【2019年8月】ドコモ光のキャンペーン・キャッシュバック情報!

2019-08-14

ドコモ光のキャンペーンとキャッシュバックの最新情報を紹介します。

2019年8月に実施している『dポイント20,000円キャンペーン』は、家電量販店やネット代理店、プロバイダの窓口、どこで申し込んでも適用されるキャンペーンです。

ドコモ光の申し込みで1番重視すべきポイントは『キャッシュバック』がある窓口かどうかになります。

金額はどこで申し込んでもほとんど変わりませんが、ドコモのスマホを利用しているかどうかで申し込める窓口が限られてきます。

この記事ではドコモ光のキャンペーン情報とはあわせて、状況別に1番お得に申し込める窓口とを紹介したいと思います。

情報は随時更新していきますが、2019年8月時点の最新情報をご覧ください。

【2019年8月】ドコモ光の公式キャンペーン

ドコモ光のキャンペーンで代表的なものといえば以下の2つです。

●dポイントキャンペーンで20,000ポイント貰える
●工事費無料キャンペーン(終了)
●乗り換えキャンペーン(終了)

このキャンペーンは、家電量販店やドコモショップ、ネット代理店などどこで申し込んでも適用されることを覚えておいてください。

その他にもスマホの違約金を負担してくれるスマホ乗り換えキャンペーンやひかりTV for docomoに申し込みキャンペーンなどもありますが、工事費無料キャンペーンとdポイントプレゼントだけ押さえておけば大丈夫です。

dポイントキャンペーンで20,000ポイント貰える

dポイント(期間・用途限定)プレゼントされるキャンペーンで、新規契約かフレッツ光からの転用かでポイントは違います。

●新規:20,000ポイント

●乗り換え:5,000ポイント

【適用条件】
・ドコモ光開通時に契約者がdポイントクラブ会員であること
・ドコモのスマホを契約していないとdポイントはもらえません。

dポイントの付与日は、ドコモ光利用開始月の2ヵ月後、有効期限は進呈月を含む6ヵ月間となります。

dポイントはお得ですが、キャンペーンの場合は有効期限と使い方が限定されているので、dポイントの使い方や貯め方、dポイントキャンペーンについては以下の記事をご覧ください。

ドコモ光のdポイントキャンペーンの詳細はこちら
dポイントの使い方についてはこちら
dポイントの貯め方についてはこちら

【終了】ドコモ光工事費無料キャンペーン

2019年8月現在、ドコモ光新規契約で工事費無料キャンペーンは行われていません。

ソフトバンク光やぷらら光などの 光コラボ からの乗り換えの場合のみ工事費無料で乗り換えが可能です。
光コラボ
ソフトバンク光、ぷらら光、OCN光、So-net光、@nifty光、ビッグローブ光、U-NEXT光 など

超お得なドコモ光の工事費無料キャンペーンの条件や注意点

【終了】ドコモ光乗り換えサポートキャンペーン

2019年8月現在、他社の違約金を還元するドコモ光乗り換えサポートキャンペーンは行われていません。

以前、家電量販店のノジマで他社の違約金を負担してくれるキャンペーンを行っていましたが、一部の店舗限定のキャンペーンなので残念ながら期待はできません。

\今だけ35,000円もらえる/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
超高速Wi-Fiルーターが貰える!
★コンセントに差すだけ超簡単!
★最高額!dポイント2万円貰える!
★さらに!1万5千円キャッシュバック!
★dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円

\さらに!/

過去最高額の35,000円キャッシュバックは8月限定のキャンペーンです!
▼2019年大人気窓口はここ▼
最新型!超高速Wi-Fiルーターが貰える!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光の申し込み窓口限定キャンペーン

申し込み窓口ごとのキャンペーン比較

窓口対象ユーザーキャッシュバック金額キャッシュバック金額(オプション有)
ドコモショップ誰でも10,000円相当の商品券なし
家電量販店・商品券
・dポイント
10,000円相当
店舗によって異なる
ドコモ公式ホームページドコモユーザーdポイント
5000円分
なし
ネットナビ5,000円最大
20,000円
ディーナビ
Wiz6,000円
Visionary 5,000円15,000円
オンラインコンシェルジュ15,000円なし
価格com15,100円
DTI15,000円
ぷらら
@nifty
OCN
GMO5,500円最大
20,000円
ドコモnetなしdポイント
10,000円分
ドコモ光のキャッシュバック額はどこで申し込んでも10,000円~15,000円くらいで、他の光回線と比べると少ないですが、オプションなども比較的ないのが特徴です。

では、どこで申し込むのが良いのか?

2019年8月の最新のキャンペーン情報と合わせて、それぞれにあった申し込み窓口を紹介します。

ドコモユーザーはプロバイダのサイトがおすすめ

ドコモユーザーとは=ドコモのスマホを契約している人です。

ドコモユーザーが申し込めるのは以下の6つの窓口になります。

結論からいうとプロバイダのサイトからの申し込みがおすすめです。
窓口キャッシュバック額還元方法
ドコモ光公式サイト0円-
ドコモショップ5,000
~10,000円
商品券が多い
プロバイダ15,000円
~20,000円
口座振込
価格コム15,100円口座振込
家電量販店10,000円普通為替、
商品券、
ポイントなど
店舗ごとに異なる
ネットの代理店5,000円
~15,000円
普通為替、
商品券
ドコモ光公式サイトはのぞいて、キャッシュバックの額は5,000円程度しか変わらない事を考えるとプロバイダサイトか価格COMからの申し込みがお得になるのがわかります。

では25社あるプロバイダの中からどのプロバイダを選べばよいのか?

ドコモ光のプロバイダでキャッシュバックを実施している以下の5社の中から選ぶのがおすすめです。

●GMOとくとくBB
●So-net
●DTI
●ぷらら
●OCN
プロバイダキャッシュバック額オプション
GMOとくとくBB最大20,000円あり
5,500円なし
DTI15,000円なし
So-net15,000円なし
OCN15,000円なし
ぷらら15,000円なし
結論をいうと『GMOとくとくBB』がおすすめです。

実際に僕も契約していますが、速度が遅くなりやすいと言われる夜でも快適にネットが使えています。

GMOとくとくBBがおすすめの理由はこちら。

GMOとくとくBBをおすすめする2つの理由

GMOとくとくBBをおすすめする理由は以下の通りです。

1.レンタルできるWifiルーターの性能が圧倒的に良い
2.キャッシュバックが高い
1.レンタルルーターが高性能

GMOとくとくBBで無料レンタルできるルーターは3つの中から選べます。

『性能』『価格』どれをとっても他のプロバイダより圧倒的に良いものでなので、正直どれを選んでも問題ありません。

実際に、GMOとくとくBBの評判を調べてみると、速度に関して満足されている口コミが多く投稿されていて、2019年ドコモ光人気NO1のプロバイダと言っても良いでしょう。

また、ルーターは手続き後1週間ほどで送られてきて、設定なども必要なく利用できるのも人気のポイントです。

以上のことから速度にこだわる人も、インターネットの設定が苦手な人も、GMOとくとくBBを選べば間違いありません。

GMOとくとくBBのレンタルできるルーターの詳細はこちら

2.キャッシュバックが選べる

GMOとくとくBBのキャッシュバックは加入するオプションによって金額が変わります。

【GMOとくとくBBのキャッシュバック条件】
5,500円 ドコモ光のみ
15,000円 ドコモ光+DAZN for docomo
18,000円 ドコモ光+ひかりTV for docomo
20,000円 ドコモ光+ひかりTV for docomo+DAZN for docomo
※『ひかりTV』は2年契約での申し込みが必要です
必要なオプションに加入しつつ、キャッシュバックが受け取れるのはメリットですが、オプションに加入しない場合だと5,500円になります。

ほとんどの窓口では無条件で15,000円受け取れるので、金額的には少しさみしいですね。

GMOとくとくBBで申し込む場合は、欲は出さずキャッシュバック目当てに使わないオプションなどの加入はしないようにしましょう。

※補足:GMOとくとくBBの価格コムからの申し込みはおすすめしません。
価格コムをおすすめしない理由
●無料ルーターが選べない
●キャッシュバック増額のチャンスがない
●ドコモユーザーがお得なdカードGOLDの申し込み特典がない
●フレッツ光からの転用はキャンペーン対象外

\今だけ35,000円もらえる/
GMOとくとくBBが大人気!

選ばれる理由は・・・
超高速Wi-Fiルーターが貰える!
★コンセントに差すだけ超簡単!
★最高額!dポイント2万円貰える!
★さらに!1万5千円キャッシュバック!
★dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円

\さらに!/

35,000円キャッシュバックは過去最高額です!8月限定なので迷っている方はお早めに!
▼2019年大人気窓口はここ▼
最新型!超高速Wi-Fiルーターが貰える!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモユーザーじゃない人はドコモショップか家電量販店

ドコモのスマホを契約していない人はドコモショップか家電量販店でしか契約できません。

ソフトバンク光やauひかりはネットの代理店から申し込めるに対してドコモ光だけちょっと違うんですね。

では、家電量販店とドコモショップどちらが良いのか?

A:どちらでも良いです。
窓口商品券受け取り方法
ドコモショップ10,000円2ヶ月後に郵送




エディオン10,000
~15,000円
店頭受け取り
ノジマ電気10,000円
ヤマダ電機10,000円
ヨドバシカメラ10,000円
コジマ電気10,000円
ケーズデンキ10,000円

2019年8月の時点のキャッシュバック額は5,000円~15,000円ですが、年間通して変わらないので、工事費無料キャンペーンなどが開催されている時期に申し込むのがベストでしょう。

★補足★
・キャッシュバックを受け取るときは、契約した店舗に取りにいかないとダメな場合もあるので申し込みは会社やご自宅近くの店舗をおすすめします。
・ドコモショップは2時間くらい待たされる可能性もあるので来店予約をおすすめします。

家電量販店のキャッシュバックキャンペーンの詳細はこちら

ドコモ光の人気なキャンペーン窓口ランキング

ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンを実施している、人気な窓口をランキング形式で紹介します。

1位.GMOとくとくBB

人気な理由
・15,000円のキャッシュバック
・ネットでいつでも手続きできる
・受け取り条件がない
・Wi-Fiルーターの無料レンタル
DTI、So-net、ぷららなどのプロバイダサイトから申し込みをすると15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

特に人気なプロバイダがGMOとくとくBBで、キャッシュバック+高機能なWi-Fiルーターを無料でレンタルできるのが1位の理由です。

他のweb窓口だと上記のような金額をもらうにはオプションの加入をする必要があるのですが、プロバイダの場合は申し込みをするだけで受け取れるのがおすすめポイントになります。

またネット申し込だと好きな時間に手続きができるので、忙しい人でも空いた時間で契約が可能です。
▼申し込みはこちら▼

2位.ドコモショップ

人気な理由
・商品券(10,000円相当)がもらえる
・受け取り条件がない
・疑問点を店員に聞きながら手続きできる
ドコモショップで申し込むとおよそ10,000円前後の商品券がもらえて、さらに受け取り条件もないのがメリットです。

受け取り方法も簡単なので、確実に商品券を受け取ることができます。

またネット申し込みとはちがって、サービスに詳しい専門の人と対面で手続きできるので、ネットでの申し込みが苦手な人でも安心です。

どこで申し込んでいいかわからない人であれば、ドコモショップで手続きすることをおすすめします。

3位.家電量販店

人気の理由
・dポイントプレゼント、商品券(10,000円相当)がもらえる
・疑問点を店員に聞きながら手続きできる

注意点
・オプションの加入が必要
家電量販店だと商品券やdポイントプレゼントなど、店舗によって独自のキャンペーンを実施しています。

だいたい10,000円相当がもらえるキャンペーンが多く、時期によってはさらに増額されることもあります。

ドコモショップと同じで、店員さんと話しながら手続きができるので初めて光回線を契約する人でも安心です。

ただ店舗によってはオプションや指定商品の購入などの受け取り条件があることがデメリットになっています。

4位.価格com

人気な理由
・15,100円のキャッシュバック
・ネットでいつでも手続きできる
・受け取り条件がない

注意点
・キャッシュバックの受け取り期間が短い
・新規、転用で申込み窓口が分かれている
ネットで申し込めて、条件もなしで15,100円の高額キャッシュバックが受け取れるのが人気な理由です。

しかし新規と転用で申込み窓口が分かれている、受け取り期間が短いなど他の窓口に比べて注意点が多いことがデメリットになっています。

手続きが複雑なので初めて光回線を契約する人やネット申し込みに不慣れな人にはおすすめできません。

5位.Wiz

人気な理由
・好きなプロバイダと契約できる
・6,000円のキャッシュバックがもらえる

注意点
・キャッシュバック額が少ない
・オプションに加入が必要
GMOとくとくBBやDTI、So-netなどはキャンペーンを用意していますが、キャッシュバックを実施していないプロバイダがたくさんあります。

ネット代理店のWizの場合、どのプロバイダを選んでもキャッシュバックをもらえるのが1番のメリットです。

ただドコモ光電話、テレビサービスなどのオプションに入らない場合は6,000円しか受け取ることができません。

どうしても使いたいプロバイダがあって、おまけでキャッシュバックをもらえればいいと思っている人であればおすすめできます。

ドコモ光×GMOの申し込みからキャッシュバックを受け取る流れ

ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込んでからキャッシュバックを受け取るまでの方法は大きく3つに分かれています。

受け取りまでの流れ
1.webでの申し込み
↓数日後
2.電話にて契約を確定する
↓開通後
3.キャッシュバックを受け取る

ドコモ光の公式ホームページではなく、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからの手続きをしないとキャッシュバックが受け取れないので注意しましょう。

※下記からGMOとくとくBBのキャンペーンサイトへアクセスできます。

最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

1.webでの申し込み

1.GMOとくとくBBのホームページの「お申し込み」ボタンをクリック

2.アンケートに回答して申し込みボタンをクリック

3.契約者情報の入力する

4.折り返し電話の日程を予約、メールアドレスの登録

※第三希望日まで指定できますが、18時〜19時は電話が混みあっている可能性あるので避けた方がいいでしょう。

5.確認メールが届くけば手続き終了

指定した時間にGMOから電話がかかってくるので、それまで待ちましょう。

申し込みは3分もあれば完了するので、忙しい人でも好きなタイミングで手続きできます。
▼申し込みはこちら▼

2.電話で契約を確定する

予約した時間に電話がかかってくるのでオペレーターの質問に答えながらドコモ光の契約を確定させましょう。15分ほどあれば手続きは完了します。

1.ネットの利用状況を確認
・他の光回線を契約しているか
・すでにドコモショップでドコモ光を契約しているか
・ドコモスマホを持っていないか

2.利用できる建物かどうか確認する
住所を伝えてドコモ光が利用できる建物であるかどうかを確認します。

3.契約者情報の登録、料金の説明
・2年契約をするかどうか
・氏名、生年月日、電話番号の登録
・TVや電話サービスを契約するかどうか

4.料金や解約金、プランの説明

5.キャンペーン内容の説明
dポイントやキャッシュバックの受け取り方、Wi-Fiルーターのレンタル方法の説明をしてもらいます。

6.アンケート
GMOに決めた理由を聞かれるので、自由に答えましょう。

7.契約内容の確認電話
数分後に電話がかかってくるので、契約者情報、料金、契約タイプなどを最終確認します。

8.翌日以降に工事日を予約
ドコモ光サービスセンター「15715」へ連絡して工事日を予約すると、全ての手続きが完了となります。

3.キャッシュバックの受け取り方法

1.GMOから案内メールが届く
「ドコモ光キャッシュバックお受取り手続きのご案内」というタイトルで「info@gmobb.jp」というアドレスから、受け取り申請のメールが届きますので、記載さているURLをクリックして、登録ページへアクセスしてください。

※案内メールは開通月を含む、4ヶ月目に届きます。

2.登録ページへログイン
GMOの会員IDと会員パスワードを入力して、キャッシュバックの受け取りページへログイン。

※会員IDと会員パスワードはGMOから郵送された登録証に記載されています。

3.契約者情報の登録
ログインがすると登録氏名が表示されているので、間違えがなければ電話番号、口座情報を入力するとキャッシュバックの受け取り申請は全て完了となります。

4.翌月末に振り込みされる
登録した翌月末に登録した口座にキャッシュバックが振り込まれているので、確認してください。

おまけ:ドコモショップでキャッシュバックを受け取る時の注意点

ドコモショップでの申し込みから開通までの大まかな流れは以下のようになります。

1.ドコモ光申し込み
2.工事日の決定
4.開通工事
5.ドコモショップでキャッシュバック受け取り

申し込みが終わったら下記のキャンペーン引換券がもらえるので工事が完了したら申し込んだドコモショップにもっていきましょう。

ドコモショップから申し込みキャッシュバックを受け取る時に用意しておくものが1つだけあります。

開通工事完了後に作業員からもらえる「工事内容のお知らせ」という紙です。

この紙が工事完了した証明になります。

ドコモショップでも一応確認はできるみたいですが、システムに反映されるまで工事完了からだいたい1週間くらいはかかるらしく、反映されるまでは確認がとれません。

例えば、工事完了した翌日にキャッシュバックを受け取りに行っても工事内容のお知らせの紙がなければキャッシュバックは受け取れないということです。

★補足
※画像に工事費の合計が7,600円と書いてありますが、工事費無料キャンペーン中であれば無料になるのでご安心ください。

まとめ

ドコモ光に限らず、申し込みの際にどれだけキャッシュバックを利用できるかはとても大切なことです。

どこでもいいやと適当に契約してから「違う窓口から申し込んでいれば15,000円もらえたのに……」ということにならないためにも、申し込み窓口選びは慎重におこないましょう。

ドコモ光以外にも検討している光回線があるという方は、他の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu