【2019年2月】ドコモ光の一番お得な申し込み方法!おすすめキャッシュバック情報比較 | ヒカリCOM

公開日:2018/09/18 更新日:2019/02/22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事ではドコモ光の1番お得な申し込み方法についてまとめています。

・公式キャンペーンやキャッシュバックの情報
・ドコモショップやネットの代理店からの申し込みから工事完了までの流れ
・ドコモ光で契約できる1番おすすめのプロバイダ
・申し込みで注意すべき点

などなど、ドコモ光をこれから契約する方に役立つ情報をわかりやすく紹介します。

情報は随時更新していきますが、2019年2月時点の最新情報をご覧ください。

ドコモ光の料金や評判について知りたい方はこちらの記事もどうぞ!
『ドコモ光を申し込む前に!料金・解約金・評判・速度を徹底比較しました。』

工事費無料(18000円)+最大28,000円キャッシュバック!

【2019年2月】ドコモ光史上最高額!GMOとくとくBB限定18,000円キャッシュバック!

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定18,000円キャッシュバック!
●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※2月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大28,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

目次

ドコモ光のキャンペーンと申し込み方法の基本情報

この記事ではドコモ光のキャンペーン、キャッシュバック、申し込み方法について説明しますが

まず以下の公式キャンペーンはどこで申し込んでも適用されるという事を覚えておいてください。

▼ドコモ光の公式キャンペーン

  • dポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 最大18,000円の工事費無料キャンペーン!
  • dカードまたはdカードGOLD新規入会でdポイント進呈キャンペーン
  • スマホ乗り換えサポートキャンペーン
  • 家族紹介特典で最大50,000ポイント進呈
  • 「ドコモの先得」で家族一人につき、dポイント10,000ptが進呈
  • 「家族まとめて割」でシェアパック+対象機種購入で5,184円割引
  • 「ひかりTV for docomo」新規申し込みキャンペーン
  • 2年の更新ごとに「更新ありがとうポイント」でdポイントが進呈
  • 公式キャンペーンの詳細については後ほどわかりやすくまとめていますが、その中でも一番お得なキャンペーンが工事費無料キャンペーンです。

    工事費が無料になるので申し込みを検討している方は絶対にこの機会を見逃さないようにしてください。

    その他のキャンペーンはスマホの乗り換えでdポイントがもらえたりする内容になります。

    ドコモ光の申し込み窓口は以下の5つ。
    ●ドコモショップ
    ●家電量販店
    ●ネットの代理店
    ●ドコモ公式サイト
    ●プロバイダのサイト
    ※ドコモの携帯(スマホ)を契約していない方はドコモショップでしか申し込みができません。

    1番お得に申し込めるのが「ネットの代理店」です。

    その中でも圧倒的におすすめなのがこの後紹介する『GMOとくとくBB』です。

     

    スポンサーリンク

    最大35,000円キャッシュバックキャンペーン!ドコモ光の1番おすすめ申し込み窓口

    結論からいうと2019年2月の時点でドコモ光を1番お得に申し込めるのはGMOとくとくBBになります。

    GMOとくとくBBが1番人気がある

    GMOとくとくBBはドコモ光の中で1番人気のあるプロバイダです。

    人気の理由はキャンペーンが充実しているからでしょう。

    おすすめの理由
    ●新規申込で18,000円のキャッシュバック
    ●転用で10,000円のキャッシュバック
    ●10,000円分のdポイントプレゼント
    ●最新wifiルーター永年レンタル無料
    ●セキュリティソフト「マカフィー」が12ヵ月無料
    ●インターネットなどの初期設定を初回無料で訪問サポート
    ●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円
    (GMOとくとくBB公式HP: https://gmobb.jp/docomohikari/)

    定価だと15,000円程するwifiルータが無料でずっとレンタルできます。
    (※他のプロバイダでレンタルできるwifiルーターと比べても圧倒的に高性能です。)

    さらに37ヶ月間使えばもらえます!

    以下はキャッシュバックの受け取り方法と適用条件になりますが、複雑な条件もなく受け取れます。

    この後、いろいろとドコモ光のキャンペーンやキャッシュバック、申し込み方法について説明しますが、2019年2月の時点で間違いなくおすすめな申し込み窓口になります。

    最後まで読まなくてもこちらのGMOとくとくBBの窓口から申し込めば1番お得にドコモ光を利用できます。

    キャッシュバック金額

    5,500円(ドコモ光のみ)

    18,000円(ドコモ光+ひかりTV for docomo)

    キャンペーン期間

    2019年2月20日~

    適用条件

    それぞれすべての条件を満たす必要があります。

    ドコモ光のみの場合
    ・GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光2年定期契約プランを申し込むこと
    ・2018年12月31日までに開通すること
    ・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了すること

    ドコモ光+ひかりTV for docomoの場合
    ・GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光2年定期契約プランとドコモ光電話バリューを申し込むこと
    ・2019年5月31日までに開通すること
    ・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了すること

    キャッシュバック受け取り方法

    ドコモ光開通月を含む4ヶ月目に案内メールがきます。

    口座の登録をすると翌月末に指定口座に振り込まれます。

    無料Wi-Fiルーターの申し込み方法

    GMOとくとくBBから会員IDやパスワードなどの案内が届いたら、会員アカウントの「BBnavi」から申し込みます。

    ルーターを申し込むタイミング

    工事日までの発送を希望する場合は、ドコモ光回線の工事日3日前までに申し込むこと。

    工事完了後はルーター申し込みから1週間前後かかります。

    v6プラスの申し込み方法

    GMOとくとくBBではv6プラスはルーターにケーブルをつなぐだけで使えるようになります。

    v6の申し込みや複雑な設定は不要です。

    v6プラスとは、混雑を回避かつ速度が上がる高速化サービスです。

    プロバイダによってサービス名称は異なります。

    速度が抜群に速い!!

    GMOとくとくBBはv6プラスに対応していて、とにかく速度が速いと定評があります。

    僕もGMOとくとくBBを契約していますが、回線が混雑する夜の22時台でも下り200mbps出ています。

    とにかく超早いです・・

    通信速度が100Mbpsを下回ったらGMOポイントで還元

    v6プラスを利用していて通信速度が100Mbpsを下回った場合には、申請をすれば100円相当のGMOとくとくポイントがもらえます。

    月に何度申請しても有効になるのは1回分のみですが、公式サイトでも堂々と速度を公開しているところも速度に対する自信の表れでしょう。

    v6プラス対応のルーターが無料でレンタルできるところも大きなメリットです。

    多くのサイトで紹介されているように、ドコモ光の申し込み窓口としては間違いなく1番お得なので、自信をもっておすすめできる申し込み窓口です。

    【2019年2月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

    ●超高速無線LANルーター永年無料レンタル!
    ●インターネットの速度がとにかく早い!
    ●大手上場企業が提供する1番人気のプロバイダ!

    ▼最大28,000円キャッシュバック▼
    期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    GMOとくとくBBの評判や料金をまとめた記事はこちら★

     

    スポンサーリンク

     

    ドコモ光公式サイトはキャッシュバックがない

    ●メリット
    ・安心感がある
    ・手続きが簡単

    ●デメリット
    ・キャッシュバックがない
    ・公式のキャンペーンしか適用されない
    ・ドコモユーザーじゃないと申し込めない

    ドコモの公式サイトから申し込めるのはドコモの携帯(スマホ)を契約している方だけです。

    公式サイトからの申し込みは安心感がありますし、ネット上の手続きなので簡単ですが、お得かどうかで言えば微妙なところ。

    というのも、ネットの代理店では「代理店独自のキャンペーン+公式キャンペーン」の二つを併用できますが、公式サイトからの申し込みだと「公式キャンペーンだけ」しか適用されないからです。

    2019年2月の時点では代理店経由で申し込むと15,000円の現金キャッシュバックが受け取れますが、ドコモ光の公式サイトから申し込むと15,000円のキャッシュバックは受け取れません。

    面倒な手続きや、オプションの加入などもなく、ただ申し込むだけで15,000円のキャッシュバックがもらえるならもらっておいた方が良いですよね。

    以上の理由から、ドコモの公式サイトからの申し込みはおすすめしません。

    キャッシュバックがもらえる窓口がおすすめです。

    プロバイダの公式サイトを見て頂くとお分かりになりますが、キャッシュバックだけでなくドコモ光公式キャンペーン含まれているのでしっかり工事費無料キャンペーンも適用されるので安心してくださいね。

    ドコモ光のお得なキャンペーンページはこちらからどうぞ

    ドコモショップのキャンペーンは微妙

    ●メリット
    ・対面の手続きなので安心感がある
    ・わからないことをその場で質問できる
    ・ドコモユーザーじゃなくても申し込める

    ●デメリット
    ・ショップ窓口が混雑しやすいので手続きに時間がかかる
    ・不要なオプションをつけられる可能性がある
    ・キャッシュバックがもらえない可能性がある

    ドコモショップはドコモの携帯(スマホ)を契約していなくても申し込めます。

    「ドコモショップ」と言うと公式の店舗のように感じますが、全国にあるドコモショップは全て代理店です。

    「代理店ってことは独自のキャンペーンが充実してるのでは?」と期待した方もいるかもしれませんが、実は独自のお得なキャンペーンをやっているショップはかなり少ないです。

    仮にキャンペーンがあったとしても、その特典は正直お得とは言いがたいものである可能性があります。

    ちなみに僕がドコモショップから申し込んだ時は10,000円分の商品券をもらいました。

    ただ、申し込んだ店舗に取りに行くのは面倒だったし、20分くらい待たされました。

    勘違いされている方が多いですが、ドコモショップで申し込んだ場合、キャッシュバックが受け取れないという情報は過去の話。店舗によっては受け取れるということを覚えておきましょう。

    後ほど、ドコモショップで申し込んだ時の流れなどを説明しますが、待ち時間もあわせて2時間かかりました(涙)

    すべての店舗かどうかはわかりませんが、待ち時間なく案内できるように事前予約制を導入している店舗が増えているみたいです。

    ドコモ光の申し込み時はもちろん、ドコモショップで何か手続きを行う際は事前に予約することをおすすめします。僕が契約した店舗では当日の予約は難しいみたいなので2~3日前の予約をすすめられました。

    ツイッターで検索してみたところ、独自のキャンペーンを実施しているショップが見つかったので紹介しておきます。

    商品券がもらえるショップ

    こちらはドコモショップ葛城南店のツイートです。

    「Twitterを見た」と言えば、5,000円の商品券がもらえるようですね。

    僕が実際にドコモ光の契約したときは、他の店舗でしたが商品券をもらいました。

    商品券の金額や商品券をもらえるかどうかも店舗によって異なるようです。

    Wi-Fiルーターがもらえるショップ

    こちらはドコモショップ大井松田店のツイート。

    ドコモ光の申し込みでWi-Fiルーターがもらえるようです。

    機種の詳細は実際に問い合わせてみないとわかりませんが、面倒な条件なしにもらえるのであればいいかもしれませんね。

    ただ、価格が10,000円を超えるような高性能ルーターはあまり期待できないと思います。

    ラーメンがもらえるショップ

    こちらは難波えびす橋店のツイート。

    まさかのラーメンプレゼントです!(笑)

    ドコモ光の契約だと、Aコースの「時間待ちの全国繁盛店ラーメン」がもらえるらしいです。

    インターネットに全く関係ないプレゼントですが、ラーメン好きな方には嬉しいですね。

    やっぱり現金キャッシュバックのキャンペーンが一番お得

    ルーターやラーメンもいいですが、やっぱり現金でのキャッシュバックが一番だと僕は思います。

    単純に値段で換算しても、ルーターもラーメンも15,000円や18,000円のキャッシュバックには敵いません。

    どこで申し込んでもドコモ光のサービス内容は同じなので、キャッシュバック金額の大きいお得な窓口から申し込むのが賢いですよ!

    百歩譲ってキャンペーンがなくても大丈夫としても、最悪の場合強制的に有料オプションに加入させられるケースもあるので、損をしてしまうリスクは高いです。

    どうしても絶対に対面の手続きでないと嫌だという方以外は、ネットで申し込むことをおすすめします。

    評判も良くて安心な申し込み窓口は以下の窓口一択です。

    工事費無料(18000円)+最大28,000円キャッシュバック!

    【2019年2月】ドコモ光史上最高額!GMOとくとくBB限定18,000円キャッシュバック!

    おすすめの理由
    ●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
    ●ドコモ光最高額!GMO限定18,000円キャッシュバック!
    ●工事費無料(18,000円相当)!
    ●dポイント10,000円分プレゼント!
    ●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
    ●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
    ●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
    ●インターネット設定を無料で出張サポート!

    期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

    通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

    dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

    ※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

    ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

    当サイトからも申し込みが急増しています。

    ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

    ※2月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

    ▼最大28,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    ヤマダ電機など家電量販店のドコモ光のキャッシュバックキャンペーンは商品券が多い

    ●メリット
    ・最寄りの店舗で契約できる
    ・対面の手続きなので安心感がある
    ・ドコモユーザーじゃなくても申し込める
    ●デメリット
    ・不要なオプションに加入させられる可能性がある
    ・キャッシュバック金額はあまり高くないことが多い

    ネットの代理店、プロバイダサイト、価格.COMではドコモユーザーじゃないとドコモ光に申し込めません。

    家電量販店はドコモユーザーじゃない方でも申し込めるのがメリットですが、ネットの代理店に比べるとキャッシュバックの額は少し下がりますし、申し込んだ店舗まで受け取りにいかないといけないのが面倒ですね。

    また、ひどい店員にあたると不要なオプションを勧めてくるので注意が必要です。

    家電量販店でのキャッシュバックの額は時期にもよりますが、2019年2月の時点では1万円程度だと思ってください。

    ここで紹介する特典は私が調べた店舗によるものなので、すべての店舗で実施されているわけではありません。

    店舗によってキャンペーン内容は違うので実施中のキャンペーンを細かく把握することが難しいので、過去のキャンペーンを一部紹介します。

    コジマの過去のキャッシュバックキャンペーン

    僕が実際に見かけたコジマのキャッシュバックキャンペーンは現金10,000円でした。

    しかし、過去には30,000円と高額キャッシュバックキャンペーンをしていたみたいです。

    エディオンの過去のキャッシュバックキャンペーン

    エディオンのキャッシュバックキャンペーンはエディオンポイントによることが多いです。

    エディオンが提供しているプロバイダ、エディオンネットを契約すればエディオンポイントが15,000pt。

    その他のプロバイダを契約した場合はエディオンポイントが10,000pt。

    過去の口コミを見ると、キャッシュバックだったこともあるようです。

    ビックカメラの過去のキャッシュバックキャンペーン

    ビックカメラは商品券10,000円分のキャッシュバックキャンペーンが多いです。

    過去の口コミでも僕が実際にビックカメラで見かけたキャンペーンも商品券10,000円分でした。

    ノジマの過去のキャッシュバックキャンペーン

    1万円分の普通為替だったり、時期によってはノジマポイント30,000ptや普通為替で30,000円分ということもあります。

    工事前なら無料でキャンセルも可能です。

    フレッツ光からドコモ光への転用で3万円のキャッシュバックはなかなかないので、ラッキーでしたね。

    ヤマダ電機の過去のキャッシュバックキャンペーン

    dポイントが10,000pt~15,000ptだったり、店舗によっては10,000円かそれ以上のキャッシュバックをしています。

    こちらは商品券5,000円ですね。

    テレビオプションのひかりTVへの加入で商品券が13,000円ですね。

    ヨドバシカメラの過去のキャッシュバックキャンペーン

    こちらは新規契約で10,000円分商品券。

    ドコモ光+ひかりTV for docomoを契約し、ドコモテレビターミナルを購入した場合は15,000円のキャンペーンです。

    過去には30,000円ももらえるキャッシュバックもあったようです。

    ドコモ光で30,000円のキャッシュバックは高額ですが、条件にオプション加入がないかなど注意してくださいね。

    ケーズデンキの過去のキャッシュバックキャンペーン

    ケーズデンキで10,000円分のキャッシュバックがあったみたいですね。

    ★まとめ
    還元方法は違うけど、だいたいどこの家電量販店でも10,000円分だと思ってください。

    ★【ドコモ光最大!】18,000円のキャッシュバック情報はこちら

    ドコモ光の家電量販店の独自キャンペーンはけっこうお得!

