auひかりとNURO光の料金や速度の違いを徹底比較!お得な申し込み窓口やキャンペーン情報も|ヒカリCOM

公開日:2018/10/12 更新日:2018/11/09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりとNURO光は、多くの方から支持されている光コラボレーションです。

他の光コラボよりも月額料金が安くなっており、どちらも自信をもっておすすめできます。

しかし、複雑な料金プランや分かりにくい光回線の仕組み、代理店の強引な勧誘活動に不信感を持っている方も多いのではないでしょうか?

「auひかりとNURO光を比較したい」
「引っ越しで乗り換えないとなー」
「まじで勧誘ばっかくるんだけど!」

このような方々に読んでもらいたい内容になっています。

決して損しないためにも、信頼できる情報を知ることが必要です。

ここでは、僕が実際にショップに足を運び、時間をかけて徹底的に調べ上げた情報を、皆さんにお伝えしたいと思います。

※ここで紹介している内容については随時更新しています。

auひかりとNURO光の比較

メリットを比較

auひかりとNURO光は他社と比較しても月額料金が安くなっているので、かなり人気の光回線です。

どちらも多くのメリットがあるので以下でまとめています。

ざっくりでも目を通してみてください。

auひかりのメリット
●ほとんどのエリアでサービスが受けられる
●最大10Gbps、5Gbosの回線速度を(エリア限定)
●月額料金が比較的安い
●工事費が実質無料
●プロバイダーが選べる
●auスマートフォンの月額料金が安くなる
●高額なキャッシュバック
NURO光のメリット
●総合的な料金の安さ
●最大2Gbpsの速度で快適にネットが使える環境
●工事費が実質無料
●ソフトバンク携帯電話とのセット割でお得
●充実したキャンペーン
●無料オプションサービス
●高額なキャッシュバック

デメリットを比較

以下ではデメリットをわかりやすくまとめています。

auひかりのデメリット
●契約解除料(違約金)が高い
●工事費の残債負担額が高い
●戸建ては撤去工事が必要
NURO光のデメリット
●提供エリアが狭い
●マンションタイプを利用するには4人以上の申込みが必要
●開通工事に時間がかかる

この記事では、これらについて徹底的に調べ上げたことをとにかくわかりやすく説明しています。

 

スポンサーリンク

auひかりとNURO光の提供エリアを比較

まず初めに確認しておきたいのがサービスを提供しているエリアです。

auひかりは全国的にサービスを展開し、提供エリアを広げているので大体の範囲はカバーしています。

一方、NURO光は提供エリアが関東、関西、東海の3エリアのみになります。

関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
関西:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
東海:大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
(一部地域はサービス提供されていない場合があります。)

まずはお住まいがNURO光の提供エリア内かどうかを確認しましょう。

NURO光の提供エリア外にお住まいの方は、auひかりがおすすめです。

ソフトバンク携帯電話を使っていて、NURO光の「おうち割」を検討されていた方は、ソフトバンク光でも「おうち割」が適用されますよ。

 

スポンサーリンク

 

auひかりとNURO光の回線速度を比較

auひかり⇒最大1Gbps(5Gbps/10Gbps)
NURO光⇒最大2Gbps

auひかりは最大1Gbpsでしたが、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアで戸建てだけ最大5Gbpsと10Gbpsにできるようになりました。

この先、auひかりが提供エリアを広げていく可能性はありますが、今はNURO光が最大2Gbpsで業界トップを誇っています。

回線速度を重視する方には、NURO光がおすすめです。

ただし、普通に日常生活を過ごすうえでは1Gbpsでも十分快適にネットが使えます。

さらに、auひかりもNURO光も独自の光回線を使ってサービスを提供しているので、他社と比較して速度や回線の安定感には定評があります。

よっぽどインターネットの速度に悩まされたくない人でなければ気にする必要ないですね。

auひかりとNURO光の月額料金を比較

やはり一番気になるのは料金でしょう。

どの会社も料金プランや料金の計算が複雑になっているので分かりやすく比較したいと思います。

月額料金を比較すると、NURO光が安いです。

 戸建てマンション
auひかり5,616円4,104円~5,400円
NURO光5,122円2,052円~2,700円
※税込みの料金です。

auひかりは「ギガ得プラン」、NURO光は「NURO光G2V」で比較しています。

他社と比較しても、NURO光は月額の料金が安いので満足している人は多いです。

月額料金の安さを重視される方には、NURO光をおすすめします。

auひかりとNURO光のマンションタイプを比較

以下はマンションタイプの料金プランになるので、戸建ての方は読みとばしてください。

auひかりマンションの月額料金

auひかりのマンションは配線方式によって6タイプに分かれており、マンションの契約戸数によっても月額料金が異なるので確認しましょう。

⇒auひかり公式HPで住所を入力すれば確認できます(マンションタイプの確認はこちら

タイプ月額料金
タイプⅤ[16契約以上]4,104円
都市機構デラックス
タイプⅤ[8契約以上]4,428円
マンションギガ4,374円
マンションミニ5,400円
タイプE3,672円
タイプF4,212円
タイプG[16契約以上]4,644円
タイプG[8契約以上]4,968円
※税込みの料金です。

マンションタイプによって速度も異なるので注意が必要です。

NURO光マンションの月額料金

NURO光は契約人数が多くなるごとに料金が安くなっていきます。

人数月額料金
4人~6人2,700円
7人2,592円
8人2,484円
9人2,376円
10人以上2,052円
※税込みの料金です。

かなり安い料金設定になっていますが、NURO光のマンションタイプを利用するには4世帯以上の利用者が必要になります。

大事なポイントなので覚えておきましょう。

お住いのマンションが7階以下であれば、4世帯以上集まらなくても戸建てタイプで契約することができます。

しかし8階以上のマンションにお住いの場合は、マンションタイプでの契約しかできないので自分以外の利用者が最低でも3世帯は必要です。

NURO光の公式HPにエントリーをお誘いするために使えるチラシのデータを3種類配布しているので使ってみてもいいかもしれません。

情報が定かではありませんが、相談すればNURO光側がマンション側に営業をかけてくれることもあるようです。

auひかりとNUROひかりの工事費を比較

光回線を開設するためには開通工事をする必要があります。

auひかりもNURO光も月額料金とは別途で、初期費用として工事費がかかります。

また、工事費と一緒に事務手数料(新規登録料)が3,000円かかるのでなんとなく頭に入れておいてください。

どちらも工事費は実質無料

 戸建てマンション
auひかり37,500円
(60ヶ月の分割払い)
30,000円
(24ヶ月の分割払い)
NURO光40,000円
(30ヶ月の分割払い)
40,000円
(36ヶ月の分割払い)

他の光回線の工事費は2万円~3万円が相場なので割高になっていますが、どちらも初期費用相当額を割引されるので実質無料で利用できます。

実質無料なら比較する必要ないじゃん!と思うかもしれませんが、分割払いで途中解約した場合は未払い分の残債を翌月に一括払いすることになります。

工事費は残債が肝!

