auホームルーター5Gの評判は?料金・速度・エリアなど徹底解説

auホームルーター5Gの評判は?速度はどうなの?と気になっていませんか。

結論から言うと、auホームルーター5Gは、高速通信の5Gが利用できる上に、料金が安く、auスマホの割引なども適用されるため、比較的おすすめのサービスです。

しかし2021年9月現在、5Gの対応エリアがまだまだ狭い等の注意点もあるため、誰でも満足に利用できるホームルーターとは言い難いのも事実。

そのためこの記事では、本当にauホームルーター5Gを契約しても大丈夫なのか、メリットと注意点に分けてサービス内容を徹底解説していきます。

▼auホームルーター5Gのメリット
・料金が比較的安い
・5Gで速度に期待できる
・解約金が無料
・auスマートバリューでスマホ代が安くなる
・工事不要ですぐ使える

▼auホームルーター5Gの注意点
・5G対応エリアは一部のみ
・速度制限がある
・Wi-Fi6対応の端末しか利用できない

最後まで読むことで、auホームルーター5Gの申し込み方法や使い方までを知ることができます。ぜひ参考にしてくださいね。

【総合評価】auホームルーター5Gはこんなひとにおすすめ

auホームルーター5Gは、2021年8月5日に販売が開始された5G対応のホームルーター。

月額料金4,620円~の比較的安い価格で、高速通信の5Gを利用できることから、以下のような人におすすめのサービスです。
▼auホームルーター5Gがおすすめな人
・5Gで快適にインターネットが使いたい人
・安いホームルーターを探している人
・auスマホユーザー
・光回線が引けない人、工事が面倒くさい人
さらにサービス内容を徹底的に調査したところ、auホームルーター5Gは比較的評価の高いホームルーターということがわかりました。
項目別評価
料金★★★★☆
通信速度★★★★☆
速度制限★★★☆☆
エリア★☆☆☆☆
解約のしやすさ★★★★★
総合評価★★★☆☆
auホームルーター5Gは、料金が比較的安く、高速通信の5Gで速度にも期待が持てる商品です。

しかし2021年9月現在、5Gの提供エリアがまだまだ狭いというのも事実。そのため契約前には、必ずエリア確認が必要です。

▼auホームルーター5Gのメリット
・料金が比較的安い
・5Gで速度に期待できる
・解約金が無料
・auスマートバリューでスマホ代が安くなる
・工事不要ですぐ使える

▼auホームルーター5Gの注意点
・5G対応エリアは一部のみ
・速度制限がある
・Wi-Fi6対応の端末しか利用できない

さて、ここまでauホームルーター5Gがおすすめな人や総合評価をざっくり紹介しました。次からは、auホームルーター5Gを契約して本当に大丈夫なのか、より詳しい調査結果を紹介していきます。

auホームルーター5Gのメリット

auホームルーター5Gを契約するメリットは以下の5つです。

・料金が比較的安い
・5Gで速度に期待できる
・解約金が無料
・auスマートバリューでスマホ代が安くなる
・工事不要ですぐ使える

それぞれ見ていきましょう。

料金が比較的安い

auホームルーター5Gの1つ目のメリットは、料金が比較的安いということです。
 ホームルーター月額料金
4GGMOWiMAX2ヶ月:3,969円
以降:4,688円
ソフトバンクエアー12ヶ月:4,180円
以降:5,368円
5GUQWiMAX 5G25ヶ月:4,268円
以降:4,818円
auホームルーター5G25ヶ月:4,620円
以降:5,170円
ブロードWiMAX 5G24ヶ月:4,763円
以降:5,313円
ドコモhome 5G4950円
上記の表で他社のホームルーターと比較しても、auホームルーター5Gは比較的安めの価格帯ということがおわかりいただけると思います。

もちろん4G通信のホームルーターよりは、値が上がりますが、その分5Gの高速通信が可能。5G対応のホームルーターの中でも、月額料金が2番目に安いです。

さらにauホームルーター5Gは、他の5Gホームルーターでかかってしまう端末代や解約金が無料なので、総合的に見ても比較的安い料金で利用できると言えるでしょう。

5Gで速度に期待できる

auホームルーター5Gは、高速通信の5Gに対応しているので、快適な速度を期待できます。

5Gとは、これまでインターネットで利用していた4Gの次世代となるシステムのこと。4Gよりも高速・大容量の通信を低遅延、多数接続で行うことが可能になります。

それでは、5G対応のauホームルーターは具体的にどれだけ速度が速いのでしょうか?他のインターネット回線の最大速度との比較をご覧ください。
 サービス名最大速度
(下り)
ホーム
ルーター
auホームルーター5G2.7Gbps
※Wi-Fi接続時:1,201Mbps
ソフトバンクエアー(4G)962Mbps
GMO WiMAX(4G)440Mbps
光回線auひかり1Gbps
ドコモ光1Gbps
通常のホームルーターだけでなく、速度が安定しやすいと定評のある光回線よりも最大速度が速いという結果に。

もちろん最大速度は、理論上の値になるので、実際に利用するときにここまでの速度は出ません。ただauホームルーター5Gは、上限の数値が他よりも高い分、実質速度も十分期待できると言えるでしょう。

5Gエリア外だと4G通信になる

ここまでauホームルーター5Gは、最大速度が速く快適なインターネット環境が期待できると紹介しましたが、お住まいの地域が5Gのエリア外の場合は、4G通信になることも…。

言うまでもないですが、4Gの場合、5G通信よりもネットの速度が劣ってしまいます。

まだ発売から間もないので、4Gの場合はどのくらいの速度かという情報は確認できませんでしたが、5Gよりも大きく速度が落ちるのは明白です。

そのため、5Gの高速通信を期待して契約したのに、エリア外で4G通信しか使えず、全然速度が速くない可能性もあるということは覚えておきましょう。※5Gのエリアについては、後ほど詳しく紹介します。

速度が遅い時はプラスエリアモードも利用可能

auホームルーター5Gを契約後、もし速度が安定しない場合は、プラスエリアモードを利用することも可能です。

プラスエリアモードとは、通常のデータ通信よりもさらに高速で安定したインターネットが利用できる動作モードのこと。
●スタンダードモード(通常)
3つの通信を組み合わせたモード(au5G+au4G LTE+WiMAX2⁺)
●プラスエリアモード
4つの通信を組み合わせたモード(au5G+au4G LTE+WiMAX2⁺+au4G LTEプラチナバンド)
上記のように、通常のスタンダードモードにプラスして通信を増やすことで、より安定したネット環境が期待できるでしょう。

ただし、プラスエリアモードは月30GBの上限があるので、インターネット接続が安定しないとき一時的に利用するのがおすすめですよ。

解約金が無料

またauホームルーター5Gは、契約期間の縛りがなく、解約金が無料という点も大きなメリットの一つと言えます。
 契約期間解約金
auホームルーター5Gなし0円
ブロードWiMAX 5G3年12ヶ月以内:28,050円
13~24ヶ月:21,450円
25ヶ月以降:14,300円
UQ WiMAX5G2年1,100円
ソフトバンクエアー(4G)2年10,450円
GMO WiMAX(4G)3年12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月:15,400円
25ヶ月以降:10,450円
上記のように、他のホームルーターやインターネット回線の場合、期間内での解約で大体1~2万円前後の違約金が発生してしまうのが一般的です。それに対して、auホームルーター5Gは、いつどのタイミングで解約しても違約金0円。

そのため、もし5Gがエリア外だった場合や通信速度に満足できない場合でも、すぐに解約ができて安心です。また、もし今後よりよいインターネット回線のサービスが提供されたとしても、リスク0ですぐに乗り換えることができますよ。

契約前に解約のことを考えるのは、難しいかもしれませんが、実際に違約金がネックでインターネット回線を解約できないという人が多いのも事実です。

そのため、後々のことを考えてもauホームルーター5Gの解約金無料という点は大きな魅力であると言えるでしょう。

端末残債には注意

解約時に違約金がかからないauホームルーター5Gですが、解約時に端末の残債がかかる場合があることは覚えておきましょう。
▼auホームルーター5G端末代金
端末代:36,000円
割引方法:毎月1,000円を36ヶ月間割引で相殺
上記のように、auホームルーター5Gの端末代は、毎月の割引によって実質無料になる仕組み。そのため、割引期間の36ヶ月以内に解約してしまうと、端末残債がかかってしまうんです。

【例】2年で解約した場合
(端末代金:36,000円)-(割引額:1,000円×24ヶ月)=12,000円の端末残債が発生

ただ、この端末代金を実質無料で提供しているサービスは、auホームルーターだけではありません。WiMAX5Gなど他のサービスでも、こういった仕組みを設けているところがほとんどなので、ホームルーターの短期解約をするのであれば、仕方ない出費ともいえるでしょう。

auスマートバリューでスマホ代が安くなる

auホームルーター5Gは、auスマートバリューが適用可能です。

auスマートバリューとは、auホームルーター5Gとauスマホをセットで利用することで、スマホ代が月々1,100円割引されるというもの。割引の対象者も幅広く、契約者本人だけではなく、その家族のスマホも割引対象になります。

【例】家族4人がauスマホの場合
1,100円×4台=月々4,400円の割引

上記の例のように、家族にauスマホユーザーが多ければ、それだけ割引額が高くなるので、かなりお得な特典と言えるでしょう。月額料金が安い上に、これだけの割引サービスを受けられるのはかなり嬉しいポイントですね。

工事不要ですぐ使える

auホームルーター5Gには、工事不要ですぐに使えるというメリットがあります。

そもそもホームルーターとは、自宅のコンセントにつなぐだけで、手軽にインターネットを使えるサービス。光回線など他のインターネット回線のように開通工事をする必要がないんです。

またauホームルーター5Gは、9月現在auショップや家電量販店のみの取り扱いとなっているので、店舗で申し込めばその場ですぐに端末を受け取ることが可能。つまり、申し込みから最短当日に利用開始することができるんです。

他のインターネット回線は、契約から利用開始までに大体1ヶ月以上はかかるもの。そのため、すぐにインターネット環境が必要という人にぴったりのサービスと言えるでしょう。

auホームルーター5Gの注意点

ここまでauホームルーター5Gのメリットを紹介してきましたが、契約前に知っておくべき注意点があるのも事実。

・5G対応エリアは一部のみ
・速度制限がある
・Wi-Fi6対応の端末しか利用できない

申し込む前に上記3つの注意点を必ず確認して、本当に契約しても大丈夫なのか検討してくださいね。

5G対応エリアは一部のみ

auホームルーター5Gで、一番注意しなければならないのが、2021年9月現在では5G対応エリアがまだまだ狭いということです。※エリア確認はこちら

それでは、実際にどのくらい対応エリアが狭いのでしょうか?以下のマップをご覧ください。

【全国の対応エリア】

上記の図の「緑」「赤」「紫」が対象エリアですが、全国で確認すると目視できないレベル。ここまでだとほとんとの地域で対応していないと考えていいでしょう。

また5Gの対応エリアが比較的広い東京でも、港区・中央区・新宿区・渋谷区などの中心部以外は、ほとんど対応していないようでした。

【東京周辺の対応エリア】

さらに対象エリアについて、auホームルーター5Gの窓口に問い合わせてみると、もしエリア検索で対象内であったとしても、自宅周辺はまだ5Gに対応していない場合もあるようで、5Gを確実に使えるかはわからないとのこと。

もしエリア外の場合は、8日以内であれば初期契約解除制度を利用することもできるので、すぐに手続きすることをおすすめします。

エリア拡大は来年以降

2021年9月現在、対象エリアがかなり狭いauホームルーター5Gですが、来年以降にはエリアの拡大が進むようです。

具体的にどのくらいの時期になるのか窓口に問い合わせたところ、来年の秋ごろには多くのエリアが対象になっていると回答いただきました。

ただ、5G通信自体がまだまだ登場したばかりのサービスなので、来年の秋ごろには確実に対象エリアが広くなっているとは言い切れません。今の段階で自宅が5Gエリア対象外なのであれば、申し込みは時期を改めることをおすすめします。

4Gエリアは全国対応

ここまで5Gの対応エリアが狭いということを紹介しましたが、もし5Gが対象外だったとしても、4G通信は利用可能です。

4G通信は、以下のマップのように全国のほとんどのエリアが対象。どこに住んでいても利用できる可能性が高いといえます。※エリア検索はこちら

【全国の対応エリア】

ただ先ほども紹介しましたが、4Gは5Gが誕生する前の通信システム。そのため5Gほどの高速通信は期待できないということは覚えておきましょう。

速度制限がある

auホームルーター5Gは、一定のデータ使用量を超えると速度制限にかかってしまうという注意点があります。

速度制限にかかってしまうデータ使用量は、3日間で15GB以上。このデータ使用量を超えると、翌日のネットが混雑している時間帯の速度が1Mbpsに制限されてしまうんです。

1Mbpsの速度制限にかかると、SNSやサイト観覧などは可能ですが、動画視聴やアプリのダウンロードなどができなくなってしまうことも…。

ただし、速度制限にかかってしまう3日で15GBという値は、オンラインゲームや高画質の動画視聴を1日中でもしない限り、ほとんど超えることはありません。
▼15GBで出来ること
・標準画質の動画を45時間視聴する
・LINEで45時間ビデオ通話をする
・ネットページを250ページ読み込む
そのため、そこまでデータ容量を使わないという人であれば、問題なくインターネットを利用できるので、安心してくださいね。

エクストラオプションでデータ容量の追加購入が可能

3日で15GBを超えてしまいそうだという人は、エクストラオプションを申し込むことで、データ容量を追加購入することが可能です。

▼エクストラオプションとは?