    乗り換え時のキャッシュバックというとキャッシュバックばかり注目されていますが、他にもお得なキャンペーンあります。

    下の画像はノジマの2店舗で行われていたキャンペーンです。

    例えば家電量販店のノジマの場合、キャッシュバックとは別に、他社から乗り換え時に発生した費用を最大5万円まで負担してくれます。

    対象
    ●工事費の残債
    ●アナログ戻し手数料
    ●モバイルルーターは3万円まで
    ●回線撤去費用

    工事費の残債がいくら残っているかにもよりますが、5万円まで負担してもらえれば、工事費の残債+アナログ戻し手数料+回線撤去費用は負担できるでしょう。

    これはドコモ光の公式サイトでは行っていないキャンペーンで、ノジマ限定のキャンペーンになります。

    また、工事費の残債と回線撤去費用の両方を負担してくれるキャンペーンもめずらしく、ソフトバンク光の場合だと回線撤去費用は負担してくれるけど、工事費の残債までは負担してくれません。

    いずれにしても期間限定のキャンペーンになり、店舗によってキャンペーン内容が違うのでお時間のある時にお近くの店舗に足を運んでみてください。

    家電量販店のキャッシュバックキャンペーンの狙い目の時期

    キャッシュバックの金額が良いのはネットの代理店ですが、どうしても対面の手続きがいいという場合にはヤマダ電機やコジマなどの家電量販店で申し込むのも一つの手です。

    キャッシュバックはお客が多く来店する週末に行うことが多く、一番キャッシュバックが期待できるのは月末の週末です。

    家電量販店といっても店舗によってキャンペーンが違うので、お近くの店舗を回って情報を集めてみてください。

    かなり面倒ですが、1円でも多くキャッシュバックをもらうためにはそのくらいの手間は覚悟しましょう。

    家電量販店のキャッシュバックは郵便為替か商品券でもらえることが多く、申し込んだ店舗での受け取りが多いです。

    郵便局に行く時間のない方や使い勝手のいい現金がいい人にとってはデメリットになることもあります。

    以下の窓口ならキャッシュバックを現金で指定口座に振り込みしてくれます。

    工事費無料(18000円)+最大28,000円キャッシュバック!

    【2019年2月】ドコモ光史上最高額!GMOとくとくBB限定18,000円キャッシュバック!

    おすすめの理由
    ●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
    ●ドコモ光最高額!GMO限定18,000円キャッシュバック!
    ●工事費無料(18,000円相当)!
    ●dポイント10,000円分プレゼント!
    ●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
    ●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
    ●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
    ●インターネット設定を無料で出張サポート!

    期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

    通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

    dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

    ※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

    ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

    当サイトからも申し込みが急増しています。

    ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

    ※2月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

    ▼最大28,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    家電量販店のドコモ光の勧誘には注意してください

    エディオンやヨドバシカメラ、ビックカメラでのドコモ光のキャンペーンの評判を探したところ、共通して「勧誘がしつこい」という口コミが多かったです。

    「キャッシュバックがこない」「キャッシュバックの手続きが難しい」といった口コミは見かけませんでした。

    ドコモ光×エディオン

    家電量販店は本当に勧誘がしつこく強いんです。

    ドコモ光×ヨドバシカメラ

    ルーター買いにいったのにドコモ光を契約してしまったようです。

    プロバイダによっては無料でルーターをレンタルできるので、ルーターを購入してしまったとしたらもったいないです。

    高速化サービスのv6プラスを利用する場合には、ルーターの型が決まっていることもあるので光回線を乗り換えを決めたからといってすぐにルーターを買わないようにしてください。

    ドコモ光×ビックカメラ

    この方も本来の目的は洗濯機だったのにゴリ押しされてドコモ光を契約してしまったようですね。

    ほとんどが派遣社員や契約社員なので店員によって知識の差があるので、注意が必要です。

    ただし、情報や知識のない状態で適当に申し込んでしまうと、僕のように痛い目を見るかもしれません。

    販売員の人は口がうまいことが多いので、押しに弱い、断るのが苦手という方もやめておいた方がいいと思います。

    また、販売員によって知識の差がある事も覚えておきましょう。

    店員さんが親切でオプションを付けてしまったとのことですね。

    初月無料で自動で有料に切り替わっていて、気づいたらかなり払っていたなんてこともあります。

    忘れずにオプションは解約するようにメモなどしておきましょう。

    知識が浅い店員にあたってしまうと、必要のないオプションに加入させられたりと損をする可能性も否めません。

    以前、僕がビックカメラでauひかりのキャッシュバック額を聞いたところ、店員Aからは2万円、店員Bからは4万円と言われたことがありました。

    損をしたくない方、面倒なことが苦手な方はネットからの申し込みを強くおすすめします。

    ドコモ光×価格.comはキャッシュバックがお得だけど分かりにくい

    ●メリット
    ・有名なサイトなので安心感がある
    ・申し込み手続きが簡単

    ●デメリット
    ・キャッシュバックの受け取り手続きが面倒
    ・条件や注意事項が複雑

    価格.comは有名な価格比較サイト。

    家電製品などを購入する際、価格.comを参考にしたことがあるという方も多いでしょう。

    その価格.comからの申し込みでも、キャッシュバックをもらうことができます。

    ですが、個人的にこれもおすすめできません。

    価格.comでキャッシュバックをやっているプロバイダは2019年2月現在以下の6社です。

    ●gmoとくとくbb
    ●So-net
    ●ぷらら
    ●DTI
    ●@nifty
    ●OCN

    せっかくドコモ光は25社のプロバイダから選ぶことができるのに、わざわざプロバイダの選択肢を狭めることになります。

    また、実際に見ていただければわかりますが、価格.comのキャンペーンページには読むのも嫌になるくらいの小さな字でびっしり条件や注意事項が書いてあります。

    もちろん、その条件をすべてクリアしないとキャッシュバックはもらえません。

    例えば、NURO光の場合だと、価格.com限定キャンペーンに対しての違約金も設定されていて最低利用期間中に解約すると違約金とは別に戸建ての場合30,000円、集合の場合23,000円の違約金が発生します。

    ドコモ光に関しては価格.com限定キャンペーンに対しての違約金は設定されていませんでした。

    注意
    ※初年度の実質費用が安く見えるのはキャッシュバック分を引いているからで、ドコモ光はどこで申し込んでも基本的には料金は変わりません。
    ※価格.COMから申し込むと特別なキャンペーンが適用されて安くなるわけではないという事を覚えておきましょう。
    ※WEBの代理店と同じでドコモの携帯(スマホ)を契約していないと申し込みができません。

    ドコモ光を価格.comで申し込んだ場合のキャッシュバックをプロバイダ別に比較

    2019年2月時点の価格.comのキャッシュバック額と受け取り方法をまとめました。

     キャッシュバック新規転用手続き方法メール/オンライン
    手続きのタイミング
    GMOとくとくBB15,100円送られてくるメール開通月の4ヵ月目
    So-netオンライン開通月の2ヵ月後の15日以降
    DTI送られてくるメール開通月の2ヵ月後
    ぷらら送られてくるメール開通月の5ヵ月目
    @nifty送られてくるメール開通月の3ヵ月後
    OCN送られてくるメール開通月の3ヵ月後月末

    全てのプロバイダで以下の公式キャンペーンと併用ができます。
    ●dポイント10,000ポイント
    ●新規工事費無料

    ドコモ×GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

    ●キャッシュバック額
    15,100円

    ●新規のみ対象
    ┗転用はキャッシュバック対象外

    ●キャッシュバック受け取りの流れ
    ①ドコモ光開通月を含む4ヵ月目にGMOとくとくBBお客さまセンターより指定のアドレスに特典受け取り手続きご案内メールが届く

    ②ドコモ光工事完了の翌月末日までに、特典受け取り手続きご案内メールに記載された指定URLより指定された情報を登録する。

    ③申請月の翌月末に指定口座に振り込まれる

    ドコモ光×So-netのキャッシュバックキャンペーン

    ●キャッシュバック額
    15,100円

    新規・転用可

    ●キャッシュバックの受け取りの流れ

    ①受取が可能になったらメールが届く

    ②キャッシュバック受取専用WEBページで手続きをする
    (キャッシュバックの受取手続き期間は45日間)

    ③指定口座に振り込まれる

    ドコモ光×DTIのキャッシュバックキャンペーン

    ●キャッシュバック額
    15,100円

    新規・転用可

    ●キャッシュバックの受け取りの流れ
    ①開通月の2ヵ月後にDTIが発行するメールアドレスに、キャッシュバックの案内が送られる。

    ②振込み先を登録する
    (メールが届いてから45日以内に振込先を登録する)

    ③指定口座に振り込まれる

    申し込みから7ヵ月以内の開通が条件です

    いつ振り込まれるのかは記載されていませんでした。

    ドコモ光×ぷららのキャッシュバックキャンペーン

    ●キャッシュバック額
    15,100円

    ●受け取り時期

    最短で利用開始から6ヵ月後

    ●キャッシュバックの受け取りの流れ

    ①利用開始月を含む4ヵ月目の月末まで利用を確認、翌月ぷららから案内メールが届く

    ②メール内で振込先口座を登録する
    ※メール送信日の翌月末までに登録しないと受け取れないので、メールを確認したらその日のうちに登録しましょう。

    ③指定口座に振り込まれる

    ドコモ光×@niftyのキャッシュバックキャンペーン

    ●キャッシュバック額
    15,100円

    転用は対象外

    ●キャッシュバック受け取りの流れ

    ①開通月を含む3か月目に@niftyのメールアドレスにメールが送られる
    ┗Gmailなどとは異なり申し込み時に作成される@niftyのメールアドレスです。忘れずに覚えておきましょう。

    ②キャッシュバックが振込みされる前月までに振込口座を登録する。

    ③開通月を含む8ヵ月目の末日に振込まれる

    例:2018年10月に開通した場合

    2019年5月に振込み

    ドコモ光×OCNのキャッシュバックキャンペーン

    ●キャッシュバック額
    15,100円

    ●キャッシュバックの受け取りの流れ
    ①開通月を含む3ヶ月後の月末をめどにONCメールアドレスに案内メールが届く。
    ※OCNメールアドレスとは申し込み時に作成されるメールアドレスです。gmailとかではありません。

    ②キャッシュバック振込口座を登録する。
    ※案内メール送信日の翌々月末日まで登録しないと期限切れでキャッシュバックは消滅します

    ③口座登録の翌月に振り込まれる

    例:2018年10月が開通月の場合
    2018年12月末までに案内メールが届き、2019年1月末に振り込まれる

    価格コムのドコモ光のキャンペーンの注意事項

    価格.comのキャッシュバックは他のプロバイダのキャッシュバックより高額です。

    価格.comから申し込みする場合、申し込み時点でドコモの携帯やスマホを利用していないと申し込みできません。

    小さい文字で書いてあるので注意点を見逃しやすいです。

    価格.comの方がキャッシュバック額が多いといっても100円です。

    数千円の違いなら頑張って価格.comの注意事項や同意確認も読みますが、100円に目がくらんで結局15,000円をもらい損ねる方が痛手です。

    キャンペーンの条件や注意点も分かりやすい以下のような窓口を選ぶようにしましょう。

    工事費無料(18000円)+最大28,000円キャッシュバック!

    【2019年2月】ドコモ光史上最高額!GMOとくとくBB限定18,000円キャッシュバック!

    おすすめの理由
    ●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
    ●ドコモ光最高額!GMO限定18,000円キャッシュバック!
    ●工事費無料(18,000円相当)!
    ●dポイント10,000円分プレゼント!
    ●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
    ●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
    ●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
    ●インターネット設定を無料で出張サポート!

    期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

    通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

    dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

    ※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

    ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

    当サイトからも申し込みが急増しています。

    ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

    ※2月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

    ▼最大28,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    ドコモ光の新規・転用・乗り換え・プロバイダ変更で適用できる公式キャンペーン

    公式キャンペーンとは、申し込み窓口関係なく適用されるキャンペーンのことです。

    それに対して家電量販店やプロバイダー、ネット代理店など、窓口によって違うキャンペーンを独自キャンペーンといいます。

    家電量販店やプロバイダー、ネット代理店などから申し込みした場合は、公式キャンペーン+独自キャンペーンを併用できるのでお得です。

    他社からの乗り換えや新規契約、転用、引っ越し時の申し込みで適用できるドコモ公式キャンペーンを簡単にまとめました。

    ※2019年2月の時点

    新規契約・乗り換えで適用できる公式キャンペーン

    ●dポイントプレゼント(10,000ポイント)
    ●最大18,000円の工事費無料

    他社からの乗り換えのキャッシュバックキャンペーンはありません。

    また、進呈されるdポイントは期間・用途限定になっていてネットや街のお店では使えますが、携帯電話の支払いには利用できません。

    後ほどdポイントの詳細を説明しますが、先に確認したい方はこちら
    ドコモ光申し込みのキャンペーンでもらえるdポイントの概要

    フレッツ光からの転用・切り替えで適用できる公式キャンペーン

    ●dポイントプレゼント(5,000ポイント)

    進呈されるdポイントはこちらも期間・用途限定です。

    後ほどdポイントの詳細を説明しますが、先に確認したい方はこちら
    ドコモ光申し込みのキャンペーンでもらえるdポイントの概要

    引っ越し・移転時に適用できる公式キャンペーン

    現在引っ越しを対象に適用できるキャンペーンはありません。

    しかし、引っ越し・移転手続きではなく、解約して再度、新規申し込みするという方法があります。

    工事費や事務手数料が割安になる「引っ越し手続き」はちゃんとありますが、新規契約キャンペーンを適用させるとお得になる可能性もあります。

    【新規契約のときの費用】
    ()内の料金は工事費無料キャンペーンを適用時の料金です。

     新規契約
    (更新月)
    新規契約
    (更新月以外)
    タイプ戸建て
    ⇒戸建て
    マンション
    ⇒マンション
    戸建て
    ⇒戸建て
    マンション
    ⇒マンション
    解約金0円0円13,000円8,000円
    開通工事費18,000円
    (0円)
    15,000円
    (0円)
    18,000円
    (0円)
    15,000円
    (0円)
    事務手数料3,000円3,000円3,000円3,000円
    合計21,000円
    (3,000円)
    18,000円
    (3,000円)
    34,000円
    (16,000円)
    26,000円
    (11,000円)

    ※更新月以外に解約した場合の費用は、最高額の戸建て⇒戸建て、最安値になるマンション⇒マンションのみ記載しています。

    【引っ越し手続きのときの費用】

     移転手続き
    (同じNTT東西以内)
    移転手続き
    (NTT東・西またぐ)
    タイプ戸建てマンション戸建てマンション
    解約金0円0円0円0円
    開通工事費9,000円7,500円18,000円15,000円
    事務手数料2,000円2,000円2,000円2,000円
    合計11,000円9,500円20,000円17,000円

    NTT東日本、西日本をまたぐ引っ越し・移転の場合は新規申し込みと同じ工事費になるので、解約して新規申込しましょう。

    工事費無料キャンペーンを実施していれば、更新月に解約するのが最安になります。

    更新月でない場合には、移転続きの方が費用は安くなります。

    新規契約・転用申し込み関係なく使えるキャンペーン

    新規契約・転用申し込み関係なく適用になるのは以下のようなキャンペーンです。

    ●スマホ乗り換えやスマホの月額料金割引のキャンペーン特典

    ●プロバイダやネット代理店からドコモ光を申し込みした時のキャッシュバックなど独自キャンペーン
    ※代理店によって新規と転用では金額が違ったり、新規のみだったりします

    ●プロバイダの利用による特典

    プロバイダ変更のキャッシュバックキャンペーンはない

    ドコモ光を新規契約した時のようなキャッシュバックキャンペーンなど、プロバイダを変更によるキャンペーンは今のところありません。

    ただし、プロバイダを利用することによる以下のような特典は受けられます。

    ●セキュリティー対策ソフト
    ●トラブルサポート
    ●Wi-Fiルーターの無料レンタル
    ●v6プラスの利用

    など

    【2019年2月】ドコモのスマホ料金で利用できる月額割引キャンペーン

    ドコモ光とドコモのスマホ利用で「ドコモ光パック」が適用になりますが、ドコモ光のメリットはその他にもたくさんの割引が併用できることです。

    2019年2月の時点でスマホの月額料金が割引になるキャンペーンについて紹介します。

    ウェルカムスマホ割で最大13ヵ月-1,500円割引

    「ウェルカムスマホ割」はFOMAなどのガラケーからXi(スマホ)に契約を変更する場合、最大13ヵ月間-1,500円割引になります。

    また、指定端末使用で-1,500円の月額割引になる「docomo with」との併用もできます。

    キャンペーン期間

    終日未定

    適用条件

    ●FOMAからXiに契約変更
    ⇒ドコモケータイ・らくらくホン(らくらくスマートフォンを除く)・キッズケータイで18ヵ月以上利用していること

    ●他社ケータイからドコモに乗り換えでXiを新規契約
    ⇒他社フィーチャーフォン(ガラケー)からの電話番号引継ぎであることが確認できること
    ※ドコモから利用中の端末で確認されることがあります

    ●対象プランを契約すること

    割引期間について

    ●月途中の契約は日割り計算+12ヵ月間毎月-1,500円割引

    ●Xiの申し込み時点で割引適用条件を満たす場合に、割引が適用されます。

    日割りなので月初に近いほうが割引期間が長く、お得になります。

    対象プラン

    ●通話プラン

    ・「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」
    ・「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」
    ・「シンプルプラン(スマホ)」 のいずれか

    ●パケットパック

    ・ベーシックパック
    ・ウルトラデータLパック
    ・ウルトラデータLLパック
    ・ベーシックシェアパック
    ・ウルトラシェアパック30~100
    ・ビジネスシェアパック50~3000
    ・ビジネスベーシックシェアパック
    ・ウルトラビジネスシェアパック30~100 
    のいずれか

    ●インターネット接続サービス

    ・spモード
    ・ビジネスmoperaインターネット
    ・moperaUスタンダードプラン
    のいずれか

    (通話プラン・パケットパック・インターネット接続の各対象プランを契約すること)

    25歳以下は「ドコモの学割」で最大13ヵ月-1,500円割引のキャンペーン適用

    特典1.最大13ヵ月、月額-1,500円の割引
    特典2.2月1日までに条件を満たした25歳以下の契約者とその家族全員にそれぞれdポイント3,500pt進呈(期間・用途限定)
    ※今なら1,000ptが増額進呈中です

    例:父・母とのシェアグループに25歳以下が1月末までに契約・加入した場合
    ⇒2,500pt×3人+増額1,000pt×3人=10,500pt

    例:父・母とのシェアグループに25歳以下が2月以降に契約・加入した場合
    ⇒2,500pt×3人=7,500pt

    キャンペーン期間

    終日未定

    割引額について

    申し込み月は日割り計算+12ヵ月間毎月-1,500円割引

    申し込み日は月末より月初の方が割引期間は最大の13ヵ月間に近くなり、お得です。

    適用条件

    特典1
    ●申し込み時点で25歳以下であること

    ●Xiを新規契約で以下の対象プランに申込むこと

    対象の通話プラン
    ・「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」
    ・「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」
    ・「シンプルプラン(スマホ)」のいずれか

    対象のインターネット接続サービス
    ・spモード

    対象のパケットパックプラン
    ・「ベーシックパック(~20GB)」
    ・「ウルトラデータLパック」
    ・「ウルトラデータLLパック」
    ・「ベーシックシェアパック(~30GB)」
    ・「ウルトラシェアパック30」
    ・「ウルトラシェアパック50」
    ・「ウルトラシェアパック100」
    ・シェアパック子回線で「シェアオプション」に加入 のいずれか

    (通話プラン・パケットパック・インターネット接続の各対象プランを契約すること)

    特典2
    【25歳の契約者の条件】
    ●申し込み時点で25歳以下であること

    ●Xiを新規契約で以下の対象プランに申込むこと

    対象の通話プラン
    ・「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」
    ・「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」
    ・「シンプルプラン(スマホ)」 のいずれか

    対象のインターネット接続サービス
    ・spモードのみ

    対象のパケットパックプラン
    ・「ベーシックシェアパック(~30GB)」
    ・「ウルトラシェアパック30」
    ・「ウルトラシェアパック50」
    ・「ウルトラシェアパック100」
    ・シェアパック子回線で「シェアオプション」に加入 のいずれか

    (通話プラン・パケットパック・インターネット接続の各対象プランを契約すること)

    【ポイントを進呈されるシェアグループの家族の条件】
    以下の対象プランに申込んであること

    ・「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」
    ・「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」
    ・「シンプルプラン(スマホ)」
    ・「カケホーダイプラン(ケータイ)」
    ・「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」
    ・「シンプルプラン(ケータイ)」
    ・「キッズケータイプラス」  のいずれか

    注意事項

    ●進呈されるdポイントの有効期限は、進呈日の2ヵ月後の月末に失効になります。

    ●「docomo with」「ウェルカムスマホ割」との併用はできません。両方の条件を満たした場合は、「docomo with」「ウェルカムスマホ割」が優先されます。

    ※「docomo with」とはドコモの指定端末を利用すると月額-1,500円割引になるサービス

    ※「ウェルカムスマホ割」とはFOMAからXiへの契約する場合に1年間、月額-1,500円割引になるサービス

    ドコモのスマホ料金の割引サービス併用について

    ドコモのスマホが割引になるサービスは2019年2月の時点で5つあります。

    ●「ドコモ光パック」
    ⇒ドコモ光と携帯電話のセット割

    ●「ずっとドコモ割プラス」
    ⇒利用年数に応じて割引されるサービス

    ●「docomo with」
    ⇒対象端末の利用で月額-1,500円

    ●「ウェルカムスマホ割」
    ⇒ドコモのスマホXi乗り換えで月額-1,500円

    ●「ドコモの学割」
    ⇒25歳以下だと月額-1,500円

    併用できる割引サービスと併用できない割引サービスがあります。

    どの割引が併用できるのか分かるように整理しておきたいと思います。

     ドコモ光パック
    (ドコモ光とのセット割)
    ずっとドコモ割プラスdocomo withウェルカムスマホ割ドコモの学割
    ドコモ光パック
    (ドコモ光とのセット割)
    ずっとドコモ割プラス
    docomo with
    ウェルカムスマホ割
    ドコモの学割

    「ドコモの学割」は「docomo with」「ウェルカムスマホ割」とは併用できません。

    25歳以下が「ウェルカムスマホ割」「docomo with」の割引適用条件を満たす場合には、「ドコモの学割」は適用されずに自動的に「ウェルカムスマホ割」や「docomo with」の適用になります。

    「docomo with」と「ウェルカムスマホ割」の割引併用について

    一人で「docomo with」と「ウェルカムスマホ割」の割引を併用すると以下のようになります。

    パケットパック・通話のプラン・インターネット接続などの料金合計では4,000円ほどになります。

    「docomo with」と「ウェルカムスマホ割」のそれぞれの割引額は-1,500円なので合わせて-3,000円の割引額になります。

    スマホの利用料金より割引額が大きくなることはないので、単純に請求額が安くなります。

    しかし、家族でシェアパックグループを組んでいる場合、子回線の人は月々の利用料金よりも割引額の方が大きくなってしまうことがあります。


    シンプルプラン、spモード、子回線オプションで「docomo with」「ウェルカムスマホ割」の条件を満たす場合
    ⇒ 980円+300円+500円-1,500円割引×2=-1,220円

    その場合、子回線が割引出来なかった差額分は以下のように、シェアグループの代表回線が負担している料金が割引されます。

    結果的に家族全体が安くなるのでお得ですね。

    ドコモユーザーはドコモ光がダントツで最安です。

    工事費無料(18000円)+最大28,000円キャッシュバック!

    【2019年2月】ドコモ光史上最高額!GMOとくとくBB限定18,000円キャッシュバック!

    おすすめの理由
    ●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
    ●ドコモ光最高額!GMO限定18,000円キャッシュバック!
    ●工事費無料(18,000円相当)!
    ●dポイント10,000円分プレゼント!
    ●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
    ●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
    ●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
    ●インターネット設定を無料で出張サポート!

    期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

    通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

    dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

    ※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

    ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

    当サイトからも申し込みが急増しています。

    ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

    ※2月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

    ▼最大28,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    2019年2月実施中のドコモ光の公式キャンペーン情報

    現在実施しているドコモ光の公式キャンペーン情報をまとめました。

    代理店のキャッシュバックと併用することができるので、ぜひチェックしておきましょう。

    ※既に終了したキャンペーン情報も残してあるのでご注意ください。

    dポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン

    キャンペーン特典

    dポイント(期間・用途限定)プレゼント

    新規:10,000ポイント
    転用:5,000ポイント

    キャンペーン期間

    終了日未定

    適用条件

    以下の条件をすべて満たす必要があります。

    ・ドコモ光を新規または転用で申し込み、申込月を含む7ヶ月以内に開通すること
    ・ドコモのスマホを契約していること(ドコモユーザーであること)
    ・ドコモ光開通時にドコモ光の利用を継続しており、ドコモ光のペア回線契約者がdポイントクラブ会員であること

    ※ペア回線というのは、ドコモ光とセットで契約するドコモの携帯電話契約のことです。

    注意事項

    もらえるdポイントは使用期間と用途が限定されています。

    ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル、Pontaポイントへの交換含む)や携帯料金の支払い、データ量の追加、寄付には利用できません。

    最大18,000円の工事費無料キャンペーン!

    キャンペーン特典

    最大18,000円の工事費無料

    キャンペーン期間

    2018年12月1日~2019年5月6日

    適用条件

    ドコモ光を新規で申し込み、2019年11月6日(水)までに利用開始。

    dカードまたはdカードGOLD新規入会でdポイント進呈キャンペーン

    dカードまたはdカードGOLDに入会すると、dポイントが進呈されるキャンペーンです。

    ポイントはdカードかdカードGOLDなのかで異なります。

    dカードとdカードGOLDの違い

    dカードとdカードGOLDの主な違いを簡単に表にしました。

     dカードdカードGOLD
    年会費1000円(税抜き)
    年1回利用すれば無料
    10000円(税抜き)
    携帯料金支払い
    のポイント
    1%10%
    保険の付帯

    dカードGOLDは年会費が高いですが、家族でドコモユーザーであれば年会費分以上のポイントが貯まるのでプラスになります。

    dカードGOLD入会で最大11,000ptプレゼント

    特典1.dカードGOLD入会で2,000pt進呈
    特典2.申し込みと同時にケータイ料金をdカード払いに設定すると1,000pt進呈
    特典3.入会翌月までに20,000円(‭税込)以上利用で8,000pt進呈

    合計最大11,000ポイントとなります。

    dカード新規入会で最大6,000ptプレゼント

    特典1.dカード入会で1,000pt進呈
    特典2.申し込みと同時にケータイ料金をdカード払いに設定すると1,000pt進呈
    特典3.入会翌月までに20,000円(‭税込)以上利用で4,000pt進呈

    合計最大6,000ポイントとなります。

    キャンペーン期間

    終日未定

    適用条件

    特典1.dカードを新規申込し、翌月末までに入会すること
    特典2.dカード新規申込時に、ドコモのケータイ料金をdカード払いで設定、翌月末までに入会すること
    特典3.入会翌月末までにdカードのキャンペーンページからキャンペーンにエントリーして、dカードを合計20,000円(税込)以上利用すること

    注意事項

    ●特典1・特典2は、入会して最初の請求確定時に進呈されます。

    ●特典3は入会完了月の4ヵ月後に進呈されます。

    ●進呈されるdポイントはdカードの電子マネー(=iD)の利用代金の請求額から進呈ポイント分を還元するかたちになります。
    例:2019年1月に「iD」でのショッピング利用代金が1,500円で、1,000ptが進呈された場合
    ⇒請求額は500円

    例:2019年1月に「iD」でのショッピング利用代金が1,500円で、2,000ptが進呈された場合
    ⇒請求額は0円、使い切れなったiDキャッシュバックの500円は繰り越し

    ※最大6ヶ月間繰り越せます

    dカードGOLDも申し込みたいなら公式窓口よりおすすめです。

    ●Amazonギフト券
    ●dポイント10,000円分
    ●キャッシュバック18,000円

    詳細を見る

    スマホ乗り換えサポートキャンペーン

    他社のスマホの違約金を負担してくれるキャンペーンです。

    1台あたり10,260PTの違約金が還元されます。

    キャンペーン期間

    2018年10月1日~終了未定

    適用条件

    ドコモ光またはdカードGOLDに加入し、他社の解約証明書(違約金がかかったとわかる証明書)を郵送する。

    ●対象のキャリア
    SoftBank・au・Y!mobile・UQ mobile


    ×=ソフトバンクのスマホ⇒ドコモのスマホを契約
    〇=ソフトバンクのスマホ⇒ドコモのスマホ+ドコモ光を契約

    スマホ乗り換えのdポイント10,260pt+18,000円キャッシュバックはこちら
    詳細をみる

    家族紹介特典で最大50,000ポイント進呈

    ドコモの携帯(スマホ)に家族の誰かが乗り換えると一人につきdポイントが10,000ポイント進呈されます。

    最大5人=50,000ポイント進呈。

    紹介者をお父さんの場合

    例:お母さんと長男と次男、計3人ドコモスマホに乗り換えたら・・

    10,000ポイント×3人=30,000ポイント進呈されます。

    紹介者であるお父さんに30,000ポイントが進呈されます。

    キャンペーン期間

    キャンペーンは2016年9月9日~
    現在のカウント期間:2018年12月1日~2019年3月31日迄

    適用条件

    ●dポイントクラブアンケートにアクセスして、簡単なアンケートに答える
    ●紹介者と同じシェアパックに加入する

    2ヵ月後にポイントは進呈されます。

    「ドコモの先得」で家族一人につき、dポイント10,000ptが進呈

    対象機種の購入+XiまたはFOMAを新規契約する家族紹介で、家族一人につき、dポイント10,000ptが進呈されます。

    「ドコモの先得」と「ご家族紹介特典」との違い

    「ドコモの先得」と「ご家族紹介特典」は家族紹介でdポイントがプレゼントされるとてもよく似たキャンペーンです。

    「ご家族紹介特典」は他社キャリアを契約している家族が、ドコモの携帯電話を乗り換える場合に適用されます。

    一方、「ドコモの先得」は新規で契約する家族を対象としています。


    初めて携帯電話を持つ家族
    ⇒「ドコモの先得」

    auからドコモの携帯電話に乗り換える家族
    ⇒「ご家族紹介特典」

    キャンペーン期間

    エントリー期間:2018年12月1日~2019年1月31日

    購入期間:2018年12月1日~2019年5月31日

    適用条件

    ●エントリー期間中に紹介者が「dポイントクラブアンケート」または店頭でキャンペーンにエントリーすること

    ●購入期間中に紹介された家族が、対象プランを新規契約し、対象機種を購入すること。
    ※後ほど対象機種・対象プランを紹介します

    ●紹介した家族と紹介された家族が同じシェアグループに加入していること

    対象プラン

    ●通話プラン
    「カケホーダイライトプラン」・「カケホーダイ」・「シンプルプラン」のいずれか

    ●パケットパック
    「シェアパック」または「シェアオプション」を契約する

    対象機種

    ・iPone
    ・Google Pixel
    ・ドコモスマートフォン
    ・ドコモらくらくホン
    ・ドコモケータイ(キッズケータイを除く)

    注意事項

    ●紹介される家族の上限は5回線まで
    ●進呈されるdポイントは進呈日を含む月の1日から6ヶ月間の期間・用途限定のポイント
    ●dポイントの進呈時期は対象機種を購入した2ヵ月後の上旬
    ●紹介者がドコモオンラインショップで対象機種を購入する場合、2019年5月31日までに利用手続きを完了すること

    「家族まとめて割」でシェアパック+対象機種購入で5,184円割引

    家族2人以上がシェアパックに加入、対象機種を購入すると、1台につき5184円割引されます。

    キャンペーン期間

    家族まとめて割の対象になる購入期間は2018年~2019年3月31日

    ※キャンペーン自体は2015年9月から継続しています。

    還元方法

    ●同時に同一店舗で2台以上購入+シェアグループに加入
    ⇒その場で値引き
    5,184円(税込)×2=10,368円値引き

    ●別々に購入・シェアグループに加入した場合
    (例)12月に父が対象機種を購入・シェアパックを契約、母が1月に対象機種購入・シェアグループに加入
    ⇒3月の請求書から2月分の料金を減額することで還元します。

    対象機種

    ●2台以上で購入のカウント+割引対象になる機種

    iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR
    ・iPhone X・iPhone 6s Plus・iPhone SE・Google Pixel 3
    ・Google Pixel 3 XL
    ・Hシリーズ以降のXiのスマートフォン(一部の機種を除く)
    ※後ほど詳細あります

    ●2台以上の購入のカウント+割引対象外になる機種

    iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone 7
    ・iPhone 7 Plus・11インチiPad Pro・iPad (第6世代)
    ・12.9インチ iPad Pro (第3世代)・12.9インチ iPad Pro (第2世代)
    ・10.5インチ iPad Pro (第5世代)・9.7インチ iPad Pro
    ・iPad mini4・iPad Air2・「docomo with」対象機種
    ・らくらくスマートフォン4 F-04J・らくらくスマートフォン3 F-06F
    ・Hシリーズ以降のXiのタブレット
    ・Hシリーズ以降のXiのスマートフォン一部(※後ほど詳細あります)

    ●2台以上の購入のカウント対象外、割引対象外になる機種
    ・Hシリーズ以前の機種

    【Hシリーズ以降のXiのスマートフォン一部】

    ・Disney Mobile on docomo DM-01H
    ・Disney Mobile on docomo DM-01J・arrows Fit F-01H
    ・arrows NX F-01K・V20 PRO L-01J・JOJO L-02K
    ・MONO MO-01J・Xperia TM Xzs SO-03J
    ・Xperia TM XZ1 SO-01K・Xperia TM XZ1 Compact SO-02K
    ・Nexus 5X・MZ-01K 

    注意事項

    ●購入時点ですでに契約中の場合も含みます。

    ●購入機種の店頭価格が割引額を下回る場合は、店頭価格を上限に割引します。

    ●「2台目プラス」によるデータ量のシェアは対象外です。

    ●請求額が減額分に満たない場合は、差額分を翌月以降に繰り越しして減額します。

    例:請求額が8,000円で、5,184円(税込)×2=10,368円値引きする場合
    ⇒差額分の2,368円は翌月の請求額から減額して還元します

    「2台目プラス」とはスマホ+タブレットなど、1人で2台持ちするときに2台のデータ量シェアできるプランです。

    「ひかりTV for docomo」新規申し込みキャンペーン

    キャンペーン期間中に「ひかりTV for docomo」を新規で申し込みでdポイント(期間・用途限定)2,500pt進呈されます。

    キャンペーン期間

    終日未定

    適用条件

    ●「ひかりTV for docomo(2年割)」を新規申し込みすること

    ●期間内に「ひかりTV for docomo(2年割)」を申し込みし、翌月末まで継続利用すること

    ●「ひかりTV for docomo(2年割)」の契約者がdポイントクラブ会員であること

    ●ドコモ光(定期契約あり)を新規申し込みをし、申し込み月を含む7ヵ月以内にドコモ光を開通していること
    ※転用は除く

    注意事項

    ●dポイントの進呈はドコモ光の開通日の翌々月中旬ごろに進呈されます。

    ●進呈されるdポイントの有効期限は、進呈日の2ヵ月後の月末に失効になります。

    ●期間・用途限定もdポイントはケータイ料金の支払いはできません。

    2年の更新ごとに「更新ありがとうポイント」でdポイントが進呈

    ドコモ光を継続・更新した時の特典として、2年の更新ごとに「更新ありがとうポイント」として、dポイント3,000ptが進呈されます。

    dポイントの獲得手続きと注意点

    「更新ありがとうポイント」の受付期間
    契約から27ヵ月目~32ヵ月目

    更新月
    ⇒25ヵ月目、26ヵ月目

    ※2019年3月以降に2年契約が満了する人は更新月が24ヵ月目、25ヵ月目、26ヵ月目に変更になりました。

    進呈されるdポイントは携帯料金の支払いができないなど、期間・用途限定のポイントです。

    後ほどdポイントの詳細を説明しますが、先に確認したい方はこちら
    ドコモ光申し込みのキャンペーンでもらえるdポイントの概要

    【終了済】関西限定dポイント10,000ポイント進呈

    関西限定でドコモ光を新規申し込みすると、dポイント10,000ポイントが進呈されるキャンペーンがあります。

    公式キャンペーンにはもう一つのキャンペーンでdポイント20,000pt進呈もあります。

    ともに条件は同じなので単純にもらえるポイントが増えることになります。

    つまり、関西の方は最大30,000ポイントの進呈となります。

    【dポイント受け取りまでの流れ】
    ドコモ光申し込み

    ドコモ光開通

    適用判定

    キャンペーンのポイント受け取り

    条件
    ●「ドコモ光」2年契約を新規申し込むこと
    ●申し込み月を含み7ヵ月以内に開通すること
    ●ドコモのスマホを契約していること(ドコモユーザーであること)
    ●「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること

    ペア回線とは?
    ⇒ドコモ光の契約とセットで契約するドコモの携帯電話の回線のこと

    ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンの豆知識

    ドコモ光に申し込む前に押さえておきたい豆知識をご紹介します。

    この後、オススメの申し込み方法や現在開催されているキャンペーンなどわかりやすくまとめてあります。

    工事費無料キャンペーンとdポイントプレゼントは交互に行われる事が多い

    ドコモ光の公式キャンペーンで代表的なものといえば以下の2つです。

    ●工事費無料キャンペーン
    ●dポイントプレゼント

    後ほど詳しく説明しますが、この2つを交互にやることが多いです。

    工事費無料キャンペーン⇒dポイントプレゼント⇒工事費無料キャンペーン⇒dポイントプレゼント

    みたいな感じです。

    期間はその時によって違うので何とも言えませんが、2~3ヶ月が多いような気がします。

    現在のキャンペーン情報はその都度更新していきますので詳しくはそちらをご確認ください。

    因みに工事費無料キャンペーンでは18,000円の工事費が無料になるのに対して、dポイントプレゼントキャンペーンは20,000円分のdポイントがプレゼントされます。

    工事費無料の方がお得感があるように思えますが、実際はdポイントプレゼントの方が少しだけお得だったりします。

    不定期に開催されるキャンペーンなので家電量販店の店員さんやドコモショップの店員さんに聞いてもわかりません。

    ただし、ドコモ光の公式サイトで数日前から告知されるケースもあるのでちょこちょこ公式サイトをのぞいておきましょう。

    ドコモショップでキャッシュバックを受け取る時の注意点

    ドコモショップは店舗によってキャッシュバックが受け取れます。

    調べたところ商品券が多いですね。

    申し込みが終わったら下記の引換券がもらえるので工事が完了したら申し込んだドコモショップにもっていきましょう。

    ドコモショップから申し込みキャッシュバックを受け取る時に用意しておくものが1つだけあります。

    工事完了後に作業員からもらえる「工事内容のお知らせ」という紙です。

    この紙が工事完了した証明になります。

    ドコモショップでも一応確認はできるみたいですが、システムに反映されるまで工事完了からだいたい1週間くらいはかかるらしく、反映されるまでは確認がとれません。

    例えば、工事完了した翌日にキャッシュバックを受け取りに行っても工事内容のお知らせの紙がなければキャッシュバックは受け取れないということです。

    僕は領収書などはとっておかないタイプですが、みなさん工事内容のお知らせはちゃんととっておきましょう。

    ★おまけ
    画像に工事費の合計が7,600円と書いてありますが、工事費無料キャンペーン中であれば無料になるのでご安心ください。
    工事費無料キャンペーンがいつ開催されているのか把握していない作業員の方が多いそうです。

    iPadなどのタブレットやPS4などキャッシュバック以外のキャンペーン

    結論から言うと、現在はドコモ光ではiPadなどのタブレット、ps4などのゲーム機をプレゼントするキャンペーンはありません。

    ただし、2019年1月31日まで実施されていた「ドコモオンラインショップ10周年キャンペーン」では豪華賞品が抽選で当たるキャンペーンを実施していました。

    ●海外旅行
    ●国内宿泊プラン
    ●食べ比べセット
    ●テレビ

    などいつものキャンペーンにはない豪華特典となっていました。

    タブレットも賞品にあったような気がしますが、PS4などゲーム機については忘れてしまいました。

    しかもドコモ光やドコモユーザーであるという条件はなく、ドコモ光を検討中の人や豪華賞品目当ての方でも誰でも応募できるものでした。

    今後も○○記念や○○周年といった特別なタイミングではタブレットやps4、テレビ、旅行などの豪華特典がある可能性があります。

    dポイントがもらえるのはドコモユーザーだけ

    ドコモショップやWEBの代理店などでdポイント20,000円プレゼント!などと謳っていますが、dポイントがもらえるのはドコモの携帯を契約しているドコモユーザーだけです。

    そもそもWEBの代理店や価格COMから申し込む場合、ドコモのスマホを契約していないと申し込むことすらできません。

    僕は今後スマホをドコモにまとめる予定なので、今回はドコモショップから申し込みましたが、dポイント10,000円分はもったいなかったなぁって思ってます(涙)

    「当サイト限定」に騙されないで!キャンペーンはどこも同じ

    ドコモ光について検索すると、ドコモ光の公式サイト以外にも光回線の比較記事などいろいろなサイトが出てきますよね。

    そのサイトの中で、「当サイト限定キャンペーン!」と称してドコモ光の公式キャンペーン(dポイントプレゼントや工事費無料)を紹介していることがあります。

    もちろんプロバイダや代理店からの申し込みであればドコモ光の公式キャンペーン以外の独自キャンペーンもありますが、それ以外の光回線の記事などに書かれている場合はほとんどが嘘です。

    ドコモ光の公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用になるので、そのような謳い文句に騙されないようにしてください!

    当サイトではきちんと調べたうえで一番お得な申し込み窓口(プロバイダや代理店など)だけを紹介しているので、安心して申し込んでいただいて大丈夫です。

    工事費無料(18000円)+最大28,000円キャッシュバック!

    【2019年2月】ドコモ光史上最高額!GMOとくとくBB限定18,000円キャッシュバック!

    おすすめの理由
    ●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
    ●ドコモ光最高額!GMO限定18,000円キャッシュバック!
    ●工事費無料(18,000円相当)!
    ●dポイント10,000円分プレゼント!
    ●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
    ●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
    ●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
    ●インターネット設定を無料で出張サポート!

    期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

    通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

    dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

    ※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

    ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

    当サイトからも申し込みが急増しています。

    ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

    ※2月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

    ▼最大28,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンがお得なネット代理店ランキング!

    僕が一番おすすめしているのがこの方法です。

    ●メリット
    ・キャッシュバック金額が高いところが多い
    ・手続きが簡単で時間がかからない
    ・ドコモ光公式キャンペーンと併用できる

    ●デメリット
    ・代理店によってはキャッシュバックの受取りまでに時間がかかる
    ・プロバイダによってはキャッシュバックがない
    ・対面の手続きではないので人によっては不安

    ネットの代理店をおすすめする理由はキャッシュバックの額、申し込みの時間が一番かからない、営業マンに不要なオプションをつけられる可能性が低いからです。

    ただし、代理店ならどこでもいいというわけではありません。

    一口に代理店と言ってもそのサービスや対応には大きな差があるので、窓口選びはきちんとする必要があります。

    おすすめしない代理店
    ●キャッシュバックの受け取りが複雑
    ●不要なオプションをつけられる
    ●最大××円などと超高額キャッシュバックを謳っている(10万円以上謳っているところは要注意)

    他にもいろいろありますが、上記のような代理店は要注意です。

    では僕のおすすめする新規申し込み時のネット代理店をランキング形式で紹介します。

    1位.GMOとくとくBB

    GMOとくとくBBの詳細はすでに紹介しているので割愛しますね。

    GMOとくとくBBについてはこちらからどうぞ

    2位.So-net

    So-netもドコモ光のプロバイダで人気も高いです。

    キャンペーンや特典も充実していますが、GMOとくとくBBの方が速度やルーターの点で評判がいいのでSo-netを2位にしました。

    So-netのいいところはキャッシュバックの受け取りまでが早いところです。

    【So-netのキャンペーン内容】
    ●キャッシュバック15,000円(新規/転用対象)
    ●v6プラス対応のルーターを無料レンタル、または訪問サポート/リモートサポートがそれぞれ1回無料
    ●セキュリティソフト「カスペルスキー」が12ヵ月無料

    キャンペーン期間

    終了日未定

    適用条件

    ・キャンペーン期間中にSo-net公式サイトからドコモ光を申し込むこと

    キャッシュバック受け取り方法

    ドコモ光利用月の翌々月15日にSo-netメールアドレス宛に案内メールがきます。

    早ければ手続き当日に振り込まれますが、土日祝を挟む場合などは数日かかります。

    無料Wi-Fiルーターの申し込み方法・タイミング

    ドコモ光申し込みと同時に申込むと工事日にスタッフがルーターの設置もしてくれます。

    v6プラスの申し込み方法

    So-netの会員アカウントにログインして申し込みます。

    So-netメールアドレス宛に「v6プラスお申し込み完了受付のご連絡」がくれば、申し込み完了です。

    v6プラス利用開始には1日~2日かかります。

    サポート体制を重視するならSo-net

    プロバイダの大手といったらSo-netです。

    人気で利用者が多いのでネットではいろいろな口コミが出回っていますが、サポート体制もしっかりしていて、安心して契約できるプロバイダです。

    プロバイダ選びに悩んでいる人は、ネットのネガティブな口コミを鵜呑みにせず、一度は契約してみても良いかもしれませんね。

    auひかり×So-netやSo-net光のような大幅割引はありませんが、ルーターの無料レンタルやセキュリティ面などトータルで考えるとおすすめできるプロバイダです。

    ドコモ光×So-netの料金や評判をまとめた記事はこちら★

    3位.DTI

    DTIは速度に満足する口コミが多いのですが、サポート面で無料の特典がないので3位としました。

    【DTIのキャンペーン内容】
    ●キャッシュバック15,000円(新規/転用対象)
    ●v6プラス対応ルーターが無料レンタル
    ●セキュリティソフト「マカフィー」が12ヵ月無料

    キャンペーン期間

    2018年8月3日~

    適用条件

    ・DTI公式サイト経由でDTI with ドコモ光とマカフィーマルチアクセスオプションに申し込むこと

    キャッシュバック受け取り方法

    ドコモ光開通月の翌々月にDTIからメール案内がきます。

    メール案内に沿って口座を登録してください。

    ※振り込まれる時期についての記載はありませんでした。

    無料Wi-Fiルーターの申し込み方法

    会員アカウントの「MyDTI」から申し込みます。

    ルーターを申し込むタイミング

    工事日までに欲しい場合は1週間前に申し込むことをおすすめします。

    申し込み確認から1週間前後かかります。

    v6プラスの申し込み方法

    まず、会員アカウントMyDTIの「契約中サービス」欄の「IPv6(IPoE)接続」の項目を確認してください。

    申し込みが完了していない場合、「こちらからお申し込みください」になっているので「申し込み」をクリックします。

    ※利用開始まで最大で2日間かかります。

    ドコモ光×DTIの評判や料金をまとめた記事はこちら★

    4位.OCN

    OCNはv6アルファの速度の評判もよく、キャッシュバック受け取りもオプションなしでルーターも無料でおすすめです。

    しかし、タイプBのプロバイダで月額料金が200円割高になってしまうので4位にしました。

    【OCNのキャンペーン内容】
    ●キャッシュバック15,000円(新規/転用対象)
    ●v6アルファ対応ルーターが無料レンタル
    ●セキュリティソフト「マイセキュア」が12ヵ月無料

    キャンペーン期間

    2018年12月~終日未定

    適用条件

    ・キャンペーン期間中にOCN for ドコモ光のページから「ドコモ光」を新規もしくは転用で申し込みすること
    ・申し込みから6ヵ月以内に開通すること

    キャッシュバック受け取り方法

    ・OCNからメールで届く「ご登録のご案内」からキャッシュバックの手続きをメール配信から60日以内に完了すること

    無料Wi-Fiルーター・v6アルファの申し込み方法

    OCNのマイページから申し込みます。

    v6アルファ専用の無料Wi-Fiルーターが届きます。

    v6アルファとは、混雑を回避かつ速度が上がる高速化サービスです。

    プロバイダによって「v6プラス」だったり、サービス名称は異なります。

    Wi-Fiルーターを繋いだらv6アルファが使えるようになります。

    ルーターを申し込むタイミング

    工事日までにルーターが欲しい場合は工事日の1週間前に申し込んでください。

    ルーターの申し込み確認から1週間前後かかります。

    無難に決めるならOCN

    So-netと同じく人気なのがOCN。

    迷ったら選んでおけば間違いないと言われています。

    2017年の設備増強工事の影響で速度に制限がかかったなどの口コミもありますが、人気のプロバイダです。

    工事の情報に関しては公式サイトで公開されているので気になる方はチェックしてみてください。

    ドコモ光×OCNの評判や料金をまとめた記事はこちら★

    5位.ぷらら

    ぷららの特典はお得ですが、ネットの通信速度が遅いという評判が多いのが気になる点です。

    開始されたv6エクスプレスで速度は改善されたと思いますが、口コミがあまりないので4位にしました。

    【ぷららのキャンペーン内容】
    ●キャッシュバック15,000円
    ●v6エクスプレス対応のルーターが無料レンタル
    ●訪問設定サポートが1回無料
    ●セキュリティソフト「マカフィー」が24ヵ月無料

    キャンペーン期間

    終日未定

    適用条件

    ・キャンペーン期間中にぷらら公式サイトからドコモ光を申し込むこと

    ・申込月から3ヶ月後の月末までに利用開始すること

    ・4ヶ月以上継続利用すること

    キャッシュバック受け取り方法

    ドコモ光開通月を含む4ヵ月目の月末までに案内メールがきます。

    指定口座の登録後に振り込まれます。

    ※振り込まれるタイミングについての記載はありませんでした。

    無料Wi-Fiルーターの申し込み方法

    会員登録証が届いたらぷららのマイページから申し込みます。

    ルーターを申し込むタイミング

    工事日までにルーターが欲しい場合は工事日の1週間前に申し込んでください。

    ルーターの申し込み確認から1週間前後かかります。

    v6エクスプレスの申し込み方法

    ぷららのマイページにログインします。

    v6エクスプレスの利用状況の欄の「申し込み」から申し込みます。

    v6エクスプレスとは、混雑を回避かつ速度が上がる高速化サービスです。

    プロバイダによっては「v6プラス」とサービス名称は異なります。

    ドコモ光×ぷららの評判や料金をまとめた記事はこちら★

    6位.株式会社Wiz

    6位はネット代理店のWizです。

    キャッシュバック額と受け取り条件にオプションがないことで5位にしました。

    Wizはキャンペーン適用の連絡や振込完了などの案内がありません。

    うっかり手続きを忘れてしまったり、不備があっても気づかないままキャンペーンが無効になってしまう可能性もあります。

    特典はキャッシュバックのみなので、あえてWizから申し込む必要はありません。

    【株式会社Wizのキャンペーン内容】
    ●キャッシュバック15,000円(新規)
    ※転用はキャッシュバック10,000円

    キャッシュバック受け取り方法
    指定の口座への振り込まれます。
    転用の場合は最短1ヵ月でキャッシュバックと記載がありましたが、新規の場合の記載はありませんでした。

    株式会社Wizのメリット

    キャッシュバック受け取りにオプションがないこと

    7位.株式会社ネットナビ

    株式会社ネットナビは特典のキャッシュバック受け取り手続きが複雑で手間が変わります。

    また、キャッシュバックの金額もオプションの有無よって変わります。

    キャッシュバック以外にお得な特典もありません。

    他の窓口からの申し込み方がお得で手続きも簡単なので、ネットナビから申込むことはおすすめしません。

    新規申し込みの場合

    ●15,000円
    ⇒ひかり電話+ひかりTV for docomoまたはスカパーを契約すること

    ●7,000円
    ⇒ひかり電話・ひかりTV for docomo・スカパーのいずれか1つを契約すること

    ●5,000円
    ⇒新規契約であること

    転用で申し込みの場合

    ※転用とはフレッツ光からドコモ光に切り替えることをいいます

    ●15,000円
    ⇒転用と同時にひかり電話+ひかりTV for docomoまたはスカパーを契約すること

    ●7,000円
    ⇒転用と同時にひかり電話・ひかりTV for docomo・スカパーのいずれか1つを契約すること

    ●5,000円
    ⇒転用で申し込むこと

    キャッシュバック受け取り方法
    1.ネットナビから案内メールがくる
    ・お客様ID
    ・申請手続きサイトURL
    ・申請書PDFをダウンロードするURL

    2.メール案内にあるキャッシュバック申請サイトにアクセスする

    3.メール案内にある「お客様ID」と口座情報を登録する

    4.メール案内にある申請書PDFをダウンロードするURLから「キャッシュバック申込書」を印刷し、署名・捺印をする

    5.工事完了受領書または開通ご案内書類+キャッシュバック申請書を「㈱ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申し込み窓口」に郵送する

    ご覧頂いた通り、ネットナビのキャッシュバックは受け取りまで手間がかかります。

    また、最大15,000円のキャッシュバックを受け取るにはオプションの申し込みが必要となります。

    同じ15,000円のキャッシュバックでも僕がおすすめする1位~4位の窓口はオプション不要で、他にも特典があります。

    オンラインでドコモ光を申し込むなら株式会社ネットナビよりも以下の窓口が断然おすすめです。

    工事費無料(18000円)+最大28,000円キャッシュバック!

    【2019年2月】ドコモ光史上最高額!GMOとくとくBB限定18,000円キャッシュバック!

    おすすめの理由
    ●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
    ●ドコモ光最高額!GMO限定18,000円キャッシュバック!
    ●工事費無料(18,000円相当)!
    ●dポイント10,000円分プレゼント!
    ●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
    ●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
    ●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
    ●インターネット設定を無料で出張サポート!

    期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

    通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

    dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

    ※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

    ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

    当サイトからも申し込みが急増しています。

    ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

    ※2月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

    ▼最大28,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    他のインターネット回線からドコモ光乗り換え時のキャンペーンと注意点

    乗り換えの解約金・違約金キャッシュバックがない

    2019年2月現在ドコモ光は他社の違約金を還元するキャンペーンを行っていません。

    実施中のキャンペーンは工事費無料キャンペーンとdポイント進呈キャンペーンです。

    過去には他社の違約金を還元するドコモ光乗り換えサポートキャンペーンがありましたが、現在は行われていません。

    ソフトバンク光の場合はあんしん乗り換えキャンペーンで他社の違約金や、工事費の残債、撤去工事費、モバイルルーターの本体残債を最大10万円負担してくれます。

    auひかりの場合はauひかりスタートサポートで他社光回線の違約金と携帯電話の違約金を還元してくれます。

    ドコモセット割やずっとドコモ割・ドコモwithなどのサービスがめちゃくちゃお得なだけに他社から乗り換える際のキャンペーンにも力をいれてほしいところ。

    以下ではソフトバンク光とauひかりからドコモ光へ乗り換える方の注意点をまとめました。

    ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える方の注意点

    ソフトバンク光の解約時にかかる費用で特に注意しなければいけないのは以下の3つです。

    ●解約違約金(9,500円)
    ●工事費の残債(解約時による)
    ●Yahoo! BB基本サービスの解除料(3,000円)

    解約違約金は更新月に解約すればかかりません。

    工事費の残債は分割払いの場合、残りを一括で翌月に支払う必要があります。

    例:24回払いで1年で解約した場合
    (24ヵ月-12ヵ月)×1,000円=12,000円

    12,000円を翌月に一括で支払うことになります。

    注意!
    ※Yahoo! BB基本サービスは別途解約が必要です。解約しなければ永遠と支払いが続きます。

    Yahoo! BB基本サービスとはソフトバンク光のプロバイダであるYahoo! BBのオプションサービスのようなものです。

    スタンダードプラン 300円
    プレミアムプラン  550円
    利用しない      0円

    家電量販店やソフトバンクショップで契約するとまるで必須のオプションのような説明をされますが、加入は任意です。

    個人的にはたいしたサービスではないと思うので必要ないかと思います。

    もし、Yahoo! BB基本サービスに加入している場合はソフトバンク光の解約とは別に解約が必要です。

    もし解約を忘れた場合、例えソフトバンク光を解約したとしても永遠に支払いが請求されます。

    また、Yahoo! BB 基本サービス(プレミアムプラン)は2年契約になので、更新月以外に解約すると3,000円の解除料金が発生します。

    Yahoo!BB基本サービスの解約はこちら

    auひかりからドコモ光へ乗り換える方の注意点

    2018年3月1日以降に戸建てで契約した方は以下の点に注意が必要です。

    回線撤去費用が強制的に28,800円発生

    回線撤去費用ってなに?って考えなくて大丈夫です。

    必ず28,800円支払わなければいけないと覚えておいてください。

    また、工事費が60回の分割割引になり、解約時に工事費の残債が高額になる可能性が高くなります。

    ドコモ光の場合、回線撤去費用や工事費の残債を負担してくれるキャンペーンはありませんので必ず支払わなければいけません。

    ※唯一の対処法
    僕が調べた限り、ノジマなどの一部の家電量販店のキャンペーンでは他社の違約金、回線撤去費用、工事費の残債を負担してくれます。

    auひかりから申し込む方はこうした解約時に掛かる費用を負担してくれる家電量販店を探してみても良いかもしれません。

    ドコモ光申し込みのキャンペーンでもらえるdポイントの概要

    dポイントとは

    dポイントとは、dポイントに加盟しているお店での買い物やスマホ代を支払ったり、ためることもできるポイントです。

    ドコモユーザーでなくても、お得に使うことができるポイントです。

    ●1ポイント=1円
    ●有効期限は獲得した月から48ヵ月

    Tカードなどと同じようにプラスチックのdポイントカードがあり、加盟店のローソンやマクドナルド、ドコモショップで手に入れられます。

    dポイントカードは年会費や初期費用がかかるものではありません。

    しかし、dカードGOLDなど、クレジットカード付帯のものだとランクによって年会費が発生します。

    dカードGOLDは年会費が10,000円かかってしまうので、損してしまうようにも思いますが、意外とポイントは貯まります。

    dカードGOLDでは、ドコモ光とスマホ料金の支払いをするとdポイントが10%還元されます。

    以下のドコモユーザーの4人家族を例に考えてみましょう。

    家族4人の例料金
    ウルトラシェアパック3013,500円
    シンプルプラン980円×4
    spモード300円×4
    子回線オプション500円×3
    ドコモ光セット割-2,500円
    ずっとドコモ割
    (契約8年)
    -800円
    docomo with-1,500円
    合計15,320円
    一人あたり3,830円

    このスマホ代15,320円にドコモ光の料金月々5,200円を合わせたら20,520円です。

    毎月2,052円分のポイントが貯まり、1年間で24,624円分になります。

    年会費を差し引いても約14,000円分のポイントが貯まるのでプラスになります。

    GMOとくとくBBの特典ではdカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円分が進呈されます。

    Amazonギフト券のためにdカードGOLDを申し込んでも損になることはありませんので、安心してください。

    キャンペーンで進呈されるdポイントの期限がいつまでか注意する

    dポイントには2種類あります。

    ●dポイント
    ●dポイント(期間・用途限定)

    ドコモ光のキャンペーンで貰えるのは「dポイント(期間・用途限定)」の方で、期限は6ヶ月です。

    キャンペーンでもらったポイントは6ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

    dポイントの用途と使い道

    dポイントの使い方には以下のようなものに使い方があります。

    ●街のdポイントに加盟店でつかう
    ●dネットショッピングをdポイントで払う
    ●携帯電話の料金、スマホのデータ量追加にdポイントをつかう
    ●JALマイルやPontaポイントに交換する

    街のお店にはコンビニやドラッグストアやアパレルショップ、スーパーマーケット、家電量販店、レストランなどが数多くあります。

     dポイントdポイント(期間・用途限定)
    街のお店
    ネットのお店
    dマーケット
    d払い
    ギフトコ
    (2019年2月28日で終了)
    ドコモ商品
    メールストア等ドコモサービス
    寄付
    レジャー施設等
    チケット優待購入
    (※4thステージ以上)
    dポイントカードプリペイドのチャージ
    携帯電話の料金の支払い
    データ量追加
    スゴ得クーポン
    賞品が当たる抽選
    dポイント投資
    交換商品
    ●d払い
    ⇒スマホに表示させたバーコードやQRコードを見せることで、キャッシュレスで買い物ができるサービス。

    ●ギフトコ
    ⇒少額のギフトとしてスマホやパソコンのメール、LINE、Facebookからプレゼントできるサービス。

    ●メールストア
    ⇒ドコモメールアプリの中で使用できる「デコメ」「きせかえテーマ」を購入できるストア。

    ●スゴ得
    ⇒ニュースや天気、レシピをはじめ、たくさんのアプリやコンテンツが約180種類が使い放題になるコンテンツ。

    ●4thステージ
    ⇒ドコモ継続利用年数10年以上 or dポイント3,000pt以上以上(6ヵ月間累計)

    ※ドコモ光のキャンペーンでもらえるポイントはスマホ代の支払いやドコモ光の支払いには使用できません。

    dポイント加盟店の数は現在拡大中なので、さらに幅広く使えるようになります。

    dポイントの貯め方

    dポイント加盟店でのお買い物をする時に、dポイントカード/dカードGOLD/dカード/dカードプリペイドを提示するとdポイントが貯める事ができます。

    100円=1ポイントの還元率となっています。

    ただし、電子マネーのチャージやキャッシングの返済、年会費などの支払いにはポイントがつきません。

    また、dカードminiの場合には、200円=1ポイントの還元率になります。

    dカードmini
    ドコモが提供する電子マネー「iD」がスマホで使えるサービスで、ドコモユーザーのみが登録できます。
    dカードminiで支払い、さらに一緒にdポイントカードを提示すると両方でポイントがたまります。
    ※iPhoneは未対応

    例:マクドナルドで400円の料金をdカードminiで支払う+dポイントカードを提示
    dカードmini⇒2ポイント
    dポイントカード⇒4ポイント

    がそれぞれでたまります。

    さらに持っているポイントを増やしたければ、「dポイント投資」でポイントを運用することもできます。

    増えたポイントはいつでも引き出すことができるようになっています。

    ドコモユーザーならお得なdカードGOLD申し込みでさらにお得になるドコモ光のおすすめ窓口はこちらです。

    ▼最大25,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    ドコモ光のdポイントキャンペーンはドコモユーザーが対象

    ドコモ光ではdポイント進呈によるキャンペーン特典が多いですが、ドコモのスマホ端末を契約していることが条件です。

    ドコモ光の公式窓口で申し込んでも、プロバイダやネット代理店、家電量販店などから申し込んでも同じで、ドコモユーザーでないとdポイントはもらえません。

    ドコモ光の申し込みから開通までの流れ(ネット代理店とドコモショップの場合)

