ドコモ光のキャンペーン・キャッシュバック情報!【2019年最新版】

2019-04-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事ではドコモ光のキャンペーンを1番お得に受ける方法についてまとめています。

ドコモ光で実施している『dポイント進呈』や『工事費無料キャンペーン』は、家電量販店やネット代理店、プロバイダといったどの窓口でも適用されます。

ドコモ光申し込みで1番重視すべきポイントは『キャッシュバック』がある窓口かどうか。

キャッシュバック額はどこも同じくらいですが、注意してほしいのがドコモのスマホを利用しているかどうかで対象の申し込み窓口が変わるということ。

それぞれの状況でどの申し込み窓口がお得なのか紹介したいと思います。

情報は随時更新していきますが、2019年4月時点の最新情報をご覧ください。

ドコモ光の料金や評判について知りたい方はこちらの記事もどうぞ!
『ドコモ光を申し込む前に!料金・解約金・評判・速度を徹底比較しました。』

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

【2019年4月】ドコモ光の開催中のキャンペーン

ドコモ光のキャンペーンで代表的なものといえば以下の2つです。

●工事費無料キャンペーン
●dポイントプレゼント

この2つのキャンペーンは、オプションなども一切必要なく、どこで申し込んでも適用されることを覚えておいてください。

この他にもドコモ光のキャンペーンはありますが、お得なのは間違いなく工事費無料キャンペーンとdポイントプレゼントなので、その他のキャンペーンについては申し込みの際に案内してもらってから考えるくらいで大丈夫です。

最大18,000円の工事費無料キャンペーン

最大18,000円の工事費が無料になるドコモ光で1番お得なキャンペーンです。

工事費が無料になるだけではなく、途中で解約しても工事費の残債がかからないのも嬉しいところ。

キャンペーン期間は2019年5月6日迄と公式サイトでは発表されていますが、予告なく変更になる場合もあります。

年に2回開催される事が多いと言われていて、この時期は申し込み者が急激に増えるので開通工事まで時間がかかります。

ドコモ光を検討されている方は早めの申し込みをおすすめします。

dポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン

dポイント(期間・用途限定)プレゼントされるキャンペーンで、新規契約かフレッツ光からの転用かでポイントは違います。

新規:10,000ポイント
転用:5,000ポイント

【適用条件】
・ドコモ光開通時に契約者がdポイントクラブ会員であること
・ドコモのスマホを利用していること

キャンペーンのdポイントには有効期限と使い道が限定されており、さらにドコモユーザーじゃないともらえないので注意しましょう。

dポイントについてはこちらの記事をご覧ください。
ドコモ光でもらえるdポイントの用途や有効期限、貯め方まとめ

注意:他社光回線からドコモ光への乗り換えキャンペーンはない

また、現在ドコモ光では他社の違約金を還元するドコモ光乗り換えサポートキャンペーンは行われていません。

※唯一の対処法
僕が調べた限り、ノジマなどの一部の家電量販店のキャンペーンでは他社の違約金、回線撤去費用、工事費の残債を負担してくれます。

解約金の対象
●工事費の残債
●アナログ戻し手数料
●モバイルルーターは3万円まで
●回線撤去費用

これはドコモ光の公式サイトでは行っていないノジマ限定のキャンペーンになります。

ネット代理店でもなかなか実施していないので、家電量販店はタイミングによってはかなりお得です。

他社からドコモ光に乗り換える場合には、解約時に掛かる費用を負担してくれる家電量販店を探してみても良いかもしれません。

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

 

スポンサーリンク

ドコモ光は独自キャンペーンで申し込み窓口を選ぶ

独自キャンペーンとは、それぞれの申し込み窓口のオリジナルのキャンペーンです。その中でも1番お得なのが『キャッシュバック』です。

窓口選びのポイントは、キャッシュバックがあるかどうか。

ドコモ光の公式キャンペーンはどこで申し込んでも受けられるので、工事費無料キャンペーンだけ押さえておけば問題ないです。

他のキャンペーンはスマホの契約でdポイントがもらえるものだったりで、そこまでお得感もないものばかり。

ドコモ光の契約を検討している方はとにかく2019年5月6日迄の工事費無料キャンペーン中が間違いなくお得に申し込めます。

ここからは、ドコモ光をお得に申し込む為の情報をお届けします。

★申し込み窓口を選ぶポイント
・キャッシュバックを受け取れる窓口
・契約の手間がかからない
・不要なオプションに加入されるリスクが少ない

ドコモ光のキャッシュバック額はどこで申し込んでも10,000円~15,000円くらいで、ソフトバンク光やauひかりなどと比べると少ないですが、オプションなども比較的なく利用者に優しい条件なのが特徴です。

個人的にキャッシュバックなんておまけのようなものなのでドコモ光のように確実に受け取れる方が良心的だと思います。

では、どこで申し込むのが良いのか?

2019年4月の最新のキャッシュバック情報と合わせて、それぞれにあった申し込み窓口を紹介するのでご安心ください。

ドコモユーザーじゃない人はドコモショップか家電量販店

ドコモユーザーとは=ドコモのスマホを契約している人です。

2019年4月の時点でドコモのスマホを契約していない人はドコモショップか家電量販店でしか契約できません。

ソフトバンク光やauひかりはネットの代理店から申し込めるに対してドコモ光だけちょっと違うんですね。

他の光回線からドコモ光に乗り換えを検討されていて、まだドコモのスマホを契約していない方は残念ながらドコモショップか家電量販店での契約になります。

では、家電量販店とドコモショップどちらが良いのか?

A:どっちでも良いです。

 窓口キャッシュバック額オプション還元方法
ドコモショップ5,000
~10,000円
店舗ごとに異なる商品券が多い




ノジマ電気10,000円店舗ごとに異なる普通為替、
商品券、
ポイントなど
店舗ごとに異なる
ヤマダ電機5,000円
ヨドバシカメラ10,000円
コジマ電気10,000円
エディオン10,000
~15,000円
ケーズデンキ10,000円

2019年4月の時点のキャッシュバック額は5,000円~15,000円ですが、通年とおして変わりません。

年間通して変わらないのであれば、お得なキャンペーンが開催している時期に申し込むのがベストな選択でしょう。

先程も説明しましたが、ドコモ光の1番お得なキャンペーンは工事費無料キャンペーンです。

結論、工事費無料期間中(2019年5月6日迄)が1番お得に申し込めます。

キャンペーンは延長せずに終わることが多いので必ず期間中に申し込みをしてくださいね。

また、家電量販店やドコモショップで契約すると不要なオプションを加入させられる可能性があると言われていますが、よっぽど変な店員さんにあたらない限りちゃんと接客してくれるので大丈夫です。

もしそういう店員さんにあたってしまったら、必ず断ってください。今なら初月無料です!とか言われても断りましょう。

光回線の料金が高いと感じている人の多くがオプションの解約忘れなので、始めから契約しない事が1番のリスク回避になります。

★補足★
・キャッシュバックを受け取るときは、契約した店舗に取りにいかないとダメな場合もあるので申し込みは会社やご自宅近くの店舗をおすすめします。
・ドコモショップは2時間くらい待たされる可能性もあるので来店予約をおすすめします。

ドコモユーザーはプロバイダからの申し込みが1番おすすめ

ここからはドコモのスマホを契約している人(ドコモユーザー)はどこで申し込めば良いのか説明します。

結論からいうとプロバイダのキャンペーンサイトからの申し込みがおすすめです。

▼理由
・キャッシュバックの額が多い
・手間や時間
・不要なオプションをつけられる危険性が少ない

キャッシュバックなんてもらえなくても良いと思う人も申し込み窓口を選ぶだけで受け取れるのでもらっておきましょう。

▼【2019年4月】ドコモ光の申し込み窓口別のキャッシュバック一覧

 窓口キャッシュバック額オプション還元方法
ドコモ光公式サイト0円--
ドコモショップ5,000
~10,000円
店舗ごとに異なる商品券が多い




GMOとくとくBB最大20,000円あり口座振込
5,500円なし
DTI15,000円なし
So-net15,000円なし
OCN15,000円なし
ぷらら15,000円なし



GMOとくとくBB15,100円なし口座振込
DTI15,100円なし
So-net15,100円なし
OCN15,100円なし
@nifty15,100円なし
ぷらら15,100円なし




ノジマ電気10,000円店舗ごとに異なる普通為替、
商品券、
ポイントなど
店舗ごとに異なる
ヤマダ電機5,000円
ヨドバシカメラ10,000円
コジマ電気10,000円
エディオン10,000
~15,000円
ケーズデンキ10,000円

