ひかりTV for docomoがスゴイ!料金やメリットなど全てを解説

ひかりTV for docomoって何が観れるの?料金はいくら?と思っていますよね。

ひかりTV for docomoとはドコモのテレビサービスのうちの1つで、地デジやBSはもちろん、あなたの好きなジャンルだけが視聴できる専門チャンネルや、業界最多13万作品の映画やドラマなど全てを兼ね備えています。

そしてスマホアプリをダウンロードしておけば外出先でもテレビを観ることができたり、YoutubeやHuluといったコンテンツもテレビで観れるようになります。

最近テレビをあまり観ないという人こそ「ひかりTV for docomo」がどんなサービスかを知ってもらえたら嬉しいです。特にドコモユーザーは超お得なので絶対に最後まで見て下さい。

ひかりTV for docomoとは

ひかりTV for docomoはドコモが提供するインターネット回線を使ったテレビサービスですが、アンテナ無しで地デジやBSが観れるというだけではありません。

光回線とテレビを「ドコモテレビターミナル」という専用チューナーで繋げるだけで、あなたの好きなジャンルだけが常に視聴できる専門チャンネルや、国内最多13万作品の映画やドラマがいつでも見放題の凄いサービスです。

工事も一切必要ありません。

さらにドコモテレビターミナルがあれば、Wi-Fiが搭載されていないテレビでもYoutubeが視聴できたり格段に毎日が快適になりますよ。

ちなみにひかりTV for docomoは元々「ひかりTV×ドコモ光」という名前で、2018年9月から名称変更してひかりTV for docomoになりました。

テレビオプションとの違い

ドコモで利用できるテレビオプションには「ひかりTV for docomo」と「ドコモ光テレビオプション」の2種類あり、それぞれ特徴が違いますが、チャンネル数の多さを重視するのであれば「ひかりTV for docomo」の方がおすすめです。

ひかりTV for docomoとドコモ光テレビオプションの違いを表にまとめました。

 ドコモ光テレビ
オプション
ひかりTV
for docomo
チャンネル地デジ/BS地デジ/BS/
CS/専門ch
月額
料金
750円2,500円
工事必要不要
初期
費用
12,800円
~
32,100円
17,427円
※機器代金

月額料金はドコモ光テレビオプションの方が安いのですが、その分最低限のチャンネルしか視聴できません。

そしてドコモ光テレビオプションの場合は工事も必要なので、ひかりTV for docomoより初期費用が高くつく可能性があります。

とりあえずBSが観れればいいというような方であればドコモ光テレビオプションでもいいかもしれませんが、もっとたくさんのチャンネルを観たい!という方ならひかりTV for docomoの方が満足できるでしょう。

下記の記事ではこの2種類のテレビサービスについて徹底解説しているので、どちらにしようか迷っている方はぜひ参考にしてください。
ドコモ光のテレビサービスを徹底解説!ドコモ光テレビはこれで決まり!

ひかりTV for docomoの4つのメリット

1.映画やドラマなど作品数・チャンネル数が多い

サービス専門ch作品
ひかりtv
for docomo
80ch13万
ひかりtv50ch8万8千
jcom100ch8千
auひかりテレビ42ch1万
U-NEXT-9万
Hulu-5万
Amazon
プライム
-3万
Netflix-約3千
※非公開
ひかりTV for docomoの凄いところはなんと言っても、映画やドラマやアニメなどのビデオオンデマンドの作品数です。

ひかりTV for docomoでは、ひかりTVで配信している8万8千の作品にプラスして、12万作品を配信している「dtv」の動画も視聴できるので、国内最多の13万作品を観ることが出来ます。

最近オリジナル作品が人気のNetflixと比べると43倍と一目瞭然。他社の動画配信サービスと比べても圧倒的な作品数なので、ひかりTV for docomoなら飽きずに楽しめるでしょう。

以下のような人気作品が見放題になっているので気になった方は『dtv』で検索してみて下さいね。

dTV作品一覧

また「専門ch」というものをご存知ですか?これはスポーツだけのチャンネルや映画だけのチャンネルといった専門のジャンルだけをリアルタイムで24時間放送しているサービスのことを言います。

