ドコモ光×@TCOMの評判は?メリットからわかる全情報

ドコモ光×@TCOM
ドコモ光×@TCOMはどんなプロバイダ?ドコモ光×@TCOMの評判は?などドコモ光×@TCOMについて気になっていませんか?

ドコモ光×@TCOMは、速度が速くなるV6プラスに対応していることやルーターの無料レンタルを行っていることから、比較的おすすめのプロバイダです。

またネット代理店の「株式会社Wiz」から契約することでキャッシュバックなどの特典も適用されるので、お得にドコモ光を利用することができます。

ただし、ドコモ光のプロバイダの中でも月額料金が高いなどの注意点もあるので、事前にサービス内容をしっかりと確認することが重要です。

この記事ではドコモ光×@TCOMに関する全情報を紹介しているので是非参考にしてください。

ドコモ光×@TCOMとは

@TCOMは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供しているドコモ光のプロバイダです。

NTTの回線を利用しているので、全国のほとんどの建物で利用することができます。

ドコモ光のプロバイダの中でも月額料金は高いですが、速度が速くなるV6プラスやWi-Fiルーターの無料レンタルを行っているので、契約後も問題なくインターネットを利用することができるでしょう。

月額料金の高いタイプB

ドコモ光には月額料金が安いタイプAと高いタイプBのプロバイダがあり、@TCOMはタイプBに属します。

●タイプB 戸建て5,940円・マンション4,620円
●タイプA 戸建て5,720円・マンション4,400円

タイプBのプロバイダはタイプAと比べて料金が月々200円高いので、ドコモ光の契約期間の2年間に換算すると5,000円近く損してしまいます。

料金はタイプBの方が高いですが、どちらを選んでも回線の品質や速度は変わらないので、ドコモ光をよりお得に利用したい方はタイプAのプロバイダを選びましょう。
タイプAのプロバイダ
GMOとくとくBB、DIT、@nifty、ドコモnet、ぷらら、ic-net、タイガースネット、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、SYNAPSE、excite、hi-ho、Rakutenブロードバンド、TikiTiki、@ネスク、01光コアラ

ドコモ光×@TCOMのメリット

@TCOMには速度が速くなるV6プラスが利用できることに加えて、ルーターを無料でレンタルできるといったメリットがあります。

V6プラスが利用できる

@TCOMでは、回線の混雑が起きづらく速度が速い「V6プラス」という接続方式を利用できるので、回線が混雑しやすい夜などの時間帯でも速度が安定し、快適なインターネット環境を期待できます。

実際にみんなのネット回線速度という投稿サイトで@TCOMの時間帯別の平均速度を算出したところ、どの時間帯の平均速度もそこまで変わらないことがわかりました。

 下り上り
137.15Mbps120.46Mbps
夕方183.99Mbps166.54Mbps
150.69Mbps138.12Mbps

また口コミでもV6プラスに変えて速度が安定したという評判を数多く見つけました。

ちなみに利用中の回線がV6プラスに対応しているか気になる方はこちらから調べることができるので、確認してみてください。

V6プラスの手続きも簡単

@TCOMでV6プラスを利用するための手続きは、マイページから簡単に行うことができます。

マイページのログインは、@TCOMの契約後自宅に届く「登録完了のお知らせ」という書類に記載されたユーザーIDとユーザーパスワードを入力して行ってください。

またネットが苦手な人は、以下の窓口でも対応可能なので、どんな人でも簡単に手続きをすることができます。
@TCOMカスタマーセンター:0120-805633

ルーターのレンタルが無料

@TCOMは、ドコモ光でもルーターを無料でレンタルすることができる数少ないプロバイダの1つです。
プロバイダルーターレンタル最大速度
@TCOM無料300Mbps
GMOとくとくBB無料1733Mbps
ぷらら無料867Mbps
エディオンネット×-
@ネスク×-
TikiTiki×-
通常のルーターは自分で用意すると10,000円程度かかるので、ルーターの無料レンタルができないプロバイダを選ぶと損してしまいます。

また性能に関しては@TCOMよりも最大速度の速いルーターをレンタルできるプロバイダもありますが、@TCOMのルーターも最大速度300Mbpsで利用できるので、問題なくインターネットを利用できるでしょう。

ルーターの初期費用を抑えてドコモ光を利用したい場合は、@TCOMを検討してみてください。

ドコモ光×@TCOMの一番おすすめな申し込み窓口

@TCOMはドコモ光公式サイト、ネット代理店、家電量販店などから申し込みをすることが可能で、どこから手続きをするかによってキャッシュバックなどの特典が異なります。

申し込みの窓口を比較したところネット代理店の「株式会社Wiz」が一番おすすめだということがわかりました。

株式会社Wizがおすすめ

@TCOMを株式会社Wizから申し込むと「20,000円キャッシュバック」や「モバイルWi-Fiレンタル」の特典を受けることができます。

申込
窓口
キャッシュ
バック
受取
時期
ネット
代理店
株式
会社
WIZ
・キャッシュバック20,000円
・モバイルWi-Fiレンタル
6ヶ月
株式
会社
ディー
ナビ
・キャッシュバック
最大20,000円
※テレビサービス加入の場合
1ヶ月
ドコモ光
公式サイト
・dポイント20,000pt
プレゼント
2ヶ月後
家電
量販店
・店舗ポイント10,000pt
プレゼント
1ヶ月後

ドコモ光の公式サイトや家電量販店でもポイントを受け取ることができますが、利用できる場所が限定されるためあまりおすすめできません。

またほかのネット代理店では、キャッシュバックの最大額20,000円を受け取るために「ひかりTV for docomo」や「DAZN for docomo」などのテレビサービスに加入しなければなりませんが、株式会社Wizではそういった制約がなくキャッシュバック20,000円を受け取ることが可能です。

さらにモバイルWi-Fiのレンタルをできるので、開通までの間も快適にインターネットを利用することができます。

ただしキャッシュバックの受け取りには、開通から6ヶ月後に送られてくるメールの申請が必要なので、忘れないように注意しましょう。

ドコモ光×@TCOMの申し込みから開通の流れ

@TCOMを株式会社Wizから申し込む際の流れは以下になります。

➀株式会社Wizの公式サイトから申し込む
➁開通工事が行われる

@TCOMは申し込みから開通までに1か月程度の期間がかかるので、余裕をもって申し込むようにしましょう。
株式会社Wizの公式サイトから申し込む
株式会社Wizの申し込みフォームで以下の情報を記載します。

≪契約者情報/光回線利用状況/連絡希望日≫

連絡希望日に担当者から電話があるので、プロバイダの希望や乗り換えの有無、特典内容の確認をしましょう。

開通工事日の日程調整は、指定のサポートセンターへ自分で連絡をする必要があるので忘れないようにしてください。
開通工事が行われる

事前に調整した日程に、以下の流れで開通工事が行われます。

➀光ファイバーの引き込み
➁光コンセントの設置
➂宅内機器の設置

開通工事は、立ち合いが必要で1時間程度の時間がかかるので予定を空けておきましょう。

ドコモ光×@TCOMのよくある疑問

@TCOMを利用する上で役に立つよくある疑問を紹介します。

速度は?

ドコモ光はNTTの回線を利用しているので、どのプロバイダを選んでも最高速度が1Gbpsになります。

そこでみんなのネット回線という投稿サイトで、@TCOMとドコモ光の他のプロバイダの平均速度にどのくらいの差があるのか調べてみました。※口コミなので参考程度に確認してください。
プロバイダ平均実測値
@T COM182.93Mbps 
エディオンネット176.08Mbps
@nifty196.78Mbps
上記の通りどのプロバイダも平均速度はほとんど変わらないことがわかりました。

ただし通信速度は、利用環境などが原因で遅くなってしまうこともあるので、以下で速度が遅くなった時の対処法を紹介します。

速度が遅いときの対処法

インターネットの速度が遅く感じたら、以下の方法を試してみましょう。

・ルーターを再起動する
・有線接続に変更する
・通信障害が起きていないか公式サイトを確認する

上記の方法を試しても速度が改善されない場合は、Wi-Fiルーターの交換をしてみるのも一つの手です。

オプションは?

@TCOMでは「セキュリティサービス」と「訪問サポート」のオプションを利用することが可能です。

セキュリティサービス

@TCOMでは、最大6台の端末に対応可能なセキュリティサービスを12ヶ月間無料で受けることができます。

ドコモ光では他にもセキュリティサービスを12か月間無料で実施しているプロバイダもありますが、対応できる端末は1~3台が一般的なので、多くの端末にセキュリティサービスを利用したいのであれば@TCOMを検討してみでください。

@TCOMでセキュリティサービスを利用したい方はこちらから手続きを行いましょう。

訪問サポート

@TCOMでは、インターネットやメールの設定が難しい人の為に訪問サポートを1回無料で利用することができます。

訪問サポートの申し込みは@TCOMカスタマーセンター(0120-805633)に連絡して手続きを行ってください。

ちなみにほかのプロバイダだと「GMOとくとくBB」や「@nifty」でも初回無料の訪問サポートを実施しているので、気になる方は確認してみましょう。

問い合わせ先は?

@TCOMの問い合わせ窓口は基本的にカスタマーセンターへの連絡になりますが、設定方法や引っ越しに関する問い合わせはそれぞれの窓口へ問い合わせましょう。
・カスタマーセンター:0120-805633
・テクニカルサポートセンター(設定方法について):0570-012280
・引っ越し相談窓口:0120-987065

まとめ

ドコモ光×@TCOMは、ドコモ光の中でも月額料金が高いタイプBですが、V6プラスが利用できることやWi-Fiルーターを無料でレンタルできることから比較的おすすめのプロバイダになります。

ドコモ光×@TCOMを申し込みたい方は、キャッシュバック20,000円やモバイルWi-Fiを無料でレンタルできる「株式会社Wiz」からの手続きがおすすめです。

\2021年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら通常18,000円の工事費が無料
★無条件で20,000円キャッシュバック!
★または他社解約金20,000円還元!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引!
★開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

オプションなしで20,000円キャッシュバックはこのページ限定!工事費無料の今がベストタイミング!
▼20,000円キャッシュバックはこちら▼ドコモ光申し込み

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る