eo光の他社違約金補填キャンペーンとは?申請方法・条件・還元時期など全まとめ

eo光の他社違約金補填キャンペーンって何?いつもらえるの?と気になっていませんか。

eo光の他社違約金補填キャンペーンは、他社からeo光へ乗り換えの際にかかった費用を【戸建ては最大50,000円・マンションは最大15,000円】まで還元してくれる特典です。

ただし、事前に適用条件・申請手順をしっかりと確認しておかないと、還元を受け取れない場合もあるので要注意。

この記事では、eo光の他社違約金補填キャンペーンのメリット・注意点・申請方法を全てお伝えします。

▼他社違約金補填キャンペーンのメリット
・還元額が高い
・還元対象サービスが多い
・補填対象費用の幅が広い
・通常のキャンペーン特典と併用できる

▼他社違約金補填キャンペーンの注意点
・適用には条件がある
・還元されるのは7か月後
・解約金の証明書が必要

最後まで読むことで、eo光他社違約金補填キャンペーンを確実に受け取ることができます。ぜひ参考にしてくださいね。

eo光×他社違約金補填キャンペーンとは?

eo光×他社違約金補填キャンペーンとは、他社インターネット回線からeo光に乗り換えの際に発生した「解約違約金」「撤去工事費」などの費用を【戸建て:最大50,000円分 マンション:最大15,000円分】還元してくれるキャンペーンのこと。
 戸建てマンション
還元額最大50,000円最大15,000円
対象サービス・光回線全般
・ケーブルテレビ
・モバイルWi-Fi
対象の費用・解約違約金
・工事費の残債
・撤去工事費
・端末残債
受け取り時期7か月後
インターネット回線の解約時にかかるほとんどの費用を還元してくれるので、以下のような人におすすめのキャンペーンです。
▼eo光×他社違約金補填キャンペーンがおすすめの人
・現在のインターネット回線の乗り換えを考えている
・解約金がネックで乗り換えができない
インターネット回線を乗り換えたいという人は、ぜひeo光の他社違約金補填キャンペーンを活用してくださいね。

それではここから、詳しいキャンペーン内容を見ていきましょう。

eo光×他社違約金補填キャンペーンのメリット

eo光他社違約金補填キャンペーンのメリットは以下の4つ。
▼eo光他社違約金補填キャンペーンのメリット
・還元額が高い
・還元対象サービスが多い
・補填対象費用の幅が広い
・通常のキャンペーン特典と併用できる
ここからは、それぞれのメリットについて詳しく紹介していきます。それでは見ていきましょう。

還元額が高い

eo光他社違約金補填キャンペーン最大のメリットは、還元額が高いということです。

戸建てタイプとマンションタイプで還元額が変わるので、それぞれ見ていきましょう。

戸建ては最大50,000円還元

戸建てタイプの場合、最大50,000円まで還元されます。

インターネット回線の解約金は大体1~2万円なので、最大50,000円還元であれば賄えるケースが殆どです。

参考までに一般的なインターネット回線の解約時にかかる解約違約金を以下の表にまとめました。
インターネット回線戸建て違約金
ドコモ光14,300円
ソフトバンク光10,450円
NURO光10,450円
フレッツ光11,000円
WiMAX最大20,900円
JCOM最大22,000円
上記の表を確認すると、他社違約金キャンペーンでは、ほとんどのインターネット回線の解約違約金を十分補填できることがおわかりいただけたと思います。

またインターネット回線の解約の際には、場合によって解約違約金だけではなく、工事費の残債撤去工事費(1万円程度)などを請求されることもありますが、この費用を合算したとしても、十分な額を補填してもらうことができますよ。

【例】NURO光を12ヶ月で解約した場合
(違約金:10,450円)+(工事費の残債:21,996円)=32,446円
⇒全額還元してもらえる!

マンションは最大15,000円還元

マンションタイプは、最大15,000円まで還元されます。

インターネット回線の解約違約金(マンションタイプ)は以下の通り。
インターネット回線マンション違約金
ドコモ光8,800円
ソフトバンク光10,450円
NURO光10,450円
フレッツ光7,700円
WiMAX最大20,900円
JCOM最大22,000円
最大15,000円の還元があれば、ほとんどのインターネット回線の違約金をカバーできるということがわかると思います。

また口コミを確認すると、マンションタイプの違約金が10,001~15,000円の場合、一律15,000円の還元をしてくれるよう。実際にかかった費用よりもさらに得できる可能性もありますよ。
\他社違約金最大5万円還元/eo光公式サイトはこちら

還元対象サービスが多い

eo光他社違約金補填キャンペーンのメリットとして、還元対象サービスが多い点も挙げられます。
▼eo光他社違約金キャンペーン還元対象サービス
光回線⇒ドコモ光、フレッツ光、ソフトバンク光など
ケーブルテレビ⇒JCOM、地方ケーブルテレビなど
モバイルWi-Fi⇒WiMAX、ソフトバンクAirなど
光回線だけではなく、モバイルWi-Fiやケーブルテレビなどの解約違約金を補填してもらえるのはありがたいですよね。

後ほど詳しく紹介しますが、モバイルWi-Fiの端末残債なども還元対象なので、どんなサービスであっても安心してeo光に乗り換えることが可能ですよ。

補填対象範囲が広い

eo光の他社違約金補填キャンペーンは、補填対象の範囲が広いというメリットもあります。補填対象の費用は以下の通り。

・解約違約金工事費の残債撤去工事費端末残債

それぞれ詳しく見ていきましょう。

解約違約金

eo光他社違約金補填キャンペーンでは、他社インターネット回線の解約違約金が補填されます。

解約違約金とは、事前に決められた契約期間の間にインターネット回線を解約したときに発生する違約金のこと。

例えば、2年契約のインターネット回線は更新月に解約しないと解約違約金が発生してしまいます。※下記参照

解約違約金

eo光他社違約金補填キャンペーンを使えば、契約期間内での解約で違約金が発生したとしても、その分の還元が可能。

つまりどのタイミングで解約しても、費用負担が少なくeo光に乗り換えられるというわけです。

工事費残債

またeo光他社違約金補填キャンペーンでは、光回線の解約時に発生する工事費残債も補填対象になります。

工事費残債とは、未払いの分割工事費のこと。

工事費残債は、光回線の工事費を分割払いにしている場合はもちろん、工事費実質無料キャンペーンを適用している場合でも請求されます。
 戸建てマンション
ドコモ光825円
×24ヶ月
687円
×24ヶ月
ソフトバンク光1,100円
×24ヶ月
1,100円
×24ヶ月
NURO光1,833円
×24ヶ月
※実質無料
1,833円
×24ヶ月
※実質無料
フレッツ光初回3,300円
717円
×23ヶ月
初回3,300円
573円×
23ヶ月
JCOM1,100円
×36ヶ月
※実質無料
550円
×24ヶ月
※実質無料
例えば、ドコモ光の戸建てタイプを1年で解約する場合、9,900円(工事費総額:19,800円-825円×12ヶ月)の工事費残債がかかるということになります。

利用中の光回線の工事費残債は、それぞれのマイページで確認することが可能。もし工事費の支払いが完了していない場合は、eo光他社違約金補填キャンペーンで残債分が還元されるので安心してくださいね。

撤去工事費

さらにeo光他社違約金補填キャンペーンでは、回線の撤去工事費の補填も可能です。

撤去工事費とは、解約時に回線を撤去するためにかかる工事費のこと。

撤去工事は、どんなインターネット回線でも必ず必要というわけではないですが、以下の場合に実施する必要があります。
▼撤去工事が必要なパターン
・マンションの管理会社から退去時に原状回復を依頼された
・解約時に撤去工事必須の光回線を利用している
撤去工事費の相場は大体1万円程度なので、eo光他社違約金補填キャンペーンで十分補填できる金額です。※フレッツ光や光コラボは無料

