TRUST光(トラスト光)の評判をチェック!料金・解約金から見えたヤバイ注意点

TRUST光(トラスト光)に勧誘されたけど、評判はどうなの?NURO光と何が違う?と、TRUST光が気になっていませんか?

TRUST光は、NURO回線を使った最大2Gbpsの高速光回線ですが、料金・キャンペーン面において特出したメリットはなく、正直決め手がないサービスです。

この記事では、TRUST光の評判をチェックし、他の光回線やNURO光と比べてどうなのか?紹介していきます。

■評判をチェックして分かったこと
・最大2Gbpsで速度は快適
・料金は高くも安くもない
・ソフトバンクスマホが安くなる
・解約金が若干高い
・3年契約プラン「TRUST光プラス」には要注意

2021年8月は、1万円キャッシュバックor違約金最大5万円負担を実施しています。申し込みを検討している方はキャンペーン情報もチェックしてくださいね。

総合評価|TRUST光はこんな人におすすめ

TRUST光は、株式会社トラストという会社が運営する光回線です。最近ポツポツと誕生しているNUROのOEMサービスの1つです。

ただし、正直本家のNURO光に勝る部分はこれといってありません。TRUST光がおすすめなのは以下全ての条件に当てはまる人に限ります。
TRUST光がおすすめなのは?
・速度が速いNURO回線を利用したい
・関東・東海・関西・九州・北海道の一部エリアに住んでいる
・無名の光回線に抵抗がない
上記全てに当てはまる人!
悪いサービスという訳ではありませんが、評判やサービス比較をしてみた結果、なんともパッとしないサービスという結論に至りました。
総合評価
料金5,217円★★★☆☆
速度最大2Gbps★★★★★
キャッシュバック10,000円★☆☆☆☆
開通までの早さ2~3ヶ月☆☆☆☆☆
解約金22,000円★☆☆☆☆
総合評価★★★☆☆

NURO光と同じく最大2Gbpsなので、通信速度にはかなり期待できます。

ただし、料金・キャンペーン・解約金などが他の光回線やNURO光と比べて良い訳でもなく、決め手のなさから★3つです。

TRUST光の評判をチェック

TRUST光は決め手に欠けるという結論になりましたが、実際の契約者はどう感じているのでしょうか?以下の評判をチェックしていきます。

・速度が速いって本当?
・月額料金は安くない?
・ソフトバンクスマホが安くなるの?
・エリアが狭い?
・工事が2回ある?
・解約金が若干高い・・・?
・勧誘がしつこいって本当?
・問い合わせが繋がらない

それでは1つ1つ見ていきましょう。

速度が速いって本当?

TRUST光は最大2GbpsのNURO回線を使用した光回線ですが、実際のところ速度は本当に速いのでしょうか?

NURO回線だから高速通信

TRUST光は世界最速NURO光の再販で、最大2Gbpsの高速通信を提供していることから、速度に期待できる光回線です。

より安定しやすくなるIPV6という通信方式にも対応しています。

ただし、2019年に始まった新しいサービスで利用者も少ない為、TRUST光の速度に関する口コミはまだ出ていないんです。

変わりに、本家のNURO光の口コミを見ていきましょう。NURO光とTRUST光は、同じNURO回線×同じプロバイダ(So-net)なので、参考になるはずです。
このように、TRUST光と同じ回線を使用するNURO光は比較的「速い」「快適」という口コミが多いんです。

中には600Mbps以上出ている方もいました。Youtube視聴での必要速度が3〜25Mbpsなので、600Mbpsも出ていれば快適通信が期待できます。

TRUST光でも期待してよいのではないでしょうか。
オンラインゲームも快適
※TRUST光の口コミが出ていない為、TRUST光と同じ回線を使用するNURO光の口コミを紹介します。

NURO光はPing値が低くラグが起きにくいことから、オンラインゲームも快適!という口コミが多いです。

どれほど快適なのかは、APEXなどのゲームをやっている方の口コミを見ていただいた方が分かりやすいと思うのでいくつか紹介します。
比較的評判が良いことがお分かりいただけたでしょう。

また、各光回線の平均Ping値を紹介しているみんなのネット回線速度を調べても、ドコモ光・ソフトバンク光などと比べてNURO光は平均Ping値が比較的低いんです。
光回線平均Ping値
NURO光12.31ms
※107,465件の平均値
auひかり17.49ms
※74,371件の平均値
ソフトバンク光20.0ms
※197,406件の平均値
ビッグローブ光21.04ms
※38,077件の平均値
So-net 光プラス22.31ms
※32,797件の平均値
ドコモ光24.42ms
※308,424件の平均値
※みんなのネット回線速度調べ(https://minsoku.net/)
「オンラインゲームといえばNURO光」と言われているくらいなので、同じ回線を使用するTRUST光でも速度に期待できる可能性が高いのではないでしょうか。

もちろん、オンラインゲームをより快適に利用するには有線接続する必要があります。TRUST光で有線LANは用意されていないので自分で購入しましょう。

実測値は利用環境によって変わる

ここまで、TRUST光はNURO光と同じ回線だから速度に期待できる!とお伝えしてきましたが、絶対に速い?という質問には頷けません。

TRUST光に関わらず光回線は、ネットを利用する時間帯、周辺の利用世帯数などによって、実測値は変わります。TRUST光もあくまで快適に利用できる可能性が高いという話です。
このように、時間帯や接続機器によって遅くなるなどの口コミもあるんです。
設置されるONUによっても速度が変わる?
TRUST光では、開通工事の際にWi-Fi機能付きのONUが取りつけられます。

ONUは5機種の中からランダムに作業員が取りつけるのですが、機種によって最大速度が1,300Mbps・450Mbpsと違うんです。

最大450Mbpsの機種を取りつけられてしまうと、当然450Mbps以上は出ないので少し遅くなる可能性が・・。

ただし、こればっかりは運なので回避のしようがないんです。開通後にもし遅ければ機器の交換が可能です。

結論|TRUST光は速度に期待できる

少し不安をあおるようなお話をしましたが、結論、TRUST光は速度に期待できる光回線です。

その理由は以下になります。

・世界最速最大2GbpsのNURO光と同じ回線
・より安定しやすいIPV6通信が利用可能
・プロバイダは大手So-netが利用できる

また、TRUST光をより快適に利用するためには、以下も頭に入れておくとベストです。

・オンラインゲームをするなら有線接続
・もし遅かったらONUを交換してもらう

快適に利用できる可能性が高いことはお分かりいただけたでしょう。続いて料金なども紹介します。

月額料金は安くない?

TRUST光の月額料金は【戸建てもマンションも一律5,217円】です。
 月額料金
TRUST光5,217円
ヱビス光5,478円
NURO光5,200円
Fon光4,378円
光マッハ5,192円
光回線の相場は戸建て5,720円・マンション4,400円なので、マンションだと若干TRUST光は割高ですが、同じNURO系の回線の中では平均的と言ったところです。

高くも安くもないので料金に関しては、あまり気にする必要が無いかも知れません。

ソフトバンクスマホが安くなるの?

TRUST光はソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用できます。

TRUST光とソフトバンクスマホをセットで使うと、スマホ料金が毎月1,100円安くなるんです。

家族10人分まで割引対象なので、例えば家族4人ソフトバンクスマホなら、最大4,400円やすくなるということです。

NUROでんわへの加入必須・・・

ただし、おうち割光セットを適用させるには「NUROでんわ」という、固定電話オプションに加入しなければならないんです。
NUROでんわオプション
東海・関西・中国・九州・・・330円
北海道・関東・・・550円
正直、固定電話を使わない人はいらないサービスですし、設置工事や返却作業などもあるので、どうしてもおうち割光セットを受けたい方以外は加入する必要ないでしょう。

※多くのNURO系サービスでおうち割光セットが利用できますが、NURO光を含む全サービスでNUROでんわへの加入必須。TRUST光だけ条件が厳しいわけではありません。

エリアが狭い?

ご存知の方も多いと思いますが、NURO回線はエリアが狭いです。TRUST光もNURO回線なので、以下のエリアでしか利用できません。
関東エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海エリア:愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
九州エリア:福岡 佐賀
北海道:札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩
エリアは順次拡大しているようですが、全国エリア対応になるのはまだまだ先になりそうなので、エリア外なら別の回線を検討しましょう。

また、マンションの場合はさらに絞られます。NURO回線が導入されているマンションでしか契約できないので、エリア内だとしても建物によっては契約不可になるかもしれません。

マンションのオーナー許可が通らない・・

さらに、もし申し込み可能なマンションだとしても、1回目の工事日までに必ず建物管理者(オーナーや管理会社)の許可が必要です。

壁に穴を開ける可能性があるなど、多少のリスクがある関係で、中々OKしてくれる管理者は少ないです。

マンションの場合だと、申し込んでも工事が出来ないケースも多いようです。(僕も断られて断念しました・・・。)

工事が2回ある?

TRUST光は2回の工事が必要になり、申し込みから開通まで2~4ヶ月ほどかかると言われています。

NURO回線は全て工事が2回必要なので、TRUST光だけのデメリットではありません。最大2Gbpsの回線を使いたいのであれば目をつぶるしかないです。
■申込~開通までの流れ
①1回目の工事予約をする(申し込み時)
②1回目の宅内工事が行われる
③2回目の工事予約をする
④2回目の野外工事が行われる
最近は開通までの間、ポケットWi-Fiを無料でかしてくれる回線もありますが、TRUST光ではそういったサービスはないそうです。

月並みなアドバイスですが、別途契約期間の無いポケットWi-Fiを借りれば、ネットが全くない期間は少なくなりますね。

解約違約金が若干高い・・・?

TRUST光は2年契約です。更新月の25ヶ月目以外で解約すると、解約違約金22,000円が発生します。

光回線の解約違約金相場は1万円程度なので、TRUST光はすこし割高に感じます。

さらに、TRUST光の工事費は30ヶ月使えば実質無料になるのですが、30ヶ月以内に解約すると1,466円×残月分が一括請求されます。

そのため、1年で解約すると解約違約金+工事費残債の合計は5万円近くに・・・。

工事費残債はどの光回線でも大体かかるので目をつぶるしかないですが、解約時に2万円を超える解約違約金が払えるか?よく考える必要があるでしょう。

勧誘がしつこいって本当?

TRUST光で1番多かった口コミが、勧誘がしつこいという口コミです・・・(苦笑)
2019年に提供開始したばかりで認知度も低いので、勧誘電話などをかけまくっていたのかもしれませんね・・・。

問い合わせが繋がらない

TRUST光サポートデスク
電話番号:0120-922-959
受付時間:10:00〜17:00
上記のTRUST光サポートデスクに問い合わせてみたら、営業時間にもかかわらず繋がりませんでした。ただ、数時間後に折り返し電話が来たので対応はしてくれるようです。

無名の光回線は、大手光回線のようなコールセンターを持っていないので、対応が遅くなってしまうのは仕方がないかもしれませんね。

3年契約のTRUST光プラスコースには要注意

TRUST光は通常2年契約ですが、3年契約の「TRUST光プラスコース」もあります。

TRUST光プラスコースは、以下の注意点があるんです。

・解約金が高額
・工事費が50回払い
・料金が若干高くなる

どういう事なんでしょうか?詳しく見ていきましょう。

解約金が高額

通常のTRUST光は2年契約で、解約違約金は22,000円です。

TRUST光プラスコースは最低利用期間が3年で、3年以内に解約すると33,000円の解約違約金がかかります。通常のTRUST光よりも高いですし、光回線の解約金相場のおよそ3倍となります・・・。

なぜこんなに高いのか聞いたところ、TRUST光プラスコースは解約時に撤去工事が必須になることから、解約違約金も高額になってしまうとのことでした。

工事費が50回払い

TRUST光とTRUST光プラスコースの工事費は、以下の期間利用すると実質無料になります。
 TRUST光TRUST光
プラスコース
工事費44,000円44,000円
分割1,466円×30回払い880円×50回払い
特典30ヶ月利用
すると実質無料
50ヶ月利用
すると実質無料
TRUST光は30ヶ月ですが、TRUST光プラスコースは50ヶ月間(4年1ヶ月)もの期間利用しないと無料にはなりません。

50ヶ月間(4年1ヶ月)も利用する自信はありますか?高額な解約違約金に加えて、工事費残債も高くなり安いことを頭に入れておきましょう。

料金が若干高くなる

若干差ですが、TRUST光プラスコースはTRUST光よりも200円ほど度高くなります。

TRUST光:5,217円
TRUST光プラスコース:5,478円

TRUST光プラスコースには、セキュリティソフト「カスペルスキー」が含まれているので、その分が上乗せされているんです。

個人利用であれば、セキュリティはあまり必要ないと思うので、無理にTRUST光プラスコースを利用する必要もないでしょう。

また、本家のNURO光なら月額5,200円でカスペルスキー1年間無料が付いているので、もしセキュリティに惹かれるのであればNURO光の方が安いです。

2021年最新!TRUST光のキャンペーン

2021年現在、TRUST光では以下のキャンペーンを実施しています。

・10,000円キャッシュバック
・もしくは違約金最大50,000円負担

公式サイトには書かれておらず、電話でのみ案内しているキャンペーンのようです。詳しく紹介します。

10,000円キャッシュバック

TRUST光を新規で申し込むと、現金10,000円がキャッシュバック特典が受けられます。

仕組みはシンプル。開通後に届くキャッシュバック申請書類を郵送すると、開通から8ヶ月目に口座へ振り込まれる特典です。

※おまけ:キャッシュバックをおまけ程度に捉えている方は、10,000円がキャッシュバックで満足できるかもしれませんが、TRUST光のお得度は少し低いです。本家のNURO光なら45,000円キャッシュバックが貰えます。

違約金最大50,000円負担

※10,000円キャッシュバックとの併用はできません。

他社からTRUST光への乗り換えで、他社解約違約金が発生してしまう場合は、最大50,000円まで違約金分を補填してくれます。

▼還元対象
・他社解約違約金
・工事費残債

こちらも、開通後に届く書類に解約明細を張り付けて郵送すると、開通から8ヶ月目に口座へ振り込まれます。

10,000円キャッシュバック・違約金最大50,000円負担のどちらになるかは、申し込み手続きの際にオペレーターから案内されるそうです。

TRUST光の申し込み方法

TRUST光は、TRUST光公式サイトの電話窓口で申し込めます。
TRUST光申し込み窓口
電話番号:0120-922-959
受付時間:10:00〜17:00
この窓口に電話すると、折り返しで電話がかかってきて、契約手続きが行えます。

TRUST光のその他の情報

解約方法は?

解約も以下の窓口で行えます。
電話番号:0120-922-959
受付時間:10:00〜17:00
解約の連絡をした当月末または翌月末付で解約することが出来ます。

解約後、回収業者がレンタル機器の回収に来るので、工事の際に設置された以下の機器を渡しましょう。

返却

引越し先で利用できる?

TRUST光は引越し先での継続契約が出来ません。必ず解約しなければなりません。

やむを得ない引越しでも必ず、解約違約金22,000円+工事費残債が発生してしまうので気を付けて下さい。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。TRUST光いかがでしたでしょうか?

最大2Gbpsの高速通信が利用できるとは言え、月額料金も安くないですし、キャンペーンも特別良いわけでは無いので、TRUST光はなんともパッとしないサービスでしたね。

今のところは、本家であるNURO光に勝る部分はないので、高速通信を利用したいならNURO光に落ち着く方が安心ですね。

ただし、まだ提供開始して2年足らずのサービスですし、ここ最近NUROのOEMサービスは増えていて価格競争なども進んでいくと思うので、今後の展開に期待と言うところでしょう。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る