GMOとくとくBB光の速度は?マンションは遅い?pingなどの平均実測値も公開!

GMOとくとくBBの速度は遅い?実測値はどう?と気になっていませんか。

結論から言うと、GMOとくとくBB光は、快適な速度で利用できる光回線です。

▼GMOとくとくBB光の速度が速い理由
・V6プラス対応
・オリコン顧客満足度NO.1
・高性能ルーターのレンタルが無料

ただし、GMOとくとくBB光の速度について利用者の口コミを調べると「速い」「遅い」と賛否両論…。良質な光回線なのになぜ遅いという意見があるのか気になる人もいるのではないでしょうか。

そのためこの記事では、GMOとくとくBB光の速度は本当に遅くないのか、徹底解説していきます。

■この記事でわかること
・マンションや戸建てでは遅くない?
・平均実測値はどのくらい?
・ping値は?ゲームはできる?

最後まで読むことで、GMO光アクセスの速度に関する疑問を解決することができます。ぜひ参考にしてくださいね。

【結論】GMOとくとくBB光は快適な速度で利用できる

結論、GMOとくとくBB光は快適な速度で利用できる光回線であると言えるでしょう。
▼GMOとくとくBBが快適な速度で利用できる理由
・V6プラス対応
・オリコン顧客満足度NO.1
・高性能ルーターのレンタルが無料
GMOとくとくBB光は、オリコン顧客満足度2年連続NO.1の光回線。そのため利用者の口コミでも「GMOとくとくBB光は快適!」と評判です。

またV6プラス対応な上に、高性能なルーターのレンタルが無料なので、設備面でも安心のサービスと言えるでしょう。
\2022年こんな光回線待ってた/
『GMOとくとくBB光』がスゴイ
GMO光アクセスが選ばれる理由は・・・
★マンションは月額3,773円で安い!
★戸建てもびっくり月額4,818円!
★契約期間の縛りなし!
★v6プラスだからとにかく速度が速い!
★工事費も無料だから、手軽に始められる!
★最新Wi-Fiルーターを無料レンタル!
★他社の解約違約金キャッシュバック&抽選でPayPayポイントプレゼント!

シンプルに安い光回線と言えばGMOとくとくBB光!フレッツ光や光コラボから乗り換えラクラク工事不要◎
\12/27まで!最大5万2千円キャッシュバック/GMOとくとくBB光公式サイトはこちら

GMOとくとくBB光の速度は遅くない?徹底解説!

まずはGMO光とくとくBB光の速度は遅くないのか、口コミを見ていきましょう。
上記のようにGMOとくとくBB光の速度に関する評判は賛否両論。実際の速度はどうなのでしょうか?																									
																									
結論から言うと、GMOとくとくBB光は速度が遅い光回線というわけではありません。																									
																									
というのも、そもそも光回線は利用環境や状況によって速度が変化するものだから。GMOとくとくBB光に関わらず、どの光回線でも場合によっては速度が遅くなったり、速くなったりするということです。																									
																									
それでは、それぞれどういったシチュエーションで速度の変化があるのでしょうか?続いて見ていきましょう。

マンションタイプは遅くない?

1つ目のシチュエーションとして、マンションでGMOとくとくBB光を使う場合の通信速度について解説していきます。																									
																									
結論、マンションタイプでGMOとくとくBB光を使う場合は、通常よりも通信速度が遅くなりやすいです。																									
																									
なぜなら、マンションタイプは、電柱から引き込んだ1つの回線を各部屋で分け合ってネットを使う必要があるから。1つの回線を複数人で利用するため、通常よりもネットの混雑が起きやすく、その分通信速度も遅くなってしまうというわけです。																									
																									
