dカード GOLDにアップグレードする方法!知っておくべきメリットと注意点

NTTドコモが提供するクレジットカードには、dカードとDCMXカードがあります。

dカードの旧称がDCMXカードで、その違いはdポイントサービスが利用できるかどうかになります。

結論からいってしまうと、ドコモ携帯とドコモ光を利用していて毎月1万円の支払いがあれば、dカード GOLDにアップグレードした方が断然お得です。

この記事ではアップグレードの方法や、知っておくべきメリットと注意点を合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

dカード GOLDのアップグレード基本情報

dカード GOLDは、dポイントが貯まりやすく付帯特典やサービスも充実しており、特にドコモ携帯とドコモ光を利用していて毎月1万円程度の支払いがある場合は、年会費に相当するポイントが貯まるのでアップグレードした方が断然お得になります。

dカード GOLDにアップグレードできるカードは下記の3種類で、いずれかをお持ちの方はこの機会にアップグレードを検討してみてはいかがでしょうか。

・dカード
・DCMXカード(dカード旧称)
・DCMX GOLDカード(dカード GOLD旧称)
※DCMXカードはdポイント機能を搭載していません

正確にはDCMX GOLDカードはアップグレードではなく券面の切り替えというかたちになるため、カード番号もそのままで審査も必要ありません。DCMX GOLDカードとdカード GOLDの違いは、dポイントサービスが利用できるかできないかだけになります。

ちなみに、dカード/DCMXカードをアップグレードする場合は下記の3点が変更になります。

・年会費
・カード番号
・審査

dカードとDCMXカードは年会費が無料で満18歳以上(高校生を除く)であれば申し込みができますが、dカード GOLDにアップグレードする場合は年会費1万円がかかり満20歳以上(学生は除く)で安定した継続収入がないと申し込みができないので注意が必要です。
補足:dポイントカードはアップグレードできない
dポイントカードはポイントを貯めるだけのカードなので、アップグレードはできずdカード GOLDを新規で申し込むしかありません。

 

ただし、dポイントカードで貯めたポイントは失効することなく利用でき、dカード GOLDと併用してdポイントカードを利用することもできます。

 

dカード GOLDが手元に届いたらdカードの公式サイトからdポイント利用登録をおこない、今まで貯めたポイントを引き継ぐか、ポイントカードを併用するかを選択しましょう。

dカード GOLDにアップグレードするメリット

dカード GOLDへのアップグレードを検討するにあたり、年会費1万円は妥当な金額なのかというのが一番気になるポイントではないでしょうか。

主なメリットとしては下記の2点があげられます。
①年会費に相当するポイントが貯められること
②dカード GOLDならではの特典やサービスを受けられること

詳しく説明していきましょう。

ドコモ利用料でポイントが貯まる

通常dカード GOLDを利用して買い物すると100円につき1ポイントが貯まりますが、ドコモ携帯とドコモ光の支払いに関しては利用料金の10%がポイント還元されます。

つまり1,000円につき100ポイントが貯まるので、毎月1万円程度の支払いがあれば1年間で年会費に相当するポイントを貯めることができます。
毎月1万円(ドコモ利用料金)× 10%還元(1,000円につき100pt)× 12か月=12,000pt
ただし、10%還元の対象になるのは「通信料」と「パケット代」のみで、機種代金は含まれないので注意しましょう。

dカード GOLD限定の特典・サービスが充実

せっかく年会費に相当するポイントを貯められたとしても、その他にdカード GOLDを持つメリットがなければ、アップグレードする意味はあまり感じられませんよね。

そこでdカード GOLDだけの特典やサービスを紹介してきます。

ケータイ補償最大10万円まで

お手持ちのケータイが紛失・盗難・修理不能(水漏れ・全損)になってしまった場合、3年間で最大10万円まで補償してくれます。同一機種/カラーの携帯電話をdカード GOLDで購入することで、後日その金額分がキャッシュバックされるという仕組みです。

年会費無料のdカードだと1万円までしか補償されないので、年会費1万円で最大10万円まで補償してくれるのは有難いですよね。

ラウンジ・保険など付帯サービスが充実

国内とハワイの主要空港で、フライトまでの待ち時間を特別な待合室でドリンクや軽食のサービスを受けたり、電源やWi-Fiを利用しながら有意義に過ごすことができます。

通常1,000円ほどかかる利用料金が何度利用しても無料なので、利用頻度が高い人ほどお得です。

さらに海外での治療費や損害賠償までを幅広くサポートしてくれる「海外旅行保険」や、国内での不慮の事故や航空券の欠航・遅延を補償してくれる「国内旅行保険」まで付くので安心です。

利用額に応じたクーポンがもらえる

dカード GOLDの利用額が1年間で100万円をこえると10,800円相当、200万円をこえると21,600円相当のクーポンがもらえます。

100万円/200万円と聞くと、なかなか達成するのが難しいように感じてしまうかもしれませんが、100万円であれば毎月約8.3万円の支払いがあれば良いので、現金や別のクレジットカードで支払っているものをdカード GOLDに切り替えれば十分達成できる金額です。

補足:アップグレードの方が審査に有利

いきなりゴールドカードの審査を受けるのはハードルが高いと感じる方も多いと思います。

しかし、dカードからdカード GOLDへのアップグレードなら同じNTTドコモが提供しているクレジットカードなので、滞納や多額の借入などがなければ審査は通りやすいといえます。

意外なことにクレジットカードやローンの記録が一切ないという方も、審査を判断する材料がないことから不利になる場合があるため、いずれdカード GOLDへのアップグレードを検討しているのであれば年会費が無料で、比較的審査に通りやすいdカードなどで実績を積んでおくのがおすすめです。

dカード GOLDにアップグレードする際の注意点

カード番号が変更になる

dカードまたはDCMXカードをアップグレードした場合、カード番号が変更になります。

公共料金やネットショッピングの支払いでクレジットカードの登録をしている場合は、dカード GOLDが手元に届き次第、情報の更新をしないと引き落としができず滞納してしまう可能性があります。

ETCのカード番号は変更なし

dカード GOLD会員であれば無料でETCカードを発行することができますが、ETCのカード番号はアップグレードしても変更されることはないので引き続き利用することができます。

ETCカードは申し込みをした人にのみ発行されるカードなので、必要であれば別途申し込みをおこないましょう。

Apple Payは再設定が必要

dカード GOLDはAndroidを使っている人ならおサイフケータイで、iPhoneを使っている人ならApple PayでiD決済をおこなうことができます。

アップグレードした後はApple Payの再設定が必要になるため、古いカードを一度削除しdカード GOLDを登録しなおしましょう。

Androidのおサイフケータイに関しては再設定の必要はなくそのまま利用できます。

ドコモユーザー以外おすすめできない

dカード GOLDはドコモユーザーでなくても持つことができますが、年会費1万円を払うだけの価値があるのはやはりドコモユーザーに限られてしまいます。主な理由は下記の2点です。

10%還元が受けられない

dカード GOLD最大のメリットともいえる10%還元の特長は、年会費に相当するポイントを貯められることです。ただし対象となるのはドコモ携帯とドコモ光の利用料金だけなので、ドコモユーザーでないと年会費分のポイントは貯まりません。

ドコモユーザーであっても毎月の利用料金が1万円をこえている必要があるため、一度明細を確認してから申し込みをおこなうと良いでしょう。
内訳例
・iPhone 11(64GB)=2,420円/総額87,120円を36回で分割
・ギガホ(30GBまで定額)=5,980円
・ドコモ光(マンション)=4,000円
⇒ 合計12,400円
残念ながら機種代金の2,420円は対象外となり差し引かれてしまいますが、それでも年間11,900円分のポイントが貯まるので年会費には相当します。もしこれよりもかなり下回ってしまう場合はアップグレードはおすすめできません。

ケータイ補償は対象外

dカード GOLDのケータイ補償は3年間で最大10万円まで補償してくれるため、dカードと比べると期間も金額も手厚くなっています。1年間に1回ずつ補償を受けられ、1つの端末につき最大3回まで利用できるので万が一の場合でも安心ですよね。
補償内容dカード GOLDdカード
期間購入後3年間購入後1年間
金額最大10万円最大1万円
しかしこれは、ドコモのスマホを利用している人のみの特典で、auやソフトバンクといった他のキャリアを利用している場合は対象外となってしまいます。

よって、ドコモユーザーでない方は無理にアップグレードせずdカードのままでも十分でしょう。

dカード GOLDにアップグレードする方法

インターネットから申し込む

dカード GOLDへのアップグレードまたは切り替えは、インターネットから簡単に申し込むことができます。入会を希望する方は下記の手順に従っておこないましょう。

ネットだと不安という方はドコモショップでも受け付けています。

申し込み手順
1. dカード公式サイトの「アップグレード・切替え」からアクセス
2. アップグレードの申し込みボタンをクリック
3. dアカウントにログイン
4. 暗証番号を入力
5. 利用規約に同意
6. 氏名や住所、勤め先情報などを入力し完了

\2020年最も選ばれています/
dカード GOLDの大人気窓口

dカード GOLDが選ばれる理由
★毎月のスマホ代の10%がポイントで還元される!
★スマホの故障や紛失保証最大10万円!
★家族カード1枚無料!
★ETCカード年会費0円!
★海外旅行保険最大1億円
10%還元で年間1万ポイント貯まるかも!
さらに!ご入会&エントリー&ご利用で最大15,000円プレゼント
▼最短5分で審査完了▼dカード GOLD申し込み窓口
申し込みから受け取りまでは1~2週間ほどかかりますが、dカード GOLDが手元に届くまでは以前のカードを利用することができます。手元に届き次第、すぐに使えるようになるので以前のカードはハサミで切断して破棄するようにしましょう。

dカード GOLDは通常のクレジットカード(dカード/DCMXカード)に比べると利用限度額が高く、特典やサービスが充実しているため審査は多少厳しい傾向にあります。

審査に不安を抱えている方はこちらの記事を参考にしてみてください。

家族カードは個別に申し込みが必要

dカード GOLDには年会費1万円を支払っている本会員が、追加で最大3枚まで発行することができる「家族カード」と呼ばれるクレジットカードがあります。

本カードをアップグレードしたからといって家族カードも自動的にアップグレードされるわけではないので、個別で申し込む必要があります。

家族カードは年会費1,100円(1枚目は無料)で、年間ご利用額特典以外はdカード GOLD本会員と同じ特典やサービスを受けることができるので、本カードをアップグレードする際に一緒に申し込むのがおすすめです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

dカードまたはDCMXカードを持っている人で、ドコモ携帯とドコモ光の支払いが毎月1万円程度あれば、年会費に相当するポイントを貯めることができ、dカード GOLD限定の特典やサービスも充実しているのでアップグレードした方が断然お得です。

この記事を参考に、自分にとってアップグレードする価値があるかどうか検討してみてくださいね。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る