ビッグローブ光の解約はとても簡単!手順・費用・無料で解約する方法

ビッグローブ光の解約
ビッグローブ光の解約方法は?解約金はいくらかかる?とビッグローブ光を解約する際の手続きや費用が気になりますよね。

ビッグローブ光は電話またはネットで簡単に解約できますが、契約しているプランによって解約違約金や工事費残債や無料で解約できるタイミングが変わるので事前に確認しておくことが重要です。

この記事ではビッグローブ光を損せずに解約するための解約手順と費用をくわしく紹介するので、是非参考にしてください。

ビッグローブ光の解約手順

ビッグローブ光の解約手順は以下2ステップになります。

1.電話またはネットで解約手続きをする
2.レンタル機器返却

当月解約したい場合は25日までに解約手続きを行いましょう。25日以降は翌月解約となります。

解約手続きをする

ビッグローブ光は電話かネットで解約手続きが行えます。

ユーザーIDやパスワードが分からない方、光電話やテレビオプションを利用している方は電話で解約手続きを行いましょう。

電話で解約

ビッグローブ光の電話解約窓口は以下になります。

ビッグローブ光インフォメーションデスク 0120-86-0962 (9:00~18:00、年中無休)

音声ガイダンスに従って「2」⇒「5」⇒「1」⇒「2」を押下すれば解約窓口のオペレーターに繋がります。 ただ、電話での問い合わせは時間によっては繋がるまで時間がかかるので、事前に混雑予想カレンダーを確認し、出来るだけ空いている時間を狙って電話してみましょう。 また、解約手続きの締切に余裕のある方はお問い合わせフォームで電話予約をすると折り返し電話にて解約手続きが行えます。

ネットで解約

ビッグローブ光のネットのみの解約であればビッグローブ光マイページから解約手続きが行えます。

光電話やテレビオプションを利用している方は電話手続き出来ないので注意しましょう。

レンタル機器返却

解約手続き後、NTTからレンタルしている機器の返却が必要です。

ビッグローブ光からWi-Fiルーターのレンタルをしている場合は、Wi-Fiルーターのレンタルも忘れずに行いましょう。

NTTへレンタル機器を返却

解約手続きから1週間後に、NTTから返却キットが届くので、レンタルしている機器一式を返却しましょう。以下のようなNTTと書かれた機器になります。

NTTレンタル機器

返却するNTTのレンタル機器一式
●ONU (NTTと書かれた機器)
●ブロードバンドルーター
●電源アダプタ
●LANケーブル
解約時に任意の回線撤去工事(立ち合い)を行う場合は、当日工事を行う業者に確認してその場で回収されます。

ビッグローブへWi-Fiルーター返却

ビッグローブ光からWi-Fiルーターをレンタルしている方は忘れずに返却しましょう。返却住所はルーターの機種によって変わるので、詳しくは電話で確認してください。

返送手数料1,300円がかかります。また、1ヶ月以内に返却しない場合は違約金6,000円~16,000円が発生します。

電話番号を引き継ぐ場合

ビッグローブ光電話で利用している電話番号から再度NTTの固定電話に戻す場合は、ビッグローブ光を解約する前に「アナログ戻し」手続きが必要になります。

アナログ戻しの流れは以下になります。
1.NTTの窓口へアナログ戻しの連絡
2.アナログ戻し工事が行われる

アナログ戻し手続きから工事までの日数は、作業員が家に来る場合は1ヶ月程度、来ない場合は3日程度となります。作業員の要否は利用状況によって変わるのでNTTの窓口にて確認しましょう。
アナログ戻しの手続き窓口
NTT東日本:0120-116-000
NTT西日本:0800-2000116
受付時間:午前9時~午後5時

メールアドレスを継続利用する場合

ベーシックコース(200円/月)にコースを変更すると、ビッグローブドメインのメールアドレスを継続利用することができます。

今まで使っていたOutlook、Windowsメールなどのメールソフトを使ってメールが利用できます。

ただし、コース変更の場合もビッグローブ光の解約違約金などは発生してしまうので、契約更新月に行いましょう。

コース変更について詳しくはビッグローブ光入会センター0120-56-0962(9:00〜21:00)で確認しましょう。

ビッグローブ光の解約にかかる費用

ビッグローブ光は2年契約プランの場合は4年間、3年契約プランの場合は6年間利用しないと無料で解約することはできません。

ビッグローブ光を解約する際は殆どのケースで費用が発生するので、事前に「解約違約金」「工事費残債」「無料で解約する方法」を頭に入れておきましょう。

解約違約金

ビッグローブ光の契約は、2年または3年の自動更新となっていて、更新期間以外で解約すると解約違約金が発生します。

解約違約金は契約プランによって変わるので「2年契約プラン」「3年契約プラン」に分けてお伝えします。

2年プランの場合

2年契約プランは2年毎の自動更新となっていて、24ヶ月目・48ヶ月目以外に解約すると【戸建て・マンションともに9,500円】の解約違約金が発生します。

例えば、2020年4月に利用開始した場合の更新月は、2022年の4月以外に解約すると解約違約金が発生します。

3年プランの場合

3年契約プランは3年毎の自動更新となっていて、36ヶ月目・72ヶ月目以外に解約すると【戸建て・マンションともに20,000円】の解約違約金が発生します。

例えば、2020年4月に利用開始した場合の更新月は、2023年の4月以外に解約すると解約違約金が発生します。

ビッグローブ光withフレッツの場合

フレッツ光の「ビッグローブ光withフレッツ」を利用している場合、契約プランによっては解約違約金が発生するケースもあります。

東日本エリアの場合は「にねん割プラン」、西日本エリアの場合は「はじめ割プラン」を契約している場合は、2年以内に解約するとフレッツ光から以下の解約違約金がかかります。
エリアプラン解約違約金
(戸建て)
解約違約金
(集合住宅)
東日本にねん割9,500円1,500円
西日本はじめ割11,000円7,700円

工事費残債

2年契約の場合は30ヶ月、3年契約の場合は40ヶ月以内に解約すると工事費残債が発生します。

フレッツ光からビッグローブ光に転用(乗り換え)した方で、フレッツ光の工事費を支払い続けている場合も、ビッグローブ光解約時に工事費残債を払う必要があります。

2年プランの場合

2年契約プランの場合は、利用開始から30ヶ月以内に解約すると工事費残債が発生します。

2年契約プランの場合は【戸建て18,000円/マンション15,000円】の工事費を以下のように分割で支払っています。

・戸建て:500円×30ヶ月払い
・マンション:400円×30ヶ月払い
(どちらも初月は3,000円)

そのため、30ヶ月以内に解約すると【戸建ては500円×残月分/マンションは400円×残月分】の工事費残債が一括請求されます。

例えば、戸建てタイプを1年(12ヶ月目)で解約した場合は、500円×18ヶ月分の工事費残債9,000円が請求されます。

3年プランの場合

3年契約プランの場合は、利用開始から40ヶ月以内に解約すると工事費残債が発生します。

3年契約プランの場合は【戸建て30,000円/マンション27,000円】の工事費を以下のように分割で支払っています。

・戸建て:750円×40ヶ月払い
・マンション:675円×40ヶ月払い

そのため、40ヶ月以内に解約すると【戸建ては750円×残月分/マンションは675円×残月分】の工事費残債が一括請求されます。

例えば、戸建てタイプを1年(12ヶ月目)で解約した場合は、750円×28ヶ月分の工事費残債21,000円が請求されます。

無料で解約するには?

ビッグローブ光は解約するタイミングによっては無料で解約することも可能です。

2年契約プランの場合は4年間、3年契約プランの場合は6年間利用すると無料で解約できます。

2年プランの場合

2年契約プランの場合は、更新月が24ヶ月ごと、工事費が30ヶ月払いとなっているので、どちらも無料になるタイミングは48ヶ月目となります。

48ヶ月目に解約すれば解約違約金も工事費残債もかからず解約できます。

48ヶ月よりも早く解約する場合は、乗り換え費用負担を実施しているauひかりやソフトバンク光へ乗り換えれば、解約にかかる費用が還元されます。

3年プランの場合

3年契約プランの場合は、契約更新が36ヶ月ごと、工事費の支払いが40ヶ月払いとなっているので、どちらも無料になるタイミングは72ヶ月目となります。
引越し先でもビッグローブ光を継続する
3年契約プランの場合、引越し先でもビッグローブ光を継続すれば解約費用がかかりません。

通常であれば、現在契約しているプランの解約金や工事費残債がかかってしまいますが、以下窓口から引越し手続きを行えば無料となります。

ビッグローブ光引越し相談窓口
0120-92-1740
(年中無休/9~20時)

ビッグローブ光の解約でよくある疑問

ビッグローブ光を解約する際に気になる2つの疑問を紹介します。

●更新月の確認方法は?
●auスマートバリューは適用終了?

更新月の確認方法は?

ビッグローブ光の契約更新月は、マイページから以下手順にて確認できます。

1.マイページにログイン
2.「サービス」を押下
3.「違約金・契約解除料」を押下

以下画像赤枠の「更新月」の欄に次の契約更新月が記載されます。

契約更新月
※引用元:ビッグローブ光公式サイト

auスマートバリューは適用終了?

ビッグローブ光とauスマホをセットで利用し、スマホ代が毎月1,000円割引される「auスマートバリュー」を適用させている方も多いでしょう。

ビッグローブ光を解約すると、解約月の前月をもって家族全員のauスマートバリュー割引適用が終了します。

まとめ

ビッグローブ光の解約について最後までご覧いただきありがとうございます。

ビッグローブ光は、25日までに電話またはネットで手続きすれば簡単に当月末で解約できます。

解約費用かからず解約できるのは、2年契約プランの場合は48ヶ月目、3年契約プランの場合は72ヶ月目になります。

上記以外に解約する方は、解約違約金や解約費用を確認したうえで手続きを行いましょう。

人気の記事一覧

ビッグローブ光に関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る