GMOとくとくBB光の開通まではポケットWi-Fiのレンタルがおすすめ!端末のスペックやおすすめも解説

本ページはプロモーションが含まれています
「GMOとくとくBB光の開通までポケットWi-Fiをレンタルしたい」「レンタルするのと購入するのはどっちが良い?」など、ネット回線が開通するまでの繋ぎにポケットWi-Fiの利用を考えている方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、今回はGMOとくとくBB光のポケットWi-Fiの料金や接続速度などのスペックを解説し、合わせてレンタルWi-Fiを提供している会社の比較jなどもしていきます。
GMOとくとくBB光では、開通までのポケットWi-Fiレンタル以外にも多くのキャンペーンを実施しています。以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひあわせて参考にしてください。
⇒『GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のキャンペーン解説!高額キャッシュバックを確実に貰うための条件と注意点

当サイトは、公平かつ中立的な立場で商品を紹介し、評価に影響を及ぼすことは一切ありません。これは、当サイトが定めるコンテンツポリシーに則ったものです。

GMOとくとくBB光の開通までの日数は?

GMOとくとくBB光の開通までの日数は、申し込みから早くても2〜3週間かかります。
ただ、利用予定のエリアや設備状況などにより、1〜2ヶ月程度かかることもあります。
また繁忙期である引っ越しシーズンも同様に、開通までの期間が長くなってしまう場合があるので注意が必要です。
開通までの間でインターネットが使えないときは、繋ぎとしてポケットWi-Fiをレンタルするのがおすすめです。

GMOとくとくBB光でポケットWi-Fiをレンタルする方法

GMOとくとくBB光が開通するまでの間にポケットWi-Fiをレンタルする方法としては、以下の2つが挙げられます。
  • GMOとくとくBB光のレンタルサービスを利用する
  • 自前でポケットWi-Fiをレンタルする
各方法の詳細を以下で解説していきます。

GMOとくとくBB光のレンタルサービスを利用する

まずはGMOとくとくBB光のレンタルサービスを利用する方法です。
結論からいうと、自前でポケットWi-Fiをレンタルするよりもこちらのほうがおすすめです。
料金も安めですし、GMOとくとくBB光1社でネット回線の申し込みとポケットWi-Fiのレンタルができるため、手続きが煩雑にならない点もメリットだといえるでしょう。

自前でポケットWi-Fiをレンタルする

自前でポケットWi-Fiをレンタルする方法は、ポケットWi-Fiのレンタルサービスを行っている会社に申し込んで利用します。
レンタルサービスを提供している会社は数多くありますので、自分に合ったポケットWi-Fiを見つけやすいといった点はメリットだといえるでしょう。
記事の後半ではポケットWi-Fi各社を比較していますので、合わせて参考にしてみてください。

GMOとくとくBB光のポケットWi-Fiレンタルサービス

ここからは、GMOとくとくBB光のポケットWi-Fiレンタルサービスの詳細を解説していきます。
料金やレンタルできるルーターの種類やスペックを紹介していますので、比較・検討に活用してください。

料金は1日あたり165円

GMOとくとくBB光のポケットWi-Fiのレンタル料金は1日あたり165円、月額で4,950円です。
レンタルサービスを提供している会社の中では最安というわけではありませんが、比較的安い水準です。
また全国への発送は無料ですので、短期間利用する場合はよりお得感があります。
加えて、月間データ容量の制限がなく(3日間で10GB以上利用の場合は速度制限あり)、縛り期間や解約違約金も発生しません。
最短即日で発送してくれるので、インターネットが使えない期間を極力少なくできることもメリットだといえるでしょう。

レンタルできるWi-Fiルーターは4種類

GMOとくとくBB光でレンタルできるWi-Fiルーターは、以下の4種類です。
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • WiMAX HOME 02
  • Speed Wi-Fi HOME L02
上から2つは持ち運びができるモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)で、その他は据え置きタイプのルーターです。
持ち運びがしたい方はモバイルWi-Fiを、通信の安定性や速度を重視したい方は据え置きタイプを選ぶのがおすすめです。

モバイルタイプ

モバイルタイプは、Speed Wi-Fi NEXT W06とSpeed Wi-Fi NEXT WX06の2機種が用意されています。各機種のスペック比較は以下を参照してください。
比較項目Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT WX06
通信速度下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps
下り最大:440Mbps
上り最大:75Mbps
連続通信時間約9時間約14時間
重量125g127g
同時接続台数16台16台
大きな違いは通信速度と連続通信時間です。
Speed Wi-Fi NEXT W06は、ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)であれば最大で1.2Gbpsの高速通信が可能ですので、通信速度が速い方が良いといった方におすすめです。
いっぽうSpeed Wi-Fi NEXT WX06は連続通信時間の長さが魅力。家の中だけでなく持ち運んで使いたい方におすすめです。

ホームルータータイプ

ホームルータータイプは、コンセントに差し込むだけで使える据え置き型のWi-Fiルーターです。
WiMAX HOME 02、Speed Wi-Fi HOME L02の2機種が用意されており、詳細なスペックは以下となります。
比較項目WiMAX HOME 02Speed Wi-Fi HOME L02
通信速度下り最大:440Mbps
上り最大:75Mbps
下り最大:1Gbps
上り最大:75Mbps
重量218g436g
同時接続台数20台42台
据え置きタイプはモバイルタイプよりも通信が安定していますので、家の中のどこでも快適に利用したい方におすすめです。
スペック的にはSpeed Wi-Fi HOME L02の方が上ですが、コンパクトで軽いのはWiMAX HOME 02です。
求める通信速度や配置場所によって決めるとよいでしょう。
\当サイト限定!最大128,000円キャッシュバック/GMOとくとくBB光公式サイトから申し込む

GMOとくとくBB光でポケットWi-Fiをレンタルするまでの流れ

GMOとくとくBB光でポケットWi-Fiをレンタルする方法は、以下の3ステップで完了します。
  • 対応エリアの確認
  • Webまたは電話で申し込み
  • 最短即日で発送
とても簡単にレンタルできますが、念のために流れを抑えておくとスムーズに手続きを済ませることができるでしょう。

対応エリアの確認

まずは利用する場所がWiMAXの対応エリア内であるかを確認します。
「WiMAX エリアの確認」ページから、住所を打ち込んで検索してください。
ハイスピードモード、ハイスピードプラスエリアモード別の検索もできますので、速度を求める方はハイスピードプラスエリアモードの対応エリア内かも調べておくと失敗がありません。
またエリアの判定で利用不可となっても、利用できる可能性があります。その際は以下の問い合わせ先に電話をかけてみてください。申し込みの不明点などにも対応してくれます。
  • GMOとくとくBBご相談窓口
  • 電話番号:0120-360-800
  • 営業時間:10時〜19時(年中無休)

Webまたは電話で申し込み

利用場所が対応エリア内かどうか確認できたら、次はWebまたは電話で申し込みをします。
Web申し込みは5分程度で完了します。フォームを埋めていくだけですので、特に難しいポイントなどはありません。電話の場合はオペレーターの案内に従って申し込みを済ませてください。

最短即日で発送

申込情報に不備がなければ端末の発送手配がなされ、平日の15時30分までの申し込みであれば即日発送してもらえます。
端末の発送時には、登録したメールアドレス宛に佐川急便の配送伝票情報が送られてきますので、随時配送状況の確認が可能です。

利用開始

端末が届けば利用を開始できます。
端末の電源を入れ、Wi-FiルーターのSSIDを確認して、スマホやPCなどの端末側でパスワードの入力をすれば完了です。

ポケットWi-Fiを返却するまでの流れ

GMOとくとくBB光が開通したら、ポケットWi-Fiの返却手続きをしましょう。
返却を済ませるまでには、以下の3つのステップを踏みます。
  • 電話で返却を申し込む
  • 返却物の確認をする
  • 発送手続きをする
各ステップの手続きの詳細を、以下で解説していきます。

電話で返却を申し込む

返却の申し込みは電話のみで受け付けています。窓口は以下を参照してください。
  • 返却窓口
  • 電話番号:0570-045-109
  • 営業時間:10時〜19時(年中無休)
解約の手続きに関しては、オペレーターの案内に従って進めていきましょう。

返却物の確認をする

解約の申し込みが済んだら、返却物の確認を行います。
返却物は、ルーターが届いた時の同梱物一式ですので、送られてきたものをそのまま返却するだけです。
そのため、端末が到着したら一度写真を撮るなどしておくとスムーズに確認できるでしょう。

発送手続きをする

到着時に同梱されている元払い伝票を使って、発送手続きを終えれば返却は完了です。
送り先は伝票に記載されていますが、念のために以下に返却先情報を記載しておきます。
  • 返送先情報
  • 〒132-0024
  • 東京都江戸川区一之江2丁目10-3
  • 宛名:「GMOとくとくBB WiMAX 2+ レンタル返却窓口」

返却を忘れたり破損をしてしまうと違約金がかかることも

解約後も返却をしなかったり、利用中の盗難・紛失・破損などがあった場合は、端末損害金として21,780円が請求されてしまいます。
そのため返却は忘れずに行い、契約中も雑に扱うなどはしないようにしてください。

自前でポケットWi-Fiをレンタルする方法

ここからは、自前でポケットWi-Fiをレンタルする方法を解説していきます。
とはいえ、GMOとくとくBB光でも、他社のレンタルポケットWi-Fiでも、基本的に申し込んで端末を受け取り、利用をするといった流れは変わりません
レンタルWi-Fiを扱う会社は多くありますので、自分にピッタリの1台を見つけるためにも、以下の項目の比較を参照してみてください。

ポケットWi-Fi6社を徹底比較

今回は、GMOとくとくBB光の開通までの繋ぎで利用することを想定しているので、1日、あるいは1ヶ月単位でレンタルができ、最低利用期間の縛りがないWi-Fiをピックアップしています。
また、通信速度はレンタルできる端末のなかで最大のスペックのものを参考にしています。
GMOとくとくBB光のレンタルWi-Fiを含めた比較は、以下を参照してください。
会社名レンタル料金契約期間データ容量通信速度事務手数料
GMOとくとくBB光4,950円1ヶ月無制限下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps
3,300円
縛りなしWi-Fi2,178円〜1日10GB / 日〜下り最大:150.0Mbps
上り最大:50.0Mbps
無料
Wi-Fiレンタル屋さん5,850円〜1日20GB / 月下り最大:612Mbps
上り最大:37.5Mbps
無料
NETAGE4,980円1日無制限下り最大:558MbpsGbps
上り最大:30Mbps
無料
クラウドWi-Fi2,580円1ヶ月20GB下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
3,300円
Wi-Fi東京6,600円1日3GB / 日下り最大:187.5Mbps
上り最大:37.5Mbps
無料
金額は容量が少なくなるほど安くなる傾向ですので、1日にそれほどインターネットを利用しないという方は、容量が少ないプランがおすすめです。
また3日間だけ使えればいい、10日ほど使いたいといった方は、1日刻みで契約できる会社を選んだほうが、安くつく場合があります。
いずれにせよ、利用したい期間や速度、通信容量などを考えて選ぶと失敗がありません。

GMOとくとくBB光の開通までの繋ぎで使うならばレンタルがおすすめ

GMOとくとくBB光の開通までの繋ぎで利用するならば、ポケットWi-Fiは購入ではなくレンタルがおすすめです。
そのなかでも、通信速度や容量、金額などを加味するならば、GMOとくとくBB光のレンタルWi-Fiはかなり優秀だといえるでしょう。
\当サイト限定!最大128,000円キャッシュバック/GMOとくとくBB光公式サイトから申し込む
とくに速度に関して1Gbps以上出る端末を提供しているところは珍しいので、繋ぎ期間でも映画やドラマを楽しみたい、あるいは仕事でネット環境がないと困るといった方におすすめできます。

まとめ

今回は、GMOとくとくBB光の開通までに繋ぎで利用できるポケットWi-Fiのおすすめを紹介してきました。
GMOとくとくBB光でレンタルできるポケットWi-Fiは、高速で通信容量も無制限と十分なスペックを誇ります。
また、1日あたり165円で利用できる料金面の安さも大きなメリットだといえるでしょう。
ネット回線の開通までの繋ぎや、短期間のWi-Fiレンタルを考えている方は、ぜひGMOとくとくBB光のレンタルWi-Fiを候補に入れてみてください。

目次