@nifty光WebLiko(ウェブリコ)の評判は?縛りなしって本当?利用者の口コミからわかった全情報

@nifty光webLiko(ウェブリコ)の評判は?利用者の口コミはどう?と気になっていませんか。

結論からいうと@nifty光weblikoは、料金が安く、解約時の違約金も無料のため、評判の高い縛りなしの光回線です。

しかし@nifty光weblikoは、2022年8月から提供が開始されるため「速度に問題はないのか?」など気になることもたくさんありますよね。

そのため、この記事では@nifty光webLikoの評判を徹底的にチェックした結果を紹介していきます。

▼この記事でわかること
・@nifty光webLikoの速度は遅くない?
・@nifty光webLikoの料金が安いって本当?
・@nifty光webLikoの解約金が無料?
・@nifty光webLikoの工事に関する評判は?

最後まで読むことで@nifty光webLikoのお得なキャンペーン情報までを知ることができます。ぜひ参考にしてくださいね。

総合評価|@nifty光WebLikoはこんな人におすすめ

@nifty光webLikoは、月額料金が安く解約時に違約金がかからないため、以下のような人におすすめの光回線です。
★@nifty光weblikoはこんな人におすすめ
・料金が安い光回線を探している人
・光回線の契約期間に縛られたくない、縛りなし回線を探している人
またサービスの内容を徹底的に調査した結論、@nifty光webLikoは総合評価の高い光回線ということがわかりました。
項目別評価
料金★★★★★
キャンペーン★★★★☆
工事費★★★★★
解約のしやすさ★★★★★
速度★★★★☆
総合評価★★★★☆
@nifty光webLikoは、【速度・料金・解約金・工事・キャンペーン】などどの項目をチェックしても、文句のつけどころがない評価の高い光回線という結果になりました。

それではここからは@nifty光webLikoの評判をより詳しくチェックしていきます。

契約期間の縛り無し!20,000ポイント貰える!

※上記のページに飛んだあと、ご利用状況に合ったボタンを押すと@nifty光webLikoが選択できるようになります。

@nifty光WebLikoの評判をチェック

ここでは@nifty光WebLikoの評判はどうなのかサービス内容をチェックしていきます。

・速度は遅くない?
・料金が安いって本当?
・解約金が無料!
・工事に関する評判は?
・niftyポイントでお得になる?

それぞれ見ていきましょう。

速度は遅くない?

まずは光回線を利用するうえで最も重要な「速度」は遅くないのか、を徹底解説していきます。

結論|@nifty光WebLikoは快適な速度が期待できる

結論、@nifty光webLikoは快適な速度が期待できると言えるでしょう。

なぜなら、@nifty光webLikoは「フレッツ光と同じ回線」である上に「Ipv6に対応」しているから。

そのため、動画視聴やオンライン会議・オンラインゲームなどもスムーズに行うことができるでしょう。

しかし遅くなることが一切ないのかと言われると、そうではなく、利用状況によっては速度が遅くなることもあります。ただこれは、光回線全般で起こりえることなので、@nifty光webLikoだけの欠点ではないということを頭に入れておきましょう。

ここからは、以上の内容を詳しく解説していきます。

フレッツ光と同じ1Gbps

@nifty光webLikoは、フレッツ光と同じ回線を使ったサービスなので、最大1Gbpsで利用することができます。

フレッツ光とは、大手のNTTが全国展開している光回線の中でも最もメジャーなサービス。

@nifty光weblikoは、フレッツ光の回線を間借りしてサービス提供しているので、速度に関しても信頼度は高いと言えるでしょう。
@nifty光と同じプロバイダ
また光回線の速度は、「どの回線を使っているか」だけでなく、どの「プロバイダを使うか」でも速度が異なると言われています。
★プロバイダとは?
回線とインターネットを繋げる接続事業者のこと。
@nifty光webLikoのプロバイダは「@nifty」なので、@nifty光と同じになります。つまり、通信速度は@nifty光とほとんど同じになる可能性が高いです。

それでは、@nifty光は通信速度が速い光回線なのでしょうか?

利用者の口コミを調べると、評判は上々。
そのため、@nifty光webLikoも快適な速度が期待できると言えるでしょう。

Ipv6に対応

また@nifty光webLikoは、Ipv6にも対応しています。

Ipv6とは、ネットの速度が速くなる最新型の接続方式。

上記の図のように、従来の接続方式で起こっていた通信の混雑がなくなるので、快適にインターネットを使うことができるのです。

特にインターネットの利用者が多い夕方や夜でも、ネットの混雑を避けることができるので、時間帯問わず快適なインターネット環境が期待できますよ。

動画視聴・オンライン会議も快適

「フレッツ光と同じ1Gbps」で「Ipv6対応」の@nifty光webLikoは、高画質の動画視聴やオンライン会議も快適に利用できるでしょう。

なぜなら、動画視聴やオンライン会議を快適に利用するには大体30Mbps以下の通信速度が必要ですが、@nifty光weblikoの平均実測値は227.03Mbps(下り)だから。
※nifty光webLikoは2022年8月から提供開始のため、同サービスの平均実測値を算出しています

実際の口コミでも、動画視聴やオンライン会議を快適にできているという声が多く挙がっています。

※nifty光webLikoは2022年8月から提供開始のため、同サービスの口コミを掲載しています

オンラインゲームの評判は?

@nifty光webLikoはオンラインゲームも快適にプレイできるのでしょうか?

結論から言うと、@nifty光webLikoはオンラインゲームを快適にプレイできる可能性が高いです。

なぜなら、@nifty光webLikoは平均ping値が「16.09ms」でオンラインゲームをするのに十分な値だからです。
※nifty光webLikoは2022年8月から提供開始のため、同サービスの平均ping値を掲載しています

【ゲームジャンル別に必要なping値】
ゲーム
ジャンル
ゲーム
タイトル
ping
FPS
TPS
格闘ゲーム
PUBG
FORTNITE
スプラトゥーン2
Apex
スマッシュブラザーズ

15ms以下

15~30ms

30~50ms以上
MMO RPG
アクション
PSO2
FF14
黒い砂漠
MHWなど

30ms以下

30~50ms

50ms以上
TCG
将棋・囲碁
オセロ
シャドウバース など
100ms以下
上記の表と、@nifty光weblikoの平均ping値16.09msを照らし合わせると、速度が必要なFPSやTPS・格闘ゲームも問題なくプレイできるということがおわかりいただけるでしょう。

実際の口コミでも、@nifty光weblikoで快適にオンラインゲームをプレイできているという声が多数見受けられました。

遅くなることは一切ないの?

ここまで@nifty光weblikoの速度は快適ということを紹介してきましたが、通信速度が遅くなることは一切ないのかと言われると、そうではありません。

なぜなら、@nifty光weblikoに関わらず光回線は、利用状況によって速度が変わるものだから。

特に以下のような状況下では、通信速度が遅くなる傾向にあるのです。

・夜は速度が遅くなりやすい
・VDSLマンションは最大100Mbps

それぞれ詳しく見ていきましょう。
夜は速度が遅くなりやすい
まず@nifty光weblikoは、夜に速度が遅くなりやすいです。

なぜなら、夜の時間帯はインターネットの利用者が増加するから。その分回線が混雑して、ネットの通信速度が遅くなるというわけです。

とはいえ、これは@nifty光weblikoだけの問題ではなく、光回線全体の問題と言えます。(むしろ@nifty光weblikoはIpv6完備なので、時間帯によって速度が遅くなる可能性が低いです。)

そのため、時間帯による速度の変化は消費者の選択肢ではどうにもできない問題だということを頭に入れておきましょう。
VDSLマンションは最大速度100Mbps
また@nifty光webLikoをVDSLマンションで使う場合は、最大速度が100Mbpsになってしまうということも頭に入れておきましょう。
★VDSLマンションとは?
建物内の配線設備に電話線を利用しているマンションのこと。現在提供されているほとんどのマンションがこの接続方式を採用している。
VDSLマンションは、通常の光回線の最大速度(1Gbps)の1/10の最大速度になってしまうので、その分実測値も遅くなるということを頭に入れておきましょう。

しかし、これに関しても@nifty光weblikoだから起きてしまう問題というわけではありません。VDSLマンションに住めばどの光回線を選んでも遅くなってしまう可能性があるということを覚えておいてくださいね。

料金が安いって本当?

続いて@nifty光weblikoの料金について見ていきましょう。

@nifty光weblikoの月額料金は【マンション:4,158円 戸建て:5,478円】です。

果たしてこの料金は安いと言えるのでしょうか?続いて見ていきましょう。

光回線の相場よりも安い

結論から言うと、@nifty光weblikoの月額料金は光回線の相場よりも比較的安いと言えます。

他の光回線の料金と比較した以下の表をご覧ください。
 戸建てマンション
@nifty光webliko5,478円4,158円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,180円
NURO光5,200円5,200円
BIGLOBE光5,478円4,378円
上記の表を確認すると、@nifty光webLikoは他の大手光回線よりも数百円程度安い月額料金だということがわかります。(戸建てタイプの場合、NURO光の方が安いですが、工事が2回あるなど導入のハードルが高いです。)

年間に換算すると、数千円の節約をすることもできるので、どうせなら@nifty光weblikoを選んだ方がお得と言えるでしょう。

解約金が無料!

@nifty光weblikoでは、契約期間の縛りがなく、解約時の違約金も無料になります。

一般的な光回線では、以下のように契約期間や解約違約金を設けている所がほとんど。
 契約
期間
違約金
ドコモ光2年戸建て:5,500円
マンション:4,180円
SoftBank光2年戸建て:5,720円
マンション:4,180円
auひかり3年戸建て:4,730円
マンション:2,290円
NURO光3年3,850円
@nifty光2年戸建:4,840円
マンション:3,630円
それに対して@nifty光weblikoは、どのタイミングでサービスを解約しても、高額な費用を支払うリスクがありません。

そのため、もし速度に不満がある場合や、より良いサービス内容の光回線の提供が開始されたとしても、すぐに解約することができて安心ですよ。

工事費の残債には注意!

解約金がかからないというメリットがある@nifty光weblikoですが、解約時に発生するかもしれない『工事費残債』には注意しましょう。
★工事費残債とは?
開通工事費の未払い分の料金。月々の割引によって工事費総額が相殺される”実質無料キャンペーン”でも、割引期間の途中であれば支払いが必要。
@nifty光weblikoでは、開通工事費が実質無料になるキャンペーンを実施していますが、もし割引の期間中に解約してしまうと、その分の工事費残債を支払う必要があるんです。

【例】@nifty光weblikoを12ヶ月で解約した場合
(工事費総額:19,800円)-(750円×12カ月)=10,800円の工事費残債が発生!

とはいえ、現在提供されている光回線ではほとんどのサービスがこの仕組みを採用しています。そのため、@nifty光weblikoだけで発生してしまう費用というわけではないということを、頭に入れておきましょう。

工事に関する評判は?

@nifty光webLikoの工事に関する評判はどうでしょうか?

ここでは@nifty光webLikoの「工事費」と「工事までの期間」についてを詳しく解説していきます。

工事費は無料

まず@nifty光webLikoの開通工事費は、キャンペーンで実質無料になります。

通常、光回線の工事費は、1~2万円程度かかってしまうものなので、@nifty光webLikoはかなりお得だと言えるでしょう。

「光回線を導入したいけれど初期費用が・・」という人でも、安心して利用し始めることができますよ。
転用・事業者変更でも工事費無料
また@nifty光weblikoへの乗り換えを「転用」や「事業者変更」で行うという場合も、開通工事費は無料になります。
★転用とは?
フレッツ光から@nifty光weblikoへ乗り換える手続きのこと。
 
★事業者変更とは?
光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光・nifty光など)から@nifty光weblikoへ乗り換える手続きのこと。
なぜなら@nifty光weblikoは、フレッツ光や光コラボと同じNTTの回線を使ったサービスだから。すでに利用しているNTTの回線を再度使うことになるので、開通工事が必要ないんです。

なお、転用や事業者変更で手続きを行う場合は、「承諾番号」が必要になるので、それぞれ以下の窓口から取得するようにしてくださいね。
▼フレッツ光から乗り換える
(転用)
▼光コラボから乗り換える
(事業者変更)
NTT東日本:0120-140-202
NTT西日本:0120-553-104
契約中の回線事業者
に問い合わせる

工事までの期間は1~2ヶ月程度

@nifty光webLikoの開通工事までの期間は、大体1ヶ月程度と考えておくといいでしょう。

「1ヶ月も待たなければいけないのは長い!」という人もいるかもしれませんが、他の光回線でも工事までに大体このぐらいの期間は待たなければなりません。

また年末年始や引っ越しの時期(3月4月)は、光回線の申し込みが殺到するので、工事までに2ヶ月程度かかる場合があることも頭に入れておきましょう。
転用・事業者変更なら1~2週間
もしフレッツ光や光コラボからの乗り換えを考えている人は、大体1~2週間で工事の予約を取ることが可能です。

なぜなら転用・事業者変更の場合、工事は遠隔で行う切り替え作業だけで済むから。

通常の作業員が訪問するような大掛かりな工事をする必要がないので、比較的早く予約を取ることができるんです。

そのため、「早く@nifty光weblikoに乗り換えたい!」という人は、是非、転用・事業者変更で手続きを行ってくださいね。

niftyポイントでお得になる

また@nifty光weblikoは、「niftyポイント」を利用することでお得に支払いをすることが可能です。
★niftyポイントとは
ニフティポイントクラブでショッピングをすれば貯まるポイントのこと

なぜなら@nifty光weblikoの支払いに「niftyポイント」を使えば、ポイントの還元額が1.5倍になるから。

(例)niftyポイントで@nifty光weblikoの支払いを行う場合
戸建て:月3,652pt マンション:月2,772ptでの支払いが可能!

そのため、これまでニフティポイントクラブで「niftyポイント」を貯めていた人は、超お得に@nifty光weblikoを利用することができますよ。

因みに、「niftyポイント」人気ショップや有名サービスを1,000件以上掲載しており、@nifty光webliko以外でも使用が可能です。

例えば、楽天市場での買い物で購入金額の1%のポイントが還元されます!

-@nifty光を利用する場合は、@nifty会員限定で業界最高水準のポイントがもらえます。

例えば、コミックシーモアで電子書籍を購入すると、通常会員は購入金額の8%のポイント還元のところ、@nifty会員は16%のポイントが還元されます。

ポイント数はアプリで確認できる

ニフティポイントクラブで貯めたポイントは「@nifty光会員向けアプリ」で確認することができます。

またアプリを始めてダウンロードした人は、無条件でniftyポイント100ptを受け取ることができるので、かなりお得ですよ。

@nifty光WebLikoの最新キャンペーン

ここでは2022年10月に実施されている@nifty光webLikoの最新キャンペーンを紹介していきます。

niftyポイント20,000Pプレゼント

現在、@nifty光 WebLikoをお申し込みでニフティポイント20,000Pプレゼントしてもらえるキャンペーンがあります。

ニフティポイント1.5倍出典:@nifty光

ニフティポイントを@niftyご利用料金に充当できる「@nifty使用権」に交換すると、現金換算で1.5倍!

交換した翌月から@nifty利用料金へ自動で充当されるので、手軽にご利用料金がオトクになります。

契約期間の縛り無し!20,000ポイント貰える!

※上記のページに飛んだあと、ご利用状況に合ったボタンを押すと@nifty光webLikoが選択できるようになります。

ポイントの受け取りは3回に分かれてる

キャンペーンで受け取れる20,000Pですが、すべてのポイントがすぐ付与されるわけではありません。

開通月含む6カ月目、12カ月目⇒5,000P、24カ月目に10,000P付与

と、付与されるタイミングは3回に分けられています。

受け取りに手続きはないですが、保有ポイントの有効期限は、最後のポイント獲得・交換から1年後となりますので注意しましょう。

工事費実質無料

@nifty光webLikoでは、実質工事費無料のキャンペーンも行っています。

月額の料金から毎月工事費分が割引きされ、工事費の分割が相殺しされると言うキャンペーンです。

ホームタイプとマンションタイプで工事費が異なるため、ホームタイプは825円。マンションタイプは625円ほど毎月割引きになります!

工事費の支払いを一括でしても、分割でしても、この条件は変わらないので安心してくださいね。

工事費完済まで2年かかる

お得な工事費無料キャンペーンですが、一点注意すべきところがあります。

それは割引きで工事費がすべて無料になるのは、使用開始から2年経ってからになるという事です。

2年以下で解約する予定がある人は、完全に無料になるわけではないことをきちんと覚えておく必要がありそうですね。

公式サイトから先行エントリーでniftyポイントプレゼント(現在終了)

2022年8月現在、@nifty光webLikoに先行エントリーすると、niftyポイント1,000ptをプレゼントします。

niftyポイントは、『niftyポイントでお得になる』でも紹介した通り、@nifty光webLikoの支払いを安くすることが可能です。先行エントリーしてお得にポイントを貯めちゃいましょう。

申し込みからポイント受け取りまでの流れ

@nifty光webLikoの申し込みからポイント受け取りまでの流れは以下になります。

1.公式サイトから申し込む
2.開通工事が行われる
3.2022年11月にポイントが付与される

順を追って見ていきましょう。
公式サイトから申し込む
まずは@nifty光webLikoの公式サイトから、申し込みを行いましょう。

先行エントリーでは、まずメールアドレスを登録して『先行エントリーお客様限定申込フォーム』専用のメールを受け取ります。

申し込みフォームでは、以下の情報を記載しましょう。

・登録者情報(氏名・電話・住所)
・利用中の光回線
・支払情報(クレジット番号or口座番号)

申し込みが完了したら、数日後にオペレーターから連絡があるので、開通工事の日程調整を行ってください。
開通工事が行われる
事前に決定した日に、@nifty光webLikoの開通工事が行われます。

工事は大体1時間程度で、立ち合いが必要になります。開通工事の流れは、以下の通りです。

1.光ファイバーを宅内に引き込む
2.光コンセントを設置する
3.ONUを設置する

工事が完了したら、インターネットが使えるようになりますよ。
2022年11月にポイントが付与される
@nifty光webLikoが開通後、2022年11月ごろに、先行エントリー特典のniftyポイント1,000ptが付与されます。

ポイントは「@nifty光会員向けアプリ」で確認することができるので、きちんと付与されたかチェックしておきましょう。

@nifty光WebLikoに関するよくある疑問

ここでは@nifty光webLikoに関するよくある疑問を紹介していきます。

・@nifty光WebLikoの評判は?
・@nifty光WebLikoのキャンペーンは?
・@nifty光との違いは何?
・テレビや電話のサービスはある?

@nifty光WebLikoの評判は?

@nifty光webLikoの評判をチェックすると、【速度・料金・解約金・工事・キャンペーン】どの項目でも評価の高い光回線ということがわかりました。

詳しくは総合評価|@nifty光WebLikoはこんな人におすすめをご覧ください。

@nifty光WebLikoのキャンペーンは?

2022年8月現在、@nifty光webLikoでは先行エントリーでniftyポイント1,000ptプレゼントキャンペーンを実施中です。

詳しくは@nifty光WebLikoの最新キャンペーンをご覧ください。

@nifty光との違いは何?

「@nifty光webLiko」と「@nifty光」は【料金・解約金・スマホセット割】に違いがあります。
 @nifty光
webliko
@nifty光
料金戸建 5,478円
マンション 4,158円
戸建 5,720円
マンション 4,378円
速度1Gbps1Gbps
工事費実質無料実質無料
解約金なし3,630円
スマホ
セット割
なしau
UQモバイル
それぞれのサービスで、メリットとなる点はそれぞれ異なるので、自分の状況に合わせてどちらにするか選ぶのがおすすめですよ。

※@nifty光について詳しい情報が知りたい方はこちら

テレビや電話のサービスはある?

@nifty光webLikoの「光テレビ」と「光電話」に関する情報はまだ開示されていません。

恐らく提供開始の8/1以降に情報が開示される可能性が高いので、テレビと電話を使いたい人は、それ以降に情報確認してから契約するようにしましょう。

※このページでも情報が開示され次第、内容を更新していきます。

まとめ

@nifty光webLikoは、月額料金が安く、解約違約金が無料の評判の高い光回線です。

通信速度に関しても、「速度に関する定評のある@nifty光」と同じ回線とプロバイダを使っているので、安定したインターネット環境が期待できると言えるでしょう。

提供の開始は2022年8月からになりますが、現在先行エントリーを申し込めば、niftyポイント1,000ptをゲットすることができますよ。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る