ドコモ光のdポイントはいつ貰える?条件・貯め方・賢い使い方も伝授

ドコモ光を契約すると貰える20,000円分のdポイントは、お店の買い物にも使えるドコモのポイントサービスですが、「付与される日」や「使い方」っていまいち分からないですよね。

この記事では、ドコモ光を契約した方が気になる以下のポイントについて詳しく解説しています。

・受け取り条件は?
・いつもらえる?
・dポイントの使い方は?

dポイントの受け取りには条件あって、貰えたとしても有効期限が6ヶ月、使い道も限られている…など、前もって知っておいた方がいい重要な情報を紹介しています。

ドコモ光の契約窓口をお悩みの方にも、dポイントがたくさん貰える人気窓口の紹介もありますので是非参考にしてください。

ドコモ光のdポイントの基本情報

ドコモが提供している光回線「ドコモ光」を契約すると特典として「dポイント」が貰えます。

ドコモショップや家電量販店など、どの窓口からでもdポイントを受け取ることができます。2020年7月現在はドコモの公式サイトから申し込みをすると、最大30,000ポイントを受け取ることができます。
窓口dポイント特典
ドコモ光公式サイト15,000pt/30,000pt-
ドコモショップ5,000pt/20,000pt 店舗によって商品券 など
家電量販店5,000pt/20,000pt 店舗によって商品券やお店のポイント など
GMOとくとくBB5,000pt高額キャッシュバック / WiFiルーター無料レンタル など
ドコモ光がやっている工事費無料・dポイント付与のキャンペーンはどこから申し込んでも同じなので、そのほかの特典や待遇を比較して契約窓口を決めるといいでしょう。

ドコモ光の契約内容がわからない人はドコモショップや家電量販店での契約がおすすめです。

お店であればささいなことでも気軽に相談できるメリットがあります。店舗によって実施しているキャンペーン内容がちがうので事前に確認しておきましょう。

とにかくお得に契約したい方は『GMOとくとくBB』がおすすめです。貰えるdポイントは少なくなってしまいますが、現金のキャッシュバックや高性能WiFiルーターも無料でレンタルもできるので、1番お得に契約できる人気の窓口です。

ドコモ光のdポイントの受け取り条件

ドコモ光のdポイントをもらうには条件があって、ドコモの携帯電話をつかってる人だけしか貰えません。つまり「ドコモ光」と「ドコモの携帯」の契約者が同じである必要があります。

契約名義をひとまとめにすると、支払い料金が一括で払えたり、毎月の利用料金が最大1,000円割引される『セット割り』がつかえる嬉しいメリットがあります。

また、dポイントをもらうためには7ヶ月以内にネットの開通工事を終わらせておく必要がありますが、だいたい2週間~1ヶ月くらいでネット回線の工事が終わるので、これはそこまで心配しなくて大丈夫です。

dポイントは「dポイントクラブ」のアカウントに反映されるので、会員登録がまだの方は必ず登録手続きをすませておきましょう。

「dポイントクラブ」とは、ドコモが運営している登録費・年会費無料のポイントサービスです。

★dポイントクラブの会員登録手順 1.dアカウントを用意。新規登録はこちら 2.公式アプリをインストール 3.dアカウントでログイン 4.会員登録をする

ドコモ光のdポイントの付与日はいつ?

ドコモ光のdポイントは、およそ3ヵ月後にdポイントクラブのアカウントにポイントが付与されます。詳しい反映タイミングは以下のとおりです。

①新規申し込みの場合 ネットが開通した月から2ヵ月後に付与。
②乗り換えの場合 契約書類に書いてある利用開始日か2ヵ月後に付与。

dポイントの獲得履歴や有効期限は「dポイントクラブ」の公式サイトや公式アプリで確認できます。

dポイントの貯め方

dポイントは、ドコモ光の特典以外にも貯める方法がたくさんあります。

1.毎月の支払いで貯める
2.買い物で貯める
3.キャンペーンに参加して貯める
4.他社ポイントから変換する

1.毎月の支払いで貯める

ドコモが発行しているクレジットカード(dカード)で毎月の携帯料金やドコモ光の支払いをすれば、1%分のdポイントが還元されます。つまり利用金額1,000円につき10ptが貰える計算です。

実際のところ「毎月どれくらいのポイントが貰えるのか?」具体的な数字が気になりますよね。

参考に、実際にドコモ光を利用している僕の獲得履歴をご覧ください。


毎月の支払いは携帯と光回線をあわせて11,000円前後。毎月もらえているポイントは平均110ptなので、年間でおよそ1,300円分のポイントが溜まっている計算になります。

