ソフトバンクエアーではオンラインゲームができない?APEX・フォートナイトプレイヤーの評判も紹介

ソフトバンクエアーではオンラインゲームができないって本当?APEXやフォートナイトをプレイしている人の評判は?と気になっていませんか。

結論から言うと、ソフトバンクエアーでオンラインゲームをするのはあまりおすすめできないと言えるでしょう。

なぜなら、ソフトバンクエアーでAPEXやフォートナイトをプレイしている人の評判はかなり悪く、実際の平均実測値やpingの値も良くないからです。

この記事ではソフトバンクエアーでオンラインゲームをしている人の評判から、もっとおすすめのインターネット回線までを詳しく紹介していきます。

▼この記事で分かること
・ソフトバンクエアーでAPEXやフォートナイトをしている人の評判は?
・ソフトバンクエアーは5Gでもゲームができないって本当?
・ソフトバンクエアーのping値や実測値は?

記事を最後まで読めば、現在ソフトバンクエアー利用中でゲームのラグに困っている人の解決策までを知ることができますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

結論:ソフトバンクエアーでオンラインゲームはあまりおすすめできない

結論から言うと、ソフトバンクエアーはオンラインゲームにあまりおすすめできないと言えるでしょう。

なぜなら、ソフトバンクエアーはオンラインゲームに必要な実測値やpingの値がかなり遅く、利用者の評判もすこぶる悪いからです。

特にFPSやTPS・格闘ゲームなど、ネットの反応速度で勝敗が変わるジャンルにおいての評判はかなり悪いので、ソフトバンクエアーを検討している人は他のインターネット回線を利用するのがおすすめですよ。

ソフトバンクエアーでオンラインゲームをプレイしている人の評判は?

ここではソフトバンクエアーで実際にオンラインゲームをしている人の評判を見ていきましょう。

・APEXの評判
・フォートナイトの評判
・PUBGの評判
・ff14の評判
・モンハンの評判
・スプラトゥーンの評判
・スマブラの評判
・スマホゲームの評判

ゲームタイトル別に紹介していきます。

APEXの評判

ソフトバンクエアーでAPEXをプレイしている人の口コミには、以下のような投稿が多く確認できました。

・バグが起きるという意見が多数…
・夜は特にラグいという声が多い
・有線でも遅いという投稿も
・5G接続では問題なくできているという声も一部

それぞれ詳しく見ていきましょう。

バグが起きるという意見が多数…

ソフトバンクエアーでAPEXをしている人の評判で特に多かった内容が「バグが起きる」という口コミです。
ソフトバンクエアーは回線が弱いので、「ゲーム中にキャラが止まる」「マッチ後エラーでトップ画面に戻る」などのバグが起きやすいよう。

また「PS4」「PC版」「switch」などそれぞれのゲーム機器で遊んでいる人の口コミでも、バグが起きるという声が多く見受けられました。それぞれ見ていきましょう。
PS4の評判は?
まずはソフトバンクエアーでPS4のAPEXをプレイしている人の口コミを見ていきましょう。
PS4の口コミを確認すると、一試合ごとにバグが起きてトップ画面に戻ってしまうという声が多数。

友達とプレイしている場合も、いちいち招待をし直してもらわなければならないため、かなりストレスがかかるようです。
PC版の評判は?
ソフトバンクエアーでPC版のAPEXをプレイしている人の口コミはどうでしょうか?
PC版の口コミでは、ダウンロードにとにかく時間がかかるという声が多く見受けられました。

一部の口コミでは、ダウンロードに26時間かかったという声も。ゲームを始めるだけで、ここまで時間がかかってしまうのは、かなりイライラしそうですね・・・。
switchの評判は?
続いてソフトバンクエアーでswitchのAPEXをプレイしている人の口コミを見ていきましょう。
switchの口コミでは、とにかくラグがすごいという内容の投稿が多く見受けられました。

ゲーム中に自分のキャラクターが止まってしまったり、敵がカクカクしていたりと、かなりプレイしづらいようです。

夜は特にラグいという声が多い

またソフトバンクエアーで夜にAPEXをプレイするとラグがすごいという口コミも多く見受けられました。
夜はソフトバンクエアーに限らず、インターネット回線全般が混雑しやすい傾向にあります。

そのため、特に回線が弱いソフトバンクエアーでは、まともにAPEXをプレイできる人は少ないのでしょう。

学校や仕事終わり「やっとAPEXができる!」という時間帯に、ラグが起きてしまうのはかなり残念ですよね…。

有線でも遅いという投稿も

さらにソフトバンクエアーの場合、有線でAPEXをしても速度が遅いという声も散見されました。
通常オンラインゲームは、有線にすることで安定した速度でプレイできると言われていますが、ソフトバンクエアーの場合、有線にしても速度が遅いようです。

