ドコモ光GMOとくとくBBのルーターはどれがおすすめ?レンタル方法も解説

ドコモ光のGMOとくとくBBで無料レンタルできるルーターはおすすめ?どのルーターを選ぶべき?など気になっていませんか。

ドコモ光のGMOとくとくBBで利用できるルーターは他社プロバイダと比べても高性能な上に、面倒な設定が不要で、開通前には自宅に届くといったメリットが数々あります。

ただ、GMOとくとくBBでレンタルできるルーターには全部で3種類あり、どのルーターを選ぶべきなのか非常に悩むところ。

結論を先に言うと、どのルーターを選んでも性能はほとんど変わりませんが、特にバッファロー製とNEC製の方がネットを快適に利用しやすい傾向にあるのでおすすめです。

この記事では、GMOとくとくBBのルーターをレンタルする人に向けて、おすすめのルーターやレンタル方法について詳しく紹介していくので参考にしてみてください。

ドコモ光GMOとくとくBBのルーターのメリット

ドコモ光ではWi-Fiルーターを無料でレンタルできるサービスを実施しているプロバイダがあります。

なかでもGMOとくとくBBは他社に比べて高性能なWi-Fiルーターをレンタルすることができるのがメリットとなっていて、Wi-Fiルーターをレンタルする目的で多くの人が申し込みをしています。

最速Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

ドコモ光でWi-Fiルーターをレンタルできるプロバイダはいくつかあるのですが、GMOとくとくBBでは他社よりも速度が速いWi-Fiルーターを使うことができます。

プロバイダメーカー
型番
最大速度
GMO
とくとくBB
BUFFALO製
WSR-
2533DHP3
1733Mbps
NEC製
Aterm
WG2600HS
1733Mbps
ELECOM製
WRC-2533GST2
1733Mbps
DTIELECOM製
WRC-1167GST2H
867Mbps
ぷららIODATA
WN-PL1167EX01
867Mbps
@niftyELECOM製
WRC-1167GST2H
867Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
867Mbps
andlineELECOM製
WRC-1167GST2H
867Mbps
hi-hoELECOM製
WRC-1167GST2
867Mbps
SISIODATA
WN-AX1167GR
867Mbps
ic-netIODATA
WN-AX1167GR
867Mbps
OCNNEC製
コム端末
867Mbps
ドコモ光の最大速度は1GMbps(1000Mbps)となっているのですが、他のプロバイダのWi-Fiルーターは最大速度でも867Mbpsしか出ないため、Wi-Fiでスマホやパソコンを使うと速度が遅くなってしまいます。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは最大1GMbps以上の速度がでるためWi-Fiを利用しても速度が遅くなることはなく、動画やゲームも問題なく楽しむことができでしょう。

最大1GMbps以上の通信速度がでるWi-FiルーターをレンタルできるのはGMOとくとくBBだけなので、速度にこだわる人にはおすすです。

初期設定が不要

ドコモ光でレンタルできるWi-Fiルーターは設定が難しくて時間がかかるのですが、GMOとくとくBBの場合は必要ありません。

Wi-FiルーターにネットワークIDとパスワードが書いてありますので、ネットワークIDのWi-fi電波を選んで、パスワードを入力すればすぐにスマホやパソコンでネットが利用できます。

光回線をはじめて利用する人でも簡単にWi-Fiが使えるようになることも、メリットの1つといえるでしょう。

他社より届くのが早い

ドコモ光のプロバイダでWi-Fiルーターをレンタルする場合、通常は開通後にホームページや電話で手続きをする必要があり、届くまでに1~2週間かかります。そのため、ドコモ光が開通してもWi-Fiルーターが届くまではWi-Fiが使うことができません。

GMOとくとくBBの場合はドコモ光の工事が始まる前に自宅に届くので、他社のようにWi-Fiルーターが届くまで待つ必要がなく、開通したらすぐにWi-Fiを利用することができるのもメリットです。

ドコモ光GMOとくとくBBのルーターはどれがおすすめ?

ドコモ光GMOとくとくBBでは人気3社(バッファロー・NEC・エレコム)の中から好きなWi-Fiルーターをレンタルすることができます。

性能面を比較

通信速度や接続台数などの性能面は変わらないので、正直どれを選んでも問題ありません。

NECだけは電波強度が強いといわれていますが、GMOとくとくBB公式サイトに記載されている平均実測値を比較するとほぼ同じ結果となっているので、どのルーターを選んでも快適に利用可能です。

Wi-Fiルーターの実測値を比較した表

ちなみに、上の表で比較されているバッファロー製のルーターは一世代前の機種です。

現在レンタル可能なバッファロー製は「WSR-2533DHP2」にバージョンアップしていますが、そこまで性能は変わっていないので気にしなくて良いでしょう。

おすすめはバッファローとNEC

ただ、家電量販店の詳しい方に聞いたところ、初期不良が少ないのはバッファローとNECとのことだったのでバッファローとNECの2択で良いでしょう。

その2つならばどちらもおすすめなのでデザインで選んで良いと思います。GMOとくとくBBの公式サイトではNEC製のWi-Fiルーターがおすすめされているので、迷っている人はそちらをレンタルしてみてください。

選べる3種類のWi-Fiルーター

ちなみに1度レンタルしてしまうと、変更することができないので覚えておきましょう。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★最新Wi-Fiルーターの無料レンタル
★今なら開通工事費18,000円が完全無料!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント最大2000ptプレゼント!

今なら開通工事費18,000円が完全無料!キャンペーン期間中の申し込みがお得です!
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

ドコモ光GMOとくとくBBのルーターのレンタル方法

ドコモ光のGMOとくとくBBでWi-Fiルーターをレンタルするためには申込みが必要で、下記の3つの方法で手続きをすることができます。

▼Wi-Fiルーターの申込み方法
・SMS
・会員ページ(BBnavi)
・電話

SMSでの申し込みがおすすめ

SMSでの申し込みが1番速くて、簡単なのでおすすめです。

1.申し込みから3~4日後にSMSが届く

工事日予約後、GMOとくとくBBからWi-Fiルーターレンタルの手続き用URLが記載されたショートメッセージが届きます。そのURLを開くとログイン画面がでるのでドコモ光のIDでログインしましょう。

ドコモ光のIDは『CAF』もしくは『COP』で始まる8桁もしくは10桁の数字の羅列です。IDは事前に郵送で届く『開通のご案内』を見るか、Mydocomoにログイン⇒ご契約内容の確認/変更⇒ドコモ光の確認/変更でも確認できます。

ショートメッセージが届かない場合はこちらから申し込めます。

2.ログイン後に情報を入力

Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続き画面
ログインが完了したら、【Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続き】をクリックして、生年月日・電話番号・住所を入力していきます。

3.支払い方法を選択

支払い方法を選択する必要があるのですが、工事日までにwifiルーターのレンタルを希望する場合は支払い方法をクレジットカードにする必要があります。

他の支払い方法にしてしまうと、ドコモ光が開通するまでWi-Fiルーターが届きません。開通してからWi-Fiルーターが届くまでWi-Fiが使えない期間が発生することになるので注意してください。

4.wi-Fiルーターの選択

Wi-Fiルーターの選択・申し込み画面

先程も紹介したとおり、GMOとくとくBBでは3つの種類中からWi-Fiルーターを選べますので、好きなものレンタルしてください。

5.オプションの申し込みの入力

「マカフィー」やスマホ安心パックの「スマホバックアップサービス」「データ復旧サービス」「スマホ保証サービス」など、オプションの手続きを行います。

デフォルトで申し込む設定になっているので、オプションが不要な人は必ずここで外しておきましょう。

オプション申し込み画面

6.申し込み確認

申し込み内容の確認画面
レンタルするWi-Fiルーターの内容に間違いがなければ、届け先住所の指定、配送状況をお知らせするメールアドレスを登録します。

7.手続き完了

最後に同意のチェックボックスにチェックを入れば手続き完了です。到着日時は申し込み時に登録したアドレスで配送状況を確認できます。

他の方法で申込みをする場合

BBnaviでの申し込み方法

会員ページから手続きをする場合は下記へアクセスをして、さきほど紹介した手順を踏めばWi-Fiルーターをレンタルすることがきます。
(GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

電話での申し込み方法

電話の場合は下記へ連絡してください。電話だと混み合う場合があるので、SMSや会員ページでの手続きの方が簡単かもしれません。
GMOとくとくBBお客様サポートセンター
電話番号:0570-045-109
受付時間:10:00~19:00

ドコモ光GMOとくとくBBのルーターの接続方法

実際にGMOとくとくBBでレンタルしたWi-Fiルーターの接続方法について紹介していきます。

1.ルーターが届く

SMSで申込み手続きをしたので、工事日よりも前に、下の写真のような形でWi-Fiルーターが届きました。

Wi-Fiルーター設定1-2

箱を開封すると写真3のWi-fiルーター、説明書、LANケーブルや電源コードなどが入っているのでそれを取り出します。

Wi-Fiルーター設定3-4

2.ケーブルを接続する

下記の黒い機器がWi-Fiルーターで、写真⑥Wi-fiルーターの側面に、LANケーブルや電源コードを差し込んでいきます。

Wi-Fiルーター設定5-6

写真⑦のように、Wi-Fiルーターに接続したLANケーブルを、工事の時に設置したONUと接続してください。

Wi-Fiルーター設定7-8

3.Wi-Fiの接続を確認

Wi-Fiルーターの電源コードをコンセントにさして、40秒ほどたった後に写真⑧のようにWi-fiルーターにランプがつけば接続完了です。

Wi-Fiルーター設定9-10

写真⑨がモデムとWi-fiルーターを接続して、Wi-fiが使えるようになったものです。左がWi-fiルーターで、右がモデムになります。

写真⑩でわかるように光コンセントを指すところと、電源を指すコンセントが2つ必要なのと、工事前にモデムWi-Fiルーターを置くスペースと電源を確保しておくことが大切です。

4.スマホやPCで接続する

Wi-FiルーターにWi-Fiを利用するためのIDとパスワードが書いてあります。スマホやパソコンでIDを選択して、パスワードを入力するとWi-Fiが使えるようになります。ここまでの作業も5分程度でできるので、初めてネットやWi-Fiを使う人でも問題なく設定ができるでしょう。

またWi-FiルーターにはQRコードを読み取るだけで簡単にWi-Fi接続ができる設定シートが入っているので、試してみてください。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★最新Wi-Fiルーターの無料レンタル
★今なら開通工事費18,000円が完全無料!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント最大2000ptプレゼント!

今なら開通工事費18,000円が完全無料!キャンペーン期間中の申し込みがお得です!
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

ドコモ光GMOとくとくBBのルーターの注意点

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターをレンタルするうえでの注意点が2つあるので確認しておきましょう。

●ルーターが届かない場合がある
●解約時にWi-Fiルーターを返却する

ルーターが届かない場合がある

GMOとくとくBBのレンタルルーターが届かない原因は以下のようなことが考えられます。

●ルーターの申し込みに不備があった
●以前に利用していたプロバイダのv6プラス接続を解除していない

特に他社のプロバイダでv6プラスを利用していた場合、使っていたv6プラスが廃止された後でないとWi-Fiルーターが届きません。

ドコモ光開通工事日から1週間を経過しても届かない場合は以前利用していたプロバイダへ連絡して、v6プラスが解除されているか確認してみましょう。

解約時にWi-Fiルーターを返却する

ドコモ光やGMOとくとくBBを解約する場合、レンタルしていたWi-Fiルーターを返却する必要があります。GMOとくとくBBから『ご返却のお願い』というショートメッセージが届くので、解約月の翌月20日までに下記へWi-Fiルーターを返却してください。

▶ドコモ光のWi-Fiルーター返却窓口
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOとくとくBBインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

期限内にWi-Fiルーターを返却できなかった場合は、補償料:10,000円(税抜)が請求されてしまうので早めに返却しましょう。ただしドコモ光が開通してから37ヶ月以上利用している場合は、返却する必要はありません。

まとめ

GMOとくとくBBは無料レンタルするルーターにこだわって厳選したものを貸し出しているので、通信速度にこだわりたい人は申込みをしてみてください。

設定も不要なので誰でも簡単にWi-Fiを使うことがでるようになります。

So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る