フレックス光の評判は?契約前にしっておきたい全情報【2020年11月】

フレックス光ってどんな光回線?フレックス光の評判は?など、フレックス光について気になってはいませんか。

フレックス光は契約期間の縛りがない光回線なので、いつ解約しても違約金が発生しないことが最大の特徴です。

ただし、月額料金が他社光回線と比べ割高であることや、スマホとのセット割もないことなど、あまりお勧めできるサービスではありません。

この記事ではフレックス光の評判や、他社サービスとの比較でわかったフレックス光の情報と最新キャンペーンについて紹介しているので、是非参考にしてください。

フレックス光とは?


出典:フレックス光

フレックス光は株式会社フレックスパートナーズが運営している全国エリア対応の光回線です。

あまり知名度は高くない光回線ですが、フレッツ光の回線を使用してサービスを提供している「光コラボレーション」のため回線品質は期待することができます。

フレックス光の一番の特徴は契約期間の縛りがなくいつ解約しても違約金が発生しないこと。引っ越しの頻度が高い方や学生の方にとってはメリットのあるサービスと言えるでしょう。

ただしスマホとのセット割引がないため、大手スマホキャリアを利用している方は他社光回線の方がお得になる可能性が高いです。

契約期間がない

フレックス光には契約期間が設定されていません。そのためいつ解約しても違約金が発生しないことが大きな特徴です。

他社光回線では2~3年ほどの契約期間が設定されているのが一般的で、更新月以外での解約だと1~2万円の解約金が発生してしまいます。

フレックス光は解約するタイミングも自由なので比較的気軽に申し込むことができる光回線と言えるでしょう。
 契約期間解約金
フレックス光なし0円
ドコモ光2年戸建:13000円
マンション:8000円
ソフトバンク光2年9500円
auひかり2年戸建:9500円
マンション:7000円
So-net光プラス3年2000円
Nuro光2年9500円
ただし、縛りのない光回線は他にもある上に、フレックス光よりも安い月額料金で利用できる場合もあるので、サービス内容をしっかり比較することが重要です。

スマホセット割がない

2020年11月現在、フレックス光はスマホの月額料金が割引きになるサービスはありません。

他社光回線では3大キャリアのスマホセット割があり、光回線契約者とその家族もスマホの月額料金から最大1000円が割引されます。

そのため、家族で同じキャリアを利用している場合は月々のトータル支出を大幅に抑えることができるため、フレックス光よりも安く利用できる可能性が高いです。

スマホセット割を重視しないという方のみ、フレックス光を選択肢の一つとして検討しても良いでしょう。

フレックス光の料金

フレックス光の月額料金は特別安いわけでも高いわけでもありません。

また、開通工事費も実質無料となりますが、他社光回線でも同じような特典が適用される場合が多いため、金額面でお得とは言えないサービスです。

月額料金

フレックス光の月額料金はファミリータイプ(戸建ての建物)とマンションタイプでわかれています。

月額料金は光回線の相場と数百円しか変わらず、戸建てもマンションも平均的な料金設定です。
 ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
フレックス光月額料金4980円3910円
光回線の相場5200円4000円
西日本エリアでは、マンションやアパートにお住まいの場合でも、ファミリータイプに該当することがあります。

具体的に言うと、6世帯未満の集合住宅だとファミリータイプの月額料金が請求されます。

契約タイプで月額料金が1000円も変わるので、自分の住んでいるエリアとマンションの世帯数は確認しておきましょう。

ちなみに2020年11月現在は2ヶ月間月額料金無料で利用することができます。

縛りなし光回線の中では高い

他社光回線でも、契約期間なし解約金0円の光回線と料金を比較しました。

フレックス光の月額料金は5社の中で一番高い設定になっています。
 戸建てマンション
フレックス光4980円3910円
enひかり4300円3300円
excite MEC光4500円3500円
DTI光4800円3600円
おてがる光4280円3280円
縛りがない光回線の中でも、フレックス光の月額料金は割高であるため契約するメリットはほとんどないといえるでしょう。

開通工事費

フレックス光は工事内容にかかわらず開通工事費が戸建ては12000円、マンションは9000円かかります。

本来はフレックス光の新規契約でかかる高額な開通工事費ですが、2020年11月現在は工事費が実質無料になります。

通常、開通工事費は分割費が月額料金に上乗せされ請求されますが、分割期間中は、工事費分が割り引かれた料金が月額として請求されるので実質無料となるわけです。

なので解約のタイミングによっては工事費の残債が発生する場合があります。
 ファミリータイプマンションタイプ
工事費用12000円9000円
月額割引額月500円月500円
月額割引回数24回18回
例えば、フレックス光を6ヶ月で解約した場合、ファミリータイプは9,000円※500円×18ヶ月分、マンションタイプは6,000円※500円×12ヶ月分の残債が発生してしまいます。

解約の際は、あらかじめ工事費の残債を確認するようにしましょう。

フレックス光の最新キャンペーン

フレックス光では、公式キャンペーンとして、『高額キャッシュバックキャンペーン』と『Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーン』を実施しています。

お住まいのエリアによって特典内容が異なるのであらかじめ理解しておきましょう。

また、公式キャンペーンに関する注意点も紹介するのであわせて参考にしてください。

キャッシュバックキャンペーン

フレックス光に新規で申し込んだ方限定で高額キャッシュバックキャンペーンが適用されます。

キャッシュバックは他社光回線と比べても最高水準の最大55,000円がゲットできるので、申し込むなら今がベストタイミングです。

ただし、お住まいのエリアによってキャンペーン内容が異なるので詳しく解説しますね。

※申し込み時期によってキャンペーンの内容や条件が変わってしまう場合もあるので、契約前にフレックス光に確認をしてください。

東日本エリアの場合

お住まいのエリアが東日本エリアの場合のキャッシュバック金額は55000円です!

とても高額なキャッシュバックになっていますが6ヶ月間の回線継続利用が必須条件なのですぐにはうけとれません。

フレックス光側で6ヶ月間の回線継続利用の確認が取れた後にキャッシュバック申し込み案内メール届くので、メールから口座情報を登録してください。

キャッシュバックの受け取り手続き完了後、登録した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

フレックス光には契約期間や解約金はありませんが、東日本エリアにお住いの人がキャッシュバックを受け取るには最低半年間フレックス光を利用しないといけないので気をつけましょう。

西日本エリアの場合

お住まいのエリアが西日本エリアの場合のキャッシュバック金額は25000円です!

最短で開通工事が完了した月の翌月にキャッシュバックを受け取り可能です。

開通工事完了した後にキャッシュバック申し込み案内メールがきます。案内メールから口座情報を登録してください。キャッシュバックの受け取り手続き完了後、登録した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

東日本エリアよりキャッシュバック金額は30000円も低くなっていますが、最短で開通工事完了月の翌月に25000円も受け取れるので総合的に見てお得ですね。

WIFIルーター無料レンタル

フレックス光ではWIFIルーターの無料レンタルを行っています。

レンタルルーターはV6プラスに対応しているので、快適な通信環境が期待できるでしょう。

契約縛りのない光回線5社の中で、WIFIルーターの無料レンタルを行っているのはフレックス光だけでした。
 WIFIルーターレンタル
フレックス光
enひかり×
excite MEC光×
DTI光×
おてがる光×
他社回線ではWIFIルーターのレンタルに別途料金が発生したり、自分で購入※1台5000円程する必要がある場合も少なくありません。

月額料金こそ高いですがWIFIルーターを無料でレンタル出来るのはフレックス光を契約するメリットといえます。

キャンペーン注意点

転用・事業者変更の場合は対象外

フレックス光の公式キャンペーンは新規開通の方のみ適用される特典となっています。

フレッツ光や他社光コラボレーションから乗り換える(転用・事業者変更)という場合は、キャッシュバックの対象外となるので注意が必要です。

転用や事業者変更の場合でもキャッシュバックを受け取れる光回線は他にもたくさんあるので、該当の方は他社を検討しましょう。

ちなみに、auひかりやNURO光などから乗り換える場合はキャッシュバックの対象となります。

受け取り手続きが必要

フレックス光のキャッシュバックを受け取るには別途受け取り手続きを行う必要があります。

東日本エリアの場合は6ヶ月間の回線継続利用の確認が取れた後に、西日本エリアの場合は開通工事後に、キャッシュバック申し込み案内のメールがフレックス光から届きます。

キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまうと、特典自体ゲットすることができなくなるので、必ず申請手続きを行うようにしましょう。

フレックス光の申込みから開通まで

フレックス光の申し込みから開通までの流れは、以下の通りです。
1.ポイントサイトから公式サイトにアクセス 2.公式サイトから申し込む 3.必要書類を送る 4.開通工事に立ち会う
フレックス光はWEBからの申し込みのみとなっています
中でも、公式キャンペーンとは別に数千円相当のポイントをゲットできるポイントサイト経由の申し込みがおすすめです。
 獲得ポイント
GetMoney!6000円相当
すぐたま7000円相当
ポイントインカム3000円相当
※時期によってポイントをもらえるサイトや付与ポイントが違うので、申し込み前に各ポイントサイトでポイントの額をチェックしてください。

ここではポイントサイトを経由して申し込む場合の手続きの流れを紹介します。

一番おすすめのポイントサイト経由の申込みについて説明していきます。

1.ポイントサイトから公式サイトにアクセス

まずポイントサイトのフレックス光の申し込みページにアクセスします。

各サイトに申し込みボタンがあり、ボタンを押すとフレックス光の公式サイトに飛びます。

ポイントサイト経由の申し込みでも、フレックス光の公式キャンペーンは適用されるので安心してください。

2.公式サイトから申し込む

フレックス光の公式サイトの申し込みフォームにアクセスします。申し込みフォームで以下の項目を入力して送信しましょう。

申し込みフォーム入力項目
・名前
・フレックス光設置住所
・電話番号
・メールアドレス

申し込みフォームで指定した日時にフレックス光サービスセンター(03-5957-2001)から電話が掛かってきます。

電話でフレックス光の契約内容と回線工事の日程について確認し、「フレックス光ID」を伝えられるので必ず控えておきましょう!

3.必要書類を送る

フレックス光カスタマーサービスセンターに、サービスセンターからの電話で控えておいた「フレックス光ID」と必要書類のコピーをメールまたはFaxで送ります。

3営業日以内に送らないと、回線工事や申し込み自体がキャンセルされる場合もあるのでなるべく早く送ってしまいましょう。
フレックス光カスタマーサービスセンター 電話番号:0800-919-8490 Mail:support@flex-hikari.com

4.開通工事に立ち会う

指定した工事日になると作業員が訪問するので、工事に立ち会いましょう。

開通工事の所要時間は約1時間~2時間程度です。

工事完了後、各デバイスとの接続を確認したら開通となります。

フレックス光のその他の情報

フレックス光を契約する前に知っておきたいその他の情報をまとめました。

フレックス光の速度は?

フレックス光はNTTフレッツが保有する回線を利用してサービスを提供しているので、最大速度もフレッツ光と同じ1Gbpsとなっています。

知名度は低い光回線ですが、通信速度に関する品質は悪くありません。

加えて、フレックス光は最新通信規格V6プラスに対応しているので速度の低下も比較的起こりづらいでしょう。

V6プラスの利用には開通後に申し込み手続きを行う必要があります。※利用料0円

ちなみに、レンタルしているWi-Fiルーターもv6プラスに対応しているので、V6プラス利用に伴い別途料金が発生することもありません。

V6プラスとは
インターネットが流行し従来の通信方式では回線混雑がおきやすいです。
そこで登場したのが「V6プラス」です。
「V6プラス」は回線が混雑してきたら自動的に通信方式を切り替えるので、速度低下が起こりづらくなっています。

フレックス光のオプション

フレックス光では便利なオプションがいくつかあります。シンプルなWIFI環境が欲しい場合にはオプションを追加しなくてもよいでしょう。

もしインターネットセキュリティを気にしたり、多くの人が利用する場合などは、別途料金が発生してしまいますが、必要に応じて加入を検討するのもアリですね。
 月額料金オプション内容
フレックス光出張修理サービス800円回線やWIFIルーターなどの機器が故障し
修理の際にかかる費用が無料になる
フレックスWIFI3300円~大人数で回線を利用する場合に
安定した回線環境を提供する
リモートサポート500円様々な設定など
サポートする
ウィルスセキュリティ500円クラウド型の
ウィルスセキュリティサービス
自動バックアップ500円様々なデータを毎日自動で
クラウドにバックアップ
データ復旧500円デバイスのデータが無くなった場合に
修復しようとしてくれるサービス

フレックス光の従量課金ライトプランとは?

インターネットはあまり使わないけど、光回線のひかり電話をメインに使いたい方には従量課金ライトプランが用意されています。

従量課金ライトプランの料金は「ひかり電話」「電話通話料」「フレックス光ライト(インターネット)」「プロパイダ料金」がかかります。
 ひかり電話基本プラン
ひかり電話Aプラン
ひかり電話500円
1500円
電話通話料金通話時間による月3時間分無料
※翌月に繰越可能
フレックス光ライト2750円~5600円
プロバイダ料金800円~1000円
フレックス光ライトの料金はデータ通信量に応じて基本料金2750円から上限5600円で変わります。

もしフレックス光ライトの料金が定額プランの料金以上になるのであれば、プロパイダ料金も必要のないインターネット定額プランを契約したほうがよいでしょう。

※従量課金ライトプランは高額キャッシュバックなどのキャンペーンは適用されません。

フレックス光と電気のセット利用はできる?

フレックス光と同じ会社が提供する「フレックスでんき」があります。

フレックス光とフレックスでんきでセット利用が可能で、一緒に契約すると電気料金が25%オフになるキャンペーンが実施されています。


出典:フレックス光

フレックス光を契約後にフレックスでんきの案内があります。

今のところフレックス光とフレックスでんきをあせて利用している人は少ないようですが、気になる人はフレックスでんきもチェックしてみてください。

フレックス光の問い合わせ先は?

契約前のフレックス光に関する質問は、カスタマサービスセンター(0800-919-8490)で受け付けています。

何度かフレックス光カスタマーサービスセンターに詳しい内容や様々な質問を聞きましたが、カスタマーサービスの対応は良く、質問に対してしっかり回答が返ってきました。

フレックス光についての公式サイトやインターネット上の情報が少ないので、もし契約前にフレックス光についてやキャンペーンの詳細について質問がある場合はフレックス光カスタマーサービスセンターに聞くよいと思います。

フレックス光の解約方法は?

フレックス光を解約するには、最終利用月の1ヶ月前までに電話で解約の申し込みをします。

フレックス光の解約にかかる手数料、解約金は一切ありません。

ただし工事費は月額割引で実質無料になっているので、工事費の残債が残っていると解約時に支払いが必要なってしまう場合があります。

解約時に予期しない支払いが発生しないように、初期費用の支払いの残債がないか確認しておきましょう。

まとめ

フレックス光についてまとめましたが、一番の特徴は契約期間と解約金がないことでしょう。

最新のキャンペーンでは光回線を新規契約の場合は工事費無料+2ヶ月間月額料金無料+キャッシュバックでなるべく安く自宅にWIFIが必要な人にはお得感ありますね。

ただし工事費は実質無料なので、工事費の月額払いの残債があると解約時に支払いが発生してしまうことがあるので要注意です。

さらにスマホとのセット割がないので、長い目でみたときには、他の光回線の方が安い可能性も十分にあります。他社光回線の料金やサービスと比較してから申し込みをしましょう。

So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る