またマンションタイプの通信速度が遅くなりやすい理由はこれだけではありません。続いて紹介していきます。

VDSLタイプは最大100Mbps

GMOとくとくBB光マンションタイプの速度が遅くなりやすいもう一つの理由。それは、建物の配線設備によってはネットの最大速度が100Mbpsになるということ。																									
																									
具体的に言うと、マンションでは建物によって光回線の配線設備が「光回線方式」か「VDSL方式」のどちらかになり、それぞれネットの最大速度が異なります。																									
																									
▼光回線のマンション配線設備																									
・光回線方式⇒1,000Mbps																									
・VDSL方式⇒100Mbps																									
																									
もし自宅マンションの配線設備が「VDSL方式」だった場合、最大速度は通常の1/10になってしまうので、ベストなインターネット環境とは言えません。																									
																									
また現在多くの物件では、このVDSL方式が採用されているため、ほとんどのマンションでネットの速度が遅くなりやすいと言えるでしょう。																									
																									
とはいえ、VDSL方式でネットが遅くなってしまうのはGMOとくとくBB光だけではありません。他の光回線でも、同じように速度が遅くなってしまうので、消費者が解決できる問題ではないと言えるでしょう。																									
																									
またVDSL方式だからと言って、インターネットが全く使えないというわけでもありません。以下のように「VDSL方式でも快適にインターネットを使えている」という口コミも一部見受けられたので、安心してくださいね。
速度が心配なら戸建てタイプで契約
「VDSL方式のマンションでどうしても速度が心配!」という方は、自宅がマンションであっても戸建てタイプでGMOとくとくBB光を契約することをおすすめします。																									
																									
というのも、マンションに住んでいたとしても、GMOとくとくBB光を戸建てタイプで契約すれば、最大速度は1Gbpsのままだから。さらに、1つの回線を自分の部屋のみで独り占めできるので、ネットが混雑する心配もありません。																									
																									
しかし、この方法を実践するにはマンションの大家さんや管理会社に許可を取る必要があるので、その点だけ忘れないようにしましょう。また3階以上の部屋に住んでいる人は、申し込み自体ができない可能性もあるので、注意してくださいね。

戸建てタイプは遅くない?

続いて戸建てタイプの通信速度について見ていきましょう。																									
																									
結論、GMOとくとくBB光戸建てタイプは、通信速度が比較的速いと言えるでしょう。																									
																									
なぜなら、戸建てタイプで光回線を使う場合、電柱から引き込む1つの回線を家族で独り占めできるから。マンションタイプと異なり、建物内の部屋ごとにネット回線を分け合う必要がないので、混雑が起きづらくスムーズに通信をすることが可能なんです。																									
																									
▼Twitterの口コミ
とはいえ、家族で多くのネット端末を繋いだり、ルーターと離れた部屋でWifiを使う場合は、通信速度が全く遅くならないとも言い切れません。その場合は、次の方法を試すのがおすすめですよ。

おかわりルーターを使うのも◎

「戸建てでネットの速度を完璧にしたい」という人は、GMOとくとくBB光のおかわりルーターを使うのがおすすめです。																									
																									
GMOとくとくBB光のおかわりルーターとは、端末代3,300円で2台目のWifiルーターを購入できるサービスのこと。																									
																									
2台目のWifiルーターを中継器として設置することで、戸建てでも広範囲でWifiを利用することが可能です。

このおかわりルーターサービスは口コミでもお得と評判です。戸建てで快適にネットが使いたい人は、ぜひ試してみてくださいね。

夜に遅くなるって本当?

続いて、夜にインターネットを使う場合の速度はどうでしょうか?																									
																									
結論から言うと、夜にGMOとくとくBB光を使う場合は、速度が比較的遅くなる傾向にあります。																									
																									
なぜなら、夜はインターネットの利用者が増える時間帯だから。仕事や学校が終わってから、自宅で動画を見たり、ゲームしたりする人が多いため、回線が混雑してネットの速度が遅くなってしまうんです。																									
																									
▼実際の口コミ
ただし、夜にネットが遅くなってしまうのはGMOとくとくBB光だけではありません。どんなインターネット回線でも、夜の時間帯に利用者が増えるのは同じなので、契約前でも目をつぶらなければならない問題だと言えるでしょう。

他のインターネット回線と比較してどう?

それでは、GMOとくとくBB光の速度は他のインターネット回線と比較して遅くはないのでしょうか?																									
																									
ここからは、インターネット回線別にGMOとくとくBB光の速度は遅くないのか、比較していきます。

光回線と比較

まずはGMOとくとくBB光と他の光回線の速度を比較してみましょう。
サービス平均実測値
GMO光アクセス280.31Mbps
ドコモ光269.48Mbps
フレッツ光277.29Mbps
ソフトバンク光313.03Mbps
auひかり418.09Mbps
NURO光489.9Mbps
参照:みんなのネット回線速度																									
																									
上記の表の通り、GMOとくとくBB光は一般的な光回線と比較しても平均的な通信速度です。																									
																									
NURO光やauひかりと比べると、少し速度が劣るように感じますが、実測値200Mbps以上あれば、インターネットで使えない用途はほとんどありません。																									
																									
そのためGMOとくとくBB光は、快適なインターネット環境が期待できると言えるでしょう。

ホームルーター・ポケットWi-Fiと比較

次にGMOとくとくBB光とホームルーター・ポケットWi-Fiの速度を比較してみます。
サービス平均実測値
GMO光アクセス280.31Mbps
WiMAX 5G55.41Mbps
ソフトバンクAiR59.01Mbps
ドコモhome5G185.13Mbps
上記のようにGMOとくとくBB光は、ホームルーター・ポケットWi-Fiと比較すると圧倒的に速度が速いと言えるでしょう。																									
																									
どのサービスと比較しても、通信速度は倍以上なので、ゲームや高画質な動画の視聴も楽しむことができますよ。																									
																									
これまでホームルーターやポケットWifiの速度に悩んできたという人は、是非GMOとくとくBB光に変更してみてくださいね。

結論:GMOとくとくBB光の速度は快適

さてここまでGMOとくとくBB光の速度は遅くないのかということを解説してきましたが、結論、GMOとくとくBB光の速度は快適だと言えるでしょう。																									
																									
もちろん前述した通り、GMOとくとくBB光の速度が遅くなってしまうシチュエーションは多数ありますが、それはどの光回線でも言えることです。																									
																									
そのため、インターネット回線全体で考えると、GMOとくとくBB光の速度は快適だと言えるでしょう。																									
																									
またGMOとくとくBB光は、他のインターネット回線とは異なる以下の理由でも速度に定評があります。																									
																									
・V6プラス対応																									
・オリコン顧客満足度NO.1																									
・高性能ルーターレンタル																									
																									
それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由➀V6プラス対応

GMOとくとくBB光の速度に定評がある1つ目の理由は、「V6プラス対応」であるということです。																									
																									
V6プラスとは、ネットの通信速度が速くなる最新型の接続方式のこと。																									
																									
従来の接続方式と異なり、回線の混雑を避けてくれる仕組みを採用しているので、夜などネットの利用者が増える時間帯でも、快適なインターネットが期待できるんです。																									
																									
▼イメージ

実際の口コミでもGNOとくとくBB光のV6プラスは速いと評判です。参考までに一部掲載しておきますね。

理由➁顧客の満足度が高い

GMOとくとくBB光の速度に定評がある2つ目の理由は、顧客の満足度が高いということ。																									
																									
実際にGMOとくとくBB光は、オリコン顧客満足度調査でもプロバイダ広域企業のジャンルで2年連続NO.1を獲得しているんです。

※参照:GMOとくとくBB光公式サイト

どうせインターネット回線を契約するなら、サービスの信頼度が高い企業の方が良いですよね?

