光マッハがヤバイ!NURO光との比較でわかる全情報【2020年6月】

光マッハってどんな光回線?NURO光と何が違うの?と光マッハについて気になっていますね。

光マッハとは、株式会社セット割という会社が「NURO光」の回線を買い上げ、名称を「光マッハ」に変えただけのサービス。

エリア・通信速度・工事費・スマホのセット割などサービス内容はNURO光とほとんど同じです。

ただし、解約金がNURO光の3倍だったり、6つのオプションに加入しないとキャッシュバックが貰えないなど、本家であるNURO光よりも注意点が多くなっています。

この記事では、光マッハに関する以下4つについて詳しく紹介します。

●光マッハとは?
●NURO光と比較してどうなの?
●光マッハを契約する注意点
●光マッハの申し込みの流れ

これから光マッハを申し込む方は、2020年最新の光マッハのキャンペーンについてもご覧ください。

光マッハとは?

光マッハとは、株式会社セット割という会社が提供する、光ファイバーを用いた最大2Gbpsの光回線です。

世界最速で話題の「NURO光」の回線を買い上げ、名称を「光マッハ」に変えただけのサービスなので、提供エリアや最大速度はNURO光と変わりません。

ただし、解約金がNURO光の3倍だったり、6つのオプションに加入しないとキャッシュバックが貰えなかったり...本家のNURO光よりも注意点の多いサービスです。

光マッハとNURO光を比較

光回線を選ぶ上で重要な「月額料金・エリア・通信速度・セット割・プロバイダ」を比較した結論、光マッハとNURO光のサービス内容は殆ど変わらないことが分かりました。
 光マッハNURO光
月額料金4,720円4,743円
エリア関東・東海・関西
九州・北海道(札幌のみ)
通信速度有線接続時:最大2Gbps
無線接続時:最大1.3Gbps
セット割おうち割光セット
ソフトバンクスマホ毎月最大-1,000円
プロバイダSo-net
工事費40,000円
ここでは、月額料金・エリア・通信速度・スマホのセット割について詳しく紹介します。

月額料金は変わらない

 光マッハNURO光
戸建て4,720円4,743円
マンション4,720円4,743円
光マッハとNURO光の月額料金はほとんど変わらないので、ここは気にする必要はないでしょう。

ただし、NURO光の月額料金にはカスペルスキーというセキュリティ料も含まれています。無料でセキュリティもついてくると考えたらNURO光の方がコスパのよいサービスと言えるでしょう。

NURO光forマンションなら1,900円~

NURO光のマンションタイプには2つのプランがあります。

殆どのマンションでは、先ほど紹介した月額4,743円のプランになりますが、以下の条件を満たすマンションでは「NURO光forマンション」という月額1,900円~2,500円の安いプランが契約できます。

NURO光forマンションの条件
・3階建て以上、15戸以上の建物
・建物内に利用者が4人以上いること。

光マッハの場合、NURO光forマンションのような安いプランはありません。マンションにお住まいの方は、事前にNURO光forマンション導入確認で導入状況を調べ、対応であればNURO光forマンションを契約する方が安く利用できます。

エリアも変わらない

光マッハとNURO光はどちらも提供エリアが限られています。

光マッハとNURO光の提供エリア
関東:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海:愛知 静岡 岐阜 三重
関西:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
九州:福岡 佐賀
北海道:札幌のみ

上記エリア外の方は光マッハもNURO光も契約できないので、全国エリア対応の光回線を契約しましょう。
全国エリア対応のおすすめ光回線
ドコモユーザーは▶ドコモ光
ソフトバンクユーザーは▶ソフトバンク光
auユーザーは▶ソネット光プラス

通信速度はどちらも最大2Gbps

光マッハとNURO光の通信速度はどちらも最大2Gbpsです。

ドコモ光やソフトバンク光など多くの光回線の2倍になるので、通信速度に関しては期待していいでしょう。

光マッハはまだ利用者が少ないため口コミが見つかりませんでしたが、NURO光の口コミを見ると「速度が速い」という満足している声が多数あります。

ONU(回線終端装置)の速度も同じ

ONU(回線終端装置)とは、光マッハとNURO光の工事の際に設置される機器のことです。ONU一台で有線接続もWi-Fi接続も利用できます。

光マッハとNURO光は、どちらも以下の5機種からランダムに設置されます。

光マッハだから遅い機種になる…などという訳ではなく、設置される機器によって最大450Mbpsまたは最大1,300Mbpsと速度が変わります。
機種Wi-Fi接続時の
最大速度
ZXHN F660T450Mbps
HG8045j450Mbps
HG8045D450Mbps
ZXHN F660A1,300Mbps
HG8045Q1,300Mbps

どちらもソフトバンクスマホが安くなる

光マッハとNURO光は、どちらもソフトバンクスマホが安くなる光回線です。

おうち割光セットで-1,000円割引

おうち割光セットとは、光マッハもしくはNURO光を契約すると、家族全員のソフトバンクスマホの料金が毎月最大-1,000円安くなる割引です。

どちらの場合も、月額500円のNURO光電話オプションに加入する必要があります。光電話に加入してでもおうち割光セットを適用をさせたい方はNURO光電話オプションに加入しましょう。

おうち割光セットについて詳しくはこちらをご覧ください。

\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています

●世界最速最大2ギガの通信速度!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料

現在CMでも話題になっている業界最速のNURO光!料金面でも優れているので乗り換える人が増えています。
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

光マッハの注意点

光マッハとNURO光は、サービス内容が全く同じという訳ではありません。光マッハには以下3つの注意点があるので詳しく紹介します。

●キャッシュバックの条件が厳しい
●引越し先では利用できない
●解約金が高額

キャッシュバックの条件が厳しい

光マッハとNURO光はどちらも45,000円キャッシュバックを実施しています。

NURO光の場合はネットを契約するだけで45,000円が貰えますが、光マッハの場合はネット+オプションに加入しないとキャッシュバックは受け取れません。

オプション加入が条件

光マッハでキャッシュバックを受け取るには、以下6つのオプションへ加入する事が条件となっています。
光マッハのキャッシュバック条件
・NURO光でんわ:500円
・キキホショプラス:500円
・らくらくバックアップ:500円
・いつでもかけつけ365:500円
・つながるWi-Fi:980円
・ベーシックパック:記載なし
上記全てのオプションに加入すると、毎月3,000円以上かかってしまうので要注意。それならオプション加入条件のないNURO光を契約した方が総合的にお得です。

引越し手続きはできない

最近は、引っ越し先で継続して同じ光回線を利用する場合、手続きさえ行えば解約違約金や工事費がかからないケースがほとんどです。

ただし、光マッハでは引越し手続きができません。引っ越し先で継続して使う場合は、解約後に新規契約しなければならないので、この後説明する高額な解約費用がかかります。

NURO光も引越し手続きは出来ませんが、解約違約金と工事費残債は免除されるので、費用のことを考えるとNURO光がおすすめです。

解約金が高額

光マッハで契約期間のあるコースを利用している場合、更新月以外に解約すると解約違約金が発生します。

解約違約金はNURO光など多くの光回線でかかるものですが、光マッハは30,000円とかなり高額に設定されています。
光マッハNURO光
30,000円9,500円
NURO光と比べると約3倍もするので、解約時のことを考えると注意が必要です。

さらに、工事費の分割が残っている場合は工事費の残債も請求されるので、最大で7万円に上るケースもあります。

このようなリスクを回避するためにも、解約違約金が比較的安いNURO光を検討しましょう。

光マッハの申し込みから開通まで

注意点は色々あるものの、やっぱり光マッハを契約したいという方へ、光マッハの申し込みの流れを紹介します。
光マッハの申し込みから開通まで
1.申し込む
2.1回目の工事(宅内工事)が行われる
3.2回目の工事(野外工事)が行われる
光マッハの開通工事は計2回必要です。開通までは1~2ヶ月みておきましょう。

申し込む

光マッハのキャンペーンページから、申し込みボタンを押下し、申し込みフォームを入力してください。

●名前
●連絡先電話番号
●住所
●希望連絡時間帯

上記を入力するだけでは契約完了とはなりません。

代理店から電話がかかってくる

希望連絡時間帯に、地域の代理店から折り返し電話がかかってきます。この電話で契約を完了させましょう。

開通工事の予約をする

光マッハは、宅内工事と野外工事の計2回になるので、工事日の予約も2回必要です。

※引用元:光マッハ公式サイト

1回目の工事日を予約する

申し込み時に工事日希望日を指定した場合、当日中に工事日に関する連絡が来ます。そこで工事日を決定させましょう。(指定しない場合は10日後に連絡が入ります。)

詳しい日時は、工事日の前日または当日に「光回線調整窓口」からの連絡で知らされます。

2回目の工事日を予約する

戸建ての場合は、1回目の工事後にその場で2回目の工事予約ができます。

マンションの場合は10日後に「光回線調整窓口」から工事日調整の電話が来て工事日が決まります。
光回線調整窓口
●関東エリア:0120-400-152
●東海・関西エリア:0120-100-846

光マッハの最新キャンペーン

光マッハでは以下2つの選べるキャンペーンを実施しています。

●45,000円キャッシュバック
●解約違約金負担キャンペーン

45,000円キャッシュバックは複数のオプションに加入しないと受け取れないので、他社から乗り換えの方は「解約違約金負担キャンペーン」を利用しましょう。

45,000円キャッシュバック

光マッハでは、以下6つのオプションに加入すると、45,000円キャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。
光マッハのキャッシュバック条件
・NURO光でんわ:500円
・キキホショプラス:500円
・らくらくバックアップ:500円
・いつでもかけつけ365:500円
・つながるWi-Fi:980円
・ベーシックパック:記載なし
45,000円キャッシュバックの内訳は以下の通りで、それぞれで受け取り方法が異なるので紹介します。

●代理店から35,000円
●光マッハ公式から10,000円
⇒合計:45,000円キャッシュバック

光マッハ公式から10,000円キャッシュバック

光マッハ公式では、10,000円キャッシュバックを実施しています。

開通から6ヶ月後に、株式会社セット割から、キャッシュバック手続きメールが送られていきます。

そのメールから手続きを行えば、指定した口座に10,000円が振り込まれます。

代理店から35,000円キャッシュバック

残りの35,000円キャッシュバックは、代理店からの受け取りになります。

代理店は地域によって決められているので、自分で選ぶことはできません。

キャッシュバック受け取り時期や方法も、代理店によって変わる可能性があるので、申し込み時に確認しましょう。

違約金負担キャンペーン

違約金負担キャンペーンとは、他社のインターネット回線から光マッハへ乗り換え時にかかった、解約違約金を全額還元してくれるキャンペーンです。

違約金負担キャンペーンを利用したい場合は、申し込み時に違約金負担キャンペーンを利用したいことを申し出ましょう。

代理店から手続き用のメールが送られてくるので、解約証明書のスクショや写真を送れば、解約時にかかった費用が全額還元されます。

光マッハのその他の情報

光マッハを契約前に知っておいて損はない、以下4つの情報を紹介します。

●オプションサービス
●通信速度が遅い時の対処法
●解約方法と解約費用
●問い合わせ先

オプションサービス

光マッハ独自のオプション以外は、NURO光のオプションを利用する形になります。

●NURO光電話オプション
●ひかりTV for NURO

NURO光電話

NURO光電話とは、インターネット回線を使用して固定電話を利用する、IP電話サービスです。

普通の固定電話サービス(NTT加入電話)よりも、基本料金が約1,000円以上安くなり、通話料も安くなるので、固定電話を利用するのであればNURO光電話を利用した方がお得になります。

NURO光電話の月額料金
北海道・関東⇒月額500円
東海・関西・九州⇒月額300円

他社光回線の光電話やNTT加入電話で利用している電話番号は引き継ぐことが出来ます。

また、NURO光電話は、ソフトバンクスマホが毎月最大-1,000円安くなる「おうち割光セット」の条件にもなっているので、おうち割光セットを適用させたい場合は加入しましょう。

ひかりTV for NURO

光マッハのテレビオプションは「ひかりTV for NURO」になります。

NURO光forひかりTVとは、NURO光の回線を利用して地デジやBSを観ることができサービスです。他にも専門チャンネルやビデオサービスも視聴することができます。

プランによって月額料金は変わり、1,000円~3,500円となります。
プラン地デジ
BS
専門chVOD料金
お値打ち3,500円
ビデオざんまい×2,500円
テレビおすすめ×2,500円
基本放送××1,000円
上記の料金に追加で月額500円のチューナーレンタル料がかかりますが、工事費や初期費用はかかりません。

※関西、北海道、九州、東海の一部エリア、エリアはNURO光forひかりTV対象外です。

ひかりTV for NUROについて詳しくはこちらをご覧ください。

通信速度が遅い時の対処法

光マッハで通信速度が遅い時の対処法を紹介します。

ONU(回線終端装置)の設定

光マッハを利用している方は、工事の際に「ONU(回線終端装置)」という機器が設置されます。

光マッハのインターネットが不安定な場合などは、ONUで以下の操作をすることで改善される可能性があります。

●再起動する
●ランプ状態を確認する
●初期化する

ONU(回線終端装置)の設定について詳しくはこちらをご覧ください。

障害・メンテナンス情報を確認

通信障害やメンテナンスが実施されている場合、インターネットへの接続が不安定になることがあります。

光マッハ障害・メンテナンス情報にて、障害・メンテナンス情報を確認し、障害やメンテナンスが行われている場合は、復旧やメンテナンスの終了を待ちましょう。

解約方法

光マッハの解約は以下窓口で受け付けています。

光マッハサポートデスク
電話番号:0120-401-067
受付時間:10時〜18時

当月末もしくは翌月末解約となります。

ONUなどのレンタル機器は業者が引き取りに来てくれるので、解約時に引き取り住所と日時を決めて下さい。

問い合わせ先

光マッハの問い合わせ窓口は契約前と契約後で変わります。
光マッハ契約前の窓口(株式会社セット割)
電話番号:03-6670-1097
受付時間:9時〜17時

光マッハ契約後の窓口
電話番号:0120-401-067
受付時間:10時〜18時

まとめ

光マッハについて最後までご覧いただきありがとうございます。

光マッハはNURO光と同じ回線が利用できる最大2Gbpsのサービスですが、解約金がNUROの3倍だったり、6つのオプションに加入しないとキャッシュバックが受け取れないなど、正直本家のNURO光よりもオススメできないサービスです。

光マッハを検討している方は、NURO光を検討してみて下さい。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM