o’zzio光の評判を辛口チェック!料金・速度・解約金で炎上した過去を丸裸に!

PCデポでo’zzio光(オッジオ光)を案内されたけど評判は?解約違約金20万円超えで炎上してたけど大丈夫?とo’zzio光が気になっていませんか?

結論、2021年現在の解約金は11,000円に下がっているものの、料金が高く、プレミアムメンバー絡みの契約が複雑なことから、あまりおすすめできない光回線です。

この記事では、o’zzio光の評判を辛口でチェックした結果を紹介していきます。

▼o'zzio光の評判から分かったこと
・料金が高い
・3年契約
・v6プラスは料金が高くなる
・プレミアムメンバー解約するとo’zzio光も解約
・プレミアムメンバーの解約金が数万円・・

あまりおすすめはしませんが、この記事を最後まで読んでもo'zzio光を契約したい人は、o'zzio光の申し込み窓口についても是非参考にしてくださいね。

結論|o’zzio光がおすすめな人はいない・・

o'zzio光は、基本的にプレミアムメンバーというPCデポの会員向けに販売している光回線。

速度は最大1Gbpsですが、料金が高く、契約面でがんじがらめにされてしまうなど少しリスクがあることから、とてもおすすめできるサービスではありません。
▼o’zzio光をおすすめしない理由
・料金が高い
・3年契約
・v6プラスは料金が高くなる
・引越しでも必ず解約
・プレミアムメンバー解約するとo’zzio光も解約
・プレミアムメンバーの解約金が数万円・・
また、現在はキャンペーン特典も実施していないので、申し込むメリットもあまり見いだせないサービスです。

o’zzio光の総合評価

過去に解約違約金が20万円を超えて炎上していたo'zzio光ですが、2021年現在の利用者の総合評価はどうなんでしょうか?
総合評価
料金戸建て:6,600円
マンション:5,500円
★★☆☆☆
速度最大1Gbps★★★★☆
解約金11,000円★★★☆☆
契約期間3年★★☆☆☆
特典なし☆☆☆☆☆
総合評価★★★☆☆
2021年現在は解約金も11,000円に下がっているので、解約違約金が20万円を超えるような危険なサービスではありません。

ただし、料金が高く、契約期間も少し長く、特典もないことから他社には劣ってしまうので★3つです。

o’zzio光の評判を辛口チェック

あまりおすすめしない光回線という結論が出てしまいましたが、実際の利用者の評判はどうなんでしょうか?

過去の炎上もあり、少し警戒している方も多いと思うので、少し辛口にo’zzio光の評判をチェックしていきます!

・月額料金が高い
・解約金が高すぎる?
・速度が遅い?
・工事が遅い・・・?
・スマホセット割がない
・キャンペーン特典もない

※o'zzio光は利用者があまり多くない為、少し古い口コミもありますが、最新の口コミが出次第更新していきます。

月額料金が高い

o’zzio光は月額料金が高いという口コミがありますが、実際他の光回線と比べてどうなんでしょうか?

光回線マンション戸建て
o’zzio光4,950円6,050円
ドコモ光4,400円5,720円
ソフトバンク光4,180円5,720円
auひかり4,180円5,610円
※o’zzio光は一般の1番オーソドックスなプランの料金になります。

結論、光回線の相場は戸建て5,720円・マンション4,400円なので、o’zzio光は少しだけ割高です。皆さんが知っているような主流光回線と比べても、若干300~700円程高いことが分かります。

とはいえ、たった数百円の差です。たった数百円の差なのに、なぜこんなにも高いという口コミが多いんでしょうか?ここからは高くなる理由を説明します。

高い理由①v6プラスのコースが高い

最近の光回線は、より速度が安定しやすくなるv6プラスという通信方式が無料で利用できます。

o’zzio光ではv6プラスを利用するには、+約500円高くなるので以下の料金になるんです。

v6プラスのコース
戸建て:6,600円
マンション:5,500円
ここでもう一度、光回線の相場(戸建て5,720円・マンション4,400円)と比べてみましょう。戸建てもマンションも相場よりも約1,000円程高くなることが分かります。

通常料金もそこまで安く無いにもかかわらず、より快適に利用するためのv6プラスコースはプラスで料金がかかることから、o’zzio光は高いと言われてしまうんです。

高い理由②プレミアムメンバーの料金が高い

o’zzio光を契約する際、プレミアムメンバーへの加入を進められます。

プレミアムメンバーへ加入すると、o’zzio光の料金が500円程安くなるのですが、以下の月額料金がかかるんです。

o’zzio光の料金とは別で・・・
ご家族担当コース:5,500~7,000円
パーソナル担当コース:3,500~5,000円
デジタル機器担当コース:2,500~3,500円

最低でも2,500円・・・。o’zzio光の料金と合わせると、コースによっては月々の支払いが1万円を超えることも・・・。毎月数千円も払ってプレミアムメンバーに入る必要があるんでしょうか?

プレミアムメンバーに加入して後悔している口コミもいくつかありました。何となくで加入してしまうと無駄金を払う事になるので気を付けて下さいね。
※プレミアムメンバーとは?
パソコンやスマホの調子が悪いときに無料で調整してくれたり、パソコンなどの機器が安くなったりするサービス。パソコンやスマホの調子が悪くなることって中々ないですし、携帯ショップやパソコンの保証などもあるので必ず必要なサービスではありませn。

解約金が高すぎる?

o’zzio光で1番多い口コミが「解約金が高い」「解約金が不安」というものです。以下のような口コミをよく見かけます。
本当に解約金は高いのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

過去に解約金が20万円超えで炎上

o’zzio光は、過去に解約違約金が20万円を超えたという、以下の口コミが話題となり大炎上しています。
上記だけでなく、他にも「数万円払った」「67,000円支払った」など、被害にあった方の口コミもがちらほら・・。
2021年現在でもこういった解約金問題は勃発しているのでしょうか?

現在の解約違約金は11,000円

2021年に入ってからは「解約金が高い」といった口コミは見つかりませんでした。

炎上後に解約金や条件の調整が行われたようで、2021年現在のo’zzio光の解約違約金は以下になります。
契約期間:3年
更新月:36ヶ月目
解約違約金:11,000円
光回線の解約金相場も1万円程度なので決して高くはありません。過去の炎上後に解約違約金も改定され、高額な解約金がかかる事はなさそうです。

ここ最近の口コミで高額請求されたという声はあまりないので、しっかり改定されているのではないでしょうか。

プレミアムメンバーも解約すると+数万円

やっかいなのが「プレミアムメンバー」の解約違約金です。

プレミアムメンバーは4年契約で、更新月以外に解約すると、数万円の解約違約金がかかるそうなんです。

具体的にいくらなのか店舗の方に聞いても、メンバー以外にはお伝え出来ないとのこと・・・(苦笑) ざっくりとしか分かりませんが、以下の費用がかかるそうです・・・。

70歳未満:数万円
70歳以上:無料

o’zzio光と一緒にプレミアムメンバーに加入してしまうと、後々解約費用が膨れ上がってしまうので、このプレミアムメンバーには本当に気を付けて下さい。

工事費残債も発生するけど・・・

o’zzio光は以下の工事費を分割で支払います。
工事費分割割引
19,800円550円×36ヶ月-330円×36ヶ月
そのため、36ヶ月以内に解約すると550円×残月分が一括請求されます。(1年で解約したら約13,000円 2年で解約したら約6,000円かかるということです。)

とはいえ、工事費残債は多くの光回線で発生するものなので、o’zzio光だけのデメリットではありませんよ。

結論|o’zzio光の解約だけなら高くない

過去の炎上などにより、解約面で不信感の多いo’zzio光ですが、o’zzio光の解約だけなら高くありません。

・解約違約金は11,000円で平均的
・工事費残債はかかるけど他社でもかかる
・プレミアムメンバーに加入すると数万円かかるので注意

プレミアムメンバーに加入しなければ、最大でも3万円程度なので、他の光回線と比べて凄く高いわけではないので安心してください。

速度が遅いという口コミは本当?

o’zzio光は速度が遅いという口コミもありますが実際はどうなんでしょうか?

結論、フレッツ回線を使用した最大1Gbpsの光コラボなので決して遅くないけど、通常のコースだとv6プラスが利用できないことから、若干混雑しやすい傾向にあるんです。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

フレッツ光と同じ最大1Gbps

o’zzio光はフレッツ回線を使用した光コラボレーションです。速度はフレッツ光やドコモ光などと同じ最大1Gbpsです。

フレッツ光やソフトバンク光などと同じ速度なのでo’zzio光が遅いということは無いんです。

o’zzio光は利用者が少なく、快適に利用している方の口コミがあまり無いので心配かもしれませんが、十分快適に利用できる光回線なので安心してください。

口コミが出次第、紹介させていただきますね。

v6プラスが利用できない・・?

o’zzio光は快適に利用できる光回線と紹介しましたが、通常コースだとv6プラスが利用できないことから、遅いと言われてしまうんです。

v6プラスは、ネットが混雑しやすい時間帯でも比較的安定した通信が利用できる通信方式。他の光回線だと当たり前に装備されているのですが、o’zzio光の通常コースにはv6プラスが備わっていません・・。

そのため、o’zzio光の通常コースだと、利用環境やネットの混雑状況によっては、v6プラス対応光回線と比べて安定しにくい傾向があります。

もちろん、o’zzio光でもv6プラスコースを契約すればv6プラスが利用できます。ただし、+500円かかるので他の光回線と比べて割高です。

ちなみに、途中でv6プラスコースへの変更が出来ないので、速度が気になるなら最初からv6プラスコースを契約する必要があります。

工事が遅い・・・?

o’zzio光の申し込みから開通までは2週間~1ヶ月ほどです。

フレッツ回線を使った光コラボレーションも、開通までに大体2週間~1ヶ月ほどかかるので、o’zzio光の開通までの早さは平均的です。

ただし、他の光回線だと開通までの間、ポケットWi-Fiレンタルなどでネットが無い期間を埋めてくれますが、o’zzio光ではそういったサービスはありません。

スマホセット割がない

最近主流な光回線はスマホと光回線のセット割によって、毎月のスマホ代が1,100円割引されます。
セット割対象回線の組み合わせ
・ドコモスマホ×ドコモ光
・auスマホ×auひかり、ソネット光プラス等
・ソフトバンクスマホ×ソフトバンク光、NURO光等
o’zzio光ではスマホセット割は実施されていないので、上記の光回線よりも少し物足りないでしょう。

上記のスマホセット割は家族全員対象なので、家族でキャリアをまとめている場合は、セット割できる光回線を選んだ方がトータルの支出を抑えられます。

キャンペーン特典もない

一般的な光回線は、申し込み特典として1~3万円のキャッシュバックや、それに代わる割引などが実施されています。

ただし、o’zzio光はキャンペーン特典がありません。o’zzio光はあくまでPCデポの商品の1つと言う位置づけなので、キャッシュバックなどは行っていないようです。

いくつかの店舗に伺いましたが、2021年現在はどこのPCデポ店舗でもキャンペーンを実施していないようです。

o’zzio光の申し込み窓口はPCデポだけ?

o'zzio光の申し込み窓口は以下になります。

・全国のPCデポ店舗
・ケーズデンキのo'zzio光特設コーナー

各店舗の営業時間についてはこちらを参考にしてください。

ネットや電話などではo'zzio光の申し込みはできないようです。電話での来店予約のみ受け付けていました。

o’zzio光のよくある疑問

o’zzio光でよくある以下の3つの疑問について回答します。

・引越し先で利用できる?
・解約もPCデポの店舗のみ?
・プレミアムメンバーを解約するとどうなるの?

引越し先で利用できる?

o’zzio光は移転手続きをすれば引越し先でも利用できます。手続きはPCデポの店舗になります。

ただし、引越し手数料1万円+3年以内の引越しだと工事費残債が発生することを頭に入れておきましょう。

最近は無料で引越し手続きできる光回線も多いので、他の光回線と比べてしまうとデメリットとなる部分かもしれませんね。

解約もPCデポの店舗のみ?

解約手続きもPCデポの店舗へ行く必要があります。

基本的に全ての手続きは店舗でしか行えないことを頭に入れておきましょう。

相談などの簡単なお問い合わせは以下の窓口でも受け付けています。
■PCデポの問い合わせ窓口
電話番号:0570-020-320
受付時間:10時~20時

プレミアムメンバーを解約するとどうなるの?

PCデポの会員「プレミアムメンバー」を解約すると、o’zzio光も解約となります。

基本的に、o’zzio光はプレミアムメンバーの付帯サービスという位置づけなため、o’zzio光も自動解約となるそうです。

プレミアムメンバーを解約すると、プレミアムメンバーの解約違約金数万円+o’zzio光の解約違約金もかかるので注意してくださいね。

まとめ

最後まで見ていただきありがとうございます。o’zzio光いかがでしたでしょうか?

o’zzio光は料金も高く、スマホセット割もなく、キャンペーン特典もないことから、他の光回線と比べて少し劣る部分のある光回線です。

以前の高額な解約金などは無いようですが、それでもプレミアムメンバーの解約金が不透明なことなどから、少しリスクのある光回線なことに変わりはなようです。

申し込みを検討している方は、本当にo’zzio光でいいのか?解約金はいくらになるのか?しっかり店舗で確認してから申し込みましょう。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る