GMOとくとくBB光の引っ越しについて徹底解説!引っ越し費用は?手続き方法は?

GMOとくとくBB光の引っ越し費用はいくら?手続きはどうやってするの?と気になっていませんか。

GMOとくとくBB光の引っ越し費用は、【戸建19,800円 マンション:16,500円】になります。

引っ越し手続きも簡単でGMOとくとくBB光の電話窓口から「移転手続き」をするだけでOK。

この記事では、GMOとくとくBB光の引っ越しに関するすべての情報をまとめました。

・引っ越し費用はいくら?
・引っ越しの電話番号は?
・引っ越し手続きの流れは?
・引っ越しと解約どちらがお得?

最後まで読むことで、GMOとくとくBB光の引っ越しをスムーズに行うことができますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB光の引っ越し費用

まずはGMOとくとくBB光の引っ越しにかかる費用について見ていきましょう。

・開通工事費
・撤去工事費は無料

開通工事費

GMOとくとくBB光を引っ越しする場合、以下の開通工事費が発生するので、覚えておきましょう。
 開通工事費
マンション16,500円
戸建て19,800円
GMOとくとくBB光を新規契約する際の開通工事費はキャンペーンで無料でしたが、引っ越しをする際には2万円近くの工事費がかかります。

支払い方法も、分割にすることはできず、一括支払いのみ。引っ越し日の翌月に請求されるので、頭に入れておいてくださいね。

また移転工事の日程や時間によっては、追加料金がかかることもあります。続いて見ていきましょう。

土日・時間外は追加料金がかかる

GMOとくとくBB光の移転工事を土日や17:00以降に設定する場合、追加料金がかかります。
追加料金
土日・祝日に
設定する場合
+3,300円
時間外に
設定する場合
17:00
~22:00
[戸建]+5,610円
[マンション]+4,620円
22:00
~8:30
[戸建]+11,220円
[マンション]+9,240円
例えば、お仕事などで平日の17:00までに工事の立ち合いができない人は、3,000~10,000円程度のプラス料金がかかってしまうことを頭に入れておきましょう。

とはいえ「予定は合わないけれど、追加料金を払いたくない!」という人は、代理人に工事の立ち合いをしてもらうことも可能です。家族や友人にお願いするのもありでしょう。

光テレビ・光電話を使う場合も追加工事費がかかる

引っ越し先でGMOとくとくBBの光テレビや光電話を使う場合も追加工事費が発生します。
 追加料金
光電話+4,950円~
光テレビ+6,380円~
ぞれぞれ上記の費用がかかるので、忘れないように注意しましょう。

特に光テレビを自宅内に複数設置する場合は、上記の以上の工事費がかかるので、事前に窓口で確認しておくのがおすすめですよ。

引っ越し先に光コンセントがあれば2,200円

ここまで移転工事の追加費用について紹介してきましたが、場合によってはGMOとくとくBB光の引っ越し費用が安くなるケースもあります。

新居に以下のような光コンセントが設置されている場合、GMOとくとくBB光の引っ越し費用は2,200円になるんです。

なぜこんなに引っ越し費用が安くなるのかというと、光コンセントが設置されているということは、NTTの開通工事が完了済みということだから。わざわざ高い開通工事費を支払う必要が一切ないんです。

そのため、GMOとくとくBB光の引っ越しを行う際には、新居に光コンセントがないか必ず確認するようにしましょう。

まだ新居を見ることができないという人は、賃貸のオーナーや管理会社へ問い合わせして確認してくださいね。

撤去工事費は無料

GMOとくとくBB光の引っ越しの際に、賃貸のオーナーや管理会社から「原状回復をしてください。」と頼まれた方も中にはいるのではないでしょうか?

部屋の原状回復をする際、GMOとくとくBB光の撤去工事をしなければならないこともありますが、その料金は完全無料です。

他の光回線の場合、撤去工事に数万円の費用がかかることもありますが、GMOとくとくBB光は一切料金が発生しないので安心してくださいね。

GMOとくとくBB光の引っ越し手続きの流れ

GMOとくとくBB光の引っ越し手続きの流れは以下になります。

➀電話で移転手続きを行う
➁新築の場合「新築届」を提出する
➂工事の日程調整を行う
➃ONUの返却を行う
➄必要があれば撤去工事を設定する
➅引っ越し先で開通工事が行われる

引っ越しにかかる期間は、大体1~2ヶ月と考えておいてください。

それでは順を追って見ていきましょう。

➀電話で移転手続きを行う

GMOとくとくBB光の引っ越しをする場合、まず電話で移転手続きを行いましょう。
▼GMOとくとくBB光電話窓口
電話番号:0570-045-109
営業時間:平日10:00~19:00
オペレーターに電話が繋がったら、以下の情報を伝えて手続き完了です。

・契約者情報
・お客さまID
・引っ越し先の住所
・引っ越し日時

繋がらない場合はBBnaviからの申し込みもOK

もしGMOとくとくBB光の窓口に電話が繋がらないという場合、手続きはBBnaviからでも行うことが可能です。
BBnaviのログインIDやパスワードは、開通時に届く登録証に記載されています。

登録証が見つからないという場合はこちらを確認してくださいね。

➁新築の場合「新築届」を提出する

※賃貸に引っ越しの場合は読み飛ばしてOKです!

