フレッツ光のネットが繋がらない時の対処法を紹介!通信障害が原因?

フレッツ光のネットが繋がらなくなったときの原因や対処法について気になっているのではないでしょうか?

フレッツ光が繋がらくなる原因は通信障害であることが多いので、電話や公式サイトで障害が発生していないかを確認をしてみましょう。

そのほかにも機器の不具合で繋がらなくなることもあるので、交換やこのあと紹介する対処法などを試してみてください。

この記事ではフレッツ光が繋がらないときの原因や対処法を紹介していくので参考にしてください。

フレッツ光が繋がらなくなる原因

フレッツ光を利用しているときにネットが繋がらなくなってしまうのは、通信障害や利用している機器の不具合が原因であることが多いです。

特に急にネットが繋がらなくなってしまった時はフレッツ光やプロバイダで通信障害が発生している可能性が高くなっています。

フレッツ光の通信障害

フレッツ光の回線やプロバイダに多くの人がネット接続すると設備に負荷がかかり、通信障害が発生することがあります。

また、台風や地震、落雷などによって設備が故障してネットが繋がらないことも多いです。通信障害が発生してしまった場合の対処法はなく、復旧するのを待つしかありません。

通信障害の確認方法がいくつかあるので、ネットが繋がらなくなった時は調べてみましょう。

フレッツ光の公式ページ

通信障害はフレッツ光の公式ページから確認することができます。フレッツ光は契約しているエリアによって問い合わせ先が違うので注意してください。

西日本:フレッツ光東日本工事・故障情報
東日本:フレッツ光西日本サービス工事・故障情報

通信障害が復旧した場合はホームページが更新されるので、ネットが使えるようになったかを確認することもできます。また、フレッツ光では設備のメンテナスをすることもあり、その際に一時的にネットが繋がらないこともあります。

メンテナンス情報もホームページから調べることができるので、通信障害と合わせて確認してみましょう。

電話

フレッツ光の障害情報は電話でも確認することができ、さらに繋がらない時の対処法も一緒に教えてもらうことができます。

▼フレッツ光サポートセンター
フリーダイヤル:0120-506116
受付時間:午前9時~午後5時
土日・休日も営業(年末年始を除きます)
電話の場合は東西のエリアに関係なく、窓口は1つです。ただし、障害が発生すると電話の窓口が混雑して繋がるまでに時間がかかるかもしれません。

そのため、先に公式ホームページで障害情報を確認して、それでもわからない時に電話を利用するといいでしょう。

プロバイダ

フレッツ光では回線だけでなく、プロバイダで通信障害が発生してネットが繋がらなくなってしまうこともあります。

フレッツ光で障害が発生していない場合は、プロバイダにも問い合わせをしてみましょう。ここでは人気プロバイダの問い合わせ先を紹介しています。
プロバイダ電話
BBexcite0570-783-812
So-net0120-80-7761
@nifty0570-03-2210
BIGLOBE0120-86-0962
OCN0120-506-506
DTI0570-004-740

プロバイダに問い合わせをしても障害情報などが確認できない場合は、この後紹介するネットが繋がらない時の対処法を試してみてください。

ツイッター

公式ホームページに比べると信頼性はありませんが、ツイッターなどのSNSで同じ時間に複数の人がネットが繋がらないとという口コミが多い場合は、フレッツ光で大規模な通信障害が発生しているかもしれません。

公式ホームページで障害情報が更新される可能性が高いので、時間を置いて確認してみるといいでしょう。

ツイッターはあくまでも口コミの情報なので正確な障害状況を知ることができませんが、リアルタイムな情報を探すことができるので参考程度に調べてみるのはアリです。

利用している機器の不具合

フレッツ光やプロバイダの通信障害ではなく、ONUやWi-Fiルーター、LANケーブルなどの機器の不具合でネットが繋がらなくなっている可能性もあります。

電源の入り切りや機器の交換によってネットが繋がるようになるケースもあります。機器の不具合は自分で見つけることが難しいので、フレッツ光に問い合わせをして一緒に調べてもらうといいでしょう。