ひかりTV for docomoは、ひかりtvとdtvチャンネル合わせて80チャンネル以上が視聴できます。

例えば以下の『シネフィルWOWOW』という映画の専門チャンネルの場合、以下のように『7:00~おくりびと⇒9:30~名探偵ポワロ』と24時間さまざまな映画が放送されています。

シネフィルWOWOW番組表

番組表があってリアルタイムで放送されるので普通のテレビと同じようなイメージです。

普通のテレビと違う点と言えば、見逃し配信をしていることです。いちいち録画をしなくても好きな時に好きなところまで視聴することが出来るので大変便利ですよ。

ひかりTV for docomoでは以下のような人気チャンネルはもちろんマニアックなチャンネルもあるので、気になった方はひかりTV for docomoの『ベーシックチャンネル』と『dtvチャンネル』を調べてみて下さい。

●ひかりTV for docomoで放送中のチャンネル シネフィルWOWOW、日本映画専門チャンネル、日テレNEWS24、アニマックス、FOX、ディズニー、チャンネル...など全80チャンネル
ひかりTV for docomoを契約すれば、ゆっくり映画やドラマを観たいときはビデオオンデマンド。好きなジャンルを流しておきたいというときは専門チャンネル。というように時間をうまく使うことができるでしょう。 もちろん地デジやBSも観れますよ。地デジ、BS、専門チャンネル、ビデオオンデマンドの全てが見放題で月額2,500円なので総合的に他社と比較しても良いサービスと言えます。

2.他のVODよりも格安

ひかりTV for docomoは、光回線を利用して以下のサービスが視聴できます。

●地デジ
●BS
●専門チャンネル80ch
●ビデオオンデマンド13万作品

ひかりTV for docomoの公式サイトで、どんなチャンネルやビデオオンデマンドが観れるのかが知れるので、気になる人はチェックしてみてください。

そして、これらが視聴できるサービスは以下の4つですが、初期費用や月額料金を総合的にみて一番お手軽なのはひかりTV for docomoです。
サービス初期費用料金
ひかりtv
for docomo
15,600円2,500円
ひかりtv27,593円2,500円
jcom8,000円4,833円
スカパー16,500円2,973円
初期費用というのはドコモテレビターミナルという専用チューナーの料金です。工事などは一切ないので簡単に始められます。

3.ドコモテレビターミナルなら他のコンテンツも観れる

ひかりTV for docomoを利用するには光回線とテレビを繋ぐための「ドコモテレビターミナル」という専用のチューナーが必要です。

ドコモテレビターミナルはとても優秀で「Android TV」が搭載されているので、Wi-Fiに対応していないテレビでもYoutubeやHuluなどひかりTV for docomo以外のサービスも視聴できます。

また、今スマホで観ているYoutubeなどの映像や音楽を一瞬でテレビ画面に映し出すことが出来るGoogle Castにも対応しているので、スマホとテレビ画面を連動させて映像を楽しむことも可能です。

●Android TVとは? Youtube、Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオ、DAZN、楽天TV、U-NEXT、dTV、TSUTAYA TV、AbemaTV、GYAO!などのアプリが既に入っているテレビのこと。※有料サービスを利用するには登録が必要になります。
ドコモテレビターミナルはドコモショップや家電量販店で15,600円で販売しています。安く済ませたい人はAmazonやメルカリで買うと6,000円~10,000円で買えるのでお得ですよ。 家電量販店によっては、ドコモ光と同時契約の場合に無料でプレゼントを行っていたり、24回払いで月々650円の支払いにすることも可能です。 もしひかりTV for docomoを解約した場合も、他のYoutubeやNetflixなどのアプリが利用できますし、メルカリで売ることもできるので無駄になることもないでしょう。 また、ドコモ光の契約者またはドコモ光とひかりTV for docomoを同時契約する人は、ドコモテレビターミナル購入特典でdポイントがたくさん貰えます。そのため実質半額以下で買えちゃうのでお得ですよ。

4.スマホアプリでも視聴可能

ひかりTV for docomoでは、ドコモテレビターミナルアプリという無料のスマホアプリで全く同じサービスが利用出来ます。

そのためアプリさえあれば寝室やお風呂、そして外出先で録画した番組を観ることもできますし、外出先からの視聴予約や録画予約もでき、リモコンとしても使うことも出来ます。

さらにアプリにダウンロードしておけば、いつでも映像が途切れることなく映画やアニメをスマホで観ることが出来るのでかなり便利です。

●アプリで出来ることまとめ
・BS、専門チャンネル、ビデオオンデマンドの視聴
・外出先からの視聴予約、録画予約
・リモコン機能

ひかりTV for docomoなら
ドコモ光がおすすめ!

ドコモ光がおすすめな理由は・・・
★ドコモテレビターミナル購入でdポイントを最大11,000ポイントプレゼント!
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント2,000円プレゼント!

「ひかりTV for docomo」を始めるならドコモ光がおすすめ!
▼2020年人気の申し込み窓口▼ドコモ光申し込み

ひかりTV for docomoの料金

 2年割通常
1~24ヶ月目2,500円3,500円
25ヶ月以降3,500円3,500円
更新月24.25.26ヶ月目なし
解約金3,500円0円
2ねん割プランが契約できるのはドコモユーザーのみです。※ドコモユーザーとはドコモの携帯を契約している人

2年割は単純に2年契約になるということです。通常より1,000円安いので年間12,000円もお得になりますし、もし途中解約した場合も解約金は3,500円で大きな負担にはならないのでドコモユーザーなら2年割をおすすめします。

また、DAZN for docomoというサービスを知っていますか?Jリーグ・プロ野球・欧州サッカー・ボクシングなど年間10,000試合以上のライブ中継や見逃し配信をスマホやテレビで視聴することが出来るスポーツの動画配信サービスです。

ひかりTV for docomoとDAZN for docomoをセットにすると200円割引されます。
 ドコモユーザーその他の方
2年割3,280円なし
通常4,280円5,050円
DAZN for docomo単体で契約すると月額利用料はドコモユーザー980円、それ以外の方1,750円ですが、ひかりTV for docomoを契約していれば200円安く利用できます。さらに初月無料なので無料期間内に退会すれば一切料金がかかりません。

また、DAZN for docomoは最低利用期間がないので視聴したい月だけ加入するという使い方もできますよ。

ひかりTV for docomoのキャンペーン

ひかりTV for docomoやドコモ光のキャンペーンではdポイントが貰えるキャンペーンが多数ありますが、dポイント特典はドコモの携帯を持っている人限定の特典です。

新規入会キャンペーン

ひかりTV for docomoに新規入会で2,500円分のdポイントが貰えるキャンペーンです。

●dポイント
ドコモユーザーだけでなく全ての人が使えるローソンやAmazonの支払いに1ポイント1円で使える利用しやすいポイントです。

詳しい使い方は『dポイントカードの使い方!ローソンやAmazonで利用する方法』をご覧ください。

ひかりTV for docomoだけを申し込む場合とドコモ光と併せて申し込む場合で少し条件が違います。

ひかりTV for docomoだけを契約する場合
①ひかりTV for docomoの2年割を契約する
②翌月末まで契約を継続する
③契約日の翌々月にdポイントが付与される

ドコモ光と同時契約の場合
①ひかりTV for docomoの2年割を新規で申込む
①ドコモ光を申し込む
③7ヶ月以内にドコモ光を利用開始する
④翌々月にdポイントが付与される

dポイントを貰うには契約者がdポイントクラブ会員になる必要があります。dポイントクラブ会員と検索すればすぐに登録できるので忘れないうちに会員登録しましょう。

「ひかりTV for docomo」公式サイトで条件やdポイントの進呈時期といった詳しいキャンペーン情報を確認できるので、確認してみてください

ドコモテレビターミナル購入キャンペーン

ドコモ光を契約している人とこれから契約する人が対象のキャンペーンです。

●ドコモ光新規申し込み⇒11,000ポイント
●すでにドコモ光を契約中⇒8,000ポイント

ドコモ光新規申し込みの方
①ドコモオンラインショップでドコモテレビターミナルを購入する
②ドコモ光を契約する
③ひかりTV for docomo(2年割)を契約する
④ドコモ光が開通する
⑤④の翌々月中旬頃にdポイントが付与される

すでにドコモ光を契約中の方
①ドコモテレビターミナルを購入する
②ひかりTV for docomo(2年割)を契約する
③翌々月中旬頃にdポイントが付与される

家電量販店のキャンペーン

家電量販店ではドコモ光との同時申込みで合計4万5千円分の特典が貰えるキャンペーンを実施しています。

①ドコモ光を契約でdポイント2万円分
②ひかりTV for docomoとドコモテレビターミナル購入で1万円分の商品券
③DAZN for docomoを初月無料1ヶ月だけ契約で1万5千円分の商品券
⇒合計4万5千円分が貰えます!

家電量販店によってはキャンペーンの内容が異なるので契約する場合は事前に確認してください。

ひかりTV for docomoの申し込み手順

dアカウントを作成する

ひかりTV for docomoを申し込むにはdアカウントが必要になります。

dアカウントを持っていない方はdアカウント作成からメールアドレスとIDやパスワードを設定すれば発行が完了します。

利用環境を確認

ひかりTV for docomoを視聴するにはインターネット回線が必要です。ドコモ光でなくてもフレッツ光や光コラボの回線があれば利用可能です。

以下の環境が揃っていれば次項の申し込み手続きだけで利用することが出来ます。

・フレッツ光や光コラボの光回線を利用している ・IPv6対応のWi-Fiルーターがある
フレッツ光や光コラボの光回線を引いていないという方は、IPv6対応のWi-Fiルーターが無料レンタルできるドコモ光がおすすめです。 IPv6対応のWi-Fiルーターだけが無いという方は、Amazonや家電量販店で5千円くらいで販売しているので自身で購入しましょう。

申し込む

ドコモの公式ページから申し込みができます。先にdアカウントにログインしておくと申し込みがスムーズなので申し込みページへ行く前にログインしましょう。

次に、ひかりTV for docomoの申し込みページに進むとドコモユーザーは2年割りが選択でき、それ以外の方は3,500円のプランが自動で選択されます。

料金と手続き内容を確認して情報を登録すれば完了です。手続き完了した日が契約日となり月額料金の日割り計算はできません。

ドコモテレビターミナルを購入

申し込みが完了したらドコモテレビターミナルを購入しましょう。

ドコモテレビターミナルは、ドコモオンラインショップ、ドコモショップ、家電量販店、Amazon、メルカリなどで販売しています。

ドコモ光を契約している方やこれから契約する方は、キャンペーンを実施しているドコモオンラインショップで購入するのがおすすめです。それ以外の方はAmazonやメルカリが安いですよ。

ひかりTV for docomoのよくある疑問を解説

初期設定の方法は?

ひかりTV for docomoを利用する前に簡単な設定が必要になるので、順番に説明します。

●用意するもの ・ドコモテレビターミナル ・IPv6対応Wi-Fiルーター ・テレビ
まず、IPv6対応Wi-FiルーターとドコモテレビターミナルをLANケーブルで繋ぎ、ドコモテレビターミナルとテレビをHDMIケーブルで繋ぎます。次にリモコンの決定キーを長押ししてドコモテレビターミナルとペアリングすれば接続設定は完了。 後はテレビ画面でdアカウントにログインして『ひかりTV for docomo』のアプリでIDを入力すると設定が完了します。 ここまでの手順が完了したら視聴可能になります。詳しくは ひかりTV for docomo接続・操作ガイド をご覧ください。

録画もできる?

ひかりTV for docomoは、地デジとBSと専門チャンネルが録画可能ですが、外付けHDDが必要です。

録画方法は、外付けのUSBハードディスクをドコモテレビターミナルに繋げるだけ。テレビではなくドコモテレビターミナルに接続しないと録画できないので注意してください。

ひかりTV for docomoはNHKの受信料が別途必要?

ひかりTV for docomoでは「NHK BSデジタル」が見られるようになっているため、NHKの受信料の支払いが必要になります。

ただひかりTV for docomoの月額料金はNHKの受信料込みの料金ではないので、各自別途で受信料を支払わなければいけません。

まとめ

ひかりTV for docomoは他社サービスと比較すると、月額料金も安くて映画やドラマもたくさん視聴できる素晴らしいサービスです。

テレビや動画サービスを検討している人はひかりTV for docomoがおすすめです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る