@nifty光の気になる評判まとめ!契約前に知るべきメリットと注意点

@nifty光の気になる評判
@nifty光の料金と速度に関する評判は?注意点やデメリットはある?など、@nifty光を申し込む上で気になっていませんか。

@nifty光は決して他社よりも特別に優れた点はありませんが、月額料金が比較的安い上に、IPv6対応で速度が出やすい傾向にあり、さらにauスマホが安くなることからauユーザーに選ばれている光回線です。

ただ、メリットばかりに釣られて「速度が遅い」「解約金が高額」など皆さんが後悔しないように以下の内容を詳しく解説します。

@nifty光の戸建て・マンション別の料金
@nifty光の速度(IPv6)は遅い?
@nifty光の解約違約金
@nifty光の工事費の未払い分

@nifty光は契約プランを3年プランと2年プランのどちらかから選択することが可能です。マンションタイプの場合は2年プランも一緒に検討すると良いでしょう。

最新のキャンペーン情報も紹介しているのでぜひ最後までご覧ください。

※総額表示義務化に伴い、当サイトは全て「税込み価格」で掲載しています。

@nifty光の評判から見えたメリットとは

まず、今回紹介する@nifty光の評判から見えたメリットは以下の3つです。

・光回線の中でも月額料金が割安
・auスマホとのセット割が受けられる
・速度が出やすい傾向にあるIPv6対応

やはり1番の特徴は、auスマホとのセット割サービス「auスマートバリュー」対象の光回線であることでしょう。

ほかのauスマートバリュー対象の光回線と比べてそこまで優れている点は見つかりませんでしたが、auユーザーなら選択肢の一つとして検討価値があるサービスと言えます。

月額料金が安い

※新規申し込みの料金を記載(転用や事業者変更の場合は異なる)

光回線戸建てマンション
@nifty光5,060円3,828円
ソフト
バンク光
5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,610円4,180円
NURO光5,217円5,217円

一般的な光回線の料金相場は【戸建て5,700円前後、マンション4,200円前後】ですが、@nifty光を新規で申し込むと相場よりも400円~700円ほど安く利用できます。

誤解のないよう説明すると、光回線全体では@nifty光よりも安いサービスがあるので、あくまで割安という表現が正しいでしょう。

それでも比較的安い方の光回線であることは間違いありませんし、現在では数百社以上の光回線がリリースされていて、最も安い光回線を探すとなるとキリがないです。

以下の投稿のように、利用中サービスから乗り換えた場合の差額でどれくらい安くなるか考えて@nifty光を選ぶ人も多数います。

転用・事業者変更の場合は平均的

先ほどは新規申し込みの場合で月額料金を比較しましたが、転用または事業者変更の場合はそこまで安くならず平均的です。

・戸建て:5,478円
・マンション:4,378円

ちなみに転用とは、フレッツ光からの乗り換えのこと。事業者変更とは、@nifty光を含むドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ同士の乗り換えのことを指します。

現在フレッツ光または光コラボを利用中の方は、他社光回線のサービス内容も加味したうえで申し込むか判断しましょう。

※引っ越しに伴う乗り換えは新規申し込みに分類されます。

auスマホとセットになる光回線と比較

ここからは@nifty光とauスマートバリュー対象の光回線を比較していきます。

auスマートバリュー対象の光回線は@nifty光を含めて10社以上あり、なかでも主要な光回線7社の月額料金をランキングにしたところ、@nifty光はちょうど真ん中でした。

※新規申し込みの料金を記載(転用や事業者変更の場合は異なる)

光回線戸建てマンション
楽天ひかり3,080円
2年目~5,280円
1,980円
2年目~4,180円
ビッグローブ光3,850円
2年目~5,478円
2,750円
2年目~4,378円
@nifty光5,060円3,828円
DTI光5,280円3,960円
Asahiネット光5,170円4,180円
@TCOM5,610円4,180円
auひかり5,610円4,180円
ソネット光
プラス
6,138円
4,928円

上の表から@nifty光が最安の光回線ではないと分かりますが、全体的に見ると決して月額料金が高いわけではないので、auユーザーなら@nifty光も選択肢の一つと言えます。

さらに、@nifty光は3年契約だけでなく2年契約のプランも選べるのが特徴。

表の上位にある@nifty光よりも安い光回線は、申し込むと自動的に3年契約のプランになる場合が多いので、特にマンションタイプで賃貸契約の期間に合わせたい方は2年プランが選べる@nifty光の契約を検討しましょう。

※@nifty光を新規で申し込む場合、3年プランと2年プランの月額料金は変わりません。

auスマホが安くなる

@nifty光はauのスマホ料金が毎月最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」が適用され、家族全員分のauスマホも安くなります。

例えば家族4人でauスマホを使っている場合は、毎月合計で最大4,000円お得です。

適用条件として「@nifty光電話」の加入が必須ですが、家族にauユーザーが多いほど割引額が大きくなるので加入しておきましょう。

2020年3月17日以降から申し込み前の事前手続きが不要になり、@nifty光の申し込みページから同時に申し込めます。1週間後にauへの連絡も必要なので覚えておいてください。
※auの電話窓口(auお客様センター)
●auケータイ電話から
局番なし157【受付時間:9時~20時】
●auケータイ電話以外の携帯電話、一般電話から
0077-7-111【受付時間:9時~20時】

速度が出やすいIPv6にも対応

光回線の速度は利用環境によって大きく左右されるので一概に速いとは言い切れませんが、@nifty光ならIPv6に対応しています。

IPv6を簡単に説明すると、従来のIPv4より速度が出やすい新しい通信技術のこと。

※引用元:@nifty光公式サイト

もともと@nifty光は最大1Gbpsの光回線なので、回線速度はフレッツ光やその他光回線と全く変わらず、さらにIPv6によってネットが混雑しにくい傾向にあると言えるでしょう。

光回線ではほとんどIPv6に対応していて@niftyだけのメリットではありませんが、速度面でも他社より劣っている点がないことを判断材料に入れておいてください。

\2021年人気光回線/
@nifty光が選ばれています

▶@nifty光が選ばれている理由
・マンションなら月額3,828円~!
・戸建てなら月額5,060円~!
・さらにauスマホが安くなる!
・今なら最大25,000円キャッシュバック実施中!
Ipv6対応で速度に期待できる!
・フレッツ光からの転用で工事不要!乗り換えも簡単!

@nifty光はフレッツ光とプロバイダが一体になった光回線!回線品質と速度にも期待でき多くの人に選ばれています。
▼25,000円キャッシュバックはこちら▼

@nifty光の評判から見えた注意点

ここからは、評判から見えた@nifty光の注意点を2つ紹介していきます。

先ほど述べた数々のメリットから、auユーザーなら@nifty光の申し込みを検討しても良い理由を分かってもらえたと思いますが、一方で解約時の注意点が見つかりました。

契約前に必ず目を通してください。

解約違約金が高い

解約違約金とは、それぞれの光回線ごとに決められた契約期間の途中で解約すると請求される罰金のような費用のことです。

@nifty光は3年プランと2年プランから選べて、3年プランなら契約月から37ヶ月目、2年プランなら契約月から25ヶ月目の更新月で解約しないと以下の違約金が発生します。

3年プラン:20,000円
2年プラン:9,500円

一般的な光回線の解約違約金は大体1万円前後とされているので、3年プランだと解約違約金が高いことが分かります。

しかし@nifty光では、3年プランで契約した方が高額なキャッシュバック特典を用意していることもあり、3年プランを選んでしまって解約時に後悔するケースが後を絶ちません。

もちろん@nifty光マイページで無料解約できるタイミングを随時確認しておけば問題ありませんが、急に引っ越しの予定が入りそうな方は損しないように十分注意してください。

マンションタイプなら2年プランを検討

ここからは個人的な意見になりますが、@nifty光のマンションタイプを申し込む場合は2年プランを選んだ方が良いと考えます。

アパートやマンションの賃貸契約には2年ごとの更新期間が設けられているのが一般的です。人によっては更新料を払う前に引っ越すケースが多いことを考えると、更新期間に合わせて2年プランを選択するのがベスト。

3年プランよりもキャッシュバック額は劣りますが、解約時の出費が最小限におさえられるので安心して利用できるでしょう。

工事費の未払い分にも注意

@nifty光では30ヶ月以内に解約すると工事費の未払い分が発生するので注意しましょう。

基本的に工事費は毎月分割での支払いになり、利用期間中は工事費分が月額料金から割引きされて実質無料になりますが、解約すると割引き前の未払い分が請求されます。

戸建て:19,800円(660円×30ヶ月)
マンション:16,500円(550円×30ヶ月)

以上のことから、例えばマンションタイプの2年プランで解約違約金がかからない2年後に解約したとしても、1年分の工事費(6,600円)を翌月に一括で払わないといけません。

