@nifty光の解約に関する全情報!解約手順と費用を徹底解説

@nifty光を解約するにはどうしたらいい?解約にかかる費用はいくら?と@nifty光の解約について気になっていませんか。

@nifty光はカスタマーサービスへ連絡するだけで簡単に解約できますが、解約するタイミングによっては解約違約金や工事費残債が請求されて、高額な解約費用を払わなければならないケースもあります。

この記事では、@nifty光を解約する前に知るべき解約方法・費用・注意点などの全情報をくわしく紹介します。

@nifty光の解約手順

@nifty光の解約には「解除」と「解約」の2種類の手続き方法があります。

@nifty光のみ解約したいという場合は解除、@nifty光と一緒に利用しているオプションサービスも一緒に停止したいという場合は解約手続きをしましょう。

@nifty光の解約の流れは以下ステップになります。

1.電話またはwebで解約手続き
2.撤去工事が行われる
3.機器返却をする

「2」の撤去工事が行われる場合は「3」の機器返却が必要ありません。

電話またはwebで解約手続き

@nifty光の解約手続きは「web」または「電話」で行えます。

電話で手続きする場合

電話で解約手続きする場合は「@nifty光カスタマーサービス」へ連絡しましょう。

電話で手続きする際は@niftyIDが必要になります。@niftyIDは@nifty光を契約時に送付される「契約内容のご案内」に記載されているので事前に確認しておきましょう。
【@nifty光カスタマーサービス】
電話番号:0570-03-2210(音声ガイダンス:2⇒4)
受付時間:10時~19時
※IP電話、国際電話、携帯電話定額制プランをご利用の方は03-6625-3232
通話料はお客様負担となります。(固定電話から:8.5円/3分、携帯電話から:10円/20秒)

WEBで手続きする場合

WEBで解約手続きする場合は@nifty光解約窓口にて以下3ステップで行えます。

1.解約前の確認事項をチェック
2.@nifty光を選択
3.@niftyIDでログインして解約手続き
解約前の確認事項をチェック
解約前の確認事項に目を通し、全てにチェックを入れてから次に進みましょう。

解約前の確認事項※引用元:@nifty光公式サイト

@nifty光を選択
@niftyのサービス一覧の中から「@nifty光」を選択しましょう。

@niftyのサービス一覧※引用元:@nifty光公式サイト

@niftyIDでログイン
@niftyIDとパスワードでログインし、解約手続きに進みましょう。

@niftyIDとパスワードでログイン※引用元:@nifty光公式サイト

@niftyIDは@nifty光を契約時に送付される「契約内容のご案内」に記載されていますが、不明な場合はパスワードの確認・再設定で再設定してから手続きしてください。

撤去工事が行われる

@nifty光は解約後に撤去工事が必須となっています。

@nifty光の解約手続き後、@niftyから回線撤去工事についての連絡が来るので、工事希望日などを決定させましょう。

撤去工事の内容は状況によって変わりますが、30分~1時間程度以下のような作業が行われます。
▼光回線の撤去工事の内容
1.光コンセントをはずす
2.回線を抜く
3.壁の穴を埋める(穴があれば)

機器返却をする

@niftyにてWi-Fiルーターをレンタルしている場合は返却しましょう。Wi-Fiルーターの返却先は以下になります。
▼ニフティ機器配送センター
〒230-0053
神奈川県横浜市鶴見区大黒町5-24 1F 7番
返却にかかる費用は自己負担となります。返却の際には元払い伝票にて上記住所に返却しましょう。

電話番号を引き継ぐ場合

@nifty光電話サービスで利用している電話番号から再度NTTの固定電話に戻す場合は、@nifty光を解約する前に「アナログ戻し」手続きが必要になります。

アナログ戻しの流れは以下になります。
1.NTTへアナログ戻しの連絡をする
2.工事が行われる

アナログ戻し手続きから工事までの日数は、作業員が家に来る場合は1ヶ月程度、来ない場合は3日程度となります。作業員の要否は利用状況によって変わるので窓口にて確認しましょう。
▼アナログ戻しの手続き窓口
NTT東日本:0120-116-000
NTT西日本:0800-2000116
受付時間:午前9時~午後5時
光コラボレーションの光電話へ引き継ぐ場合は、乗り換え先の光回線申し込み時に光電話サービスを申し込むことで引き継げます。

メールアドレスだけ利用する場合

@nifty光は解約したいけど、@niftyのメールアドレスだけ残したいという場合は、「@nifty基本料金(250円/月)」へコース変更手続きをしましょう。

@nifty光の解約にかかる費用

@nifty光解約にかかる費用は「解約違約金」「工事費残債」の2つです。

利用状況によって解約費用は異なり、状況によっては解約費用が20,000円以上になるケースもあるので、解約前に必ず確認しましょう。

ちなみに、工事前であれば「工事費、解約金、事務手数料」などを一切支払うことなく無料解約できます。

解約違約金

@nifty光は更新期間に解約しないと解約違約金が発生します。解約違約金は、2年プランと3年プランのどちらのプランを契約しているかによって異なります。

2年プランを契約している場合は、2年ごとの自動更新となっていて、利用開始月を除く25ヶ月目の更新月以外にに解約またはコース変更すると解約違約金9,500円が発生します。

一方、3年プランを契約している場合は、3年ごとの自動更新となっていて、利用開始月を除く37ヶ月目の更新月以外にに解約またはコース変更すると解約違約金20,000円が発生します。

▼プランごとの更新月と解約違約金
プラン更新月解約違約金
2年契約プラン25.49ヶ月目9,500円
3年契約プラン37.73ヶ月目20,000円
多くの他社光回線は更新期間が2~3ヶ月間設けられていますが、@nifty光の更新期間は1ヶ月間しかありません。

当月中であれば解約日を指定することができるので、更新月になったら早めに手続きを行いましょう。

更新期間は@nifty光マイページへの「ご契約状況」で確認しましょう。

工事費残債

@nifty光を30ヶ月未満で解約する場合、工事費残債が一括請求されます。工事費残債は、開通工事費の総額と利用月数によって、以下のように変わります。
工事費の総額工事費残債
2,000円の場合66円×残月分
7,600円の場合254円×残月分
15,000円の場合500円×残月分
18,000円の場合600円×残月分
例えば、工事費の総額が18,000円の場合の工事費残債は、24ヶ月目に解約すると7,200円、12ヶ月目に解約すると14,400円となります。利用年数が少ないほど工事費残債は高額になります。

工事費総額については@nifty光マイページにて確認しましょう。

解約費用0円で解約するには?

@nifty光は解約違約金や工事費未払い分が発生することから、解約を躊躇している方も多いでしょう。

完全に0円で解約するには、丸3.4.6年利用しなければなりませんが、ここでは解約費用をなるべく0円に抑えるための方法をまとめます。

1.契約更新月に解約する
2.引越し先でも@nifty光を契約する

自身の状況に合った解約費用をなるべく0円に抑える方法をご覧ください。

契約更新月に解約する

@nifty光は、2年契約プランと3年契約プランがあります。どちらも更新月に解約すれば解約費用が0円になります。

▼解約金が0円になる更新月
2年契約プランの方:25.49ヶ月目
3年契約プランの方:37.73ヶ月目

2年契約プランで25ヶ月目の更新月に解約した場合のみ、最大3,000円の工事費残債がかかりますが、それ以外の更新月であれば0円で解約することができます。

多くの他社光回線は更新期間が2~3ヶ月間設けられていますが、@nifty光の更新期間は1ヶ月間しかありません。

当月中であれば解約日を指定することができるので、更新月になったら早めに手続きを行いましょう。

引越し先でも@nifty光を利用する

引越し先でも@nifty光を契約する場合、以下の条件を満たしていれば解約違約金と工事費残債が0円になります。

・@nifty光の3年プランを利用している
・東日本エリア内/西日本エリア内で引っ越し

また、新居の工事費も無料になるので総合的に費用を抑えることも出来るでしょう。

@nifty光の解約に関するよくある疑問

@nifty光の解約に関するよくある5つの疑問を紹介します。解約前に目を通しておきましょう。

・auスマートバリューはいつまで?
・解約証明書は発行できる?
・工事前なら無料解約できる?

auスマートバリューはいつまで?

@nifty光とauスマホをセットで利用している方の多くが、家族全員のスマホ代が毎月最大1,000円割引されるauスマートバリューを適用しているでしょう。

@nifty光を解約すると、解約月をもってauスマートバリューの適用は終了します。家族も適用されている場合は家族全員適用終了します。

解約証明書は発行できる?

@nifty光を解約後にソフトバンク光などの乗り換え特典を実施している他社光回線へ乗り換える場合、解約証明書が必要になるケースもあります。

@nifty光解約前であれば、@niftyマイページ内の「ご請求額の確認」から確認することが出来ます。

解約後はマイページにログインすることはできないので、@nifty光カスタマーサービス(0570-03-2210)へ連絡して発行してもらいましょう。

まとめ

@nifty光の解約について最後までご覧いただきありがとうございます。

@nifty光は電話またはWEBで簡単に解約することが出来ますが、解除手続きでは解約にならない他、撤去工事が必須であったり、更新月が1ヶ月しかないなど…事前に知っておくべき点の多いサービスです。

@nifty光の解約を考えている方は、解約違約金・工事費残債などを事前に確認したうえで解約手続きにすすみましょう。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

解約方法の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る