ヱビス光の評判調査!料金・速度・NURO光との違いから見えた注意点【2021年9月】

ヱビス光の評判は?NURO光と何が違うの?とヱビス光について気になっていますね。

結論、ヱビス光は最大2Gbpsの高速通信を提供しているものの、エリアが狭く、解約金が高額すぎるといった注意点もあり、少しおすすめし難い光回線です。

この記事では、ヱビス光の評判や問い合わせて分かった真実について、NURO光との比較を交えながら紹介します。

良い点
・最大2Gbpsの高速通信
・ソフトバンクスマホが安くなる
・45,098円キャッシュバック

注意点
・エリアが狭い
・解約金が高額
・開通までの期間が長い

キャッシュバック条件や申し込み方法も解説しています。ヱビス光の申し込みを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

総合評価|ヱビス光はこんな人におすすめ

ヱビス光は株式会社シグナストラストという、コンサル事業やコールセンター事業を行う会社が運営する光回線です。

最大2Gbpsの高速通信が売りのヱビス光ですが、おすすめできるのは以下全ての条件に当てはまる人のみになります。
ヱビス光がおすすめな人
・関東・東海・関西・九州・北海道エリアに住んでいる
・戸建てに住んでいる人
・6年間引越さないで利用する人
・とにかくキャッシュバックが沢山欲しい
数十社の光回線との比較や口コミを調べた結果、ヱビス光はなんとも優劣を付けがたいサービスということが分かりました。
総合評価
料金5,478円★★★☆☆
速度最大2Gbps★★★★★
キャッシュバック45,098円★★★★☆
開通までの早さ2~3ヶ月☆☆☆☆☆
解約金33,000円☆☆☆☆☆
総合評価★★★☆☆
世界最速2Gbpsで人気なNURO光の回線を借り、名称を「ヱビス光」に変えたサービスなので速度には期待が持てます。

ただし、料金は安くないですし、解約金に関しては相場の3倍もかかるので、料金面・契約面では少し引っかかるところがあるんです・・・。

詳しい真相はどうなんでしょうか?ヱビス光の真実・口コミを見ていきましょう。

ヱビス光の良い評判を調査

ヱビス光は優劣を付けがたいサービス・・・という結論が出てしまいましたが、もちろん良い評判もあります。良い評判の真相を詳しく見ていきましょう。

・通信速度が速い?
・料金は安い?
・ソフトバンクスマホが安くなる?
・キャッシュバックが高額?

通信速度が速い?

ヱビス光の速度は最大2Gbpsです。理論上、フレッツ光やドコモ光といった一般的な光回線の2倍の速度になります。

2020年12月に始まったばかりのサービスなので、速度に関する口コミはまだ出てませんでしたが、速度に期待が持てるサービスなことは確かです。その理由は以下になります。
ヱビス光の速度が期待できる理由
・NURO光と同じ回線
・Wi-Fi接続時は1.3Gbps
・プロバイダは大手So-net

詳しく見ていきましょう。

NURO光と同じ回線を使用する

ヱビス光は世界最速2Gbpsで人気なNURO光の回線を借りているので、速度に定評のあるNURO光と同等な速度が期待できるんです。

ヱビス光に関する口コミは見つからなかったので、同じ回線を使用しているNURO光の口コミを紹介しておきますね。
実際の速度は利用環境に左右されるので、必ずしも「速い!快適!」とは言えませんが、それでも速度に満足している口コミが多い回線なことは事実です。

Wi-Fi接続時は1.3Gbps

一般的な光回線だと、購入するWi-Fiルーターの性能によってWi-Fiの速度が変わり、最大でも1Gbpsとなっています。

ヱビス光の場合は、工事で設置されるONUにWi-Fiが装備されていて、無線Wi-Fi時でも最大1.3Gbpsなので比較的Wi-Fi速度にも期待できるんです。

Wi-Fiに関する口コミも見つからなかったので、全く同じ回線やルーター品質のNURO光の口コミを紹介しておきます。ぜひ参考にしてくださいね。

プロバイダは大手So-net

ヱビス光のプロバイダは、フレッツ光などのプロバイダとしても有名な大手So-netになります。

関東のオリコン満足度調査では、通信速度・安定性で1位を獲得するプロバイダなので、速度には期待が持てるでしょう。

結論:速度に関しては期待できる

結論、ヱビス光は速度に関しては申し分のないサービスと言うことが分かりました。

ヱビス光の速度に期待できる理由・・・
・最大速度が一般的な光回線の2倍
・NURO光と同じ最大2Gbps
・Wi-Fi接続時は1.3Gbpsで速い
・プロバイダは大手So-netで快適

まだ速度に関する口コミがなく、現時点では紹介できていませんでが、口コミが集まり次第また紹介しますね。

月額料金はそこまで安くない

ヱビス光は安い・お得といった口コミがちらほらありましたが、実際はどうなんでしょう?
結論、ヱビス光の月額料金はそこまで安くありません。
 月額料金
ヱビス光5,478円
NURO光5,200円
Fon光4,378円
光マッハ5,192円
光回線の料金相場は、戸建て5,520円/マンション4,400円。ヱビス光は【戸建てもマンションも一律5,478円】なので、戸建てに関しては平均的、マンションだと相場よりも少し高いくらいです。

NURO光と比べても安くないですし、他のNURO光OEMサービスと比べても、決して安いとは言えないようです。

ソフトバンクスマホが安くなる?

ヱビス光はソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が利用できる光回線です。

ソフトバンクスマホとヱビス光をセットで利用すると、ソフトバンクスマホの料金が1,100円安くなります。

契約者だけでなく家族10人分のスマホ代まで割引されるので、家族でソフトバンクスマホを利用している方はよりお得なセット割です。

NUROでんわへの加入が必要

おうち割光セットを適用させるには、固定電話オプション「NUROでんわ」に加入する必要があります。

NUROでんわオプション
東海・関西・中国・九州・・・330円
北海道・関東・・・550円

月額330~550円とは言え、塵も積もれば山となりますし、手続きの際には設置工事や返却作業などもあるんです。

固定電話が必要ないのであれば無駄なオプションです。そこまでしておうち割光セットを受けるべきなのか?考えてから契約しましょう。

高額キャッシュバックの真相は?

ヱビス光の公式サイトでは、最大14万円相当キャッシュバックと書かれていますが、本当にそんなに貰えるのでしょうか?

結論、14万円は貰えませんが、比較的高額なキャッシュバックが貰えるのは事実です。その理由は以下になります。

・45,098円キャッシュバック中
・追加で10,000円キャッシュバック
・他社違約金最大5万円まで負担

それぞれどんなキャッシュバック内容なんでしょうか?

45,098円キャッシュバック

ヱビス光は45,098円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。ヱビス光契約者全員対象です。

光回線のキャッシュバック相場は多くても1~3万円程度。45,098円もの高額キャッシュバックが貰えるのは珍しいです。キャッシュバックに関してはメリットと言えるでしょう。

また、受取時期も開通から2ヶ月後と比較的早いんです。キャッシュバックに関しては比較的条件の良いサービスと言えるでしょう。
ヱビス光のキャッシュバックの流れ
①ヱビス光が開通する
②開通後に電話が来て振込先が聞かれる
③開通から2ヶ月後に振り込まれる

追加で10,000円キャッシュバックもあるが・・・

もう一つ、追加で8ヶ月後に10,000円キャッシュバックも実施していますが、こちらのキャッシュバックは注意が必要なんです。
エビス電力の契約が必要
10,000円キャッシュバックを貰うには、エビス電力の契約が必要になります。

エビス電力は、東電などの地域電力会社の料金から一律5%安くなるプランなので一見お得です。

しかし、2年間の最低利用期間がついていて、解約すると22,000円もの違約金がかかるんです・・・。(一般的な電力会社は解約金も縛りもありません。)

追加で10,000円キャッシュバックはとても魅力的ですが、電気まで変える必要があるのか?特典に目がくらむ前に考えてみて下さいね。
10,000円キャッシュバック受取りの流れ
・開通後に来る電話で振込先を伝える
・振込は開通から8ヶ月後

乗り換えなら明細提出で最大5万円まで違約金還元

他社から乗り換えの場合、他社違約金を最大5万円まで還元してくれます。※10,000円キャッシュバックとの併用はできません。

▼還元対象
・工事費残債
・他社解約違約金

ネット開通後に、ヱビス光から申請書類が届きます。書類に他社解約明細を張り付けて返送すれば、8ヶ月後に振り込まれます。

本家のNURO光では違約金還元を実施していないので、こういった特典において本家のNUROとの差別化をしているのかもしれませんね。

ここまでの結論、公式サイトに書いてある14万円は貰えないけれど、キャッシュバック特典に関しては比較的優れていることが分かりました。キャッシュバック内容に注意してよく考えて利用しましょう。