そこまで大した金額ではないかもしれませんが、2年以上も使い続けたくない人は6,600円を払うこと覚悟で解約してください。

@nifty光の開催中キャンペーン

@nifty光では「公式サイト」と「代理店」でキャンペーンを開催中です。

各申し込み窓口で実施されている最新のキャンペーン情報を紹介しているので、申し込み前に必ずチェックしておいてください。

公式サイトのキャンペーン

現在、@nifty光の公式サイトでは2つのキャンペーンを実施しています。

●最大3万円キャッシュバックキャンペーン
●Wi-Fiルーターレンタル最大25ヶ月間無料

上記のキャンペーンは公式サイトでしか開催されていないので、代理店から申し込んでも適用されないことを覚えておきましょう。

最大3万円キャッシュバックキャンペーン

公式サイトでは、最大3万円の現金キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

3年プランと2年プランのどちらに申し込むかでキャッシュバック額が分かれ、3年プランは申し込み方法がWEBか電話かで変わります。
公式サイト3年プラン2年プラン
戸建てWEB:30,000円
電話:27,000円
7,000円
マンション5,000円
ちなみに新規で申し込む場合だけでなく、フレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更でもほとんど変わらないキャッシュバック額を受け取ることが可能です。

●転用
30,000円(2年プラン:10,000円)
●事業者変更
27,000円(2年プラン:9,000円)

2年プランよりも3年プランの方がキャッシュバックが高額ですが、継続利用できないと高額な解約違約金が発生するので、自分のライフスタイルに合ったプランを選びましょう。
キャッシュバック受け取りまでの流れ
キャッシュバックを受け取るためには前月に送られてくる案内メールから手続きを行う必要があります。

受け取りまでの流れは以下の通りです。

1.開通月を含む11ヶ月目に案内メールが届く
2.@nifty光会員ページにログイン
3.案内メールから振込先口座を登録
4.開通月を含む12ヶ月目にキャッシュバック完了

振込先口座の登録手続きに期限は書かれていませんでしたが、案内メールが届いたら早めに手続きしましょう。

ルーターレンタル最大25ヶ月間無料

@nifty光の公式サイトから3年プランを申し込むと、IPv6対応のWi-Fiルーターを最大25ヶ月間無料レンタルできます。

レンタルできるルーターは、エレコム製の「WRC-1167GS2H-B」またはバッファロー製の「WSR-1166DHPL2」から選択でき、どちらも市販だと5,000円の値段がする製品です。

26ヶ月目以降は月額500円のレンタル料金がかかりますが、それでも25ヶ月間も無料レンタルできるのは嬉しい特典です。

代理店のキャンペーン

ここでは、@nifty光の代理店で開催中のキャンペーンを比較しました。

代理店では基本的にキャッシュバックキャンペーンをメインで実施していて、3年プランなら最大25,000円、2年プランは最大15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

※転用・事業者変更の場合は()内にキャッシュバック額を記載

申し込み窓口3年プラン2年プラン受取時期
公式サイト最大3万円
(最大3万円)
5,000円
(最大1万円)
12ヶ月後
NNコミュニ
ケーションズ
25,000円
(10,000円)
なし翌々月末
アウン
カンパニー
15,000円
(5,000円)
15,000円
(5,000円)
翌々月末
NEXT15,000円
(5,000円)
15,000円
(5,000円)
翌々月末
ブロード
バンドナビ
最大2万円
(10,000円)
なし翌々月末

代理店よりも公式サイトのキャッシュバックの方が高額ですが、公式サイトは受け取り時期が12ヶ月と長いので、早く受け取りたい方は代理店から申し込みましょう。

3年プランなら公式サイトの次に「NNコミュニケーションズ」が高額なキャッシュバックを実施していて、2年プランなら「アウンカンパニー」と「NEXT」が高額なキャッシュバックを実施していることが分かります。

新規で申し込むか、転用・事業者変更かでも金額が変わるので注意しましょう。

NNコミュニケーションズがおすすめ

ここまでの結論を言うと、@nifty光は公式サイトよりもNNコミュニケーションズで申し込む方が総合的におすすめします。

公式サイトのWi-Fiルーターの無料レンタルキャンペーンは適用されませんが、ネットショッピングでも5,000円近くで購入できますし、何より高額キャッシュバックが翌々月に振り込まれるのは大きなメリットです。

また、受け取り前の手続きが不要で申し込み時に振込先口座を伝えるだけで完了。

ただし3年プランのみキャッシュバックされるので、2年プランで申し込む場合はアウンカンパニーかNEXTを検討してください。

@nifty光のキャンペーンについて詳しくはこちら

\2021年人気光回線/
@nifty光が選ばれています

▶@nifty光が選ばれている理由
・マンションなら月額3,828円~!
・戸建てなら月額5,060円~!
・さらにauスマホが安くなる!
・今なら最大25,000円キャッシュバック実施中!
Ipv6対応で速度に期待できる!
・フレッツ光からの転用で工事不要!乗り換えも簡単!

@nifty光はフレッツ光とプロバイダが一体になった光回線!回線品質と速度にも期待でき多くの人に選ばれています。
▼25,000円キャッシュバックはこちら▼

@nifty光のその他口コミとよくある質問

ここからはおまけ情報になりますが、@nifty光のその他の口コミから分かった以下のよくある質問について見ていきましょう。

●@nifty光の解約方法は?
●@nifty光の電話サービスは?
●@nifty光のテレビサービスは?
●@nifty光は引っ越しは無料?

@nifty光の解約方法は?

もともと@nifty光の解約方法は「電話」のみでしたが、現在では「WEB」からでも手続きが可能です。

@nifty光には「解除」と「解約」の2種類があり、解約内容によって変わります。

解除:@nifty光のネットサービスのみを停止
解約:オプションサービスを含む@nifty光の全サービスを停止

WEBで手続きする場合

WEBから解約する場合は、こちらのページから以下の3ステップで手続き可能です。

1.解約前の確認事項をチェック
2.@nifty光を選択
3.@niftyIDでログインして解約手続き

電話で手続きするよりもスムースに解約できるので、早く手続きを済ませたい方はWEBから解約しましょう。

電話で手続きする場合

電話から手続きする場合は@nifty光カスタマーサービスに連絡しましょう。

電話で手続きする際は「@nifty ID」が必要になります。@nifty IDは@nifty光の契約時に送付される「契約内容のご案内」に記載されているので事前に確認しておいてください。
※@nifty光カスタマーサービスデスク
電話番号:0120-32-2210
(年中無休 10:00~19:00)

@nifty光の電話サービスは?

@nifty光電話とは、@nifty光の回線を使用した電話サービスのことです。

月額料金は500円なので、現在NTTの加入電話を利用中の方は切り替えると安く利用できますし、同じ電話番号を引き継げるも大きなメリット。

その他の費用として工事費(約1,000円)や対応ホームゲートウェイの設置費(2,500円)がかかりますが、初期費用さえ払えば月額500円と通話料(基本8円/3分)のみの支払いだけです。

また、フレッツ回線を使用した光コラボレーション(ドコモ光やソネット光など)からの乗り換えでも電話番号は引き継げるので安心してください。

@nifty光のテレビサービスは?

@nifty光のテレビサービスはフレッツ光と同様のサービス「ひかりTV for @nifty」が利用できます。

ひかりTV for @niftyとは、アンテナを設置しなくてもアンテナを設置しなくても地デジ放送とBS放送約が視聴でき、さらに80chの専門チャンネルと約104,000本のビデオオンデマンドが観れるサービスです。

月額料金はプランによって異なりますが、地デジ放送とBS放送約だけなら月額500円、映像サービスを入れると最大で3,500円ほどかかります。

さらに対応チューナーのレンタル料金として月額500円かかりますが、チューナーのレンタル料金が最大6ヵ月無料になるキャンペーンを実施中で、加えて月額料金が最大2ヵ月無料になるのでお得に申し込むチャンスです。

@nifty光は引っ越しは無料?

@nifty光の引っ越し費用はプランや引っ越し先によって大きく変わります。

同一エリア内で引っ越す場合、3年プランなら工事費が無料、2年プランでも通常の工事費の半分を支払えば大丈夫です。

ただし東日本・西日本のエリアをまたぐ場合は、どちらのプランでも26,500円~40,000円の高額な工事費が発生するので注意しましょう。
引っ越し先プラン戸建てマンション
エリア内の場合2年9,000円7,500円
3年無料無料
エリアをまたぐ場合2年最大29,500円最大26,500円
3年最大40,000円最大37,000円
東西のエリアをまたいで引っ越す人は、@nifty光の引っ越し手続きを行うよりも新規で他社光回線を申し込んだ方が良いかもしれません。

ちなみに、3年プランを利用中で引っ越し先の工事費が無料になったとしても、引っ越し元の工事費の未払い分が無料にならないので、頭に入れておきましょう。

まとめ

ここまで@nifty光の評判を交えながら契約前に知るべきメリットと注意点を解説してきました。

結論、@nifty光は月額料金が光回線の中でも割安で、IPv6対応で速度が遅くなりにくく、さらにauスマホが安くなるのでauユーザーなら検討してみても良いかもしれません。

ただし3年プランは解約違約金が高くなるため、マンションタイプなら2年プランを選ぶなど後悔しないための回避方法を確認しましょう。

この記事が、皆さんが@nifty光を申し込むかどうかの判断材料になれば幸いです。
ヒカリCOM

TOPへ戻る