僕のように年間の獲得ポイントが1,000ptを超えるようであれば、還元率が10%になるdカードゴールドを検討してもいいでしょう。

dカードゴールドの年会費は10,000円かかりますが、通常よりも10倍のdポイントが貰えるため、毎月大量のdポイントが獲得が見込めます。

ちなみに僕がdカードゴールドで毎月の支払いをした場合、年間で13,000円分のdポイントが貯まる計算になります。

2.買い物で貯める

『d払い』や『dカード』で買い物をすると1%のdポイントが還元されます。「d払い」とは月々の携帯代とあわせて支払える決済サービスで、「dカード」とはドコモが発行するクレジットカードです。

買い物で大量のdポイントを獲得したい方は、dカードの特約店で買い物をするのが1番おすすめです。

特約店でdカードをつかって買い物をすると、1%還元分とは別に、特約店ポイントが上乗せされる仕組みになっています。

お店によって特約店ポイントは変わってしまうので、下の一例を参考にしてください。
▼特約店ポイントの一例
種類お店特約店ポイント
ガソリンスタンドエネオス200円 = 3pt
旅行関連JAL100円 = 2pt
JTB100円 = 3pt
買い物マツモトキヨシ100円 = 4pt
三越伊勢丹200円 = 3pt
高島屋100円 = 3pt
タワーレコード100円 = 3pt
ジュンク堂200円 = 4pt
コナカ100円 = 3pt
フタタ100円 = 3pt
カフェスターバックス100円 = 4pt
ドトール100円 = 4pt
タクシー東京無線100円 = 2pt
チェッカーキャブ100円 = 2pt
※特約店でのdカード使用例 ガソリンスタンドENEOSで1,000円分のガソリンを給油した場合 通常10pt+特約店ポイント15pt = 合計25pt獲得
日常生活でdポイントが貯められる方法は他にもあります。

dカードをつかって電気やガス、水道料金、NHKの放送料などの公共料金を支払うと1%のdポイントが還元されます。

公共料金の支払いが毎月10,000円以上かかる方は、毎月100ptのdポイントが獲得できますので積極的に活用していきましょう。

3.キャンペーンに参加して貯める

ドコモでは様々なお得なキャンペーンを実施しています。

dポイントクラブで貯める

dポイントクラブの公式サイトや公式アプリには、dポイントが獲得できるキャンペーン情報がたくさん掲載されています。

クイズやアンケートに答えるだけで確実にdポイントが貰えたり、エントリーしておくだけで大量のdポイントがゲットできる抽選イベントもやっています。

また、指定の加盟店で買い物するだけで、通常の何倍ものdポイントが貰えるキャンペーンも毎日開催していますので、積極的にdポイントを稼ぎたい人はこまめにチェックしておくとよいでしょう。

3.ドコモ光の契約を更新して貯める

「ドコモの携帯」や「ドコモ光」の契約を更新をした人は、3,000ptのdポイント(期間・用途限定)が貰える「更新ありがとうポイント」キャンペーンをやっているので忘れずに受けとっておきましょう。

このキャンペーンは自動で配布されるものではなく、申し込んだ人だけ貰える仕組みになっています。

申し込みの条件は“契約更新した翌月1日から6ヶ月以内”に専用ページから申し込んだ人だけなので、申し込みタイミングを逃さないようご注意ください。

4.子供の誕生日に貯める

ドコモでは子育てする人を応援するキャンペーン「子育て応援プログラム」を実施していて、登録するだけで毎年3,000pt分のdポイント(期間・用途限定)が貰えるので必ず登録しておきましょう。

子育て応援プログラムに申し込める条件は、12歳までの子供がいて親子関係がわかる母子健康手帳や健康保険証をもってる人です。

dポイントが貰えるタイミングは子供の誕生月になっているので、誕生日プレゼントの購入費にあてられるのは嬉しいですよね。

また、画像や動画をネット上に保存しておける「ドコモクラウド」が55ギガまで使えるようになる無料特典もあります。詳しく知りたい方は“子育て応援プログラム”で検索してみてください。

4.他社ポイントから変換する

他社のポイントサービスを、dポイントに変換することができます。おもにJALのマイルやPontaポイント、東京ガスなどのガス会社や中部電力や中国電力などの電力会社のポイントも変換が可能です。

ポイントが貯まりやすいクレジットカード系の“ポイント変換例”をまとめましたので参考にしてください。
クレジットカード会社変換前変換後
JCBカード100 OkiDokiポイント500dポイント
三井住友カード100ワールドプレゼントポイント500dポイント
オリコカード1,000オリコポイント1,000dポイント
ライフカード100ライフサンクスポイント500dポイント
イオンカード500ときめきポイント500dポイント
セゾンカード/UCカード200永久不滅ポイント1,000dポイント
MUFGカード200グローバルポイント800dポイント
DCカード200ポイント800dポイント
ポケットカード100ポケットポイント300dポイント
「dポイントの貯め方」をもっと詳しく知りたい方はこちら

\2020年大人気/
dカード GOLDがおすすめ!

dカード GOLDはメリット多数!
★ドコモのスマホ代1,000円(税抜)ごとに100ポイント貯まる!
★ショッピングでの支払い料金 100円(税込)ごとに1ポイント貯まる!
★家族カードが1枚目無料
dカード GOLDは年会費以上の特典でお得に!ドコモユーザーに大人気のゴールドカードです◎
▼最短5分で審査完了▼dカード GOLDを申し込む

ドコモ光のdポイントの使い方

dポイントの種類には、通常の「dポイント」と「dポイント(期間・用途限定)」の2種類があります。

ドコモ光の契約特典としてもらえるdポイントは、使える期間や使い道があらかじめ制限されていますので、前もって確認しておきましょう。

dポイント(期間・用途限定)がつかえる期限は特典によって違いますが、ドコモ光のdポイントの場合は6ヶ月と短いので使い忘れにご注意ください。
また、dポイント(期間・用途限定)はお店の買い物にしかつかえません。dポイント払いに対応したお店は以下を参考にしてください。
▼dポイント払いができるお店
ジャンル店名
コンビニファミリーマート / ローソン / ローソンストア100
飲食店マクドナルド / ミスタードーナツ / すき家 / 上島珈琲店 / エクセルシオール カフェ / サンマルクカフェ / ドトールコーヒーショップ / かっぱ寿司 / 杵屋 / ココス / 華屋与兵衛/和食よへい / はま寿司 / ビッグボーイ / ピエトロなど
ショッピングほかAOKI / アニメイト / エディオン / 東急ハンズ / ジョーシン / ノジマ / サッカーショップKAMO / ジュンク堂 / マツモトキヨシ / クスリの龍生堂薬局 / コメヤ薬局 / ハッピー薬局 / シメノドラッグ / サツドラ など
dポイントをお店で使う方法は、dポイントカードやdカードを提示する方法がありますが、1番おすすめなのは「dポイントクラブ」のスマホアプリをつかう方法です。使い方はアプリ内のバーコードをレジに提示するだけで簡単なので是非試してみてください。

また、「d払い」といって月々の携帯代とあわせて支払える決済サービスがあり、dポイントでまかなえなかった不足分を携帯料金と一緒に支払う仕組みをつかえば、使えるお店がさらに増やせます。
▼d払いができるお店
ジャンル店名
コンビニセブン‐イレブン / ファミリーマート / ポプラ / ミニストップ / ローソン / ローソンストア100 など
飲食店吉野家 / ウェンディーズ・ファーストキッチン / はなまるうどん / ファーストキッチン / FRESHNESS BURGER / ほっかほっか亭 / かっぱ寿司 / ガスト / 牛角 / ジョナサン / 上島珈琲店 / サンマルクカフェ / UCCカフェプラザ など
ショッピングほかくすりの福太郎 / ココカラファイン / シメノドラッグ / スギ薬局 / ケーズデンキ / サミット / コジマ / ソフマップ / タワーレコード / ブックオフ など
ネット決済Amazon / メルカリ / ラクマ / ピザハット / アニメイト / JINS / タワーレコード / コミックシーモア / ジェットスター など
「dポイント」と「d払い」ができるお店は他にもありますので、詳しく知りたい方は“dポイント 使えるお店”で検索すると最新の加盟店がわかります。

まとめ

ドコモ光の特典で貰えるdポイントの魅力をお伝えさせていただきました。日常のちょっとした時に使える嬉しいポイントサービスを有効に活用していきましょう。

ドコモ光の契約でdポイントがいちばん貰えるのはドコモの公式サイトですが、特典が充実しているのは『GMOとくとくBB』です。ドコモを光の契約を迷っているなら、高額キャッシュバックキャンペーンをやっている今がチャンスです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る