フレッツ光が繋がらない時の対処法

フレッツ光が繋がらないときの対処法についていくつか紹介していきます。

ここでは効果が大きくて、簡単にできる改善方法から紹介していくので、順番に試してみてください。

ONU、Wi-Fiルーターの電源を入り切りする

フレッツ光が繋がらなくなった時に最初に試して欲しいのが、ONUやWi-Fiルーターの電源の入り切りです。

ONUは光回線の開通工事をしたときに設置した「NTT」と書かれている箱のような機器のことです。ONUのコンセントを抜くと電源が切れて、ランプが消えます。

数秒経ってからコンセント差しなおすとONUのランプが点灯するので、パソコンやスマホでネットを再接続してみましょう。

それでも繋がらない時はWi-Fiルーターの電源も、同じように入り切りしてみてください。

Wi-Fiが繋がらない時の対策

家の中で飛ばしているWi-Fiには「2.4GHz」と「5GHz」という2種類の電波が飛んでいて、繋いでいる電波を切り変えると、ネットが繋がるようになることがあります。

スマホやパソコンのWi-Fiを設定する画面をみると、同じ名前で「〇〇〇〇〇ー2G」「〇〇〇〇〇ー5G」のような数字があるはずです。接続していない方の電波に接続してみましょう。

パスワードを求めらる場合もあるので、Wi-Fiルーターの下や横に書いてあるパスワードを入力してください。

「2.4GHz」は広範囲に渡り、電波を提供できますが、冷蔵庫やレンジなど多くの家電と同じ周波数のため、電波の干渉が多く、ネットが繋がらなくなってしまうことも多いです。

「5GHz」は「2.4GHz」に比べると電波の範囲は狭まるものの干渉はされにくいため、安定してネットが使える傾向があります。

機器の交換

ONUやWi-Fiルーター、LANケーブの交換をするとネットが繋がりやすくなることもあります。

LANケーブルを交換する

ONUとWi-Fiルーターを繋いでいるLANケーブルの規格が古い、または断線している可能性があるので、新しいものを購入して交換してみましょう。

LANケーブルは家電量販店やネットなどで数百円で購入できます。

ちなみにケーブルには、「CAT5」、「CAT6」、「CAT7」といった規格があり、数字が上がるほど速度が速くなっていて、「CAT6」以上の規格を購入しておくと、通信速度の改善も見込めるでしょう。

ONU・Wi-Fiルーターを交換する

ONUが古くてネットが繋がらなくなってしまうこともありますので、フレッツ光に問い合わせをして、必要であれば交換をしてもらいましょう。

またWi-Fiルーターの規格が古くてネットが繋がりにくくなっていることもあります。

自分で購入した人は、対応規格を確認して、古い規格であれば新しいものを購入してください。ネットや家電量販店で、3000円くらいから購入できます。

ルーターの裏を見れば品番が書いてあるので、グーグルで検索して、対応規格を調べてみてください。
▼Wi-Fiルーターの対応規格について
最新の対応規格は「11ac」というものです。「11a」、「11G」、「11B」といった規格は古いものなので、交換や買換えをした方がいいでしょう。

ウイルス対策ソフトを解除する

ウイルス対策ソフトを入れていると、まれにインターネットの接続自体を妨害してしまうこともあるようです。

ウイルス対策をオフにするとネットが繋がるようになることも多いので、試してみるといいでしょう。ウイルスソフトが原因でネットが繋がりにくくなるのであれば、他のウイルス対策ソフトに切り替えをした方がいいかもしれません。

フレッツ光 24時間出張修理オプション

フレッツ光では24時間出張オプションを利用することで、ネットが繋がらなくなったときにスタッフの人が家までやってきてくれて、問題を解決してくれるようになります。

月額2,000円~3,000円ほどの料金がかかってしまいますが、速度が遅い時や機器の不具合なども対応してくれるサービスなので、万が一に備えて加入しておくのもアリです。

フレッツ光 24時間出張修理オプションはフレッツ光のホームページから申し込みをすることができます。

光電話が繋がらない時は?

フレッツ光だけでなく、光電話が繋がらなくなるケースもあります。その際は下記の手順に沿って、接続をやり直してみてください。

①電話機やルーターのコンセントを抜き電源を落とし、2~3分後に電源を入れ直す
②15分後に通話ができるかチェックする
③15分以上経っても通話ができなかった場合、何度か①と②を繰り返してみる

この手順でも通話ができなかった場合は、電話機器やルーターが壊れている可能性があるので、フレッツ光の「故障担当」へ連絡してみてください。

まとめ

フレッツ光が繋がらない原因は通信障害や機器の不具合であることが多いです。フレッツ光が繋がらなくなったときは、障害が発生していないかを確認してみましょう。

障害が発生していないのに、ネットが繋がらない場合は先ほど紹介した対処法を試してみてください。

The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

フレッツ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM