絶対に知っておこう!解約金なしでauひかりを解約する方法

公開日:2017/07/03 更新日:2018/05/15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりに限らず、光回線の解約は結構厄介です。

〇年ごとに自動更新~などと言って、何かと条件をつけて違約金を払わせようとしてきます。

しかし、できることなら解約金をかけずに解約したい!

というわけで、今回は解約前に必ず知っておきたい、違約金をかけずにauひかりを解約する方法をまとめました。

▼当サイトで申し込み者が急増中▼
※インターネットの乗り換えより超お得!
『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』
光回線を最もお得に申し込むために

インターネット(光回線)の申し込みの繁忙期は1月~3月です。

その期間は、開通工事が混みあうので余裕をもって申し込みましょう。

僕が利用している窓口の特長
  • キャッシュバックが高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
  • 3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
  • 今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

    開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。

    ※5月31日まで!
    下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中!

    ※その他の光回線の申し込みでもキャッシュバック大幅増額CP中!


    こんな方におすすめ!
  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる
  • 相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

    しつこい営業もないので本当に信頼できる窓口です。

    解約するにはプロバイダに連絡を

    auひかりを解約するためには、auではなくそれぞれのプロバイダに連絡をする必要があります。

    auの窓口に行っても解約できないので注意しましょう。

    提携プロバイダ一覧

    プロバイダ連絡先受付時間
    @nifty0120-32-2210
    (無料)
    03-5860-7600
    (携帯等から・有料)
    10:00~19:00
    (年中無休)
    @T COM0120-805633
    (無料)
    9:00~20:00
    (年中無休)
    ARASHIネット0120-577-108
    (無料)
    03-6631-0856
    (携帯等から)
    10:00~17:00
    (平日のみ)
    au one net0077-777
    (無料)
    9:00~20:00
    (年中無休)
    BIGLOBE0120-86-0962
    (無料)
    03-6385-0962
    (携帯等から・有料)
    10:00~19:00
    (年中無休)
    DTI0120-830-501
    (無料)
    03-5749-8091
    (携帯等から・有料)
    10:00~19:00
    (平日のみ)
    So-net0120-80-7761
    (携帯可・無料)
    0503-383-1414
    (IP電話から・有料)
    9:00~18:00
    (1月1~2日及びメンテナンス日を除く)

    解約のタイミングによって違約金がかかるかどうかが変わってくるので、契約時の書類やホームページなどであらかじめ自分の契約状況を確認してからプロバイダに電話するようにしましょう。

    いきなり機器の返却はダメ!

    解約方法を紹介しているブログなどに「撤去工事が不要であればレンタル機器を返却すれば解約は完了」と書かれていることがありますが、auの公式ホームページにはこんな注意書きがあります。


    レンタル機器のご返却について

    解約手続き前にレンタル機器を返却されるケースがございます。レンタル機器のみを返却いただいても、直ちに解約の意思表示があったものとして取り扱うことができません。
    レンタル機器(ご契約のサービス)がご不要になった場合は、まずはご解約のお手続きをお願いいたします。

    つまり、機器だけ返却して終わりではないということですね。

    事前に解約手続きをしていないと受理されないので必ず先に解約希望の旨を伝えるようにしましょう。

     

    スポンサーリンク

    更新期間の2ヶ月を逃すな!

    ずっとギガ得プラン・ギガ得プランなど、一定の期間ごとに自動更新されるプランに加入している場合、契約期間内の解約は違約金が発生してしまうので注意しましょう。

    ずっとギガ得プランの更新期間


    違約金:15,000円

    ギガ得プランの更新期間


    違約金:9,500円

    この図の中の更新期間以外のタイミングで解約してしまうと違約金がかかります。

    この2ヶ月を逃すと、次の更新期間は22ヶ月後、34ヶ月後になってしまいますよ!

    ちなみに、標準プランやマンションタイプの場合は違約金は発生しません。

    勧められるままに契約をして自分がどのプランになっているのかわからない、という方もいると思います。

    必ず自分の契約プランや更新月を確認しておきましょう。

    分割工事費の落とし穴に注意!

    契約時に初期費用を30ヶ月の分割にした場合、30ヶ月以内の途中解約をすると最終請求月に初期費用の残額を一括請求されます。

    ひと月1,250円×残りの月数の計算なので、例えば1年で解約してしまった場合は以下の計算になります。

    30ヶ月-12ヶ月=残り18ヶ月分
    1,250円×18ヶ月=22,500円

    ※集合住宅の場合は30ヶ月ではなく24ヶ月分割となります。

    ひと月1,250円とはいえ、重なると結構な数字になりますよね。

    しかもこれに先程の違約金が上乗せされると……

    工事費22,500円+違約金15,000円=37,500円(ずっとギガ得プランの場合)

    これだけの金額を取られてしまいます。

    解約をするだけなのに、これはちょっと悔しいですよね。

     

    スポンサーリンク

     

    絶対に違約金をかけずに解約するには?

    解約する時になるべくお金をかけたくないというのは、誰もが思うことでしょう。

    そのためにどうしたらいいか、簡単にまとめてみました。

    更新期間に解約する

    当たり前ですが、更新期間に解約をすれば違約金はかかりません。

    タイミングを逃さないようにしっかり自分の契約の更新月を把握しておきましょう。

    他社乗り換えのキャッシュバックを狙う

    一度は違約金を支払うことになりますが、他社乗り換えで違約金が発生した場合にその金額に応じたキャッシュバックをしてくれるところもあります。

    違約金の支払額の証明になる明細書などはきちんと取っておくようにしましょう。

    引っ越し先でもauひかりを使う

    引っ越しを理由に解約希望という場合に限りますが、引っ越し先でもauひかりの同じプロバイダを利用するのであれば、解約金や初期工事費はかかりません。

    これもプロバイダに移転する旨を連絡すれば手続きができます。

    ちなみに、同じauひかりでもプロバイダが変わる場合は通常の解約と同じ扱いになり、解約金がかかってしまいますので注意しましょう。

    また、auひかりは一部対応していない地域もあります。

    引っ越し先がauひかりの対象エリアかどうか、ホームページで事前に確認しておきましょう。

    まとめ

    いかがでしたか?

    違約金や分割の工事費など、解約させないための縛りは光回線にはつきもの。

    残念ながらどんな場合でも無料で解約できるような裏技はないので、タイミングを見計らって解約するしかありません。

    ですが、自分の契約プランや更新期間を知っておくのはとても大切なこと。

    気にしてないので知らなかった、なんて人はすぐに確認をしましょう!

    auひかりについてはこちらの記事も参考にしてください。

    ▼当サイトで申し込み者が急増中▼
    ※インターネットの乗り換えより超お得!
    『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』

     

    スポンサーリンク
    The following two tabs change content below.

    ブログ管理人

    なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
    光回線の相談窓口

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    カテゴリー 役立つ基礎知識

    人気の記事一覧

    同一カテゴリ内の関連記事

    光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

    いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

    このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


    • 取扱っているネット回線の種類が多い
    • 最短3か月のキャッシュバック受取り
    • キャッシュバックに複雑な条件が無い
    • 僕も利用しているので安心して下さい

    また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

    親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

    フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

    banar

    コメントを残す

    *