GMOとくとくBB光なら、多くのユーザーが納得したサービスを受けることができるので、安心です。

理由➂高性能ルーターレンタル

GMOとくとくBB光の速度に定評がある最後の理由は、高性能なWifiルーターをレンタルできるということです。																									
																									
レンタルできるルーターの種類は以下の5つ。

どれも最大速度1,733Mbpsの高スペックなWifiルーターなので、快適なインターネット環境が期待できますよ。																									
																									
実際の口コミを確認しても、GMOとくとくBB光のレンタルルーターは高性能だと評判です。
\2022年こんな光回線待ってた/
『GMOとくとくBB光』がスゴイ
GMO光アクセスが選ばれる理由は・・・
★マンションは月額3,773円で安い!
★戸建てもびっくり月額4,818円!
★契約期間の縛りなし!
★v6プラスだからとにかく速度が速い!
★工事費も無料だから、手軽に始められる!
★最新Wi-Fiルーターを無料レンタル!
★他社の解約違約金キャッシュバック&抽選でPayPayポイントプレゼント!

シンプルに安い光回線と言えばGMOとくとくBB光!フレッツ光や光コラボから乗り換えラクラク工事不要◎
\12/27まで!最大5万2千円キャッシュバック/GMOとくとくBB光公式サイトはこちら

GMOとくとくBB光の速度を実測値で確認

ここでは、インターネットの利用用途別にGMOとくとくBB光の平均実測値を見ていきましょう。
利用用途確認する実測値
オンラインゲームping値
・動画視聴
・オンライン会議
・ネット検索
・SNS閲覧
・メール受信 など
下り速度
・動画配信
・メール送信
・SNS投稿など
上り速度
※表のリンクをクリックすれば、それぞれの平均実測値を見ることができます。

pingの平均実測値は?

まずインターネットでオンラインゲームをする方は、GMOとくとくBB光の「平均ping値」を確認しておきましょう。
★ping値とは?
インターネットの応答速度のこと。値が低いほど速度が速く、オンラインゲームのラグが少ない。
結論、GMOとくとくBB光の平均ping値は21.37msだということがわかりました。																									
※参照:みんなのネット回線速度																									
																									
それではこの速度で快適にオンラインゲームをできるのでしょうか?ゲームのジャンルごとに必要なping値をまとめた以下の表をご覧ください。
ゲーム
ジャンル
ゲーム
タイトル
ping
FPS
TPS
格闘ゲーム
PUBG
FORTNITE
スプラトゥーン2
Apex
スマッシュブラザーズ

15ms以下

15~30ms

30~50ms以上
MMO RPG
アクション
PSO2
FF14
黒い砂漠
MHWなど

30ms以下

30~50ms

50ms以上
TCG
将棋・囲碁
オセロ
シャドウバース など
100ms以下
上記の表と平均ping値を照らし合わせてみると、GMOとくとくBB光であれば、どのジャンルのゲームでもほとんど問題なくプレイできるということがわかるでしょう。																									
																									
もちろんFPSやTPSなどの場合は、快適とまではいきませんが、それなりにラグも少なくプレイできるようです。																									
																									
実際の口コミを確認しても、GMOとくとくBB光でオンラインゲームを快適にプレイできているという声が多数。続いて見ていきましょう。

apexはスムーズだという声も

GMOとくとくBB光でapexをプレイしている人の口コミを確認すると、問題なくプレイできているという声が多く見受けられました。																									
																									
▼利用者の口コミ
apexなどのFPSジャンルは、少しのラグが勝敗を左右するので、ネットの安定性はかなり重要です。																									
																									
これだけ評判の良いGMOとくとくBB光であれば、安心してゲームに集中することができますよ。

MMO RPGは快適と評判

またGMOとくとくBB光の口コミにはMMO RPGをプレイする人の投稿も見受けられました。
口コミではMMO RPGの中でも人気の高いFF14も快適にプレイできるという声が多数。																									
																									
GMOとくとくBB光であれば、オンラインゲームのラグにイライラすることも減りそうですね。

下り速度の平均実測値は?

次に動画視聴やオンライン会議、SNS閲覧などをする方はGMOとくとくBB光の「下り速度」の平均実測値を見ていきましょう。																									
																									
結論、GMOとくとくBB光の下り速度の平均実測値は280.31Mbpsということがわかりました。																									
※参照:みんなのネット回線速度																									
																									
それではこの速度で、動画視聴やオンライン会議などを快適にすることはできるのでしょうか?用途別に必要な下り速度をまとめた以下の表をご覧ください。
利用用途必要な下り速度
動画視聴10~30Mbps
オンライン会議10~30Mbps
ネット検索1~5Mbps
SNS閲覧1~6Mbps
メール受信128Kbps~1Mbps
上記のように、これらの利用用途であれば最低でも30Mbpsの速度が出ていれば、問題なくインターネットを使うことができます。																									
																									
そのため、平均280.31Mbpsの速度が出るGMOとくとくBB光であれば、十分快適にネットを利用できるでしょう。

4K動画視聴も軽いと評判

GMOとくとくBB光の利用者の評判を確認したところ、「快適な速度で4K動画も軽く視聴できる」という口コミも見受けられました。
4K動画を見る場合、通信速度は大体30Mbps程度必要ですが、GMOとくとくBB光の実測値はそれを大きく上回る速度です。																									
																									
そのため、4Kテレビや有機ELテレビでも安心して高画質な動画を見ることができますよ。

在宅ワークも◎

さらに口コミを確認すると、在宅ワーク中でGMOとくとくBB光を絶賛している人も多く見受けられました。
在宅ワークで使うZOOMやTEAMSなどのオンライン通話も最低30Mbps程度の速度があれば、問題なく利用することができます。																									
																									
それよりも平均実測値がはるかに速いGMOとくとくBB光であれば、快適に滞りなく仕事をすることができるでしょう。

上り速度の平均実測値は?

最後に動画配信やSNS投稿などをする人は、GMOとくとくBB光の「上り速度」の平均実測値を確認しましょう。																									
																									
結論、GMOとくとくBB光の上り実測値は252.16Mbpsということがわかりました。																									
※参照:みんなのネット回線速度																									
																									
それでは、この実測値で問題なく動画配信やSNS投稿をできるのでしょうか?用途別に必要な上り速度をまとめた以下の表をご覧ください。
利用用途必要な上り速度
動画配信3~7Mbps
SNS投稿3~10Mbps
メール送信~1Mbps
上記を確認すると、動画配信やSNS投稿をする場合、最低でも10Mbpsの通信速度があれば、問題ないということがおわかりいただけたと思います。																									
																									
そのため、それよりも上りの平均実測値が高いGMOとくとくBB光であれば、問題なく写真や動画をアップロードすることができますよ。
\2022年こんな光回線待ってた/
『GMOとくとくBB光』がスゴイ
GMO光アクセスが選ばれる理由は・・・
★マンションは月額3,773円で安い!
★戸建てもびっくり月額4,818円!
★契約期間の縛りなし!
★v6プラスだからとにかく速度が速い!
★工事費も無料だから、手軽に始められる!
★最新Wi-Fiルーターを無料レンタル!
★他社の解約違約金キャッシュバック&抽選でPayPayポイントプレゼント!

シンプルに安い光回線と言えばGMOとくとくBB光!フレッツ光や光コラボから乗り換えラクラク工事不要◎
\12/27まで!最大5万2千円キャッシュバック/GMOとくとくBB光公式サイトはこちら

GMOとくとくBB光の速度が遅い時の原因と対処法

この章ではGMOとくとくBB光の速度が遅い時の原因と対処法を紹介していきます。

ルーターやONUの不調

GMOとくとくBB光が遅い時に考えられる1つ目の原因は「ルーターやONUに不調がある」ということです。

ルーターやONUの不調とは、具体的にどういうことかというと

・連続稼働で機器が熱を持ちすぎている、ログがたまっている
・機器の近くに障害物(テレビなどの家電)がある
・機器自体が古くなっている 

と言ったことが挙げられます。

それではルーターやONUの不調を改善するにはどうすればいいのでしょうか?対処法を見ていきましょう。

対処法➀再起動させる

ルーターやONUの不調を改善するための対処法として、まず機器を再起動させてみてください。

機器を再起動させることで、機器内部の熱を放出させ、たまってしまったログを初期化することができます。結果として、ルーターやONUにかかる負担を最小限にすることができるのです。