ヱビス光の注意点

ここまで良い評判を紹介してきましたが、絶対に知っておくべき注意点もあるんです。

ヱビス光の落とし穴
・6年間使わないと無料解約できない
・解約金が相場の3倍
・提供エリアが狭い
・開通までの期間が長い

6年間使わないと無料解約できない

ヱビス光は3年契約、工事費は50ヶ月払いです。そのため、丸6年間利用しないと解約費用が高額になってしまうんです。

利用年数解約費用
1年66,440円
2年55,880円
3年12,320円
4年34,760円
5年33,000円
6年0円

※解約費用=解約金+工事費残債

なぜ丸6年利用しないと解約費用がかかってしまうのでしょうか?解約金は他社と比べて高いのか?見ていきたいと思います。

解約金が高額

解約費用が高くなる最大の原因は解約違約金です。

ヱビス光は3年契約。開通月を含めた36~38ヶ月目以外に解約すると【解約違約金33,000円】がかかります。

解約違約金の相場は1万円程度ですが、ヱビス光はその3倍もの額を支払わなければならないんです。

解約タイミングを間違えると、33,000円を払わなければならない事を頭に入れて下さいね。

工事費は実質無料だけど・・・

ヱビス光は44,000円の開通工事費がかかります。契約中は毎月の割引によって実質無料となります。
工事費分割割引
44,000円880円×50ヶ月
(4年1ヶ月)
-880円×50ヶ月
50ヶ月(4年1ヶ月)以内に解約すると残債発生
ただし、50ヶ月以内に解約すると割引が無くなります。残りを一括で返済しなければならないんです。

そのため、ヱビス光の更新月に解約したとしても12,000円ほどの残債を支払わなければなりません・・・(泣)

6年間利用しないと無料で解約できないヱビス光を契約しても本当に大丈夫なのか?長い目で考えてみましょう。

引越しの場合も解約金+工事費残債がかかる

多くの光回線は、引越し先で継続利用する場合は解約金がかかりません。手続きをすれば無料で移転が出来ます。

ただし、ヱビス光は必ず解約する必要があります。やむを得ない引越しだとしても、解約違約金+工事費残債がかかってしまうんです。何とも怖い話ですよね・・・。

数年の間に引越しを検討している方は、解約費用が高額になることを頭に入れておくべきです。

解約窓口

解約窓口というものは存在しないので、ヱビス光の問い合わせ窓口で問題ないでしょう。
ヱビス光問い合わせ窓口:0120-944-489
受付時間:10:00-17:00
試しに問い合わせてみたところ、あまり丁寧な対応ではありませんでしたが、待たされることなく1コールで繋がりました。

提供エリアが狭い

最近は全国エリア対応の光回線が主流ですが、ヱビス光は提供エリアが狭いです。以下のエリアでしか利用することができません。
関東エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海エリア:愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
九州エリア:福岡 佐賀
北海道:札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩
また、マンションの場合は設備が導入されていないと契約できないので、エリア内だとしても契約できない可能性もあるんです。

エリアは順次拡大しているようですが一気には増えません。エリア外の場合は、全国エリア対応の光コラボレーションを検討してみましょう。

開通までの期間が長い

ご存知の方も多いと思いますが、ヱビス光を含むNURO系の光回線は開通までの期間が長いです。

通常の光回線が2週間~1ヶ月ちょっとで開通するところ、ヱビス光は2~4ヶ月ほどかかります。

その理由は工事が2回必要だからです。

工事が2回必要

他の光回線だと1回で済みますが、ヱビス光を含むNURO系の光回線の場合は、2回の工事が必要なんです。
開通までの一連の流れ
①1回目の工事予約をする(申し込み時)
②1回目の宅内工事が行われる
③2回目の工事予約をする
④2回目の野外工事が行われる
1回目の工事は申し込み時に工事希望日を伝えてから2週間~1ヶ月くらいで行われます。

2回目の工事は、1回目の工事が終わった後に2回目の工事予約をします。この2回目の工事が1~2ヶ月先になることもあるんです。

マンションの場合はオーナーの許可も必要

マンションの場合は、1回目の工事までにオーナー許可が必要になります。

建物の共有部にNURO回線を導入したり、壁に穴を開ける可能性もあるからです。

オーナー許可が下りなければ楮を強行突破することはできません。

ヱビス光の申し込み方法

現在、ヱビス光の申し込み窓口は公式サイト一択のようです。公式サイトからの申し込み方法を紹介します。

公式サイトにて必要事項を送信

ヱビス光公式サイトの申し込みフォームから、必要事項を入力して送信するだけです。

折り返し電話にて契約手続き

送信後、ヱビス光から折り返し電話がかかってきますので、電話で契約をします。

折り返し電話の時間希望はできないので【0120-944-489】から電話が来たら対応するようにしましょう。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。ヱビス光、いかがでしたでしょうか?

最大2GppsのNURO系の回線とあって速度には期待が持てそうですが、料金・契約面では少し引っかかるところがあるといったサービスです。

とはいえ、まだ提供開始されたばかりの新しい光回線なので、これからサービス展開していくのではないでしょうか。

また、情報が解禁され次第ご紹介しますね。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る