家電量販店やドコモショップは人件費がかかる分キャッシュバックが還元されにくいと言われていますが、5000円くらいしか変わりません。

少しでも高い金額が欲しい人は期待度の高い月末の週末を狙いましょう。

ただ、キャッシュバックは商品券や郵便為替での還元だったり、受け取りが他の日に来店になることが多いので、忙しい人はネット代理店での申し込みがおすすめです。

一口にネット代理店と言ってもそのサービスや対応には大きな差があるので、『窓口選び』はかなり重要です。

おすすめしない代理店
●キャッシュバックの受け取りが複雑
●不要なオプションをつけられる
●最大××円などと超高額キャッシュバックを謳っている(10万円以上謳っているところは要注意)

価格コムは少しだけお得ですが、キャンペーン対象者や無料のルーターなど他の特典がプロバイダのキャンペーンサイトよりも限定されています。

例:auひかり×So-netからドコモ光×So-netに乗り換える場合
〇:『プロバイダ』からの申し込みはキャッシュバックがもらえる
✕:『価格コム』からの申し込みはキャッシュバック対象外

例:フレッツ光からドコモ光×GMOとくとくBBに乗り換える場合
〇:『プロバイダ』からの申し込みはキャッシュバックがもらえる
✕:『価格コム』からの申し込みはキャッシュバック対象外

そうなると5社のプロバイダから1つを選ぶことになりますが、僕が1番おすすめするプロバイダは『GMOとくとくBB』です。

実際に僕も契約していますが、遅くなりやすいと言われる夜でも快適にネットが使えています。

ちなみに、ドコモ光をすでに契約中でプロバイダの変更する場合は、キャッシュバックは対象外になります。

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

GMOとくとくBBをおすすめする2つの理由

GMOとくとくBBのキャッシュバックはオプションによって金額が変わるので、少し残念に思う人もいるかもしれませんが、個人的には嬉しいオプションだと思っています。

また、無料レンタルできるルーターを3つの中から選べるのはGMOとくとくBBだけ。

他のプロバイダはルーターを選ぶことはできません。

人気のオプションから選べるキャッシュバック

【GMOとくとくBBのキャッシュバック条件】
2019年4月現在
5,500円 ドコモ光のみ

15,000円 ドコモ光+DAZN for docomo

18,000円 ドコモ光+ひかりTV for docomo

20,000円 ドコモ光+ひかりTV for docomo+DAZN for docomo
※『ひかりTV』は2年契約での申し込みが必要です 

キャッシュバックのオプションになっているのはドコモ光で人気の『ひかりTV for docomo』と『DAZN for docomo』の申し込みです。

『ひかりTV for docomo』は、ドラマや映画、アニメなどの約80の専門チャンネルが自宅のテレビで見れるサービス。

月額料金は2年契約で2,500円、縛りなしだと3,500円で、キャッシュバック受け取りには2年契約の申し込みが条件になっています。

他社光回線でも『ひかりTV』は契約できますが、『dTV』や『dTVチャンネル』が含まれているのはドコモ光だけです。

『DAZN』はスポーツ専門チャンネルで、ドコモ光で契約すると割引価格で申し込みができます。

 ドコモドコモ以外
DAZN980円1,750円
ひかりTV+DAZN2年契約
3,280円
契約期間なし
5,050円
契約期間なし
4,280円

DAZNだけなら770円、DAZN+ひかりTVなら1,770円も月額料金が安くなります。

チューナーのような専用機器が必要ですが、スカパーと違って工事なしで契約できるのもおすすめポイントです。

工事日の調整や立会いも不要で高額な出費をしなくてすみます。

外出先のスマホやタブレットで映像を楽しむこともできて、スマホから録画予約することもできます。

3つのルーターから選べるのはGMOとくとくBBだけ

他のプロバイダはルーターは選べない中、GMOとくとくBBは無料レンタルできるルーターを3つの中から選べ、『性能』も『価格』も他のプロバイダと比較してもダントツで良いです。

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps
ELECOM製
WRC-2533GST2
17,970円5GHz帯
1,733Mbps

2.4GHz帯
800Mbps
DTIELECOM製
WRC-1167GST2
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
So-netNEC製
Aterm
WG1200HS3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
OCNNEC製
コム端末
不明
(市販品ではないため)
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps

ネットを快適に利用するにあたって『速度』を気にする人も多いと思いますが、原則的にはプロバイダで大きく差がつくことはありません。

パソコンやルーターのスペックがネット通信に影響しているので、ルーターの性能がダントツに良い『GMOとくとくBB』が1番速度に期待できます。

ちなみに、2019年4月8日くらいまではルーターは2種類からしか選べませんでした。

選べるルーターが3種類に増えて、工事費無料キャンペーンも実施している5月6日までが1番お得です。

また、ルーターは手続き後1週間ほどで送られてきて、設定不要ですぐにネットが利用できるのも嬉しいところ。

箱に入っているケーブルやコードを差して、ルーター裏面に書いてあるパスワードとIDを入力するだけで終わりました。

他のプロバイダではルーターの設定でつまづく方もいるようですが、GMOとくとくBBは機械が苦手な方にもおすすめ。

速度にこだわる人も、とにかくネットが使えば何でもいいという人も、プロバイダ選びで迷ったらGMOを選べば間違いありません。

GMOの申し込みもプロバイダのキャンペーンサイトが断然おすすめ

GMOとくとくBBはドコモショップをはじめ全ての窓口で申し込みできますが、プロバイダからの申し込みがおすすめになります。

理由は、キャンペーン内容の条件も良く、手間もかからない、と押さえるえるべきポイントを全てクリアしているからです。

GMOとくとくBBの『キャンペーンサイト』か『価格コム』のどっちで申し込もうか悩んでいる方も多いですが、価格コムからの申し込みは1番おすすめしません。

価格コムは、キャッシュバック15,100円の条件に『ひかりTV』などのオプションはありませんが、ルーターは選べません。

GMOとくとくBBの『高性能なルーターが選べる』という1番のメリットがなくなってしまいます。

キャッシュバックは大事ですが、金額よりも条件や難易度がさらに重要です。

価格コムのデメリット
●無料ルーターが選べない
●キャッシュバック増額のチャンスがない

●ドコモユーザーがお得なdカードGOLDの申し込み特典がない
●フレッツ光からの転用は対象外

お得な特典を受けるためには必ず『キャンペーンサイト』から申し込んでください。

ネットからの申し込みに不安がある人は、ドコモショップか家電量販店の申し込みをおすすめします。

ルーターは選べるので安心してください。

分からないことがあればすぐに聞けますし、その場で不安を解消できるのはいいですが、時間や手間が何よりデメリット

僕はドコモショップで申し込みましたが、待ち時間もあわせて2時間かかりました(涙)

後日、商品券1万円分を申し込んだ店舗に取りに行くのも面倒だったし、20分くらい待たされました。

オプションなしだと5,500円のキャッシュバックになりますが、これだけ時間や手間がかかって、たった4,500円しか変わりません。

あとできれば商品券よりも現金が良かったなぁと思いました。

僕の経験も含めて、1番条件が簡単で、ラクにキャッシュバックが受け取れる『プロバイダのキャンペーンサイト』をおすすめします。

ネットで申し込みすれば、数ヶ月後にキャッシュバックの案内がメールで届くので、口座登録すると振り込んでくれます。

また、ドコモショップや家電量販店でGMOとくとくBB申し込み時に『ひかりTV』や『DAZN』を契約してもキャッシュバックの増額はない可能性が高いです。

『ひかりTV』や『DAZN』を申し込みしたい人は、話だけ聞いて申し込みはサイトからというのもいいですね。

ドコモ光の『GMOとくとくBB』をネット申し込みするなら、必ず以下の窓口から申し込みをしましょう。

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

 

スポンサーリンク

 

実体験:ドコモショップのキャッシュバック受け取りまで

対面の方が安心する人は、無理してネットで申し込む必要はありません。

ドコモショップなら電話やネットで予約してから対応してもらえるので、待ち時間も減らすことができます。

すべての店舗かどうかはわかりませんが、待ち時間なく案内できるように事前予約制を導入している店舗が増えているみたいです。

ドコモ光の申し込み時はもちろん、ドコモショップで何か手続きを行う際は事前に予約することをおすすめします。僕が契約した店舗では当日の予約は難しいみたいなので2~3日前の予約をすすめられました。

僕がドコモショップから申し込んだ時は10,000円分の商品券をもらいました。

勘違いされている方が多いですが、ドコモショップで申し込んだ場合、キャッシュバックが受け取れないという情報は過去の話。店舗によっては受け取れるということを覚えておきましょう。

ツイッターで検索してみたところ、商品券やWi-Fiルーター、ラーメンのプレゼントなど独自のキャンペーンを実施しているショップもありました。

現金キャッシュバックを行っている店舗は多くないようなので、現金振込がいい人はプロバイダから申し込みしましょう。

キャッシュバックを受け取る時の注意点

ドコモショップは店舗によってキャッシュバックが受け取れます。

調べたところ商品券が多いですね。

申し込みが終わったら下記の引換券がもらえるので工事が完了したら申し込んだドコモショップにもっていきましょう。

ドコモショップから申し込みキャッシュバックを受け取る時に用意しておくものが1つだけあります。

工事完了後に作業員からもらえる「工事内容のお知らせ」という紙です。

この紙が工事完了した証明になります。

ドコモショップでも一応確認はできるみたいですが、システムに反映されるまで工事完了からだいたい1週間くらいはかかるらしく、反映されるまでは確認がとれません。

例えば、工事完了した翌日にキャッシュバックを受け取りに行っても工事内容のお知らせの紙がなければキャッシュバックは受け取れないということです。

僕は領収書などはとっておかないタイプですが、みなさん工事内容のお知らせはちゃんととっておきましょう。

また、ドコモショップやWEBの代理店などでdポイント20,000円プレゼント!などと謳っていますが、dポイントがもらえるのはドコモの携帯を契約しているドコモユーザーだけです。

僕は今後スマホをドコモにまとめる予定なので、今回はドコモショップから申し込みましたが、dポイント10,000円分はもったいなかったなぁって思ってます(涙)

スマホをドコモに乗り換える場合には、他社の違約金をdポイントで還元してくれるキャンペーンがあります。

スマホと光回線をドコモでまとめる予定の方は、スマホ乗り換えキャンペーンを利用して、ドコモ光より先にスマホをドコモに乗り換えましょう。

先に光回線だけをドコモ光を乗り換えてしまうと僕のようにdポイントの受け取りができないので注意してくださいね。

★おまけ
画像に工事費の合計が7,600円と書いてありますが、工事費無料キャンペーン中であれば無料になるのでご安心ください。
工事費無料キャンペーンがいつ開催されているのか把握していない作業員の方が多いそうです。

ドコモ光は必ずしもネットで申し込みする必要はない

僕のおすすめはネットでプロバイダサイトから申し込みすることがおすすめですが、家電量販店やドコモショップのキャンペーンも全然ありです。

例えば、僕はGMOとくとくBBをドコモショップで契約して商品券1万円をもらいました。オプションなしです。

もしもプロバイダサイトでGMOを申し込みしていたら、オプションなしでもらえるのは5,500円だけ。

この場合、キャッシュバックを少しでも多くもらいたい人にとっては、ドコモショップや家電量販店の方がお得になります。

また、家電量販店も時期によって違約金や工事費残債を負担してくれるキャンペーンを実施していたり、キャッシュバック額が2万円と高額になることもあります。

珍しいキャンペーンなのでタイミングよく見つけるのは難しいですが、ネット申し込みよりもお得ですよね。

交渉がうまい人ならもっとお得にできるかもしれません。

スタッフの方々はトークが上手なのでオプションで逆に損しないか心配する方もいますが、すごく親切でした。

ドコモ光の説明を聞きに行ったら、無駄な契約を解約してくれてiPhone、iPad miniを手に入れて帰ってきたという口コミもありました。

ドコモユーザーの方がドコモ光を契約する場合、スマホの料金プランの見直しもかねてドコモショップに行くものいいかもしれませんね。

まとめ

ドコモ光に限らず光回線全般に言えることですが、申し込みの際にどれだけキャッシュバックを利用できるかはとても大切なことです。

どこでもいいやと適当に契約してから「違う窓口から申し込んでいれば15,000円もらえたのに……」ということにならないためにも、申し込み窓口選びはしっかりしましょう。

その際、条件はしっかりと確認してくださいね。

他の光回線についても、キャッシュバックがお得なおすすめ窓口を紹介しています。

ドコモ光以外にも検討している光回線があるという方は、他の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu