auのデータMAXはデータ無制限!料金から5Gプランまで最新情報まとめ

auのデータMAXってどんなプラン?本当に無制限なの?と思っていますよね。

データMAXは毎月一定の料金でデータ使い放題のプランなので、youtubeやオンラインのアプリをよく利用する人にピッタリなプランで、家族がauスマホを利用していれば割引が効いて月額料金が安くなります。

ただ、一定限度を超えると通信制限がかかってしまう可能性があるので注意が必要です。

そしてデータMAXは5Gスマホに対応したプランもあるので、5Gの魅力と併せて詳しく説明します。

この記事ではデータMAXの月額料金や注意点、そして旧データMAXとの比較結果や申し込み方法まで詳しくまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

auのデータMAXとは

auのスマホプランの1つである「データMAX」は、データの制限がなくネットが使い放題のプランとなっています。

毎月どれだけネットを使っても月額料金が変わることはないので、youtubeをよく見たりインスタグラムをよく利用するといった、ネットを頻繁に利用するような人にピッタリです。

また3大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)では、2020年3月から5G対応のスマホやスマホプランの提供を開始しました。

auのデータMAXのプランにも5Gに対応したプランがあり、この記事の最後で詳しく解説しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

データMAXは2つのプランに分かれている

プランサブスク
リプリョン
データMAX 4G LTEなし
データMAX 4G LTE
Netflixパック
Netflix
TELASA
データMAXは、通常プランの「データMAX 4G LTE」と、Netflixのベーシックプラン(800円/月)とTELASA(562円/月)の2つのサブスクリプションが加わった「データMAX 4G LTE Netflixパック」に分かれています。

Netflixパックは既にNetflixやTELASAを利用している人でも申し込むことができて、現在Netflixのプランがスタンダードプランなら+400円/月、プレミアムプランなら+1,000円の追加料金を支払えば加入できます。

ただ、Netflixなどを観る際にタブレットにネットを共有(テザリング)させて映画やドラマを観るという人も多いと思いますが、この場合データ容量の上限はプランごとに決められており、超えるとネット共有の通信速度は128kbpsに制限されてしまいます。

テザリングの上限は「データMAX4G LTE」は30GBまで、「データMAX 4G LTE Netflixパック」は60GBまでです。

目安として4.5時間の動画を観るのに1GBを消費するので、30GBや60GBもあれば十分映画を観ることができるでしょう。

データMAXの月額料金

プラン定額料金
データMAX 4G LTE7,480円
データMAX 4G LTE
Netflixパック
8,480円
データMAXの月額料金は「定額料金+電話オプション+割引」で成り立っており、定額料金は上記の表の通りです。

定額料金は基本的に一定ですが、データ通信量が2GB以下だった場合は翌月の月額料金から1,480円割り引かれます。

通話オプション

データMAXの通話オプションは「通話定額2」と「通話定額ライト2」の2種類あります。

オプションの契約は必須ではなく、契約しなかった場合は30秒ごとに20円の通話料がかかる仕組みです。
●通話定額ライト2
・月額料金:800円
・内容:1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題
※5分を超えた分は30秒ごとに20円の通話料がかかる

 

●通話定額2
・月額料金:1,800円
・内容:国内通話が24時間かけ放題

オプションを契約するかどうかの目安として、月に5分以内の電話を5回以上する人は「通話定額ライト2」、月に合計50分以上電話をする人は「通話定額2」を契約するとお得です。

ただしLINEやSkypeなどのアプリを使った通話はこのオプションとは関係なく通話することができるので、スマホの電話を使わない人はこのオプションを契約する必要はありません。

auのデータMAXの割引

auのデータMAXで利用できる割引サービスは3つあり、それぞれ条件や内容が違うので詳しく解説します。

①auスマートバリュー

auスマートバリューとは、【対象のネット回線・au光電話・対象のスマホプラン】の3つを契約していればスマホの月額料金が割引になるサービスで、スマホプランによって割引料金は異なり、データMAXの場合は毎月1,000円割引です。

対象のネット回線は「auひかり・So-net光・ビッグローブ光・nifty光・eo光・BBIQ光・JCOM NET」で、離れて暮らす家族がスマートバリューの対象であれば、自分は光回線や光電話を契約していなくても対象のスマホプランを契約していればスマートバリューの対象になります。

auスマートバリューは申し込みが必要になるので、条件を満たしていれば必ず申し込みましょう。

②家族割プラス

家族割プラスとは、「家族割プラスグループ」に加入していて対象のスマホプランを契約している同居家族の人数に応じて、スマホの月額料金が割り引かれるサービスのことです。

自分を含めたau回線の利用数が2回線の場合は1人当たり500円引き、3回線の場合は1人当たり1,000円引き、4回線以上であれば1人当たり2,020円が毎月割り引かれます。

また上で説明したauスマートバリューに加入している50歳以上の家族がいる場合は、離れて暮らしていても家族割プラスが適用されるので、対象となる人は必ず申し込むようにしましょう。

③スマホ応援割Ⅱ

スマホ応援割Ⅱとは、「auに新規申し込みをした人・他社から乗り換えてきた人・元々auでスマホを機種変更した人」が対象となる割引で、6ヵ月間、毎月1,000円~1,200円割り引かれます。

割引料金はプランごとに違い「4G LTE」は毎月1,000円引き、「4G LTE Netflixパック」は毎月1,200円引きです。

ただし、過去に「スマホ応援割」や「auデータMAXプランスタートキャンペーン」が適用となった人は対象外となってしまいます。

auのデータMAXの注意点

データMAXには2つの注意点があるのでしっかりと確認しましょう。

通信制限がかかる場合がある

データMAXは基本的にデータ使い放題ですが、実は一定限度を超えると通信制限がかかることがあるので注意が必要です。

例えば一定期間内に大量のネット利用があった場合は、ネットの利用者が多い場所や時間帯に通信が制限されてしまったり、動画配信やストリーミングなどで一度に大量のネットを利用したり長時間接続した場合に通信が制限されてしまいます。

ただ、au公式サイトでは通信制限がかかる限度のハッキリとした記載がないため、常時気をつけるしかありません。

※ストリーミングとは:ネットに繋いだまま動画や音楽を再生すること

Netflixパックは支払い方法が違う

通常のプランであれば毎月の利用料金の支払い方法は「口座振替」または「クレジットカード」から選べますが、データMAX Netflixパックの支払い方法は「auかんたん決済」のみです。

auかんたん決済とは対象のサイトでの支払いの際にau IDを使って決済ができる方法で、auかんたん決済での利用料金はau PAYやクレジットカードで支払うことができ、口座振替は利用できません。

そして、データMAX Netflixパックを契約する前からNetflixを利用していた人は、データMAX Netflixパックの月額料金が、auからではなくNetflixから請求されます。

Netflixの支払い方法はクレジットカードやデビットカード、NETFLIXプリペイドなどです。

auのデータMAXの申し込み方法

データMAXの申し込み方法を、3つの場合に分けて解説します。
・現在auのスマホプランを契約している人
⇒プラン変更
・現在ソフトバンクやドコモのスマホプランを契約している人
⇒乗り換え
・スマホを初めて契約する人
⇒新規申し込み

プラン変更の場合

現在auのスマホプランを利用していてプラン変更をしたいという場合、「My au・auショップ・電話」のどれかで手続きをすることができます。

ネットでの手続きは、My auにau IDでログインをして手続きフォームを入力するだけで簡単に完了して、24時間365日対応しているのでいつでも簡単にプラン変更が可能です。

そしてauショップでの手続きの場合、運転免許証やパスポートといった本人確認書類が必要になり、店舗によって営業時間が違うので事前に確認してから行くようにしましょう。

電話での手続きは下記のお客様センターに電話をして、オペレーターの案内に沿って受け答えをすればプラン変更ができます。
▽お客様センター(プラン変更の相談)
・電話番号:0077-7027(無料)
・受付時間:9:00~20:00
ちなみに、プラン変更は毎月2回まで無料でできますが、同じ月に3回以上プラン変更をした場合は3回目から1回につき1,000円の手数料が発生してしまいます。

他社からの乗り換えの場合

現在ソフトバンクやドコモのスマホプランを契約していて、乗り換えをしたいという人は、「au Online Shop・auショップ」のどちらかで手続きができます。

どちらの場合も運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要となり、乗り換えの手続きをする前に以下の2つの作業を行う必要があるので注意してください。

①今使っているスマホのデータ移行を事前に行う
②現在契約中の携帯電話会社に連絡をして「MNP予約番号」を取得する

「MNP予約番号」の取得が完了したら、15日以内に手続きをする必要があるので覚えておきましょう。

新規申し込みの場合

まだどこの携帯電話会社ともガラケーやスマホを契約しておらず、初めて契約するという人は、「au Online Shop・auショップ」のどちらかで手続きができます。

新規申し込みの場合は必要なものが多く、1つでも欠けると申し込めないのでしっかりと確認してください。
▼新規申し込みに必要なもの
・印鑑
・本人確認書類
┗運転免許証やパスポートなど
・月々の支払い先となるもの
┗クレジットカード/キャッシュカード/預金通帳+金融機関お届け印

 

※契約者が未成年の場合、親権者の本人確認書類なども必要

必要なものを準備したら案内に沿って手続きを進めればOKです。

auのデータMAXは5Gにも対応!

5Gとは「従来の4G LTEと比べて通信速度が速い、高画質、送受信できるデータ容量が約1,000倍、情報の遅延がほとんどない高性能な通信技術」のことで、2020年3月26日からauでの提供が開始されました。

例えば、4G LTEなら5分前後かかる2時間の映画のダウンロードが5Gなら3秒ほどで完了するので、「高画質な動画や画像をスムーズにダウンロードしたい、多数のデータをアップロードしたい」といった人向けのサービスとなっています。

そして5Gのような高性能なスマホには、データ使い放題のデータMAXがピッタリです。

逆にauの「ピタットプラン」はデータ通信量が7GBを超えると通信制限がかかってしまうので、5Gのような高速通信や大容量の性能が備わったスマホには向いていないでしょう。

プランは3つに分かれている

データMAXの5Gに対応したプランは表のように3つに分かれており、「データMAX 5G ALL STARパック」は2020年6月25日から提供が始まりました。
プランサブスク
リプリョン
応援割Ⅱ
データMAX 5Gなし-1,000円
データMAX 5G
Netflixパック
Netflix
TELASA
-1,200円
データMAX 5G
ALL STARパック
※2020年6月25日~
Netflix
TELASA
Apple Music
YouTube Premium
-1,500円
auスマートバリューや家族割プラスⅡは「データMAX 4G LTE」で紹介した内容と同じで、スマホ応援割Ⅱはプランによっては割引額が大きくなっているので、表を見てみてください。

そして現在、5G対応のプランの提供開始に伴って「5Gスタートキャンペーン」が実施されています。

データMAXの5G対応のプランは、契約から25ヵ月間毎月1,000円割引になり、4G LTE対応のプランと定額料金が同じになるため、初めて5Gプランに申し込もうか迷っている人にとってうれしいキャンペーンです。

5Gスマホを検討している人はこのタイミングで申し込むといいでしょう。
▽5Gスタートキャンペーンの概要
・受付期間:~2020年8月31日
・割引内容:毎月1,000円引き
・割引期間:25ヵ月間

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

データMAXはデータ使い放題のプランなので、ネットをよく利用する人にピッタリなプランです。

月額料金はauの「ピタットプラン」と比較して少し高いですが、NetflixやTELASAが込みになった「Netflixパック」もあり、Netflixパックならテザリングの最大データ容量が通常プランよりも多くなっているのでおすすめです。

ただしどのプランも、ネットの利用料が一定限度を超えると通信制限がかかってしまうという注意点もあるので、覚えておきましょう。

そして、データMAXは高性能な5Gスマホの利用者にピッタリなプランとなっているので、5Gスマホに挑戦しようと思っている人はぜひ検討してみてください。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!
ヒカリCOM

TOPへ戻る