新築に引っ越し予定の方は「新築届」の提出を忘れないようにしてください。

新築届とは、建物の住所を定めるための届け出のこと。

通常であれば、家を建てる工務店やハウスメーカーが代行してくれますが、早く住所を決定したいという場合は、自分でも提出することができます。

お近くの市役所や区役所で手続きをすることができるので、以下の資料を用意しておきましょう。

・新築届(お近くの役所HPからダウンロード可能)
・配置図コピー(寸法入り)
・各階平面図コピー(寸法入り)
・立面図コピー(東西南北の4面分)
・案内図
・届出人の本人確認証(免許証、保険証、社員証等)

NTTへの住所登録も忘れずに!

新築届を提出後、住所が決まったら、NTTでの住所登録を忘れないようにしてください。

住所登録の窓口は、以下の通り。
▼NTT 住所登録窓口
【電話番号】固定電話:116/それ以外:0120-116-000
【受付時間】午前9時~午後5時
住所登録は、完了までに2~3週間の期間がかかります。そのため住所が確定次第、できるだけ早めに連絡するようにしてくださいね。

➂工事の日程調整を行う

GMOとくとくBB光の引っ越し手続きから数日後、オペレーターから工事日に関する連絡があります。

その電話で、移転工事の日程調整を行いましょう。

移転工事は、手続きから2週間~1ヶ月後の予約になります。工事には立ち合いが必要になるので、都合が良い日をオペレーターに伝えてください。

【注意】工事は家の電気が通ってから!

移転工事の日程調整をする際に気を付けてほしいことが、GMOとくとくBB光の開通工事は新居の電気が通っていないと行えないということ。

というのも、工事の作業員はインターネット開通後、Wifiが問題なく作動するかをチェックしなければなりません。そのために電気が通った電源が必要になるというわけです。

引っ越し後、すぐにネットを使いたい!と焦る気持ちはわかりますが、工事の日程は電気が通った後に設定するようにしてくださいね。

➃ONUの返却を行う

工事日の設定が完了したら、利用中のONUを返却しましょう。返却方法は以下の通り。

・NTTから返却用キッドが届く
・返却用キッドに梱包する
・返送する

もしNTTから返却キッドがなかなか届かないという場合は、 NTTの電話番号(0120-116116)に問い合わせてみてくださいね。

➄必要があれば撤去工事を設定する

※原状回復を依頼されていない人は読み飛ばしてOKです!

もし引っ越し前の賃貸物件で、オーナーや管理会社に原状回復を依頼された場合は、GMOとくとくBB光の撤去工事を行う必要があります。

以下の窓口から、撤去工事の設定をするようにしましょう。
▼GMOとくとくBB光 問い合わせセンター
電話番号:03-6416-0823
営業時間:10:00~19:00
なお、撤去工事は部屋の退去日までに行う必要があるので、できるだけ早めに設定するようにしてくださいね。

➅引っ越し先で開通工事が行われる

最後に引っ越し先で開通工事が行われます。

開通工事の流れは以下の通り。

1.電柱から光ファイバーを引き込む
2.光コンセントを設置する
3.ONUを設置する

工事は大体30分~1時間で完了します。作業が終わったら、引っ越し先でもGMOとくとくBB光が使えるようになりますよ。

GMOとくとくBB光の引っ越しと解約どちらがお得?

「家を引っ越すことになったけれど、GMOとくとくBB光では、引っ越し手続きをするのと解約をするの、結局どっちがお得なの?」と気になっていませんか?

結論から言うと、引っ越しをする際には新居の設備状況に応じて、それぞれ以下の方法を選ぶのがベストだといえるでしょう。

■新居に光コンセントがあるなら『引っ越し』がお得
■新居に光コンセントがないなら『解約』がお得


詳しく解説していきます。

新居に光コンセントがあるなら『引っ越し』

まず引っ越し先の新居に光コンセントがある場合は、GMOとくとくBB光の引っ越し手続きを行った方がお得です。

というのも、引っ越し先に光コンセントがあれば、2,200円でGMOとくとくBB光の移転が可能だから。※詳しくは引っ越し先に光コンセントがあれば2,200円をご覧ください。

もし光コンセントがあるのにも関わらず、GMOとくとくBB光を解約してしまうと、無駄な工事費残債を支払わなければならなくなり、損してしまうんです。

【GMOとくとくBB光(マンション)を解約したときに発生する工事費残債】
▼解約の時期工事費残債
開通から
1年後
13,200円
開通から
2年後
9,900円
開通から
3年後
6,600円
開通から
4年後
3,300円
そのため、まずは新居に光コンセントがあるのか確認してみましょう。もしも設置されていたのなら、間違いなく『引っ越し手続き』をした方がお得ですよ。

新居に光コンセントがないなら『解約』

次に引っ越し先の新居に光コンセントがないなら一旦『解約』をするのがおすすめです。

というのも光コンセントがない場合、GMOとくとくBB光の移転費用よりも、解約時の工事費残債の方が安くなる可能性が高いから。
▼解約の時期工事費残債移転費用
開通から
1年後
13,200円16,500円
開通から
2年後
9,900円
開通から
3年後
6,600円
開通から
4年後
3,300円
時期にもよりますが、移転手続きをするよりも解約をする方が間違いなく低コストということがおわかりいただけたでしょう。

また引っ越し先でGMOとくとくBB光を再契約する際にも、開通工事費は無料なので安心してください。続いて見ていきましょう。

GMOとくとくBB光は再契約でも工事費無料

GMOとくとくBB光は、解約後、引っ越し先のために再契約するとしても開通工事費は無料になります。

そのため、『引っ越し手続き』をするよりも断然安く、新居のネットを用意することができるというわけです。

以下の窓口から申し込めば、引っ越し先でも工事費無料でGMOとくとくBB光を使うことができますよ。
\再契約でも工事費が無料!/
『GMOとくとくBB光』がスゴイ
GMOとくとくBB光が選ばれる理由は・・・
★マンションは月額3,773円で安い!
★戸建ても月額4,818円で使える!
★契約期間の縛りなし!
★v6プラスだからとにかく速度が速い!
★引っ越し先の工事費も無料になる!
★最新Wi-Fiルーターを無料レンタル!

引っ越し先の開通まで、ポケットWi-Fiのレンタルもできる♪
\再契約でも工事費は無料!/

GMOとくとくBB光の引っ越しに関するよくある疑問

ここではGMOとくとくBB光の引っ越しに関するよくある疑問を紹介します。

・工事日が引っ越しに間に合わない場合は?
・引っ越し先でネットが繋がらない場合は?
・引っ越し先がエリア外だった場合は?
・ルーターは引越し先に持っていく?

工事日が引っ越しに間に合わない場合は?

工事日が引っ越しに間に合わなかった場合は、GMOとくとくBB光の『Wifiレンタル』を利用しましょう。
▼GMOとくとくBB光のWi-Fiレンタル
【料金】月額4,950円(送料無料)
【レンタル機種】WiMAX(ポケットWifiorホームルーター)
GMOとくとくBB光では、ポケットWi-Fiの中でも利用者の評判が良いWiMAXを格安でレンタルすることが可能です。

そのため、「引っ越し先の工事の予約がかなり後になってしまった…」という場合でも、安心してインターネットを使うことができますよ。

引っ越し先でネットが繋がらない場合は?

引っ越し先でネットが繋がらない場合は、接続機器の設定がきちんとできていない可能性があります。

上記のような順番で接続機器を繋げても、ネットに繋がらないという場合は、問い合わせセンターへ連絡してみましょう。
▼GMOとくとくBB光 問い合わせセンター
電話番号:03-6416-0823
営業時間:10:00~19:00

引っ越し先がエリア外だった場合は?

引っ越し先がGMOとくとくBB光のエリア外だった場合は、他の光回線を契約するしかないです。

GMOとくとくBBは、NTTの光コラボなので、それ以外の回線を使ったサービスを検討してみましょう。
▼NTT光コラボ以外の光回線サービス
・auひかり
・NURO光
・eo光(関西地方限定)
・コミュファ光(東海地方限定)
・メガエッグ光(中国地方限定)
・ピカラ光(四国地方限定)
・BBIQ光(九州地方限定)

ルーターは引越し先に持っていく?

レンタルルーターは、自分で引っ越し先に持っていくようにしてください。

GMOとくとくBB光に返却する必要はないので、注意してくださいね。

まとめ

GMOとくとくBB光の引っ越し費用は【戸建:19,800円 マンション:16,500円】になります。

引っ越し手続きの流れは、以下の通り。

➀電話で移転手続きを行う
➁新築の場合「新築届」を提出する
➂工事の日程調整を行う
➃ONUの返却を行う
➄必要があれば撤去工事を設定する
➅引っ越し先で開通工事が行われる

大体1ヶ月の期間がかかるので、余裕をもって手続きするようにしてくださいね。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る