ソフトバンクエアーのキャンペーン・キャッシュバックを徹底比較!ヤマダ電機・ケーズデンキなどの家電量販店はお得?

ソフトバンクエアーのキャンペーンを比較しておすすめな窓口はどこ?キャッシュバックが高額な申し込み先は?と気になっていませんか。

2022年6月現在、ソフトバンクエアーのキャンペーン窓口を徹底比較した結論、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルであるモバレコエアーからの申し込みが一番おすすめということがわかりました。
▼モバレコエアーをおすすめする理由
・月額料金が一番安い
・キャッシュバック17,000円ももらえる
⇒結果:キャンペーン総額が高くなる
しかし中には「家電量販店や他の代理店で実施されているソフトバンクエアーのキャンペーンと比較して本当にお得なの?」と気になる人もいると思います。

そのためこの記事では、ソフトバンクエアーのキャンペーンを窓口ごとに徹底比較していきます。

・2022年一番お得なキャンペーンは?
・キャッシュバックが高額な窓口はどこ?
・ヤマダ電機やケーズデンキなど家電量販店のキャンペーンはお得?

最後まで読むことで、ソフトバンクエアーの一番お得なキャンペーンを知ることができます。ぜひ参考にしてくださいね。

【2022年6月】ソフトバンクエアーのキャンペーンはモバレコエアーがおすすめ

ソフトバンクエアーは、【公式サイト・ネット代理店・家電量販店】からの申し込みができ、どの窓口を選ぶかによってキャンペーン内容が異なります。

2022年6月現在ソフトバンクエアーのキャンペーンを徹底比較したところ、一番お得な窓口はソフトバンクエアーのアライアンスモデルであるモバレコエアーという結果になりました。
▼モバレコエアーをおすすめする理由
・月額料金が一番安い
・キャッシュバック17,000円ももらえる
⇒キャンペーン総額が高い
モバレコエアーは、数ある申し込み窓口の中でも月額料金が一番安い上に、17,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能。

2つの特典が適用されることで、ユーザーに還元されるキャンペーン総額が、窓口の中でも群を抜けて高額になるんです。

そのためソフトバンクエアーを申し込む場合は、モバレコエアーの窓口を選ぶのが一番お得ですよ。
▼ソフトバンクエアーの一番お得な窓口▼モバレコエアーから申し込み

ソフトバンクエアーのキャンペーンを徹底比較

ソフトバンクエアーは、公式サイトや複数のネット代理店、家電量販店からの申し込みが可能です。

どこから申し込むかによって受け取れるキャンペーン総額が異なるので、ここではそれぞれの窓口のキャンペーン内容を以下の流れで比較していきます。

➀月額料金を比較
➁キャッシュバック額を比較
➂キャンペーン総額(月額料金の割引合計+キャッシュバック額)を比較

順番に比較していくことで、ソフトバンクエアーの一番お得な申し込み窓口を確認することができますよ。それでは解説していきます。

①月額料金を比較

まずはソフトバンクエアーの申し込み窓口ごとの月額料金を比較していきましょう。
窓口5G
月額料金
4G
月額料金
モバレコ
エアー
1~2ヶ月 2,167円
3~24ヶ月 3,679円
以降 5,368円

【割引合計】
14,547円
1~2ヶ月 2,167円
3~12ヶ月 3,080円
13~24ヶ月 3,679円
以降 5,368円

【割引合計】
7,838円
エヌズ
カンパニー
24ヶ月 4,180円
以降 5,368円
12ヶ月 3,080円
13~24ヶ月 4,180円
以降 5,368円
アウン
カンパニー
NEXT
ACE
ブロード
バンドナビ
家電量販店
公式
サイト
上記の表で比較すると、月額料金が安い窓口はモバレコエアー一択という結果になりました。

利用開始から2年間は、他のキャンペーン窓口よりも500~2,000円程度の割引が適用されるので、月々のランニングコストを大幅に抑えることができますよ。

特に最新端末ターミナル5Gの月額料金で言うと、総額15,000円程度の割引となるので、他の窓口よりもかなりお得と言えるでしょう。

②キャッシュバック額を比較

次にそれぞれの窓口で受け取れるキャッシュバック額を比較していきましょう。
窓口キャッシュバック
モバレコ
エアー
17,000円
エヌズ
カンパニー
30,000円
アウン
カンパニー
30,000円
NEXT30,000円
ACE最大
85,000円
ブロード
バンドナビ
最大
35,000円
家電量販店家電値引き33,000円
or
商品券10,000円
公式
サイト
10,000円
上記の表の通り、ソフトバンクエアーのキャッシュバックは10,000~30,000円程度が一般的。

先ほどの月額割引の合計額を加味したうえで、キャッシュバック額が高い窓口を選ぶのがおすすめです。(後ほどキャンペーン総額の比較をしていきます。)

またキャッシュバック額を比較するときには、窓口に表記されている金額を単純に鵜呑みにするのは良くありません。

続いて紹介する「受け取り条件」「キャッシュバック違約金」「いつ受け取れるか」のポイントも併せて、確認しましょう。

受け取り条件はあるか

キャッシュバック額を比較する際に注意して欲しいポイントの1つが「受け取り条件があるか」という点です。以下の表をご覧ください。
窓口条件キャッシュバック
モバレコ
エアー
なし17,000円
エヌズ
カンパニー
なし30,000円
アウン
カンパニー
なし30,000円
NEXTなし30,000円
ACE指定サービス
への加入
最大
85,000円
ブロード
バンドナビ
指定サービス
への加入
最大
35,000円
家電量販店なし家電値引き33,000円
or
商品券10,000円
公式
サイト
なし10,000円
上記の表を確認すると、窓口の中でも還元額が高い「ACE」と「ブロードバンドナビ」では、キャッシュバックを受け取るために指定サービスの加入が必要ということがわかります。

指定サービスとは、月々のコストがかかるオプションサービスのこと。

例えば代理店ACEの場合、以下の指定サービスに加入しなければキャッシュバックを受け取ることができないんです。
▼代理店ACEの指定サービス
・Eleno(新電力)への加入
・スマートレスキュー(月額980円)への加入
・クラウドボックス(月額1,089円)への加入
もし高額なキャッシュバックを受け取れたとしても、月々2,000円以上かかるサービスに加入すれば、結果的に損してしまうことになりかねません。

そのため、キャッシュバック額を比較するときには、必ず適用条件の確認も怠らないようにしましょう。

キャッシュバック違約金はないか

またキャッシュバック額を比較する際には「キャッシュバック違約金がないか」という点にも注目しましょう。
窓口キャンペーン
違約金
キャッシュ
バック
モバレコ
エアー
なし17,000円
エヌズ
カンパニー
なし30,000円
アウン
カンパニー
なし30,000円
NEXTなし30,000円
ACEあり最大
85,000円
ブロード
バンドナビ
なし最大
35,000円
家電量販店なし家電値引き33,000円
or
商品券10,000円
公式
サイト
なし10,000円
表を確認すると、ソフトバンクエアーの窓口では、代理店ACEのみキャッシュバック違約金の制度を設けています。

代理店ACEのキャッシュバック違約金の支払い条件は以下の通り。

・24か月以内に解約した場合キャッシュバック全額を返金

つまりソフトバンクエアーを代理店ACEから申し込む場合、最低24ヶ月は継続利用しないと、違約金の85,000円を支払わなければならないということです。

ソフトバンクエアーを選ぶ人の中には、契約期間の縛りがなく解約金無料という点に魅力を感じた人もいると思いますが、窓口によっては解約時に大きな負担がかかってしまうということを頭に入れておきましょう

いつ受け取れるか

最後にキャッシュバックをいつ受け取れるのかを比較しておきましょう。
窓口受け取り
時期
キャッシュ
バック
モバレコ
エアー
翌月17,000円
エヌズ
カンパニー
2ヶ月後30,000円
アウン
カンパニー
2ヶ月後30,000円
NEXT2ヶ月後30,000円
ACE12ヶ月後最大
85,000円
ブロード
バンドナビ
7ヶ月後最大
35,000円
家電量販店契約当日
or
2ヶ月後
家電値引き33,000円
or
商品券10,000円
公式
サイト
5ヶ月後10,000円
上記の表の通り、申し込み先によってキャッシュバックの受け取り時期は大きく異なるので、できるだけ早めにもらえる窓口を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、申し込みの窓口によっては、キャッシュバックを受け取るためにメールでの申請手続きが必要な場合もあるから。

手続きをするためのメールは、大体受け取りの1~2ヶ月前に送られてくるので、あまりに受け取り時期が遅いとメールのことを忘れてキャッシュバックをもらい損ねてしまうことにもなりかねないんです。

例:代理店ACEの場合
1.開通後10ヶ月目に申請メールが届く
2.10ヶ月目の末日までに振込口座の手続きする

確実にキャッシュバックを受け取るためにも、できるだけ受け取り時期の早い窓口がおすすめですよ。

③キャンペーン総額を比較

それでは、ここまで紹介した(月額料金の割引+キャッシュバック額)を合計した「キャンペーン総額」をそれぞれの窓口で比較していきましょう。
窓口キャンペーン総額月額の
割引合計
キャッシュバック


受け取り
時期
モバレコ
エアー
31,547円14,547円17,000円翌月
エヌズ
カンパニー
30,000円0円30,000円2ヶ月後
アウン
カンパニー
30,000円30,000円2ヶ月後
NEXT30,000円30,000円2ヶ月後
ACE85,000円最大
85,000円
12ヶ月後
ブロード
バンドナビ
35,000円最大
35,000円
7ヶ月後
家電量販店10,000円
~33,000円
家電値引き33,000円
or
商品券10,000円
契約当日
または2ヶ月後
公式
サイト
10,000円10,000円5ヶ月後
上記の表を確認すると、キャンペーン総額が比較的高いモバレコエアーがおすすめということがわかりました。

もちろんモバレコエアーよりも、キャンペーン総額が高い窓口もありますが、ここまで紹介したようにキャッシュバックを受け取るための難易度がかなり高いです。

またヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店もキャンペーン総額が高額な場合もありますが、還元方法は家電製品の割引のみ。家電が欲しくない人にとっては、無駄なキャンペーン特典になってしまいます。※家電量販店ごとのキャンペーン詳細はこちら

そのためモバレコエアーは、総合的なキャンペーン内容のバランスが良く一番おすすめの窓口と言えるでしょう。

結論:モバレコエアーが一番おすすめ

ソフトバンクエアーのキャンペーン内容の比較結果をまとめると、モバレコエアーからの申し込みが一番おすすめということがわかりました。その理由は以下の通り。
▼モバレコエアーをおすすめする理由
・月額料金が一番安い
・キャッシュバック17,000円ももらえる
結果:キャンペーン総額が高額になる
モバレコエアーは、ソフトバンクエアーのキャンペーンの中で唯一、月額料金が安くなる窓口なので、月々のランニングコストを抑えることができます。

また月額割引だけではなく、17,000円のキャッシュバックをもらうこともできますし、受け取りも簡単。

「月額割引+キャッシュバック額」を合計したキャンペーン総額を算出すると、他の窓口よりも還元額が一番高いので、モバレコエアーがおすすめというわけです。

今ならU-NEXTも半年分無料

現在モバレコエアーの契約でキャッシュバックとは別にU-NEXTの月額が6ヶ月無料になるキャンペーンを行っています。

U-NEXTとは映画から書籍まで揃った動画見放題のサービスです。

登録されている作品は250,000本と他の動画見放題サービスと比べても二倍以上のダントツのコンテンツ数!

本来であれば月額2,189円~1,639円掛かりますが、これがすべて無料に!

6ヶ月以降は月額がかかるので、無料期間だけお試ししたいという方は解約の手続きだけ忘れないでくださいね。
ソフトバンクエアーのおすすめ窓口は…?
\モバレコエアーが大人気/
★選ばれている理由は…
・最安の月額2,167円から利用開始!
・17,000円キャッシュバック!
・インターネット会員数No.1!
・設定不要で最短3日後から使える!
・乗り換え時の費用を10万円まで還元!
・U-NEXT月額料金が半年間無料!

ネット使い放題のお手軽なWiFiサービス◎会員数No.1に選ばれたソフトバンクエアーを最安で利用できます!
▼17,000円キャッシュバック▼モバレコエアーから申し込み