私自身もネットを使っていて遅いと感じる時によくこの方法を試しますが、ほとんどの場合速度が改善されますよ。是非試してみてくださいね。

対処法➁置き場所を変える

ルーターやONUを再起動しても、速度が改善されない場合は、端末の置き場所を変えてみましょう。

というのも、Wifiの電波は、基本的に障害物にぶつかると弱くなる傾向があります。(特にテレビや冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品とは相性が悪いです。)

そのため、もしスペースがあるのであれば、周りに障害物がない比較的高さのある場所に設置するようにしてください。

対処法➂買い替える

これまで紹介した方法を試しても、速度が遅いという人は、ルーターやONUが古くなっている可能性もあります。

そのため、買い替えを検討するのもありでしょう。(ONUは事業者に連絡して、新しいものと交換してもらってください。)

Wifiルーターは、ネットや家電量販店で5,000~1万円程度で販売されています。より速い速度を求めるのであれば、Ipv6対応で最大速度1Gbps以上のWifiルーターを購入するのがおすすめですよ。
光回線のWi-Fiルーターおすすめ4選!接続方法や繋がらない対策も
光回線のWi-Fiルーターおすすめ4選!接続方法や繋がらない対策も【2022年1月4日更新】光回線のWi-Fiルーターの購入や買い替えを検討している時、何を選んでいいか分からないですよね。結論からお伝えすると、戸建てに家族で住…

接続端末が多すぎる

GMOとくとくBBが遅い時に考えられる2つ目の原因は「接続端末が多すぎる」ということです。

例えば、「スマホ」「パソコン」「タブレット」「テレビ」「オンラインゲーム」・・・といったように、多くの端末をネットに繋げばつなぐほど、回線は混雑を起こしてしまいます。混雑を起こしてしまった回線は処理が間に合わず、結果としてネットの速度が落ちてしまうんです。

それでは、どうすればこの問題を解決することができるのでしょうか?続いて見ていきましょう。

対処法➀接続台数を減らす

接続端末が多すぎてネットの速度が遅い場合は、まず単純に接続台数を減らしてみましょう。

特にスマホやパソコンはWifiが自動接続になっている場合も多いので、使っていない端末のWifiは切るようにしてくださいね。

接続台数を最小限にしてもネットが遅いという場合は、次の方法を確認していきましょう。

対処法➁接続先を分ける

ネットの接続台数を減らしても、ネットが速くならないという人は、Wifiの接続先を分けるようにしてください。

多くのWifiでは、以下の2つの接続先が設けられています。

・5GHz
・2.4GHz

ほとんどの場合、最初は2.4GHzに接続していることが多いので、端末の接続先を5GHzに切り替えてみましょう。

切り替え方法は以下の図のように、Wifi設定画面で「2G」の接続先から「5G」の接続先に変更するだけでOKです。※ルーターによって表記が異なります

通信障害が起きている

GMOとくとくBBが遅い時に考えられる最後の原因は「通信障害が起きている」ということです。

光回線の通信障害が起きてしまう大きな理由は以下の3つ。

・台風や雷などで光回線のケーブルが断線してしまう
・プロバイダの設備に不具合がある
・光回線の点検作業中 

ユーザー側ではどうにもできない問題なので、正直、解決策はありません。ただ数時間で復旧することがほとんどなので、通信障害が収まるまで待つようにしましょう。

まとめ

結論、GMOとくとくBBは快適な速度でインターネットが利用できる光回線です。

▼GMOとくとくBBが快適な速度で利用できる理由
・V6プラス対応
・オリコン顧客満足度NO.1
・高性能ルーターのレンタルが無料

平均実測値も【下り:280.31Mbps 上り:252.16Mbps ping値:21.37ms】と速いので、オンラインゲームや動画視聴、オンライン会議などでも快適に利用することができるでしょう。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る