3日で15GB超過後、+2GBを2,750円で利用できるオプション
 
(例)エクストラオプションで4GB利用⇒5,500円請求

だた上記の通り、エクストラオプションは、料金設定がかなり高額。データ容量が1GB超過するたびに、auからお知らせメールは届きますが、気づかないうちに使いすぎないように注意してくださいね。

Wi-Fi6対応の端末しか利用できない

またauホームルーターの5G通信は、Wi-Fi6対応の端末しか利用できないという注意点があります。

そもそもWi-Fi6とは、パソコンやスマホなどをインターネットに接続するための最新のWi-Fi規格のこと。Wi-Fi6は、まだまだ新しいWi-Fi規格なので、現在対応している端末はかなり少数です。
▼Wi-Fi6対応端末
スマホ:iPhone SE(第2世代)、iPhone 12、Galaxy S21/S21+、Xperia 1 Ⅲなど
パソコン:mouse X5、G-Tune P5、Dell XPS 13、Surface Pro 7 など
そのため、auホームルーター5Gを契約する前に、自分の利用している機器端末がWi-Fi6に対応しているか確認を忘れないようにしましょう。

確認方法は、端末の無線LAN・WiFi規格を調べればOKです。「IEEE 802.11ax」の表記があれば、問題なく5Gを利用することができますよ。

auホームルーター5Gの申し込みから利用開始まで

auホームルーター5Gの申し込みから利用開始までの流れは以下になります。

➀エリア確認をする
➁申し込みをする
➂自宅で初期設定をする

順を追ってみていきましょう。

➀エリア確認をする

まずはau公式サイトのエリア確認から自宅がauホームルーター5Gの対応エリアか確認しましょう。

以下の赤枠に住所を入力すれば、5G、4Gそれぞれの対応エリアが確認できますよ。

※参照:au公式サイト

➁申し込みをする

 

自宅がエリア圏内の場合は、auショップまたは家電量販店で申し込みをしましょう。

申し込み時には、以下の情報が必要になるので、事前に用意しておいてくださいね。

・契約者情報(住所・電話・メールアドレスなど)
・支払先情報(クレジットまたは口座番号)
・身分証(運転免許証・マイナンバーカードなど)

手続き完了後、auホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01)を受け取りましょう。

➂自宅で初期設定をする

その後、auホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01)を自宅で設定してください。

初期設定の方法は以下の通り。

➀au ICカードを取り付ける
➁コンセントをさして電源をONにする
➂裏面のSSIDとパスワードを使い無線LAN接続をする

初期設定が完了したら、すぐにインターネットが使えるようになりますよ。

auホームルーター5Gに関するよくある疑問

auホームルーター5Gに関するよくある疑問をまとめました。

●auホームルーター5Gの使い方は?
・通信モードを切り替える方法
・アップデートをする方法
●問い合わせ窓口は?

auホームルーター5Gの使い方は?

通信モードを切り替える方法

通信モードを切り替える方法は、以下になります。
【切り替え方法】Modeボタンを2秒長押し
スタンダード(通常)モード⇒緑のランプが点灯
プラスエリアモード⇒オレンジのランプが点灯
通信モード自動切換え⇒オレンジのランプが点滅

Modeボタンを長押ししても、ランプが切り替わらない場合は、プラスエリアモードの上限30GBを超えている可能性があります。覚えておきましょう。

アップデート方法

ホームルーターをアップデートする方法は以下になります。
【アップデート方法】Updateボタンを1秒長押し
アップデートができる場合⇒赤のランプが点滅
アップデート中⇒赤・オレンジ・緑のランプが点滅

アップデート完了後は、Mode/Updateボタンが通常の表示に変わります。

問い合わせ窓口は?

auホームルーター5Gに関する質問は、以下の問い合わせ窓口に連絡しましょう。
▼au問い合わせ窓口
au携帯:157(受付時間 9:00~20:00)
一般電話:0077-7-111(受付時間 9:00~20:00)
平日の夜などは、窓口が混雑する可能性があるので、電話が繋がらないときはLINEメッセージアプリを利用するのがおすすめです。

まとめ

ここまでauホームルーター5Gのサービス内容について徹底解説してきました。

auホームルーター5Gは、月額料金や解約金、端末代など総合的に考えても料金が安く、高速通信の5G対応で速度に期待できるため比較的おすすめのホームルーターです。

しかし、2021年9月現在、まだまだ5Gの普及が進んでおらず、「エリアが狭い」「専用の端末機器が少数」などの注意点もあるのが現状。

そのため、auホームルーター5Gの注意点をよく理解し、今の段階で契約しても本当に問題ないのかじっくり検討することをおすすめします。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る