工事費は一括払いか分割払いかで支払うことになります。

auひかりもNURO光も工事費が実質無料になるので、分割払いで支払う方がお得です。

しかし、支払期間中に解約することになれば、残りの未払い分(残債)を翌月に一括で支払うことになります。

auひかりの残債

戸建ての場合、月額625円が割引されていき、途中解約した時に残債が請求されます。

以下の例を参考にしてみてください。

例)戸建てタイプを2年で解約した場合
37,500円-(625円×24ヶ月)=22,500円の請求が発生
例)戸建てタイプを1年半で解約した場合
37,500円-(625円×18ヶ月)=26,250円の請求が発生

以前は戸建ては30ヶ月払いでしたが、2018年3月から60ヶ月払いに変更されています。

これによって、戸建ての工事費の残債が大幅に増えました。

残債を支払うのがもったいないという気持ちも出てきますが、ずるずるとプランを更新するよりは残債を払ってしまったほうが良いです。

NURO光の残債

NURO光は、月額1,333円が割引されていき、途中解約時に残債が請求されます。

以下の例を参考にしてみてください。

例)戸建てタイプを2年で解約した場合
40,000円-(1,333円×24ヶ月)=7,984円の請求が発生
例)戸建てタイプを1年半で解約した場合
40,000円-(1,333円×18ヶ月)=15,988円の請求が発生

工事費の残債を安く抑えたい方には、NURO光がおすすめです。

auひかりとNURO光の契約解除料を比較

月額プランは契約年数を超えると自動更新となり、更新期間外に解約すると違約金が発生します。

更新期間は、契約期間が満了する月の近くに設定されています。

 戸建てマンション
auひかりずっとギガ得プラン
⇒15,000円
ギガ得プラン
⇒9,500円
7,000円
NURO光9,500円

プラン変更する際にも違約金が発生するので覚えておきましょう。

auひかりとNURO光の撤去工事費を比較

戸建てタイプの場合、解約時に設置した光ケーブルの撤去工事を行う場合があります。

auひかり⇒28,800円
NURO光⇒10,000円(希望する場合のみ)

auひかりの場合、解約時に必ず撤去工事が必要になります。

NURO光の場合は利用者本人が撤去工事を希望しなければ必要ないです。

ただしauひかりを解約する際に、ソフトバンク光に乗り換えることで撤去工事費を負担してくれますよ。

プロバイダー会社の比較

プロバイダーとは、インターネットに接続するためのサービスを提供する会社です。

光回線とプロバイダーはセットで契約する必要があります。

auひかりはプロバイダーが選べる

auひかりは提携しているプロバイダー会社が7種類あり、以下の中から選ぶことになります。

<人気の大手プロバイダー>
●So-net
●BIGLOBE
●@nifty

<自社プロバイダー>
●au one net

<他にもいろいろ>
●@TCOM
●ASAHINET
●DTI

大手のプロバイダーの方が実績があって安心ですが、@TCOMも速度が速くて評判が良いという情報もあります。

プロバイダーによっては回線が速くなったり遅くなったりすることもあるので、プロバイダーが選べるのは大きなメリットです。

auひかりのプロバイダー選びに関しては、乗り換え前に!auひかりのプロバイダーを比較して疑問を解決!を参考にしてみてください。

NURO光はプロバイダーが選べない

NURO光が提携しているプロバイダー会社は大手のSo-netだけです。

プロバイダーに強いこだわりがある方には、au光をおすすめします。

特にこだわりがない方にとっては人気と実績のあるSo-netにしても問題ないと思います。

利用環境にもよると思いますが、僕はSo-netにしてみて一番良いと感じました

素直におすすめできるプロバイダー会社です。

申し込み窓口ごとのメリット・デメリット

光回線を申し込むうえで、申し込み窓口選びは本当に大切です。

理由は、申し込み窓口によってキャッシュバックなどの特典に大きな差があるからです。

「どこで申し込んでも同じでしょ?」なんて考えでいると損をしてしまいますよ!

お得な申し込み窓口や、極力避けるべき窓口など、管理人がおすすめする順に紹介していきますね。

1. ネットの代理店からの申し込み

●メリット
・キャッシュバック金額が高いところが多い
・手続きが簡単

●デメリット
・代理店によってはキャッシュバックの受け取りが困難なことがある
・対面の手続きではないので人によっては不安

僕が一番おすすめしているのがこの方法。

ネットの代理店は、実店舗と違い人件費があまりかかりません。

そのため、その分の費用をキャッシュバックに充てられるので、ネットの代理店はキャッシュバックが高いことが多いのです。

ただし、代理店ならどこでもいいというわけではありません。

一口に代理店と言ってもそのサービスや対応には大きな差があるので、窓口選びはきちんとする必要があります。

おすすめしない代理店
●キャッシュバックの受け取りが複雑
●不要なオプションをつけられる
●最大××円などと超高額キャッシュバックを謳っている(10万円以上謳っているところは要注意)

他にもいろいろありますが、上記のような代理店は要注意です。

サイトの作りがしっかりしていて、公式マスコットの画像があるから優良代理店だ!なんて思ってはいけません。

どの代理店も高いお金を払ってWEB制作会社に依頼しているので、見た目に騙されないでくださいね。

管理人が調査して見つけたキャッシュバックがお得な代理店も後ほど詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2. プロバイダのサイトからの申し込み

●メリット
・手続きが簡単
・公式キャンペーンと併用できる

●デメリット
・プロバイダによってはキャッシュバックがない

auひかりもNURO光もプロバイダの公式サイトから申し込むこともできます。

プロバイダが実施しているキャンペーンと公式キャンペーンを併用することで、公式サイトから申し込むよりもかなりお得になります。

auひかりのプロバイダは7社から選ぶことができますが、全てのプロバイダがキャッシュバックキャンペーンを実施しているわけではありません。

公式のキャンペーンと併用できるという点はネットの代理店と似ていますが、プロバイダからの申し込みでキャッシュバックをもらおうと思うと、かなり選択肢が狭まってしまいます。

快適なインターネットライフのためには、プロバイダ選びはとても重要です。

お得なキャッシュバックと快適なネット環境を両立するためには、「ネットの代理店で高額キャッシュバックをもらいつつ、好きなプロバイダを選択する」のが一番賢いと言えるでしょう。

3. 公式サイトからの申し込み

●メリット
・安心感がある
・手続きが簡単

●デメリット
・キャッシュバックの金額がない
・公式のキャンペーンしか適用されない
・対面の手続きではないので人によっては不安

当然、公式サイトからも申し込みができます。

公式サイトからの申し込みは安心感がありますし、ネット上の手続きなので簡単ですが、お得かどうかで言えばあまりお得ではありません。

というのも、ネットの代理店では「代理店独自のキャンペーン+公式キャンペーン」の二つを併用できますが、公式サイトからの申し込みだと「公式キャンペーンだけ」しか適用されないからです。

代理店経由で申し込むとキャッシュバックが受け取れますが、公式サイトから申し込むとキャッシュバックが受け取れません。

どこで契約しても利用するサービスは同じなので、できるだけお得に申し込みたいですよね。

キャッシュバックなんてもらえなくていいから安心感を重視したいという方にはいいですが、個人的にはおすすめしません。

一部の代理店を除けばキャッシュバックはちゃんと受け取れるからです。

キャッシュバックなんていらないよ~という方は良いですが、貰えるものはもらっておきましょう。

4. auショップからの申し込み

●メリット
・対面の手続きなので安心感がある
・わからないことをその場で質問できる

●デメリット
・ショップ窓口が混雑しやすいので手続きに時間がかかる
・不要なオプションをつけられる可能性がある
・キャッシュバックがない
・お得なキャンペーンがないこともある

NURO光には店舗としてのショップはありませんが、auひかりにはauショップがあります。

「auショップ」と言うと公式の店舗のように感じますが、全国にあるauショップは全て代理店です。

「代理店ってことは独自のキャンペーンが充実してるのでは?」と期待した方もいるかもしれませんが、実は独自のお得なキャンペーンをやっているショップはかなり少ないです。

ネットの代理店と違い、実店舗だとどうしても人件費がかかってしまうので、キャッシュバックにお金を使うと赤字になってしまうんです。

仮にキャンペーンがあったとしても、その特典は正直お得とは言いがたいものである可能性大です。

また、公式サイト同様にキャッシュバックは受け取れません。

百歩譲ってキャンペーンがなくても大丈夫としても、最悪の場合強制的に有料オプションに加入させられるケースもあるので、損をしてしまうリスクは高いです。

どうしても絶対に対面の手続きでないと嫌だという方以外は、ネットで申し込むことをおすすめします。

5. ビックカメラなどの家電量販店からの申し込み

●メリット
・最寄りの店舗で契約できる
・対面の手続きなので安心感がある

●デメリット
・不要なオプションに加入させられる可能性がある
・キャッシュバック金額はあまり高くないことが多い

ヨドバシカメラやビックカメラ、コジマなどの家電量販店でも光回線の勧誘をしているのを見かけますよね。

キャッシュバックの金額が良いのはネットの代理店ですが、どうしても対面の手続きがいいという場合にはヤマダ電機やコジマなどの家電量販店で申し込むのも一つの手です。

キャッシュバックは郵便為替か商品券でもらえることが多く、申し込んだ店舗での受け取りが多いです。

キャッシュバックはお客が多く来店する週末に行うことが多く、一番キャッシュバックが期待できるのは月末の週末です。

家電量販店といっても店舗によってキャンペーンが違うので、お近くの店舗を回って情報を集めてみてください。

かなり面倒ですが、1円でも多くキャッシュバックをもらうためにはそのくらいの手間は覚悟しましょう。

また、ほとんどが派遣社員や契約社員なので店員によって知識の差があるので、注意が必要です。

ただし、情報や知識のない状態で適当に申し込んでしまうと、僕のように痛い目を見るかもしれません。

(何があったかはこちらの記事『僕は一生忘れない!フレッツ光をヤマダ電機で契約した失敗談』に書いてあります……。)

販売員の人は口がうまいことが多いので、押しに弱い、断るのが苦手という方もやめておいた方がいいと思います。

また、販売員によって知識の差がある事も覚えておきましょう。

知識が浅い店員にあたってしまうと、必要のないオプションに加入させられたりと損をする可能性も否めません。

以前、僕がビックカメラでauひかりのキャッシュバック額を聞いたところ、店員Aからは2万円、店員Bからは4万円と言われたことがありました。

損をしたくない方、面倒なことが苦手な方はネットからの申し込みを強くおすすめします。

6. 価格.comからの申し込み

●メリット
・有名なサイトなので安心感がある
・申し込み手続きが簡単

●デメリット
・キャッシュバックの受け取り手続きが面倒
・条件や注意事項が複雑

価格.comは有名な価格比較サイト。

家電製品などを購入する際、価格.comを参考にしたことがあるという方も多いでしょう。

その価格.comからの申し込みでも、キャッシュバックをもらうことができます。

ですが、個人的にこれもおすすめできません。

価格.comでキャッシュバックをやっているプロバイダはごく一部。

せっかくauひかりの場合は7社のプロバイダから選ぶことができるのに、わざわざプロバイダの選択肢を狭めることになります。

また、実際に見ていただければわかりますが、価格.comのキャンペーンページには読むのも嫌になるくらいの小さな字でびっしり条件や注意事項が書いてあります。

もちろん、その条件をすべてクリアしないとキャッシュバックはもらえません。

よっぽど光回線の契約に詳しい方ならいいかもしれませんが、キャッシュバックの受け取り手続きに慣れていない方はまず避けておいた方がいいでしょう。

7. 営業電話や訪問勧誘からの申し込み

●メリット
・対面の手続きなので安心感がある

●デメリット
・キャッシュバックなどの特典がないことが多い
・強制的にオプションをつけられる可能性がある

これは一番おすすめしない申し込み方法です。

営業の訪問や電話が来たら、まず断ってください。

「今よりもっと速くなりますよ!」「今より料金が安くなりますよ!」などと勧誘をしてきますが、ほとんどの場合がキャッシュバックなどのお得な条件なしの申し込みになってしまいます。

さらに最悪の場合、営業マンに言われるがままに不要なオプションをたくさんつけられて月に何千円も無駄に払うことになります。

「断ったのに何度もかけてくる!」「何も知らない親が言われるままに契約してしまった!」など、強引な勧誘に対する評判もかなり悪いので、基本的に断った方がいいです!

光回線の訪問営業や電話営業のトラブルはとても多く、総務省も注意喚起をしています。

もし強引に契約させられてしまった場合でも契約解除も可能です。

以下、総務省公式ページから引用。

●初期契約解除制度
※契約書面受領日等から8日以内に、契約解除を行う旨のはがき等の書面を発することにより、利用者の都合のみで契約を解除することができます。

一度契約してしまったからといって泣き寝入りしてはいけません。

8日以内であれば契約解除が可能ですし、それ以降に解約してしまうと工事費の残債や違約金が発生し高額な解約費用を請求されることになります。

不安な方は下記の窓口に相談することをおすすめします。

●一般社団法人電気通信事業者協会
03-4555-4124
月~金曜日10:00~17:00

●契約トラブルに関する具体的な相談
188

断り方に自信がない……という方にはこちらの記事がおすすめです!
『東大生にも真似できない!悪質な光コラボの勧誘の上手な断り方』

最大55,000円キャッシュバック!auひかりのおすすめ申し込み窓口

auひかりにも公式キャンペーンはありますが、単独で見るとそこまでお得感はありません。

ですが、代理店のキャンペーンと併用することでかなりお得に申し込むことができます!

様々な申し込み窓口と比較して、一番お得に申し込める窓口を見つけたのでご紹介しておきます。

下記申し込み窓口では、新規申込で55,000円のキャッシュバックがもらえます。

auひかりの申し込み窓口としてはかなりお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

申し込むなら今!55,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●55,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

▼最大55,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

最大35,000円のキャッシュバック!NURO光のおすすめ申し込み窓口

NURO光も様々な申し込み窓口と比較して、一番お得に申し込める窓口を見つけたのでご紹介しておきます。

下記申し込み窓口では、新規申込で35,000円のキャッシュバックがもらえます。

さらに、時間がかかる工事の日程も一緒に決めることができるので、最短で開通できるチャンスです。

NURO光の申し込み窓口としてはかなりお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規お申込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

皆さんがこの機会を逃して後から後悔しないために、僕が全力でおすすめします。

auひかりとNURO光の口コミ・評判

auひかりとNURO光の口コミや評判をチェックしておきましょう。

しっかり比較するためにもここでは辛口評価のものをあえて掲載しています。

auひかりの口コミ・評判

快適な速度で大満足!


auひかりの回線が速いという口コミが他にもたくさんありました。

もちろん使用環境や時間帯によって速度が遅くなったりもしますが、多くの方がauひかりの速さに満足しているみたいです。

違約金と工事費の残債に不満の声


やはり違約金と工事費の残債の高さに不満を抱いている人が少なくない。

月額料金が安いので仕方ないかもしれませんが、知らずにいると解約した時に驚いてしまいます。

auひかりからソフトバンク光に乗り換えれば、違約金と撤去工事費の相当額をキャッシュバックしてくれるので覚えておくといいかもしれません。

やっぱりauひかりは安定してる!

https://twitter.com/hazama0817/status/1037346721972416514


やっぱりauひかりは料金的にも速度的にも安定感があるという声が多いです。

NURO光の口コミ・評判

速度が早すぎて笑いが止まらない


NURO光といえば業界No.1と言われる最大2Gpsの速度。

この方々のように速度に満足されている方の口コミがツイッターにはたくさん投稿されています。

用途に適した最低限の速度がでていれば良いというのが僕の考えですが、同じ料金を支払うなら速いに越した事はないという人もいるでしょう。

NURO光の速度が気になる人はツイッターで調べてみてください。

工事の申し込みしてから数か月かかることも…


NURO光の工事では、宅内工事と屋外工事の2回も工事が必要になります。

5,000円払えば同日に工事をやってくれますが、基本的に2日に分けて工事を行います。

引っ越しシーズンには申し込みが混み合い、工事が遅れてしまう可能性が高いです。

契約者としてはもどかしいですが人気の証拠でもありますし、このような口コミはNURO光に限らず多くの光回線でも見られます。

月額料金が1900円!安さに喜ぶ人

NURO光は速度だけではありません。

戸建て、マンションともに月額料金が安いです。

ここで紹介している方達はマンションで契約されている方だと思いますが、月額1,900円っていうのは安いですね。

工事が2回必要だという点をのぞいては本当に素晴らしい光回線だと思います。

auひかりとNURO光のキャンペーンを比較

auひかりとNURO光が実施しているお得なキャンペーンを分かりやすくまとめました。

こんな方におすすめ!auひかりキャンペーン
●auスマートフォンをお使いの方は必見!
⇒auスマートバリュー
●3年以上、auひかりを継続して利用する予定の方におすすめ
⇒auひかりスタートサポート
●auひかりホーム10ギガ/5ギガを検討されている方は必須
⇒超高速スタートプログラム
こんな方におすすめ!NURO光キャンペーン
●ソフトバンク携帯電話をお持ちの方は必読
⇒ソフトバンク携帯とセットでおうち割
●できるだけ月額料金を安くしたい方におすすめ
⇒月額1,980円キャンペーン
●NURO光を体験してみたい方におすすめ
⇒ワンコイン体験キャンペーン
●「ひかりTV」への申し込みを検討されている方におすすめ
⇒ひかりTVキャンペーン
●ゲーム好きな方におすすめ!
⇒PS4プレゼントキャンペーン
●たくさんポイントとマイルが欲しい方は必見
⇒PSVRプレゼントキャンペーン
●効率よくマイルを手に入れたい方におすすめ
⇒ANAかJALのマイルを最大10,000マイルプレゼント

キャンペーンの内容は、以下で詳しくご紹介します。

auひかりのキャンペーン

auひかりのキャンペーンは以下の3つがおすすめです。

auスマートバリューで最大1,000円割引

auのスマホ料金を安くする為には『auスマートバリュー』への加入が絶対に必要です。

<概要>
・auスマートフォンを月額最大1,000円割引き
・住所が同じ家族一人につき割引きされる
・50歳以上のご家族であれば住所が別でも割引の対象に

つまり、家族みんなでauスマートフォンを利用していれば、まの携帯料金が月額最大1,000円割引されることになります。

<適用条件>
auひかり(ネット+電話)の申し込み
      +
auスマートフォン/4G LTEタブレット/auケータイで指定の料金プランやデータ定額サービスに加入

<料金プランごとの割引額>

プラン割引額
auピタットプランデータ容量
~2GB
翌日から 永年500円/月割引
※データ容量~1GBの月は対象外
データ容量
2GB~20GB
翌日から 永年1,000円/月割引
auフラットプラン(20/30)翌日から 永年1,000円/月割引

<対応している光回線>
auひかり以外にもauスマートバリューが適用される光回線があるので紹介しておきます。

●BIGLOBE光
●So-net光
●コミュファ光(東海地方)
●メガエッグ光(中国地方)
●ピカラ光(四国地方)

auひかりから他の光回線に乗り換える際に、上記の光回線であればauスマートバリューを継続して利用できます。

以前はスマートバリュー割引で月額最大2,000円引きでしたが、現在は割引額が最大1,000円のキャンペーンになっています。

代理店や他のサイトを見ると、「auスマートバリューで最大2,000円割引」と記載されていますが、間違いなので注意が必要です。

auひかりスタートサポートで最大30,000円還元

他社サービスからauに乗り換えたい方におすすめです。

<概要>
➀他社の光回線から乗り換える際の解約違約金を最大30,000円還元
➁auスマートバリューに新規申し込みで他社携帯電話の解約違約金相当額10,260円を1回線につきau WALLET プリペイドカードへの入金にて還元

<適用条件➀>
●他社固定インターネットサービス、または他社モバイルデータ通信端末から「ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEX」に新規加入される方

●プロバイダーを@nifty、@T COM、au one net、BIGLOBE、So-netの中から利用
(ASAHIネット、DTIを利用される場合は、最大15,000円)

●36カ月以上の継続利用を約束できる方

約束の継続利用期間中に解約された場合は、解除料10,000円が発生します。

ただし、申請時点でauスマートバリューに加入、または他社違約金相当額が10,000円以下の場合は発生しません。

<適用条件➁>
●新規加入のauひかりとセットで、auスマートバリューに新規申し込みされる方

●au契約回線で「2年契約」に加入される方

3年以上、auひかりを継続して利用することが決まっている方にはおすすめです。

超高速スタートプログラムで3年間月額500円割引

超高速インターネット(auひかり ホーム10ギガ/5ギガ)を希望される方が対象です。

<概要>
高速サービス利用料から初回36ヶ月間、月額500円を割引

<適用条件>
●「auひかり ホーム10ギガ」または「auひかり ホーム5ギガ」と「ずっとギガ得プラン」に申し込む方

●プロバイダはau one netであること

高速サービス利用から1年で高速サービスを解除した場合、解除料が2,500円かかります。

日常生活を送るうえでは1ギガでも十分なので、僕みたいに最低限の速度で良いという方にはこちらのキャンペーンはあまりおすすめしません。

NURO光のキャンペーン

NURO光はキャンペーンが充実しているのでまとめて紹介します。

ソフトバンク携帯とセットでおうち割

ソフトバンクのスマホをご利用中なら、NURO光を断然おすすめします。

<概要>
➀ソフトバンクスマートフォンを1回線につき月額最大1,000円割引
(ガラケーでも月々500円安くなります)
➁ソフトバンク携帯電話と固定電話(NURO 光 でんわ)の国内通話が無料

要するに、家族みんながソフトバンク携帯電話を利用していた場合、みんなの携帯料金が月額最大1,000円割引されます。

<適用条件➀>
●「NURO 光 でんわ」に申し込む

●ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPadを利用

●NURO 光の契約者名が個人名義であること

●登録する携帯電話がNURO 光の契約者本人、またはご家族名義の契約であること

●NURO 光1契約につき、携帯電話回線最大10回線までの登録であること

<適用条件➁>
●「NURO 光 でんわ」に申し込む

●ソフトバンク携帯電話で対象プラン(ホワイトプラン、標準プラン、スマ放題 通話し放題プラン、スマ放題 通話し放題プラン(3G)を利用

ソフトバンクの携帯料金が割引される光回線は、ソフトバンク光とNURO光だけです。

ソフトバンク携帯電をご利用の方で光回線を検討されている方は間違いなくNURO光がおすすめです。

月額1,980円キャンペーン

<期間>
2018年10月1日~2018年10月31日

※キャンペーンが継続している可能性があるので、期間終了予定日が経過していても確認してみてください。

<概要>
1年間月額利用料金が4,743円⇒1,980円に割引

<適用条件>
●「NURO光G2V(戸建/マンションミニ)」に新規入会・コース変更される方

●申し込みから12ヶ月後の月末までにサービスの利用を開始すること

こちらのキャンペーンは月額料金がかなり安くなるので絶対おすすめです。

※このキャンペーンは他のキャンペーンと併用できないので、他と比較して検討してください。

ワンコイン体験キャンペーンで3か月間お試し

NURO光を月額500円で3か月間お試しできるキャンペーンです。

<概要>
・3か月間、基本料金500円で利用できる
・3ヶ月以内に解約すれば、違約金や工事費残債はかからない
(工事費は実質無料になります)
・事務手数料(3,000円)が無料
・体験期間終了後から3ヶ月間は月額基本料金が2,980円になる
・体験期間内に解約しなければ、自動的に利用継続になる

<注意点>
解約時に電話番号を移行する場合は1~2週間ほどかかり、その間は解約ができません。

つまり、3ヶ月以内に解約の申し込みをしても電話番号が完全に移行されてからが解約になるので、正式に解約が成立した日が契約から3ヶ月を超える可能性があるということ。

その場合、解約金と工事費の残債を支払うことになります。

解約金9,500円
工事費の残債
40,000円(通常の工事費)-3,999円(体験期間の3ヶ月分は無料)=36,001円の請求が発生

NURO光のお試し期間が終わって、固定電話の移行をする方は終了月の20日前には解約の申請をしましょう。

間違っても、終了月の最終日ギリギリまでNURO光を使おうなんて変な欲はださないように。

合計で45,000円近くの金額を支払うことになります。

ひかりTVキャンペーン月額6,243円~⇒2,980円~に割引

<概要>
1年間のNURO光+ひかりTV月額料金6,243円~⇒2,980円~に割引

<適用条件>
●NURO光公式サイトに記載の電話番号から「NURO光G2V」と「ひかりTV for NURO(お値打ちプラン/テレビおすすめプラン/ビデオざんまいプラン)」を同時に申し込む

●申し込みから12ヶ月後の月末までにNURO光の利用を開始する

<注意点>
NURO光とひかりTVをセットで申し込むことで適用になる割引キャンペーンです。

対象エリアは関東7都県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)のみ。

現時点でお住まいの方はもちろん、対象エリアへの引っ越し予定がある方も対象となります。

「月額2,980円~」と書いてありますが、ひかりTVのプランによって料金は異なるので注意しましょう。

※このキャンペーンは他のキャンペーンと併用できないので、他と比較して検討してください。

PS4プレゼントキャンペーン

<キャンペーン特典>
・ソネットポイント32,400pt
・プレイステーション®ストアチケット5,000円分

<適用条件>
●NURO光 G2V(戸建て/マンションミニ)に新規入会・コース変更する

●NURO光公式サイトのキャンペーンページから申し込む

●申し込みから6か月後の末日までにNURO光の利用を開始する

●支払い方法の登録をする(クレジットカードまたは口座振替)

●特典の受け取りまで対象サービスを継続利用する

<注意点>
PS4プレゼントキャンペーンと言っても、PS4がそのままもらえるわけではありません。

PS4(500GB)本体代相当のソネットポイントが付与されるので、それをソニーポイントに交換して、ソニーストアでポイントを利用してPS4を購入するという流れになります。

ソネットポイントには様々な使い道があるので、PS4以外を購入することもできます。

また、追加でもらえる5,000円のプレイステーションストアチケットはソニーストアではなくプレイステーションストアで利用できるものです。

少しややこしいですが、間違えないようにしましょう。

プレイステーションストアでは、100円から15,000円以上のものまで様々なソフトがあります。

人気シリーズのソフトのほとんどは5,000円以上することが多いですが、サイトでソフトを選ぶだけでもワクワクしてきますね。

PSVRプレゼントキャンペーン

<キャンペーン特典>
ソネットポイント37,800pt

<適用条件>
●NURO光 G2V(戸建て/マンションミニ)に新規入会・コース変更する

●NURO光公式サイトのキャンペーンページから申し込む

●申し込みから6か月後の末日までにNURO光の利用を開始する

●支払い方法の登録をする(クレジットカードまたは口座振替)

●特典の受け取りまで対象サービスを継続利用する

<注意点>
こちらも上記のPS4キャンペーン同様、PSVRがそのままもらえるのではなくPSVRの代金相当のソネットポイントがもらえるというキャンペーンです。

もらったソネットポイントをソニーストアでソニーポイントに交換し、ポイントでPSVRを購入しましょう。

ソネットポイントはソニーポイント以外にもdポイント、au WALLETポイント、JALマイル、ANAマイルと交換することもできますし、NURO光の利用料金の支払いにも利用できます。

ANAかJALのマイルを最大10,000マイルプレゼント

<キャンペーン特典>
NURO光27ヶ月継続利用でANAマイルかJALマイルの10,000マイルプレゼント

マイル付与内訳
6ヶ月目5,000マイル
7ヶ月目〜26ヶ月目毎月120マイル
27ヶ月目2,600マイル

NURO光を27ヶ月間継続利用することで少しずつマイルがたまっていき、合計で10,000マイルがもらえるというキャンペーンです。

<適用条件>
●NURO光公式サイトのキャンペーンページまたは電話から申し込む

●申込日から12ヶ月後の月末までに利用を開始する

●マイルの受け取りまでNURO光を継続利用する

●利用開始後に(ANAマイレージクラブ/JALマイレージバンク)お客様番号をSo-netに登録する

<注意点>
上記のPSVRのキャンペーンでは、ソネットポイント37,800ポイントがもらえます。

実は、ソネットポイントはANAやJALのマイルと交換することもできるので、マイルが欲しい方は37,800円のソネットポイントを全てマイルに交換してしまうという手もあるのです。

ポイント交換率はソネットポイント2.5ポイントにつき1マイルで、250ポイントから25ポイント単位で交換が可能です。

つまり、37,800ポイントを15,100マイルに交換することができる、ということは……

そう、このマイルプレゼントキャンペーンを利用するよりも、PSVRのキャンペーンでソネットポイントをもらう方がたくさんマイルをためることができるのです。

マイルの交換には1~2ヶ月かかりますが、27ヶ月かけて10,000ポイントがたまるのを待つよりは効率がいいでしょう。

NURO光は無料オプションサービスが充実

NURO光で利用できる無料オプションサービスを紹介します。

NURO光はWi-Fi(無線LAN)の利用が無料

auひかりの場合は、月額500円でWi-Fiルーターが使えるようになります。

ただし、auスマートバリューに加入している場合のみ無料で利用する事が可能です。

NURO光は、無料で高速回線に対応したWi-Fiルーターが標準装備されています。

NURO光はセキュリティ対策ソフトが無料

NURO光では、カスペルスキーセキュリティを無料で利用できるオプションがあります。

「カスペルスキー セキュリティ」は、Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応し、自由な組み合わせで最大5台までの機器にインストールできるセキュリティ製品です。

もともとは月額500円のサービスでしたが、標準装備のサービスになりました。

セキュリティ対策を怠ると、ウイルス感染や個人情報の流出など多くのリスクにさらされます。

一般的なセキュリティ対策ソフトでも、月額で300円~500円するので、かなり嬉しいオプションサービスです。

auひかりからNURO光に乗り換えたい方

auひかりからNURO光に乗り換えようと検討されている方に、乗り換える際の注意点とメリットをお伝えします。

auひかりからNURO光に乗り換える際の注意点

auひかりからNURO光に乗り換える際の注意点5つ
1.NURO光の提供エリア内かどうかチェック
2.NURO光の工事は時間がかかる可能性が高い
3.auひかりを解約する際は、違約金と工事費の残債の支払いが必要
4.auひかりは撤去工事費がかかる
5.プロバイダーの解約が必須

1. NURO光の提供エリア内かどうかチェック

乗り換える前に、NURO光の提供エリアを確認しましょう。

NURO光は提供エリアが関東、関西、東海の3エリアのみです。

関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
関西:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
東海:大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
(一部地域はサービス提供されていない場合があります。)

まずはお住まいがNURO光の提供エリア内かどうかを確認しましょう。

2. NURO光の工事は時間がかかる可能性が高い

NURO光の工事では、宅内工事と屋外工事の2回も工事をする必要があります。

5,000円払えば同日に工事をやってくれますが、基本的に2日に分けて工事を行います。

NURO光は人気の光回線なので、引っ越しシーズンには申し込みが混み合い、工事が遅れてしまう可能性が高いです。

NURO光の工事には2、3ヶ月かかることもあるということを頭に入れておいてください。

あまりにも工事の日程が長引く場合は、早く工事してもらうように催促の電話をすると、すぐにやってもらえる場合があるみたいなので催促の電話をしてみるのも良いかもしれません。

3. auひかりを解約して乗り換える際は違約金と工事費の残債を支払う

更新期間外にauひかりの契約を解除する際には、違約金と工事費の残債を支払う必要があります。

(戸建ての場合)
ずっとギガ得プラン⇒違約金 15,000円
ギガ得プラン⇒違約金9,500円

(マンションの場合)
違約金 7,000円

工事費の残債とは、工事費の分割払い期間中に解約した場合の残った未払い分をいいます。

auひかりの工事費は…
戸建ての場合⇒37,500円(60ヶ月の分割払い)
マンションの場合⇒30,000円(24ヶ月の分割払い)

工事費の残債を例を挙げて算出したので参考にしてください。

例)戸建てタイプを2年で解約した場合
37,500円-(625円×24ヶ月)=22,500円の請求が発生
例)戸建てタイプを1年半で解約した場合
37,500円-(625円×18ヶ月)=26,250円の請求が発生

乗り換える前に、契約解除にはこのぐらいの金額が必要になることを把握しておきましょう。

4. auひかりは撤去工事が必須

他社では、撤去工事を行うかどうかは利用者本人の希望で決めることができますが、auひかりの戸建ての場合は解約時に必ず撤去工事が必要になります。

なので必ず撤去工事費28,800円を支払うことになるので知っておいてください。

NURO光に乗り換えてからauひかりの撤去工事をすることになります。

5. プロバイダーの解約が必須

よく間違う人が多いのですが、インターネット回線を解約しただけでは、プロバイダーを解約したことにならないので注意が必要です。

契約する時は、auひかりのプランと一緒にプロバイダーの契約も含まれるので勘違いしやすいのは仕方ありませんが。

NURO光に乗り換えるとプロバイダーはSo-netだけなので、現在So-net以外を利用されている方はプロバイダーの解約が必須です。

おすすめの申し込み窓口

auひかりからNURO光に乗り換えたい方は、こちらの申し込み窓口がおすすめです。

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規お申込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

NURO光からauひかりに乗り換えたい方

NURO光からauひかりに乗り換える際の注意点5つ
1.人気プラン「ずっとギガ得プラン」には要注意
2.三年以上利用される方は「auひかりスタートサポート」がお得
3.auスマートフォンをお使いの方は必ず「auスマートバリュー」に加入を
4.プロバイダーはSo-netの継続がおすすめ
5.NURO光を解約する際は、違約金と工事費の残債の支払いが必要

1. 人気プラン「ずっとギガ得プラン」には要注意

auショップに行くと、「ずっとギガ得プラン」をおすすめされることが多いです。

auひかりとしては、2年契約の「ギガ得プラン」より3年契約の「ずっとギガ得プラン」で囲いたいというのが本音です。

しかし、数年後に引っ越しするかもしれない人にとっては違約金15,000円を支払う可能性が上がるだけなのでおすすめしません。

2. 三年以上利用される方は「auひかりスタートサポート」がお得

3年以上auひかりを継続的に利用することが決まっている方は、「auひかりスタートサポート」キャンペーンを使うとお得になります。

こちらのキャンペーンを使うと、他社の光回線から乗り換える際の解約違約金を最大30,000円還元してくれます。

適用条件は以下の通りです。

●他社固定インターネットサービス、または他社モバイルデータ通信端末から「ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEX」に新規加入される方

●プロバイダーを@nifty、@T COM、au one net、BIGLOBE、So-netの中から利用
(ASAHIネット、DTIを利用される場合は、最大15,000円)

●36カ月以上の継続利用を約束できる方

約束の継続利用期間中に解約された場合は、解除料10,000円が発生します。

ただし、申請時点でauスマートバリューに加入、または他社違約金相当額が10,000円以下の場合は発生しません。

3. auスマートフォンをお使いの方は必ず「auスマートバリュー」に加入を

auひかりは何と言っても、auスマートフォンとセットで割引される「auスマートバリュー」の利用がお得です。

auスマートフォンの月額料金が1回線につき最大1,000円割引されます。

例えば、4人家族でみんな「auスマートバリュー」を適用した場合、スマホ料金が月額最大4,000円の割引になります。

auスマートフォンをお使いの方は必ず「auスマートバリュー」に加入しましょう。

4. プロバイダーはSo-netの継続がおすすめ

auひかりに乗り換える場合は、プロバイダーを7種類から選ぶことができます。

auショップではau one netを勧められる場合もありますが、NURO光で現在利用しているSo-netを継続することをおすすめします。

理由としては、So-netが人気で安心のプロバイダーだからです。

プロバイダーによって回線の速度が遅かったり、接続が悪かったりするので注意して選びましょう。

5. NURO光を解約する際は、違約金と工事費の残債の支払いが必要

更新期間以外にNURO光の契約を解除する際には、違約金と工事費の残債を支払う必要があります。

NURO光の違約金は、戸建てもマンションタイプも9,500円です。

NURO光の工事費は…
戸建ての場合⇒40,000円(30ヶ月の分割払い)
マンションの場合⇒40,000円(36ヶ月の分割払い)

工事費の残債を例を挙げて算出したので参考にしてください。

例)戸建てタイプを2年で解約した場合
40,000円-(1,334円×24ヶ月)=7,984円の請求が発生
例)戸建てタイプを1年半で解約した場合
40,000円-(1,334円×18ヶ月)=15,988円の請求が発生

乗り換える前に、契約解除にはこのぐらいの金額が必要になることを把握しておきましょう。

おすすめの申し込み窓口

NURO光からauひかりに乗り換えたい方は、こちらの申し込み窓口がおすすめです。

申し込むなら今!55,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●55,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

▼最大55,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

電話番号はそのままで乗り換え可能!

auひかりとNURO光で乗り換える場合、電話番号の引き継ぎ(番号ポータビリティ)の手続きをすれば現在の電話番号をそのまま引き継ぐことが可能です。

しかし、乗り換える手順を間違えたり、一定の条件に当てはまらないと引継ぎができない場合があるので注意が必要です。

auひかりからNURO光に乗り換える場合

以下はNURO光で固定電話番号を引き継げる条件です。

●NTT一般加入電話を利用中の方
●フレッツひかり電話やauひかり電話などのひかり電話を利用しているが、最初の電話番号の取得をNTT加入電話で発番している方

つまり、auひかりを契約する際に新しく取得した固定電話番号などは「NURO光でんわ」で引き継ぐことができません。

最初の電話番号の取得をNTT加入電話で発番しているかどうかは実際にNTTに問い合わせることで確認できます。

また、例えば東京から大阪へ引っ越した場合などは「03」から「06」へ市外局番が変わりますよね。

このように、都道府県を跨ぐ引っ越しの場合にも電話番号をそのまま引き継ぐことができません。

引継ぎの手順としては、NURO光を申込む際に、現在の固定電話番号を引き継ぐ旨を伝えます。

必ずauひかりの契約を解除する前に、NURO光の申し込みと開通工事を完了しなければ引継ぎができないので気をつけてください。

NURO光からauひかりに乗り換える場合

基本的にauひかりからNURO光に乗り換える場合と変わりません。

現在、NURO光で利用中の電話番号が元々NTTで発番されたものであれば、継続して利用できます。

auひかりに連絡していただき、電話番号の引き継ぎ(番号ポータビリティ)の手続きを行ってください。

しつこい!強引な勧誘活動

「NURO光の勧誘がしつこい」「最近auひかりの勧誘が多い」というくらいの声がチラホラ。

しかし、基本的にKDDIや各プロバイダなどのインターネット提供会社は、このような直接的な営業は行いません。

代理店が信用得るためにNTTを名乗って勧誘活動を行っているのです。

堂々と代理店と名乗ればいいんですけど、NTTを名乗っちゃダメ!これで指導を受けた業者もあるんだし、事の重大さを分かってなさそう。

NUROはこのような勧誘行為を把握しているのか、気になるところ。

代理店でも丁寧にしっかりやればいいような気がするけど、現実は簡単ではないのでしょうか。

※ここで紹介するのは、勧誘を行う一部の代理店のお話です。

NTTやSo-netなどを騙った巧妙な手口

「NTTの者です!」
「So-netの者です!」
「KDDIの者です!」

訪問勧誘、電話勧誘で最も多い苦情が「NTTだと誤解させて安心させる手口」です。

しかし、基本的にNTTやSo-net、KDDIは直接的な営業・勧誘は行わないので要注意です。

そもそも内容を理解していないで営業マンの言葉巧みな話術にハマって断れない方、安くなるとかと言われたら信じてしまう方が非常に多いです。

その結果後悔することになるんですけど、工事も既に完了しているのでどうすることもできません。

とにかく皆さんに言いたいのは「理解しないまま契約しない」ことです。

訪問加入や電話勧誘がいけないとは言いませんが、本当にあなた自身にメリットがある光回線なのでしょうか?

高い工事費を払ってまでNURO光がいいのか?現状の回線速度で不満を感じているのか?

光回線を契約する理由をしっかり考えてから行動に移して下さい。

「よく分からないから言われるがままに」では無く、知り合いでもネットの情報でも構いませんから、できる限り調べてから申し込むようにして下さい。

勧誘が不要ならキッパリ断る

このような、しつこい営業に迷惑している声をたくさん聞きます。

ではどうしたら「しつこい勧誘」を止めることができるのか?

それは「ハッキリ」「キッパリ」「断る」ことです。

割り切ることも大切。

勧誘なんてauひかりとNURO光に限ったことじゃない。

他の光コラボだって殆どのところが強引営業です。

彼らだってそうやってお金を稼ぎ、お金を使い世間に貢献してるんです。

営業や勧誘だって大切なお仕事、嫌なら嫌で断ればいいだけのことなんですよ。

ですから腹を立てず『頑張ってるなぁ』と思い、興味が無ければ優しくお断りをしてあげて下さい。それでいいんです。

まとめ

以上が、僕がauひかりとNURO光について徹底的に調査した結果です。

何を重視してインターネットを利用したいのかを基準に、どちらに申し込むのかを考えてみてください。

auひかりを考えている方へ

auスマートフォンを使っている方は、素直にauひかりに決めていいと思います。これからもauスマホを使うのであれば、「auスマートバリュー」で永久に最大1,000円割引されるわけですから。注意したいのは、「auひかりホーム10ギガ/5ギガ」に申し込むかどうかです。そんなに速い回線が必要でなければ、1ギガのプランで安く利用することをおすすめします。

NUROひかりを考えている方へ

提供エリア内にお住みの方はNURO光で良いでしょう。ソフトバンクスマートフォンを使っている方なら絶対にNURO光がおすすめです。工事に時間がかかることを除いて、料金の安さ、回線の速さ、充実したキャンペーン、どれをとってもおすすめできるサービスです。できるだけ早めに工事の申し込みを済ませてしまいましょう。

ここまで、長い文章を読んでくださり本当に有難うございました。情報不足なところもあったかもしれませんが、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*