    では、ドコモ光の申し込みに関する基本的なことも確認しておきましょう。

    どの申し込み方法でも、基本的には以下の流れになります。

    申し込み → 開通工事 → 利用開始

    「申し込み」と「開通工事」について解説していきますね。

    オンラインでネット代理店から申し込みした場合

    1. 申し込み

    まず、この記事の冒頭でも紹介した方法のいずれかで申し込みをします。

    ネットの代理店での申し込みを例に、簡単に説明しますね。

    ネットから申し込む場合、代理店のサイトのWebフォームまたはサイトに記載のある番号に電話することで申し込みができます。

    Webフォームからの場合は代理店からの折り返し電話で、電話申し込みの場合はその電話で、環境(戸建てかマンションか、ドコモの携帯電話を利用しているかなど)に適したプランの提案を受けます。

    同時にキャッシュバックなどの特典についても説明があるので、必要があればメモを取るなどして、しっかりと聞いておくようにしましょう。

    契約するプランが決まったら今度は指定のサポートセンターへ連絡し、工事日の調整をします。

    混雑状況によっては希望に沿えない場合もあるので、早めに連絡をするようにしましょう。

    【転用の場合は転用承諾番号の取得が必要】

    フレッツ光からの転用の場合は、「転用承諾番号」というものが必要になります。

    転用承諾番号は、NTTに問い合わせれば取得することができます。

    転用承諾番号取得に必要なものは以下の通り。

    ・フレッツ光のお客様ID/ひかり電話番号/連絡先電話番号(いずれか一つ)
    ・フレッツ光の契約者名
    ・フレッツ光の利用場所住所
    ・フレッツ光の利用料金の支払い方法

    これらの情報は、必ず事前に準備しておきましょう。

    転用承諾番号取得の問い合わせ先

    ●NTT東日本
    電話番号:0120-140-202
    営業時間:午前9時~午後5時(年中無休・年末年始を除く)
    ※NTT東日本公式サイトでも手続き可能です。

    ●NTT西日本
    電話番号:0120-553-104
    営業時間:午前9時~午後5時(年中無休・年末年始を除く)
    ※NTT西日本公式サイトでも手続き可能です。

    2. 開通工事

    ドコモ光の工事には2種類あり、新規(他社からの乗り換え)か転用(フレッツ光からの乗り換え)かによって、工事の内容が変わってきます。

    それぞれの工事費は以下の通り。

    ➀派遣工事(家に工事スタッフが派遣される)
    ⇒戸建て:19,440円(税込)
    ⇒マンション:16,200円(税込)

    ➁無派遣工事(スタッフ派遣なし、自分でケーブルを繋いで接続する)
    ⇒2,160円(税込)

    初めて光回線を利用するという方は、まず回線を引き込む工事(立ち会いあり)が必要になります。

    ドコモ光はフレッツ光の回線を利用するので、フレッツ光からの転用であれば新たにケーブルを引き込む工事は必要ありません。

    基本的に新規は➀の派遣工事というイメージでいいのですが、例外もあります。

    賃貸住宅に住んでいて、前の住人が光コンセントを設置してそのままになっているなどの理由で、すでに家に光コンセントがある場合。

    自分で配線ができれば2,160円の無派遣工事で済むので、高額な工事費を払う必要はありません。

    他社からの乗り換えで新規契約をする方は、まずは家に光コンセントがあるかどうかの確認をし、無派遣工事で済むかどうかも問い合わせておきましょう。

    ★ドコモ光の工事について詳しく知りたい方はご覧ください!
    ⇒ドコモ光の工事に関する全情報をわかりやすく解説

    ドコモショップで申し込みした場合(GMOとくとくBB)

    1.住所を伝えてドコモ光が利用できるか確認する

    戸建て、マンション問わずまず住所を伝えてドコモ光が利用できるかの確認をします。

    僕の場合はマンションなので、以下の4つを伝えました。

    ●住所
    ●郵便番号
    ●部屋番号
    ●建物名

    ショップのスタッフさんが建物の配線方式(VDSL方式か光配線方式)とドコモ光を利用できるかどうか調べてくれます。

    VDSL=最大100mbpsの速度
    光配線=最大1000mbpsの速度

    光配線の方が10倍速い。光配線の方が良い。って認識で細かいことは気にしないでOKです。

    2.申し込みに必要な持ち物

    申し込みに必要な持ち物を説明します。

    ●契約者が個人の場合
    ┗運転免許証(保険証でも可能)
    ┗キャッシュカードかクレジットカード

    ●法人名義で申し込む場合
    ┗登記簿謄本(とうきぼとうほん)か印鑑証明書(ともに三ヶ月以内の原本)
    ┗法人名義のクレジットカード(代表者の名前記載のもの)
    ┗委任状、社員証、または名刺
    ┗来店者の本人確認書類

    3.プランを選ぶ

    タイプA、タイプB、単独プランの中からプランを選びます。

    ドコモショップの方いわくほとんどの方がタイプAを選んでいるそうです。

    僕はタイプAのGMOとくとくBBを選びました。

    ●理由
    評判が良い
    タイプAのプランで料金も安い
    無料でレンタルできるWifiルーターの性能が圧倒的に良い

    4.工事日を決める(派遣工事か無派遣工事かも決める)

    工事日を決める前に重要な事があります。

    申し込み前に自宅に光コンセントがあるか絶対に確認してください!

    ▼光コンセント

    光コンセントがある場合は無派遣工事になり、マンションの場合は通常15,000円かかる工事費が2,000円になります。

    僕の場合は「建物に光コンセントはありますか?」と聞いてくれましたが、必ずしも聞かれるとは限らないので自分から光コンセントがある場合は伝えましょう。

    光コンセントがあっても工事の業者が来てしまったら、派遣工事と同じ扱いになり通常通り15,000円の工事費が発生します。

    もし申し込みの時に確認するのを忘れてしまった場合は、とりあえず工事日を決めて、その後に以下の番号に連絡して無派遣工事に変更したいと伝えてください。

    ▼光サービスセンター
    0120-766-156
    9:00-21:00

    ドコモ光の工事は工事日の2日前の21時までならキャンセルも可能なので、派遣工事(通常の工事)から無派遣工事にすることも可能です。

    ※工事費無料キャンペーン中は工事費が無料なので派遣工事も無派遣工事も関係ありません。

    工事日は申し込み日からだいたい2週間~1ヵ月以内で申し込みの時にわかります。

    申し込み時はざっくりした時間しかわかりません。

    例:1/10の13時~17時までみたいな感じですね。前日か当日に詳しい時間の連絡がはいります。

    時期にもよりますが、2月の終わり~3月の終わりにかけては工事日が混み合い1ヶ月以上かかる事もあるので気を付けてください。

    これは家電量販店で申し込んでも同じです。

    5.重要事項の説明

    重要事項と書いてありますが、そこまで重要な内容ではありません。

    1つ1つドコモショップの方が丁寧に説明してくれるので、うんうんと聞いていましょう。

    後で読み返せば誰でもわかるような内容ばかりなので、僕はずっとうんうんと聞いていました。

    待ち時間を合わせるとここまでで2時間弱かかっていますから、とにかく早く帰りたかったので余計な質問は一切しませんでした。

    ドコモショップの方も心なしか早口でどうでもよさそうな感じが出ていたような気がしますね(笑)

    申し込みが終わり工事日までの流れ

    ここからはプロバイダによって多少違いますが、僕が申し込んだGMOとくとくBBの場合の流れを説明します。

    ①Wi-Fiルーターのレンタル手続き

    これは必ず1番最初に行ってください。

    一般的には工事が完了してから1週間後にGMOとくとくBBからWi-fiルーターが届きます。
    (無料レンタルできるプロバイダは6社ありますがどのプロバイダでもwifiルーターが届くのはだいたい工事完了から10日後だそうです。)

    工事完了と同時にWi-Fiルーターを使う場合は以下の4つの方法の中から手続きをする必要があります。

    ●GMOとくとくBB公式サイト
    ●SMSで送られてきたURLからの手続き
    ●BBnavi
    ●電話

    BBnavi以外であればどの方法でも良いと思います。

    BBnaviはGMOとくとくBBから郵送されてくる封筒に書いてある会員情報が必要になるので、封筒に気がつかなければ工事日までに手続きが間に合わなくなるリスクがあるからです。

    実際、僕のところに封筒が届いたのも工事日の前日でした。

    申し込み月のタイミングとかもあるかもしれないけど、工事日の前日に届いても間に合いませんよね。

    ★wifiルーターの配送状況について
    GMOとくとくBBから送られてくるオレンジの封筒に記載されているアドレス宛に届くメールから確認できます。
    メールを見るにはBBnaviへのログインしWEBメールから確認できます。

    ここでは僕が申し込んだSMSからの手続き方法を紹介します。

    ➀スマートフォンに届いたSMSを開き、SMS内のリンクをタップ
    ※SMSはドコモ光の工事日が決定したあと、約2~3営業日に連絡先電話番号宛に届きます。

    ➁ログインをする

    ➂Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続きバナーをタップ

    ④生年月日・電話番号・住所を入力する

    ⑤支払い方法を選択・登録
    ※工事日までにwifiルーターのレンタルを希望する場合は支払い方法をクレジットカードにする必要があります。
    なぜクレジットカードの情報が必要なのか?
    ルーターは無料でレンタルできますが、解約月の翌月20日までにWi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合には補償料:10,000円(税抜)が発生します。
    その支払いが発生した時のためのクレジットカード情報となります。

    ⑦Wi-Fiルーターの選択・申し込みへ進む

    ⑧オプションの申し込みの入力
    ※「マカフィー」やスマホ安心パックの「スマホバックアップサービス」「データ復旧サービス」「スマホ保証サービス」などはデフォルトで選択されています。
    不要な人は必ずここで外しておきましょう。

    ⑨申し込み内容の確認

    ⑩届け先住所の指定、配送状況をお知らせするメールアドレスを登録する

    ⑪同意のチェックボックスにチェックを入れる

    ⑫Wi-Fiルーター申し込み完了
    到着日時は申し込み時に登録したアドレスで配送状況を確認できます。

    ②SMSで工事日の確認の案内が届く

    申し込みから工事日までの期間にもよると思いますが、僕の場合SMSで工事日の確認の案内が2通届きました。

    ドコモ光の工事日の案内に限らずSMSは見落としてしまいがちなので、工事日が決まったら忘れないようにメモしておくことをおすすめします。

    工事は以下の時間内に行われます。
    9:00~13:00(午前の枠)
    13:00~17:00(午後の枠)

    ただ工事の詳しい時間は当日じゃないとわかりません。

    工事前日

    日本コムシスという会社から工事日の確認の電話がありました。

    当日の工事の時間を聞いてみましたが、やはり当日にならないとわからないと言われました。

    とりあえず工事前日には知らない番号から電話があったら工事日の確認だと思って下さい。

    僕の場合は日本コムシスという会社から電話がありましたが、住んでいる地域などによっては管轄している会社は違うかもしれませんね。

    日本コムシスの電話番号
    0364339748

    工事当日の流れ~工事内容(wifiルーター接続まで)

    当日、ドコモ光の工事に関する窓口(ドコモ光サービスセンター)に電話しても詳しい工事の時間はわかりません。

    工事の業者から連絡がくるまで待つしかありません。

    基本的には前の工事が終わってから連絡があるみたいです。

    僕の場合は13:30分頃に工事の業者から連絡があり、10分後に業者が到着しました(笑)

    ▼主な作業内容
    1.光コンセントの位置の確認

    2.作業員がNTTのモデムと光コンセントを光ファイバーケーブルで接続

    3.作業員が持っているパソコンをモデムと接続し、ネットの接続テストを行う

    4.ネットの接続が確認できたらサインをする

    5.作業員が「工事内容のお知らせ(お客様控え)」という書類を作成するので受け取る

    6.作業員から注意事項を聞く

    7.工事完了

    ここまでの作業時間は10分程度で終わりました。

    こちらが工事が完了した写真になります。

    黒くて四角い箱みたなやつが、作業員が持ってきたモデムになります。

    白いケーブルが光ファイバーケーブル、黒い線がモデムの電源になっています。

    先程の写真の状態までの作業が完了すると工事は完了になり、作業員は帰っていきます。

    モデムと電源のケーブル、光ファイバーケーブルは作業員が持参してくれるので、用意する必要はありません。

    戸建てで初めてネット回線を引く人や、光コンセントがない人は工事時間がさらにかかる可能性があります。

    その場合は作業員の方にどれくらい時間が掛かるのか確認しみるといいかもしれません。

    wi-fiルーターの接続

    工事が完了したらWi-fiルーターの接続設定を行います。

    事前にgmoとくとくbbのWi-fiルーターをレンタルしていたので、工事日前にはルーターが届いていました。

    ①の写真のように段ボールで届きました。

    そのダンボールを開封すると②の写真のようにルーターが箱で入っています。

    箱を開封すると③のWi-fiルーターの説明書と、ルーターや電源コードなどが入っているのでそれを取り出します。

    LANケーブルも入っていました。

    ⑤のWi-fiルーターはこのようなものになります。

    ⑥の写真にあるWi-fiルーターの側面に、LANケーブルや電源コードを差し込んでいきます。

    ⑦の写真のように、白いLANケーブルを作業員がもってきたモデムと接続します。

    そして黒い電源のコードをコンセントにさして、Wi-fiルーターにも接続します。

    電源をさして40秒ほどすると、⑧の写真のようにWi-fiルーターにランプがつきます。

    このようにランプがつけば正常にWi-fiが作動しています。

    ⑨の写真がモデムとWi-fiルーターを接続して、Wi-fiが使えるようになったものです。

    左がWi-fiルーターで、右がモデムになります。

    配線が少しごちゃごちゃしていますが、これでいつでもWi-fi使えるようになります。

    ⑩の写真でわかるように光コンセントを指すところと、電源を指すコンセントが2つ必要です。

    延長コードなどで増設して、そこにモデムやWi-fiルーターのコンセントにさして使うこともできます。

    工事前にモデムWi-Fiルーターを置くスペースと電源を確保しておくことが大切です。

    ここまでの作業が完了したら、スマホやパソコンからWi-fi接続をします。

    モデムに接続するネットワークIDとパスワードが書いてあります。

    ネットワークIDのWi-fi電波を選んで、パスワードを入力すればWi-Fiが使えるようになります。

    ここまでの作業も5分程度でできるので、初めてネットやWi-fiを使う人でも問題なく設定ができます。

    プロバイダによってはWi-Fi接続が難しくて何度もエラーになってしまうようですが、僕の選んだGMOとくとくBBは簡単でした。

    ●工事費無料キャンペーン
    ●キャッシュバック
    ●無料ルーターがハイスペック
    ●ルーター設定も簡単
    ●夜間でも通信速度が速い

    と利用開始までも利用開始後も満足です。

    ドコモ光申し込みは決めているけどプロバイダで悩んでいる方は『GMOとくとくBB』がおすすめです。

    ★おまけ:QRコードでWi-fi接続をする場合

    wifiのパスワード(暗号キー)を入力するより簡単かもしれませんので一応紹介しておきます。

    工事の作業員がQRコードの載っている紙がもらえます。①のやつですね。

    ●QRコードを読み込んだら②の画像の許可を押します。

    ●③の画像のインストールをクリックしてスマホのパスコードを入力します。

    ●⑤の画像に警告と書いてありますが無視してインストールをクリックすれば完了です。

    1分あればできるのでQRコードからのwifi接続の方が簡単かもしれませんね。

    ▼gmoとくとくbbのwifiルーターで速度を計測した結果です

    インターネットの速度が遅くなる22:00頃に計測しましたが、めちゃくちゃ早いです。

    テレビとインターネットを接続してyoutubeを見ても快適でした。

    速度のことに関してあまり詳しくないですが、『gmoとくとくBB』にして僕は大正解だったと思っています。

    補足1.工事の立ち合いは契約者じゃなくてもOK

    仕事の都合で立ち合いが難しい場合、他の人に立ち会いをお願いすることができます。

    例えば、急遽出張が決まってしまった場合、会社の後輩に立ち会いをお願いしてもOKです。

    その場合、ドコモ光サービスセンター(0120-766-156)に電話して、当日立ち会ってもらう後輩の名前と連絡先を伝えるだけで大丈夫です。

    当日、工事の業者から後輩に連絡がはいるようになります。

    とくに難しい手続きなどは必要ないので立ち合いが難しい場合の対処法として覚えておいてください。

    補足2.工事2日前の午後9:00までに連絡すれば無料で契約解除できる

    工事日が決定してからやっぱり申し込みをキャンセルしたい場合

    工事の2日前の午後9:00までに連絡すれば無料で契約解除できます。

    ドコモショップまたは、ドコモサービスセンターへの連絡が必要です。

    ●ドコモサービスセンター
    ドコモの携帯電話の場合
    ┗15715(無料) 
    一般電話
    ┗0120-766-156
    受付時間:午前9:00~午後9:00(年中無休)

    補足3.壁に穴をあけたくない場合は当日キャンセル可能

    光回線の工事は多目的配管やエアコンダクトから引き込むケースがほとんどです。

    しかし、どうしても壁に穴を開けて引き込むしかないケースもあります。

    壁に開ける穴の大きさは1cm程度ですが、どうしても壁に穴をあけたくない場合。

    無料でキャンセルできます。

    この事は工事業者も知っていますし、当日にならないとわからない事なので嫌な場合ははっきり断りましょう。

    【おまけ】ドコモショップは待ち時間が長いので事前に予約しましょう

    ドコモショップはとにかく待ちます。

    僕が行った時間は平日の11時30くらいでしたが、すでに座る場所もないくらいでした。

    店舗の場所にもよりますが、ドコモは他のキャリアと比べて年配の方の利用者も多いため、対応する時間もかかるみたいです。

    たしかにお年寄りの方も多く、ショップスタッフの方はとても忙しそうでしたね。

    結局11時半くらいにいって案内されたのは12時15分頃。

    平日なのに45分も待つとは思いませんでした。

    さらに案内されてから受付完了まで1時間45分もかかりました。

    ショップスタッフいわく、2019年から事前に予約した方を優先的に対応するそうなのでドコモショップで申し込みされる方は絶対に事前に店舗で予約してから来店するようにしてください。

    とくに土日祝日は何時間待たされるかわからないので気を付けてください。

    ネットでの申し込みなら簡単で時間もかからない上に、キャッシュバックももらえるのでおすすめです。

    工事費無料(18000円)+最大28,000円キャッシュバック!

    【2019年2月】ドコモ光史上最高額!GMOとくとくBB限定18,000円キャッシュバック!

    おすすめの理由
    ●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
    ●ドコモ光最高額!GMO限定18,000円キャッシュバック!
    ●工事費無料(18,000円相当)!
    ●dポイント10,000円分プレゼント!
    ●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
    ●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
    ●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
    ●インターネット設定を無料で出張サポート!

    期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

    通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

    dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

    ※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

    ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

    当サイトからも申し込みが急増しています。

    ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

    ※2月以降は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

    ▼最大28,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    ドコモ光申し込みに1番おすすめしないのは営業電話や訪問勧誘

    ●メリット
    ・対面の手続きなので安心感がある

    ●デメリット
    ・キャッシュバックなどの特典がないことが多い
    ・強制的にオプションをつけられる可能性がある

    これは一番おすすめしない申し込み方法です。

    営業の訪問や電話が来たら、まず断ってください。

    「今よりもっと速くなりますよ!」「今より料金が安くなりますよ!」などと勧誘をしてきますが、ほとんどの場合がキャッシュバックなどのお得な条件なしの申し込みになってしまいます。

    さらに最悪の場合、営業マンに言われるがままに不要なオプションをたくさんつけられて月に何千円も無駄に払うことになります。

    「断ったのに何度もかけてくる!」「何も知らない親が言われるままに契約してしまった!」など、強引な勧誘に対する評判もかなり悪いので、基本的に断った方がいいです!

    光回線の訪問営業や電話営業のトラブルはとても多く、総務省も注意喚起をしています。

    もし強引に契約させられてしまった場合でも契約解除も可能です。

    以下、総務省公式ページから引用。

    ●初期契約解除制度
    ※契約書面受領日等から8日以内に、契約解除を行う旨のはがき等の書面を発することにより、利用者の都合のみで契約を解除することができます。

    一度契約してしまったからといって泣き寝入りしてはいけません。

    8日以内であれば契約解除が可能ですし、それ以降に解約してしまうと工事費の残債や違約金が発生し高額な解約費用を請求されることになります。

    不安な方は下記の窓口に相談することをおすすめします。

    ●一般社団法人電気通信事業者協会
    03-4555-4124
    月~金曜日10:00~17:00

    ●契約トラブルに関する具体的な相談
    188

    ドコモ光セット割と光複数割の申し込みについて

    ドコモ光セット割りとは?
    ドコモ光とドコモのスマホを契約することで月々のスマホ料金が割り引きされるサービスです。

    ※プランによって割引額が変わります。
    ※データ容量が多いプランほど割引額も増えます。

    データ容量割引額
    100GB(シェア)-3,500円
    50GB(シェア)-2,900円
    30GB(シェア)-2,500円
    15GB(シェア)-1,800円
    10GB(シェア)-1,200円
    5GB(シェア)-800円
    LLパック(個人)-1,100円
    Lパック(個人)-900円
    Mパック(個人)-800円
    Sパック(個人)-500円
    ケータイパック(個人)-500円

    ●ドコモ光セット割はいつ適用されるのか?
    ドコモ光が開通し、ドコモのスマホを契約した月の翌月になります。

    例①:ドコモ光が11月に開通し、ドコモのスマホを11月に契約した場合
    ┗12月からセット割は適用されます。

    例②:ドコモ光が11月に開通し、ドコモのスマホを12月に契約した場合
    ┗来年の1月からセット割が適用されます。

    基本的にはタイミングを合わせて乗り換えたいところですが、スマホの更新月もしっかり考えて乗り換えましょう。

    理由はセット割の割引額より、スマホの違約金の方が高いからです。

    他社の違約金を還元してくれるキャンペーンなどを実施している場合もあるので結果的にいくら負担することになるのか?をしっかり考えましょう。

    ●ドコモ光セット割の申し込み方法について

    結論からいうと家電量販店の人やドコモショップの店員さんに任せておけば問題ないです。

    例えば家電量販店でドコモ光を申し込んで、ドコモショップでスマホを契約する場合

    ドコモショップで手続きができます。

    逆の場合も同じです。

    ドコモショップでドコモ光を申し込んで、家電量販店でドコモのスマホを契約した場合

    家電量販店で手続きができます。

    スマホを先に購入していてドコモ光を契約した場合も同じです。

    しょう。

    ドコモ光「光 複数割」とは?
    ドコモ光がシェアグループ内に2回線以上ある場合、ドコモ光1回線あたり月々-300円適用される割引サービスです。
    ※シェアグループは三親等以内で最大20回線まで組むことができます。

    ●ドコモ光「光 複数割」の申し込み方法について

    ドコモ光「光 複数割」についても、ドコモ光にわざわざ申し出なくても自動的に割引適用になります。

    なので2回線目以降のドコモ光を申し込む際もドコモ光公式窓口以外のキャッシュバックもらえる窓口がおすすめです。

    ドコモ光のテレビや光電話などオプションの申し込み方法

    ドコモ光テレビオプション

    「ドコモ光テレビオプション」とは
    ドコモ光でテレビが見られるサービスで、NTT東日本/西日本のフレッツ・テレビが提供元となっています。
    ドコモ光のテレビオプションには3つのオプションがあります。

    ドコモ光オプション
    地上デジタル放送+BSデジタル放送
    月額660円(税抜き)
    ※2018年12月より月額750円

    ひかりTV for docomo
    ドコモ光回線で地上デジタル放送、BSデジタルに加えて、dTVチャンネル、ディズニーやアニメストアなど79の専門チャンネルが見れるテレビサービス

    【月額料金】
    ●通常⇒3,500円
    ●2年契約⇒2,500円
      
    ドコモ光オプション+スカパー
    スカパーには4つのプランがあります。

    セレクト5
    ⇒好きなチャンネルを5つ選ぶプラン

    セレクト10
    ⇒好きなチャンネルを10個選ぶプラン

    基本プラン
    ⇒50チャンネルが見放題

    光パックHD
    ⇒65チャンネル以上が見放題

    【スカパーの基本的な月額料金】

     セレクト5セレクト10基本プラン光パックHD
    ドコモ光テレビオプション750円
    スカパー月額基本料金390円
    パック料金1,883円
    (加入月は無料)
    2,600円
    (加入月は無料)
    3,600円
    (加入月は無料)
    3,762円
    (加入月は無料)
    チューナー代0円900円
    (24ヵ月無料
    25ヵ月以降)
    合計3,023円3,740円4,740円5,802円

    ※スカパー契約には別途工事費が必要になります。

    ドコモ光テレビオプションの申し込み方法

    ドコモ光テレビオプションの申し込み方法は以下になります。

    ドコモ光と同時にドコモ光テレビオプションを申し込みの場合
    ●「My docomo」からログインして申し込む
    ●ドコモショップ
    ●ドコモインフォメーションセンター

    ドコモ光テレビオプションのみ申し込みの場合
    ●ドコモショップ
    ●ドコモインフォメーションセンター

    ドコモインフォメーションセンター
    受付時間:午前9:00~午後8:00(年中無休)
    0120-800-000

    ドコモの携帯電話から場合
    局番なし 151(無料)

    ドコモ光の光電話オプション

    「ドコモ光電話」は月額500円のドコモ光回線を使った固定電話のサービスです。

    それに6つのオプションがセットになった月額1,500円の「ドコモ光電話バリュー」があります。

    「ドコモ光電話バリュー」のセット内容
    ※()内の料金は「ドコモ光電話」に個別にオプションとして付けた場合
       
    ●発信者番号表示 (月額400円)
    かけてきた相手の電話番号を電話機にナンバーディスプレイするサービス
       
    ●転送でんわ (月額500円)
    かかってきた電話を指定した電話番号に転送するサービス
        
    ●通話中着信 (月額300円)
    通話中に他の人から着信があった場合、通話を保留にして第三者と通話ができるサービス
       
    ●ナンバーリクエスト (月額200円)
    電話番号を非通知でかけてきた相手に電話番号を通知してかけ直すように伝えるサービス
        
    ●迷惑電話ストップサービス (月額200円)
    迷惑電話直後にその番号を電話機に登録すると、以降同じ電話番号から着信があった時に相手に電話を受けられないことを伝えるサービス
        
    ●着信お知らせメール (月額100円)
    着信があった時に登録していたメールで確認できるサービス

    組み合わせにもよりますが、ドコモ光電話に付けたいオプションが3つ4つあるなら「ドコモ光電話バリュー」に申込んだ方がお得になります。

    ※ドコモ光電話の利用には工事が必要になる場合があります

    ドコモ光電話の申し込み方法

    ドコモ光とドコモ光電話を同時に申込む場合も、ドコモ光を利用中であとから光電話を申し込む場合も同じ方法です。

    ●「My docomo」からオンラインで申し込む
    ●ドコモショップ
    ●ドコモインフォメーションセンター

    ドコモインフォメーションセンター
    受付時間:午前9:00~午後8:00(年中無休)
    0120-800-000

    ドコモの携帯電話から場合
    局番なし 151(無料)

    ドコモ光の「ネットトータルサポート」

    「ネットトータルサポート」とは?
    パソコン周辺機器の設定などを電話によるリモートサポートまたは訪問で設定してくれるサービスです。
    設定などの他に機器の買取や修理、データの復旧などもしてくれます。
    サポート内容によって別途料金がかかります。

    ドコモ光契約時に「ネットトータルサポート」に申し込むと1ヵ月無料になります。

    無料期間は1ヵ月だけなのであまりお得とはいえません。

    インターネットの初期設定はプロバイダによって無料になっていたり、無料期間が12ヵ月と長く設定されていることもあります。

    ドコモ光のネットトータルサポートの申し込み方法

    ドコモ光とドコモ光電話を同時に申込む場合も、ドコモ光をすでに利用中であとから申し込む場合も同じ方法です。

    ●「My docomo」からオンラインで申し込む
    ●ドコモショップ
    ●ドコモインフォメーションセンター

    ドコモインフォメーションセンター
    受付時間:午前9:00~午後8:00(年中無休)
    0120-800-000

    ドコモの携帯電話から場合
    局番なし 151(無料)

    ドコモ光のルーターのレンタルオプション

    インターネット高速化サービスのv6プラスやtransix対応の「ドコモ光ルーター01」がレンタルできます。

    月額料金:350円(税抜き)
    ※初回31日間無料

    ドコモ光でルーターレンタルを申し込む方法

    ●「My docomo」からオンラインで申し込む
    ●ドコモショップ
    ●ドコモインフォメーションセンター

    プロバイダによっては特典で無料でルーターをレンタルできます。

    どうしても契約したいプロバイダがWi-Fiルーターをレンタルしていない場合は、考慮してもいいかもしれませんが、期間によっては購入したほうが安くなります。

    ドコモ光をマンションで申し込む前の注意点

    ドコモ光のマンションタイプに申込む前に必ず抑えておいた方がいい情報を紹介します。

    ・住んでるマンションの配線方法
    ・切り替えた後はどの配線方法になるのか
    ・工事の有無
    ・工事内容、金額

    などを確認しておけば、申し込んだあとに後悔することは減ると思います。

    マンションタイプの工事内容は以下の流れです。
    ●電柱から建物につながれる。
    ●そのあと部屋ごとに配線される。

    マンションに引き込んだ回線を部屋のみんなで分け合うようなるイメージです。

    そのため複数の人が同時にネットを使うと21:00~夜中は遅くなることが多いです。

    古いアパートやマンションでネット回線を引いてない場合

    古いマンションやアパートにはそもそもネットの回線が通ってない場合があります。

    その場合ネット回線が使えません。

    つまり、ドコモ光を諦めるしかありません。

    それでもドコモ光回線をつかいたい場合は電柱から住んでいる部屋に直接回線を引かないといけません。

    ドコモに相談してみて回線がひけそうであれば、工事ができます。

    ※工事には不動産やオーナーさんからの許可が必ず必要です。

    またその場合マンションタイプではなく、戸建タイプでの契約になる場合があります。

    戸建ての工事と同じように回線を自分の部屋に直接引きこんでいる形になるからです。

    ドコモ光を利用できる可能性としてはかなり低いですが、ダメもとで掛け合ってみてはいかがでしょうか。

    マンションにネット回線が引けないときはモバイルルーターを検討する

    ネット回線が引けないと時はモバイルルーター(WiMAXやY!mobileなど)を検討してみてください。

    ドコモ光などの光回線にくらべると速度は劣りますが、動画を見たりネットサーフィンをするくらいであれば問題なくつかえます。

    モバイルルーター以外にも工事不要でインターネットが使えるソフトバンクエアーなども検討してみても良いかもしれません。

    個人的にはWiMAXがおすすめです。

    WiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ

    2019年2月現在※WiMAXを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

    ●最短即日配送!
    ●送料無料!
    ●端末代0円!
    ●32,000円キャッシュバック!
    ●20日以内ならキャンセルOK!

    GMOとくとくBBは大手インターネット企業GMOが運営するプロバイダーです。ドコモ光だけではなくWiMAXでも人気のあるプロバイダです。

    ▼32,000円キャッシュバック▼
    月額料金3,609円から利用可能!
    『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

    VDSLは要注意!

