ドコモ光×@niftyの評判からわかる5つのメリットとデメリット

ドコモ光のプロバイダを@niftyにしたいけれど、本当に申し込みをしていいのか迷っていませんか?

ドコモ光の@niftyはWi-Fiルーターの無料レンタルや最大20,000円キャッシュバック、v6プラス対応など、他社よりもサービスが充実している人気なプロバイダです。

この記事では他社プロバイダの料金や速度を比較して、ドコモ光で@niftyを選ぶべきかどうかを解説していきます。

また、@nifty以外にもおすすめなプロバイダも紹介していきますので、参考にしてください。

ドコモ光×@niftyの基本情報

@nifty(アットニフティ)は老舗のプロバイダサービスで、ドコモ光などの光回線だけでなく格安SIMやWiMAXなどのサービスを提供してます。

関東圏に店舗が多い大手家電量販店ノジマのグループ会社なので、@niftyを契約すればノジマの家電が8%安くなる独自のユニークな特典がついています。

@niftyからドコモ光を契約すると、WiFiルーターが無料レンタルできたり、20,000円のキャッシュバックがもらえる特典がついてくる人気のプロバイダです。

ドコモ光×@niftyの5つのメリット

①.月額料金が安い

ドコモ光のプロバイダ全24社、すべてが同じ月額料金ではなく「タイプA」と「タイプB」にわけられていて、@niftyは月額料金が安いタイプAのグループに入っています。
 戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
タイプAとタイプBの違いは200円程度ですが、チリも積もれば山となり2年間の契約期間の差額は4,800円にもなりますので、タイプAのプロバイダを選べばほぼ1ヶ月分の月額料金分が節約できると思ってよいでしょう。

②20,000円キャッシュバック

ドコモ光×@niftyは、プロバイダの中でもキャッシュバックがいちばん高い20,000円がもらえます。
プロバイダキャッシュバック金額オプション加入時
@nifty20,000円-
GMOとくとくBB5,500円最大20,000円
ぷらら15,000円-
OCN15,000円-
DTI10,000円15,000円
さらにスゴいのが、一般的に他社からの乗り換え(事業者変更・転用)の場合だとキャッシュバックが減らされてしまうものなのですが、@niftyは新規登録でも他社からの乗り換えでも変わらず20,000円のキャッシュバックがもらえます。

またキャッシュバックをもらうためにオプション加入を条件にしているプロバイダがある中、@niftyは無条件で20,000円のキャッシュバックがもらえるので、キャッシュバック目的の方におすすめのプロバイダです。

③『v6プラス』対応で速度が速い

そもそもドコモ光の通信速度が一定でないなら、どのプロバイダ選んでも一緒なのでは?と思う方もいるはずです。

実はプロバイダのインターネットの接続方式によって、通信速度に差がでることがあります。

現在はIPv6という接続方式が主流になっていて、どのプロバイダもその接続方式にしています。

@niftyもv6プラス接続方式なので通信速度は速くなりやすいプロバイダです。

さらに、@niftyではWi-Fiルーターの無料レンタルも実施しています。

④無料レンタルできるWi-Fiルーター

@niftyでは、速度が速くなる通信方式(v6プラス)対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるので、自分で購入する必要がありません。

Wi-Fiルーターがレンタルできるプロバイダはドコモ光の中で10社もあるので、そこまでメリットは感じませんが、レンタルできるWi-Fiルーター(WRC-1167GST2H)を自分で買うとなると5,000円~10,000円はかかりますし、通常は月額500円の有料サービスなので間違いなくお得感はあります。

Wi-Fiルーターの速度は無料レンタルのわりに最大867メガと十分速いので、初期費用を安くおさえたい方には@niftyがおすすめです。

⑤パソコン設定のサポートが初回無料

@niftyでは、パソコンに詳しくない方のためにインターネットの設定をしてくれる無料のサービスが用意されています。

光回線の開通工事のあと、ご自身でパソコンを設定する自信がない方はサービスをつかってみてはいかがでしょうか。

遠隔操作で設定してくれる「リモートサポート」

電話や遠隔操作でパソコンやスマホのトラブルを解決してくれるサービス(月額500円)が1回だけ無料でつかえます。

ただし利用時間が10分を過ぎると追加料金が発生しますので使いどころが難しく、ネット回線の設定をして欲しい人には向いていません。

無料でネット環境の設定をしてほしい方は、次に紹介する『訪問サービス』がおすすめです。

パソコンを設定を代行してくれる「訪問サービス」

パソコンに詳しい専門スタッフが、ネット接続や機器の設定を代わりにやってくれる「訪問サービス」が1回だけ無料で使えます。

専門スタッフが設定してくれるのはパソコン・スマホやプリンターなどの機器だけじゃなく、セキュリティソフトをパソコンにいれてくれたり、インターネットに関することなら基本的にはなんでもやってくれます。

通常であれば最低でも6,000円かかってしまう有料のサービスがタダですので、ドコモ光×@niftyをおすすめするメリットのひとつとさせていただきます。

ドコモ光×@niftyのデメリット

ドコモ光×@niftyはv6でも遅い評判が多い

ドコモ光の@niftyはv6プラスなので、PPPoE IPv6やIPoE IPv6接続のプロバイダよりも通信速度は速くなりやすいです。

また他のv6プラス接続をしているプロバイダ同士をくらべても通信速度に大きな差はでません。

しかし、ネット上ではドコモ光×@niftyの通信速度が遅いという声が多いです。
どちらの方も通信速度が遅いという意見ですが上の方の30Mbpsくらい出ていれば、ネット検索や動画であればスムーズに使うことができます。

さすがに200Mbps出ている人と比べてみると30Mbpsは遅いと感じるかもしれませんが、これくらいの通信速度であれば満足する方も多いはずです。

しかし下の人の3.74Mbpsしか通信速度がでていないとなると、ネット検索や動画を見るときにストレスに感じる人もいるはずです。

検索してページが表示されるのが遅かったり、動画を観ると止まったりする可能性が高いです。

このようにネットを快適に使える通信速度が出ているのに遅いと感じる人もいれば、本当に通信速度がでていなくて遅いと感じている人もいます。

ネット上の声では@niftyの通信速度は遅いという意見が多いですが、利用環境や用途によっても通信速度は変わります。

他のv6プラス接続を採用しているプロバイダでも遅いという意見は必ずでます。

実際に使ってみないとどれくらいの通信速度でネットが使えるかはわかりません。

@niftyだけが遅いということはないので、全ての評判を鵜呑みにはせず、あくまでも参考程度にしてください。

ドコモ光×@niftyの通信速度が遅くなる原因

ドコモ光で@niftyを使っていて、通信速度が遅くなるのは回線やプロバイダだけの原因ではありません。

建物や使っている利用時帯などによって通信速度が遅くなることがあるんです。
通信速度が遅くなる原因
・マンションタイプは通信速度が遅くなりやすい
・マンションがVDSL配線だと遅くなる
・夜にネットを使うと通信速度が遅くなる
・通信障害が発生する

特にネットを使う時間帯が通信速度の遅くなる原因になることが多くなっていて、

夜間の21時~23時が通信速度が遅くなるピークの時間帯になっています。

キャッシュバックの受け取り期間が長い

ドコモ光×@niftyは最大20,000円のキャッシュバックがもらえますが、受け取りまでの期間が1年と長く、もらい忘れてしまう可能性が高いのでご注意ください。

参考までにドコモ光のプロバイダのキャッシュバックの受け取り期間の比較データを用意しましたので、キャッシュバック目的でプロバイダを選びをしている方は参考にしてみてください。
プロバイダ受け取りまでの期間
GMOとくとくBB4ヶ月後
ぷらら4ヶ月後
DTI6ヶ月後
@nifty12ヶ月後
キャッシュバックがもらえるプロバイダの中でも、@niftyは最長の受け取り期間ですが、キャッシュバックが同じ金額の『GMOとくとくBB』は4ヶ月で受け取れます。

もらい忘れが心配な方は、受け取り期間が短い『GMOとくとくBB』などのプロバイダを選ぶとよいでしょう。

ドコモ光のおすすめプロバイダ

@niftyの5つメリットの中で僕がとくに魅力を感じているのは「20,000円のキャッシュバック」ですが、キャッシュバックがもらえるまで1年かかってしまうところがデメリットに思えます。

それに比べ、@niftyと同じ20,000円キャッシュバックの『GMOとくとくBB』は、オプション加入が条件とはいえ、4ヶ月で受け取れるのですから便利であることに間違いありません。

さらに、GMOとくとくBBはプロバイダの中で無料レンタルのWi-Fiルーターの性能がいちばん優れているので、速度を重視している方にもおすすめしたいプロバイダです。
プロバイダ最大速度メーカー
型番
GMO
とくとくBB
1733MbpsBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
1733MbpsNEC製
Aterm
WG1900HP2
1733MbpsELECOM製
WRC-2533GST2
@nifty867MbpsELECOM製
WRC-1167GST2H
GMOとくとくBBは、2019年のオリコン顧客満足度ランキングで1位を獲得した経歴もありますし、ドコモ光の中でいちばん選ばれているプロバイダが『GMOとくとくBB』なのも事実です。

以上の理由から、キャッシュバック・無料レンタルのWi-Fiルーター目的で@niftyの契約を検討している方には、満足度が高い『GMOとくとくBB』をおすすめいたします。

\2020年選ばれているのは/
ドコモ光GMOとくとくBB

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★プロバイダが大手GMOだから安心!
★2019年プロバイダ満足度NO.1超高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!

GMOとくとくBBはドコモ光で最も選ばれている大手プロバイダ!利用者満足度1位にも選ばれています!
▼最大20,000円キャッシュバック▼ドコモ光申し込み

まとめ

現在ドコモ光で@niftyを使っている人はこのまま使い続けても問題のないプロバイダです。

ただこれから新しくドコモ光に申し込む人やフレッツ光からドコモ光へ切り替える方であればGMOとくとくBBを選ぶことをおススメします。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM