ネットBB光の評判を徹底調査!速度・解約違約金・工事費などの口コミは?

ネットBB光の評判は?利用者の口コミはどう?と気になっていませんか。

結論から言うとネットBB光は、フレッツ光よりも料金が安く、安定した速度でネットが利用できるので、フレッツ光からの乗り換え先におすすめの光回線と言えるでしょう。

この記事では、ネットBB光の評判を徹底的に調査しました。

・ネットBB光の料金は安い?
・速度は遅くないの?
・工事費はいくらかかる?
・解約違約金はどのくらい?

最後まで読むことで、本当にネットBB光を申し込むべきか知ることができます。ぜひ参考にしてくださいね。

総合評価|ネットBB光はこんな人におすすめ

ネットBB光は、株式会社アクシスが提供する光回線。

フレッツ光よりも月額料金が安く、最大速度も1Gbpsなので、以下のような人におすすめです。
▼ネットBB光がおすすめな人
・フレッツ光よりも安い光回線を探している
・速度が安定している光回線が良い
またサービス内容を徹底調査してわかった、ネットBB光の総合評価は以下になります。
項目別評価
料金★★★☆☆
速度★★★★☆
キャンペーン★★★★★
工事費★★★☆☆
違約金★★☆☆☆
総合評価★★★☆☆
ネットBB光は、開通工事費や解約時に違約金がかかるといったデメリットはあるものの、フレッツ光よりも月額料金が安く、快適な速度でインターネットを使えるので、比較的評価の高い光回線という結果になりました。

ここからは、ネットBB光の評判をさらに深ぼって調査していきます。

ネットBB光の評判を徹底調査

この章ではネットBB光の評判を徹底調査していきます。

・料金は安い?
・速度は遅くない?
・工事費もそこまで高くない
・解約時の注意点は?
・開通までの期間は?

それでは見ていきましょう。

料金は安い?

ネットBB光の月額料金は【戸建:6,028円 マンション:4,928円】です。

この料金は、光回線の中でも安いと言えるのでしょうか?他の光回線との料金比較を見ていきましょう。

フレッツ光よりも料金が安い

まずは光回線の中でもメジャーなフレッツ光とネットBB光の料金を比較していきます。
 戸建マンション
ネットBB光6,028円4,928円
フレッツ光
(プロバイダsonet)
7,040円5,445円
上記の表で比較すると、ネットBB光はフレッツ光よりも料金が安いという結果になりました。

そのため、現在フレッツ光の人はネットBB光に変更するだけで月々最大1,000円程度も節約することができるんです。

それではなぜネットBB光は、フレッツ光よりもここまで料金が安いのでしょうか?続いて見ていきましょう。
料金が安い理由は?
ネットBB光がフレッツ光の料金よりも安い理由は、「ネット」と「プロバイダ」2つのサービスをセットで利用することができるから。

上記のように、フレッツ光は、ネット以外にプロバイダを別途申し込まなければならず、その分料金が高くなってしまいます。

それに対してネットBB光は、サービス内容にプロバイダも含まれているので、フレッツ光よりも安い料金で利用することができるのです。

別途でプロバイダの申し込みをする必要もないので、手続きの手間も省けて楽ちんですよ。

他の光回線と比較すると?

それではネットBB光は、他の光回線と比較しても料金が安いのでしょうか?以下の比較表をご覧ください。
光回線戸建てマンション
ネットBB光6,028円4,928円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
楽天ひかり5,280円4,180円
auひかり5,610円4,180円
NURO光5,217円
上記の表を確認すると、ネットBB光は他の光回線よりも若干高めの月額料金だということがわかりました。

とはいえ、その差は数百円程度。正直そこまで変わらない料金差だと言えるでしょう。

速度は遅くない?

続いて、気になるのがネットBB光の通信速度についてではないでしょうか?この章ではネットBB光の速度は遅くないのか徹底解説していきます。

フレッツ光と同じ1Gbps

結論、ネットBB光の速度は速いと言えるでしょう。

なぜなら、ネットBB光はフレッツ光と同じ1Gbpsだから。

フレッツ光は、大手のNTTが提供している、日本で1番普及率の高い光回線です。

ネットBB光は、そのフレッツ光の回線を借り受けてサービス提供している光回線なので、通信の品質もピカイチと言えるでしょう。

現状、ネットBB光の速度に関する口コミはまだありませんが、信頼度の高いフレッツ光と同品質の光回線なので、快適なインターネット環境が期待できますよ。

遅くなることはないの?

とはいえ「ネットBB光は、一切速度が遅くなることはないのか?」と言われると、正直なところそうではありません。

なぜならネットBB光に関わらず光回線は、利用状況や周囲の環境によって通信速度が異なるから。

次からは、ネットの速度が遅くなりやすい具体的なシチュエーションを紹介していきます。
夜は速度が遅くなりやすい
まずネットを使う時間帯の中でも、夜は通信速度が遅くなりやすいです。

なぜなら、夜はネットの利用者が他の時間帯よりも増えるから。

例えば、仕事や学校終わりの時間帯は動画視聴やオンラインゲームなどでインターネットを使う人が多いですよね。

そのため、回線が混雑してネットの速度が遅くなってしまうというわけなんです。

実際にTwitterなどの投稿サイトでも夜はネットが遅くなるという口コミが多く投稿されていました。
マンションも建物によって速度が遅くなる
またマンションに住んでいる場合も、建物によっては速度が遅くなりやすいことがあります。

なぜかというと、マンションは建物によって光回線の配線方式が異なり、それに伴い利用できる最大速度も変わってくるから。

▼マンションの配線方式
・光配線方式⇒最大1Gbps
・VDSL方式⇒最大100Mbps

もし自分のマンションがVDSL方式だった場合、最大速度は100Mbps。つまり通常の1/10の速度でインターネットを利用しなければならないのです。

もちろん最大100MbpsのVDSL方式だとしても、一切ネットが使えないというわけではありません。しかし通常よりは、インターネットの速度が遅くなってしまうということは頭に入れておきましょう。
Wifiルーターによって速度が変わる
さらに光回線は利用するWifiルーターによっても、通信速度が変わります。

なぜなら、Wifiルーターも機器によって利用できる最大速度などのスペックが異なるから。

例えば、楽天市場で販売されている以下2種類のWifiルーターでも性能は大きく異なります。
 アイリスオーヤマ
WN-SX300GR-IR
NEC
PA-WG1200HS4
料金4,180円4,370円
最大速度300Mbps最大867Mbps
Ipv6
どちらのルーターも本体価格はほとんど変わりませんが、スペックは圧倒的にNECの方が良いです。

もしこういった情報を知らずスペックの低いWifiルーターを利用していると、ネットの速度が遅くなってしまうこともあるということを覚えておきましょう。

工事費もそこまで高くない

ネットBB光は工事費に関してもそこまで高くありません。
▼ネットBB光の工事費
戸建:19,800円
マンション:16,500円
一般的な光回線の工事費は、2万円前後になりますが、ネットBB光の工事費も相場程度になります。

また工事費の支払いは、分割に変更することも可能です。

★分割なら…
戸建て⇒550円×36ヶ月
マンション⇒458円×36ヶ月

これであれば、万単位の初期費用を払いたくないという人でも安心して申し込むことができますね。

フレッツ光からの転用なら工事費無料

さらに、現在フレッツ光を利用しているという人は工事費無料でネットBB光へ乗り換えることができます。

というのも、ネットBB光はフレッツ光と同じNTTの回線を利用したサービスだから。

現在フレッツ光を利用している場合、すでにNTTの回線工事が完了しているということになるので、工事なしでネットBB光に乗り換えられるんです。

手続きも簡単で、以下のフレッツ光の窓口に転用承諾番号を問い合わせるだけ。
 NTT東日本NTT西日本
WEBNTT東日本
公式サイト
NTT西日本
公式サイト
WEB
受付時間
8時半~22時
(年末年始を除く年中無休)
電話番号0120-140-2020120-553-104
電話
受付時間
9時~17時
(年末年始を除く年中無休)
簡単なので、これを利用しない手はないですよ。

光コンセントがある場合も工事費無料

マンションでネットBB光を利用する場合も部屋に『光コンセント』があれば、工事費無料で申し込むことが可能です。

光コンセントとは、以下のようなプラグの差し込み口のこと。

これがある部屋は、すでにNTTの回線工事が完了しているということになるので、別途工事が必要ないんです。

光コンセントは、リビングの電話コンセントやエアコンダクトの近くに設置されていることが多いので、探してみてくださいね。

解約時の注意点は?

また光回線を契約する際には、いざ解約することになったときにかかる費用のことも事前に考えておくのがベストです。

ネットBB光の解約時にどういった費用がかかるのでしょうか?見ていきましょう。

解約違約金がかかる

もしネットBB光を解約することになった場合、解約違約金が発生するということを覚えておきましょう。
▼ネットBB光の解約違約金
契約期間:3年間
違約金:19,800円
これを知らずにネットBB光を短期解約してしまうと、高額の違約金を請求されてしまうので、注意してくださいね。

とはいえこういった解約違約金は、他の光回線でも設定されていることがほとんど。

ネットBB光だけのデメリットというわけではないですし、違約金を回避する方法も0ではありません。続いて見ていきましょう。
解決策|更新月の解約で違約金無料
ネットBB光の解約違約金を回避する方法は、解約のタイミングを更新月にするということです。

更新月とは、契約の更新期間にあたる月のことで、この間に解約を行えば、違約金を支払う必要はありません。

ネットBB光の更新月は『満了月の翌2ヶ月※』となるので、その間に解約するようにしましょう。

※(例)2022年6月に契約した場合、2025年7月か8月に解約すれば違約金を支払わなくて良い

工事費残債の支払いが必要な場合も

ネットBB光の工事費を分割払いにしていた場合、途中解約で工事費の残債を一括払いしなければならないということも頭に入れておきましょう。

例えば、ネットBB光を1年で解約した場合・・
(工事総額:19,800円)-(550円×12ヶ月)=13,200円

解約時に工事費残債13,200円を一括で支払わなければなりません。

解約違約金と合わせると結構な金額になってしまうので、注意してくださいね。

開通までの期間は?

ネットBB光を申し込んだ場合、開通までの期間はどのくらいになるのでしょうか?

申し込みのパターンに分けてそれぞれ見ていきましょう。

フレッツ光からの乗り換えなら1~2週間程度

フレッツ光からネットBB光へ乗り換える場合、開通までの期間は1~2週間程度です。

なぜこれだけ早く開通できるのかというと、フレッツ光を利用している場合、ネットBB光への変更に伴って開通工事をする必要がないから。切り替えも遠隔で行うことができるので、作業員を派遣する必要もなく、予約が取りやすいんです。

それでは、新規契約の場合はどうでしょうか?続いて見ていきましょう。

新規契約は大体1ヶ月

現在光回線を利用しておらず、新規契約でネットBB光を申し込むという場合、開通までの期間は大体3週間~1ヶ月になります。

特に戸建てタイプの場合は、開通工事の際に「屋外」と「宅内」2箇所での工事を行わなければならず、その分人員が必要になるため、工事の予約が取りにくいということは覚えておきましょう。

また引っ越しや年末年始など光回線の申し込みが増える時期は、さらに工事の予約が取りにくく、開通までに2ヶ月程度かかってしまう場合もあるので、注意してくださいね。

ネットBB光にキャンペーン窓口はある?

結論、ネットBB光を公式サイトから申し込むと豪華なキャンペーン特典が適用されます。

詳しく見ていきましょう。

公式サイトなら1万円キャッシュバック

ネットBB光公式サイトでは「1万円キャッシュバック」キャンペーンを実施しています。

キャンペーンの適用条件は、ただネットBB光を申し込むだけ。無駄なオプション加入などの必要もなく安心です。

なお、キャッシュバックの受け取りは、ネット開通から1年後になります。続いて、どういった流れでキャッシュバックを受け取れるのか見ていきましょう。

申し込みからキャッシュバック受け取りの流れは?

ネットBB光の申し込みからキャッシュバック受け取りの流れは以下になります。

1.公式サイトから申し込む
2.折り返しの電話がくる
3.開通工事が行われる
4.キャッシュバックが振り込まれる

順を追って見てきましょう。
公式サイトから申し込む
まずはネットBB光公式サイトから申し込みを行いましょう。

申し込みフォームで、以下の情報を入力してください。

・契約者情報(氏名・電話・メールアドレス・住所)
・支払情報(振込口座・クレジット番号)
・工事の希望日

申し込みが完了したら、確認メールが来るので情報に齟齬がないか確認しておきましょう。
折り返し電話がくる
後日、オペレーターから連絡があるので、工事の日程調整を行いましょう。

またその際にキャッシュバック振込の口座番号なども確認されるので、事前に用意しておくとスムーズですよ。
開通工事が行われる
事前に決定した日程に開通工事が行われます。工事の流れは以下の通りです。

・電柱から光ファイバーを引き込む
・光コンセントを設置する
・ONUを設置する

開通工事は大体1時間程度で完了します。作業が終了したら、すぐにインターネットを使うことができますよ。
キャッシュバックが振り込まれる
ネットBB光開通から、1年後、キャンペーン特典のキャッシュバック1万円が振り込まれます。

事前にオペレーターに伝えてある銀行口座に振り込まれるので、必ず確認するようにしてくださいね。

ネットBB光に関するよくある疑問

ここではネットBB光に関するよくある疑問を紹介します。

・ネットBB光の総合評価は?
・ネットBB光のキャンペーンは?
・ネットBB光の問い合わせ窓口は?

ネットBB光の総合評価は?

ネットBB光は、フレッツ光よりも月額料金が安く、速度も安定している比較的評価の高い光回線です。

ネットBB光の総合評価を詳しく知りたい方は総合評価|ネットBB光はこんな人におすすめをご覧ください。

ネットBB光のキャンペーンは?

ネットBB光では「1万円キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

詳しくはネットBB光にキャンペーン窓口はある?をご覧ください。

ネットBB光の問い合わせ窓口は?

ネットBB光の問い合わせ窓口は、以下になります。
▼ネットBB光問い合わせ窓口
電話:0120-560-483
受付時間:10:00–19:00

まとめ

ネットBB光は、フレッツ光よりも安く、最大1Gbpsの速度で利用できるので、現在フレッツ光を利用している人におすすめの光回線です。

しかしフレッツ光を利用していない人は、開通工事費がかかることや、解約時に違約金を支払わなければならないといったデメリットもあることを頭に入れておいてから申し込むようにしてくださいね。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る