ソフトバンクエアーキャッシュバック受け取りの流れ

ソフトバンクエアーのキャッシュバック受け取りの流れは以下になります。

1.モバレコエアーから申し込む
2.端末が届く
3.メールで手続きを行う

順を追って紹介します。

1.モバレコエアーから申し込む

まずは一番おすすめの窓口モバレコエアーから申し込みを行いましょう。

申し込みフォームでは以下の情報が必要になるので、事前に用意しておいてください。

・住所
・電話番号
・メールアドレス
・利用中のインターネット回線
・本人確認書類(運転免許所・パスポート・在留カードなど)
・クレジット番号

申し込み完了後、確認のメールが届くので間違いがないかよく確認しておきましょう。

2.端末が届く

申し込みから最短3日で、端末が届きます。

端末が自宅に届いたら、コンセントに電源を差し込むだけで、すぐにインターネットが利用できるようになりますよ。

なお、スマホやパソコンでWi-FiをつなぐためのSSIDとパスワードは、端末の側面に記載されているので確認してくださいね。

3.メールで手続きを行う

ソフトバンクエアー到着後、翌月の5日前後にキャッシュバック手続き用のメールが届きます。

メールに記載されたURLから、振込口座の登録手続きを行いましょう。
※メールに登録可能期間が記載されているので、期限を過ぎないように注意してください。

登録手続き完了後、その月の月末にキャッシュバックが振り込まれますよ。

ソフトバンクエアーキャンペーンに関するよくある疑問

ここではソフトバンクエアーのキャンペーンに関するよくある疑問を紹介します。

・家電量販店のキャンペーンは?
・乗り換え時のキャッシュバックキャンペーンはある?

【2022年6月】家電量販店のキャンペーンは?

ソフトバンクエアーを家電量販店で申し込む場合、店舗によってキャンペーン内容が異なります。

・ヤマダ電機、ケーズデンキは家電33,000円引き
・エディオンは商品券10,000円プレゼント

それぞれ詳しく紹介していきます。

ヤマダ電機・ケーズデンキは家電33,000円引

ソフトバンクエアーをヤマダ電機やケーズデンキで申し込むと以下のキャンペーン特典が適用されます。
▼ヤマダ電機・ケーズデンキのキャンペーン特典
内容:家電製品33,000円値引き
期限:申し込み即日まで
対象製品は、基本的にコンセントがついている家電1点まで。

店舗によっては、33,000円以上の製品でないと、割引が減額されてしまう場合もあるので、申し込む前に店員さんに条件等をよく確認しておきましょう。

また割引の適用期限は、申し込みの当日までとなります。特に欲しい家電がない場合は、現金キャッシュバックを受けられる代理店モバレコエアーからの申し込みがおすすめですよ。

エディオンは商品券10,000円プレゼント

ソフトバンクエアーをエディオンで申し込む場合、以下のキャンペーンが適用されます。
▼エディオンのキャンペーン特典
内容:商品券10,000円
いつ届く?:2ヶ月後

エディオンのキャンペーン特典は、JCBのギフト券10,000円なので、他の窓口の特典よりも還元額が少ないです。

家の近くにエディオンしかなく、対面で契約したいという人であればいいかもしれませんが、損したくない人は他の窓口から申し込むのがおすすめですよ。

乗り換えにお得なキャンペーンはある?

ソフトバンクエアーでは、他社インターネット回線からの乗り換えで「あんしん乗り換えキャンペーン」が適用されます。
▼あんしん乗り換えキャンペーン
内容:旧インターネット回線の解約金を最大10万円還元
対象サービス:ポケットWi-Fi・ホームルーター・光回線など
対象費用:解約違約金・端末残債・工事費残債・撤去工事費など
上記のようにあんしん乗り換えキャンペーンでは、ソフトバンクエアーへの乗り換えにかかる費用を最大10万円負担してくれます。

現在他のどのインターネット回線を使っている場合でも、解約にかかる費用が10万円を超えることはないので、費用負担を一切かけずに乗り換えることができますよ。

ただし安心乗り換えキャンペーンを適用させるには、旧インターネット回線の解約金証明書が必要。提出を忘れてしまうと、キャッシュバックを受け取ることができなくなってしまうので、忘れずに保管しておいてくださいね。

まとめ

2022年6月現在、ソフトバンクエアーのキャンペーンを比較して一番お得な窓口は「モバレコエアー」ということがわかりました。

▼モバレコエアーをおすすめする理由
・月額料金が安い
・17,000円のキャッシュバックももらえる
⇒結果、キャンペーン総額が高額になる

他のネット代理店や家電量販店でも、お得なキャンペーンが実施されていますが、キャンペーン内容のバランスが良く、還元総額が一番高いのはモバレコエアーだけ。

ソフトバンクエアーの申し込み窓口選びに悩んでいた人は、モバレコエアーから申し込めば一番お得なキャンペーンを受けることができますよ。
ソフトバンクエアーのおすすめ窓口は…?
\モバレコエアーが大人気/
★選ばれている理由は…
・最安の月額2,167円から利用開始!
・17,000円キャッシュバック!
・インターネット会員数No.1!
・設定不要で最短3日後から使える!
・乗り換え時の費用を10万円まで還元!
・U-NEXT月額料金が半年間無料!

ネット使い放題のお手軽なWiFiサービス◎会員数No.1に選ばれたソフトバンクエアーを最安で利用できます!
▼17,000円キャッシュバック▼モバレコエアーから申し込み
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る