端末残債

eo光他社違約金補填キャンペーンは、モバイルWi-Fiなどの端末残債も補填対象です。

端末残債とは、WiMAXなどの端末を分割購入している場合、解約時に発生する未払い分の費用こと。

例えば、UQWiMAXを24ヶ月で解約する場合
(端末代金:21,780円)-(分割費:605円×24ヶ月)=端末残債7,260円が発生!

eo光他社違約金キャンペーンであれば、こういったモバイルWi-Fiの端末残債も還元してくれますよ。

通常のキャンペーン特典と併用できる

eo光他社違約金キャンペーンは、通常のキャンペーン特典との併用が可能。

eo光では、契約者全員に【戸建て:10,000円/マンション:3,000円】の商品券をプレゼントしていますが、この特典と併用して、他社違約金キャンペーンの還元も受け取れるんです。
▼eo光キャンペーン併用イメージ
戸建て(商品券10,000円)+(他社違約金補填 最大50,000円)⇒最大60,000円還元
マンション(商品券3,000円)+(他社違約金補填 最大15,000円)⇒最大18,000円還元
戸建てであれば最大60,000円の還元というのは、かなりありがたいですよね。

他社光回線の場合、通常の特典か他社違約金補填の還元をどちらか選ぶケースも多いので、eo光のキャンペーンはかなり太っ腹だと言えるでしょう。

\ネット回線の乗り換えは/
eo光がおすすめ♪

★eo光が選ばれる理由他社解約金を最大5万円まで負担!
・オリコン顧客満足度No.1!
・業界最安!月額3,248円~!
・最大速度1ギガでネットもサクサク!
・超高速!Wi-Fiルーター1年間無料!
・いつでも工事費実質0円!
・auスマホが毎月1,100円安くなる!
eo光は高速インターネットが使い放題!さらに工事費無料&商品券1万円プレゼント◎

▼いちばんお得な窓口はこちら▼

eo光×他社違約金補填キャンペーンの注意点

ここまでeo光他社違約金補填キャンペーンのメリットを紹介してきましたが、申請前に知っておくべき注意点もあります。
▼eo光他社違約金補填キャンペーンの注意点
・適用には条件がある
・還元されるのは7か月後
・解約金の証明書が必要
それぞれ詳しくみていきましょう。

適用には条件がある

eo光の他社違約金補填キャンペーンの注意点として、適用するためには2つの条件があるということを覚えておきましょう。
▼eo光違約金補填キャンペーンの適用条件
・eo光開通後に他社の解約手続きを行う
・乗り換え前と同一の契約者であること
それぞれ詳しく解説します。

eo光開通後に他社の解約手続きを行う

eo光他社違約金補填キャンペーンを適用させる1つ目の条件が、eo光開通後に他社の解約手続きを行うということです。

(例)現在フレッツ光を利用中の場合

【適用される】eo光開通後⇒フレッツ光の解約手続きを行う
【適用されない】フレッツ光解約後⇒eo光を開通させる

上記の例のように、eo光が開通する前に利用中のインターネット回線を解約してしまうと、他社違約金補填キャンペーンは適用されません。注意しましょう。

乗り換え前と同一の契約者であること

eo光他社違約金補填キャンペーンを適用させる2つ目の条件が、乗り換え前と同一の契約者であることです。

例えば、乗り換え前の契約者が親で、eo光の契約者が自分といった場合は、他社違約金補填キャンペーンは適用されません。

利用中の光回線の契約者がだれかわからない場合は、それぞれのインターネット回線のマイページで確認することができます。事前に確認しておきましょう。

還元されるのは7か月後

eo光他社違約金補填キャンペーンの還元時期は、開通から7か月後になります。

なぜなら、eo光他社違約金補填の還元を受け取るためには、申請手続きが必要だから。すべての手続きが完了して、ようやく補填金を受け取ることができるというわけです。

そのため、利用中のインターネット回線の解約金は、先に自費で支払わなければならないということは覚えておきましょう。

解約金の証明書が必要

eo光他社違約金補填キャンペーンでは、利用中のインターネット回線の解約金の証明書が必要ということも覚えておきましょう。

解約金の証明書は、解約金が記載された請求書明細のコピーでOKです。

請求書をWEBで管理している方は、それぞれのインターネット回線のマイページから印刷することができるので、準備しておいてくださいね。

eo光×他社違約金補填キャンペーン申請の手順

eo光他社違約金補填キャンペーンを申請する手順は以下になります。

➀eo光を開通させる
➁乗り換え前のサービスを解約する
➂キャンペーンの申請をする
➃振込口座の登録をする

順を追って詳しく説明します。

eo光を開通させる

まずeo光を開通させましょう。

eo光開通までの流れは以下の通り。申し込みから大体1ヶ月程度で開通することができます。

▼eo光開通の流れ
1.eo光を申し込む
2.工事日の日程調整を行う
3.契約に関する書類が届く
4.開通工事が行われる

eo光申し込み後、大体2週間程度で契約に関する書類が届きます。その中に他社違約金キャンペーンの申請用封筒も入っているので、大切に保管しておいてくださいね。

無事に開通工事が終わったら、次の流れに進みましょう。
\他社違約金最大5万円還元/eo光公式サイトはこちら

乗り換え前のサービスを解約する

eo光の開通が完了したら、乗り換え前のインターネット回線を解約しましょう。

インターネット回線の解約は、ほとんどの場合、電話で解約することが可能です。

以下の表を参考に解約の手続きを行ってください。
 解約電話番号
ドコモ光0120-800-000
(受付時間:9時〜20時)
ソフトバンク光186-0800-111-2009
(受付時間:10時~19時)
NURO光0120-65-3810
(受付時間:9時~18時)
フレッツ光0120-116116
(受付時間:9時~17時)
JCOMこちらで検索
WiMAXプロバイダで異なる

キャンペーンの申請をする

他社インターネット回線の解約手続きが完了し、解約金の請求明細の受け取りが完了したら、他社違約金補填キャンペーンの申請をしていきましょう。※キャンペーンの申請はeo光開通後6か月以内に行います

申請手続きは、WEB・書面のどちらでも可能です。それぞれのパターンに分けて詳しく紹介していきます。

WEBで申請する

WEBで申請する場合は、eo光マイページからの手続きになります。

以下のものを事前に用意しておきましょう。

・契約者情報
・eoID※eoIDがわからないという人はこちら
・他社違約金請求書のデータ

書面で申請

書面で申請する人は、申し込み後に届くキャンペーン申請用書類を使って手続きを行います。

以下の必要事項を記載の上、同封されている返信用封筒でeo光宛に郵送しましょう。

・契約者情報
・eoID※eoIDがわからないという人はこちら
・他社違約金請求書のコピー

もしキャンペーン申請用書類をなくしてしまった場合は、こちらから申請書をダウンロードして、以下の住所に郵送してくださいね。
▼申込書送付先
〒530ー8780
日本郵便株式会社大阪北郵便局 私書箱475号
株式会社オプテージ 他社違約金補填事務局

振込口座の登録をする

キャンペーン申請をすると、eo光開通から7か月後に振込口座の登録用のメールとはがきが送られてきます。

こちらにアクセスして、以下の情報を入力してください。

・受付番号(メール・ハガキに記載)
・eoID
・振込口座番号
・確認用メールアドレス

情報登録が完了した当日か翌日には、振込口座に還元されているので、確認しておきましょう。

まとめ

eo光他社違約金補填キャンペーンは、最大50,000円の還元が受け取れる上に、対象のサービスや費用の幅が広いため、かなりお得なキャンペーンです。

ただし適用条件として、eo光開通後に利用中のインターネット回線を解約しなければならず、乗り換え前と同一の契約者からの申し込みが必要です。

さらに還元されるタイミングは、eo光開通の7か月後になるので、最初に自費で解約金の支払いが必要ということは覚えておきましょう。
\他社違約金最大5万円還元/eo光公式サイトはこちら

人気の記事一覧

eo光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る