口コミでは、ラグでプレイ中にカクカクしてしまうのはもちろん、ゲームのダウンロードにもかなりの時間がかかるという声が確認できました。

5G接続では問題なくできているという声も一部

ここまで悪評が多いソフトバンクエアーですが、2021年10月から提供されている「5G接続」であれば問題なくAPEXをプレイできるという声も確認できました。
5G接続であれば、ソフトバンクエアーの最大速度はこれまでの2倍になります。

5G接続を利用するには、自宅が5Gエリア内で「エアターミナル5」を使わなければなりませんが、そこがクリアできれば、以前よりも快適にAPEXをプレイできるかもしれません。

フォートナイトの評判

ソフトバンクエアーでフォートナイトをプレイしている人の代表的な口コミは以下になります。

・switch版はping値が酷いという意見が一部
・PC版のダウンロードはかなり遅いという声も
・アップデートには7時間かかるという投稿も
・ゲーム配信も難しいよう…

それぞれ見ていきましょう。

switch版はping値が酷いという意見が一部

switchでフォートナイトをプレイしている人の口コミを確認すると、ping値が酷いという声が確認できました。
通常、フォートナイトを快適にプレイするには、30ms以下のping値が必要ですが、口コミでは「ping1,100msだった」という方もいるようです。

あくまで口コミなので、ソフトバンクエアーでフォートナイトをプレイしている人全員がこの数値というわけではありませんが、中にはこれだけ酷いping値のユーザーもいるということを頭に入れておきましょう。

PC版のダウンロードはかなり遅いという声も

またフォートナイトPC版でのダウンロードはかなり遅いと悪評が立っています。
口コミを見ると、6時間たっても半分と少ししかダウンロードが終わっていないという声も。

中には完了するまでに丸一日かかったというと投稿も複数確認できました。

通常の光回線では、大体1時間以内に完了する作業なので、ソフトバンクエアーの回線の弱さが見受けられますね

ゲーム配信も難しいよう…

さらにソフトバンクエアーでは、フォートナイトのゲーム配信をすることも難しいよう…。
口コミでもゲーム配信ができなくて困っている声が見受けられました。

ゲーム配信は、通常の下り速度だけではなく、上りの速度も重要になります。

ソフトバンクエアーは、もちろん上り速度の実測値も遅いので、ゲーム配信はほとんどできないと考えて良いでしょう。

PUBGの評判

ソフトバンクエアーでPUBGをプレイしている人の口コミを確認すると、以下のような投稿が多く確認できました。

・ラグいという口コミが多数
・ダウンロードに時間がかかるという意見も多い

それぞれ見ていきましょう。

ラグいという口コミが多数

ソフトバンクエアーでPUBGをプレイしている人の口コミでは「ラグい」という意見が散見していました。
上記の口コミのプレイヤーは、真剣にゲームをプレイしている途中で、急にキャラクターが固まってしまうことが多いよう。

「もうすぐ敵に勝てる!」というタイミングで、急にラグが起きてしまうことを想像するだけで、イライラしてしまいますね。

ダウンロードに時間がかかるという意見も多い

またソフトバンクエアーでは、PUBGのダウンロードにも時間がかかるよう・・・。
口コミでは、1時間で5%しかPUBGのダウンロードが進まないという人もいるようです。

この場合、ダウンロードが完了するまでに、単純計算で20時間かかるということなるので、考えただけで気が遠くなってしまいますよね・・。

ff14の評判

ソフトバンクエアーでff14をプレイしている人の口コミは、賛否両論でした。

・回線落ちするという口コミもあるが
・問題なくプレイできている人も

確認していきましょう。

回線落ちするという口コミもあるが

ソフトバンクエアーでff14をプレイしている人の口コミにも「回線落ちする」という批判の声が多数投稿されていました。
ff14をプレイ中に回線落ちしてしまうと、せっかく進めたゲームのデータがなくなってしまいます。

回線が弱いソフトバンクエアーでプレイするとそういったリスクがあるということも覚えておきましょう。

問題なくプレイできている人も

ソフトバンクエアーでff14が回線落ちするという声がある一方で、問題なくプレイできているという口コミも一部見受けられました。
ff14は、FPSなどのような応答速度(ping値)が勝敗に関わるゲームではないので、ある程度ping値が高くても、問題なくプレイをすることができるようです。

人によって意見が異なるので、絶対に快適にプレイできるというわけではありませんが、一部では問題なく使えている人もいることを頭に入れておきましょう。

モンハンの評判

ソフトバンクエアーでモンハンをプレイする人の評判も意見が大きく分かれました・

・批判の声もあるが・・
・そこまでストレスがないという人も

批判の声もあるが・・

ソフトバンクエアーでモンハンをプレイしている人の口コミには、批判の声も一部見受けられました。
上記の口コミの方は、モンハンをプレイしている途中で回線落ちしてしまうようです・・・。

インターネット回線は一旦契約してしまうと、乗り換えのハードルが高くなってしまうので、長くソフトバンクエアーでモンハンをプレイすると考えると、しんどいですね・・。

そこまでストレスがないという人も

とはいえ、ソフトバンクエアーでモンハンをプレイしている人の口コミは、悪いものばかりではありません。
上記のように、ソフトバンクエアーでもさほどストレスなくモンハンをプレイできたという声も多く確認できました。

モンハンは、コンピューターのモンスターを複数人で討伐するゲームなので、プレイ中のラグはそこまで勝敗に影響しません。

そのため、ソフトバンクエアーでも、快適にゲームができる人も多くいるようです。

スプラトゥーンの評判

ソフトバンクエアーでスプラトゥーンをプレイしている人の口コミはどうでしょうか?
口コミを確認すると、やはりソフトバンクエアーに関する批判の声が殺到していました。

スプラトゥーンも、オンライン上の相手と戦うTPSのジャンルとなるので、ネットの反応速度(ping値)は重要です。

そのため、回線が弱いソフトバンクエアーで快適にゲームをプレイするのは難しいのかもしれません。

スマブラの評判

つづいてソフトバンクエアーでスマブラをプレイしている人の口コミを見ていきましょう。
上記のように口コミでは、ソフトバンクエアーでスマブラをしている人に対する怒りの声が多く投稿されていました。

スマブラは、オンライン上でそれぞれのプレイヤー同士が戦うゲームなので、一人回線が弱いプレイヤーがいると、他の人のゲーム上でもラグが起きてしまうようです。

ソフトバンクエアーでスマブラをプレイすると、他のユーザーにも迷惑をかけてしまうことになるので、あまりおすすめができるとは言えないでしょう。

スマホゲームの評判

それではスマホゲームをソフトバンクエアーでプレイしている人の口コミはどうでしょうか?
スマホゲームに関する口コミを見ても、ソフトバンクエアーの評判はあまりよくないようです。

特にアプリのダウンロードに時間がかかるという口コミが多く確認できました。

ソフトバンクエアーはオンラインゲームができないって本当?

ここまでソフトバンクエアーに関する口コミを紹介してきましたが「オンラインゲームができない」という評判は本当なのでしょうか?

結論から言うと、ソフトバンクエアーでのオンラインゲームの使用感は「5Gを使うか」「4Gを使うか」で異なります。※5G・4Gのエリア確認はこちら

またゲームのジャンルによっても、ゲームの使用感が大きく異なると言えるでしょう。

そのためここでは、ソフトバンクエアーの平均実測値を用いて、本当にオンラインゲームができないのかを「5G」と「4G」に分けて検証していきます。

5G接続はアクションやMMORPGならプレイできる

結論、ソフトバンクエアーの5G接続では、「アクションゲーム」や「MMO RPG」であれば問題なくプレイできると言えるでしょう。

しかし「FPS」「TPS」「格闘ゲーム」などのジャンルのゲームを快適にプレイするのは難しいと言えます。

なぜゲームによって使用感が変わってくるのかというと、それぞれのジャンルによって必要なネットの速度が変わってくるからです。

ここからは、ソフトバンクエアーの平均実測値を用いて、それぞれのゲームの使用感を詳しく解説していきます。

ping値は速い?

まずオンラインゲームをするうえで重要な速度が「ping値」になります。
★ping値とは?
インターネットの反応速度のこと。ping値が高いほどゲームのラグが起こりやすい。
結論、ソフトバンクエアー5G接続の平均ping値は『40.64ms』です。※参照:みんなのネット回線速度

この数値とそれぞれのジャンルのゲームで必要なping値をまとめた以下の表を照らし合わせてみてみましょう。
ゲーム
ジャンル
ゲーム
タイトル
ping
FPS
TPS
格闘ゲーム
PUBG
FORTNITE
スプラトゥーン2
Apex
スマッシュブラザーズ

15ms以下

15~30ms

30~50ms以上
MMO RPG
アクション
PSO2
FF14
黒い砂漠
モンハンなど

30ms以下

30~50ms

50ms以上
TCG
将棋・囲碁
オセロ
シャドウバース など
100ms以下
表で照らし合わせてみると、ソフトバンクエアー5G接続では「アクションゲーム」や「MMO RPG」であれば、問題なくプレイできることがわかりますね。

一方で「FPS」や「TPS」などのゲームだとping値が高すぎて、頻繁にラグが起きてしまうと言えるでしょう。

平均実測値は?

次にオンラインゲームをするうえで重要な速度が「実測値」になります。
★実測値とは?
実際の光回線の速度のこと。実測値が速いとゲームのダウンロードがスムーズにすすむ。
ソフトバンクエアー5G接続の平均実測値は『91.08Mbps』です。※参照:みんなのネット回線速度

この数値とそれぞれのジャンルのゲームで必要な実測値をまとめた以下の表も照らし合わせてみてみましょう。
ゲーム
ジャンル
ゲーム
タイトル
速度
FPS
TPS
格闘ゲーム
PUBG
FORTNITE
スプラトゥーン2
Apex
スマッシュブラザーズ
50~
70
Mbps
以上
MMO RPG
アクション
PSO2
FF14
黒い砂漠
MHWなど
30
Mbps
以上
TCG
将棋・囲碁
オセロ
シャドウバース など10~
30
Mbps
表を照らし合わせると、ソフトバンクエアー5G接続の実測値は、どのジャンルのゲームでも問題ない速度ということがわかりました。

そのため5G接続であれば、どのジャンルのゲームでもあまり待つことなくダウンロードやアップロードが完了する可能性が高いでしょう。

とはいえ前述したように、ソフトバンクエアーは5G接続でもping値が高いので、プレイするなら「アクション」や「MMO RPG」などのジャンルがおすすめですよ。

4G接続はほとんどのゲームが快適にプレイできない

結論から言うと、ソフトバンクエアー4G接続の場合、ほとんどのゲームが快適にプレイできないと言えるでしょう。

なぜかというと、ソフトバンクエアーの4G接続の「ping値」や「実測値」はかなり遅く、オンラインゲームをプレイするのに十分な速度とは言えないからです。次から詳しく説明していきます。

ping値が高い…

まずソフトバンクエアー4G接続の平均ping値は51.37msになります。※みんなのネット回線速度

このping値だとどのジャンルのゲームが快適にプレイできるのか、以下の表と照らし合わせてみましょう。
ゲーム
ジャンル
ゲーム
タイトル
ping
FPS
TPS
格闘ゲーム
PUBG
FORTNITE
スプラトゥーン2
Apex
スマッシュブラザーズ

15ms以下

15~30ms

30~50ms以上
MMO RPG
アクション
PSO2
FF14
黒い砂漠
モンハンなど

30ms以下

30~50ms

50ms以上
TCG
将棋・囲碁
オセロ
シャドウバース など
100ms以下
表と照らし合わせてみると、ソフトバンクエアー4G接続のping値で問題なくプレイできるのは「TCG」や「オセロ」「将棋」のみという結果になりました。

もしこの数値でFPSやTPS、アクションなどのオンラインゲームをやってしまうと、かなりひどいラグが起きてしまうことになるので、注意しましょう。

平均実測値も遅い…

続いて、ゲームのダウンロードやアップロードの速さに関わる実測値はどうでしょうか?

結論、ソフトバンクエアー4G接続の平均実測値は『39.26Mbps』になります。※みんなのネット回線速度

この速度で問題なくオンラインゲームをダウンロードできるのか、以下の表と照らし合わせて見てみましょう。
ゲーム
ジャンル
ゲーム
タイトル
速度
FPS
TPS
格闘ゲーム
PUBG
FORTNITE
スプラトゥーン2
Apex
スマッシュブラザーズ
50~
70
Mbps
以上
MMO RPG
アクション
PSO2
FF14
黒い砂漠
MHWなど
30
Mbps
以上
TCG
将棋・囲碁
オセロ
シャドウバース など10~
30
Mbps
上記の表で照らし合わせて見ると、FPSやTPS、格闘ゲームなどのジャンルは通信速度が遅く中々厳しいということがわかりました。

それ以外のジャンルであれば、問題ない速度と言えますが、前述の通りping値は足りておらず、ラグが起きるのを避けることはできません。十分注意してくださいね。

ソフトバンクエアーよりもオンラインゲームにおすすめのネット回線は?

ここまでソフトバンクエアーがオンラインゲームに向いていないということを紹介してきましたが、それではどのインターネット回線がおすすめなのでしょうか?

結論から言うと、以下の2つのインターネット回線がおすすめです。

■ホームルーターなら『ドコモhome5G』
■光回線なら『Gamewith光』

それぞれ見ていきましょう。

最大4.2Gbpsの『ドコモhome5G』


ドコモhome5G概要
月額料金4,950円
契約期間なし
スマホセットドコモ
キャッシュバック18,000円
速度・最大4.2Gbps

ソフトバンクエアーに代わっておすすめしたいオンラインゲームに最適なホームルーターは『ドコモhome5G』です。

なぜならドコモhome5Gの最大速度は、ソフトバンクエアーの2倍の4.2Gbpsだから。その分実測値やping値も速く、オンラインゲームを快適にプレイできる可能性が高いんです。

またドコモhome5Gは、ホームルーターの中でも「速度制限にかかった」という口コミが極端に少ないサービスです。そのため、オンラインゲームのアップロードなどでたくさんのデータ容量を使う場合も、速度制限にかかる可能性が低く安心ですよ。

月額料金も【月々4,950円】と比較的安く、もし速度に不満があった場合でも解約に違約金がかからないのも嬉しいポイント。

さらに今ならGMOとくとくBBからの申し込みで、Amazonギフト券18,000円分も受け取ることができるので、超お得ですよ。
\Amazonギフト券18,000円がもらえる/

オンラインゲームに特化『Gamewith光』


GameWith光 概要
月額料金マンション:4,840円
戸建て:6,160円
契約期間2年
v6プラス
エリア全国

ソフトバンクエアーに代わっておすすめしたいオンラインゲームに最適な光回線は『Gamewith光』です。

なぜGamewith光がおすすめなのか、理由は2つあります。

1つ目の理由は、Gamewith光がソフトバンクエアー(ホームルーター)よりも速度が安定しやすい光回線のサービスであるということ。

ソフトバンクエアーが無線でネットを行うサービスであるのに対して、光回線は自宅に回線を引き込んで有線のネット接続をおこないます。そのため、実測値やping値が圧倒的に速く、ソフトバンクエアーよりも快適にオンラインゲームをプレイできる可能性が高いと言えるでしょう。

2つ目の理由は、Gamewith光が光回線の中でもオンラインゲームに特化したサービスであること。

通常の光回線は、どのサービスも同じ帯域を利用してインターネット環境を提供していますが、Gamewith光は専用の帯域を確保した光回線になります。そのため、より速い通信速度が必要なオンラインゲームもサクサクプレイすることが可能というわけです。

またこれだけオンラインゲームに特化したサービスであるのにも関わらず、月額料金は【マンション:4,840円 戸建て:6,160円】。高スペックのサービスを、良心的な料金で利用できるのは光回線の中でもGamewith光だけですよ。
\今なら1ヶ月無料&3,000円キャッシュバック/GameWith光公式サイト

ソフトバンクエアー×オンラインゲームに関するよくある疑問

ここではソフトバンクエアーでオンラインゲームをする際にあるよくある疑問を紹介していきます。

ラグが起きる時の対処法は?

ソフトバンクエアー利用中にラグが起きてしまう場合は、以下2つの方法を試してみてください。

・有線接続にする
・ルーターの機種変更をする

有線接続にする

ソフトバンクエアーでゲームのラグが気になる場合は、LANケーブルでの有線接続を試してみましょう。

なぜなら、無線接続でネットを利用すると障害物などによって速度が遅くなる可能性があるから。有線接続であればダイレクトにネット接続をすることができるので、安定した速度が期待できるのです。

また接続する際にはLANケーブルのカテゴリもチェックするとなお良いです。速度にこだわる人は、「CAT6」以上のLANケーブルを利用しましょう。

機種変更をする

また現在ソフトバンクエアーの「エアターミナル4」を利用している人は「エアターミナル5」への機種変更も検討しましょう。(5G接続のエリア圏内の場合、速度が2倍以上速くなります。)

機種変更をするには、お近くのソフトバンクショップで手続きを行ってください。

2022年6月現在は「利用者向け機種変更キャンペーン」を実施しているので、手数料無料で最新機種に変更することができますよ。

まとめ

結論、ソフトバンクエアーでオンラインゲームをプレイするのはあまりおすすめできません。

なぜならソフトバンクエアーは、全国の平均実測値やpingの値が遅く、実際の利用者からの評判もすこぶる悪いからです。

もしオンラインゲームのためにインターネット回線を検討しているのであれば、ホームルーターの「ドコモhome5G」か光回線の「Gamewith光」がおすすめですよ。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る