

よほどの理由がない限り、「hi-ho NET with games」は選択しないことをおすすめします。

全てに妥協したくないならルーターパックがおすすめ

hi-ho-with-games


プロバイダとセットか否かを選択したうえで、次に迷うのがルーターパックにするかどうかです。

hi-ho with gamesには、光回線を実際に端末に飛ばすためのルーターがセットになったプランがあります。

このプランは、hi-ho with gamesに合わせた規格のルーターを探すのが面倒な方、どうせならルーターも妥協せず高品質なものを使いたい方におすすめです。

3万円の高性能ゲーミングルーターがレンタル可能

ルーターパックプランでレンタルできるのは、「AX6600 トライバンドWi-Fi6ゲーミングルーター」という超高性能なゲーミングルーター。

普通に買うと3万円程するかなり高額なルーターがレンタルできます。

ルーターは必須アイテムであり、どのルーターを置くかによって速度が変わるため、速さを極めるならこのようなルーターは手に入れたいですね。
2年使ってもかなりお得
ルーターパックプランは通常の料金にプラス1,100円かかります。計算上、2年間利用しても普通に買うよりお得です。

ただ27か月以上使う場合は自身で購入したほうがお得です。

それでも最初に3万円も投じることに抵抗がある方や、自分で購入するのがちょっと面倒、という人にはルーターパックプランはおすすめできます。

無料の端末修理費用保険がついてくる

ルーターパックプランにした方限定の特典として、端末の修理費用を負担してくれる保険が無料でつきます。

内容は以下です。
項目保険内容
対象機器
(対象は最大2つまで)
スマートフォン
タブレット
スマートウォッチ
デスクトップPC
ノートPC
ルーター
モバイルゲーム機
モバイル音楽プレイヤー
保証期間
(端末購入から)
5年
修理可能な場合最大50,000円
修理不能な場合再購入金額の50%(最大25,000円を上限)
補償回数1年間で1端末につき1回まで
(1年に計2回まで)
この保険はhi-ho ひかり with gamesを契約している間はずっと適用されます。金額は5万円も負担してくれるので、万が一の時にかなり心強い保険です。

特に毎日オンラインゲームなどで端末を頻繁に利用していると、不具合が起こる可能性も十分考えられます。

ルーターだけでなく自分の端末にも適用されるところが嬉しいですよね。

hi-ho ひかり with games公式サイトをチェックする

hi-ho ひかり with gamesの評判でわかった契約前の注意点3つ

ハイスペックでプランも豊富なhi-ho ひかり with gamesですが、契約前に必ず気を付けるべきことが3つあります。
※hi-ho ひかり with gamesの契約前の注意点※
・月額料金は少し高め
・2年間の契約期間がある
・工事費がかかる
順にご説明します。

月額料金は少し高めだが…

hi-ho ひかり with gamesの月額料金は、ゲーミング回線としてはコストパフォーマンスの良い料金ですが、通常の光回線と比較すると少し割高です。

各光回線とhi-ho ひかり with gamesの月額料金を見てみてください。
光回線戸建てマンション
hi-ho ひかり with games
(光回線セット)
6,160円4,840円
ゲームウィズ光6,160円4,840円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,180円
NURO光5,200円5,200円
このように、同じゲーミング回線であるゲームウィズ光と比べれば同じ料金ですが、特に戸建ての料金は他の光回線たちより高めです。

ゲーミング回線の中では高コスパなことには間違いないですが、やはり専用帯域を設計している高品質な回線ということで、どうしても一般的な光回線より割高にはなります。

「ゲームはじめる割」が適用されている

実はhi-ho ひかり with gamesの料金は、契約期間中「ゲームはじめる割」で550円引きとなっています。

これからhi-ho ひかり with gamesを契約する方は必ず適用される割引であり、契約期間中はずっと適用されますのでご安心ください。

契約期間は2年間

hi-ho ひかり with gamesには2年間の契約期間があります。

これは他社光回線と比べても一般的ではありますが、契約期間の縛りがない光回線もあります。

hi-hoだと一度契約したら2年間は使い続ける必要があると覚えておきましょう。

解約金は月額料金1か月分かかる

hi-ho ひかり with gamesでは契約期間中に途中解約すると、違約金が発生します。

違約金の金額は月額料金1か月分で、プランによって異なるのでご確認ください。
▼hi-ho with gamesの解約金▼
・hi-ho ひかり with games…戸建て:5,600円、マンション:4,400円
・hi-ho ひかり with games(ルーターパック)…戸建て:6,600円、マンション:5,400円
・hi-ho NET with games…2,400円
・hi-ho NET with games(ルーターパック)…3,400円
他の光回線も、違約金は月額料金1か月分を取るところがほとんどではあります。

やむを得ず2年の契約期間が過ぎる前に解約したときは、上記の違約金がかかることは覚えておきましょう。

工事費がかかる

hi-ho with gamesでは、開通工事費が発生します。

工事費は戸建てとマンションタイプとで異なるため確認しましょう。
区分戸建てマンション
工事業者が訪問する場合19,800円16,500円
工事業者が訪問しない場合2,200円
土日祝日に工事する場合上記+3,300円
ちなみに事業者変更と転用の場合、回線は変わらないので工事も必要ありません。

「事業者変更」は、ご自宅で他の光コラボ(ドコモ光や楽天ひかりなど)を利用していた場合、事業者がhi-ho ひかり with gamesに変更になるケースです。

「転用」は、フレッツ光を利用していた場合、光コラボであるhi-ho ひかり with gamesに移るケースのことを指します。

また利用場所に回線設備が整っている場合、工事業者の立ち入りがない「無派遣工事」になることもあります。その場合の工事費は2,200円と手頃です。

工事費は30回の分割払い

開通工事費は、30回(マンションタイプ:月550円、戸建て:月660円)の分割払いで支払います。

もし30か月よりも前に解約となった場合、残りの工事費が一括請求されるため、解約のタイミングはご自身で見計らっておくと良いでしょう。

hi-ho ひかり with gamesでゲームに勝つための速度改善策4つ

実は、どんなに回線が優れていても思わぬ要因で速度が遅くなることがあります。

そこで、ゲームをとことん極めたい皆さんへ通信速度を限りなくアップさせる4つの策をご紹介。

hi-ho ひかり with gamesの力を最大限活かすためにも、ぜひ参考にしてみてください。

有線接続にする

まずはhi-ho ひかり with gamesのネット回線を無線ではなく、有線接続にすると通信速度が速くなります。

無線接続は周辺の電磁波の影響を受けやすく、速度の安定性が劣ります。またPing値が高くなる原因にも…!

そのため有線接続にして、常に安定した速度と低いPing値を保つことでよりラグつかなくなるでしょう。

高品質のLANケーブルを使う

有線接続のために必要なLANケーブルをどれにするかによっても、速度の速さが左右されます。
★最適なLANケーブルの選び方とは?★
・出来るだけ短いものを選ぶ
・スペックは「CAT6A」または「CAT6e」のものを選ぶ
CAT6シリーズは家庭用のケーブルとして現在No.1の規格です。せっかく有線接続にするならば、最新の高品質ケーブルで抜かりなく速度対策をしていきましょう。

ルーターの位置を最適化する

hi-ho ひかり with gamesの速度を十分出すためには、ルーターを置く位置も重要。
★速度改善が期待できるルーターの置き場所★
・壁やドアから距離を置いた場所
・床から離れた少し高い場所
・自宅の中心となる場所
・電子レンジや水回りを避けた場所
うっかり電波が届きにくい所に置いていると速度が低下することもあるため、上記を参考に何カ所か試すことをおすすめします。

また、一時的に速度が低下した場合はルーターを再起動させることも効果的です。

ハード(ゲーム機)のスペックを最新化する

これまでは回線を飛ばす側の対策でしたが、受け取る側の調子がどうかも大切です。

ハード(ゲーム機)が古いタイプのものや、OSが最新ではないPCを使用しているとラグが発生しやすくなります。

お使いのハードを最新にするだけで、ゲームの動きが改善することは十分あります。

ゲーミングPCやモニターにする

最大限ゲームのためを考えるならば、ゲーミングPCやゲーミングモニターを思い切って購入するという手もあります。

特に、ゲーミングモニターは普通のモニターとは異なり、映像がよりなめらかで残像感が少なく、素早い動きも鮮明です。

ゲームのスコアを伸ばしていきたい方は、こうした対策も視野に入れておきましょう。

ゲームのサーバー選びにも気を付ける

これは上級者向けかもしれませんが、ゲームのサーバーをどれにするかも速度に影響します。

業界ではよく「鯖(サバ)」と略称されるそうですが、現在のオンラインゲームは自由にサーバーを選べます。

サーバーはゲームのデータを処理するコンピュータのことで、接続が集中すると処理能力が落ちてしまい、キャラクターの動きが鈍くなることがあるそうです。

もしゲーム中にラグを感じるならば、別のサーバーを試してみるという手もアリですよ。

hi-ho ひかり with gamesの最新キャンペーン情報

hi-ho-with-games


hi-ho ひかり with gamesでは現在2つのキャンペーンが開催中です。
★hi-ho ひかり with gamesで開催中のキャンペーン★
・15日間の「お試しキャンペーン」
・1か月月額料金無料の「スタートキャンペーン」
どちらも初めて利用する方に嬉しい企画で、ぜひ活用してほしいキャンペーン。それぞれ詳しく解説していきます。

15日間のお試しキャンペーン

hi-ho ひかり with gamesを契約してみたいけど、ちょっと不安だなという人におすすめなのが「15日間のお試しキャンペーン」。

新規で申し込み、利用開始日から15日以内ならいつ解約しても月額料金事務手数料(3,300円)違約金がかかりません。

事業者変更や転用の方は工事費もかからないため、15日間無料でhi-ho ひかり with gamesを試せる嬉しいキャンペーンです。

光回線の実際の速度(実測値)は環境によって変わるため、迷っているならとりあえず試すが吉!

速度にこだわる皆さんに向けたキャンペーンですので、是非利用してみてはいかがでしょうか。

1か月無料のスタートキャンペーン

hi-ho ひかり with gamesを利用してみて15日が過ぎ、このまま契約しようと決めてくれた方への特典として、「スタートキャンペーン」が用意されています。

これは利用開始日から31日間の月額料金がまるまる無料になるというもの。

例えば8月20日が利用開始日だった場合、9月19日までの月額料金は0円になります。

9月の月額料金は9月20~30日までの日割り計算となります。

プランにもよりますが、初期費用が4,840円~7,260円も安くなるかなりお得なキャンペーンなので、活用しない手はないですね。

hi-ho ひかり with games公式サイトをチェックする

hi-ho ひかり with gamesの申し込みから開通までの流れ

それでは、hi-ho ひかり with gamesの申し込みから開通までの流れを解説していきます。

主な流れはこちらです。
・公式サイトから申し込む
・工事日の調整を行う
・事業者変更、転用の場合は必要な手続きを完了させる
・必要に応じて現在契約中のネットを解約する
・開通工事に立ち会う
順にご説明していきます。

公式サイトから申し込む

まずはhi-ho ひかり with gamesの公式サイトからWEB上で申し込みます。

最初に回線とプロバイダのセットか、プロバイダのみ契約かを選択します。

hi-ho-with-games


次に戸建てorマンションタイプ、通常プランかルーターパックプランかを選択していきます。

hi-ho-with-games


最後に契約者情報・利用先の住所・支払い情報を入力し、注意事項に同意すれば申し込みが完了します。

事前に入力情報が分かっていれば、5分ほどで簡単に申し込みできますよ。

事業者変更・転用の場合は「承諾番号」が必要

他社の光コラボを利用している方は、11桁の「事業者変更承諾番号」、フレッツ光を利用している方は「転用承諾番号」をあらかじめ取得する必要があります。

どちらの承諾番号も発行から15日間の有効期限があります。取得後は速めにhi-ho ひかり with gamesを申し込みましょう。

工事日の調整を行う

申し込み完了後、記入した住所に「登録完了のお知らせ」が郵送で届くので確認します。

その後、記入した連絡先に「ひかりプロビジョニングセンター」から連絡がくるので、そこで工事日を確定します。

事業者変更・転用の場合は切替日の確認を行う

事業者変更や転用の場合、工事がないためhi-ho ひかり with gamesにプロバイダが切り替わる日時の確認電話が入ります。
【ひかりプロビジョニングセンター】0120-212-587 10時~18時(土日祝日を除く)

現在加入中のネットを解約する

以下に該当する方は、hi-ho ひかり with gamesの利用開始日より前に現在のネットサービスの解約手続きを済ませておきましょう。

・現在フレッツ光や光コラボ以外の光回線を利用中の方
・ソフトバンクエアーなどのホームルーターを利用中の方
・WiMAXやポケット型Wi-Fi等を利用中の方

開通工事に立ち会う

工事日、hi-ho ひかり with gamesへの切替日が確定したのち、申し込み時に記入した住所へ「契約内容通知書」が届きます。

その後、工事がある方は工事日に必ず立ち会います。

事業者変更・転用の方は契約内容通知書を確認するくらいで、hi-ho ひかり with gamesへの切替日は特に何もする必要はありません。

申し込みから1週間~3ヶ月で開通

工事終了後、または切替終了後に自身で接続設定を行えば、hi-ho ひかり with gamesが利用可能となります。

転用の場合は最短1週間、開通工事がある場合は3ヶ月ほどかかると見ておきましょう。

hi-ho ひかり with gamesの気になる疑問

最後に、hi-ho ひかり with gamesの契約前に気になる疑問にまとめてお答えしていきます。

hi-ho ひかり with gamesの通信速度・Ping値は?

hi-ho ひかり with gamesの通信速度はおおむね最大1Gbps、Ping値は平均7.1msです。

詳しくは『最大通信速度は概ね1Gbps』『混雑時でも低Ping値を維持』をご覧ください。

hi-ho ひかり with gamesはオンラインゲームに向いている?

hi-ho ひかり with gamesは専用の通信帯域を確保することで、回線が混雑する時間帯でも安定した高速通信を実現しています。

さらに最新のIPv6_IPoE接続に対応した、まさにゲーム特化型の光回線と言えます。

詳しくは『専用帯域で速度の安定性抜群』をご覧ください。

hi-ho ひかり with gamesの料金は安い?

hi-ho ひかり with gamesの料金はゲーミング回線の中では平均的です。

特別安いわけではありませんが、例えばマンションタイプなら4,840円から利用でき、NURO光よりも安い料金で快適にゲームを楽しむことができます。

ただしもっと安い光回線(ドコモ光、auひかりなど)もあるため、スペックと安さどちらを取るかはみなさん次第。

詳しくは『hi-ho ひかり with gamesの4つの料金プランを徹底解説』をご覧ください。

hi-ho ひかり with gamesの提供エリアは?

hi-ho ひかり with gamesの提供エリアはNTT東日本およびNTT西日本「フレッツ光ネクスト」のエリアとなります。

詳しくはフレッツ光公式サイトをご確認ください。
▶NTT東日本フレッツ光提供エリア
▶NTT西日本フレッツ光提供エリア

hi-ho ひかり with gamesの支払い方法は?

支払い方法はクレジットカード払いのみとなっております。

利用できるカード会社はこちら。
〇利用可能なカード会社
JCBカード / VISAカード / Masterカード / DCカード / UFJカード /
NICOSカード/AMEXカード / ダイナース / パナカード / TOYOTA TS CUBICカード /
MUFGカード

まとめ

今回はハイホー光から新しく誕生したゲーム専用回線「hi-ho ひかり with games」について徹底解説していきました。

hi-ho ひかり with gamesはハイスペックな回線と、ゲーム専用の高性能ルーターがセットになったパックプランが魅力の数少ないゲーミング回線。

オンラインゲームを速度を理由に負けたくない、とにかく快適に楽しみたい方は普通の光回線からワンランクアップしたhi-ho ひかり with gamesに乗り換えて、さらなる高スコアを目指してみてはいかがでしょうか。

hi-ho ひかり with games公式サイトをチェックする

株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る