GMOとくとくBB光の解約金は?解約方法や電話番号、ルーターの返却方法までを徹底解説!

GMOとくとくBB光の解約金は?解約方法は?と気になっていませんか。

GMOとくとくBB光は違約金無料での解約が可能です。

解約方法もGMOとくとくBB光の問い合わせ電話番号に連絡するだけでOK。誰でも簡単に解約することができますよ。

この記事では、GMOとくとくBB光の解約に関する全情報をまとめました。

■この記事で分かること
・解約金はいくら?
・工事費残債はかかるの?
・電話以外の解約方法は?
・ルーターの返却はどうすればいい?

最後まで読むことで、GMOとくとくBB光をスムーズに解約することができますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB光の解約費用

まずはGMOとくとくBB光の解約時にかかる費用を紹介していきます。

・解約違約金は無料
・工事費残債がかかることもある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

解約違約金は無料

GMOとくとくBB光は契約期間の縛りがなく、解約違約金が無料になります。

例えば、他によりよいサービスが見つかった場合や、引っ越しをしなければならなくなった場合など、GMOとくとくBB光なら、どのタイミングで解約しても違約金が無料ということです。

通常の光回線であれば、解約の際に違約金1万円程度かかる所がほとんどなので、かなりありがたいサービスと言えますね。

工事費残債がかかることも

GMOとくとくBBを解約する際は、場合によって工事費残債がかかることもあるので、注意しましょう。

しかし、GMOとくとくBB光の工事費は無料だったはずですよね?なぜ工事費残債がかかってしまうのでしょうか。

GMOとくとくBB光の解約で工事費残債が発生してしまう理由。それは、そもそもGMOとくとくBB光の工事費無料キャンペーンが、工事費の総額を月々の割引で相殺して実質無料にする仕組みの特典だから。

そのため、割引の途中で解約手続きをしてしまうと、残りの工事費を一括請求されてしまうのです。

例:GMOとくとくBB光を1年で解約した場合
(工事費総額:26,400円)-(割引額:(初回)990円+726円×12)=16,698円の工事費残債が発生

「解約金無料だからGMOとくとくBB光を契約した」という人もいるとは思いますが、解約時にはこういったまさかの費用が請求される場合もあるということを頭に入れておきましょう。

工事費残債はどのくらいかかる?

それでは、GMOとくとくBB光をどのタイミングで解約すると、いくらの工事費残債が請求されてしまうのでしょうか?解約時にかかる工事費残債をまとめた以下の表をご覧ください。

【解約時にかかる工事費残債】
▼解約の時期マンション戸建て
開通から
1年後
16,632円17,424円
開通から
2年後
8,316円8,712円
開通から
3年後
6,600円7,920円
開通から
4年後
0円0円
表で確認できる通り、GMOとくとくBB光を5年以内に解約すると、数千~一万円程度の工事費残債が発生してしまいます。

特に契約から間もないうちに解約してしまうと、万単位での支払いが必要になるので、注意してくださいね。

工事費残債なしで解約するには?

それでは、GMOとくとくBB光を工事費残債なしで解約するにはどうすればいいのでしょうか。

結論から言うと、以下2つの方法がおすすめです。

・3年以上利用する
・他社違約金補填のある光回線に乗り換える

それぞれ見ていきましょう。
3年以上利用する
GMOとくとくBB光の工事費残債なしで解約するには、単純に5年以上利用するのがおすすめです。

というのもGMOとくとくBBの工事費無料キャンペーンは、3年間の割引によって、工事費の総額が相殺されるから。
★GMOとくとくBB光工事費無料キャンペーン
(工事費総額:26,400円)-(割引:(初回)990円+726円×12)=工事費が実質無料になる
とはいえ、「3年間も利用し続けるのは長すぎる!」という人も中にはいるでしょう。そういった方は、次の方法がおすすめですよ。
他社違約金補填のある光回線に乗り換える
GMOとくとくBB光の工事費残債を支払いたくないという人は、他社違約金補填特典がある光回線に乗り換えましょう。
★他社違約金補填特典とは?
インターネット回線の解約時に発生する「解約金」「工事費残債」などの費用をキャッシュバックで補填してくれる特典のこと。
【他社違約金補填のある光回線】
光回線違約金負担
キャッシュバック額
ドコモ光最大2万円
ソフトバンク光最大10万円
auひかり最大55,000円
eo光最大5万円
上記のように乗り換え先の光回線によっては、2~10万円の解約費用を負担してくれる所もあります。

そのため、もしGMOとくとくBB光の工事費残債がかかったとしても、これらの光回線に乗り換えれば一切費用を支払う必要がなくなるというわけです。

他社違約金負担のある光回線についてもっと詳しく知りたいという方は、以下の記事も併せて確認してみてくださいね。
【違約金負担のある光回線一覧】乗り換え先で迷う人必見!高額キャンペーンの受け取り方法・注意点まで総合解説
【違約金負担のある光回線一覧】乗り換え先で迷う人必見!高額キャンペーンの受け取り方法・注意点まで総合解説【2022年12月1日更新】光回線の乗り換えを考える際に、「違約金負担キャンペーン」を利用してお得に乗り換えたいなと思いますよね。違約金負担キャンペーンを実施し…

GMOとくとくBB光の解約手順

GMOとくとくBB光の解約手順は以下になります。

1.電話で解約手続きを行う
2.ルーターの返却を行う
3.必要があれば撤去工事の設定をする

順を追って見ていきましょう。

電話で解約手続きを行う

GMOとくとくBB光を解約する場合、まずは以下の電話番号から手続きを行いましょう。
(手続きを行う前には「登録の電話番号」や「お客さまID」の準備をしておくとスムーズです。)
▼GMOとくとくBB問い合わせ窓口
電話番号:0570-045-109
営業時間:平日10:00~19:00
もしなかなか電話が繋がらないという場合、次の方法でも解約は可能です。続いて見ていきましょう。

繋がらない場合は「BBnavi」からの手続きもOK

GMOとくとくBBの解約電話が繋がらないという場合は「BBnavi」で解約手続きをすることも可能です。

▼BBnaviでの手続きの流れ▼
1.BBnaviにログインする
2.メニューの「その他の接続サービス」をクリック
3.GMOとくとくBB光の右側の蘭にある『削除』ボタンを選択して完了

BBnaviのログインIDとパスワードは、GMOとくとくBB光の入会後に届いた登録証に記載されています。

5分程度で完了する手軽な手続きなので、電話が繋がらないという人はこちらの方法を試してみてくださいね。

ルーターの返却を行う

解約の手続きが完了したら、レンタル中のWifiルーターの返却を行いましょう。

返却の内容物は「ルーター本体」「ACアダプタ」「LANケーブル」の3点。

ご自身で用意した段ボールに梱包したら、以下の窓口に返送してくださいね。※送料は自費になります。
〒945-1352
新潟県柏崎市安田田尻工業団地7550-1 新進テック(株)内
GMOとくとくBB 物流センター Wi-Fiルーター返却係

返却を忘れると違約金が発生

もしWifiルーターの返却を忘れてしまうと、違約金11,000円が発生してしまうので、注意してください。

返却の期限は、解約月の翌月20日まで。例えば、5月10日に解約手続きを行った場合、6月20日までにWifiルーターを返却しなければならないということです。

また期限までに返却をしたとしても、【ルーター本体・ACアダプタ・LANケーブル】すべての返却物が確認できない場合、違約金支払いの対象になってしまいます。十分注意してくださいね。

継続して使いたい場合は?

GMOとくとくBB光解約後もルーターは継続して使いたいという場合、月330円で引き続きレンタルすることが可能です。

継続してレンタルしたいという人は、以下の窓口に問い合わせをしてみてください。
▼GMOとくとくBB光問い合わせ窓口
電話番号:0570-045-109(営業時間10:00~19:00)
メール:info@gmobb.jp

38ヶ月以上経っていれば返却は不要

GMOとくとくBB光を解約するタイミングが開通から38ヶ月以降という場合、ルーターの返却は必要ありません。

【例】2022年5月にGMOとくとくBB光を使い始めた場合、2025年7月以降はルーターの返却が必要ない!

ルーターは、そのままプレゼントという形になるので、継続利用してOKです。

必要があれば撤去工事の設定をする

最後に必要に応じて、GMOとくとくBB光の撤去工事を設定してください。
★撤去工事とは?
光回線の配線を撤去して、原状回復する作業のこと。
GMOとくとくBB光の撤去工事は、基本的にしなくてもよいとされていますが、以下の場合は手続きが必要になるということを覚えておきましょう。

・マンションのオーナーから原状回復を依頼されている
・戸建ての景観が気になるから電線を撤去したい

撤去工事の申し込み窓口は?

撤去工事を申し込む場合は、以下の窓口に連絡してください。
▼GMOとくとくBBお問合せセンター
電話番号:0570-045-109
営業時間:平日10:00~19:00
解約時の問い合わせ先と同じ電話番号になっているので、解約手続きの際に同時に申し込んでもOKです。

撤去工事の料金は?

GMOとくとくBBの撤去工事費は、基本的に無料になります。

マンションの管理会社などに依頼すると、5,000円近くかかることもあるようなので、撤去する場合はGMOとくとくBB光の事業者で申し込むのがおすすめですよ。

GMOとくとくBB光の解約をする際の注意点

ここではGMOとくとくBB光の解約をする際の注意点を紹介していきます。

・解約月の料金は日割りにならない
・光電話や光テレビも解約になる

解約月の料金は日割りにならない

まずGMOとくとくBBの解約月の料金は、日割りにならないということを覚えておきましょう。

例えば、5月10日にGMOとくとくBBを解約したとしても、5月分は【マンション:3,773円 戸建て:4,818円】の月額料金が発生するということ。

他の光回線の場合は、解約月に使った日数だけ日割りで請求することもあるので、間違えないようにしてくださいね。

損せずにGMOとくとくBB光を解約するには、月末に手続きを行うのがおすすめですよ。

光電話や光テレビも解約になる

2つ目の注意点として、GMOとくとくBB光を解約してしまうと、同時に光電話や光テレビのオプションサービスも解約されてしまうということを覚えておきましょう。

ただし、NTTの光コラボやフレッツ光への事業者変更に伴い解約するという人は、サービスをそのまま引き継げるので、安心してくださいね。

乗り換えなどの予定はなく、GMOとくとくBB光を解約するという人は、次の方法で電話番号をそのまま使うこともできますよ。

解約後に電話番号をそのまま使うには?

GMOとくとくBB光の解約後、同じ電話番号を使いたいという人は「アナログ戻し」を行いましょう。

アナログ戻しとは、NTTの固定電話から光電話へ変更した電話番号を、再度NTTの固定電話へ戻すこと。

手続きは、以下の手順で行いましょう。

1.NTTの窓口へ連絡する【東日本:0120-116-000/西日本:0800-2000116】
2.工事に立ち会う

工事の費用は2,000~1万円が一般的。工事の内容によって異なるので、窓口で確認してくださいね。

GMOとくとくBB光の解約に関するよくある疑問

ここではGMOとくとくBB光の解約に関するよくある疑問を紹介します。

・工事前に解約したい場合は?
・解約後いつまでネットを使える?
・解約証明書は発行できる?
・解約をキャンセルできる?
・引っ越しの際に解約は必要?

工事前に解約したい場合は?

GMOとくとくBBを工事前に解約する場合は、以下の窓口に連絡してください。
▼GMOとくとくBB問い合わせ窓口
電話番号:0570-045-109
営業時間:平日10:00~19:00
工事前であれば、無料で解約することが可能です。

解約後いつまでネットを使える?

GMOとくとくBB光を解約した場合、手続きのタイミングによって、以下の期間ネットを利用することができます。

●20日までの解約⇒月末まで
●20日以降の解約⇒翌月の月末まで

解約の翌月1日から順次、ネットの利用を停止していくので、頭に入れておいてくださいね。

解約証明書は発行できる?

GMOとくとくBB光では、解約証明書の発行は行っていません。

そのため、クレジット会社の明細書を利用するようにしましょう。

解約をキャンセルできる?

GMOとくとくBBを間違えて解約してしまった場合、毎月20日までであれば、キャンセルが可能です。

キャンセル方法は、以下を参考にしてくださいね。

1.BBnaviにログイン
2.サービス・オプションの解約画面をクリック
3.退会をキャンセルボタンをクリック

引っ越しの際に解約は必要?

GMOとくとくBBを利用中に引っ越しをする場合、解約は必要ありません。

BBnaviから移転手続きをすることができるので、引っ越しの際は活用するようにしましょう。

なお、移転の際は【マンション:16,500円 戸建て:19,800円】の再工事費がかかるので、頭に入れておいてくださいね。

まとめ

GMOとくとくBB光は、契約期間の縛りがなく、解約金無料です。

また解約方法も、以下の3ステップで簡単。

1.電話で解約手続きを行う
2.ルーターの返却を行う
3.必要があれば撤去工事の設定をする

ただし、「解約月の月額料金は日割りにならない」「GMOとくとくBB光を解約すると光電話と光テレビも使えなくなる」といった注意点もあるので、気を付けてくださいね。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る