ドコモ光のdポイントはいつ付与される?条件・用途限定ポイントの使い方を伝授

ドコモ光のdポイントっていつ付与される?用途限定はどこで使える?など、ドコモ光の入会特典で貰えるdポイントについて気になっていませんか。

2021年4月現在、ドコモ光を申し込むと最大10,000ポイントのdポイントがプレゼントされます。

ただし、付与されるdポイントは用途限定である他、dポイントクラブ会員に登録する必要があるなど、事前に知っておくべき注意点もあります。

・dポイントはいつ付与される?
・用途限定のdポイントはどこで使える?
・dポイントの受け取り条件は?

この記事では、dポイント付与日や受け取り条件、dポイントの賢い使い方をまとめているので、参考にしてみてください。

ドコモ光のdポイントの基本情報

dポイントは1ポイント=1円で使える、ドコモが提供するポイントサービスです。

2021年4月現在、ドコモ光を公式サイトから申し込むと、新規または事業者変更の場合は10,000ポイント、フレッツ光からドコモ光に転用する場合は5,000ポイントのdポイントがプレゼントされます。

ドコモ光を契約するとdポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中ですが、申し込み窓口によってdポイントの進呈額が違います。一番のオススメの申し込み窓口は、dポイントのプレゼントと独自のキャンペーンや特典のある「GMOとくとくBB」です。
窓口dポイント特典
ドコモ光公式サイト5,000pt/10,000pt
家電量販店10,000pt 店舗によって商品券やお店のポイント など
GMOとくとくBB2,000pt高額キャッシュバック / WiFiルーター無料レンタル など

ドコモ光のdポイントはいつもらえる?

特典のdポイントは、ドコモ光を利用開始した翌々月に進呈されます。

dポイントが付与されたかどうかは、dポイントクラブにログインして「ポイント獲得・利用履歴」から確認可能です。

もし、2ヶ月たってもdポイントが付与されていない場合は、ドコモインフォメーションセンターに直接確認した方が良いでしょう。
ドコモインフォメーションセンター 電話番号:0120−800−000 受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

ドコモ光のdポイントは「期間・用途限定」

ドコモ光のプレゼント特典のdポイントは「期間・用途限定」になっています。

「期間・用途限定」のdポイントは有効期限はポイントが進呈された月を含む6ヶ月間で、使い道も限られているので気をつけて下さい。使い道として、通常のお買い物などに使うことは可能ですが、携帯料金の支払いやデータ量の追加の支払いに使うことはできません。

ちなみに、dポイントを使用する時は、「期間・用途限定」の有効期限の早いdポイントから先に使われるようになっています。

ドコモ光のdポイントの受け取り条件

ドコモ光に契約しdポイントのプレゼント特典を受け取るには、以下の2つの条件を満たしている必要があります。
1. ドコモ光の2年定期契約を申し込み、7ヶ月以内に利用開始していること
2. dポイントの進呈時点で、dポイントクラブ会員になり、利用者情報を登録していること
2つ目の条件のdポイントクラブ会員になっておくことを忘れてしまう可能性は十分にあるので、忘れずに登録しておきましょう。

dポイントクラブ会員になる

プレゼント特典のdポイントを受け取るには、dポイントクラブ会員になる必要があります。加えて、利用者情報も登録しなければなりません。

ドコモの携帯をお使いでない方も、dポイントクラブの会員になることは可能になっているので、dポイントを受け取れるように準備しましょう。

dポイントクラブ会員登録の流れ

dポイントクラブ会員になるには、dアカウントを発行してから、dポイントクラブにログインするなどのステップが必要です。

dポイントクラブ会員になり、利用者情報登録するまでの流れについて説明していきます。

手順
1. dアカウントを発行する
2. 利用者情報登録する
1. dアカウントを発行する
まずdポイントクラブのログインに必要なdアカウントを発行するには、webサイト、またはドコモの店頭で発行することが可能です。

webサイトからdアカウントを発行する場合、ドコモの公式サイトにアクセスします。

そこからdアカウントを発行する画面に移動し、メールアドレスの登録をしてください。そのあと、パスワードと基本情報を登録し、dアカウントが発行されます。

ドコモの店頭で発行する場合は、お近くの店舗に行き、dアカウントの発行をしてもらいましょう。
2. 利用者情報登録する
dポイントクラブのサイトか、店舗でdアカウントを発行しdポイントカードを作る際に、利用者情報を登録します。

dポイントクラブから利用者情報登録する場合、発行したdアカウントで、dポイントクラブにログインします。

利用者情報登録ページで、基本情報を設定し、オンライン用のdポイントカード番号が発行されます。すでにdポイントカード/dカードなどをお持ちの方は、カードを登録しておきましょう。

店舗でdアカウントを発行する場合は、利用者情報の登録も含め、dポイントカードが発行されるので安心してください。

ドコモ光のdポイントの使い方

ドコモ光で付与されたdポイントを、どのように使えるかを紹介していきます。

スマートフォンを持っている人は、「dポイントクラブ」アプリを使うと、簡単にdポイントを使ったりすることができるので、インストールしておくのがオススメですよ。

店舗で使う

dポイントは様々な店舗で使うことができます。

店舗によっては、dポイントカードのみ使えるお店と、dポイントカードと「d払い」アプリも使えるお店とわかれているので、下の表を参考にしてみてください。
 使える店舗
dポイントカード
が使える
マツモトキヨシ / LAWSON / MacDonald's
やまや /Joshin / Edion
FamilyMart / PREMIUM OUTLETS
MOS BURGER / かっぱ寿司 / Takashimaya
d払いアプリ
が使える
ツルハドラッグ / LAWSON / Welcia
FamilyMart / マツモトキヨシ / ガスト
やまや / 7ELEVEN / UNIQLO
KFC / Royal Host / SEIBU SOGO
お会計の際に、dポイントカードやdカード、または「dポイントクラブアプリ」のバーコードを提示し「dポイントを使ってください」と言うと、お店の人が対応してくれます。

もし、支払い金額分のdポイントがない場合でも、残りの差額を現金などで支払うことも可能です。

「d払い」アプリで支払う場合は、d払いアプリで「dポイントを利用する」ボタンにチェックを打っておくと自動的にポイントが使われ、残りの支払いはd払いとなります。

ネットで使う

dポイントは以下のようなネットショップでも使うことができます。
・amazon
・メルカリ
・無印良品ネットストア
・BUYMA
・TAKASHIMAYA ONLINE STORE
※例に挙げたのは一部ネットショップのみ
ネットショップで使うには、ショッピングサイトの購入手続きで「d払い」というドコモのネット決済方法を選択します。

ネット決済の途中で、利用するdポイントの数を入力する画面があるので、そこで使いたいポイント数だけ入力し、その分のdポイントが使うことが可能です。

dポイントで払いきれなかった決済残額は、「d払い」で設定してあるお支払い方法で支払われます。

その他の使い方

dポイントは、お買い物以外でも使うことができます。

例えば、dポイントで月々の携帯料金の支払いや、データ量が足りなくて困った時にデータ量追加サービスの支払いに使ったりなども可能です。

他にもdポイントクラブから、被災地支援募金の寄付や、映画館や遊園地で使えるチケットを優待価格で購入する時にも使うことができます。

ただし、「期間・用途限定」のdポイントは携帯料金の支払いなどの、一部サービスには使えないので注意してください。
 通常のdポイント
期間・用途限定のdポイント
街やネットショップの買い物
d払いのポイント利用
携帯料金の支払いに使う
×
データ量の追加に使う×
寄付に使う
優待券購入に使う

dポイントのその他の貯め方

dポイントは、ドコモ光のキャンペーンだけでなく、毎日の生活でも貯めることができます。

ここでは、dポイントを貯めるその他の方法を紹介するので参考にして下さい。

1.毎月の支払いで貯める

ドコモの携帯料金やドコモ光の月額料金を、dカード/d払いで支払うと、毎月の利用料金によってdポイントが加算されます。

dポイントは、基本的に1,000円に対して10ポイントかえってくる、1%のポイント還元率です。

例えば、月々のドコモのお支払いが、スマホ料金が月6,000円でドコモ光の料金が月4,000円の場合、月100ポイントのdポイントを貯めることができますよ。

dカードゴールドならポイント10%還元

ドコモの携帯料金とドコモ光の料金を、dカードゴールドで支払うと、dポイントが10%還元されます。

通常のdカードは1,000円につき10ポイントですが、dカードゴールドなら1,000円につき100ポイントも貯めることが可能です。
 dカードdカードゴールド
年会費永年無料11,000円
ドコモ料金の還元率1%10%
年間獲得ポイント
(ドコモ料金月10,000円の場合)
1,200ポイント12,000ポイント
例えば、ドコモ携帯とドコモ光の利用料金が合わせて月10,000円でdカードゴールドで支払う場合、年間12,000円分※1,000ポイント×12ヶ月のdポイントが加算されます。

dカードゴールドのほうが、年会費以上のdポイントを貯めることができ、そのほかの特典もあるのでお得といえるでしょう。

ちなみに、ドコモ携帯に3年間最大10万円の保証が付いてきたり、空港ラウンジが無料で利用できたりなどの、嬉しい特典がたくさんついてくるのでドコモユーザーの人は特にオススメですよ。

2.買い物で貯める

dポイントマークのあるお店で、お会計の時にdポイントカード、または「dポイントクラブアプリ」のバーコードを提示すると、dポイントを貯めることが可能です。

さらに、「d払い」やdカードで支払うことができるお店やネットショップだと、d払いまたはdカード決済をするだけでdポイントが加算されます。

ちなみに、買い物でたくさんのdポイントをゲットしたい人は、「dカード特約店」でお買い物をすると決済のポイントに加えて、店舗の特約店ポイントも加算されますよ。
種類お店特約店ポイント
ガソリンスタンドエネオス200円 = 3pt
旅行関連JAL100円 = 2pt
JTB100円 = 3pt
買い物マツモトキヨシ100円 = 4pt
三越伊勢丹200円 = 3pt
高島屋100円 = 3pt
タワーレコード100円 = 3pt
ジュンク堂200円 = 4pt
コナカ100円 = 3pt
フタタ100円 = 3pt
カフェスターバックス100円 = 4pt
ドトール100円 = 4pt
タクシー東京無線100円 = 2pt
チェッカーキャブ100円 = 2pt
dポイントが貯まるお店は、街中にたくさんあるので、コツコツと貯めていくことがポイントをたくさん貯める秘訣です。

ダブルでポイントが貯まる

お買い物の時に「ドコモの決済」+「dポイントカード」を提示すると、ドコモ決済時のポイントに加えて、dポイントカードにもポイントが加算されるため、ダブルでポイントを貯めることができます。

まず、お会計時に「dポイントカード」または「dポイントクラブアプリ」のバーコードを提示してください。そのあと、お買い物のお支払い方法を、「d払い」またはdカードなどのドコモ決済で支払います。

レシートを確認するとダブルでポイントがついているはずなので、dポイントが貯まるお店でぜひ試してみてください。

3.キャンペーンに参加して貯める

ドコモ光に契約するとポイントがもらえるように、キャンペーンの特典としてdポイントを貯めることも可能です。

dポイントが貯まるキャンペーンは常に実施されており、簡単なものだと特定のページにアクセスするだけで1ポイントがもらえたり、特定の商品の購入で抽選で500ポイントが当たるなど、様々な種類のキャンペーンがあります。

dポイントクラブサイトのトップページやキャンペーン一覧ページをチェックして、よいキャンペーンがあったら参加してみるのもよいでしょう。

なお、キャンペーンで獲得したdポイントは「期間・用途限定」であることが多いです。キャンペーンページにdポイントの有効期限や用途が書かれているのでチェックするようにしましょう。

ドコモ光の更新で3,000ポイント進呈キャンペーン

ドコモ光の2年定期契約プランを契約している方は、2年毎の契約更新のたびにdポイントが3,000ポイントプレゼントされるキャンペーンが実施されています。※プレゼントのdポイントは「期間・用途限定」ポイント

dポイントをもらうには、2年定期契約更新月から半年以内に、「ドコモ光更新ありがとうポイント」ページから申し込みを行ってください。

ドコモ光を継続利用しているだけで3,000ポイントもゲットできるので、ドコモ光の更新の際は忘れずに申し込みをしましょう。

4.ポイントを変換して貯める

他社のポイントサービスを、dポイントに変換して貯めることもできます。

主なクレジットカード会社のポイントからdポイントに変換した場合のポイント額を表にまとめました。
クレジットカード会社変換前変換後
JCBカード100 OkiDokiポイント500dポイント
三井住友カード100ワールドプレゼントポイント500dポイント
オリコカード1,000オリコポイント1,000dポイント
ライフカード100ライフサンクスポイント500dポイント
イオンカード500ときめきポイント500dポイント
セゾンカード/UCカード200永久不滅ポイント1,000dポイント
MUFGカード200グローバルポイント800dポイント
DCカード200ポイント800dポイント
ポケットカード100ポケットポイント300dポイント
他社のポイントサービスだと使えるところが限られていてなかなか使えない場合は、dポイントはお買い物などにも簡単に使うことができるので、他社のポイントが貯まってきたらdポイントに変換してしまうことをオススメします。

まとめ

ドコモ光の申し込みでゲットできるdポイントについて、どうやってもらうのかや使い方、貯め方について説明させていただきました。

dポイントを受け取ったり、貯める・使う・ポイント数チェックなどするには「dポイントクラブ会員」になっておくことは必須なので、ドコモ光のお申し込み後に早めに対応しておくことをオススメします。

dポイントは、dポイントカードやdカードの提示で簡単に貯めたり使ったりすることができ、ポイントがたくさんゲットできるキャンペーンなども常に実施されています。dポイントの賢い使い方や貯め方を身につけて、dポイントをどんどん貯めていきましょう!

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る