    電柱からマンションにネット回線をつないで、各部屋に配線するときに実は2種類の配線方法があります。

    配線方法によって、通信速度が違います。

    VDSL配線光配線(光ファイバー)の2種類があります。

    光配線=高速(1Gbps)
    VDSL=低速(100Mbps)
    ※1Gbps=1000Mbps

    VDSLは光配線の10分の1の速度しかでないんです。

    ドコモ光は最大1Gbpsの光回線ですから、せっかくドコモ光に回線を変えたとしても最大で100Mbpsしかでないということ。

    光コンセントがあればほぼ光配線なので、まずは家に光コンセントがあるかどうか確認してみてください。

    ▼光コンセント

    光コンセントの差し込み口

    VDSLか光配線方式か知りたい方はドコモショップや家電量販店で住所を伝えれば数分で調べてくれます。

    引っ越しの際は不動産屋に聞けば必ず答えてくれます。

    後で後悔しないように必ず確認するようにしましょう。

    VDSL配線から光配線に変更することもできる

    ドコモ光に変えるときVDSL配線から光配線に変更できる場合があります。

    マンションのオーナーさんが承諾するかどうかにかかっています。

    よっぽど理解のあるオーナーさんじゃない限り難しいと思います。

    費用は15,000円程度でできるそうですが、既にインターネット回線が使えているのだからいいじゃないかというオーナーさんが多いような気がします。

    因みに光ファイバーへの変更ができなと言われてしまった方でも、VDSLは充分使える速度です。

    特に検索したり、動画を観るくらいであればストレスを感じることなく使えます。

    ただマンションに住んでいる人が同じ時間にネットを使うと速度が遅くなる場合があります。

    オンラインゲームをする場合は遅くなったりする場合があるかもしれません。

    工事は必要な人と不要な人がいる

    ドコモ光をマンションに開通させるときに、工事が必要な人といらない人がいます。

    工事がない人はフレッツ光からドコモ光へ転用する方で、使っているインターネットの通信速度を変えない人のみです。

    工事がいらないので、工事費もかかりません。

    それ以外の人は工事が必要なことがおおいです。

    工事には派遣工事無派遣工事の2種類あります。

    派遣工事
    回線工事会社の人が来て工事をします。その際に立ち合いが必要になります。
      
    工事費は15,000円です。分割で支払うことができ、12回、24回、36回、48回、60回から選べます。
    また土日指定、年末、年始は工事費に3,000円追加されるので注意してください。
           
    無派遣工事
    ドコモからルーターが送られてくるので、そちらを設置するだけで工事完了です。
    ただ工事費として2,000円かかります。こちらは一括支払いになります。

    マンションのネット設備の表記に要注意

    住んでいるマンションやこれから引っ越すマンションのネット環境を調べたい方もいるはずです。

    マンションの契約書や不動産が物件の紹介などにをしてくれる時にネット設備について書いてあります。

    しっかり理解していないと住んだ後に後悔するので簡単に紹介しておきますが一番確実なのはマンションのオーナーや不動産屋に聞くことです。

    ブロードバンド対応マンション

    ブロードバンド対応マンションまたはインターネット接続と表記されているマンションの場合は光回線が引かれているということです。

    ネット回線は引いてあるので自分で回線やプロバイダと契約することができます。

    ドコモ光を契約できるマンションです。

    ただしVDSLか光ファイバーかどうかはわかりません。

    不動産やオーナー、もしくはドコモに確認しましょう。

    光ファイバー対応マンション

    こちらは光ファイバーが対応しているマンションになります。自分で回線とプロバイダを契約することができます。

    ドコモ光を契約できるマンションです。

    ただ派遣工事が必要な場合もあるので、回線を引く場合は工事について不動産やオーナー、もしくはドコモに確認しておいた方がいいです。

    インターネット完備・導入済み

    マンションにすでにネット回線が引き込まれています。

    プロバイダのみを自分で契約すことが必要になります。

    ドコモ光を契約できるかどうかは不動産屋に確認しましょう。

    インターネット無料マンション

    マンションの方で回線とプロバイダも契約してあります。

    そうなると今まで使っていた回線やプロバイダが使えない場合があります。その場合は解約したり契約変更しなければなりません。

    マンションが契約している回線やプロバイダによって通信速度が遅くなる場合があり、インターネットが無料なのは低速のプランで、高速のプランに変更したければ有料になるケースもあります。

    どんな回線でプロバイダが入っているのか確認した方がいいです。

    ドコモ光を契約できるかどうか不動産屋に確認しましょう。

    あえて戸建プランで契約する人もいる

    自分が住んでいるマンションでは回線とプロバイダが指定されてるけど、どうしてもドコモ光を使いたい!と思っている人もいるはずです。

    そのような人の中で、自分でドコモ光回線を戸建てプランで契約して使っている方もいるそうです。

    そうすればドコモ光を使うことができますし、戸建てプランなので同じマンションの人よりも早い通信速度でネットを使うことができるようになるかもしれません。

    もちろん不動産屋やマンションのオーナーに許可をもらって、さらにドコモからも工事ができると確認をしてもらうことが必要です。

    ドコモ光の申し込み前に知っておくべき注意点

    ドコモ光を申し込む前に知っておくといい注意事項もまとめました。

    契約期間内の解約で最大13,000円の違約金が発生

    ドコモ光は基本的に2年の契約期間があり、更新期間以外に解約をすると違約金が発生します。

    解約しても違約金が発生しない契約更新期間は、契約月から24ヶ月後の翌月と翌々月の2ヶ月間。

    それ以外のタイミングで解約をすると以下の違約金がかかってしまうので気を付けましょう。

    戸建てタイプ⇒13,000円
    マンションタイプ⇒8,000円

    他社光回線との違約金を比較してみました。

    名称戸建てマンション
    ドコモ光13,000円8,000円
    ソフトバンク光9,500円9,500円
    auひかり9,500円9,500円
    ビッグローブ光9,500円9,500円
    NURO光9,500円9,500円

    戸建てタイプの違約金は他社より高いですが、マンションタイプは安いですね。

    最近は乗り換え先の光回線で違約金を負担してくれることも多いのであまり大きな問題ではないかもしれません。

    ただし、まず一度自分で違約金を支払ったうえで他社が後で還元してくれるというパターンなので、最初から払わなくていいというわけではないことは覚えておきましょう。

    ドコモ光の工事費用は最大60回分割

    ドコモ光の工事費は戸建てとマンションで異なり、それぞれ最大60回の分割払いができます。

    戸建て:19,440円(税込)
    マンション:16,200円(税込)

    分割回数ごとの毎月の支払い額は以下の通り。

     戸建てマンション
    12回1,620円1,350円
    24回810円675円
    36回540円450円
    48回405円337円
    60回324円270円

    ここで注意してほしいのが、工事費の分割払いが終わる前に解約をしてしまうと残りの工事費を一括で支払わなければいけなくなることです。

    【例】戸建てで24回払いを契約し、1年で解約した場合

    19,440円-(810円×12ヶ月)=9,720円

    この9,720円というのが工事費の残りですね。

    それに加え、2年以内の解約なので13,000円の違約金も発生します。

    9,720円+13,000円=22,720円

    工事費と違約金を合わせて22,700円も支払うことになります。

    このシステムはたいていどこの光回線でも同じなのでドコモ光だけのデメリットというわけではありません。

    工事費の支払は60回の分割払いがおすすめ

    ドコモ光の工事費は最大60回払いまで選べると説明しましたが、60回の分割払いがおすすめです。

    理由は、乗り換えの時に工事費の残債を負担してくれる光回線があるからです。

    代表的な光回線だとソフトバンク光でしょう。

    最大10万円まで負担してくれるので工事費の残債を全て負担してもらえます。

    仮に工事の残債を負担してくれない光回線に申し込んだ場合でも、一括で支払うの分割で支払う金額は変わりません。

    家電量販店でも違約金や工事費の残債を負担してくれるキャンペーンを行っているので、工事費は分割払いがおすすめです。

    ドコモ光申し込みに関するQ&A

    申し込みの前に解消しておきたい疑問をQ&A形式でまとめました。

    申し込みの必要書類・準備しておく情報は?

    ドコモ光を申し込む際に必要なものは窓口によって異なりますが、基本的に以下の情報があれば大丈夫です。

    ・名前
    ・設置予定の住所
    ・電話番号
    ・ドコモの契約電話番号
    ・メールアドレス
    ・フレッツ光利用料金の支払い方法(※転用の場合のみ)
    ・転用承諾番号(※転用の場合のみ)

    先程も触れましたが、フレッツ光からの転用の方は転用承諾番号の取得を忘れないようにしましょう。

    初期費用ってどれくらいかかるの?

    まず、契約事務手数料として3,000円がかかります。

    新たに光回線を引き込む工事をする場合には戸建てで19,440円、マンションで16,200円の工事費がかかります。

    工事費は12回、24回、36回、48回、60回のいずれかの回数での分割支払いになりますが、工事費無料キャンペーンが適用されれば無料になります。

    また、先程も触れたように、すでに光コンセントが設置されている場合は2,160円の無派遣工事で済ませることもできます。

    工事費の支払い方法は工事日までなら変更可能

    ドコモ光の工事費は一括か分割(12回・24回・36回・48回・60回)で支払うか選べます。

    申し込み時に一括にしてしまったけれど、やっぱり分割にしたい場合…

    工事日までなら変更できます。

    ▼お問い合わせ先
    ドコモの携帯電話から
    15715(無料)
    一般電話から
    0120-766-156
    【受付時間】午前9:00~午後9:00(年中無休)

    ドコモ光の申し込み後に取り消し・キャンセルはできる?

    開通工事日(転用の場合は転用予定日)の前であれば、ドコモ光の申し込みのキャンセルは可能です。

    ドコモインフォメーションセンターに連絡して、キャンセルしたい旨を伝えましょう。

    ちなみに、工事が完了してしまった後のキャンセルは解約扱いになるので、戸建てで13,000円、マンションで8,000円の違約金がかかってしまいます。

    また、申し込んだ窓口によっては申し込みをキャンセルすることでキャンペーンの適用外となったり、最悪の場合違約金が発生する可能性もあるので十分に注意しましょう。

    ●ドコモインフォメーションセンター

    電話番号:0120-800-000

    営業時間:午前9時~午後8時(年中無休)

    新規・転用でキャンペーンのキャッシュバック額は変わる?

    まずは新規と転用の違いについて。

    新規
    フレッツ光を利用していない人が光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)を契約する事。

    転用
    フレッツ光を利用している人が光コラボを契約する事。

    新規と転用でキャッシュバック額が変わるかどうか……

    答え:申し込み窓口によっては変わります。

    ネットの代理店経由の場合は新規でも転用でも同額のキャッシュバックを受け取れるところもあれば、転用の場合は少し安くなるか、キャッシュバック対象外のケースもあります。

    また、オプションの加入についても申し込み窓口によって変わってきます。

    2019年2月の情報では、どのサイトから申し込んでも15,000円のキャッシュバックが受けられますが、受け取る条件としてオプションを指定している窓口もあります。

    加入するオプションが少なくなれば、キャッシュバックの額も少なくなります。

    キャッシュバック15,000円の場合
    ┗オプションA+オプションB+オプションCの加入が必要

    キャッシュバック8,000円の場合
    ┗オプションA+オプションB

    ドコモ光の申し込みに限らず、オプションを複数つけてくる申し込み窓口はおすすめしません。

    契約者と支払う人は同一である必要あり

    ドコモ光を契約して、家族でシェアパックを使いたい方は多いと思います。

    その場合、インターネット回線の知識がない親を契約者にしないで、自分が契約者になりたいという方もいますよね。

    結論からいうと、契約者と支払う人は同一である必要があります。

    また、自分が契約者になって支払いを親にしたい場合は後日ドコモショップで支払い先の変更をしてください。

    契約の解約や不明点などがある場合、契約者本人が直接問い合わせる必要があるので、契約者はインターネット回線の知識がある方にした方が良いですね。

    マンションやアパートでインターネットが無料で使える物件から申し込む場合

    よくこの物件はインターネットが無料で利用できます!みたいな賃貸物件ありますよね。

    ただ、ほとんどの場合速度が遅く使い物にならないケースが多いです。

    こういった場合、ドコモ光などの光コラボに乗り換えられるのか?

    結論:残念ながらかなり難しいです。

    大家さんは建物全体でインターネットの契約をしている為、新たに工事をしたり光ファイバーを引きたがらない傾向があるからです。

    理解のある大家さんであれば承諾してくれるかもしれないけれど、あまり期待しない方が良いでしょう。

    ダメもとで大家さん、もしくは管理会社に聞いてみてください。

    注目
    物件選びの際にお目当ての物件が「光ファイバー(高速)かVDSL方式(低速)どちらに対応しているのかも管理会社に問い合わせればわかるので事前にしっかり確認しておきましょう。

    VDSL方式だといくら、光回線を契約し、最新のwifiルーターをつかっても速度が遅いままです。

    因みに、家電量販店などでも住所を伝えれば自宅のマンションが光ファイバーかVDSL方式か確認できるので、速度に不満のある方は確認してみてはいかがでしょうか。

    有料オプションには加入しなければいけないの?

    ドコモ光の契約自体に加入必須のオプションはありませんが、悪質な窓口の場合、さも有料オプションに加入するのが当然のような口ぶりで話を進めてくることもあります。

    ただし、申し込み窓口によってはキャンペーンの適用条件に有料オプションの加入が指定されていることもあるので、必ず事前に確認しましょう。

    以下の窓口ならオプションに加入しなくてもキャッシュバックがもらえますよ。

    ●キャッシュバック
    ●高性能の無料レンタルルーター
    ●インターネット設定を無料で出張サポート

    ▼最大25,000円キャッシュバック▼
    最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
    『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    ドコモ光を移転する場合

    ドコモ光の移転とは?
    引っ越し先などで住所が変わっても、ドコモ光を利用する場合の事を指します。

     戸建てマンション
    工事費9,000円7,500円
    手数料2,000円2,000円

    因みに移転先で新たにドコモ光を利用する場合、キャッシュバックやキャンペーンは受けられません。

    本人じゃなくても代理人で申し込みできる?

    代理人でも申し込み可能です。

    本人が申し込みするときより、必要な書類が増えるので準備してから申し込んでください。

    ・契約中のドコモの携帯番号
    ・代理人の本人確認書類
    ・契約者の本人確認書(コピーでも可能)
    ・契約者の委任状(契約者本人の自署、または契約者本人の記名捺印)
    ・転用承諾番号(※フレッツ光からの転用の場合)
    ・クレジットカードまたはキャッシュカード

    ※委任状はドコモ光公式サイトに専用フォームがあります

    法人も申し込み可能?

    法人でもドコモ光は申し込みができます。

    申し込みに必要な書類が個人や代理人のときと変わるので確認してから申し込みましょう。

    ・契約中のドコモの携帯番号
    ・来店者の本人確認書類
    ・登記簿謄本、または印鑑証明書
    ・委任状、社員証、または名刺
    ・転用承諾番号(※フレッツ光からの転用の場合)
    ・クレジットカードまたはキャッシュカード

    ※委任状はドコモ光公式サイトに専用フォームがあります

    まとめ

    ドコモ光に限らず光回線全般に言えることですが、申し込みの際にどれだけキャッシュバックを利用できるかはとても大切なことです。

    どこでもいいやと適当に契約してから「違う窓口から申し込んでいれば15,000円もらえたのに……」ということにならないためにも、申し込み窓口選びはしっかりしましょう。

    他の光回線についても、キャッシュバックがお得なおすすめ窓口を紹介しています。

    ドコモ光以外にも検討している光回線があるという方は、他の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

    The following two tabs change content below.

    ブログ管理人

    なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
    光回線の相談窓口

     

    人気の記事一覧

    同一カテゴリ内の関連記事

    同一カテゴリ内の関連記事

    同一カテゴリ内の関連記事

    光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

    いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

    このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


    • 取扱っているネット回線の種類が多い
    • 最短3か月のキャッシュバック受取り
    • キャッシュバックに複雑な条件が無い
    • 僕も利用しているので安心して下さい

    また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

    親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

    フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

    banar

    コメントを残す

    *