ドコモ光ルーター01とは?おすすめできない4つの理由を解説

「ドコモ光ルーター01」とは、ドコモ光が販売しているWiFiルーターです。

ドコモのオンラインショップから7,040円で購入でき、ドコモが遠隔操作で設定してくれるなどのメリットがいくつかあります。

しかし結論からいうと、ドコモ光ルーター01を購入するのではなく、GMOとくとくBBなどのプロバイダから無料で高スペックなWiFiルーターをレンタルする方がお得です。

これから詳しくドコモ光ルーター01の価格やスペックを紹介し、おすすめできない4つの理由をお伝えするので最後までご覧ください。

ドコモ光ルーター01の基本情報

ドコモ光ルーター01とは、ドコモ光が提供しているWiFiルーターです。

ドコモ光で使える専用ルーターというわけではありませんが、公式サイトやドコモショップなどからドコモ光に申し込むと一緒に購入をおすすめされる場合があります。

それでは、ドコモ光ルーター01を購入するメリットを見ていきましょう。

価格は1万円前後

ドコモ光ルーター01の価格は、販売している窓口と時期によって少し変わりますが通常9,768円となっています。

ネットショッピングなど市販で売られているルーターは8,000円~13,000円となっているので、安くも高くもない平均的な価格と言えるでしょう。

しかし、2020年3月現在ではドコモのオンラインショップから購入すると2,728円の割引きキャンペーンが受けられて、7,040円という安い価格で買えるので一つのメリットです。

ドコモが代わりに設定してくれる

ドコモnet契約者がドコモ光ルーター01を購入するメリットは、オペレーターが遠隔操作でルーターの設定をやってくれるので、自分で面倒な設定をする必要がないことです。

サポートに連絡にすればオペレーターに指示されたときにルーターの背面にあるボタンを1回押すだけで設定が完了します。

市販のルーターを購入する場合は、パソコンをルーターに繋いでからプロバイダの情報を入力する必要があり、慣れていない人だと10分以上かかってしまう大変な作業を1分もかからずに終わらせられます。

遠隔設定のサポートを受けるには「ネットトータルサポート(500円)」というオプションへに加入しないといけませんが、最初の1ヶ月間は無料になっているので設定できたらすぐに解約することができます。

セキュリティ機能が1年間無料

ドコモnetの契約者はドコモ光ルーター01を利用することでウイルス対策ができる「ネットワークセキュリティ(月額350円)」が1年間無料です。

パソコンやスマホに侵入するウイルスをブロックしてくれる機能をしてくれますが、もともとパソコンにもスマホにも最低限のセキュリティ対策は搭載されているのであまり大きなメリットではないでしょう。

ドコモ光ルーター01をおすすめしない理由

ここまで、ドコモ光ルーター01の基本情報をお伝えしてきましたが、どれもわざわざドコモ光ルーター01を利用しなければならないほどのメリットではありません。

ここからは、ドコモ光ルーター01をおすすめしない4つの理由をご紹介します。

1.プロバイダによってはルーターを無料レンタルできる
2.プロバイダ提供のルーターよりも速度が遅い
3.GMOとくとくBBのルーターは設定不要
4.どのプロバイダでもセキュリティ対策できる

1.プロバイダによってはルーターを無料レンタルできる

ドコモ光は24社からプロバイダを選ぶことができ、その中の以下10社がWiFiルーターの無料レンタルサービスをやっていてドコモ光ルーター01を購入する必要がありません。

★WiFiルーターを無料レンタルできるプロバイダ GMOとくとくBB・DTI・ぷらら・@nifty・BIGLOBE・andline・hi-ho・SIS・ic-net・OCN
プロバイダはドコモ光とセットにして契約するサービスであり、今だとWiFiルーターの無料レンタルサービスを受けられるかどうかが大きな比較ポイントになっています。 大手プロバイダならほとんどレンタルできますが、ドコモnetなどは契約するメリットが少ないので変更するのも一つの手です。

2.プロバイダ提供のルーターよりも速度が遅い

プロバイダ提供の無料レンタルルーターと比較したところ、ドコモ光ルーター01はIPv6対応でハイスペックを売りにしていますが、速度が遅いことが分かりました。

IPv6とは、簡単に説明するとこれまでのIPv4よりも混雑しにくい接続方法です。プロバイダによってv6プラスやv6エクスプレスなど名前は違いますが、ネットを快適に利用するためには必須サービスになります。

なかでも速いと言われるv6プラス対応のプロバイダが提供するルーターと以下の表で比較しました。
 機種価格速度
ドコモ光
ルーター01
NTTドコモ
9,768円867メガ
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円1,300メガ
NEC製
Aterm
WG1900HP2
不明1,300メガ
ELECOM製
WRC-2533GST2
17,970円1,733メガ
DTIELECOM製
WRC-1167GST2
8,970円867メガ
So-netNEC製
Aterm
WG1200HS3
不明867メガ
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円867メガ
OCNNEC製
コム端末
不明867メガ
1番高額なのは約18,000円もするGMOとくとくBBが提供するELECOM製のルーターで、最大速度も一番大きい値になっています。

最大速度が高いほど速度が期待できるので、Wi-Fiルーターの性能はネットを利用するうえでは重要なポイントです。

ドコモ光ルーター01でも十分ですが、さらに性能が良いのはGMOとくとくBBで、しかも無料でレンタルできるという点は圧倒的なメリットです。

しかも、37ヶ月以上の利用で返却不要になり、そのままプレゼントしてもらえるものも嬉しいところ。せっかくなのでドコモ光ルーター01を購入するより、無料で良いルーターを借りられるプロバイダに申し込みしましょう。

\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント5,000円プレゼント!

工事費無料期間中は工事が混みあいます。早めの申込みをおすすめします。
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

3.GMOとくとくBBのルーターは設定不要

ドコモ光ルーター01なら遠隔操作でオペレーターが設定できるようになっていることがメリットだと説明しましたが、GMOとくとくBBの無料レンタルルーターであればそもそも設定不要で自動で接続されます。

実際に僕もドコモ光のGMOを契約しているのですが、特別な設定は不要でルーター裏面のパスワードをスマホやパソコンに入力するだけでネットが繋がりました。

3分もあれば終わる作業なので遠隔サポートよりも時間がかからずに利用できます。

4.どのプロバイダでもセキュリティ対策できる

また、ドコモ光ルーター01にはセキュリティ機能が搭載されていることをメリットとして説明しましたが、どのプロバイダにも1年間無料のセキュリティオプションがあります。

例えば、GMOとくとくBBでは人気の「マカフィー® マルチアクセス」が使えて、ウイルス対策をすることができます。

このように、ドコモ光ルーター01のメリットは一つもないので、プロバイダからの無料レンタルルーターを利用して方がおすすめです。

まとめ

ドコモ光ルーター01のメリットをいくつか説明してきましたが、プロバイダ提供の無料レンタルルーターを比較するとおすすめできないことが分かりました。

ドコモ光を利用するうえでWiFiルーターの最大速度やスペックは重要なポイントです。ドコモショップでおすすめされたり、ポイントが貯まるからと言われたりして考えずに購入すると後悔するかもしれません。

皆さんが快適にドコモ光を利用できるように、この記事を参考にしていただけたら幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る